Hatena::ブログ(Diary)

冨樫とエミネムを応援する日記

2016-05-24 ヒソカvsクロロ 素朴に面白い

[]ヒソカvsクロロ 素朴に面白い ヒソカvsクロロ 素朴に面白いを含むブックマーク

・354回(ジャンプ感想 25号)

 夢のバトルも4週目。佳境に入ってきました。一部ではストーリーとの関連が不明なことから「どうでもいいから王位継承戦見せろ」「暗黒大陸編はよ」という声もあるようだけど、さすがに焦りすぎというか落ち着いてほしい。そんなの説明してくれるに決まってる、ゆっくり待とう! 勝手見解だけど、今回は10週縛りじゃなく20週近くやる――そう思わせる安定度がある。なので、このハイレベルな念バトルを楽しもう。

 バンジーガムを本気で使うバトルは天空闘技場のゴン戦以来ずっと見たかったもので、ゴトー戦での「自分を発射する」という奥行きがでてからより興味深いものになった。クロロ戦では考えうる限界まで披露してくれそうだからマジで期待大。


f:id:kingworld:20160523010051j:image


 さらにドッキリテクスチャーとのコンボが控えてるわけで、刻印やらスタンプってのは相性抜群。高確率でクロロの裏を取りにきてくれるはず。コミックス説明だとドッキリテクスチャーを使えることを知ってるのは旅団ではマチのみとあったけど、過去の戦いや飛行船前のやりとりで、「体を保護・修飾する能力がある」てのはクロロも把握してるはず。ただ、人形なりどこにでも付けられるてのは知らないぽい≒初見殺しできるのでいまのとこヒソカの優位は間違いない。


f:id:kingworld:20160523011037j:image


 まぁ人間の頭がボーリングの球と同程度の重量なんたらは「キルアヨーヨーが特注で50キロ」に比べるとスケールダウンしたなぁと思うけど、それはそれで……。次週も楽しみです。

 そういえば先日「アントマン」を観たらスーパーよくできていて感動した。特に小さくなって量子の世界突入するシーン。あれを映像化したのはガチですごい。どんなのかと言うと映画史で屈指のOP、「コンタクト」(地球から遠ざかっていく映像)の逆バージョン


D

1年に1回くらい見返す


 ひたすら小さくなっていく。これを見て、あのカイトちゃんとコアラの会話を思い出した。小さいという概念エネルギーの総量とイコールではないうんぬん。ハガレンでいう扉の向こうである人間精神では理解できない世界コアラ懺悔に初めて出会った時は、「世界観がぶっこわれてしま基地エピソード」「冨樫……大丈夫か」とシンプルに思ったけど、もしかしたらあれを含めて描写してくれる(世界の真理に迫る)ことが今後あるかもしれない。とにかく「アントマン」を見てハンターへの理解が深まったという話で。おわり。


2016-05-11 HUNTERXHUNTER感想 まだあわてるような時間じゃない

[]HUNTERXHUNTER感想 まだあわてるような時間じゃない HUNTERXHUNTER感想 まだあわてるような時間じゃないを含むブックマーク

・352回(ジャンプ23号)

f:id:kingworld:20140705155902j:image


 ヒソカvsクロロ、まだ始まって2話目。落ち着こう、ホントあわてるような時間じゃない……。GW早売りを購入してから10回以上読み返したせいかずいぶん時間が経ったように感じるけど、まじで開戦してからたった2回。喧嘩稼業(超絶おもしろい)だったら1試合20話かかるわけで比べるのもなんだけど深呼吸したいところ。

 さて、クロロ講義が終了、いよいよ本格的な戦いが始まりました。爆破1+サポート系4つという戦略コンボ重視の能力を選んだせいで、かなり複雑なことに最後ヒソカの状況整理(携帯する他人運命→栞→転校生→略)は最初読んだ時は「お、おう?」となりました。


f:id:kingworld:20160511042048j:image


 一時は理解することを放棄しかけたものの、グリードアイランド編の反省スペルカード40枚の説明に面食らってスルー。あとあと全部覚えたらめちゃ面白く読めた)を踏まえて精読したらまぁ大体わかった。


 今回興味深かったのはクロロスタンス。「確実に勝てる条件が揃うまで待つ」「挑発する訳ではなく100%オレが勝つ」てのは、モラウ先生の教え「(念での戦闘は)勝敗なんて揺蕩ってて当たり前」「だがそれでも100%勝つ気で闘る」に比べると厨二感がある。通常ならイメージダウンしてもおかしくなのに、彼だとそれはそれで説得力がある。


f:id:kingworld:20160511043527j:image

ハンター良心


f:id:kingworld:20090510072853j:image

百式観音を前にして同じこと言えんの?」「き、きっと言ってくれる……!」

 

