本と奇妙な煙 このページをアンテナに追加 RSSフィード

1000 | 01 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2004-07-30 ナベツネvs正力松太郎・二リーグへの暗闘

[] を含むブックマーク

『球団消滅―幻の優勝チーム・ロビンスと田村駒治郎』

ISBN:4480818162

田村駒治郎という人がオーナーをしていた球団に

ついて書かれた本なのだが二リーグ分裂の経緯が

詳しく書かれている

   

正力松太郎の二リーグ制提案に反対したのが読売!

現在の感覚からすると変に思われるが、

戦犯として正力が巣鴨に収監され読売を離れたため

読売社内に正力排除の動きがあったのだ。

(今で言うなら新日と猪木のビミョーな関係ってとこ)

正力は二リーグ制への布石として毎日新聞に声をかける。

毎日を入れて九チーム、ゆくゆくは十チームにし、

読売の専横への他球団の積年の恨みを利用して

毎日を頂点とする新リーグ設立を画策する正力。

それを阻止すべく毎日参加に反対する読売。

赤字を出しながらもここまで支えてきたプロ野球が、

ようやく利益を生み出すようになった今、

なぜ新球団を迎えなくてはならないのか、

というのは経営者としては当然の考え方であった。

  • 毎日・西日本新聞参加を知り、

近鉄、星野組、広島、大洋漁業も名乗りをあげる。

  • ニリーグ移行はないという正力の言質を得て

阪急は毎日加入賛成派にまわる。

  • 正力の毎日参加反対派切り崩しを知った読売側は

正力連盟会長の退席を求める緊急動議を提出

  • 代表者会議を退席させられた正力は二リーグ化を決意
  • 八チーム維持のため駒治郎は毎日ロビンスを提案

(毎日はあくまでも広告主であり、オーナーは駒治郎)

  • 太陽ロビンス身売りという噂を流され激怒した駒治郎

反正力反毎日となり読売・中日・太陽が結束するも、

賛成派五球団で劣勢。

  • 伝統の巨人阪神戦に未練のある阪神の寝返り*1に成功

その裏には読売・正力を両天秤にかける鈴木龍二の影

田村さん、これは戦争ですよ。

新聞には『二リーグ』などという言葉が出ているが、

私はそうは思っていない。今の日本に二つのリーグは多すぎる。

いずれどちらかがつぶれます。

残るのは、我々なのか?正力さんたちなのか?

