Hatena::ブログ(Diary)

金管まつりネクスト《BRASSINFONIA》公式ブログ

2015-06-21

[]金管まつり2015終了いたしました。 17:31

多くのお客様と共に金管まつり2015は盛会のうちに終了いたしました。

お越しいただいたお客様はもちろんのこと、

本公演開催にあたりご尽力いただいた関係スタッフの皆様のご協力に、

出演者一同、心より感謝申し上げます。

f:id:kinkanmatsuri:20150621170553j:image

 

[] 17:31

今年は一気に演奏会のリポートをお届けします。

 

第一部

f:id:kinkanmatsuri:20150621170023j:image

オープニングを飾るのはGood Up Brass Ensemble

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170056j:image

ささもだんは天空の城ラピュタの音楽を。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170132j:image

初登場のSOH Brassの4人とは思えない充実のパフォーマンス。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170150j:image

「花はさく」では歌まで歌っちゃう信夫野金管アンサンブル

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170206j:image

喜楽団はブラスアンサンブルの古典を好演。

 

第二部

f:id:kinkanmatsuri:20150621170226j:image

今年も盛り上がりました。さくらボーンズ

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170239j:image

テンピースブラス ONELINEではスパークの「イナのための歌」をユーフォニアムのソロでお届け。響け!

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170300j:image

アンケートでも大好評だった烏山ブラスアンサンブルの「ウィリアムテル序曲」。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170311j:image

さいたまファンファーレクラブはしっとりとステージをまとめました。

第三部は、金管楽器で聴くジャズの歴史。 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170323j:image

まずはジャズ前史としてフォスター「夢路より」をささもだん

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170336j:image

ラグタイムダンスの王道「エンターテイナー」をGood Up Brass Ensembleの演奏で。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170348j:image

デキシージャズで「リパブリック賛歌」。烏山ブラスアンサンブル

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170401j:image

ジャズとクラシックの出会いは「ラプソディ・イン・ブルー」。こちらはさいたまファンファーレクラブの演奏にて。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170415j:image

スウィング・ジャズの時代を担当したのはさくらボーンズ。曲は「アメリカン・パトロール」。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170432j:image

サッチモの「このすばらしき世界」を喜楽団が熱演。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170447j:image

SOH Brassはモダンジャズの名曲「モーニン」を坂道のアポロンさながらに。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170501j:image

テンピースブラス ONELINEはジャズとラテンの融合で誕生したボサノヴァから「ワン・ノート・サンバ」をおしゃれに。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170516j:image

そしてフュージョンの名曲「バードランド」は信夫野金管アンサンブルの力強い演奏で。 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170539j:image

最後は全員で大合奏! 曲はグレン・ミラー・オーケストラのレパートリーより「チャタヌーガ・チューチュー」「ムーンライト・セレナーデ」「イン・ザ・ムード」。

2015-04-24

[]今年もやります! 12:15

f:id:kinkanmatsuri:20150424113629j:image

お待たせしました! 

今年も金管まつりの季節がやってまいりました!

今年はアンケートでもダントツにリクエストが多いジャズに焦点を当ててお届けいたします。デザインや副題も、企画や開催回数などにちなんだ仕掛けをしてありますので、探してみてください。けっこう楽しいので、皆様お誘い合わせの上、是非是非ご来場くださいませ。(フライヤの詳細は最終版でないので差し代わる可能性が高いです。)

 

金管まつり2015 KING

出演|★烏山ブラスアンサンブル(東京)

   ★喜楽団(埼玉)

   ★グッドアップブラスアンサンブル(東京)

   ★さいたまファンファーレクラブ(埼玉)

   ★さくらボーンズ(埼玉)

   ★ささもだん(東京)

   ★信夫野金管アンサンブル(福島)

   ★SOH BRASS(群馬)NEW!!

   ★テンピースブラスONELINE(東京)

構成|各団ステージ

   KING OF JAZZ on BRASS[金管楽器で聴くジャズの歴史]

日時|6月20日[土]13:30start 予定

会場|プラザウエストさくらホール

料金|入場無料

後援|(公財)さいたま市文化振興事業団

2014-06-21

[]金管まつり2014終了しました! 21:19

多くのお客様と 楽しい時間を過ごせたことを嬉しく思います。

詳細レポートは後日掲載いたしますのでお楽しみに!

f:id:kinkanmatsuri:20140621155931j:image

2014-05-10

[]今年もやりますよ! 12:34

f:id:kinkanmatsuri:20140510125031j:image

金管まつり2014

ひ・と・ま・わ・り

 

日時|2014年6月21日[土]

