Hatena::ブログ(Diary)

菊やんの雑記帳

2008-09-01 いつ見ても思うんだけど

[] いつ見ても思うんだけど 16:06  いつ見ても思うんだけど - 菊やんの雑記帳 を含むブックマーク

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/a2168106657ebdc9b80ae5c53dc20753

私は、学生たちに問うた。なぜ、日本でテストをやって一番いい点とは「100点」なのかと。その答えは、簡単である。
「100点」とは間違いがなかったということであり、評価方法が「減点法」だからである。「100点」とは、誤答がなか
ったということであり、減点がゼロだから百点なのである。「加点法」である場合には、5点から300点、いや15万点も
あるかもしれない。現実の社会は、本来は加点法で動いているが、役所や学校、大企業などは「減点法」で運営されて
いる場合が多く、社会の活力を大いにそいではいないだろうか。

なぜ、日本でテストをやって一番悪い点とは「0点」なのかと。その答えは、簡単である。「0点」とは正答がなかったということであり、評価方法が「加点法」だからである。「0点」とは、正答がなかったということであり、加点がゼロだから0点なのである。「減点法」である場合には、-5点から-300点、いや-15万点もあるかもしれない。

いつ見ても思うんだけど、こいつあほだろ。