Hatena::ブログ(Diary)

FROM THE PLANET WITH LOVE♪ このページをアンテナに追加 RSSフィード

Cnt

2018.01.17 Wed

[]  おお〜〜、 オオオニバス だ !?


  .

オオオニバス 

( 大鬼蓮、Victoria amazonica ) 、

スイレン科の水生植物


直径3m以上になる大きな丸い葉をもち、水面にその葉を浮かべている。

属名の Victoria は、イギリスビクトリア女王にちなんで命名された。


アマゾン川原産。花は夕方から咲き始め、はじめは白色であるが、

翌朝にはピンク色に変化している。

花の直径は約40cmで、送粉者となっているのは主に甲虫である。


オオオニバスは、1832年にアマゾン川の上流で、

ドイツの植物学者、エドゥアルトフリードリヒ・ペーピッヒによって発見された。

1800年代にイギリスに持ち込まれ、デヴォンシャー公やノーサンバーランド公爵といったヴィクトリア朝園芸家がこぞって栽培し、

大輪の花を最初に開花させることを競い合っていた。

1837年には種子が船旅の途中で枯死するなどといったこともあったが、

1847年にキューガーデンに種子が届き、発芽、生育に成功した。

そして、その苗を譲り受けた造園家のジョセフ・パクストン (デヴォンシャー公に仕えていた) が、

1849年に開花に成功させた。


オオオニバスはその目立つ外見から、人々の関心を集めてきた。

例えばウォルター・フィッチとウィリアム・ジャクソン・フッカーは、キューガーデンで栽培された個体の標本を元に、1851年に『Victoria Regia』(オオオニバスの当時の学名)というイラスト主体の書籍を刊行し、「正確で、そして美しい」と賞賛された。


[]  『 壁 』 だけの村


  .



joyful : 壁だけの村初めて見た!





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kiratei/20180117