野球史的には、二リーグ分裂は昭和二四年十一月二六日、

東京全館別館で開かれたオーナー・代表者会議の席上

突然決まった、ということになっている。

だが、実際にはこの会議は既定の事実を確認する場でしかなかった。

会場内は、両陣営がそれぞれグループをつくって席をとり、

はじめから異様な空気が漂っている。

冒頭、正力会長が挨拶に立ったときには拍手もおきない。

「毎日、近鉄の加盟を認め、十チームによる、

一リーグ制の実現に努力したが、両者の主張が相容れず、

こんにちまで妥協の道を見出すべく協議を重ねてきたが、

とうてい協調できないことがわかった。

残念であるが、分裂もやむをえない」

正力の言葉からやや間を置いて、巨人の四方田代表が立ち上がり

「われわれは、セントラル・リーグとします」と、続いて、

阪急の村上代表が「われわれは太平洋連盟とします」と宣言する。

名称も数日前に、それぞれの陣営が話し合って決めたものだった。

「結局は、正力さんの思い通りになってしもうた」

駒治郎には、ここで起こっていることが、

今もって現実のようには感じられなかった。

*1:オーナー・代表者会議では阪神富樫代表に「裏切り者」という声がとんだ

2004-07-28 モスラを朝まで吐かせない このエントリーを含むブックマーク

ジョージは血が騒いですぐに軍隊を用意してでかけました。

あたり一面に赤茶色がにじんでいました。

突然切り倒され、切り口を空気に曝したとき、色が噴き出たのです。

早速、皮剥用の刀で、厚い皮を剥ぎにかかりました。

表皮の下からあらわれた白い木肌もみるみる紅みを帯び、

赤銅色に変りました。せきたてられるように剥いだ皮を袋につめ、

いそいで砂漠を去ろうとした時、オサマの声がしました。

「植物にはすべて周期があって、機を逸すれば色は出ないのです。

たとえ色は出ても、精ではないのです。」

ジョージはあやうい色を追いかけて、

足もとの地が崩れるような思いを繰り返しながら、

ますます深みに落ちていきました。

こきざみにふるえながら糸を吐き続け、

やがて、コロンとした茶褐色の蛹になって、

空中に舞上がることも果たせず、

白い繊維の幾重にもかさなった

自分の小さな城の中で死んでしまった。

下記本をREMIX

一色一生 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

一色一生 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

2004-07-25 満腔ゲリゲの四季 このエントリーを含むブックマーク

もう一週間以上何もつくっていません。

かわりに高校生気分で選曲してCDを焼いてました。

BBより断然こっちなのだと45秒だけMP3にしてみた。

オレのポップス魂をゆさぶるぶるげりげり。

http://kingfish.at.infoseek.co.jp/REAL/4Season.mp3

黒鉄ヒロシ激白!吉行淳之介がモテたのは

黒鉄他取巻きが東大出文豪と女の子に囁いて

フォローしていたから。なさけねー。

自分のモテウンチクを語りたがる奴に

ロクなやつはいねえ。ゲリゲじゃないか。

茶髪ハゲ(ぎゃえるっ子)野獣学者の

「スキル」も怪しいものだ。

満腔はおれたちのお祭じゃねえのよ。

2004-07-23 ジョージの朝、オサマの夢 このエントリーを含むブックマーク

テキサス生まれは、なにかかなしい。

空のいろが澄んで、水がつめたく、

ふれるものがなんでも痛くて、よそよそしい。

もう一度、NYが空無になることを考えるのは、

ジョージにはあまりにつらいことだ。

  

ジョージの艦隊は、竜舌蘭のやうに分厚に肥り、白い粉を

いちめんにふいて、じっと開いている。

  

セム人の頭のなかには、陰気で、執拗な多足虫がいる。

目のまわりの痣のような黒さ。

回教徒の傲慢と、しいたげられた民族のくらさとは、

復讐をたくらんでいるものの表情を、彼らに与える。

  

古綿のような女の腹に手をおいたまま、

ジョージは眠りこける。

女のぽかりとあいて、白っぽけた口尻から、

透明な涎が一すじ、頬につたわる。

  

オサマはいま、ふしぎなところにいる。どこかの国境だ。

オサマのいるのは、くらい貨物列車のなかである。

種牛をはこぶ車である。夜は明けていない。

車は、うごいている。

オサマは、夢で、女のうつくしさをみていた。

下記本をREMIX

金子光晴 (21世紀の日本人へ)

金子光晴 (21世紀の日本人へ)

2004-07-20 ナベツネvs正力松太郎

[]地域密着型野球は既に存在した 地域密着型野球は既に存在したを含むブックマーク

ナベツネの二宮清純の主張は下記のようなもの。

第90回 ファン無視の「密室政治」

http://www.ninomiyasports.com/xoops/modules/news/article.php?storyid=2405

サッカーのような地域密着が新しいモデルであるかのように

二宮はあちこちで「新潟にJリーグ」ネタを吹聴しているが

「南海ホークスがあったころ」(ISBN:4314009470)を読むと

都市対抗野球が戦後復興・高度経済成長時には

六大学卒のスター選手の人気と郷土対抗意識が合体した

人気イベントだったことがわかる。

つまり二宮の主張する新しいモデルなどとっくに存在していたのだ。

とっくに存在していて、プロ野球に負けていたのだ。

   

そもそもプロアマ協定というヘンなものが何故あるのか

不思議だったのだが、あれは敗戦国の矜持なのである。

アマでいる間はお前等に口は挟ませないぞという主張なのだ。

明治の学校文化を受け継ぐ「武士道」精神野球を

金儲けの道具にしたプロに対する

アマ(学生野球・都市対抗野球)の反感なのである。

やや冗談気味に強引にこじつけると、

「武士道」などと古いことを言っているアマ野球を

叩き伏せたのが今のプロ野球であり、

まさに当時のアマ関係者からすればプロ野球は

「ライブドア」の堀江社長に見えていたのであろうし、

二宮は新しいモデルであるプロ野球を断固支持して

地域密着・都市対抗野球をバッシングしていた

であろうことは間違いない!にゃー。

   

