Hatena::ブログ(Diary)

金管まつりネクスト《BRASSINFONIA》公式ブログ

2016-06-20

[]写真集「さらば・金管まつり《final 2016》愛しき喇叭吹きたち」 10:24

f:id:kinkanmatsuri:20160619162945j:image

ロビー設営はこんな感じでした

 

f:id:kinkanmatsuri:20160619163031j:image

信夫野金管アンサンブル

(第1部より:12の英雄的行進曲より

 

f:id:kinkanmatsuri:20160619163042j:image

グッドアップ・ブラスアンサンブル

(第1部より:フィリップジョーンズ・ストーリーより)

 

f:id:kinkanmatsuri:20160619163058j:image

まめの木ブラスアンサンブル

(第2部より:ジブリ組曲)

 

f:id:kinkanmatsuri:20160619163110j:image

彩たま低音's倶楽部

(第1部より:ラムのラブソングほか)

 

f:id:kinkanmatsuri:20160619163128j:image

喜楽団

(第1部より:宝島)

 

f:id:kinkanmatsuri:20160619163139j:image

さくらボーンズ

(第1部より:テキーラ)

 

f:id:kinkanmatsuri:20160619163150j:image

さいたまファンファーレクラブ

(第1部より:ボヘミアン・ラプソディ)

 

f:id:kinkanmatsuri:20160619163205j:image

烏山ブラスアンサンブル

(第2部より:ピアソラ組曲)

 

f:id:kinkanmatsuri:20160619163408j:image

第3部さらばスペシャル:信夫野金管アンサンブル

  

f:id:kinkanmatsuri:20160619163420j:image

第3部さらばスペシャル:全員合奏

 

f:id:kinkanmatsuri:20160619163636j:image

打ち上げ:夜の金管まつり(即席アンサンブル)

 

2015-06-21

[] 17:31

今年は一気に演奏会のリポートをお届けします。

 

第一部

f:id:kinkanmatsuri:20150621170023j:image

オープニングを飾るのはGood Up Brass Ensemble

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170056j:image

ささもだんは天空の城ラピュタの音楽を。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170132j:image

初登場のSOH Brassの4人とは思えない充実のパフォーマンス。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170150j:image

「花はさく」では歌まで歌っちゃう信夫野金管アンサンブル

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170206j:image

喜楽団はブラスアンサンブルの古典を好演。

 

第二部

f:id:kinkanmatsuri:20150621170226j:image

今年も盛り上がりました。さくらボーンズ

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170239j:image

テンピースブラス ONELINEではスパークの「イナのための歌」をユーフォニアムのソロでお届け。響け!

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170300j:image

アンケートでも大好評だった烏山ブラスアンサンブルの「ウィリアムテル序曲」。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170311j:image

さいたまファンファーレクラブはしっとりとステージをまとめました。

第三部は、金管楽器で聴くジャズの歴史。 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170323j:image

まずはジャズ前史としてフォスター「夢路より」をささもだん

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170336j:image

ラグタイムダンスの王道「エンターテイナー」をGood Up Brass Ensembleの演奏で。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170348j:image

デキシージャズで「リパブリック賛歌」。烏山ブラスアンサンブル

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170401j:image

ジャズとクラシックの出会いは「ラプソディ・イン・ブルー」。こちらはさいたまファンファーレクラブの演奏にて。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170415j:image

スウィング・ジャズの時代を担当したのはさくらボーンズ。曲は「アメリカン・パトロール」。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170432j:image

サッチモの「このすばらしき世界」を喜楽団が熱演。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170447j:image

SOH Brassはモダンジャズの名曲「モーニン」を坂道のアポロンさながらに。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170501j:image

テンピースブラス ONELINEはジャズとラテンの融合で誕生したボサノヴァから「ワン・ノート・サンバ」をおしゃれに。

 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170516j:image

そしてフュージョンの名曲「バードランド」は信夫野金管アンサンブルの力強い演奏で。 

f:id:kinkanmatsuri:20150621170539j:image

最後は全員で大合奏! 曲はグレン・ミラー・オーケストラのレパートリーより「チャタヌーガ・チューチュー」「ムーンライト・セレナーデ」「イン・ザ・ムード」。

2013-07-10

[]金管まつり2013写真集! 21:32

さて、演奏会から10日ほど経ちましたが、まつりの熱気冷めやらぬうちにライヴの写真をアップさせていただきます。

f:id:kinkanmatsuri:20130629091628j:image

さて、このフラッグつきのファンファーレ・トランペット、どこで登場するのでしょうか?

f:id:kinkanmatsuri:20130629114057j:image

さぁ、もうすぐはじまるよ〜

f:id:kinkanmatsuri:20130629133114j:image

トップバッターは金管まつりトロンボーン有志によるスピンオフ団体・スライダーズが、エワイゼンの「ファンタジーとダブルフーガ」をオープニング・ファンファーレとして演奏!

