平和の温故知新@はてな このページをアンテナに追加 Twitter

プロフィール メールフォーム

09年10月31日

[]冲方丁×島田フミカネ再び!最新作「テスタメントシュピーゲル」が12月1日に刊行予定

f:id:kim-peace:20091031014520j:image


画像ザ・スニーカー今月号から。情報自体は既出ですが、発売日確定&新規ビジュアル公開記念ということで。

冲方丁の「オイレンシュピーゲル」に島田フミカネ挿絵版があった(09年2月25日過去ログ

これまで富士見ファンタジア文庫で「スプライトシュピーゲル」を

角川スニーカー文庫で「オイレンシュピーゲル」を刊行していた冲方氏ですが、

シリーズを受けての続編「テスタメントシュピーゲル」の1巻が12月に刊行されるとのこと。

って、もうあと1カ月待てば読めるんですよね。


これまで刊行された「オイレン」と「スプライト」も、ちょっと類を見ない面白さで、

「これを読まずにラノベを語るな」という作品の一つです。

登場人物を通して描かれるそれぞれの生き様と、癖があるけどハマると読みやすい文体が魅力です。

企画開始当初のコンビが再結成されて、どんな物語が出来上がるのか、今からとても楽しみです。


余談

つい先日、カルドセプトノベライズから新装版として再刊行された「ストームブリングワールド」を読みましたが、これも面白かった。

ゲームシステムを下敷きにしてるとは思えないほど、良質のボーイミーツガールです。オススメ

09年10月28日

[]新城カズマの新作「15x24」が面白い、のだけど・・・

15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)15×24 link two 大人はわかっちゃくれない (15×24 シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)15×24 link three 裏切者! (集英社スーパーダッシュ文庫)

編集部に質問状:「15×24」(集英社) 15人の若者の24時間を描く、3000枚の大作(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)*1

 −−読者にひと言お願いします。

 新城さんも第1巻のあとがきに書いている通り、この物語は絶対に面白いです。読んで損はさせません。1巻を読めば必ず続きが読みたくなるはずです。ぜひとも手にとって、最終巻刊行までの数カ月間、物語の魔力にとらわれてください。

(略)

集英社スーパーダッシュ文庫編集部 丸宝行晴編集長

最近の読書 - 15x24 関連(また君か。@d.hatena

15x24 1&2 巻読み終わった。おもろいなーこれは。「誰かやっとくべきだが出来そうなひとが少ない」想定の、現物が来たというかんじだから、「予想もしていなかったような種類の衝撃」とかではいまんとこないのだけど、ともかくすごい。

知人と『「15x24」が評判良いんだけど売れてないような気がする』という話になったので改めて取り上げてみます。

集英社SD文庫から刊行されている、新城カズマ氏の新作。現在3巻まで刊行済みで、完結まで毎月刊行予定とのこと。

上記二つの記事もブックマーク数は多いし、読書メーター感想も好評多めなんですよね。

まんたんウェブでここまでブクマ伸びるのも珍しいなぁ、という一面も。

ただ、各種売上データだとそれほど上位にきてるわけではありません。

1巻と2巻が同時発売された時の大阪屋データをみても、ちょっと苦しい感じです。

内容は面白いのですが、手に取って貰うまでが難しいのかな・・・と思ったりも。


最初は自殺しようとする少年とそれを止めようとする人たちが事態の中心なんですが、

最新刊の3巻まで進むと更に様々な動きが出てきて、どう転がるのか予想できない展開のため、とにかく先が気になります。

上記エントリふたつ目にあるように「携帯電話」をうまく使って「都会でのすれ違い」を演出し物語が動いていくのもポイント

いまだに正体不明の謎の人物もいたりして、その人物の正体を予想する・・・なんて楽しみ方もできます。

ドラマ「24」やノベルゲーム「街」「428」などが好きな人には特に読んでみて欲しいです。

個人的には各キャラの「死」とか「自殺」についての意見も考えるところが強く印象に残っています。

読んだ後に他の人の感想を知りたくなる作品なので、多くの人に読んでもらいたいなぁ、と思います。


余談

この記事を書こうとして気付いたのですが、こんなサイトも出来てました。

15x24 @ ウィキ

全国書店に配布されたPOPに「暗号」が隠されているらしく、それの情報収集サイトです。

twitterを使った販促企画もあるし、色々と目が離せません。


追記

かなり範囲の広い感想リンクを作成されている方がいたのでご紹介。

新城カズマ『15x24』感想リンク集(三軒茶屋 別館)