 ところでなぜ今バトってるのか。現状ノーヒントなのでいかんともしがたいけど、選挙編の序盤読み返すとやっぱ過去編っぽいんだよなぁ。「クロロオニごっこしてる間」(イルミ)、「次闘うなら“十二支ん”か…♠」(ヒソカ)てのは大きなバトルが終わった後のように感じる。でも、「玩具箱にいるからまだやってないだろ!」に対しては一切反論できないし普通にまったくわかりません!


f:id:kingworld:20160511054122j:image

今週の多幸感あったコマ


 「嘘喰い」の切間撻器vs夜行妃古壱なみにどっちか死ぬとは思えないバトルだけど、希望ヒソカ勝利。そんでマチほかキレた団員と暗黒大陸編でもうひと暴れしてほしい。


2016-05-01 HUNTERXHUNTER感想……15年間も待たせやがって……

[]HUNTERXHUNTER感想……15年間も待たせやがって…… HUNTERXHUNTER感想……15年間も待たせやがって……を含むブックマーク

・351回(ジャンプ21・22号)

f:id:kingworld:20160501002337:image

 木暮公延を貼らずにはいられない(※コラです)。ヒソカvsクロロ、なぜかいきなり始まってたけど……。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン  長年の読者にとっての悲願であるこのバトル。最初伏線が張られたのは15年以上前ことなので、忘れてる人向けに流れを確認ときます


f:id:kingworld:20160501002330j:image

コミック9巻・P94 初出:2000年


 ヒソカ幻影旅団団長と戦いたいと明かしたのがヨークシン編(2000年)のこと。クラピカと手を組んでなんとか1対1に持ち込むよう画策してました。


f:id:kingworld:20160501002331j:image

コミック12巻・P40 初出:2001年


 ネオン占い能力によって団員から袋叩きに遭いかねない場面になるも、能力を駆使して団長誘導天空闘技場に次ぐ印象的な股間のシーンは2015年になってフィギュア化されました。(※股間が光るヒソカ仕事でやった企画者インタビュー) 


f:id:kingworld:20160501002332j:image

コミック12巻・P45 初出:2001年

 並々ならぬ執念をみせるヒソカ


f:id:kingworld:20160501002333j:image

コミック13巻・P51 初出:2001年

 時に、西暦2001年。ついに絶好の機会がッッ!!


f:id:kingworld:20160501002334j:image

コミック13巻・P54 初出:2001年

 ところがどっこい、団長が念を使えないため中止。わかってたコトとはいえ、少なくない読者がヒソカと同じ表情になります勝手意見だけど、「マジで対決するんじゃないか?」という緊張感があったのはここまでで、以降は期待して損するのもイヤだからどうせやらないんでしょハイハイ」という感じに。(※なので本エントリーの15年間てのはこのNo.119から現在までを指してます


f:id:kingworld:20160501002335j:image

コミック15巻・P161 初出:2002年

 グリードアイランド編では水面下で団長ヒソカに除念師捜索を依頼。「報酬決闘だろうな…」てことで、1%くらい希望が再燃。


f:id:kingworld:20160501002336j:image

コミック18巻・P132 初出:2003年

 ゴンたちがゲームクリアした裏でヒソカも依頼達成。これが2003年……ざわざわ。


 次に話が出てきたのは2011年選挙編。そこでイルミより「ヒソカがクロロオニごっこしてる間にいろんなニュースがあったのさ」と説明がありました(30巻・P200)。あれからもう5年!?!?


f:id:kingworld:20160501042341j:image


 というわけで今回のバトルはそれはそれは長い蓄積を経てのことなわけです。多分ほとんどの人が諦めていたところにいきなりドン。わけがからないことばかりだけど素直に感謝しかない。感謝っ…!圧倒的感謝っ…!

 最後にこの15年間に開始して完結した長編マンガを貼っときますこれが15年の威力!!


タイトル作者連載期間
金色のガッシュ!!雷句誠2001年2008年
のだめカンタービレ二ノ宮知子2001年2010年
鋼の錬金術師荒川弘2001年2010年
華麗なる食卓ふなつ一輝2001年2013年
WORST高橋ヒロシ2001年2013年
スクールランブル小林尽2002年2008年
アイシールド21村田雄介/稲垣理一郎2002年2009年
桜蘭高校ホスト部葉鳥ビスコ2002年2010年
シグルイ南條範夫/山口貴由2003年2010年
魔法先生ネギま!赤松健2003年2012年
家庭教師ヒットマンREBORN!天野明2004年2012年
クロスゲームあだち充2005年2010年
さよなら絶望先生久米田康治2005年2012年
ハチワンダイバー柴田ヨクサル2006年2014年
SKET DANCE篠原健太2007年2013年
神のみぞ知るセカイ若木民喜2008年2014年
サムライソルジャー山本隆一郎2008年2014年
黒子のバスケ藤巻忠俊2009年2014年


気がつけば

アイツもアイツもアイツもアイツも

アイツもアイツもいなくなって

アイツもアイツも見なくなって

D

KREVAパートが浮かんでくるよ……