平和の温故知新@はてな このページをアンテナに追加 Twitter

プロフィール メールフォーム

07年01月31日

[]2006年下半期ラノベサイト杯開催のお知らせ

2006年下半期ライトノベルサイト杯

投票ミスにご注意ください!!

・部門ごとの投票数を間違えている

・期間中のシリーズ最新作に投票していない

ISBNの書き間違いをしている

・「単発」と「複数」のコピペミス

ISBNコピペミス

投票のための【〜】の部分は本文とは隔離して並べたほうがミスに気づきやすいようです。


続きを読む

[]締め切りは本日24時

2006年下半期ライトノベルサイト杯本日投票締め切りです。

一応、2月1日午前1時前後には集計結果が反映される予定。

(・・・やっぱり締め切りは週末にしたほうがよかったかなぁ・・・?

[][]「赤朽葉家の伝説」短文感想

赤朽葉家の伝説

赤朽葉家の伝説

凄かった。

女三代の年代記に自分の歴史も飲み込まれるような感覚。

いや、ホント凄かった。

07年01月30日

[]三国志大戦DS進捗

WiFiコネクションの通信対戦をもりもりプレイ中。ようやく勝率が5割近くなりました。

現在SRシュウユ中心の呉弓デッキ。1ゲーム中に火計が3回は飛びます。

アーケードと比べるとちょっと窮屈ですが、面白さの根本は変わってないのでOKですね。


唯一残念なのが意図的な通信断によるノーゲーム

ちょっと不利になると通信を切っちゃう人が多いです。子供なのかな?

通信断にはペナルティか、せめてカード取得はさせて欲しかった。

07年01月29日

[]ラノベ専じゃないよ?

ファミ通の新刊を買うついでに、以下の2冊を購入。

「僕僕先生」は見つからなかった。出版元も覚えてなかったので仕方ないか。

【Amazon.co.jp限定】 太陽の塔 (特典:新潮文庫の100冊キュンタ 壁紙ダウンロード)零式 (ハヤカワ文庫JA)


いや、この程度でラノベ専だとかそうでないとか語るのもおこがましいですが。

そもそもゲームとかアニメリソース割いてる時点で生粋ラノベ専じゃないと思うのですよ。

とかいいつつ三国志大戦DSネット対戦に戻るのであった。

[]ハルヒドラマCD感想とか小ネタ


ちょっと遅れたものの購入。

内容もいつものハルヒ短編フォーマットドラマCDに落とし込んだ感じです。

個人的には「音程は合っているもののあまり上手く歌えない長門」が素晴らしかったと思う。

EDダンス制作秘話にもなっているあたり、妙に具体的で大笑い。


余談

脚本の志茂文彦氏はラノベ作家でもある。

既刊は爆裂天使〈2〉ガールポップ・インフェルノ (電撃文庫)など。MF文庫J・電撃・角川なんかで書いてますね。

07年01月28日

[]経過報告

2006年下半期ラノサイ杯結果ページ(シリーズ部門)

2006年下半期ラノサイ杯結果ページ(シリーズ部門軽量版)

2006年下半期ラノサイ杯結果ページ(新人・新作部門)

2006年下半期ラノサイ杯結果ページ(新人・新作部門軽量版)


シリーズでは文学少女が独走態勢。銀盤が後を追いかけ、その後ろはダンゴ状態。

しかしまぁ文学少女強いですな・・・


新人・新作は煌夜祭ラジオガールが並びました。しかし、第2グループもすぐ後ろにおり、今後の伸び次第ではどう転ぶかわかりません。


あと3日、皆様の参加をお待ちしています。

[]忘れず投票

クジラのソラ 01 (富士見ファンタジア文庫)ひと夏の経験値 (富士見ドラゴンブック)二四〇九階の彼女 (電撃文庫)戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス (角川スニーカー文庫)

ラジオガール・ウィズ・ジャミング (電撃文庫 (1288))

ラジオガール・ウィズ・ジャミング (電撃文庫 (1288))