朝日・毎日が学生野球と都市対抗野球を押さえていたため、

読売にはプロ野球創設しかなかった。

一方同時期に関西ではあの宝塚でも有名な小林一三

「鉄道リーグ」という構想があった。

こうして1936年の一年で一挙に7球団が設立。

読売・正力、阪急・小林といった資本とビジョンを持った

商売人が「古くさい」アマ野球を淘汰していったのであった。

2004-07-17 ナベツネのABC音頭 このエントリーを含むブックマーク

青山ブックセンター惜しいとか、バカじゃねえの。

じゃあ近鉄も潰れてりゃ文句が出ねえのか。

ファンに無断で潰れるな、企業努力が足りないと

なぜABCを責めない。

収益重視で蔦屋的品揃えにしたらこじゃれた本屋じゃねえ。

セレブ価格でこじゃれた空間を維持させて下さいと言って

つきあう奴がどれだけいるんだ。

潰れるって事は必要とされてないってことなんだ。

「軽薄でおばかさん」な考えで言ってんじゃねえぞ。

潰れる側の切実な思いとして書いているのだ。

惜しいなんて、ウソツケ、としか言いようがないのだ。

惜しかったら、潰れてねえんだよ。

潰れた側は、オマエハイラネエ、という

厳然たるメッセージを受取るだけなのだ。

多分筑紫には一生わからねえだろう。

税金投入してるのに銀行員は高給でけしからん?

親会社からすりゃ赤字経営球団所属選手が

へーぜんと高給とってる方がけしからんだろ。

ねえ、ナベツネ(←全女実況・塩野アナ調で)。

   

P-SMOKE制作経過報告

モッカのところ全くモッテどうしていいのか

わからないのでスーパーチャンネルER一挙放映にひたる。

当分この20秒から先には進めなさそう。いやボツかも。

「世界が崩壊しようとしている」

http://kingfish.at.infoseek.co.jp/REAL/0709.mp3

2004-07-16 頭がいいってことは、なんてかっこ悪いんだろう このエントリーを含むブックマーク

自分は頭がよくて文章がうまいと誇る

金井美恵子はこんな文章を書く。(ISBN:4022579234

編集長が替ったことによる変化は「群像」の場合は相対的なものではあるが、バカ度が、やや増したという形態を示しているが、「文学界」「新潮」ではまだ変化はそう見えてはいない。

これはまだ2行だからいいが、1ページくらいこの調子で

自分の思考を垂れ流されたら、もお、もお、もお。

ところで、これはいささか旧聞ということになってしまうかもしれないのだが、フランスに本部があって日本にも何百人だか何千人だかの信者がいるという宗教団体がクローン人間の誕生に成功したと発表して話題になった時、国民の大半以上が宗教を最も大事なことと考えているアメリカ(イギリス、ドイツ、フランスでは、そう考えている人間は一〇%から二〇%台)の、アルコール中毒から立ち直って大成功したのは福音派の宗教のおかげだと言ってはばからない大統領のブッシュが、人間のクローンだけには強く反対するのは、当面は当然のモラルというところだろうが、それが経済に結びつく「技術」である以上、アメリカ社会に歯止めがあるとは思えない、といったようなことはさておき、新聞の伝える記事では、必ずクローンの生殖技術はまだまだ完全なものではない、といったことをコメントする科学者(医者だったり、生物学者だったり)が紹介されていて、それが証拠に、あの世界初のクローン羊ドリーの寿命は六年半という短かさだった、と発言したりすることの不思議さについて私は言いたいのである。

凄いなあ。これが名文というものだそうです。

信者のみなさん、勉強しすぎではないのですか。

一般人にはついていけません。

わかって欲しいんだが、と来たら、種明かしもできん、とすべきであり、できないと、結ぶのなら、欲しいんだけれど、か、欲しいんですけど、と言うべきであり、言葉のセンスもバカみたい。

