平和の温故知新@はてな このページをアンテナに追加 Twitter

プロフィール メールフォーム

09年06月29日

[]とあるラノベ読みの7月購入予定

知り合いのサイトでよく見かける「購入予定作品リストアップ」をやってみました。

購入が確定しているものを主だったレーベルからチョイスしてカウントしてみたところ、

7月は今のところ29冊という予定になりました。

読書メーターのまとめ機能によると5月の読破数は31冊なので、おおむねトントンです。

傾向として、完全新作・新人はあまり手を出さずに評価待ちが多め。

まぁいつもこれに「周囲で評判の良い新作」とか「気になってた既刊」とかを加えるので、

トータルではやや積み本が増えるんですけども(苦笑


以下、作品名だけ列挙。新人作品ゼロ、新作3つ、ノベライズ1つで残りはすべてシリーズもの。

円環少女 (10) 運命螺旋

時載りリンネ! 5 明日のスケッチ

とある魔術の禁書目録 (18)

デュラララ!!×6

C3 ―シーキューブVII

輪環の魔導師6 賢人達の見る夢

ウェスタディアの双星

神様のメモ帳

アカイロ/ロマンス4 白日ひそかに、忘却の

紫色クオリア

這いよれ! ニャル子さん2

オルキヌス2

アイゼンフリューゲル

とある飛空士への恋歌2

マージナル (6)

ぷりるん。 〜特殊相対性幸福論序説〜

H+P (4) ―ひめぱら―

幻想譚グリモアリス IV 罪と祈りとほほえみと

生徒会の六花 碧陽学園生徒会議事録

本日騎士ミロク2

えむえむっ!

ギャルゴ!!!!!

ラノベ部

剣の女王烙印の仔 II

学校の階段10

鋼鉄の白兎騎士団 IX

サマーウォーズ

ベン・トー4 花火ちらし寿司305円

カンピオーネIV 英雄と王

09年06月27日

[]新劇場版エヴァネタバレなし雑感

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]


あまりにもついったー上で話題になってたので、ネタバレ避けるためにも早めに鑑賞。

「序」よりは色々変わってきてるのでTV版とか旧版劇場版を見てた人なら楽しめるかも。


ちなみに新宿で3時30分〜5時40分くらいの回でしたが、そこそこ人は埋まってました。

一部劇場では拍手が起こったらしいけど、私が観た回では起こらず。

09年06月26日

[]アルター版「ARX-7 アーバレスト」購入

フルメタル・パニック! The Second Raid 1/60 ARX-7 アーバレスト

フルメタル・パニック! The Second Raid 1/60 ARX-7 アーバレスト

f:id:kim-peace:20090626215538j:image


リボルテックのレーバテインに引き続き、2体目のフルメタロボ購入。

ぶっちゃけ高かったですが、それに見合うだけの出来だと感じました。

いろいろ工夫して可動域を広げてるのが凄い。

壊しそうなのでまだ少ししか触ってませんが、かなり色々なポーズがとれるようです。

画像は苦労しつつもラムドライバ発動状態にして撮ったもの。不慣れすぎてアレですが。

こういうときだけ、デジカメとか欲しくなりますね・・・(苦笑

09年06月25日

[]メディアワークスより「いとうのいぢ画集第三弾」が発売決定してた

いとうのいぢ画集 ハルヒ主義

いとうのいぢ画集 ハルヒ主義

華焔―いとうのいぢ画集〈2〉

華焔―いとうのいぢ画集〈2〉

いとうのいぢ画集 紅蓮

いとうのいぢ画集 紅蓮


今月発売の電撃文庫MAGAZINEの362ページ、刊行予定の箇所より。


どっかで既に出ている情報かもしれませんが、見覚えが無かったので念のため取り上げ。

シャナ」関連のイラストに加え、「ななついろドロップス」や「せなかオタロード」、

同人誌活動のものや中川翔子さん寄贈イラストなども収録のようです。

巻末に高橋弥七郎氏による書き下ろし短編も掲載とのこと。


上に発売済みの画集を並べましたが、シャナがメインのものだけでも3冊になるというの凄いですね。

[]ドラマCDの「SH@PPLE」特設ページ&バナーが公開


紹介せざるを(略

そしてまぁお約束どおり「蜜バージョン無いのか・・・」と思ったとか思わなかったとか。

09年06月24日

[]作中でボードゲームがよく出てくるライトノベル放課後の魔術師」を読んでみた


編集部に質問状:「放課後の魔術師」 バトルにちょいラブ…ノリノリでお送りします(まんたんウェブ)


