Hatena::ブログ(Diary)

金管まつりネクスト《BRASSINFONIA》公式ブログ

2016-06-19

[]「金管まつり」終了いたしました! 13:30

f:id:kinkanmatsuri:20160618161231j:image

先日は多くのお客様にご来場いただき、『さらば・金管まつり《final 2016》愛しき喇叭吹きたち』を盛況のうちに終えることが出来ました。出演者一同、心より感謝いたします。

早くも出演者内外より「〈帰ってきた金管まつり〉を是非」との声が沢山あがっております。ただ、どの世界でも続編や再結成が原典の勢いを越すことはありません。これまでの14回の金管まつりで培ったノウハウや仲間たちの繋がりを生かしながら、さらに新鮮で広がりのある次のコンサート作りを目指したいと思います。今後とも金管まつりの仲間たちをよろしくお願いいたします。

 

・烏山ブラスアンサンブル

・喜楽団(きがくだん)

・グッドアップ・ブラスアンサンブル

・さいたまファンファーレクラブ

・彩たま低音's倶楽部

・さくらボーンズ

・信夫野金管アンサンブル

・まめの木ブラスアンサンブル

2015-06-21

[]金管まつり2015終了いたしました。 17:31

多くのお客様と共に金管まつり2015は盛会のうちに終了いたしました。

お越しいただいたお客様はもちろんのこと、

本公演開催にあたりご尽力いただいた関係スタッフの皆様のご協力に、

出演者一同、心より感謝申し上げます。

f:id:kinkanmatsuri:20150621170553j:image

 

2014-06-21

[]金管まつり2014終了しました! 21:19

多くのお客様と 楽しい時間を過ごせたことを嬉しく思います。

詳細レポートは後日掲載いたしますのでお楽しみに!

f:id:kinkanmatsuri:20140621155931j:image

2013-06-30

[]金管まつり2013〈J:ジャック〉終了! 18:02

f:id:kinkanmatsuri:20130629160839j:image

先日は金管まつり2013〈J:ジャック〉、おかげさまで立ち見に成るほどの沢山の客様をお迎えしてお届けすることが出来ました。実行委員会はじめ、出演者一同、本当に感謝カンゲキでございます。

また、共催頂いた(公財)さいたま市文化振興事業団様をはしめ、ご協力頂いた関係各所の皆様に厚く御礼を申し上げます。

各団体のパフォーマンスの写真などは追ってレビューいたしますので、お楽しみに!

2012-07-01

[]金管まつり2012終了いたしました。 12:24

f:id:kinkanmatsuri:20120630162302j:image

おかげさまで、10年めで遂に満員御礼達成です!

聴きにきていただいた皆様、並びに今回共催としていただいた公益財団法人さいたま市文化振興事業団に大きな感謝の気持ちをお送りいたします。特に満員時に十分にお席のご案内が行き届かず申し訳ございませんでした。至らぬ点(演奏のキズは許してくださいね!)も多々ございましたが、アンケートやお声掛けで「よかった!」という感想をいただきまして出演者一同感激しております。

来年も11年目の素敵な金管まつりをお届けできる様、出演者・スタッフ一同、努力していきますので何卒、なにとぞ宜しくお願いいたします。

 

以下は演奏会のレポートです!

f:id:kinkanmatsuri:20120630100456j:image

お馴染みの出演団体のトレードマーク入りフラッグ。まだ設置前なので雑然としていますが・・・

f:id:kinkanmatsuri:20120630131719j:image

開演前のさくらボーンズによるプレコンサート。客席もどんどん埋まりはじめています。

f:id:kinkanmatsuri:20120630142917j:image

さて、幕が開きます。

f:id:kinkanmatsuri:20120630135452j:image

Good-up Brass Ensemble。〈テレプシコーレ舞曲集〉〈浜辺の歌〉を正当派に聴かせます。

f:id:kinkanmatsuri:20120630135934j:image

信夫野金管案アンサンブル。〈ジャズマタズ〉を演奏中。

f:id:kinkanmatsuri:20120630141350j:image

Ten Piece Brass ONELINEは前半後半2回に分けて〈ア・ラ・カルト〉を全曲演奏!

f:id:kinkanmatsuri:20120630142430j:image

カルヴァリートロンボーンズは〈ヘンリー・マンシーニ・ポートレイト〉と〈A Nightingale Sang in Berkeley Square〉をしっり演奏

f:id:kinkanmatsuri:20120630143111j:image

今回初登場の烏山ブラスアンサンブルは〈12 の英雄的行進曲〉〈トッカータとフーガニ短調〉を清々たる美しいサウンドで。

f:id:kinkanmatsuri:20120630144150j:image

出演団体の全ホルン奏者による〈狩人の合唱〉

f:id:kinkanmatsuri:20120630144805j:image

第一部と第二部の幕間に再びさくらボーンズの登場。〈ダニーボーイ〉〈コーヒールンバ〉〈となりのトトロ〉を。かっちょよく。平均年齢60歳以上! 最高齢は70代!(しかも数年前に始めた!) まだまだお若いという言葉が陳腐に聞こえる程元気!

f:id:kinkanmatsuri:20120630150441j:image

さいたまファンファーレクラブは〈Wiggly Piece〉〈Gonna Fly Now〉をカッツリと!

f:id:kinkanmatsuri:20120630152244j:image

エンペラーブラスは〈シューティングスター〉〈晴れた日は恋人と市場へ〉をさわやかに。

f:id:kinkanmatsuri:20120630151316j:image

マチ金ブラスアンサンブルは〈てぃーちてぃーる〉〈すべてをあなたに〉を聴かせます。

f:id:kinkanmatsuri:20120630155230j:image

特別出演のさくらボーンズと「金管まつりスライダーズ」のコラボレーション。〈TROMBUMBA〉を豪華版で!

f:id:kinkanmatsuri:20120630160451j:image

副題が『ベストテン』なのにちなんで、全員合奏ステージはベストテンな企画を披露。司会はヒメ・クロシさんと白柳ベツ子さん。ゲストとして登場したのは信夫野金管アンサンブル・・・のハズが何か出てきた!

f:id:kinkanmatsuri:20120630161404j:image

大いに盛り上がった信夫野金管アンサンブルによる〈ピンクレディーメドレー〉

f:id:kinkanmatsuri:20120630161642j:image

ベツ子さん、「私も演奏ご一緒してヨロシイかしら」

f:id:kinkanmatsuri:20120630162024j:image

全員合奏で70年代ヒットメドレーを!

f:id:kinkanmatsuri:20120630162302j:image

ご来場ありがとうございました!