新・所長室@奇妙愛博士の些末事研究所

2009-03-15 雲仙旅行日記 …… の前に特撮鑑賞日記

[][]「侍戦隊シンケンジャー」第5話感想 01:50

無事雲仙旅行から帰宅。旅行中の出来事については明日以降の日記で書くとして、今日はいつも通りスーパーヒーロータイムの感想を。

つーことで「侍戦隊シンケンジャー」鑑賞。今回のあらすじはココ

休暇をもらったシンケンジャーの面々は、流ノ介と "ことは" の提案で、互いの親睦を深めるために遊園地へ出かけることに。しかし丈瑠は「別に用がある」と誘いを断り、姿を消してしまう。メンバーと距離をおき、本心を見せようとしない丈瑠に、不満ともどかしさを感じる4人。そんな彼らの想いを知ってか知らずか、丈瑠は一人新しい秘伝ディスクを使いこなすための修行に励んでいた。しかし、現在の倍以上のモヂカラを必要とするディスクは、容易には制御できない。そんなとき、遊園地で遊ぶ流ノ介たち 4人の前に、アヤカシ・ヤナスダレが出現。すかさず応戦する 4人だったが、ヤナスダレには剣による攻撃がまったく効かなかった。ダメージを与えるには、強力なモヂカラによる攻撃しかないのだが …… ってなお話。

前回までで各メンバーのエピソードが一巡して、再び丈瑠=レッドのお話。他のメンバーと同世代でありながら、リーダーとしての重責を背負わざるを得ない丈瑠の覚悟の重さを、じっくりと描いた好エピソードだったと思う。4人の前では、傲慢とすら見えるほど、揺るぎない自信に満ちた態度を崩さない丈瑠が、陰でどれほどの無理を重ねているか、そしてリーダーとしての顔の下に、どんな素顔が隠されているのかが、唯一心を開いて接することができる爺や=彦馬との会話によって、鮮やかに浮かび上がる。

特に良かったのは、過酷な修行によってボロボロになった状態で眠る丈瑠を爺やが起こすシーン。志葉家に生まれたというだけの理由で、重すぎる責任と命がけの戦いを強いられる丈瑠に胸を痛めながらも、あえて心を鬼にして厳しく接する爺やの姿が泣かせるっす。もちろん、丈瑠のツンデレ当主っぷりにも燃え萌えだ!← その言い方はやめれ

しかしアレだね、丈瑠役の松坂桃李は良いね。まだまだ演技が上手いとは言えないんだけど、そのぎごちなさも含めて、丈瑠というキャラクターにぴったりフィットしてる感じ。ベテラン俳優である伊吹吾郎との会話シーンでも、決して見劣りしない存在感を示してるし。大したもんだと思うぞ。

つーことで、ロボがパワーアップするアクションシーンも含めて、非常に見応えのあるエピソードであった。ただ、丈瑠と他の4人の間にまだ距離があるという状況は変わってないわけで (茉子は微妙に気付いてるみたいだけど)、それがどう解消されていくかが楽しみですな。ああ、一日でも早く、丈瑠が4人にもツンデレしてくれますように!← だから、その言い方はやめれって

 

[][]「仮面ライダーディケイド」第8話感想 01:50

さて、続いては「仮面ライダーディケイド」 。今回のあらすじはココ

今回は「剣の世界」の前編。オリジナルでは早々とBOARDが崩壊してしまったため描かれなかった「組織に属する仮面ライダー」を描く …… って狙いは良いんだけど、ライダーへの変身承認のために、社員が書類持って管理職相手にスタンプラリーをやらかすシーンをいきなり見せられて、かなり萎え。いやまあ、現実の会社でも確かにやるけどな、スタンプラリー。でも、アンデッド封印が業務の会社で、変身のたびにアレやってるってのは、いくら何でもリアリティなさすぎだろ。コメディ描写だとしても、ぶっちゃけ古すぎて笑えないし。

その後の、カテゴリー (ランキング) による食堂での扱いの違いも、予算の関係か大して違うように見えないし、最低カテゴリーの士が、なぜか厨房のチーフだったり、カテゴリーAから転落したカズマが、なぜかブレイドのバックルをすぐに没収されなかったりと、ディティールもいい加減。うーん、「平成ライダーシリーズの会社ネタ&料理ネタはリアリティ皆無」という伝統は健在ってことですか。イヤな伝統だなオイ

もちろん、リアルであることが全てではないけれど、現実のディフォルメやカリカチュアと、描写が雑なのは別だと思うんだがなぁ。シリアスな話をやるにせよ、コメディ仕立てにするにせよ、大胆なウソを細かいリアルで支えないと「ライダー=会社員」って設定が活きないと思うのだ。まあ、それはオリジナル版でもそうだったんだけどさ。組織が崩壊したはずなのに、なぜか給料が振り込まれ続けるBOARD、みたいに。でも、そんなところを踏襲してもしょうがないべさ。

つーことで、「龍騎の世界」に続いて、グダグダな話になりそうな予感。来週で持ち直せると良いんだけど、あんまり期待できないなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kimyouai/20090315