ちょうど既刊を一通り読了したタイミングでまんたんにも取り上げられていてびっくり。

第12回のスニーカー大賞にて奨励賞を受賞した作品です。

現在3巻まで発売中&ザ・スニーカー短編が3つ掲載済み。

題名通り作品のメイン要素となるのは現代を舞台にした魔術師たちの戦いですが、

普通女子高生とその担任の先生(でも17歳)のほのかな恋愛模様も魅力の一つです。


そして、もうひとつ大きな特徴が作中でボードゲームがたびたび登場すること。

この点についてボドゲオフの際に聞いていたので、そこから興味を持って読んでみました。

調べてみるとデビュー作の1巻以外は短編含む全てのエピソードに何らかのボードゲームが登場しており、

作者の土屋氏のブログでもこのジャンルに関する言及が多いです。

こちらについては次のエントリでもう少し詳しく紹介します。


作品内容としてはいわゆるベーシック学園異能ものなのですが、周囲の感想などを見てみると

「章ごとに頻繁な視点の切り替えがある」

女子高生視点かつ生徒と先生という関係性での恋愛模様」

といったあたりが高評価に繋がっているようです。

確かに前者はテンポよく読めたり、ちょっとしたひっかけに使われたりしてうまい手法ですし、

後者に関しても主にヒロインの播機遥(はりはたはるか)側に共感して読めました。

こういうののお約束ですが、男キャラのほうは恋愛関連だけ鈍感になるんですよね(苦笑

周囲の登場人物も主に女性陣が魅力的で良い味出しています。


少し気になった点としては、全体的に作品ボリュームが少なめなところ。

登場人物たちが全体的に手回しが良かったりして、あまり回り道することなく結末まで突き進む印象を受けました。

物足りないと感じるか、サクッと読めて手軽と感じるかは意見の分かれるところなのかも。

ちなみに学園パートとかメインキャラ日常を読みたい人は雑誌掲載の短編がおススメです。

あんまり大きな事件は起きない割に、水着浴衣温泉と見どころたくさんです(笑


年末くらいからたまに評判を聞いていたのですが、なるほど納得の面白さの作品でした。

次の4巻はちょっと延期になっているようですが、続きを楽しみに待ちたいと思います。

[]角川スニーカー文庫放課後の魔術師」作中に登場するボードゲーム一覧

作中に登場するボードゲームをまとめてみました。

なお、このエントリができるほど私にボドゲを紹介してくれたリッパーさんにも感謝を。


放課後の魔術師 (1) オーバーライト・ラヴ」

該当なし


・・・デビュー作なので特に遊びの要素は入れなかったのでしょうか。


放課後の魔術師 (2) シャットダウンクライシス

コロレット (Coloretto) 海外版 カードゲーム

コロレット (Coloretto) 海外版 カードゲーム

同じ色のカードを集めるゲーム

あれ、そういや私は仲間内で遊んだ「ツェルニレット」なる二次創作ゲームの方しか遊んでいない(汗


放課後の魔術師 (3) マスカレードラヴァーズ

ミシシッピクイーン

ミシシッピクイーン

プレイを横から見ただけ。

複数人で蒸気船を操ってミシシッピ川を進み、ゴールを目指すゲーム

船の向き、速度、燃料とかいろいろ考えながら一手一手をじっくり進めていくゲーム・・・らしい。

Amigo ニムト

Amigo ニムト

こちらは経験済み。

ルールが簡単でワイワイ言いながら遊ぶのに適しているので、とても盛り上がったのが印象的。


ザ・スニーカー掲載短編

短編1「虹を探しに」

クイズいいセン行きまSHOW!