*1:こっちのURLはじきに消えるそうです。詳しくはこちらのエントリ参照

09年10月25日

[]アサウラ先生・丈月城先生サイン会レポートほかたくさん

f:id:kim-peace:20091025202700j:image

画像はこの2日間の主な収穫物。

つ、疲れました・・・

以下、この二日間のレポートです。


24日 アサウラ先生サイン会、相沢沙呼先生ミニトークショー、大つけ麺博、ぺらねこナイト

とりあえず最初は秋葉原のサイン会に。

今回はハンドルネームペンネームありだったので、「平和」のほうでOKでした。

アサウラ先生とともに丸宝編集長も登場し、おもむろにキャラ人気投票を開催してたのが印象的です。

あ、ちなみに私が見てた範囲では食料の差し入れはありませんでした。

追記:どうやら色々と差し入れがあったようです。キャラ投票結果も発表。


終了後、会場のゲーマーズをでると、そこでは画像にある

スニーカー文庫の「末代まで!」宣伝チラシを配布してました。

ついったーでも告知してたので探しに行くつもりでしたが、手間が省けて良かったです。

ここで上野に寄り道して、昼食は先生オススメの「モーゼスさんのケバブ」を食べてみました。

他の店より香辛料が効いてておいしゅうございました。ソースはミックスだったけど、もう少し辛くても大丈夫かも?


