Hatena::ブログ(Diary)

kinneko@転職先募集中の日記

検索エンジンから来た方へ: 申し訳ないですが、日記なので日々積み重なっています。
目的の情報にたどり着くには、右の検索窓から日記内を再検索してください。
北陸エリア内(もしくはエリア外でも)で転職先を探しています。
(マジです。ネタではありません。ホントですって...)
詳細履歴書をご希望の方はメールでご連絡下さいませ。(kinneko at gmail.com)
chromeで見ると、死ぬほど出るGoogleの広告がブロックできないので、
firefoxでABPを入れるとすっきり見られます。

2018-04-06

frpを使ったNAT配下マシンの中継接続

ちょっとした余興に使うのに、goで書かれたfrpを使って、NAT配下のraspi上のowncloudを、さくらのクラウドに置いたインスタンスで中継接続させてみた。

有料になっちゃった、ngrokを自前でやる的なもの。


frpの日本語の資料はないけど、中国語はいっぱいわかりやすいのがあったw

androidのowncloudクライアントβ(99円)からも普通に接続している。

proxy配下からの接続も問題なし。

まったくのゼロから2時間くらい。

一番時間かかったのは本題ではないowncloud。

frpはmakeせずにバイナリ配布の各アーキテクチャ向けのを使った。

frpは、sshだけなら設定は超簡単だった。

webの中継は独特な感じでめんどくさい。何ヶ所かちょっと試行錯誤あった。

TSL化とfrpの認証は設定していない。

owncloud config.iniのtrusted_hostの設定は、さくら側のIPをハードコートしてしまったので解決してない。

*では通らなかった。制限をしない方法はないんだろうか?


数日使ってみたが、超安定している。

速度も、まぁこんなもんじゃないかなという感じ。

認証強化とTLS化したらそれでそのまま使っていいかも。

ownClowdのクライアントがイマイチだけど。それはDAVクライアントでいいかな。

中継サーバー側はどのくらいの接続を許すのか、どのくらいのルールを書けるのか、あとモニタサーバーを起動してみてないので、それを見てみるか。daemonをsystemd配下にするのもいるな。

NASやWebCamにfrp組み込んでみるのもいいかも。

sourceからのビルドもやってみないと。


しかし、技書話人伝 の準備のが先かw

まだ原稿できてないw

印刷と製本も手でやるので時間が苦しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kinneko/20180406/p1