経験済み。

「数字が回答になるお題を出して、一番中間に近い回答をした人に得点」という形式のクイズゲーム

まさにバラエティ番組のノリ。これはいろんな形で応用ができそうだなぁと思った。


短編2「紫魔法少女、襲来」

パンデミック

唯一の未見、未プレイゲーム

プレイヤー全員で伝染病の拡散を食い止めるゲームらしい。

作中では「協力型」と表現されていた、プレイヤーが一致協力するタイプ

面白そうなのでやってみたい。


短編3「紫魔法少女、帰還」

もっとホイップを (...aber bitte mit Sahne)

もっとホイップを (...aber bitte mit Sahne)

プレイを横から見ただけ。

ケーキを切り分けていってなるべく美味しいところを集めるゲーム・・・のはず。

進行に使うケーキのピースが色とりどりだったような気がする。

いろんな種類のケーキがあったりするんだろうか。


以上、いまのところ確認できたゲーム一覧でした。

09年06月23日

[]アニメ版聖剣の刀鍛冶PV公開とかサイン会情報とか

D

リンク先のほうが画面サイズ大きい状態で見れます


本日から「聖剣の刀鍛冶」のPVが公開されています。

パッと見た感じ、ルークがややイケメン化しすぎのような気が(苦笑

とはいえ、全体的に高いクオリティだったように思います。

制作会社のマングローブライトノベル原作もの初挑戦だったはずですが、

映像に関してはだいぶ安心、かつ楽しみになりました。

また来月には原作漫画版合同のサイン会も開催の予定です。


【日時】

2009年7月12日(日)


ゲスト

三浦勇雄先生屡那先生山田孝太郎先生


対象商品

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 6 (MF文庫J)

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 6 (MF文庫J)

聖剣の刀鍛冶 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

聖剣の刀鍛冶 1 (MFコミックス アライブシリーズ)


6月25日発売 MF文庫J 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 6

6月23日発売 アライブコミックス 聖剣の刀鍛冶(1)


【配布状況】

アニメイト池袋本店【1回目】 / 池袋本店 ※整理券配布終了

アニメイト池袋本店【2回目】 / 池袋本店

アニメイト池袋本店【3回目】 / 池袋本店

詳しくはアニメイトの詳細ページにて。

少し前から予約可能だったんとはいえ、対象商品の発売前に1回目の整理券終了というのは順調な証拠ですね。

09年06月18日

[]合掌

黎明の戦女神(アテナ) (電撃文庫)

黎明の戦女神(アテナ) (電撃文庫)


本棚を眺めたら見つかったのでこの本を。

そういえば、初めて参加したLNFでゲスト参加されていたのでした。

中里先生のご冥福をお祈りいたします。

09年06月17日

[]2009年夏新番 ライトノベル原作アニメ情報まとめ

やろうやろうと思ってたらもう6月も後半になってきたので。

放送情報なども含めた情報MOON PHASE 雑記リストを参照のこと。

(最速放送の情報だけ上記リンク先より引用

書影はそれぞれ最新巻のものを使用しています。

またネット上では7月開始だという噂のあった富士見書房の「生徒会の一存」ですが、

この時期になっても告知が無いことから秋以降の新番組だと思われます。


大正野球娘。」TBS:07/02(木)25:59〜

大正野球娘。―帝都たこ焼き娘。 (トクマ・ノベルズEdge)

大正野球娘。―帝都たこ焼き娘。 (トクマ・ノベルズEdge)

プロモーション映像http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/special/taftaishopv.html

原作はトクマ・ノベルedgeで、現在3冊まで刊行。

大正時代女学校の生徒たちがひょんなことから野球を始めることになるお話

原作のほうはあまりガチガチのスポコンではなく、「男尊女卑の価値観の中でどう一泡吹かせるか」というところがキモでした。

映像化されて大正時代の雰囲気をビジュアル的にも楽しめるかも。


化物語」東京MXテレビ:07/03(金)23:00〜

偽物語(下) (講談社BOX)

偽物語(下) (講談社BOX)