と人の文章に粘着している暇があるなら

少しは自分の文章を推敲したらどうだろう。

まあこんな調子なので冗談というものがわかるはずもなく、

「なんだかんだ言うくせに、わき毛は剃るんだな」という、

呉智英のバカフェミへのからかい*1

「オヤジ」の言説としてしか理解できない哀れさ。

バカフェミの方々に解説しておくと

高校生がマイルドセブンを喫っていてけしからん、

と保守オヤジ論調ではじめて、若者なら健康など気にせず

ハイライトだろうと落とすのが呉智英スタイルなわけで、

「わき毛をはやせ」などとは毛頭かんがえていなのである。

*1:「呉智英 ゼロサン時評 No .N144a030528m17」でぐぐると「わき毛を剃るな、女たち」なる文章が検索できるはず

2004-07-13 素人音楽家がグチるコーナー このエントリーを含むブックマーク

  • Peculiar Smoke「SadnessOiledSardines」公開。

http://nextmusic.weez.mu/index.php?command=profmusic&profid=20040713155150

7月1日に前半40秒できていたのだから、

残り部分のグダグダなごまかしに12日かけたことに。

せめて10日で1曲のペースにしたい。疲れた。

  • 『海外の音楽サイトを紹介します』を紹介します

http://www.1point.jp/~musf/music_site.html

英語が不自由なためこの「musf」が情報の拠り所。

「何だかココでいいような気がしてきました」という言葉と

無料海外サイトで唯一曲数制限がないという点に惹かれ

ボクも天下の「Amazon」に曲を登録してみました。

登録して1週間たつのに最新登録200曲チャートで

未だ100位前後。それでもDL数は7曲。爆泣。

当方のレベルからするとこのDL数はソコソコ満足です。

最新登録チャートから消えてからのDL数がどうなるのかが

今後の問題ではありますが、このサビレ加減は、いい!

ボクのような人気のない人にとって聴いてもらえるチャンスは

最新登録時しかないわけで2週間位晒して貰えるのは素晴らしい。

他のMP3サイトに慣れていると落ち着かないというか

サービス悪いカンジはありますが、ともかく無制限だし。

天下のアマゾンなのだからもう少しやる気を出したら

たちまち「MP3.COM」になってしまうと思うけど。

とりあえず1週間に1曲ずつアップして最新登録チャートに

居座ってやる。わははは。

2004-07-12 腐食動物のその年、雌の季節 このエントリーを含むブックマーク

地味だったひとみが

熱くキスをし、英語を喋る。

元同級生の妻が考える。横で。

だから鶴田も猪木の下でやってれば。

あれくらいは。きっと。

交戦地域は、暗くて、吹きさらし。

朝の

いなづま。

腐食動物のその年、雌の季節。

    

子連れ犬連れがあふれる公園。

ボクも芝生を思いっきり走り回りたいんだ。

誰はばかることなくはしゃぎたいんだ。

そんなときこそスパーク・フレンド。

関口宏・1/4精密スケールモデル。

燃え上がる情熱をスパークさせろ。

燃えろ、燃えろ、燃えろ。

パジェロ。パジェロ。

それは報道される炎上車の総称であり。

燃えたらパジェロ。燃えたらパジェロ。

豊丸日参ほんだ死醤油味もパジェロであり。

かつて報道されることのなかった炎上車よ!

わが祖国よ!愛国者よ!おめでとう!

今日から君の名はパジェロだ。

そう叫んでひろしは、

じぶんの頭に、たまをうちこんだ。

ヒロシDEATH。

北陽の伊藤ちゃんの指が意外に細かったとです。

ヒロシDEATH。

ヒロシDEATH。

2004-07-08 ナベツネ・サンバ・夏 このエントリーを含むブックマーク

生命の危機を感じているマイケル・ムーアの耳元で

謀殺事故における車の使用率は80%と嘘のデータを囁いて

車社会に警鐘を鳴らす妄乳テスビでございます。

    

密議!密議!また筑紫哲也が正義のオウム返しなんです。

そんなに2リーグ制維持したいなら、

キヨに頼んでPL球団設立しちゃえば。

プロアマ交流大賛成。中高一貫ジュニア育成。

大作にも頼んで熱パの代理宗教戦争しちゃいますか。

TBSはクサレ縁でアストラル球団結成。

ナベツネをポアして、球七が飛びます飛びます。

ついでに筑紫もポアしてもらえば。

筑紫が行けるなら、誰だって行けるよ。天国。

   

だからぁ「無教養な田舎者」が戦場に送られると

レイプ三昧になっちゃうんですよぉ、って荷宮和子*1だ。

バカフェミがまたバカをさらしているんです。

アブグレイブにでも入ってりゃいいんじゃねえの。知るかっ!

