Hatena::ブログ(Diary)

菊子とアートな生活を Let’s enjoy arts with Kikuko!

2009年11月3日(文化の日)開設 

2017-11-09

ハッピー・コーヒータイム

00:57

f:id:kiku-art:20171108230307j:image

みなさん、こんにちは!


私の新しい歌、「ハッピー・コーヒータイム」をお届けします。

愛と夢のあふれる、心あたたまる世界を描きました。


あなたもぜひ、あなたの大切な人と、素敵なひとときをお過ごしくださいね。


YouTubeでお楽しみください!

(下線をクリックしてください。)


ハッピー・コーヒータイム

"Happy Coffee Time"


詞 白鳥 みちる

曲 吉田 菊子

Lyrics: Michiru Shiratori

Song: Kikuko Yoshida


岡田 ジョージ (George Okada) Vocal


松本 典明 (Noriaki Matsumoto) Electric Guitar, Acoustic Guitar

松藤 一英 (Kazuhide Matsufuji) Percussion


コーヒー豆コーラス隊 (The Coffee Beans) Chorus


ハーバート 朋子 (Tomoko Herbert) Translation of Lyrics


花咲 マリサ (Marisa Hanasaki) Illustration


Amazon、iTunes Storeなどで、ダウンロード配信中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B0774S5RZ2

https://itunes.apple.com/jp/album/id1305033756

https://store.cdbaby.com/cd/kikukoyoshida5


Happy Coffee Time (歌詞英訳)


1


Four spoonfuls of

dark brown beans get

ground with an electric mill,

wafting aroma up in the air, stirring up the joy.


In light brown filter paper

set in a dripper

the small hill of the grounds gets flattened out,

anticipating the water to boil.


Let's spread the blue cloth over the small table.

I'll make coffee for you.

Let's chat over a cup of joe.



2


From a steaming kettle,

a sprinkle of hot water drops

gets sunk in the grounds,

instantly brewing with excitement.


The hot water is streaming in the dripper,

the grounds are bubbling up,

the dark brown coffee is pouring like a waterfall,

the aroma is floating up high.


Let's get the secret stash of chocolate

and put two white cups side by side.


I'll make coffee for you.

Let's chat over a cup of joe.


Let's get the secret stash of chocolate

and put two white cups side by side.


I've just made coffee for you.

Let's chat over a cup of joe.


Let's chat over a cup of joe.


岡田 ジョージ(ボーカル)

f:id:kiku-art:20171031210252j:image


松本 典明(ギター)

f:id:kiku-art:20171108224930j:image


松藤 一英(パーカッション)

f:id:kiku-art:20171108224706j:image


花咲 マリサ(イラストレーション)

f:id:kiku-art:20171108231511j:image


ハーバート 朋子(歌詞英語翻訳)

f:id:kiku-art:20171108231517p:image


吉田 菊子(音楽、企画制作)

f:id:kiku-art:20171108231156j:image

"Looking Back In The Wind" ミニアルバム

00:55

私のミニアルバム、”Looking Back In The Wind”を紹介します!

f:id:kiku-art:20171108232310j:image

このアルバムには、3曲収録されています。

1. 光の妖精 (Fairy Of Light)

2. Spiral

3. Looking Back In The Wind


f:id:kiku-art:20171108233513j:image

f:id:kiku-art:20171108233506j:image

f:id:kiku-art:20171108233652j:image

f:id:kiku-art:20171108233645j:image

f:id:kiku-art:20171108233638j:image

写真撮影: 諸永恒夫

 ♪ ♪ ♪

渡辺ファイアー (Watanabe Fire) Alto、Baritone Sax.


