平和の温故知新@はてな このページをアンテナに追加 Twitter

プロフィール メールフォーム

09年02月03日

[][]鍵っ子には是非読んでみてほしい1冊「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! 」感想

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫)

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫)


ラノサイ杯で忙しかったけどたまにはちゃんと感想書こう、ということで。

第10回えんため大賞の優秀賞受賞作です。

題名からしてアレなのでまたネタっぽい話かな・・・と思いきや、意外と直球で攻めてくるいいお話でした。

作中で出てくるギャルゲについては、色んな作品の要素が入ってそうな感じでしたが、

私が一番近いと感じたのは「Kanon」だったりします。


この作品、「ある日突然、ギャルゲ世界現実になったら・・・」という導入なのですが、

ギャルゲヒロインって複数いるけど、ルートに進まなかったヒロインはどうなるの?」という、

考えたことがあるひとが多そうな問題に直面することになります。

ついったーで聞いてみたところ、カトゆーさんからこちらのページを紹介頂きました。やっぱり皆さん考えるのだなぁ・・・)

あえて誤解されかねない書き方をしますと作中の主人公は「栞と名雪と舞(+α)を同時攻略」しようとします。

当然、無事に済むはずが無いわけで、次から次に発生するイベントをどうこなしていくか、が描かれます。

お約束」を踏まえたうえでのひっかけなんかも仕込んであるので、その手のゲームに慣れた人だとより楽しめるかと。


他の感想も見てみたところ、最後のオチはちょっと評価が分かれるようですが、

個人的にはかなり共感を持って楽しむことが出来た作品でした。

自分ならどうするか、を考えながら読むと面白いかもしれません。


余談

2月の電撃新人ラッシュ前に富士見ファミ通新人さんは一通り読めました。

どれも結構面白いので、今後が楽しみです。

特に、ファミ通の2作は方向性が全然違うので、そういう意味でも興味深いものでした。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kim-peace/20090203/p1
0000 | 00 |
0006 | 07 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 04 |
2014 | 04 |
2015 | 03 | 04 | 10 |
2016 | 01 | 03 |
Connection: close