Hatena::ブログ(Diary)

日々のあわ*シネブックの森 このページをアンテナに追加 RSSフィード

000001
188502
190200
190300
190512
190708
191109
191802
19230205
193600
20031011
2004010203040506070809101112
200500010203040506070809101112
20060102030405060709101112
2007010203040506070809101112
20080203040506070809101112
2009010304060708091012
20100103050911
201103
プロフィール
スクリーンは現実を遮断する壁ではなく、現実に臨む覗き穴である。……アンドレ・バザン

2005-04-02-Saturday

kinomi2005-04-02

[] を含むブックマーク のブックマークコメント

★ポール・ヴァレリー『ヴァレリー・セレクション(上)』(東宏治+松田浩則訳、平凡社ライブラリー528、平凡社、2005/02)ヴァレリー・セレクション (上) (平凡社ライブラリー (528))

鳥のように軽くあること、羽根のようにではなく。

★ビリー・クルーヴァー『ビリーのグッド・アドヴァイス』(田口卓臣訳、アセテート、2005/02)

コンパクトでリングノートみたいなチャーミングな本。アドヴァイスが書かれた頁の裏は白紙で、ここに自分のアドヴァイスを書いてもよい(のかも)。読むのは10分、ずっと使えそう。三種類あるという帯、私のは「使える金は必ずある」とある。うむむ。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

☆『薔薇と無名者』(芳賀書店、1970)

沖島勲??乱交有理、相姦無罪「四つのプロフィル*若松プロ作家たち」

editorNeditorN 2005/04/17 12:09 はじめまして(ここでは)。ビリーのアドヴァイスを購入いただきありがとうございました。当組織の宣伝ページに転載させていただきましたこと報告します(事後ですが。。。)。今後とも当組織をよろしくお願い申し上げます。

kinomikinomi 2005/04/17 23:51 はじめまして、転載のお知らせをありがとうございます。こちらこそ素敵な本を出版してくださったことを感謝しています☆これからも、アセテートさまの本に注目していきたいと思います。