Hatena::ブログ(Diary)

電波受信記録

2007-01-15

アキバ系は不愉快だし不要です。 02:45 アキバ系は不愉快だし不要です。を含むブックマーク アキバ系は不愉快だし不要です。のブックマークコメント

ちょっと冒頭で誤解されるようなことを書くので、脳と心臓に疾患のある方(特にアキバ系)がご覧になるのはオススメしません*1

kilemall は、オタクと言われる人、特に最近ではアキバ系と呼ばれる人種が嫌いです。一度怖いもの見たさで、際どい感じのオタクショップに入ったことがありますが、幼稚園児を中年男性が集団で強姦しているといったキチガイ染みた世界がそこにはありました。極東アジア地域じゃないきゃ作者が逮捕されかねないです。もう嫌です。不愉快です。消えてください。

そもそも、アキバ系thanksgiving day とも言えるコミック・マーケットで売られている同人誌*2の殆どは既存のマンガを無断借用した著作権無視の変態マンガらしいじゃないですか。英語でも Doujin はポルノ・コミックとほぼ同じ意味ですよねー。

さて、ここからが本題。

kilemall のような人間にはアキバ系のような世界を理解することは到底不可能だ。メイドカフェには純粋に水商売の臭いを感じるし、エロゲーム(某大学教授様ご推薦)に泥沼に咲く薔薇のごときシナリオがあろうとも、所詮はポルノだろという偏見を捨てることが出来ない。ということで、確かに kilemall はアキバ系オタク文化を全否定しているようだし、存在自体が不愉快に感じているようだ。

しかし、それでも kilemall はアキバ系を日本から全撤去することが望ましいとは全然思わない。但し、「そういった文化が日本で大きな市場になっているし、世界の外貨を稼ぐ手段になっている」といった功利主義から出た発言でもない。

kilemall の関心は、「そもそも個人や集団が不愉快だからといって世の中から全撤去するなんて理屈は妥当なのか」というところにある。ゲームにしろ、マンガにしろ、アニメにしろ、コンピュータにしろ、探偵小説*3にしろ、歌舞伎*4にしろ、イスラム教徒*5だろうと、それが特定の集団にとって不愉快だから社会から撤去しなきゃならないという理屈は、それこそ幼児的全能感が云々という次元のハナシ*6

一方で、アキバ系と言われる人たちは「不愉快で不要」と思われることを嫌がっているのかもしれない*7。逆に思うのは、「不愉快で不要」と思われるのがナゼ問題なのかを深く考察しているのだろうかという部分。世の中には、ヤクザ*8チョソン*9を筆頭として「不愉快で不要」と思われいるけど撤去されないものは沢山ある。ナゼ、アキバ系だけは「不愉快で不快」と思われると社会的に抹殺されると思う(Google で検索したらこんな言説がヒットした)のだろうか。

世間から差別されても別に良いのでないか。どうせ、差別的なことを言い放つ連中が現実に実効性のある排斥行動を起こすとは思えない*10し、アキバ系程度の「深刻さ」では撤去しようにも社会的な損得の採算が合わないだろう。

ということで、オタクオタク・バッシング派も、お互いに干渉し合わないことで予定調和達成かもよ。

ほら、kilemall だってドラえもんくらいはタマに見るし。


続編的なモノ→「オタクに対する小さな考察

*1:あと、今日のもう一方の記事と自己矛盾しているのは意図的なので誤解なきよう。

*2:元は「有志の徒による雑誌」を意味する言葉なのだが。

*3:戦前は探偵小説が現在におけるアニメやゲームのような非難対象だった。

*4:江戸時代には堕落した民衆文化の華とでも言う代物だった。

*5:欧米ではバッシング対象っぽい。

*6:書いていて思ったのは、ル・ペン爺の国民戦線(フランスの極右政党)はモロにコレだ。

*7:kilemall の経験論から来る妄想ですが。

*8:これは「撤去できない」というのが正しいかも。

*9:冗談です。殺さないで下さい。

*10:非難対象がいなくなると連中の存在価値も消滅するので。

KZDGKZDG 2007/01/17 20:11 なんかすごい違和感があるな…
まずオタクの殆どは自分が差別されても仕方が無いと思ってます。
差別され続けた歴史なのでもう慣れっこです。
最近テレビに出てるアキバ系は演技や特殊な人だと思ってます
なぜ今になってマスコミがオタクをアキバ系と持ち上げるのか、
いまいちわかりませんが(電車男が原因?)