次に大宮の三省堂へ移動。

少し前に縁があって手に取った「午前零時のサンドリヨン」の作者、相沢先生のトーク&マジックサイン会のためです。

事前に聞いていたし作品からも伺えるのですが、影響を受けた作家の1人に上遠野先生を挙げていたのが印象的。

マジックをやっているためか、人前でも堂々としておられ、司会のお姉さんの方がテンパってたのには少し笑ってしまいました。

知り合いも何人か来ていたので世間話なども。


ここで予定にはなかったのですが、ついったーで同行者募集してた天さんと合流し、

日比谷で開催していた「大つけ麺博」という催しへ。

会場が屋外なのに雨が降っていたためかなり厳しい条件でしたが、つけ麺は美味かったです。

奈良県から参戦していた「無心」の超濃厚豚骨スープが凄かった。


ここで一旦帰宅して仮眠。

その後、渋谷に移動して深夜ボードゲームオフ会「ぺらねこナイト2」に参加。色々と各種ボドゲを堪能しました。

遊んだゲーム

ブロックス3D」「$GREED」「セブン」

「ひも電」「LASTNIGHT on EARTH

などなど。

ほぼダイス運で決まる$GREEDだけ、ぶっちぎりで勝利してしまいました・・・

あと、箱を見せてもらって面白そうだったのは「スモールワールド」かな。いつかやってみたいです。

また今回は普段とは違う相手とドミニオンもやってみたかったのですが、

これは実現しなかったので次の機会にしたいと思います。多分弱いけど。

ちなみに自分カルカソンヌを持ち込んだのですが、カバンから出し忘れたためパンデミックも持っていました(苦笑

自分は不参加だったものの他の卓で楽しんで頂けたようで、無駄にならずにすみました。

早朝に終了したのでさっくり帰宅し、再び仮眠。


25日 丈月先生サイン会、LNF読書会

昨日よりやや遅れて起床。その分、サイン会の並び順が後ろのほうに・・・

こちらのほうが全体的にゆっくり進行で、丈月さんも色々と裏話など交えながらサインされていました。

「どのキャラ活躍してほしいか」という、実質的キャラ投票も実施。

こちらもハンドルネームサインを貰ってさっくり離脱。


再び渋谷。いい加減体に疲れが・・・

LNFの読書会・・・というか、今回はお題が「このラノ2010大予想」だったので交流会ですね。

最終的に8名ほどが集まり、今年の作品についてアレコレと話していました。

真面目な予想ランキングネタ重視のランキングが作成されたので、

そのうち公式ブログあたりで公開されるでしょう。

次回の詳細は未定とのことでしたが、時期的に予想結果の確認はできそう。

終了後はおとなしく帰宅


以上、ここ二日間のレポートでした。

ここまでみっしり予定が詰まり、休めなかった土日は珍しいので記事にしてみました。


余談

↓がキャラ人気投票投票内容です。

ベン・トーは槍水先輩、カンピオーネアテナと迷いました(笑

ベン・トー 2 ザンギ弁当295円 (スーパーダッシュ文庫)

ベン・トー 2 ザンギ弁当295円 (スーパーダッシュ文庫)

09年10月23日

[]MF文庫Jカバーデザイン一新&アンケート方式変更について

既に公式ブログでも告知されていましたが、

MF文庫Jカバーデザインが今月から変更になりました。

いちおう記録ということで、新旧比較画像を上げておきます。

「著者近影」が増えたので、作家の皆さんはネタ作りに困るかも?

杉井光氏は電撃文庫のものと同じ。なんかずるい・・・)

背表紙部分は変えていないので、棚に並べたときの違和感が少なめになるよう配慮されたのかも。


f:id:kim-peace:20091023224137j:imagef:id:kim-peace:20091023224238j:imagef:id:kim-peace:20091023224202j:imagef:id:kim-peace:20091023224315j:imagef:id:kim-peace:20091023224330j:imagef:id:kim-peace:20091023224546j:image


また、これまで挟み込まれていたアンケートハガキも撤廃されたようです。

一年前には作品別の凝った仕様にリニューアルしてたんですが、

QRコードを使ったwebアンケート方式に変わった模様。

ただ、この方式だとiPhoneから応募ができないんですよねー・・・

QRコードアプリ使ってなんとか読めたものの、

読みとったURLアクセスしても携帯電話じゃないせいで403エラーになるようです。

PCから応募もできたらなぁ、と思ってみたりも。

09年10月22日

[]角川スニーカー文庫の学園小説大賞受賞作「末代まで!」のTwitterアカウントができていた

screenshot

末代まで!

LAP1 うらめしやガールズ

第12回学園小説大賞〈大賞〉受賞作、ここに登場!

[ 著者 ]

猫砂一平

イラスト:猫砂一平

発売日:2009年 11月 01日

定価(税込): 620円

e-honでは表紙や宣伝4コマおすすめポイントも紹介されているこの作品。

タイトルから幽霊コメディものかな?と思っていたら、あらすじで見事に裏切られました。

以下、あらすじ引用。強調は私の方で入れました。

[ 内容 ]

入ったばかりの高校で、本当の《幽霊部員》が見えてしまった俺は、その幽霊に末代まで祟られるハメに――。

スピードの《老婆走》、パートナー幽霊少女、気持ちが合わなくてはレースには勝てない!?

著者自らイラストを付けていたりもして、色んな意味で気になる作品ですが、Twitterでの宣伝企画も行われるようです。

http://twitter.com/oiwa_sneaker

http://twitter.com/tama_sneaker

今のところの呟きはこんな感じ

oiwa_sneakerまつ
oiwa_sneakerだい
oiwa_sneakerまで!
tama_sneakerもうすぐ「末代まで!」のウェブページ公開ですゾ
tama_sneaker「末代まで!」11月1日発売ゾ


本格稼働はこれからっぽいですが、引き続きチェックしていきたいと思います。


追記

Twitterプロモーションをしているラノベ一覧」を作れという電波を受信したのでとりあえずメモ

アスラクライン」@http://twitter.com/asuracryin

俺の妹がこんなに可愛いわけがない」@http://twitter.com/kirino_kousaka http://twitter.com/kuroneko_daten

「15x24」@http://twitter.com/SinjowKazma

今後も増えるのかな?