プロモーション映像http://www.bakemonogatari.com/special/pv02.html

原作講談社BOXから刊行。現在5冊まで刊行。あと2冊が刊行予告済み。

怪異」と出会った阿良々木暦(あららぎこよみ)が、同様に怪異に巻き込まれたヒロイン達の問題を解決したりキャッキャウフフしたりする話。

今回は「化物語」上下巻に収録されているエピソードをアニメ化すると思われます。

会話のかけあいが作品の魅力なので、声がついてどうなるのかに注目。

ヒロイン、戦場ヶ原ひたぎと八九寺真宵、羽川翼などの他ヒロインのうち、誰が人気を得るのか予想するのも楽しみの一つです。


狼と香辛料II」テレビ神奈川:07/08(水)25:15〜

狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)

狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)

プロモーション映像http://www.spicy-wolf.com/special/movie.html

原作電撃文庫から刊行。現在11冊まで刊行されているほか、各種メディアミックス作品イラストノベルなども展開中。

言わずと知れた電撃の人気シリーズ。旅の商人ロレンスが賢狼ホロと旅をする、剣も魔法も活躍しないファンタジー

制作会社は変わりましたが、既に公開済みの「第0話」を見た限りではクオリティも維持されていました。

前回のアニメ化で知名度は高いでしょうし、原作ストックも充分にあるので安心して見られます。

原作3巻にて登場の名脇役、アマーティの活躍に期待。


よくわかる現代魔法」BS11:07/11(土)24:00〜

よくわかる現代魔法 1 new edition (スーパーダッシュ文庫)

よくわかる現代魔法 1 new edition (スーパーダッシュ文庫)

プロモーション映像http://www.gendaimahou.com/movie.html

原作集英社スーパーダッシュ文庫より刊行で6巻まで刊行中。1巻は珍しく新装版が刊行されています。

・・・というか、6巻の書影登録されてないってどういうことなの・・・やむなく1巻を紹介。

コンピュータを利用して発動させる魔法=現代魔法」と出会った主人公、森下こよみの成長物語

お嬢様古典魔法使いの一ノ瀬・弓子・クリスティーナと無口なgeek少女である坂崎嘉穂など、脇を固める登場人物も魅力的。

地上波放送はありませんが、CSバンダイチャンネルでの放送があるので地方在住者でも大丈夫なはず。


おまけ 「涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)

7月からの新番組ではありませんが、現在再放送中の超人作品

そろそろ1期のストックも尽きてくるので、7月頃から完全新規のストーリーが展開される・・・かもしれません。

やるとしたら「涼宮ハルヒの消失」のエピソードが中心になるので、主に長門ファン(私含む)が大喜びするかも。


全体の予想

今期は各出版社アニメ化作品を出してきており、ラノベ読み的にはかなり豪華な布陣に。

MF富士見ファミ通は参戦してませんが、この辺はまだ人気作品アニメ化が控えてますね。


んで、この中でもやはり注目は「化物語」でしょう。

初の西尾維新作品アニメ化ということでもありますし、どんなものになるのか一番読めない作品です。

逆に手堅い存在なのが「狼と香辛料」ですね。既に固定ファンもいそうですし、他作品と方向性もぶつからないと思います。

ダークホースは当然ながら涼宮ハルヒ

先日の「笹の葉ラプソディ」もおおむね好評だったようですし、予想通りに新作が来るなら無視できないかと。


昨今はライトノベル原作でも「原作ファン・新規ファンともに満足」といった良いアニメ化をする作品も多いので、7月からの日々も楽しみです。

09年06月16日

[]「SH@PPLE」の一駿河蜜はツンデレなのか?

SH@PPLE〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)

SH@PPLE〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)


「SH@PPLE」ドラマCD版の一駿河蜜役は釘宮理恵が担当(15日付過去ログ

「SH@PPLE」ドラマCDのツンデレ・一駿河蜜役に釘宮理恵にゅーあきばどっとこむ


とりあえず本題の前に、これはちょっとどうかと思ったので。

「#もの書き Wiki」によると、一駿河蜜は「楚々とした外見と裏腹にお嬢様らしく傲慢な態度が目に付く二年生。雪国の一目ぼれの相手。」というキャラクターとのことだ。

#もの書き Wiki - SH@PPLE


そんなんじゃ全然魅力を伝えられていないよ!