f:id:kiku-art:20161003203231j:image

近年リリースしたばかりのFire Attackの1st Albumでは、伝説のベーシスト、ウィル・リー(Will Lee)も参加。

FUNKを活動の中心とする。

JAZZでは2006年より森山威男GROUPに参加。

自己のGROUPであるGOO PUNCH!、Fire session、Fire Attackで活動。

J-POP スタジオワークとしては、ゴスペラーズ、B'z、スキマスイッチm-flo鈴木雅之島谷ひとみ、他多数。

17歳でAlto Saxの音色に魅せられ、大学時代からBAND活動を行い、池田聡のTour参加を機にプロ活動を開始。

E-Zee Band,CHAKA,バブルガムブラザーズのTour、Recording等に参加。

1996年、フジTVの深夜番組「ラテン専科」にレギュラー出演。

1999年、大木トオル30周年ツアーに参加し、Ben.E.King、ELVIN BISHOPと共演。

http://www.bowz.net/fire/

(渡辺ファイアー ホームページ

進藤陽悟 (Yogo Shindo) Piano

f:id:kiku-art:20171004212720j:image

ジャズ批評』の「ジャズオーディオ・ディスク大賞2016」のメロディー部門で受賞。(CD “FOREVER LIFE” 収録の曲 “Last Letter” )

2015年より、BSフジ開局15周年記念ドラマ、「BARレモンハート(主演:中村梅雀)」の音楽担当。(進藤陽悟ソロピアノ&オリジナル曲にて放映)

30枚以上のアルバムをリリース。

京都市出身。21歳からジャズピアニストとして活動。

ドラマーのファンキー末吉二胡奏者のウェイウェイ ウーらと「五星旗」を結成。

日本のみならずニューヨーク香港北京でアルバムをリリース。

自己のピアノ・トリオでのアルバム4枚に加え、ソロ・ピアノでのアルバムもリリース。

その他リリースアルバムは、ファンクビッグバンド「T.P.O.」。バイオリン奏者maikoのプロデュース。

渡辺ファイアー率いるファンクバンド「GOO PUNCH!」。フラメンコジャズを融合させた「平松加奈conARMADA」等、多数。

http://www.shindoyogo.com/

(進藤陽悟 ホームページ

吉田菊子 (Kikuko Yoshida) 作曲・企画・制作

f:id:kiku-art:20171004212719j:image

東京藝術大学音楽学部卒業。演劇、海外の展示会、自治体のイベントなどの音楽を制作。

2011年、東日本大震災後、「あなたへ」「未来信じて」の2曲を収録したチャリティーCDを、ヴァイオリニスト長尾春花さ

ん等と共に、直ちに自主制作。500枚のCDの売り上げを全額寄付する独自のチャリティー活動を行う。

2013年、元NHKエグゼクティブアナウンサー加賀美幸子氏を迎えて、CD「百人一首 朗読と音楽 ~響き合う心~」を自主制作。翌年、東京銀座十字屋ホールで、関連のコンサートが開催される。

2014年、「文化庁助成・文化芸術による子供の育成事業」における学校訪問音楽会の企画・構成、出演を行う。

2016年5月、第1回 朗読&コンサート開催。

2016年、熊本大地震のチャリティー活動のため、サウンドロゴ制作を行い、収益金を熊本県に寄付する。

2017年、横浜山手西洋館で開催された絵本フェスティバル2017に、朗読者としてゲスト出演をする。

NPO日本朗読文化協会主催のイベント「朗読の日」、「朗読アラカルト」に朗読者として毎年出演。

モンゴル馬頭琴奏者、ボルドーエルデネ氏と共演したり、バックミュージックを自分で作曲するなど、

朗読と音楽の融合を試みる。

2017-10-23

11月22日(水)開催「吉田菊子 朗読&コンサート」 ぜひお越しください!

23:44

みなさん、こんにちは!

