Hatena::ブログ(Diary)

金管まつりネクスト《BRASSINFONIA》公式ブログ

2015-06-21

[]金管まつり2015終了いたしました。 17:31

多くのお客様と共に金管まつり2015は盛会のうちに終了いたしました。

お越しいただいたお客様はもちろんのこと、

本公演開催にあたりご尽力いただいた関係スタッフの皆様のご協力に、

出演者一同、心より感謝申し上げます。

f:id:kinkanmatsuri:20150621170553j:image

 

[] 17:31

今年は一気に演奏会のリポートをお届けします。

 

第一部

f:id:kinkanmatsuri:20150621170023j:image

オープニングを飾るのはGood Up Brass Ensemble

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170056j:image

ささもだんは天空の城ラピュタの音楽を。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170132j:image

初登場のSOH Brassの4人とは思えない充実のパフォーマンス。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170150j:image

「花はさく」では歌まで歌っちゃう信夫野金管アンサンブル

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170206j:image

喜楽団はブラスアンサンブルの古典を好演。

 

第二部

f:id:kinkanmatsuri:20150621170226j:image

今年も盛り上がりました。さくらボーンズ

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170239j:image

テンピースブラス ONELINEではスパークの「イナのための歌」をユーフォニアムのソロでお届け。響け!

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170300j:image

アンケートでも大好評だった烏山ブラスアンサンブルの「ウィリアムテル序曲」。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170311j:image

さいたまファンファーレクラブはしっとりとステージをまとめました。

第三部は、金管楽器で聴くジャズの歴史。 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170323j:image

まずはジャズ前史としてフォスター「夢路より」をささもだん

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170336j:image

ラグタイムダンスの王道「エンターテイナー」をGood Up Brass Ensembleの演奏で。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170348j:image

デキシージャズで「リパブリック賛歌」。烏山ブラスアンサンブル

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170401j:image

ジャズとクラシックの出会いは「ラプソディ・イン・ブルー」。こちらはさいたまファンファーレクラブの演奏にて。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170415j:image

スウィング・ジャズの時代を担当したのはさくらボーンズ。曲は「アメリカン・パトロール」。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170432j:image

サッチモの「このすばらしき世界」を喜楽団が熱演。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170447j:image

SOH Brassはモダンジャズの名曲「モーニン」を坂道のアポロンさながらに。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170501j:image

テンピースブラス ONELINEはジャズとラテンの融合で誕生したボサノヴァから「ワン・ノート・サンバ」をおしゃれに。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170516j:image

そしてフュージョンの名曲「バードランド」は信夫野金管アンサンブルの力強い演奏で。 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170539j:image

最後は全員で大合奏! 曲はグレン・ミラー・オーケストラのレパートリーより「チャタヌーガ・チューチュー」「ムーンライト・セレナーデ」「イン・ザ・ムード」。

Connection: close