   

双葉十三郎はトム・ソーヤが由来だそうです。

十三(トミー)+双葉(ソーヨー)ですって。

別にオチはないんです。

とりあえず、ナベツネ・ラブ。

*1:月刊現代8月号 荷宮和子(評論家)『ネット掲示板「2ちゃんねる」に集まる負の本能』

2004-07-07 のんびり狂っていくのさ このエントリーを含むブックマーク

ロバート・アルトマンの「ゴッホ」を観る。

ボクの脳内ゴッホはこんなカンジなので

http://kingfish.at.infoseek.co.jp/REAL/blue.mp3

どうもこの映画のテイストに馴染めません。

テオを筆頭にやたらとピリピリしている奴か、

やたらに嫌な奴のどちらか。芸術に無理解なのと、

人間として嫌な奴とは別だと思うのだが。

ガッシェ医師はあんなに嫌な奴だったのだろうか。

芸術はわからないけれど絵が好きで

貧乏画家の面倒をみたりしてた田舎医師じゃないのか。

テオの妻は実際悪役にならざるをえないのだが、

兄の発狂にめちゃブルーになってるテオを前に

ガツガツ食いまくる女として描くのはヒドイ。

オーベールをテオ一家が訪ねた場面でも

ガツガツ食いまくり。やりすぎだよ。

とどめに、死んだゴッホの絵を飾り付けてるテオに

むかって「食事に遅れちゃう」とか言わせるし。

芸術がわからないからって人品卑しく描くことはないだろ。

そういう描き方は卑怯だと思う。アルトマンは

『私は芸術家に対してだととても同情的になってしまう』とか

言ってるんだが、だから周囲の人間をイヤな奴に描くのか。

芸術がわかる顔してるのにわからない奴はクズだが、

芸術に興味がなくたって少しも人として問題ないだろう。

そう思って「ファン・ゴッホの手紙」を借りてくる。

ファン・ゴッホの手紙

ねえ、健康には最善をつくしてくれ、

僕もできる限り気をつけよう。

僕らの頭のなかはあまりにもいっぱい詰まっていて、

僕らは忘れることができない---

ヒナギク、掘り返された真新しい土の塊、

春に芽ぶく灌木の枝、冬の寒さに震える裸の木々の枝、

澄みきった青の晴朗な空、雲の多い秋の空、

冬の単調な灰色の空、伯母たちの庭の上に昇る太陽、

スヘーフェニンゲンの海に沈む赤い太陽、

夏の、あるいは冬の美しい夜の月と星---

いや、何が起ころうと、それらが僕らの職業だ。

ISBN:4622044269

こんな手紙を兄の死の一ヶ月前に書き送るテオは

映画とは違い、柔らかく脆い人のように思える。

「社会で実際に活動したのだ。君は仲間だ」

  • うまいと思ったところ

ゴッホとゴーギャンの絵画理論対立を

料理の仕方の違いで描写したとこ

  • ちょと泣けたところ

自殺の引き金とも言われるテオ家訪問の場面

弟夫婦の諍いの横で「あっちの世界」にいるゴッホの

いくら描いても結局オレの絵を飾るのは弟だけで

こうやって狭い部屋に溢れかえるしかないのか、

そんな表情をさらっと描写したとこ。

うわあ、文章むちゃくちゃ。知るかっ。

2004-07-05 永山則夫と遠藤ミチロウ このエントリーを含むブックマーク

なぜだかこれを借りて飛ばし読み。

かくも激しき希望の歳月―1966~1972

かくも激しき希望の歳月―1966~1972

なぜだか海老坂は法廷で裁判長に問い掛ける永山則夫に衝撃。

「あんた・・・おれのような男どう思う?」

「四人も人を殺し、こうしてここに立っているこの男をだよ。

あんたに個人として聞きたいんだ!」

なぜだか永山の詩が遠藤ミチロウみたい。

目ない 足ない

おまえ ミミズ

暗たん人生に

何の為生きるの

ミミズで書いたらこんなものだろうと言われる方も

次のならスターリン詩集に入ってても違和感ないのでは。

日本―遺稿集

日本―遺稿集

日本 遺稿集 永山則夫より

「商品番号0」(1974)