【06下期ラノベ投票/単発/4829118628】

【06下期ラノベ投票/単発/4829144785】

【06下期ラノベ投票/単発/4840235929】

【06下期ラノベ投票/単発/4044266115】

【06下期ラノベ投票/単発/4840235058】

学校の階段3 (ファミ通文庫)図書館内乱コンフィデンシャル・コール―鋼殻のレギオス〈4〉 (富士見ファンタジア文庫)極北からの声―フルメタル・パニック!サイドアームズ〈2〉 (富士見ファンタジア文庫)

デュラララ!!×3 (電撃文庫)

デュラララ!!×3 (電撃文庫)

【06下期ラノベ投票/複数/4757729367】

【06下期ラノベ投票/複数/4840235627】

【06下期ラノベ投票/複数/4829118717】

【06下期ラノベ投票/複数/4829118423】

【06下期ラノベ投票/複数/4840235163】


それぞれ一つだけAmazon書影なし。ちくしょー!

自分で選んでても思いましたが、新人・新作は選ぶの難しいですね。

上下巻完結の作品はそっちに入れるべきだったかと反省。


キーワード入れ忘れてたですよ・・・

2006年下半期ライトノベルサイト杯っと。

07年01月27日

[]目を疑ったにゅーあきばこむの記事

ラノベ出版社を擬人化した新機軸4コマ「今日の早川さん」

これはライトノベルの出版各社を擬人化した4コマ漫画で、「富士見さん」や「岩波さん」などの個性的な「読書少女」たちの日々を描いたもの


いや、私も楽しく読んでるんですがこの記事は違うだろうと。岩波も早川も創元もラノベかよ!

・・・と、端で見ていて思ったのでした。

07年01月25日

[]まんたんブロードレビュー1月版

注目ニュース

トップ記事はマンガ誌創刊特集。無料配布のコミックガンボとか吉本コミックヨシモト(仮)とか。

ガンボは配布場所が近所だから入手は容易なんだけど、あんまり興味が無いなぁ・・・


書評

神様のおきにいり〈3〉ぬれおんなの巻 (MF文庫J)」(評:星野武義/ウェブショップマネージャー

→未読(1巻のみ既読)

意外なセレクトにびっくり。

チェックはしているものの、ここに載る作品だとは思っていなかった。

2巻以降良くなっている別方面からも聞いているので、購入再開するかも。


夜は短し歩けよ乙女」(評:三村美衣書評家)

→未読

アオリ文に誤植がッ・・・!

それ2ヶ月前の「狼と香辛料」のアオリですやん・・・!


さておき、書かれている書評はなかなか気になります。

森見登美彦作品は全て未読ですが、京都を舞台にした作品と聞くとちょっと興味の度合いが上がります。

京都いいですね。


BLACK BLOOD BROTHERS〈S3〉ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集 (富士見ファンタジア文庫)」(評:榎本海月/ライター

→既読 オススメ

榎本秋氏の弟さん、webでは既にまんたんデビューしてたけどもブロードにはたぶん初登場。

BBBというチョイスは嬉しいのだけれども、書評の内容はちょっとしっくりこなかった。

長編短編の関係性とか重要っぽいのにそのへんスルーされていたからかな?


今月は3の・・・1ちょい?

そういえばシリーズ途中で読むのを止めている作品が選ばれたのは珍しいなぁ。

繰り返しになるけれど森見登美彦作品への興味が強まりました。


批評 今月の一本

赤朽葉家の伝説

(評:渡辺圭/まんたんブロード記者


おおお、桜庭一樹大プッシュです。七竈のときもインタビューされてたし、新世紀エンタメ白書でも対談してるし。

現段階で、桜庭の最高傑作といって過言ではない。

この渡辺氏の太鼓判に同意見も多数聞くので、楽しみにしつつ読みたいと思います。


インタビュー冲方 丁」

マルドゥック・ヴェロシティについてと、今後の話など。

こっちも聞き手もまんたんの渡辺圭氏です(笑

あとがきにもある失踪エピソードはやはりここでも出ていますね。サラリと書いているけどトークショウで聞いた限りではめちゃめちゃ大変だったっぽいです。

カトル・カールのモデルについてや、エルロイ文体と呼ばれる独特の文体についても言及されています。

(余談ですが、私はこの文体ぜんぜんオッケーだったりする

最後に続編についても言及されています。これもトークショウで語った内容と同じ。


小説「11人のサト」(作:米澤穂信 画:TAGRO

第10話「予言者(後編)」


サトかっこいいよサト。

・・・あれ?どんでん返しは?