ライブやツアーで大活躍の、サックスの渡辺ファイアーさん、ピアノの進藤陽悟さんを迎えて、

「吉田菊子 朗読&コンサート」を行います。


f:id:kiku-art:20160506172224j:image

                        撮影:諸永恒夫


私の新曲、“Looking Back In The Wind”、“Spiral”、「光の妖精」、

そして“Round Midnight”、「青春の輝き」など数々の名曲を、

ぜひお聴きください!

https://www.youtube.com/watch?v=ySbuybEqM80


今年生まれたエッセイ、絵本、短歌などの朗読、

イラストレーター、花咲マリサさんとコラボレーションした、

とっても可愛いオリジナルグッズも

どうぞお楽しみに。


ご来場のみなさんに、私のできたてほやほやの新しいCDをプレゼント!


f:id:kiku-art:20171026222138j:image


ワンドリンクつきのイベントです。

翌日は祝日!

アットホームな雰囲気の中、どうぞくつろいでお過ごしください。


<日程>

2017年11月22日(水)

19時開場、19時半開演、21時過ぎ終演予定


<会場>

東京倶楽部 本郷店 (下の略図参照)

東京都文京区本郷3-31-3 本郷スズヨシビル地下1階

TEL 03-6801-8322 (TEL受付 17〜23時)

http://www.tokyo-club.com/access/?shopid=hongo


大江戸線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩2分(150m)

丸ノ内線 本郷三丁目駅 2番出口 徒歩3分(250m)


<出演> 

吉田菊子    作曲、朗読、企画

渡辺ファイアー ソプラノアルトバリトンサックス

進藤陽悟    ピアノ


<入場料>

3,000円 ワンドリンク&新作CDプレゼントつき

(お食事については、お店のホームページをご覧ください。)


<ご予約>

以下の連絡先に、1、ご氏名とフリガナ 2、人数 をお知らせください。

入場料のお支払い方法についてご案内します。

CDのご注文も承ります。

(CD1枚定価1,000円プラス送料。消費税はかかりません。)


   吉田菊子 kikuart001☆gmail.com (☆を@に変えてください。)


f:id:kiku-art:20171105194907p:image


<プロフィール>


♪ 渡辺ファイアー (ソプラノアルトバリトンサックス)


近年リリースしたばかりのFire Attackの1st Albumでは、伝説のベーシスト、ウィル・リー(Will Lee)も参加。

FUNKを活動の中心とする。

JAZZでは2006年より森山威男GROUPに参加。

自己のGROUPであるGOO PUNCH!、Fire session、Fire Attackで活動。

J-POP スタジオワークとしては、ゴスペラーズ、B'z、スキマスイッチm-flo鈴木雅之島谷ひとみ、他多数。


17歳でAlto Saxの音色に魅せられ、大学時代からBAND活動を行い、池田聡のTour参加を機にプロ活動を開始。

E-Zee Band,CHAKA,バブルガムブラザーズのTour、Recording等に参加。

1996年、フジTVの深夜番組「ラテン専科」にレギュラー出演。

1999年、大木トオル30周年ツアーに参加し、Ben.E.King、ELVIN BISHOPと共演。

渡辺ファイアー ホームページ


♪ 進藤陽悟 (ピアノ)


ジャズ批評』の「ジャズオーディオ・ディスク大賞2016」のメロディー部門で受賞。(CD “FOREVER LIFE” 収録の曲 “Last Letter” )

2015年より、BSフジ開局15周年記念ドラマ、「BARレモンハート(主演:中村梅雀)」の音楽担当。(進藤陽悟ソロピアノ&オリジナル曲にて放映)

30枚以上のアルバムをリリース。


京都市出身。21歳からジャズピアニストとして活動。

ドラマーのファンキー末吉二胡奏者のウェイウェイ ウーらと「五星旗」を結成。

日本のみならずニューヨーク香港北京でアルバムをリリース。

自己のピアノ・トリオでのアルバム4枚に加え、ソロ・ピアノでのアルバムもリリース。

その他リリースアルバムは、ファンクビッグバンド「T.P.O.」。バイオリン奏者maikoのプロデュース。

渡辺ファイアー率いるファンクバンド「GOO PUNCH!」。フラメンコジャズを融合させた「平松加奈conARMADA」等、多数。

進藤陽悟 ホームページ


♪ 吉田菊子 (作曲、朗読、企画)