ということでおもわず書き換えてきてしまいました。

どんな文面にしたのかはリンク先でのお楽しみということで。

むしろ私よりうまく書ける人も募集


んで、本題。

ドラマCDの記事への反応として「一駿河蜜はツンデレなのか?」というのがありました。

言われてみると、いわゆるテンプレ的なツンデレとはちょっと違うように感じます。

前回のエントリはその辺り、言葉足らずだったように思います。反省

私自身、蜜のどこら辺に惚れ込んだかというと、舞姫(に変装した雪国)が近づいても簡単には気を許さないところとか、

その割にちょっと変な弱点があって、そこを突かれると弱いんだけどでも流されないように抵抗するところなどが良いのであって、

むしろ簡単にデレないキャラだからこそいいんじゃないかと思うのです。

こういうキャラドラマCDで釘宮さんがどう演じてくれるのか、楽しみにしています。

09年06月15日

[]「SH@PPLEドラマCD版の一駿河蜜役は釘宮理恵担当

ドラマCD SH@PPLE&H+P-ひめぱら- キャスト公開(気が向いたらのライトノベル週報

SH@PPLE―しゃっぷる―(3) (富士見ファンタジア文庫)

SH@PPLE―しゃっぷる―(3) (富士見ファンタジア文庫)

ドラマCD SH@PPLE【限定版】 - MARINE ent. Online Shop

【出演】

淡谷雪国・淡谷舞姫:井上麻里奈

一駿河蜜:釘宮理恵/蝶間林典子:遠藤綾

久我原さゆね:伊藤静/古葉鳥子:小清水亜美(他)


一駿河蜜:釘宮理恵(大事なことなので2回以下略


「またツンデレキャラに釘宮か」というのは、とらドラ!の時にもうやったので、

ひとまず心を落ち着かせて、次のドラマガ7月号に付録として付く、ドラマCDお試し版を待ちたいと思います。

・・・そういやレギオスのフェリもドラマCD版では釘宮さんだったなぁ・・・


追記

書影は当然3巻(蜜が表紙)を使うわけですが、最新巻のほうも画像来ていますね。

新刊は早ければ水曜〜木曜あたりには入手できるはずなので、今から非常に楽しみです。


追記の追記

竹岡氏のブログでも言及が。

キャスト決まりました(タピオカ小豆)

メインでこそ取り上げていませんでしたが、雪国舞姫がどうなるのかも楽しみですね。


追記の追記の(略

言葉足らずだった気がするのでエントリ立て。

「SH@PPLE」の一駿河蜜はツンデレなのか?

09年06月13日

[]重版がかかった川上稔の「都市シリーズ」を改めて紹介してみる

川上稔「都市シリーズ」重刷?(気が向いたらのライトノベル週報


上記記事で触れられていた都市シリーズ重版について、知人から情報を頂きました。

都市シリーズ一挙重版!」「4年ぶりに重版決定!」

ってな感じで、書店向けFAXが出ていたようです。6月上旬以降順次出荷だとか。


この都市シリーズ、全部合わせると相当な分量になりますし

良い機会なので簡単に各作品の紹介などしてみようと思います。


「機甲都市 伯林シリーズ

パンツァーポリス1935 (電撃文庫 か 5-1)

パンツァーポリス1935 (電撃文庫 か 5-1)

パンツァーポリス1935」は川上稔氏のデビュー作。

「機甲都市伯林パンツァーポリス1937」はその続編にあたります。

前者は主に航空戦艦大活躍な話、後者は主に人型ロボット「騎」とヒロイン大活躍な話。

1937から読んで問題はないですが、1935読んでおいたほうが楽しめます。

全部で6冊になるのでちょっと重め。そのぶんどっぷり浸かれます。


架空都市 倫敦」と「風水街都 香港」

風水街都香港 (上) (電撃文庫―都市シリーズ (0263))

風水街都香港 (上) (電撃文庫―都市シリーズ (0263))