09年10月20日

[]近況

特にネタがないので今日更新はお休み

先月くらいに比べると忙しさが多少和らぎ、読書ペースが戻ってきた感じ。

ゲーム購入ラッシュが落ち着いたというのもあるかも。

しかし、また年末に向けて色々と忙しくなってくるんだよなぁ・・・

09年10月19日

[]先が気になる面白さ「迷宮街クロニクル3」感想

迷宮街クロニクル3 夜明け前に闇深く (GA文庫)

迷宮街クロニクル3 夜明け前に闇深く (GA文庫)


web公開されていた「和風Wizardry純情派」の商業版、三冊目です。

もとは上下巻だったのを、色々あって4冊で刊行ということになった模様。

こっちの3巻には探索者試験の詳細が書き下ろし短編として収録されています。


2巻の最後は恐ろしく手に汗握る展開だったのですが、

3巻もとても面白かったです。

あまりに先が気になってしまい、以前に確保していた「和風Wizardry純情派」のほうで

最後まで読み切ってしまいました。


感想を書くにあたって3巻の読みどころを考えてみたところ、本当にどこも甲乙つけがたいんですよね・・・

メインはまぁ真壁とその周辺かなー、と思いつつも真城&越谷コンビから目が離せなかったり、

津差さんかっけぇ!とか思ってたら、迷宮街を去った人達ともうこの世にいない人たちの様子にしんみりしたりも。

マドンナさんと中山さんもいい味出してますよね。


同人版には「祭」なる別伝があるそうで、これも収録されたりするんでしょうか。

4巻はもう最初から最後までノンストップな展開になりそうで、いまから早くも楽しみです。



以下ネタバレ多めに余談

続きを読む

[]迷宮街クロニクル、3巻でも作者による販促企画が開催

迷宮街クロニクル3 夜明け前に闇深く (GA文庫)

迷宮街クロニクル3 夜明け前に闇深く (GA文庫)

あざはんみたび(Wの跡地)


恒例となった販促企画、第三弾。

基本的にはこれまでと同じで、感想エントリを公開して応募すると作者のサインが貰えます、というもの。

第二回は忙しい時期で応募しそこねたんですが、今回はリベンジで応募してみます。

今回は

「実はこの登場人物はこれこれこうですという捏造・願望・妄想。」

「こんな話を読んでみたい。」

というネタも募集中とのこと。

・・・ひとつ前のエントリ感想書いてた時はすっかり忘れてました・・・

4巻(3巻下巻?)に反映されるかも、ということなので気になる人はリクエストしてみては。

09年10月17日

[]富士見ファンタジア文庫がTVCMで推している作品が興味深い

生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD]

生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD]


アニメ版生徒会の一存」のED直後には毎回ファンタジア文庫CMが入るのですが、

そこのラインナップが興味深かったので紹介しています。

このCMは確認した範囲では2つのバージョンがあり、「ラブコメ編」と「バトル&ファンタジー編」がある模様。

1話と3話ED後は「ラブコメ編」で2話ED後は「バトル&ファンタジー編」でした。


ファンタジア文庫ラブコメはスゴイ!らしい

H+P(1)  ―ひめぱら― (富士見ファンタジア文庫)

H+P(1) ―ひめぱら― (富士見ファンタジア文庫)


紹介の順番はCMに準拠

アニメ放送中の生徒会の一存は当然として、その他の作品も比較的巻数が少なく、

ここ1年くらいで立ち上がったシリーズを中心に取り上げられています。

漫画原作で、アニメ化も予定されている「おまもりひまり」だけちょい特殊事例かも。

「ひめぱら」「D×D」「おまひま」あたり、ちょいエロめの作品プッシュですね。

ラブコメなら「SH@PPLE〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)」も入ってて欲しかったなぁ。


ファンタジア文庫のバトル&ファンタジーはたまらん!らしい

いつか天魔の黒ウサギ1 900秒の放課後 (富士見ファンタジア文庫)

いつか天魔の黒ウサギ1 900秒の放課後 (富士見ファンタジア文庫)

本日の騎士ミロク1 (富士見ファンタジア文庫)

本日の騎士ミロク1 (富士見ファンタジア文庫)

影執事マルクの手違い (富士見ファンタジア文庫)

影執事マルクの手違い (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス (富士見ファンタジア文庫)


こちらもレギオスは当然入るものの、他は若い作品が並びます。

「いつ天」「レギオス」あたりがバトル枠で、

残りがファンタジー枠というところ?