東京藝術大学音楽学部卒業。

演劇、海外の展示会、自治体のイベントなどの音楽を制作。


東日本大震災では、「あなたへ」「未来信じて」の2曲を収録したチャリティーCDを、ヴァイオリニスト長尾春花さん等と共に、直ちに自主制作。500枚のCDの売り上げを全額寄付する独自のチャリティー活動を行う。


加賀美幸子氏を迎えて、CD「百人一首 朗読と音楽 〜響き合う心〜」を自主制作。翌年、東京銀座十字屋ホールで、関連のコンサートが開催される。

文化庁助成・文化芸術による子供の育成事業」における学校訪問音楽会の企画・構成、出演を行う。

熊本大地震のチャリティー活動のため、サウンドロゴ制作を行い、収益金を熊本県に寄付する。


横浜山手西洋館で開催された絵本フェスティバル2017に、朗読者としてゲスト出演をする。

加賀美氏が朗読名誉会長を務める、NPO日本朗読文化協会主催のイベント「朗読の日」、「朗読アラカルト」に朗読者として毎年出演。


モンゴル馬頭琴奏者、ボルドーエルデネ氏と朗読者として共演したり、朗読の際のバックミュージックを自分で作曲するなど、朗読と音楽の融合を試みる。


♪ 吉田菊子の自作曲、自作番組(「プロの技!」など)を、YouTubeでぜひお楽しみください!

https://www.youtube.com/user/kikuko122448/videos

(吉田菊子 YouTubeチャンネル)


♪ ♪ ♪

2017-10-20

佐野優子さん ピアノリサイタル (Yuko Sano Piano Recital)

23:41

ロンドンを拠点として、世界各地で活躍する若手実力派ピアニスト

佐野優子さんのピアノリサイタルをご案内します。

f:id:kiku-art:20171020230906j:image

f:id:kiku-art:20171020230859j:image

 日時  2017年11月12日(日)  13時開場、13時半開演

 会場  イイノホール https://www.iino.co.jp/hall/access/

 入場料 全席自由 一般4,000円、学生500円、90歳以上100円 (全て税込み)

ご予約はこちらより↓

http://www.proarte.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=1748

TEL: 03-3943-6677

FAX: 03-3943-6659

E-mail: info@proarte.co.jp


ブログでも、優子さんについての記事を2010年6月4日に掲載しました.

ぜひご覧ください!


優子さんは、私が東京藝術大学附属高校の非常勤講師だった当時、

中学校を卒業したばかりの高校1年生。

はつらつとした笑顔、音楽への情熱がとても印象的でした。


海外で活躍の場を広げる優子さんのピアノを聴くことは、大きな喜びです。

優子さんの音楽をぜひお楽しみください!

以下、優子さんのメッセージや、略歴をご紹介します。



♪ ♪ ♪


本公演プログラムのコンセプト

 様々なピアノ名曲を交えながら、図らずとも「人生」というテーマが深いところで繋がっている選曲になりました。8歳の初海外修行に始まり、ロンドン生活は現在5年目になります。その間にヨーロッパ、とりわけ音楽家としての分岐点となったロンドンで吸収し培ってきたものが詰まった内容となっております。是非、多くの方に聴いて頂きたいです。

(私のポリシーである自筆のプログラムノート、未熟ながら今回も頑張って執筆しております。)

ご予約はこちらより↓

http://www.proarte.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=1748

TEL: 03-3943-6677

FAX: 03-3943-6659

E-mail: info@proarte.co.jp


日本初演となるスティーブン・ハフのソナタ「折れた枝」について

 「折れた枝(Broken branches)」と題名のついたこのソナタは、世界的な大ピアニスト、スティーブン・ハフによる、ピアノの魅力が最大限に引き出された作品です。枝を通して見た16の精神的な世界が描かれており、全ての傷は元通りに癒えてまた新たな始まりを迎える、という大自然の秩序を教えてくれます。一つ一つの情景が鮮明に思い浮んでくる、素晴らしい作品です。