なんか釈然としませんが、また予想が外れたのである意味してやられた気分。

痛快な良い話でした。


あ、いまさら気づいたけど前後編形式をやったらサトが11人出てきていない気がする。

2月と3月で2人出して11人になるのだろうか。


企画編集長がゆく!」

たけくま月評の竹熊氏が脳梗塞で倒れている影響か、新企画が登場。

今回はエンターブレインの浜村弘一社長だけど、そのうちラノベレーベル編集長も出てくるんでないかと期待。

内容


まとめ

なんか今月はラノベ関連の記事も多めでお腹いっぱいです。

今月はなんと24日夕方に入手することもでき、幸せ状態。ありがとう大盛堂書店さん!

そしてざまぁみろ渋谷アニ○イト!もう行かないさ!!


そして来月の特集はジョジョとのこと。楽しみ楽しみ。

07年01月24日

[][]「太陽戦士サンササン」感想

太陽戦士サンササン (富士見ファンタジア文庫)

太陽戦士サンササン (富士見ファンタジア文庫)


富士見ファンタジア文庫の新人攻勢の一つ。

個人的に気になっていたので一番に手を取ってみました。


・・・中身はバカ小説かと思ったら燃え小説でした。しかも割と面白い。

表紙イラストの後ろにいる男が主人公なのですが、実はこの表紙にもう一人登場人物がッ。

その人物がかなり熱血気味の性格で魅力的。正直人物の内面描写とかちょっとアレですが、勢いでカバーしてるんじゃないかと思います。


どうもよく似た内容の漫画があるらしいのですが、そっちをまったく知らなかった私は普通に楽しめました。

まだまだ荒削りな部分はあるものの、今後も頑張って欲しい新人さんです。

07年01月23日

[]DDDFate/Zeroと刀語と化物語を比べてみる

本よみうり堂 ベストセラーランキング

DDD書籍1位記念ということで。


DDDFate/Zero刀語物語<上下>
作者奈須きのこ虚淵玄西尾維新西尾維新
絵師こやまひろかず武内崇VOFAN
出版レーベル講談社BOX同人小説講談社BOX講談社BOX
ジャンル新伝綺伝奇もの?時代小説新伝綺
作品背景文芸誌ファウスト」掲載作品+書き下ろしゲームFate/staynight」前日談毎月刊行される「大河小説文芸誌メフィスト」掲載作品+書き下ろし
続きは?不明全4巻で2巻は3月予定全12巻で毎月上旬発売予定08年に続編が出る予定
品薄感やや高め、増刷は25日ごろらしいかなり高め、増刷は2月らしい普通今は解消
魅力は?ヒロインが男渋い男キャラ奇想天外世界観とにかく面白い会話シーン
価格1365円1300円(書店委託価格)1029円上巻1680円下巻1575円
ページ数328ページ428ページ240ページ上巻456ページ下巻408ページ
割高感普通低め高め高め

まだなんか追加できそうな気がする・・・

縦軸に空の境界を入れてもいい?

とりあえずメフィストとかファウスト伝奇小説新伝綺扱い。

wikiによると虚淵玄氏は伝奇小説作家ではないらしい。

07年01月22日

[]経過報告

2006年下半期ラノサイ杯結果ページ(シリーズ部門)

2006年下半期ラノサイ杯結果ページ(新人・新作部門)