(ろーぷれわーるどはちょっと変わり種と聞くけど未読)

こっちもファンタジーなら「火の国、風の国物語―戦竜在野 (富士見ファンタジア文庫)」が(以下略


ここのところ、ファンタジア文庫シリーズの入れ替えが進んでるなぁ・・・と感じていたところだったので、

このCMで紹介しているラインナップは興味深かったです。

これらの作品からまた新しいアニメ化作品が出てきたりもするのかも。

09年10月15日

[]メガミ文庫装丁を一新し、あらすじが読みやすい位置に

ゴほうし! (メガミ文庫)

ゴほうし! (メガミ文庫)


情報を頂いてから紹介するまで遅くなってしまいました。すみません・・・

既に気づいている方も多いとは思いますが、9月末に刊行された新刊からフォーマットが変更されていました。

気がついた変更点は以下の通り。


ロゴデザイン変更

背表紙イラストを追加

・裏表紙にあらすじを記載


比較画像も貼っておきます。

背表紙撮影の時だけ違う本を使っているのは仕様です

■表紙

f:id:kim-peace:20091015220723j:image


背表紙

f:id:kim-peace:20091015220441j:image


■裏表紙

f:id:kim-peace:20091015220751j:image


「裏表紙にあらすじを記載」は、シュリンクの有無にかかわらずあらすじが確認できるので良い変更点かと。

最大手の電撃文庫は違いますが、他の主なレーベルはほとんどこのスタイルになりましたね。

少し前の富士見ファンタジアリニューアルでも、ここが変更されていたので記憶に残っています。


余談

一番上で紹介した新刊の「ゴほうし!」を読みました。

とにかく凄かったです。下品で。

間違いなく他に類を見ない作品なので、ちょっと普通じゃない作品を読みたい方におススメです。


個人的な好みだとこつえーさんイラストの「みすぷり!」が良かったです。

学園ラブコメなのですが、メインキャラが「男の娘ヒロインなのか

フツーの美少女なのかわからない部分が逆に楽しめました。

09年10月14日

[]「這い寄れ!ニャル子さん」の勢いがすごい

這いよれ! ニャル子さん 3 (GA文庫)

這いよれ! ニャル子さん 3 (GA文庫)