        物価

            あいつはダマセル

        物価

            あいつでカセゴウ

        物価

    物価

  物価

物価

          やつは低能ダ

   

  天皇ヘイカ 別なヒト

      物価

    物価

  物価

物価

1997/3/23になると時代に沿ってライト感覚

1997/8/01死刑執行。享年48歳。

親に投資にあってるボーイよ

投資をされなくなったら

ホームレスになるのだ

君がホームレスなのだよ

ロック ロック ロック ヘイ!

君がホームレス

ロック ロック ロック ヘイ!

2004-07-04 漫画に愛を叫んだ男たち Pt2 このエントリーを含むブックマーク

昨日の続き 長谷邦夫(ISBN:4860290755

  • 昭和39年頃、著者から絵柄の変化を指摘され、

夫人から杉浦茂を見習えと助言を受けたと赤塚

  • 昭和40年「おそ松くん」のヒットでトキワ荘時代の

シャイな性格から明るい性格へと変わる赤塚

さらに家やベンツという<物>が彼の内気さを

心の内側に押しやっていく

  • 近所のおばさんに引っ張ってこられた土田よしこ。

仕事柄女の子はと赤塚が断ろうとするとおばさんは

「先生は女性を差別するんですか。

池田大作先生は差別はいけないっておっしゃってますよ」

  • 時代劇漫画を見せにきた、とりいかずよしに

スカトロ漫画をかけと赤塚

  • 赤塚らが創刊する漫画雑誌の表紙は横尾忠則ではなく

赤塚自身にすべきだとしつこく忠告する小林信彦。

その時はうんざりした著者であったが、

後に小林の助言が正しかったことに気付く。

中身がわかる表紙でなかったため、

エロ雑誌と一緒にされ、店頭に並べられなかったのだ。

   

なんだか小林信彦らしい逸話。小林が入れ込んだ芸人と

気まずくなってしまうのがよくわかる。

自分の目利きと助言が確かだという自信と

見込んだ相手をのばしてやりたい一心で

相手との距離感を見失ってしまって

助言される方に煙たがられたあげく、

今度は辛辣な批判を書くことになる。

2004-07-03 漫画に愛を叫んだ男たち Pt1 このエントリーを含むブックマーク

漫画に愛を叫んだ男たち トキワ荘物語

漫画に愛を叫んだ男たち/長谷邦夫(ISBN:4860290755

赤塚不二夫のブレーン*1だった著者でありますから

回想部分も本人になりきり。

ギャグマンガの口はなく、仕事は哀調少女マンガばかり。

当然筆は進まず貧乏な赤塚。そこへ身の回りの世話を

してやるとマミーが上京で苦境は深まる。

煮詰まって親分肌寺田ヒロオを訪ねればマンガ執筆における

的確な助言とともにそっとお金を渡される。ナイスガイ・ヒロオ。

石森のところに来た編集者から穴埋めでギャグマンガの依頼を受け

一気に不二夫は描きあげる。

あの神様手塚と目次に名前を並べる日がキターッ。

共同炊事場から洗い物を終えて戻ってきた母親にその頁を開いて見せた。

「連載かい、不二夫」

「そうなんだよ、母ちゃん」

赤塚は母の膝に頭を乗せ、寝転がった。

「おまえみたいな稼ぎの悪い男には、水野英子さんみたいな、

しっかり者の嫁さんがいいんだけれどと思っていたんだよ。

でも帰ってしまったし」

「以前ね、彼女と夜に散歩に出たことがあったんだ。

そのときさ、星がキレイだねって言ったことがあったよ」

「そうしたら?」

「バカヤロー!って背中をどつかれた」

久しぶりに黒光りした廊下に二人の笑い声が響いた。*2

さて上の引用、男のボクでもちょっとたじろぐような

甘えぶりでフェミ女は嘲笑でしょうが、一面において、

美しい光景ではあります。これがラストに効いてくる。

   