f:id:kinkanmatsuri:20130629134636j:image

烏山ブラスアンサンブルはヴィヴァルディ〜バッハの「協奏曲 ニ長調」を華麗な音色で演奏。客席からは感嘆の声が上がりました。

f:id:kinkanmatsuri:20130629135121j:image

カルヴァリートロンボーンズによるピアソラ「アディオス・ノニーノ」のいぶし銀の響き。

f:id:kinkanmatsuri:20130629135930j:image

テンピース・ブラス「ONELINE」はビゼーの小組曲「子供の遊び」を演奏。愛らしい曲に魅了されます。

f:id:kinkanmatsuri:20130629141319j:image

初出場のトロンボーンアンサンブル ササもだんのオールドアメリカンな「草競馬」「夢路より」「オクラホマ・ミキサー」はシンプルながら絶妙のセンスでお客様も大喜び。トロンボーンたった3人で創り出す無限の音楽の世界。

f:id:kinkanmatsuri:20130629142734j:image

バッハの名曲「ブランデンブルグ協奏曲第2番」はトランペット奏者にとっての難曲でもあります。それを金管だけで圧倒的な響きを聴かせてくれたGood-up Brass Ensemble。脱帽

f:id:kinkanmatsuri:20130629143452j:image

今回のトロンボーンの出演者全員による金管まつりスライダーズ・オールスターズは、「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」を演奏。ソロパフォーマンスもフンダンに取り入れつつもパワフルさ満点。ボサノヴァの響きで初夏を彩ります。

f:id:kinkanmatsuri:20130629145726j:image

第2部のオープニングは今年も福島からやってきた信夫野金管アンサンブル。作曲家でもあるメンバーが自ら書いたコンサートマーチ「クラウドナイン」と「演歌メドレー〜おおシャンゼリゼ」はいつもながらの盛り上がり!

f:id:kinkanmatsuri:20130629152011j:image

会場であるプラザウエストを本拠地とするさくらボーンズは「ファイブ・フット・トゥ, アイズ・オブ・ブルー」「ジャスト・ア・クローザー・ウォーク・ウィズ・ズィー」「好きになった人」を演奏。ホームならではの手慣れた感じにお客様も大喜び!

f:id:kinkanmatsuri:20130629152544j:image

再びのカルヴァリートロンボーンズによる演奏はお馴染み「ヘイ・ジュード」を異色のアレンジでお届け。トロンボーンアンサンブルの醍醐味を聴かせます。

f:id:kinkanmatsuri:20130629153855j:image

金管まつりの主管団体でもあるさいたまファンファーレクラブ。しっとりと「素直になれなくて」の後はガッツリと「サム・スカンク・ファンク」

f:id:kinkanmatsuri:20130629155636j:image

今回の企画ステージは、金管まつりのメンバーによる英国式ブラスバンド編成での演奏。曲は「デリー地方のアイルランド民謡」と英国式ブラスバンドの最も偉大な作曲家であるフィリップ・スパークの「ジュビリー序曲」。独特の爽やかで柔らかな響きが会場を包みこみました。

f:id:kinkanmatsuri:20130629160839j:image

最後に出演者ほぼ全員によるヴェルディの「アイーダ大行進曲」。ファンファーレ・トランペットが大活躍! 会場は滅多に近くではお目にかかれない珍しい楽器に釘付けです。

f:id:kinkanmatsuri:20130629160848j:image

ありがとうございました!

f:id:kinkanmatsuri:20130629191928j:image

金管まつりは打ち上げでも楽器を吹いちゃいます。即席のメンバーによる即席のアンサンブル大会。ここでしかお目にかかれない異色のコラボレーションも生まれます。まだまだ盛り上がりますよ!

2011-06-28

[]金管まつり2011の写真をアップしました。 23:53

6月16日のエントリとして、演奏会の様子をアップいたしました。

6月15日の動画と併せてご覧下さい、

2011-06-16

[]金管まつり2011写真集 23:51

f:id:kinkanmatsuri:20110611102537j:image

お馴染みになったエンタランスの参加団体のロゴ・フラッグ

f:id:kinkanmatsuri:20110611102550j:image

義援金たくさんご協力いただき、ありがとうございます。

f:id:kinkanmatsuri:20110611143834j:image

さいたまファンファーレクラブは秋の演奏会でも披露する「ロメオとジュリエット」を演奏。

f:id:kinkanmatsuri:20110611150241j:image

Good-up Brass Ensembleは「ジェリコの戦い」をトランペットをフューチャーして。

f:id:kinkanmatsuri:20110611150856j:image

エンペラーブラスは「オックスフォード伯爵のマーチ」で名人芸を披露

f:id:kinkanmatsuri:20110611152333j:image

マチ金ブラスアンサンブルは侍ブラスの人気曲「文明開化の鐘」などを。

f:id:kinkanmatsuri:20110611154011j:image

テンピースブラスONELINEはフリューゲルホルンのソロでしっとりとビリー・ジョエルの「素顔のままで」を聴かせます。

f:id:kinkanmatsuri:20110611154501j:image

福島から元気な顔をみせてくれた信夫野金管アンサンブルは「ミュージック・オブ・ジム・パーカー」を元気よーく演奏。

f:id:kinkanmatsuri:20110611102634j:image

こいつはどこで出てくるかというと

f:id:kinkanmatsuri:20110611160341j:image

「聖者の行進」で大小金管五重奏団のバトル(詳しくは前のエントリの動画参照!)

f:id:kinkanmatsuri:20110611160745j:image

ミニ楽器の説明。ホント珍しいですねー。

f:id:kinkanmatsuri:20110611161135j:image

参加団体のトロンボーン全員で「A Song for Japan」を披露。

f:id:kinkanmatsuri:20110611162321j:image

司会を務めてくれた石巻La CAMERATA SONORAのioriくんのソロと福島の信夫野金管アンサンブルの伴奏で「見上げてごらん夜の星を」を演奏。トークも含めグッときました。

f:id:kinkanmatsuri:20110611163059j:image

全員合奏で「内藤淳一:志は気高く強く限りなく、峻しき峰の輝くがごとく(石巻La CAMERATA SONORA 委嘱作品)」を演奏。祈りと再生の響きです。

f:id:kinkanmatsuri:20110611163311j:image

アンコールは「上を向いて歩こう」

f:id:kinkanmatsuri:20110611163155j:image

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

f:id:kinkanmatsuri:20110611173437j:image

打ち上げも楽しく盛り上がりました!