あれよあれよと3巻が刊行されたり、FLASHアニメ化が決定したニャル子さんですが、

冷静に考えるとこの作品、まだ1巻が出てから半年しか経っていないんですよね。

より正確には10月15日でちょうど半年。*1

少し前の話になりますが、2巻の刊行時(7月)に1巻が既に3刷になっているのを見かけました。

これってかなり早いペースでの重版のはずなので、勢いがあるんだなぁと驚いた覚えがあります。


直近だと、アキバblogで取り上げられていますし、

既に「抱き枕化」「ドラマCD化」などの展開も進んでいるというのは、ちょっと凄いと思います。

残るメディアミックス展開は漫画化とアニメ化ですが、この勢いだとそう遠くないうちに実現してしまうのかも。

最新3巻の売上情報が出てくるのは来週くらいですが、Amazonランキング可視化するツールだとこんな感じ

アキバblogで取り上げられた効果も出るでしょうし、電撃文庫以外のレーベルとしてはかなり勢いがあるように思えます。


作中には色々とパロディも仕込んでありますが、ネタが分からなかった方はネタ解説のwikiページを見るといいかも。

最新刊ではとても良い場面で「キングゲイナーネタを振ってきたり、

著者紹介欄で「好きなFFミスティッククエスト」と書かれているあたりにシビれました。

何度か書いた気もしますが、特に旧スクウェアゲームとか好きな人は楽しめる箇所が多いはず。


作者の方と世代が近いせいか、作中のゲームネタがツボに入るので個人的にもお気に入りの作品です。

でなきゃ抱き枕なんて買わないし。

この勢いで多くの人に読まれてほしいなぁ、と思います。



余談

FLASHアニメの詳細が、ドラマCD特設ページにも少し掲載されていたのですが・・・

SoftBank

SoftBank 3G端末

iPhoneでは視聴できません。


ええ、まぁ予想の範囲でしたけど・・・けど・・・

ドラマCD初回特典としてFLASHアニメを1分だけ視聴できるカード付属するらしいですが、

私は使えないので誰かにあげることになりそうです。


追記

エントリに盛り込もうとして忘れてたネタが(汗

漫画P.S. すりーさん」のIKa氏によるニャル子さん4コママンガが公開されています。

http://ikapani.blog55.fc2.com/blog-category-23.html

ドラマCDスタッフ繋がりによるご縁だとか。こっちのニャル子さんも可愛いですね。

*1:今年は電撃文庫の「アクセル・ワールド」「ロウきゅーぶ」も同じ刊行ペースですが

09年10月12日

[]コンテンツ文化史学会第2回例会「ライトノベルと場所」が10月18日に開催

コンテンツ文化史学会第2回例会「ライトノベルと場所」開催

公式サイト該当URLhttp://www.contentshistory.org/2009/09/29/541/

コンテンツ文化史学会はこの度、第2回例会「ライトノベル文学」を開催いたします。例会へのご参加を希望される方はお手数ですが、以下の例会参加申込フォームよりお申し込みください。

■例会参加申込フォーム

http://www.contentshistory.org/event_entry/

コンテンツ文化史学会第2回例会「ライトノベル文学

日時:2009年10月18日(日)12時半開場、13時開始

場所:芝浦工業大学豊洲キャンパス研究棟5階大会議室

http://www.shibaura-it.ac.jp/about/campus_toyosu.html

参加費:500円(会員は無料

発表:

大島丈志「ライトノベルにおける日本近代文学の受容」

井上乃武「コンテンツ横断的テクスト受容の試み-児童文学からライトノベルへ」

山中智省「揺れ動く「ライトノベル」-ジャンル形成の現在


ぐああ、メール頂いてたのに取り上げ忘れていました。申し訳ない・・・

ということで次の日曜日に開催されるとのこと。

事前申し込み制のようなので、行こうと考えてる方はご注意を。

以前に刊行された「ライトノベル研究序説」と、発表者の方も同じようです。

学問の分野から、ライトノベルアプローチ・・・ということで、

普段とは違う話を聞けるんじゃないかと期待しています。

[]徳島のイベントで「俺妹」のアニメ化発表はなかったらしい

ねこシス (電撃文庫)

ねこシス (電撃文庫)

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」作者&編集によるトークイベントが10月12日に徳島で開催9月16日過去ログ


えーと、主に出費を恐れて徳島遠征は断念したチキンですが、現地は盛況だったようです。

アンケートはがきに「希望する声優」の欄があったためか、一部では「アニメ化発表では」なんて声もありましたが、

各所の報告を見るとそんなことは無かったようです。

開始早々に「アニメ化はしません」発表があったとのこと。


その他「新刊は1月かも」「ドラマCDからやっていきたい」などという話も出てた模様。

私が自分で確認したわけじゃないので、内容は保証しません。

ちゃんとした情報が出るまでのんびり待つということで。


余談

あ、そうそう。

レポート書くときは↓のように書く必要があるらしいです。これレポートじゃないけどいいよね?

伏見つかさ先生はイケメンだった」

・・・まぁ、ネタはともかく、観測した範囲では伏見先生って愛されてるなぁ、と思いました。


まっとうなイベントレポートは下記参照のこと。

「俺妹」イベントレポは(2)にあります。

眉山秋フェスタへいってきた(1)

眉山秋フェスタへいってきた(2)

眉山秋フェスタへいってきた(3)

リンク全て、まろんさんのサイト「colorful」より)

09年10月10日

[]アニメ版生徒会の一存」の校舎外観にはモデルがある?