随時集計して結果を書き出しています。

でも、一歩さんの2006年下半期ライトノベルサイト杯 支援頁のほうが見やすいかも。


単発部門はラジオガールがトップ。ちょっと意外。

複数部門は概ね順当。完結した作品は強いですね。


投票していただいた方のうち、記述ミスが見つかった方にはコメントでお知らせしています。

お手数ですが修正していただけると助かります。

やっぱり投票方法ややこしいですよね・・・orz

07年01月21日

[]御礼

本日はLNCに「まいじゃー推進委員会」のスタッフとして参加。

スペースに足を運んでくれた方、差し入れを持ってきてくれた方。

どうもありがとうございました。

再販などの予定は未定ですが、個人的にはまた機会があれば参加したいものです。


また、その後のオフ会に参加していただいた皆様もグダグダな進行に付き合っていただいてありがとうございました。

楽しんでいただけたら幸いです。ありがとうございました。

07年01月19日

[]投票ミスにご注意を

・部門ごとの投票数を間違えている

(多分コミペミス、4:6の投票になってたりする)

・期間中のシリーズ最新作に投票していない

(BBBと、とらドラで確認)

ISBNの書き間違いをしている


心当たりのある方は要注意。

週末の間に指摘したり修正したり集計してみたりする予定。

07年01月18日

[]外部TBページ公開されました

RATTA-NETの狩田さんにご協力頂き、外部TBページを公開いたします。

・・・というか、もう数件投票されてます。


投票する際は下記の2点にご注意下さい。

ブログ名を明記する

キーワードの代わりに外部TBページへの言及を行う

07年01月17日

[]原稿かきかき

21日に行われるLNCにて頒布される「まいじゃー推進委員会 2006年総括本」の原稿を書いています。

基本的にこのサイトに書いた記事の加筆版になるはず。もちろんコピー本

内容はともかく、イラストがかなりグッドです。

とりあえずちゃんと出せるよう頑張ります・・・

07年01月16日

[]キーワード更新

2006年下半期ライトノベルサイト杯キーワード更新しました。

主な変更点は「参加方法」の追記です。

差し当たりはてな組は参加できるようになっています。

07年01月15日

[]帰ってきました

特に何事もなく帰宅。DDD1と第六大陸を読了


コメントレスなどはすみません明日以降に・・・

そして、留守中にオタロードblogアキバblogFate/Zero感想が紹介されていて驚いたのでした。

更新していなくても通常かそれ以上のアクセスを記録していて複雑な気分に

07年01月12日

[]更新休止

諸事情により数日間更新頻度が低下します。

さしあたり、「2006年下期ライトノベル杯」のキーワードだけは作成しておきました。

投票開始は17日を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします。

07年01月11日

[]07年新人デビュー作のイラスト動向

ライトノベルのイラストレーター、と聞いて思い浮かぶのは


ベテラン勢もいいけれど年始は一部レーベルの新人作品が出る季節でもあるので、そちらに合わせたイラストの話とか。

特に第13回電撃小説大賞の大賞作 ミミズクと夜の王の表紙が公開になっているのですがこれがなかなか興味深い。

いわゆるオタク受けするような絵柄ではないイラストを大賞受賞作に持ってくる辺りは、なにかしらの意図があると考えて良いかと。

ちなみに他の作品のイラストは良くも悪くもいつもどおり。

出自を確認すると・・・


[電撃文庫]

作品名絵師名絵師背景
ミミズクと夜の王磯野宏夫美術畑出身?
世界平和は一家団欒のあとにさめだ小判エロゲ方面出身
扉の外白身魚詳細不明、完全に新人?
なつき☆フルスイング! ケツバット女、笑う夏希。ほんだありまエロ漫画方面出身

多彩だなぁ。色んな分野から新規開拓を狙っているような感じ。

(・・・あ、さめだ小判氏はエルフの新御神楽の原画さんなのか。

ここで同時期に新人賞作品を出版する他のレーベルも見てみます。


[富士見ファンタジアミステリー]

作品名絵師名絵師背景
黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで竹岡美穂文学少女のひと
太陽戦士サンササンEin超鋼女セーラのひと
僕たちのパラドクス ―Acacia2279―QP:flapper同人とかエロゲとか、ガジェットガールのひと
ヴァーテックテイルズ 麗しのシャーロットに捧ぐ山本ケイジ半月とか。超肉名義との使い分け基準が謎な方