 ハフの前で演奏させて頂いた際に「ブラボー!これは君にぴったりの曲だ。」と温かいお言葉を頂き、それ以来ロンドンで度々演奏させて頂きました。ハフは現在約2ヶ月の世界リサイタルツアー中ですが、演奏会に向けエールを頂いています。


今後の目標や夢

今後の目標は、一言で言うならば「一生、コンサートピアニストとして舞台で演奏し続ける!」です。

またこの1年は、人生初の挑戦が色々あります!1stアルバムのリリース、南米でのリサイタルツアー、東南アジアでのコンサート・マスタークラスなどなど… 旅は趣味としても大好きなので、演奏を通じて様々な人と交流し、常に新しい精神を吸収して成長し続けていきたいです。


佐野優子 略歴

東京藝術大学附属高校、東京藝術大学卒業。藝高では菊子先生による音楽史クラスの大ファンだった。藝大在学中、リスト音楽院へ一年留学。2013年に英国王立音楽院へ奨学金を得て留学。首席で修士及びAdvanced Diplomaを修了し、卒業時にウォルター・マクファーレン賞など多数受賞。

ロンドンを拠点に世界各地での活発な演奏活動の傍ら、英国王立音楽院の助手や、藝高SGHのアシスタントも務め、2017年9月、第1回目となる東京藝術大学附属高校とロンドンの音楽学校(英国王立音楽院パーセル・スクール)との交流演奏プロジェクトの成功へ、大きく貢献した。日本人初ヤング・スタインウェイアーティスト。

2017-10-03

“Tomorrow”  ミニアルバム

01:25

私のミニアルバム、”Tomorrow”を紹介します!

f:id:kiku-art:20170103235124j:image

このアルバムには、3曲収録されています。

1. Tomorrow

2. 欠片 (かけら A Piece of My Heart)

3. ひとみ (Hitomi)


f:id:kiku-art:20171003003035j:image

f:id:kiku-art:20171003003032j:image

f:id:kiku-art:20171003003021j:image

f:id:kiku-art:20171003003029j:image

f:id:kiku-art:20171003003025j:image

写真撮影: 諸永恒夫

 ♪ ♪ ♪

アルバム"Tomorrow"から、

タイトル・ナンバー"Tomorrow"の演奏シーンです。

どうぞ、お楽しみください!

D

さあ、空を見上げて。そして一歩踏み出そう。

希望を胸に、明日へ向かって・・・。

Now, look up at the sky. Let's take a step forward.

Heading towards tomorrow, holding hope in your heart...

作曲 吉田菊子

編曲 進藤陽悟

渡辺ファイアー (Watanabe Fire) Soprano Sax

進藤陽悟 (Yogo Shindo) Piano

 ♪ ♪ ♪

ミニアルバム収録曲全3曲が、YouTubeで公開されています!

http://www.youtube.com/user/kikuko122448

 ♪ ♪ ♪

アルバム "Tomorrow"の全曲が、

ダウンロード配信されています!

Tomorrow

Amazon

iTunes

CD Baby

欠片 (かけら A Piece of My Heart)

Amazon

iTunes

CD Baby

ひとみ (Hitomi)

Amazon

iTunes

CD Baby

 ♪ ♪ ♪

渡辺ファイアー (Watanabe Fire) Soprano, Alto Sax.

