平和の温故知新@はてな このページをアンテナに追加 Twitter

プロフィール メールフォーム

10年07月23日

[]非モテタイムズラノベ記事で書いている「出版止め」って何?

おしえて!マーメイド (スマッシュ文庫)

おしえて!マーメイド (スマッシュ文庫)

エロいラノベが出版止めに エロゲ風表紙の影響非モテタイムズ

PHP研究所は経済論壇誌『Voice』や、歴史雑誌歴史街道』など、ビジネスマンや歴史ファン向けの本・雑誌を刊行する硬派な出版社として知られている。そのPHPが今年に入ってラノベ市場に参入した。

しかしそのうち、『おしえて!マーメイド』という作品がエロ描写がキツ過ぎて社風に合わないためか、出版止めとなり、現在PHP研究所サイトでは「品切れ」となっている。


上記の記事、一部は引用しましたが、全体を要約すると

ラノベの表紙がどんどんエロくなっている」

PHP研究所ライトノベル作品『おしえて!マーメイド』がエロいせいで出版止めになった」

ということ・・・らしいです。


この記事を読んでみたところ、1つ目はともかくとして2つ目の「出版止め」というのが何を指しているのか不明瞭で困りました。

「版元品切れ*1」「絶版*2」のどちらかなら、まだ理解できるのですが・・・

そもそもPHPサイトで品切れしてるだけでは版元品切れや絶版なのかも断定できず、

この記事を読んだだけでは真偽が第三者から確認できないと感じました。


んで、ついったーでこの辺についての反応を見ていたのですが、

作者のみかづき紅月さんからコメントが。

「確認とったところ在庫はちゃんとあるし、ただHPの表示がミスってただけ」とのことです。


これでまぁ疑問解決かな・・・と思ったのですが、

非モテタイムズ編集長さんが他の方に「取材はしている」という反論をされているのを見て、また分からなくなりました。

ソースPHPさんの内部から聞いた話」とのことです。


これは仮定ですが、

在庫はあるけど重版予定がないだけ」

という状況なら理解は出来るんですよね。

まぁ重版しない理由が「社風に合わないから」だとしたら酷い話だとは思いますけど。

またみかづき紅月さんの発言からは、絶版になってるわけではないと読み取れます。

あ、一応書いておくとPHP研究所内で「社風に合わない」という声が出ている可能性はあると思います。

コミック部門もあるとはいえ、ラノベ系の表紙に抵抗感がある方もいるでしょうし。


ただ個人的な希望としては、こういう話題の場合は根拠も明確に示してほしいと感じました。

もちろん明示しないのも書き手の自由ですが、その場合は「信頼できない」と判断する可能性が高くならざるを得ないです。

・・・まぁ「PV集められれば記事の真偽はどうでもよい」というスタンスなのであれば、また話は別ですが。


なお、私の方で把握してるついったー上でのやりとり詳細は下記にまとめておきました。

読んでみての判断は各自にお任せします。

非モテタイムズのラノベ記事は飛ばしではなく取材してたらしいTogetter

*1:品切れのまま重版していない状態

*2:品切れ+版権を手放した状態

10年07月20日

[]とある文庫比較画像

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)お嬢様・錦織由梨菜は保健が苦手! (美少女文庫)

迷い猫オーバーラン! 拾ってなんていってないんだからね!! (迷い猫オーバーラン! シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)不死の吸血姫がドSのご主人様を募集しているようです (あとみっく文庫)


ふと本屋で感じた既視感を確認してみたらこんな感じに。

というか、いつの間にか美少女文庫Amazonアダルト作品されていることに少し驚き。

前からこうでしたっけ・・・

10年07月18日

[]電撃文庫渡瀬草一郎撮影写真読売新聞オンライン版に掲載される

暑さにうんざり、空見上げたら7色の雲! : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

雲が虹色でした。 on Twitpic


Twitterで把握。

渡瀬草一郎氏と言えば電撃文庫で「空ノ鐘の響く惑星で」「輪環の魔導師」などを刊行しており、

メディアワークス文庫でも「陰陽の京 黒方の鬼」を刊行しています。

「著述業」というのが分かる人には分かるネタになってて面白いですね。

リンクの二つめからは掲載された画像以外も見ることができます。

また渡瀬氏のPostによると、紙面へ掲載されるかどうかは不明の模様です。


余談

電撃文庫作家さんらは以前から有志で写真部を結成しており、

過去にはイベントでの展示もありました。

素人目ではありますが、題材も技術も高レベルで感心した覚えがあります。

10年07月17日

[]夏コミ伏見つかさ氏の同人誌に参加します

夏コミ初参加 LUNAR LIGHT BLOG

コミックマーケット78に参加します。

8月15日 日曜日 東シ-60b

サークル名『LUNAR LIGHT

発行誌名『KYおるたなてぃぶ!』

頒布価格 500円


KY対談!

