平和の温故知新@はてな このページをアンテナに追加 Twitter

プロフィール メールフォーム

11年07月29日

[][]幾つもの謎について考えるのが楽しい「それがるうるの支配魔術」2巻感想


今回登場のアナログゲームは少し前から人気のある、あのドラフト系作品でした(まずそこかよ

しかし、説明があっさりだったので未プレイの人はどんなゲームなのかわかりにくいかも・・・


とまぁ、前置きはこのくらいで。

ルールを書き換える」魔術の存在する世界観での学園日常ものしかも主人公は「魔術が書き換えたルールを見破れる」という能力持ち。

設定だけだと激しいバトルもの想像する方もいるかもしれませんが、

むしろ「日常のちょっとした謎」に「一定ルールを持つ魔術」をプラスしてるくらいで、

あとは普通の学園ものと言えるかもです。

ヒロインのるうるが小動物的可愛さで素敵なのと、

全体に散りばめられた伏線意味を考えるのが楽しいところ。


以下、ネタバレ含むので格納

続きを読む

11年07月27日

[]同じフォントだよね、という話

声優のたまごが、俺の彼女だったようです。~ぱんつの中身は大事です! ~ (GA文庫)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3 (MF文庫J)


まぁよく見ると漢字部分は別だったりするわけですが。

「た」と「よ」がわかりやすかったです。


GA文庫ライトノベルレーベルの中でもAmazonへの登録がかなり早いほうなので、

書影が事前に確認できるのが嬉しいところ。

つか、声優だから自然とヘッドホン少女になるのだな、と今更気づく。


ちなみに、来月はこれも楽しみ。

のうりん (GA文庫)

のうりん (GA文庫)


コメディの「らじかるエレメンツ」と海洋男の娘ものの「蒼海ガールズ!」を書かれた白鳥士郎氏の新作は「農業学園ラブコメディ」とのこと。

銀の匙なんかもあるし、いける・・・のかも。

11年07月22日

[][]著莪の本気クルー?な「ベン・トー7.5」感想


アニメ化も決まり、じわじわと期待も高まってきたところでの短編集。

ジャンプSQ付録の冊子「SDMP*1」や公式サイト掲載の短編が主に収録されています。

で、書き下ろしで次巻への繋ぎエピソードも入ってるのですが、

これがまた長いこと長いこと・・・

アサウラ氏のサイトで「中編だけで普通に薄めのラノベ一冊分に出来る文章量」と書かれてるのは伊達じゃないボリューム

改めて見ると全体的に改行も少なめなようで、ホントにぎっちり詰め込んだんだなぁ、と。


内容的には「主要メンバーお泊り旅行」と「著莪だけ留守番」ってとこがポイントなんですが、この留守番してた著莪のエピソードが非常にいい。

短編バレンタインに関する話と繋げてあるのもうまいなぁ、と思ったり。

詳細はネタバレ自重ということで伏せますが、次巻あたりでしばらくぶりに主役を張ってくれそうな、続きが楽しみになる内容になっています。

その他、なぜか念入りに小学4年生の幼女によるサービスシーンが充実してたり、いつもどおり弁当をめぐってひと暴れあったりというシーンも盛り沢山なので、

そりゃベージ数も足りなくなるよなぁ、と納得してしまいました。

あ、ちなみにセガ系のネタではパンツァードラグーンがツボでした。また懐かしいものを・・・!


アニメに関してはまだ何とも言えませんが、とにかく新規読者が増えるといいなぁ、としみじみしながら読み終えたのでした。

(それにしても、ほんと読むのに時間かかった気がする・・・)

11年07月20日

[]8月3日にニコニコ生放送で「フルメタル・パニック!特番を配信

D


緊急特番!! 賀東招二が”ドラ生”をジャック!!


緊急特番!!

あの賀東招二がドラ生をジャックして、「フルメタル・パニック!」を熱く語ります

フルメタ」誕生秘話から8月に1巻が刊行される「フルメタル・パニック! アナザー」のネタバレ(!?)まで、盛り沢山の内容になること間違いなし!

どうぞお楽しみにっ!!