f:id:kiku-art:20171004212718j:image

近年リリースしたばかりのFire Attackの1st Albumでは、伝説のベーシスト、ウィル・リー(Will Lee)も参加。

FUNKを活動の中心とする。

JAZZでは2006年より森山威男GROUPに参加。

自己のGROUPであるGOO PUNCH!、Fire session、Fire Attackで活動。

J-POP スタジオワークとしては、ゴスペラーズ、B'z、スキマスイッチm-flo鈴木雅之島谷ひとみ、他多数。

17歳でAlto Saxの音色に魅せられ、大学時代からBAND活動を行い、池田聡のTour参加を機にプロ活動を開始。

E-Zee Band,CHAKA,バブルガムブラザーズのTour、Recording等に参加。

1996年、フジTVの深夜番組「ラテン専科」にレギュラー出演。

1999年、大木トオル30周年ツアーに参加し、Ben.E.King、ELVIN BISHOPと共演。

http://www.bowz.net/fire/

(渡辺ファイアー ホームページ

進藤陽悟 (Yogo Shindo) Piano

f:id:kiku-art:20171004212720j:image

ジャズ批評』の「ジャズオーディオ・ディスク大賞2016」のメロディー部門で受賞。(CD “FOREVER LIFE” 収録の曲 “Last Letter” )

2015年より、BSフジ開局15周年記念ドラマ、「BARレモンハート(主演:中村梅雀)」の音楽担当。(進藤陽悟ソロピアノ&オリジナル曲にて放映)

30枚以上のアルバムをリリース。

京都市出身。21歳からジャズピアニストとして活動。

ドラマーのファンキー末吉二胡奏者のウェイウェイ ウーらと「五星旗」を結成。

日本のみならずニューヨーク香港北京でアルバムをリリース。

自己のピアノ・トリオでのアルバム4枚に加え、ソロ・ピアノでのアルバムもリリース。

その他リリースアルバムは、ファンクビッグバンド「T.P.O.」。バイオリン奏者maikoのプロデュース。

渡辺ファイアー率いるファンクバンド「GOO PUNCH!」。フラメンコジャズを融合させた「平松加奈conARMADA」等、多数。

http://www.shindoyogo.com/

(進藤陽悟 ホームページ

吉田菊子 (Kikuko Yoshida) 作曲・企画・制作

f:id:kiku-art:20171108231156j:image

東京藝術大学音楽学部卒業。演劇、海外の展示会、自治体のイベントなどの音楽を制作。

2011年、東日本大震災後、「あなたへ」「未来信じて」の2曲を収録したチャリティーCDを、ヴァイオリニスト長尾春花さ

ん等と共に、直ちに自主制作。500枚のCDの売り上げを全額寄付する独自のチャリティー活動を行う。

2013年、元NHKエグゼクティブアナウンサー加賀美幸子氏を迎えて、CD「百人一首 朗読と音楽 ~響き合う心~」を自主制作。翌年、東京銀座十字屋ホールで、関連のコンサートが開催される。

2014年、「文化庁助成・文化芸術による子供の育成事業」における学校訪問音楽会の企画・構成、出演を行う。

2016年5月、第1回 朗読&コンサート開催。

2016年、熊本大地震のチャリティー活動のため、サウンドロゴ制作を行い、収益金を熊本県に寄付する。

2017年、横浜山手西洋館で開催された絵本フェスティバル2017に、朗読者としてゲスト出演をする。

NPO日本朗読文化協会主催のイベント「朗読の日」、「朗読アラカルト」に朗読者として毎年出演。

モンゴル馬頭琴奏者、ボルドーエルデネ氏と共演したり、バックミュージックを自分で作曲するなど、

朗読と音楽の融合を試みる。

2017-01-03

新年おめでとうございます

23:52

f:id:kiku-art:20161014171803j:image

新年おめでとうございます。

今年も皆さまにとって、幸せなことがたくさんありますように!

昨年は、CD “Tomorrow” が完成し、関連イベント「吉田菊子 新作CD発表! 朗読&コンサート」を行いました。

また、収録した3曲を、私のYouTubeチャンネルで公開しました。 

https://www.youtube.com/user/kikuko122448

初めてのチャレンジが多く、エネルギーを注ぎ込んだため、昨年はブログの更新ができませんでしたが、

これから振り返りをして、ご報告していきたいと思います。