[ファミ通文庫]

作品名絵師名絵師背景
108年目の初恋。とりしもドクロちゃんのひと
声で魅せてよベイビーヤス次回LNFのイメージイラストのひと(っていうかとらドラのひと
バカとテスト召喚獣葉賀ユイエロゲ方面出身(ラノベ仕事は初めてだっけ?
ほおむステイ☆でい〜もン!シコルスキー13番目のアリスのひと

・・・手堅い。めちゃめちゃ手堅いところを押さえた印象。

ここら辺にもレーベルごとの姿勢が垣間見えます。

色々幅を広げたい電撃と、実績のある絵師で追い込みを書ける中堅グループ・・という図式かも。

07年01月10日

[]対象作品一覧と注意点一覧

対象作品一覧

書影無一覧

書影有一覧

上記二つは一歩さんの手によるものです。多謝。


2006年下期のラノベサイト杯単発作品部門リスト(かも)

上記はdeltazuluさんによるものです。こちらも多謝。


注意点一覧

シリーズ部門は既刊最新刊のISBN投票してもらう

・部門間違えなどの投票ミスは基本的に全て無効票扱い

・「シリーズの中の○巻だけが好き」という意見は反映できそうにありません。申し訳ない。


HJ文庫スニーカーコバルトに準拠して12月末の新刊を除外

・復刊は投票対象に含みます

・上下巻構成の作品はシリーズ扱い

・とにかく期間中に2冊以上出したらシリーズ部門

シリーズ化前提でも1冊しか出てないなら単発部門

 (ex:「クジラのソラ 01」は単発

・同一世界観でも題名・作者など変わってる場合は別々に投票します

 (ex:「ポリフォニカ」シリーズは色別に集計

 (ex:「お・り・が・み」と「マスラヲ」は別々に集計

 (ex:「地方都市シリーズ」は無しでお願いします(笑

07年01月09日

[]ゼロの使い魔がまた日販1位

本よみうり堂 ベストセラーランキング

(参考:まんたんウェブ 編集部に質問状:ゼロの使い魔「王道の持つそう快感」


んー、もうラノベ業界の主力級って言っていいくらいとこまで来たんじゃなかろうか。

本屋での占有率。二次創作同人誌の数や、実際にラノベ読まない知人が買っている姿を見るにつれそう思います。

ハルヒよりよっぽど計算されたプロモの結果だと思うんですが。電撃だとシャナがそれにあたるというのは狩田さんが述べておられますね

(略)

 あれは「当たった」んじゃなくて「当ててんのよ」であって、一年以上に渡って「毎月シャナ」を実行しなおかつ継続中、という丁寧で息の長いプロモーションの産物なんですよね。これが成功例のモデルになったら良かったのに。


去年一年ゼロの使い魔に関する展開は惚れ惚れするほど上手でした。

コミックアライブとの連動っぷりや、ハルヒ以後の波への対応力は見事だったと思います。

今回のランキングのように結果が形として残ってくれると嬉しい限りですね。

あとはアニメ2期が変にコケなきゃいいんだけど・・・


ちなみに、参考に上げたまんたんの編集者インタビューに以下のような記述があります。

小説に関しては、自分が好きなことと、読者へのサービスバランスが取れている、という感じですね。


このバランス感覚が上手い作品がヒットするんでしょうね。シャナいぬかみあたりには同じ匂いを感じます。

自分が好きなこと=読者サービスになってる作家さんにも何人か心当たりがあるけれど、それはまた別の話。


余談

ごく個人的な「ゼロの使い魔」への作品評価は「全体の物語には首を傾げつつも、盛り上げの上手さで納得させられてしまう作品」という感じ。


補足追記

久々のホッテントリ入りしていて吹いた。

ついでなので補足しておくと、ゼロの使い魔シリーズの既刊が日版のランク入りすることは珍しいことじゃなかったりする。

見出しのとおり10巻が1位、タバサ外伝が10位、9巻が1位、8巻が8位、7巻で6位となる。

アニメが始まったのが9巻が出る少し前なので・・・後はもう、ご想像の通りかと。

部数とか順位の推移とかは出来ればラ板某スレまとめサイト作ってくれたらなぁ・・・


追記の余談

Yahoo!文庫ランキングが実質一年間丸ごとデータ残ったままになっててとても役立った。

07年01月08日

[]再インスコ再び

Fate/hollow ataraxia 初回版(DVD-ROM)

