怠惰な日々

2018-01-06

第一土曜日。今までなら職場に行ってたわけで、なかなかほっとする。

お昼はあんもち。物足りない。妻が買い物に行ったあと、タイラーメンを食べるがまだ足りない。

梅田へ出て、タワレコワゴンセールでもやってないかと思ったが、そういう時に限ってやってない。

阪神阪急で靴を下見。阪急はよく知ってれば掘り出し物もあるのかもしれないが、そんなにわからない。買うのはラバーソウルと決めているからそこでぐっと選択肢が狭まるし。

ディスクユニオン渚にて太陽世界オルグ盤1305円、YTAMOMI WO」595円、けもの「めたもるシティ」1314円。

梅田クアトロへ。キセルワンマン。会場はちょっと大きくないだろうか。もう少し小さなとこでこそ映えるようにも思うが、まあでもバンド編成で5人はなかなか希少。レコ発だけあって「THE BLUE HOUR」全曲とあとは昔の曲で、アルバムの曲は音源は地味に聞こえるけどこうしてライブで見るとかなりいい。昔の曲も5人編成に合わせてか、凝ったアレンジで気合い充分だ。個人的には、せっかく空いてるんだし座って聞かせてほしかった気もするが、今回はダンサブルな曲・アレンジが多かったので踊ってほしかったということかも。まあ踊ったけど。

終演後は萊萊曽根崎店で餃子2人前と唐揚げと黒炒飯結構満腹になって2450円はまあ安い。そして美味い。わかりにくい立地でおっさんが集まってたらもう間違いない。外食嫌いの妻も喜んでたようだ。