ドラゴンマガジンにて確認。

生放送のほうはファンタジアではなく、ドラゴンブック番組枠ですね。

既にページも出来ていたので、さっそくタイムシフト予約をするなど。

8月はフルメタ短編とアナザー同時発売という時点でもうかなり楽しみなのですが、

こういうイベントで盛り上げてくれるのも嬉しいところ。


ちなみに、アナザーに関してはあえて前情報を程々に制限して備え中。

今月のドラマガキャラとかメカとか載ってるんですが、ここは我慢。

11年07月19日

[]最近ライトノベルレーベル別宣伝方法あれこれ

ちょっと前に書いた夏コミ原稿で宣伝方法について触れたのですが、

これもうちょっとしっかり紹介したいよなぁ、ということで徒然と。

なるべくユニークものを、ということでだいぶ普及した公式TwitterWebでの試読版公開などは今回省略してます


「表紙カバーみたいなオビ」による宣伝@角川スニーカー文庫

R-15  ようこそ天才学園へ! (角川スニーカー文庫)ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)


たまにある「カバーイラスト一新」ではなく、あくまでオビ。

めくるともとの表紙が出てきます

推測ですが、カバーかけかえほどコストをかけずに、新しいビジュアルで宣伝できたりするのかも。

実作業をするところ(印刷所?)がどう思っているかも少し気になります


専用Appによる宣伝@MF文庫J

Webアンケートメルマガ関連では非対応だったりする事が多いスマートフォンですが、

アニメ化に合わせてitunesでは下記2種類のAppが配布中。

http://itunes.apple.com/jp/app/id425128382?mt=8

http://itunes.apple.com/jp/app/id447329894?mt=8


試し読み、アドオンによる電子書籍購入などもできます

1冊450円と書籍より安いのは「BOOK☆WALKER」も同じっぽい。

ラノベじゃないとこだと「まりあ†ほりっく」などもあり、

「販売業者 : MEDIA FACTORY,INC.」となっているので、

これはメディアファクトリーならではのものでしょう。

Android Marketのほうは今のところ、同様のAppが見当たらず。

まよチキアプリAndroid版も出すってニュースを見かけた気もするんですが・・・


アニメDVD付き限定版@いろいろ

これはゾンビですか?8 DVD付限定版 はい、キスしてごめんなさいいつか天魔の黒ウサギ9 DVD付限定版  終末を嘆くカラス僕は友達が少ない 7 DVD付き特装版 (MF文庫J)

