新・所長室@奇妙愛博士の些末事研究所

2009-05-31 今週も1本ずつ特撮鑑賞日記

[][]「侍戦隊シンケンジャー」第16話感想 02:42

毎度お馴染み「侍戦隊シンケンジャー」鑑賞。今回のあらすじはココ

モヂカラの鍛錬中に志葉家の家宝を壊してしまった流ノ介・千明・"ことは" は、爺に「黒子を見習え」と怒られてしまう。不審に思いつつも黒子たちの行動を観察した3人は、彼らが屋敷の中で働くだけではなく、外でも人助けをしていることを知り、さっそく真似ようとする。しかし、いくらやっても黒子たちのようには上手くいかず …… ってなお話。

つーことで、普段は目立たない、黒子たちの日常業務にスポットを当てたエピソード。こういう「縁の下の力持ち」の活躍を描く話は好きだし、「モヂカラがないため、戦闘ではなくサポートに徹している」という設定も、作品世界や物語に深みを与えていてイイ感じだと思う。

ただ、ちょっと気になったのは、流ノ介たちが町の人々に親切にしようとするシーン。スタッフとしては、コミカルなドタバタを狙ったんだろうけど、正直言って「親切を押し売りする迷惑な3人組」にしか見えないのが難点。おまけに3人とも、そのことに無自覚なまま終わっちゃうし。「適材適所」も良いんだけど、「相手が望まないことをいくらやっても、それは親切にはならない」って事も、ちゃんと3人に自覚させる形で描いて欲しかったなぁ。

一方、アクションシーンの方はどうかというと、アヤカシ・マリゴモリの強固な甲羅を、5人のコンビネーションで打ち破るって展開はナイスだと思う。ただ、テンポがあまり良くなくて、ダラダラした感じになってしまったのが残念。まずは「土&木」→「風&炎」→「水」という流れを、たたみ掛けるように一気に見せてしまい、その後で解説 (タネ明かし) をじっくりとやれば良かったんじゃないかな。

それと、マリゴモリが巨大化した後の戦いで、まるっきり同じ手を使って勝つってのも、いささか工夫が足りないような。まあ、テンクウシンケンオー登場以来、すっかり影が薄くなった「侍武装」を使うってアイディアは良いと思うんだけどねー。

ともあれ、これからも折を見て黒子たちの活躍を見せて欲しいものである。まずは、今回チラッと描かれた「変身前の白装束着用」シーンを、より詳細に描くところから始めてみてはどうだろうか。ほら、今回のって、どうやって着替えさせているか、今ひとつハッキリしないじゃん?やっぱ、そういうのはきちんと記録すべきじゃん?主に女性キャラをメインにして。← やめれ

K太郎K太郎 2009/06/01 08:56 そうですよね! ついでに天鬼の変身解除の文字通り「内幕」を詳細に記録すべきですよね!

改造でも作り起こしでもいいから、威吹と明確に違いがわかるスーツにして欲しかった。

蟹鎌地獄蟹鎌地獄 2009/06/01 13:26 >いささか説明ゼリフが多い点
ちょっとくどくてだらけてしまいますよね。せっかくいい事言ってるのに
…靖子にゃんならさりげない感じで上手い事流れを崩さない感じに出来たんだろうなあ、と思うと残念です

>親切を押し売りする迷惑な3人組
流ノ介と千明が同レベルで張り合うのはまあいいとして、"ことは"が2人に振り回されっぱなしというのが、納得いかなかったですねえ
"ことは"は天然でぽややんとはしているけど芯はしっかりしているキャラなのに、今回は只オドオドオロオロしてるだけって感じでいただけませんでした
迷子をおまわりさんの所に連れていって自分が迷子と間違われるシーンはツボでしたが

戦いに遅れた3人をどやしつける爺が、自分の(恐らく腹立ち紛れに言った)不用意な発言がそもそもの原因である事を茉子に指摘されて気まずそうにするシーンとかは良かったんですけどね
ラストの「ワシのバカバカバカ!」も

kimyouaikimyouai 2009/06/07 09:15 ●K太郎さん
>そうですよね! ついでに天鬼の変身解除の文字通り「内幕」を詳細に記録すべきですよね!

まったくです。「内幕」を余すところなく微に入り細に入り赤裸々に映し出してこそ、あの作品は真に完結するのだと言えましょう。DVDに映像特典として入れることを切に希望します …… って、オリジナル版の放映時にも同じ事を言ったようなw

>改造でも作り起こしでもいいから、威吹と明確に違いがわかるスーツにして欲しかった。

胸回りとウェストのデザインをいじるとか、腰布(短めのパレオみたいな感じ)を追加するとか、いろいろアレンジの方法はあったと思うんですけどねぇ。残念です。

●蟹鎌地獄さん
>…靖子にゃんならさりげない感じで上手い事流れを崩さない感じに出来たんだろうなあ、と思うと残念です

彼女は、普通の言葉で深いドラマを描く名手ですからね。ぶっちゃけ、シンケンジャーと黒子たちが、セリフなしでお互い顔を見合わせて頷き合うとか、そういう描写で十分だったと思いますし。

>迷子をおまわりさんの所に連れていって自分が迷子と間違われるシーンはツボでしたが

ああ、それは同感です。あの「ぼややん」とした佇まいは、迷子オーラ(何それ)出まくりですし(^^

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kimyouai/20090531
Connection: close