それに具体的な排斥行動、絶滅させる法案がありますが
バーチャル社会の弊害から子どもを守る研究会HP
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen29/Virtual.htm
npa.go.jp警視庁のアドレスです
小説などの劇中の殺人や窃盗も駄目といってます(笑)

著作権法改正
http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50614404.html
これで同人は絶滅するでしょう。警察が著作権法違反だと思ったら
告訴なしで捕まえられるので。

アキバ系?オタクというものはあなたが思っている以上に非常に
脆いものです
イギリスでも子供を守るために2次元の児童ポルノを禁止する法案が
可決しました。
日本でもそれと同じようなものが通ろうとしましたが、運よく
回避されました。(運動はしましたが、それが通ったのは運だったと思う)

一回でもオタクによる犯罪、特に児童誘拐殺人等が起こったら即座に
大バッシングが発生して、この文化は終わるでしょう。
それがわかっていて、横のつながりが深いから、オタクは犯罪発生率が
非常に低いのです。宮崎 勤事件以降10数年、オタクが児童を殺した事件は1件しか知りません。

もし、あなたの望むとおりに、この文化をなくせば、アメリカのように
年数万件の児童の行方不明が起こるかもしれません。
ただ最近は宮崎事件を全く知らない世代が増えて困ってますが…

kilemallkilemall 2007/01/18 00:42 (コメントの文章にミスがあったので書き直しました)

>まずオタクの殆どは自分が差別されても仕方が無いと思ってます。
>差別され続けた歴史なのでもう慣れっこです。

そうですか。それは知りませんでした。
適当に Google 検索して出てきた幾つかのサイトを見ただけなので
早合点だったみたいですね。

>なぜ今になってマスコミがオタクをアキバ系と持ち上げるのか、

完全に無視できるほど小さなマイノリティというワケでもないからかと。

>それに具体的な排斥行動、絶滅させる法案がありますが

具体的な排斥行動と単なる不快表明を区別して考えた上で、
kilemall は前者は全否定し、後者は仕方ないと主張しています。

>小説などの劇中の殺人や窃盗も駄目といってます(笑)

小説へのバッシングは戦前から続いているので特に不思議ではないですが。

>これで同人は絶滅するでしょう。警察が著作権法違反だと思ったら

調べた限りでは、同人誌の中には完全創作のモノもあるらしいですが、
こういった同人誌も消えると思われますか?
逆に完全創作の人たちの輪が広がるかもしれません。

>アキバ系?オタクというものはあなたが思っている以上に非常に脆いものです

そうかもしれませんが、kileamall はそれほど脆いとも思っていません。
根拠はありませんが。

>イギリスでも子供を守るために2次元の児童ポルノを禁止する法案が可決しました。

イギリスでは自分の子どもが水浴びしている写真を持つだけでも
法的にはグレーゾーンです。そういう国柄ですから仕方がないかと。

>大バッシングが発生して、この文化は終わるでしょう。

終わらないと思います。
アメリカでは何度もロック音楽が大バッシングされてきましたが、
それでも無くなっていません。

>宮崎 勤事件以降10数年、オタクが児童を殺した事件は1件しか知りません。

宮崎勤は、一種のテレビオタクであったらしいですけど、
所謂、アニメオタクではなかったという話を聞いたことがあるのですが。
それに、オタクであることと児童殺傷事件には因果関係があるのですか?
私は知りません。

>もし、あなたの望むとおりに、この文化をなくせば、

記事を読んでいただければ理解されるかと思いますが、
アキバ系文化を撤去することは望んでません。
むしろ、非オタクが無駄に干渉しないことを望んでいるのです。
自己矛盾した話ですが、結論はそういうことです。』

黒猫黒猫 2007/03/04 21:52 遅コメですが。
テレビに出演したりする人たちは、たとえば演出であったり、オタクであることを誇りに思え!とばかりに行きすぎた思想の持ち主だったりするだけでしょう。
たとえるなら、車が好きな人はともすればいわゆるクルマオタクであり、「トヨタ族」「ホンダ族」などと(そんな言葉はありませんが)呼ばれていたかも知れません。バイクが好きなら「カワサキ族」や「ホンダ族」或いは「ハーレー族」ですかね?
つまり、まぁ、結論は同じなんですけどね、「オタク理解できない!嫌い!」とのたまう人と、「オタク嫌いって言いまくる頭の固い常識人ぶったコメント嫌い!」というオタクは同義なんだと思うのですよw


