Hatena::ブログ(Diary)

Fool in Trance

2018-05-07

久々のジョー・ジャクソン、謎のマスコット、とかその他

ビッグ・ワールド

ビッグ・ワールド


 ゴールデンウィーク最後の3日間は、単身で秋田の実家に帰省しておりました。山形新幹線新庄まで、奥羽本線に乗り換えて我が故郷へ。車窓から見えるのは、期待を裏切らない東北特有の灰色の曇り空。しかも寒い。関東じゃもうTシャツ姿だったというのに。念のためと思い長袖シャツ着てきて良かった。そういえば関東とは1ヶ月くらい季節感がずれてるんだった。以前GWに帰省したらまだ桜が咲いていたことがあったっけ。今回はさすがに桜は咲いていなかったけど、公園を散歩していたら地面に落ちていた花びらが強風に煽られて舞い上がるのが見えた。


 日中は、実家に置きっぱなしになっていた荷物(大量の本や雑誌、ビデオやカセットテープ等)の片付け。古い映画雑誌は半分くらい処分することにした。30年以上前のものなんで貴重といえば貴重なんだけど、あちこち切り抜いてたり書き込みがあったりで、残念ながら売り物にはならないだろうと。ビデオテープは9割方処分。ダンボール3箱分のLDは、どうしていいかわからなくてそのまま保留。中学〜大学時代に録音したカセットテープは大部分とっておくことにした。親父のCDラジカセを借りて、カセットテープで音楽を聴きながら仕分け作業をしていると、頭の中もすっきり片付いていくようで気持ちが良かった。最近、こういう風に自分のペースでゆっくり作業をするということが無かったので、たかだか部屋の片付けなんだけど楽しかった。作業しながら聴いたのはジョー・ジャクソン『Look Sharp!』『Big World』、U2『Boy』『October』、ザ・キュアー『The Head On The Door』、ドアーズTHE DOORS』『STRANGE DAYS』『Waiting for the Sun』、忌野清志郎『RAZOR SHARP』等々。最も古いカセットテープは中学時代(35年くらい前)に録音した『明日に向かって撃て!』のサントラバート・バカラック)で、中学の英語のヒアリング授業で使った30分テープを潰して録音したやつ。まだちゃんと再生できたんで驚いた。


 5日は夕刻から旧友と飲み会があった。少し早めに家を出て、市内をゆっくりと歩きながら店へと向かった。もしや関東に居を構えるかもしれない、ここにはもう戻らないかもしれないという目で、じっくりと故郷の町を見ておく。


 飲み会が2次会でお開きになった後は、友人の妙愛博士のお宅にお邪魔して3次会。『本で床は抜けるのか』案件に近い膨大なコレクションを拝見。借りていたソフトを返却しに寄ったはずが、またたくさん借りてしまった。いつもすまんです。気がついたら3時を回ってた。


 で、GW最終日の昨日(6日)は、連日の夜更かしと飲酒が祟り、さすがに朝が辛かった。何とか9:00には起きたものの食欲がなくて、何もする気がおきなくてしばらく横になっていた。天気は晴れたり曇ったり。とても静かで、鳥のさえずる声や風で木々がざわめく音なんかが妙にクッキリと聞こえる。階下から両親が話す声が聞こえて、何やら笑い声も聞こえたりして(仲が良いんだな)と何だか安心した。しばらく横になったまま、両親のこと、妻子のこと、前夜一緒に飲んだ友人たちのこと、今回会えなかった友人たちのこと、二度と会えなくなった友人たちのこと、自分の体調のこと、等々とりとめなく考えていた。


 さておき、今回の帰省では両親とじっくり話が出来たし、旧友と飲み会もありで、楽しく過ごすことが出来た。5月の激務に立ち向かう意欲が湧きました。お付き合いいただいた皆さんありがとうございました。



f:id:kinski2011:20180504140454j:image:w360



 こいつは親父の車に思い出せないくらい前からぶら下がってる謎のマスコット。時折お袋が洗ってるらしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kinski2011/20180507/p1