珍しい事例・・・だと思ってたらいろんなところがやるようになって、

割と一般化してきた感のある手法。

アニメ化とセットみたいなものなので、厳密には宣伝じゃないかも。

あ、よく考えたらムック本などにDVD付けるのは割と昔からありますね。

アニメ1話付きゼロの使い魔限定版」などもあったなぁ、とか。


事例としてはコミック版の「紅」に「電波的な彼女」のアニメDVD付属するなどして*1

その後、「これはゾンビですか?」の最新刊でも実施されたのち、

現時点では夏アニメの「R-15」「ダンタリアン」「いつか天魔の黒ウサギ」の3作にて発売予定。

アニメの「僕は友達が少ない」も次の7巻で「特装版」が発売予定となっています


これらに共通する特長として、Amazonなんかではかなり早期から注文受付しており、

通常の書籍よりはるかに早い段階で注文できるという点があります

ライトノベルAmazonデータ登録されるのって全体的に遅め(早くて1ヶ月前)なので、

アフィリエイトとしてサイトに掲示しているところも多いですし、

2ヶ月〜3ヶ月前から書影ありでデータが登録されている事自体、

ある種の宣伝になっている・・・かも。


イベント開催による宣伝@電撃文庫

あとなんかあったかな・・・と考えていたところ、そういやここ数年のあいだ、毎年イベント開催してるのって電撃文庫だけだよな、と気づきました。

電撃文庫 秋の祭典2011


サイン会の規模も業界最大(でも競争率もたぶん最大)のうえ、

物販で公式海賊本などもあってお祭り感が強いイベントですね。

これはこれで大きな「宣伝」になるはず。


んー、他にも色々あるかと思ったんですが、あんまり思いつかなかった・・・

とりあえずこんなところで。

*1コミック界隈では講談社が色々やってたという認識

11年07月16日

[]冲方氏のコメントと、それに続く試案の名がついた問いか

ぶらりずむ黙契録: 本日のお知らせ


大元の件については外野が騒いでもなぁ、とスルーする心づもりだったのですが、

冲方氏がコメントを発表しておられ、しかもその内容が凄すぎたので方針転換。

複数の段落に分かれているのですが、そのどれもが示唆に富み、興味深い内容すぎて脱帽するレベル。

まるまる引用するのも野暮なんで、以下にてポイントだけ紹介します

でもまぁ、リンク先読んで貰えるなら単なる蛇足かも(苦笑


コメント主文

過剰な反応を戒める、とても理性的コメントだと感じました。

もうこの時点で凄いんですが、ここからまだ続くのです。


「※今件の試案※」

問題の核心について。理詰めでこんこんと「何が問題なのか」について述べておられます


「※さらに試案※」

パロディオマージュという表現」について。

単に否定するわけではなく、幾つかの前提を踏まえればむしろ活性化を招くという考えについて。


「※もうちょっと試案※」

ここ

ここが凄い。


空き地」のたとえでネット同人活動などの特徴を非常にうまく説明しており、

そこからプロになるとは」という、今回の件に大きく関連する心構えのようなものについて、

とても真摯に問いかけられていると感じました。


正直なところ、この問いかけが本当に必要な人のもとに届くのかどうか、

若干の疑問はあるものの、それでもこうやって、言葉で問いかけられることは「凄い」と思います


この最後段落が、少しでも多くの人の目に触れて欲しいと思いつつ、締めということで。

[]「好きなライトノベル投票しよう!! 2011年上期」への投票エントリ

いちせさんの企画「好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年上期」に投票ます


俺の妹がこんなに可愛いわけがない(8) 伏見つかさ 【11上期ラノベ投票/9784048704861】

踊る星降るレネシクル4 裕時悠示 【11上期ラノベ投票/9784797365108】

円環少女 (13)荒れ野の楽園 長谷敏司 【11上期ラノベ投票/9784044267155】

幕末魔法士II ―大坂鬼譚― 田名部宗司 【11上期ラノベ投票/9784048702713】

とある飛空士への恋歌5 犬村小六 【11上期ラノベ投票/9784094512489】

ほうかご百物語あんこーる 峰守ひろかず 【11上期ラノベ投票/9784048701785】

空色パンデミック(4) 本田誠 【11上期ラノベ投票/9784047271333】

ストライク・ザ・ブラッド1 聖者の右腕 三雲岳斗 【11上期ラノベ投票/9784048702676】

魔弾の王と戦姫 川口士 【11上期ラノベ投票/9784840138574】

それがるうるの支配魔術 Game1:ルールズ・ルール 土屋つかさ 【11上期ラノベ投票/9784044740092】


今回も「既存6/新規4」くらいの比率で行きたかったのですが、

完結ラッシュもあってこんな感じに。

わっちは次回必ず投票するんだ・・・!)


冊数が多いのは勧めにくいですが、通算で読んだ時の濃さは「円環少女」がぶっちぎり。

ほんわかするなら「ほうかご百物語」が良いです。

レネシクルのバトル漫画的な熱い展開や、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の桐乃の可愛さ*1を楽しむもよし。

バランス的には「とある飛空士への恋歌」が冊数ほどほど、内容は大満足できるレベルかと。

空色パンデミック」は、作者さんと世代が近い(80年代前半生まれ)のでとても好きです。

2作目が格段に面白くなってた「幕末魔法士」もいいですし、

新作方面ではバトル&ハーレムを予感させる「ストライク・ザ・ブラッド」に、

じっくりファンタジーものをやってくれそうな「魔弾の王と戦姫」もあり、

日常魔術ものとして「それがるうるの支配魔術」もオススメです。

*1シリーズ近刊では桐乃が可愛く思えてしまう罠

11年07月14日

[]いろいろ展開中の「まおゆう」にサウンドノベル版も登場

screenshot

まおゆうサウンドノベル ASTRO CREEP


漫画も色々出てきた「まおゆう」ですが、イラストレーター松竜さんによるサウンドノベル版も公開されました。

Web版でいう1スレ目+ちょっとくらいまでを収録しているので、

主だった登場人物は顔を見せてくれますね。

(女魔法使い不在なのが残念)

しかし、以前から松竜さんが公開されていたメイド姉のキャラデザは大好き*1なので、

こうして見て読めるようになるとかなり嬉しいですね。

まおー様の表情差分も多めで楽しいです。


ひとまずお試し版的に各種ミラーサイトで公開されているので、

興味のある方はプレイしてみては。

*1:若干目が死んでる所がイイ。叶うなら終盤ように覚醒バージョンもぜひ見たい!