(初回版中古が通常版新品とほぼ同価格ってのはさすがFateだ・・・)


先日のFate/Zeroに刺激されてホロゥを再プレイ開始。

stay nightじゃないのはPS2版対策。

それにまぁ、この作品は全部終わってから再度読み返す価値があります。

花札の追加パッチも当ててなかったので、まずはそこまで進む所存。

[]概要仮公開

少し遅くなってしまいましたが、06年下期のラノベサイト杯の概要を仮公開したいと思います。

今回はやり方を変えて「単発作品部門」と「複数作品部門」に分けてみます。

「単発作品部門」=「1冊で物語が完結する作品」

「複数作品部門」=「物語が複数冊に渡って進む作品」


各5作品ずつ投票してもらって集計も別々。新人さんも複数冊出さない限り単発作品に収まります。逆に言えば、期間中に2冊出した新人さんは複数部門行き。

ちなみにベテランさんが新シリーズ1冊だけ出してたらそれは単発部門行き。

シリーズかどうかの判定は割と適当。マスラヲはお・り・が・みと別のシリーズ扱いでいい気がする。


ねらいとしては「後で見て使いやすいリストを作る」というところ。

オススメ探しには既刊冊数が重要かなー、というのと他の企画との差別化ができれば良いですね。

投票記法は前回とそう変わらないようにしたいと思います。

例:【06下期ラノベ投票/単発/4829118628】

という感じで、「集計用キーワード/ISBN(10桁)」というもの。

複数部門の場合は最新刊のISBN記述してもらおうかと。


投票期間は1月17日0時から1月31日24時迄(予定)