題名には入ってないけど「エアリアルシティ=架空都市 倫敦」だと思ってください。

電撃では珍しい、表紙差し替えが行われた2作品

今回の重版で出回るのはこっちだと思いますが、古本屋では旧版を見ることもできるかも。

この2作は続編関係というわけでないので、読む順番もおまかせ。

倫敦は天使とか魔族と人間がドンパチする話。自動人形萌えだとより楽しめます。

香港は「音楽と時間」がキーワードとなるシリーズ中屈指の面白さと難解さを誇る作品です。

この2作品はやや難易度高めですが、「都市シリーズらしさ」も存分に味わえます。


「奏(騒)楽都市OSAKA」「閉鎖都市 巴里」「電詞都市DT」

比較的読みやすいんじゃないかと思う3作。

OSAKA格闘ゲームっぽい部分や、TRPG的な「判定」の描写などは、

慣れると結構スイスイ読めます。

ヒロインの夕樹はデレがほとんど無いのが魅力。

ゲームもありますが、こっちはこっちで不思議なテイストです。

ニコニコプレイ動画とかあったはずなので詳しくはそっちを。


巴里は「自動人形」と「騎」のお話

刊行順的な話をするなら、「騎」についてはこっちが初出。

作品を通して日記手紙の形で物語が綴られる。

あと「1944年の1年間を繰り返す都市」という単語にピンと来るならオススメ


DT=デトロイトは「情報」がキーワード

チャットっぽい表記とかブラウザリロードに近い描写とか、ネットに馴染んでれば読みやすいんじゃないかな、と。

某所あらすじによれば「体育会系人間がどーいうプロセス18禁ゲームにハマるか」というお話

だいたいあってる?


おまけ「創雅都市S.F」「矛盾都市TOKYO

こっちは電撃文庫じゃなく、通販本なので入手にちょっと気合がいりますが、

これを欲しがるくらい中毒になったら多少の手間は乗り越えることでしょう(笑

S.F=サンフランシスコは一通りの都市シリーズ読了後に触れるとニヤニヤできます。

主に香港と巴里あたりが関連強めかも。イラスト多めで幸せになれます。

TOKYOは当然のごとくOSAKAとのリンクあり・・・かと思いきや、ゲーム版とのほうが繋がり強め。

夕樹さん出るからOKだけど。

私の知ってる範囲では屈指の時系列シャッフルっぷりを誇る作品でもあります。


まとめ:読む順番は?

既に終わクロ全巻読破しちゃってるような人なら刊行順で問題ないはず。

最近知りました、って人なら上下巻構成になってる奴が比較的読みやすく、お試しに向いてると思います。

個人的には「奏(騒)楽都市OSAKA」を推奨。

あと、今回のエントリよりよっぽどしっかりした情報が「川上稔作品大全」というファンサイトなどで読めます。

境界線上のホライゾン」からのひとも「終わりのクロニクル」からのひとも、

この機会に「都市シリーズ」に触れてみてはいかがでしょうか。


・・・え、境ホラ2を読むので手一杯?

そりゃそうですよねー・・・(苦笑

09年06月11日

[][]火憐よりは月火が好み「偽物語 下」感想

偽物語(下) (講談社BOX)

偽物語(下) (講談社BOX)