アニメ2話を見ていたのですが、スタッフロールに「協力:札幌創成高等学校」と入っているのに気付きました。

単純に考えるとここが校舎のモデルかも・・・というところなんですが、どうも違うみたいなんですよね。

外観を見比べてもあまり共通点がなく、立地も異なる印象です。

碧陽学園のほうは普通の高校には無さそうな時計塔付きの建物などもあるようなので、

わかりやすいモデルは無いのかな・・・という気も。

そうすると今度はなぜ創成高校がクレジットされてるのかが疑問です。

[]サイン会整理券を入手

ベン・トー 1 サバの味噌煮290円 (スーパーダッシュ文庫)

ベン・トー 1 サバの味噌煮290円 (スーパーダッシュ文庫)


配布開始が平日金曜日の9時からということで、諦めていたお二人のサイン会ですが、

朝一番に行ってみたところ、まだ配布終了していなかったようで整理券を入手することができました。

ちなみに番号はアサウラ先生が91番で丈月先生が78番でした。

今日で配布終了してる可能性もありますが、気になる方は一度電話店頭で確認してみるといいかも。


・・・作者&イラストレーターサイン会だったら絶対に無理だったろうなー・・・

09年10月08日

[]12月創刊の「メディアワークス文庫」創刊ラインナップが発表に

f:id:kim-peace:20091008205720j:image

メディアワークス文庫 12月16日創刊!!


■創刊ラインナップ

有川浩

壁井ユカコ

入間人間

古橋秀之

渡瀬草一郎

杉井光


野崎まど(メディアワークス文庫賞受賞者)

有間香(メディアワークス文庫賞受賞者)


■1月以降のラインナップ

時雨沢恵一

高畑京一郎

甲田学人


(敬称略)


今月の電撃文庫MAGAZINEより。

ポツポツと情報が出始めていた、「電撃文庫で育った大人たちに贈る」レーベルのラインナップが公開されました。

書き下ろしなのか既刊単行本文庫化なのかは不明。

写真を良く見ると書き下ろしって書いてありました。

個人的に一番楽しみなのは高畑京一郎氏の新作」です。HHO完全版とかでも大歓迎。


創刊時のラインナップはほぼ全部買ってしまいそうなくらい手堅い陣容だという印象を受けました。

ただラインナップの大半の方々がハードカバー進出済みのため、予想を裏切るという程ではなかったかも。

どういう作品が出てくるのか、引き続き楽しみに待ちたいと思います。


余談

MW文庫の創刊後、電撃文庫の刊行点数ってどうなるんでしょう。

「単純に枠が増える=買う作品が増える」ってことになるとお財布に大打撃だし、

枠が減ってしまうのも寂しいものがあります。

09年10月05日

[]「このライトノベルがすごい2010」webアンケート締め切り迫る

このライトノベルがすごい! 2009

このライトノベルがすごい! 2009

ライトノベルBESTランキングウェブアンケート


色々とバタバタしていたらこんな直前に・・・(汗

10月6日(火)必着」ってことなので、明日中に投票すれば間に合うはず。

自分もひいこら言いながら選定して応募しました。今年はフルメタ投票できなかった・・・

ついでに、日の目を見なさそうなキャラ投票だけ晒してみます。

女性キャラ部門

1位:ニャル子さん(這いよれ! ニャル子さん

2位:一駿河蜜(SH@PPLE

3位:フェリ・ロス(鋼殻のレギオス


■男性キャラ部門

1位:淡谷雪国SH@PPLE

2位:高須竜児(とらドラ!

3位:高坂京介(俺の妹がこんな可愛いわけがない)


今年はどんな結果がでるのか、今から楽しみですね。

0000 | 00 |
0006 | 07 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 04 |
2014 | 04 |
2015 | 03 | 04 | 10 |
2016 | 01 | 03 |
2018 | 03 | 07 |
Connection: close