感想の有無は自由。過去ログへのリンクも歓迎します。

※何をライトノベルとするかの定義も自由

角川スニーカー文庫コバルト文庫は公式発売日で区別します。12月下旬発売作品は対象外なのでご注意ください。


追記

ちょこちょこと追記。

コメント欄で指摘のあった上下巻については悩ましいところなのですが、ざっくり複数冊部門に入れてしまいたいです。

完璧に物理的な冊数が基準という、割り切り分類のほうがわかりやすいかな、と。

ぶっちゃけ本棚から適当に5冊選んだら4冊は確実に複数冊部門になるでしょう。

単発部門は「新人賞+新シリーズ賞」くらいの位置づけです。

[]投票テスト

【06下期ラノベ投票/単発/4829118628】

【06下期ラノベ投票/単発/4840235929】

【06下期ラノベ投票/単発/4757730845】


【06下期ラノベ投票/複数/4829118717】

【06下期ラノベ投票/複数/4840235880】

【06下期ラノベ投票/複数/4840235511】

07年01月06日

[]bk1組には負けたくない(何

電撃の新刊を購入できたので、今日一日はガチ本読み態勢に。

あ、でも春先の電撃文庫イベントのことを考えると地方のbk1組には優しい気持ちになれます。


追記

とりあえず「とらドラ」「禁書」「魔女アポ」は読了できた。

か、感想?ちょっと待って下さい・・・

[]今日DSシレン

掛軸裏の洞窟クリアー。くらふと氏のアドバイスに多大なる感謝を。

レベル19くらいまで上げてから挑んだら意外と何とかなりました。カタナと鉄甲の盾が拾えたのもラッキーでした。

収穫としては途中のお店で地雷バリとか攻撃をよけやすくなる盾とか。戻ったら即座に合成していた重装の盾とくっつけました。


あ、ちなみにガイバラ先生はやはり16Fにいましたね。モンハウもセットでした。あかりの巻物持ってて良かったです。

・・・まぁ、備蓄がたっぷりあったのでモンハウ攻略してからクリアしましたんですけどね。


余談

ギンギンに強化したカタナと重装の盾はどこで使おう・・・

無くなるのが怖くて奥地に踏み込めません・・・

07年01月05日

[]ラノベ論とかその辺

先日のオフ会でも少し話題に出たのだけど、オタクを語る上で外せない「動ポ」みたいな物がラノベ方面で出ないかなぁ。

「書けるひとが少ない&書けるひとに書く気が無い」っぽいのが悩ましいところ。


なんでいきなりこんな話かというと、先日友人宅で亡国データバンク様の新刊「ラノぶらっ!」をちらっと見せてもらったからです。

自分は未入手なので、再頒布の機会があったら最優先で確保したいところです。

はてな亡国データバンク日記で内容の一部が見れるので、興味のあるひとはそちらをどうぞー。

[]06年ベストまとめ企画

のべるのぶろぐでちょっと書かれているんだけど、「06年のまとめエントリをまとめた記事」ってのは需要があるような気がします。

や、自分でやるかどうかは微妙ですが。連休インプット重視なのですよ。



このあたりも含めて「うーむ・・・」という状態。


追記

もうできてたよ!!


さらに追記

さらにまとめた記事できてたよ!!1!

とっとと私も書けってことですね・・・orz


またまた追記

2006年ベストライトノベルを追加

[][]フィギュアスケートゲームが出る

くるくる◇プリンセス 〜フィギュアできらきら☆氷のエンジェル〜リンク先は楽天の商品説明ページ)


某作品もアニメじゃなくてゲーム化すればよかったのに・・・

(まぁ、生半可な媒体だと鈴平イラストは再現不可だけどさ・・・

[]「ドラグネットミラージュ」が著:賀東昭二に変更?

ドラグネット・ミラージュ(2)(仮)


リンク先はbk1

これも先日のオフ会でちょっと話が出ていたのだけど、前作は原案だった賀東氏がそのまま引き継いで続編を書く模様。

これは賀東氏の公式ブログ(12月9日付)記述とも一致するので、聞いてみると納得の話。

「他のシリーズ始めません」発言にシビれた身としてはちょっと残念であるものの、フルメタのほうもちゃんと終わらせてくれるなら大丈夫だと信じています。

むしろ作品を読む機会が増えるので歓迎すべきかも。


・・・それにしても、ゼータ文庫は何故に賀東氏を連れて来れたかが謎。

デビュー前からの恩人が竹書房にいたりするのだろうか。

(そして、富士見編集部心中は如何に・・・?

07年01月04日

[][]「Fate/Zero感想

先日のコミケで入手。委託販売は13日から。あとがきによると全4巻構成で、現在3巻まで完成しているとのこと。

内容はタイトルどおり、Fateの前日談。1巻なので当然のようにまだこれからという印象。

本編を知らなくとも読める内容ですが、流石にFate未読だとちょっと勿体無いかも。


うーむ、面白すぎる。当然のごとく一気読みでした。書いているのが奈須きのこ氏じゃなくとも、充分にFateっぽい中身。

今までに言及されていた要素もきっちり回収しているし、キャラクタも魅力的。

特に今回初お目見えの「3人目の王様」が素晴らしい。前田慶次級の漢っぷりにメロメロです。


調子よく発表されれば年内に完結するのかな?コミケ毎に頒布だと一年以上かかるしなぁ・・・

一般書籍流通には乗らないっぽいですが、通販でも入手できます。

ごっつい伝奇物を読みたい人にこそオススメ

07年01月01日

[]挨拶抱負

あけましておめでとうございます

サイトを今年もよろしくお願いいたします。


今年の当面の目標

・4月のLNFでなにかやる

・8月の夏コミでなにか出す

・月20冊程度の読書ペースを維持する

といったところです。


差し当たりは正月休みのうちにハードカバーを詠んでしまいたいところ。

0000 | 00 |
0006 | 07 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 04 |
2014 | 04 |
2015 | 03 | 04 | 10 |
2016 | 01 | 03 |
2018 | 03 | 07 |