読了

よくよく見ると表紙の月火さん、物騒なもの持ってますね(汗

前半は本当にいつもどおり。あいかわらず真宵ちゃんは出番多いなぁ・・・

出番少なめな人たちも少ないながら色々とネタ投下していってくれたので概ね満足。

しいて言えば、今回は髪型的な意味イラスト多めに欲しかったかも。

怪異の内容的には、章題からおおよそ予想してたとこから一つ捻られて、

うまく「偽物」の物語になってたなぁ、と納得。

あと、西尾維新入間人間は早く対談させるべき。自転車の前カゴヒロイン的な意味で。


なにやらまだ続き、しかもメインはあの人とあの子だそうで、今後も気になります。

西尾維新がノリノリで書いてる限りは終わらないんじゃなかろか、このシリーズ

09年06月10日

[][]「とらドラ・ピクチャーズ!―ヤス画集感想

とらドラ・ピクチャーズ!―ヤス画集

とらドラ・ピクチャーズ!―ヤス画集


ソフトバンク画集に引き続いての刊行。

とらドラ!」部分もいいけど、「私たちの田村くん」イラストの収録がとにかく嬉しい。

個人的にすごく気に入っている98Pのイラストヤスさんもやはり思い入れがあったんだなぁ・・・としみじみ。

そしていろんな表情の大河を見てもっぺんしみじみ。

ぶっちゃけとらドラ!シリーズ通してみると絵柄安定してないけど、ヤスさんの絵は好きです。

こっちのシリーズだと1巻表紙か電撃BUNKOYOMIの表紙がお気に入り

[][]「アクセル・ワールド 2」感想

アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫)

アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫)


口絵のアレ、ドロッセルお嬢様(赤)に見えたのは自分だけじゃなくてホッとした。

内容的にはよりゲームっぽさが増したように感じる。

作品の終わりがどのあたりに向くのかな、ともう少し様子見な感じ。

[][]「ロウきゅーぶ 2」感想

ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)

ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)


ロリスパッツバスケだった。あとはツンデレショタとか。

・・・属性ワードって便利だなぁ、と思ったり。

キャラとも特徴が活かされていて良い感じ。

仮に小学生メンバーの設定を中学生にした場合、アレさ加減はやわらぐだろうけど、作品の良さを失うような気も。

つまりこれでいい・・・のか?

09年06月09日

[]今日知った単語とウィザブレ最新巻が面白かった件

激ヤバ鬼マスト!!!


ついったーにて知った単語。

ラノベサイトのごく一部でまれに使用される「最高傑作級」という表現とほぼ同義語らしい。

どちらの単語も、ぐだぐだ文章を並べるよりインパクトがあっていいなぁと思う。


そして、今日読んだウィザブレ新刊がまさに「激ヤバ鬼マスト!!!」だった。

読了直後でテンション上がってるので評価高すぎる気もしないでもないけど、面白かった。

まぁさすがにシリーズ全部一気に買うべき・・・とはいいにくいですが、

購入予定のある人は早めに手をつけたほうがいいんじゃないかと思いました。

09年06月08日

[]一迅社文庫7月の新作が気になる。3Dカスタム少女的な意味

3Dカスタム少女

3Dカスタム少女


今年に入ってからもちょくちょくAAで売れていくこの作品

作中のモデリング担当が「MA@YA」という方なのですが、

この方が7月一迅社文庫新刊「ぷるりん。 〜特殊相対性幸福論序説〜」という作品イラスト担当するようです。

bk1には既に商品ページも登録済み

(いつものごとく新刊情報自体はラノベの杜から)

3Dモデルなのにアニメ絵に近い見た目になるのが特徴なのですが、

ライトノベルイラストとしてはどんな仕上がりを見せるのか、ごく個人的にですが要チェック対象になりました。


余談

同じくモデリングを手掛けた作品に近々Xbox360版も出る「タイムリープ」がありますね。

それぞれの作品解説などはこちらも参照↓

アイマスっぽいエロゲ? 『タイムリープ』(敷居の先住民

『3Dカスタム少女』はゲームじゃなくツール(敷居の先住民

[]今週土曜あたりに短期人狼やります

人狼ったー

最近ちょくちょくオフでも人狼ゲームやってるわけですが、

あれとこれはほとんど別物のゲームなので、こっちはこっちで楽しんでます。

土曜の22時くらいからスタートの村を立てるつもり。

初参加の方は幾つかログ読んでみたり、募集してる村に入って雰囲気をつかんでおくといいかも。

09年06月04日

[]これは紹介せざるを得ない動画「【予告】らのさい!RPG

D


最後に出てくるゲストキャラが豪華すぎて吹いた。

確かにラスボス存在ですね・・・(汗



参考リンク:http://twitter.com/account/profile_image/katoyuu1

09年06月03日

[]イカロス出版から6月下旬に新書レーベルAXIS LABEL(あくしずレーベル)」が創刊

MC ☆ あくしず 2009年 05月号 [雑誌]

MC ☆ あくしず 2009年 05月号 [雑誌]

AXIS LABEL(あくしずレーベル)始動ッ! 第一弾は『鋼鉄のアナバシス』MC☆あくしずオフィシャルブログ

著者は『どくそせん』や「あくしず」等で健筆を振るう仮想戦記作家内田弘樹氏。

イラストは同じく「あくしず」&「ミリタリークラシックス」でおなじみの藤沢孝氏。

本作ではキャラクターメカデザインからイラストまで、一手に手掛けていただいています。

詳しい内容や発売時期については、今後の更新でお知らせます。

お楽しみに!