11年07月12日

[]与太というかなんというか

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7(完全生産限定版) [Blu-ray]


電撃文庫版の魔法科高校読み始めたわけですが。

そう遠くないうちに、

「司馬達也コスプレをした高坂京介」

「司馬深雪のコスプレをした黒猫

という、コラボイラストが見れたりするんじゃないかなぁ、と妄想


・・・え、桐乃?

いや、確かに妹としては適任なんですが、深雪さんってイメージじゃないような。

かといってエリカもなー・・・という微妙な心境。

11年07月07日

[][]「Rewrite」クリア感想ネタバレ少なめ)

Rewrite 初回限定版

Rewrite 初回限定版


忙しかったはずなのに修羅場を抜けたらRewriteコンプしていた件。

まぁ、やり込み要素(朱音のアレとか)はまだ残してますが。


全体評価としては「かなり満足」

情報殆ど入れず、セカンドオープニングを見てたくらいなので、新鮮に楽しめました。

ヒロインの好みは最終的に

「静流>朱音>小鳥=ちはや>ルチア=謎の少女(銀髪)」

となりました。

なんでなのかはネタバレ含むのでここでは割愛。

ただまぁ、銀髪さんについては色々と特別なのしゃーなしですね・・・


シナリオ的には燃えあり萌えあり、ホラー風味だと思ったら見事に竜騎士07氏のシナリオだったようで笑ったり・・・と飽きずにプレイ

感動シーン的な意味だと、最後最後よりは、挿入歌「渡りの詩」がかかる辺りが好きです。

あと、小鳥ルート夫婦イベントCGもやばかった。

5人の攻略順は「ちはや→朱音→ルチア→小鳥→静流」で、我ながら良いまわり方だったんじゃないかと。

一部ルートヒロインがちょっとヘタレだなぁ、と思うところもありましたが、それはそれで。

めんどくさいヒロインも好きです。


Key田中ロミオ竜騎士07と割とまんべんなく好きなので、

楽しめて当然という部分はあるのですが、順当に面白いって凄いよなぁ、と思った作品でした。


追記

書きたいと思ってたことに限って書き忘れた件。

作中背景で「なんばパークス」が出ているのですが、

最初に見たとき、施設名は思い出せなくても「これ南海のあそこじゃね?」と看破できたのが嬉しかったです。

11年07月06日

[][]「まよチキ!座談会に参加しました

まよチキ! (MF文庫J)

まよチキ! (MF文庫J)


まよチキ!アニメ上映会後、ブロガー座談会!(さざなみ壊変)


先日の上映会関連で収録された座談会が公開されています

編集のS氏よるコメントなどもあり、聞いてて興味深い内容でした。

下の方には各キャラクロスレビュー企画もあります

こっちの記事と合わせて読むとなおいいかも。

放送は今週スタートですが、OPEDはまだ見てないので、どうなるのか楽しみです。

夏のラノベ原作アニメもぼちぼち始まってきてますが、

ロウきゅーぶも1話がすごく良かったですし、群雄割拠って感じですね。

11年07月04日

[]近況とかQMAラノベ検定とか

近年有数のライトノベル読めてないモード突入中。

ちまちまと用事を入れているのが悪いのか・・・

Rewriteはそこそこ時間作って進めてますが、だーりんはしばし保留中。


あと、ライトノベル検定のほうは本当にちょっとだけプレイ中。

やり込む余裕がなさげなので、なんとか知り合いに勧める方向で。

近所に録画可能なゲーセン見つける→せっかくなのでニコ動投稿してみる、の流れで下記のような動画も公開してみたり。

D


7月前半にはなんとか峠を越える・・・はず。

しかし、積み本は消えないのですよね・・・

0000 | 00 |
0006 | 07 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 04 |
2014 | 04 |
2015 | 03 | 04 | 10 |
2016 | 01 | 03 |
2018 | 03 |