たとえば学生時代に聞こえた会話ですが

野球部「お前らはオタクだからキモイんだよ」
アニメーション研究会「オタクの基準って何だ?」
野球部「下手なくせにシコシコ絵ばっか書いて陰湿なんだよ」
アニ研「漫画とか読むだろうが、「某漫画」とかそろえてるくせに」
野球部「あれはプロだからいいんだよ。お前らアマチュアだろうが」
アニ研「じゃあ、お前らもプロじゃないからオタクなわけだ?」
野球部「野球はスポーツだから健全なんだよ」
アニ研「スポーツだから健全?じゃあ漫画は不健全か」

この会話についてどう思います?

kilemallkilemall 2007/03/07 20:20 >黒猫さんへ - 興味深いコメントありがとうございます。

野球部のオタクに対する認知が歪みと論理的一貫性の無さ、
同時にアニ研の対話力の無さが如実に現れていると思います。
というか、会話が成立していません。

野)オタクはキモイ (過剰な一般化)
野球部の主張は、あくまで「オタクはキモイ」ということに過ぎません。
また、彼らの定義ではオタクとはアニ研のことを意味しています。
アニ研は、「オタク=アニ研がキモイ」という主張を論駁しなくてはなりません。

ア)「オタクの基準」を尋ねる
ここで聞くべきは「何故キモイか」です。
その理由に反駁することで、「オタクがキモイ」ことを否定できるからです。
「オタクの基準」を尋ねることは、野球部の主張に触れておらず、
暗に「オタクはキモイ」ことを認めています。

野)下手な絵を描く→陰湿 (感情的な決め付け)
しかし、不思議と野球部は「オタク=キモイ」の理由を答えています。
当然、「オタクの基準」には答える気はありません。

ア)「野球部の連中も漫画を読むので同類」と主張
野球部の人は「下手な絵を描く」ことが「オタクがキモイ(陰湿)」であるという理由を述べています。
アニ研はこれに反論すれば良いのですが、
あくまで「オタクの基準」の話題にこだわっているため、
野球部の主張(アニ研は下手な絵を描いているのでキモイ)を暗に認めてしまっています。


野)漫画のプロは良い&アマはキモイ(全くか無かの思考)
アニ研の執拗な誘導尋問に負け、「オタクの基準」に話題を移しています。
ここでのオタクの基準は、プロであるかアマであるかという点です。
この点は、アニ研にとって反撃の材料となり得るため、失言であると言えます。

ア)「野球部はアマなのでオタク=キモイ」と主張
自分の戦略に相手が乗ってきたので、
ここぞとばかりに論敵に畳み掛けますが、
アニ研が必死に主張しているのは、「みんなキモイ」ということであり、
「アニ研=自動的にキモイ」という論敵の主張を忘れてしまっています。
(自分達の立場を擁護していない)
「オタク=アニ研はキモイ」という野球部の主張には全く触れていません。
故に、実質的に自己否定的な論調です。
野球部は、次に「自分達がオタクではない」理由を述べれば主張の防衛に成功します。

野)「スポーツは健全=陰湿でない」と主張
この発言も実は問題です。
野球部は、論理的に自分達がオタクであることを認めてしまっています。
(「アマ=オタク + 野球部=アマ → 野球部=オタク」に反論していないため)
ですが、野球部は最初から「オタクの基準」はアニ研の連中に固定しており、
彼らの主張(オタク=アニ研はキモイ)は依然として無傷です。
それどころか、「スポーツなら健全=オタクでない」とすることで
自分達がオタクでないという理由付けに成功すると同時に、
スポーツ活動ではないアニ研には反駁不可能な「オタクの基準」を提示しています。

ア)「スポーツは健全なら漫画は健全ではないか」と尋ねる
最悪のパターンです。
アニ研自身は、自分達が罠にはめたつもりでしょうが、
逆に利用される結果となっています。
本来ならば「野球部が自らをオタクと暗に認めている」ことを指摘した上で、
野球部の主張と矛盾している点を突くのが常道です。
しかし、何故か相手の論調に合わせ、
漫画が不健全であるかどうかの判断を相手に委ねてしまっています。
当然、相手は漫画=不健全と答えるでしょう。
またここで重要なのは、
野球部による「漫画のアマ創作活動がキモイ」という主張です。
この発言により、漫画を読んでいるだけの野球部は
自動的に不健全な状態を回避することに成功しました。

結果としてみると、会話が成立していないのと同時に、
アニ研が自らの首を絞め、野球部が主張の防衛に成功していることが分かります。