オフィシャルブログで告知されてから随分と日数が過ぎていますが、一応紹介を(汗

どうも3月に出た「MCあくしず」でも告知があったようですね。

最初に見た時は文庫レーベルなのかと思ったのですが、

イカロス出版の刊行予定ページによると新書判の模様です。

あらすじを読む限り、一般的な仮想戦記よりも更に萌えミリタリ寄せ気味にいく感じでしょうか。

雑誌の路線と足並み揃えてのノベルス分野参入なのかな、と感じました。

そして、この本は書店でどこに置かれるのかが気になります(笑

[]ハーヴェスト出版からコンシューマゲームノベライズレーベルの「みのり文庫」が7月に創刊

screenshot

みのり文庫公式サイト

女神異聞録デビルサバイバーアンソロジーノベル1」原作ATLUS 著者:海法紀光・高平鳴海村田

レッスルエンジェルスサバイバー短編集」原作トライファースト 著者:水野隆志

φなる・あぷろーち〜Wedding Mirage〜」原作プリンセスソフト 著者:三浦洋晃

「てぃあてぃあ1」原作AQUAPLUS 著者:藤波智之


以下、リンク先の情報で気になった点を抜粋

・すべて7月15日発売

・明言してるわけじゃないですが、ラインナップはコンシューマ中心の模様

・「φなる・あぷろーち」はメインシナリオライターによる執筆

・「てぃあてぃあ」というのはアニメも放送中の「ティアーズ・トゥ・ティアラ」のプチストーリーらしい

・創刊と同時に4冊揃えてきてるあたりは平台確保対策もある?


既にある「なごみ文庫」は有名PCゲーム中心だった印象があるので、そこからもう1ライン増やした感じでしょうか。

ノベライズされていないが固定ファンのついているゲーム」をチョイスしているように感じました。

密かにファミ通文庫ノベライズ組辺りのシェアを狙っているのかも。


追記

メールフォームで指摘を頂きました。

ハーヴェスト出版TOPページに思い切り「コンシューマーゲーム関連書籍」と書いてありました・・・orz

ということで区分に関しては「PCゲームなごみ文庫」「コンシューマゲーム=みのり文庫」ということのようです。

09年06月02日

[]「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc2」感想

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc2 (ファミ通文庫)

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc2 (ファミ通文庫)


1巻も面白かった「ギャルゲー世界が実現!?」の物語、2冊目です。

帯によると1巻も既に重版済みのようで、なかなか好調のようですね。

前回の終わりからどう続けるのか・・・と思っていましたが、

伝説の木の下で告白すると恋が叶う」とかいった聞き覚えのあるキーワードもでてきて、

なかなか気になる出来になっていました。


以下、内容に触れるため格納します

続きを読む

[]初ボドゲ購入

カルカソンヌ (Carcassonne) Für 2 - 5 Spieler ab 10 Jahren ボードゲーム

カルカソンヌ (Carcassonne) Für 2 - 5 Spieler ab 10 Jahren ボードゲーム


このところ何度かボドゲオフに参加してますが、所有者がいなかったので遊ばれていなかったカルカソンヌを購入。

ゲーム自体はXbox360で何度も遊んでいて、結構お気に入りです。

1.地形タイルをとる

2.うまく繋がるように置く

3.ときどき自分のコマを置く

4.繰り返し

基本これだけなのに、大きな得点が取れたときは結構嬉しいのが良いですね。

0000 | 00 |
0006 | 07 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 04 |
2014 | 04 |
2015 | 03 | 04 | 10 |
2016 | 01 | 03 |
2018 | 03 | 07 |