怠惰な日々

2018-04-19

外出。同乗していろいろ回る。今日も変わった経験をする。

お昼すぎに難波だったので、前回ダメだったカレーバンバンへ。数名の行列があり、今回はなんとか間に合った様子。実際、1時半ごろには客を断っていたか狭き門であることは間違いなさそう。ただ、その後の注文次第で数名入れたりもしているから、それがまた難しそう。一人でやってるから早め早めに切って、お客さんに無駄行列をさせないようにしているんだろう。カシミールはえらい違いだ。

さてカレープレートの大盛り、量は大盛りでも多すぎず。普通でも足りなくはないかも。味は爽やかでバランスよく、大人気になるのは当然かと思う。狭き門といってもカシミールよりはだいぶ攻略しやすいので、今後は狙っていきたい。でもまずはX-rayかなあ。

夜はShangri-la井手健介母船。メンバーが少ないこともあってシンプル演奏だが、そもそも初期に円盤UFOクラブでやってた編成なのでむしろ懐かしい。夜の帳を開くような集中力ある演奏シャングリラの赤い緞帳とシャンデリアにふさわしかった。

次のDODDODOノイズソロ。僕としては割と好きなセットだったが、酔いが回ったのと端の椅子に掛けていたので楽しむところまでいかず。今日シャングリラ、内容からいっても客数からいっても前方は椅子を出すべきだったと思うが、面倒だったのだろうか。最近椅子を求めてしまうのは僕の衰えによるものだけど、入り具合や音楽に合わせて椅子テーブルを加減するのはライブハウス義務だと思う。この辺キッチリ仕事する磔磔はえらい。

終演後、前日の相談通り万両へ電話テーブルが空いてるというので訪問時間が遅いので上バラはもちろんなかったが、4人がけのテーブルでくつろげるのはいい。ただ、妻が突然やっぱりやめようなどと言い出して不愉快になった。電話する前になぜ言わないのか。こういうとこ、全然理解できない。

注文はハラミバラロース赤身丸腸タンハラミビビン麺だったかな。ロースタンは塩にしたけど大正解でしょ。あと本日赤身も毎回高レベルなものが出てくるからこれも必須ハラミはもちろん必須バラ別にいかな。妻は食べたがるけど、たぶん前回の記憶がないだけなので、今後は思い出させる方法を考えてみたい。なくてもいいでしょ。

時間でささっと食べた結果、会計8000円弱で済んだ。こんな贅沢ならまたしたい。