やる夫ですか? いいえ、やらない夫です」

 アニプレックス高橋ゆまVS今日もやられやく管理人

「まさに誰得

 伏見つかさVSラノベ書評サイト管理人連合

 この企画が実現したことに、私が一番びっくりしています。

 参加してくださったのは、「今日もやられやく」さん、アニプレックス広報高橋ゆまさん、「ラノベ365日」愛咲優詩さん、「主にライトノベルを読むよ^0^/」nunnnunnさん、「好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!」いちせさん、「平和温故知新平和さん。


ということで、対談企画に参加します。

書評サイトって名乗ってないのに一括りにされるんですよね」とか

作家の方が酷評するサイトについてどう思っているのか」とか話してきました。

しかし、やるほうもやるほうだけど、受ける方も大概だよね・・・

また個人的にはもう一つの対談やよう太さんのイラスト、遠野渚さんの小説なども楽しみです。


っと、リンク先にも書いてありますが念のため注意書きを。

*【重要な注意事項です】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の同人誌ではありません(桐乃や黒猫は出てきません)。この本は、出版社アスキー・メディアワークス)とは一切関係がない、完全オリジナル創作同人誌となります。

*「かんざきひろ」さんのサークルとは、合体スペースではありません。別々に並ぶ必要があります。

だそうです。


伏見氏の個人参加ってところが強調されていますね。

この分だと俺妹Twitterでの紹介とかも無しなのかも。

サークルスペースが隣り合っているのは配置担当がきっと空気読んだんでしょうけど、

合体申込じゃないとするとちょっとわかりにくいかもしれないですね・・・


追記

諸事情により対談企画は2つとも掲載されないことになりました。

楽しみにされていた方には(もしいたら、ですが・・・)すみません

同人誌頒布は行われる予定とのことです。

10年07月15日

[][]「ずっと、スタンド・バイ・ミー(上)」ネタバレなし感想


ついに、ついにフルメタ完結。上下巻だけど!

前作「せまるニック・オブ・タイム」が2008年2月だったので、実に2年ぶり。

出る出る詐欺とか言われたこともあったけど、

OMOのあとがきを信じて待ってました。

(しっかり完結させます宣言あったのってOMOだよね?)


おおまかな「世界秘密」に関しては前作にてほぼ出し切っていたので、

今回はそれぞれの登場人物が自らの置かれた状況に対し、自問自答していく流れです。

上下巻構成にしたためか、若干ページ数は少なめですが

「私たちの待っていたエンディングまであと少し」

と予感させる1冊でした。

ちなみにメカ的にも見所が多く、スパロボ厨な読者さんなら大いに楽しめるかと(笑


下巻は来月発売。時期的にはコミケが終わった頃になるでしょうが、

2年待ったあとの1ヶ月くらい、すぐに過ぎてしまうでしょう。

[][]「ずっと、スタンド・バイ・ミー(上)」ネタバレあり感想


えーと、こっちの記事についてはネタバレ全開でいくので、

読了後に読むことを推奨です。

冷静な感想はひとつ前のエントリで済ませたので、若干頭の悪い内容になるかも。

続きを読む

10年07月08日

[]ライトノベル7月オススメピックアップ記事公開

ラのべるっ!2010年7月号(CloseUp NetTube)


先日に告知したやつの第1回目が公開されました。

いまのライトノベル業界少年向け、文庫のみに絞っても月に70冊〜90冊くらい出てるので、

そこから約4分の1まで絞り込んでみました。

とはいえ、これでも普段買わない人には充分多いんですよね・・・


ノベルス・ノベライズリプレイなんかは私が苦手なので、

そこら辺詳しい人が同コンセプトで記事を書いてくれると嬉しいかも。

もちろん、同じ分野でも大歓迎。

だいぶ前から言われてることですが、もう1人じゃ把握しきれませんね・・・


紹介する基準はズバリ「個人的なオススメ度合い」なんですが、

もっと紹介冊数を増やすべきなのか、絞って掘り下げたほうがいいのか、とか

そのあたりも今後の課題にしたいと思います。


余談

今月の「なんでコレ入れ忘れたんだろ」枠。

電撃文庫境界線上のホライゾン3(中)」


・・・ごめんなさい。

たぶんなにか理由があったんだろうけど、思い出せません(汗

中巻だったから・・・?