会場|さいたま市プラザウエストさくらホール

料金|無料

主催|金管まつり2014実行委員会

共催|公益財団法人さいたま市文化振興事業団

出演|烏山ブラスアンサンブル

   喜楽団

   グッドアップ・ブラスアンサンブル

   さいたまファンファーレクラブ

   サクラボーンズ

   トロンボーンアンサンブル・ササもだん

   信夫野金管アンサンブル

   テンピースブラス ONELINE

内容|★各団体による演奏

    Richard George Rogers:Sound of Music

    Michael Davis:Trombone Institute of Technology

    Gilbert O'Sullivan:Alone Again

    Richard Roblee:American Images

    Eric Miyashiro:skydance ほか

   ★合同演奏「ラッパってったらファンファーレでしょ!」

    古今東西のカッチョいいファンファーレを演奏します。

2013-07-10

[]金管まつり2013写真集! 21:32

さて、演奏会から10日ほど経ちましたが、まつりの熱気冷めやらぬうちにライヴの写真をアップさせていただきます。

f:id:kinkanmatsuri:20130629091628j:image

さて、このフラッグつきのファンファーレ・トランペット、どこで登場するのでしょうか?

f:id:kinkanmatsuri:20130629114057j:image

さぁ、もうすぐはじまるよ〜

f:id:kinkanmatsuri:20130629133114j:image

トップバッターは金管まつりトロンボーン有志によるスピンオフ団体・スライダーズが、エワイゼンの「ファンタジーとダブルフーガ」をオープニング・ファンファーレとして演奏!

f:id:kinkanmatsuri:20130629134636j:image

烏山ブラスアンサンブルはヴィヴァルディ〜バッハの「協奏曲 ニ長調」を華麗な音色で演奏。客席からは感嘆の声が上がりました。

f:id:kinkanmatsuri:20130629135121j:image

カルヴァリートロンボーンズによるピアソラ「アディオス・ノニーノ」のいぶし銀の響き。

f:id:kinkanmatsuri:20130629135930j:image

テンピース・ブラス「ONELINE」はビゼーの小組曲「子供の遊び」を演奏。愛らしい曲に魅了されます。

f:id:kinkanmatsuri:20130629141319j:image

初出場のトロンボーンアンサンブル ササもだんのオールドアメリカンな「草競馬」「夢路より」「オクラホマ・ミキサー」はシンプルながら絶妙のセンスでお客様も大喜び。トロンボーンたった3人で創り出す無限の音楽の世界。

f:id:kinkanmatsuri:20130629142734j:image

バッハの名曲「ブランデンブルグ協奏曲第2番」はトランペット奏者にとっての難曲でもあります。それを金管だけで圧倒的な響きを聴かせてくれたGood-up Brass Ensemble。脱帽

f:id:kinkanmatsuri:20130629143452j:image

今回のトロンボーンの出演者全員による金管まつりスライダーズ・オールスターズは、「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」を演奏。ソロパフォーマンスもフンダンに取り入れつつもパワフルさ満点。ボサノヴァの響きで初夏を彩ります。

f:id:kinkanmatsuri:20130629145726j:image

第2部のオープニングは今年も福島からやってきた信夫野金管アンサンブル。作曲家でもあるメンバーが自ら書いたコンサートマーチ「クラウドナイン」と「演歌メドレー〜おおシャンゼリゼ」はいつもながらの盛り上がり!

f:id:kinkanmatsuri:20130629152011j:image

会場であるプラザウエストを本拠地とするさくらボーンズは「ファイブ・フット・トゥ, アイズ・オブ・ブルー」「ジャスト・ア・クローザー・ウォーク・ウィズ・ズィー」「好きになった人」を演奏。ホームならではの手慣れた感じにお客様も大喜び!

f:id:kinkanmatsuri:20130629152544j:image

再びのカルヴァリートロンボーンズによる演奏はお馴染み「ヘイ・ジュード」を異色のアレンジでお届け。トロンボーンアンサンブルの醍醐味を聴かせます。

f:id:kinkanmatsuri:20130629153855j:image

金管まつりの主管団体でもあるさいたまファンファーレクラブ。しっとりと「素直になれなくて」の後はガッツリと「サム・スカンク・ファンク」

f:id:kinkanmatsuri:20130629155636j:image

今回の企画ステージは、金管まつりのメンバーによる英国式ブラスバンド編成での演奏。曲は「デリー地方のアイルランド民謡」と英国式ブラスバンドの最も偉大な作曲家であるフィリップ・スパークの「ジュビリー序曲」。独特の爽やかで柔らかな響きが会場を包みこみました。

f:id:kinkanmatsuri:20130629160839j:image

最後に出演者ほぼ全員によるヴェルディの「アイーダ大行進曲」。ファンファーレ・トランペットが大活躍! 会場は滅多に近くではお目にかかれない珍しい楽器に釘付けです。

f:id:kinkanmatsuri:20130629160848j:image

ありがとうございました!

f:id:kinkanmatsuri:20130629191928j:image

金管まつりは打ち上げでも楽器を吹いちゃいます。即席のメンバーによる即席のアンサンブル大会。ここでしかお目にかかれない異色のコラボレーションも生まれます。まだまだ盛り上がりますよ!