藤子不二雄のコンビ解消は藤本の死期が近いことによるもので、

当人同士であれば問題にならないことが、

藤本の死後、遺族との間で起こる問題を避けるために必要になる。

稀有な関係である二人が一方の死を前に袂をわかつことになる。

藤子とはちがう形ながら赤塚と一心同体である著者は思う。

赤塚と著者との関係には印税を分割するようなものはない、

だがフジオ・プロのどの漫画家より太い絆があるはずだ。

そう信じているのは自分の方だけかもしれぬが。

   

仕事も荒れ人も離れていく赤塚に辛抱強く付き合う著者。

昭和42年以来続いていたアイディア会議を経ずに

赤塚が一人で書いてきたネームは

膝にのった主人公の少年に「おまえは日向のにおいがするね」と

母親が語りかけるギャグでもなんでもないもの。

アル中が緩慢な自殺なら、このネームは胎内回帰なのか。

平成4年、あの寺田ヒロオが酒浸りで死んだ日に著者は去る。

赤塚が事務所の奥のキッチンに置いてある大型の製氷機を掻きまわし、

ダイヤアイスをグラスに入れ、焼酎とサワーをつぐ音が聞こえてくる。

まだ昼の二時だ。ぼくはいたたまれなくなってスタジオを出て、

新宿へ向かった。

それっきり、ぼくは二度と下落合のフジオ・プロダクションへ行っていない。


[関連記事]

赤塚不二夫のことを書いたのだ!! - 本と奇妙な煙

*1:自伝のゴーストライターもやっている

*2:このオチ、少女漫画家水野英子が男勝りな性格という前提がないとわからないかもしれない

2004-07-01 くだらない話 このエントリーを含むブックマーク

なぜ普遍的な正義にのれないかという養老孟司の世代論。

戦争で対異文化に負け、安保で対同文化に負けて、

敗北の思想が身に付いた世代なのであるとして、

西部氏の民主主義批判は、言ってみれば、一種の敗北主義である。

大衆は愚かというが、馬鹿は騙して、引きずり回せぱいい。

ヒットラーにできたことが、よい方向に、できないはずがあるまい。

自治会すらそうはいかなかったのだとすれば、

そういう確信が欠けているからであろう。

負けたのが教訓になって、また負けるのである。(ISBN:4122037492

胃が痛くなったりイライラしたりはしますが

基本的に「今日も昼だよゴハンがうまい」状態の、

精神健康優良児なのでありますが、どうもここ最近

ほんわりした気分なのに突然の崩壊がちらついて

ビミョーなカンジです。原因が明確でないだけにちょとコワイ。

手弾きでつくったきり先が進まない40秒の音がコレ。

http://kingfish.at.infoseek.co.jp/REAL/Sosad.mp3

センチメンタル全開です。

そりゃノンキに「愛と平和」とか口にされたら

シニカルにもなるが、恥じらいは必要だろう。

自分をエラソーにみせる言葉使いばかり器用になって

お前らなにやってんだよ。バカじゃねえのか。

悪意でもないんだ、ただ想像力がないだけなんだ。

なにが軍隊だよ、鉄砲担ぐのはお前だよ。

  

バカな話のあとにはアホな話。

ウエクサ先生を惑わす「スカートの幻想」。

ひるがえるスカートの奥の一瞬の輝きもとめて

男達は二次元の映像を覗き込むのであるが。

パンチラ予防・スパッツ着用が横行している女子テニス界。

その中途半端さが現在のフェミ状況をよく現しております。

いやがらせでスカートをはいている煮え切らないお姉さま方を尻目に

最年少のコはきっぱりローライズのスパッツのみでした。

女性という範疇を超えている背リーナ・鵜ィリアムズは

剣闘士状態のひらひらスリット。これはこれで明確な主張だ。

いまや絶滅した電話カバーみたいなアンダースコート。

案外ゴスロリとして復活したりして。どうでもいいけど。

ああ、くだらないこと、書いちゃった。

[参考資料]テニスとファッションの巻

http://www.bs-tennis.com/tmk/text/30.html