[]「20作品以上も紹介されても……」という人のためのライトノベル3冊

ラのべるっ!2010年7月号(CloseUp NetTube)

↑で冊数多めに紹介]したら不評だったので、

あえて逆コンセプトもやってみよう、の巻。

フルメタも各所でオススメしまくったから今回は切るよ!

あとシリーズ途中の作品が多いのは仕様です

恨むならシリーズ作品重視の業界構造を恨んでください・・・


続きを読む

10年07月05日

[]ラノサイ杯進捗

そろそろ「ラノサイ杯マダー?」の声が聞こえる季節になってきました。

今のところまだぜんぜん準備できてないのですが、

投票7月下旬8月頭くらいになる見込みです。なるといいなぁ。

カレンダーと去年のログを見る限り、7月25日0時から8月7日24時あたりが可能性高め、

すごく順調に進めば1週間前倒しかなぁ・・・

10年07月02日

[]MF文庫J「星刻の竜騎士」発売から5日で重版オリコン26位

星刻の竜騎士(1) (MF文庫J)

星刻の竜騎士(1) (MF文庫J)

【重版情報】『星刻の竜騎士』緊急重版決定!MF文庫J編集部ブログ

オリコン文庫ランキング2010年07月05日 付)


作者の瑞智士記氏、他に何書いていたっけ?というひとにはここらへん↓を紹介。

幽霊列車とこんぺい糖―メモリー・オブ・リガヤ (富士見ミステリー文庫)

リビングデッド・ファスナー・ロック (ガガガ文庫)

あかね色シンフォニア (一迅社文庫 み 3-3)

バトルフィールド・ラバーズ (トクマ・ノベルズEdge)

一部未読なのですが、自分としては「ゆうれい列車」がオススメかなぁ。


もともと百合スキー人達にファンが多い印象ですが、

今回の作品はそっち要素少なめな感じでした。

王道ファンタジー路線なので、MFでいうとゼロの使い魔あたりが好きな人オススメのはず。


以下余談

ついったーでもぼちぼち呟いていましたけど、

ここ2年くらいで「いきなり売れる作品」が増えてきた、

あるいはオリコン効果なんかで可視化されるようになってきたのかな、という思いが少し。

新人賞の大賞作品なんかはある程度ブーストかかるとしても、

「発売から1ヶ月たたずに品薄気味→重版」とか

オリコン初週から好順位」とか

ちょくちょく見かけるようになったなぁ、という印象が強いです。

MFだと「僕は友達が少ない」「IS <インフィニット・ストラトス>」とかですね。

(更に余談ですが、オリコンでのISの順位もなんか凄いことに)

ただまぁ、数字ばっか追いかけてると作品の中身を見誤ってしまうことがありそうなので、

注意しないといけないとは思います。

・・・あ、ラノサイ杯の準備しないと・・・(汗

[]電撃文庫9月新刊は竹宮ゆゆこ新作の他、大槍葦人挿絵作品、更には狼と香辛料最終巻?など

ラノベの杜経由、電撃文庫メルマガより。


一見してまず目を引かれるのは竹宮ゆゆこ氏の新作。

なんとイラスト駒都えーじ氏が担当とのこと。

あらすじを見る限り、今回もラブコメっぽい?


同じくあらすじで気になるのは「狼と香辛料

二人の旅は、いよいよ最終章へ突入!!

この煽りで、上巻ということはもしかして・・・?


ほかにも「境界線上のホライゾン」の下巻が予告通りラインナップ入りしてたり、

Baby Princess」と「マリッジロワイヤル」などのノベライズ攻勢があったりもするんですが、

裏の本命は↓かと。

◆小さな魔女と空飛ぶ狐

著/南井大介 イラスト/大槍葦人

レヴェトリア空軍のエース・クラウゼは、ある日、戦争終結の切り札とされる天才少女

お守りを命じられる。気難しい“魔法使い”達が織り成す現代の御伽話(ウィッチ・テイル)!

作者は昨年にピクシー・ワークス (電撃文庫)飛行機ものを書かれた方。

イラストライトノベル方面だとあまり馴染み無い名前かもしれませんが、

美少女ゲーム方面ではファンも多い大槍葦人氏。

ざっと調べてみた感じ、「NOCCHI」名義の挿絵担当作品はみつかったものの(「北へ。」とか)

こちらの名義でのライトノベル挿絵仕事は初めてかも。


・・・いや、あのですね、大槍葦人イラストで「小さな魔女」とか、

誰がうまいこと言えと(略


・・・ともあれ、今から9月も楽しみです。

10年07月01日

0000 | 00 |
0006 | 07 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 04 |
2014 | 04 |
2015 | 03 | 04 | 10 |
2016 | 01 | 03 |
2018 | 03 | 07 |