Hatena::ブログ(Diary)

岸眞衣子の日記*PHOTO

2014-06-03

この季節いいですね

2000mに引き寄せられる旅

連れ出してくれたY&Yにありがとう!

f:id:kishimaiko_diary:20140603105925j:image:w540

f:id:kishimaiko_diary:20140527184917j:image:w540

f:id:kishimaiko_diary:20140527174955j:image:w540

f:id:kishimaiko_diary:20140527104835j:image:w540

f:id:kishimaiko_diary:20140603105921j:image:w540

f:id:kishimaiko_diary:20140603105922j:image:w540

f:id:kishimaiko_diary:20140603105924j:image:w540

f:id:kishimaiko_diary:20140603105613j:image:w540

f:id:kishimaiko_diary:20140603105612j:image:w540

f:id:kishimaiko_diary:20140603105610j:image:w540

f:id:kishimaiko_diary:20140603105608j:image:w540

2014-03-14

愚者の私たち

f:id:kishimaiko_diary:20140314111330j:image:w360

『愚者の道』中村うさぎにはまった

親友が大絶賛していた中村うさぎを雪で身動きできなかった数日間読みあさった

たまげてしまいました(笑

ホスト狂い、買い物依存衣、整形、デリヘルまで

ハチャメチャな彼女が、なぜだか哲学者聖職者に思えてしまった

美辞麗句で覆い隠された歪んだ世界だからこそ

愚者であることを受け入れ徹底的に自己と人間を観察する彼女がどうにも美しく思える

ちょっと叱られそうだけど

私にはこのハチャメチャな女性が方丈記の鴨長明と重なってしまった

手放して手放して手放してきたが、執着しないことこそ、それこそ執着ではなかったのか?と詠み

しったこっちゃねー、自由に生きて自由に死にたいだけと最後に詠み終える

このハッとさせられる感覚が似ていた


f:id:kishimaiko_diary:20140314111354j:image:w360

中村好文さんの"小屋から家へ"の中で、方丈庵にも触れていて素敵でした


震災から3年ですね

誰しも自分の中にいる愚者を感じたのではないのかな?

単に賢者の対義語としての愚者であるのかもしれない

私も、今思えば壮大なナルシズムの中で

賢者を目指し、賢人になることの憧れを持って生きていたように思える

そこに生きる意味みたいなものを感じていたようにも思う

でも、そうはいかにことを震災以降突きつけられた気がする

歪んだ世の中や苦しむ人たちを救うことが出来ないという喪失感をたっぷり味わっている

モンスター達が力を蓄えているのと反面して言葉を失ってしまう

正解が見えない、目的地が見えずらい生き方にスイッチさせられた

今日同じだった意見も明日は違う

今日手を取り合えると感じたことも明日にはわからない

ここで正解でもあそこでは違うという微妙な温度にひりひりさせられる

そんな孤独を大なり小なりみんな感じてきたんじゃないかな?

『真の他者を獲得し、真の自己を確立するためには共感の先にある差異とも積極的にむきあわなければならない

それがなくては、人間のコミュニケーションは不完全なのである、、』(『愚者の道』中村うさぎ)

美しいという言葉にステレオタイプとして刷り込まれた印象が嫌い

別の言葉をいつも探している

それでもこの言葉以上にしっくりはこない

愚者の孤独の中にある究極の静けさを信じて

誰しもの内にある”愚者”を受け入れ生きるもの達に

別の言葉を探しても超えられない”美しさ”を感じる

だから私には鴨長明と中村うさぎに同じ振動を感じてしまった


あれから三年が経ったのですね

数えきれない悲しみと優しさに手を合わせました

あの年の夏フジロックに出演したとき

宿が一緒だったNAOITOと話したんだよね

「3年後生きてることを目指そうよ」ってね

2014年まだ元気に生きています。

方丈記の庵が究極の静けさなのか?はたまたその逆であるのか?

入り口も出口も存在しなくなったような儚い世の中を

3年後にはもう少し慣れていきたいものです

足元がおぼつかないのは、羽が生えた自由だと思えたら嬉しい

またあと3年、、生きてみましょう。


追伸::

先日のYOSSYさんとのセッション最高に興奮しました

オタク女子、、、萌え〜びりびり〜でございました!

時間の都合上、用意していたスペシャルの曲が出来なかったが残念〜

必ずリベンジを誓いました!

明日は地元でひさしぶりにたっぷりワンマンです

ぜひ遊びにきてね!


●2014年03月15日(土) @ Froggies ( 神奈川・茅ケ崎 )http://www.geocities.jp/froggiesbar

OPEN : 19:00 / START : 20:00

adv / door : 2000yen

Live;

岸眞衣子 feat.佐藤克彦 http://sato-ke.net/katz.html

【お問い合わせ】

Froggies

〒 253-0053 茅ヶ崎市東海岸北 1-5-4 サザングランドハイツ 2F

TEL 0467-87-6526

E-MAIL : froggiesbar@ybb.ne.jp

2013-08-16

夏の北海道

夏の北海道、ほんとに、ありがとうね!

新曲でも云っています。

「ここには何でもあるんだよ」の北海道夏バージョンを

お腹いっぱい楽しませてもらいました◎

短い夏をめいっぱい遊ぶ道産子たちはすごいのよ

こっちがたぢたぢ、

だって誰に電話してもBBQしてるんだもん(笑)

涼しい〜北海道より戻りました

あち〜

アイスノン巻いて家事してます(笑)

ちょっと涼しくなりたくて北海道の写真を整理していたよ

POWDER COMPANY http://www.powcom.net

RIVER SUPに連れて行ってもらいました!

昔ね、川釣りにはまり込んだ時があってね

川に入るのは久しぶりだったけれど

とても新鮮でした。

釣りで見つめてる川のルートと目線が全然違う

カヌーとも目線の高さが違うし

いつでも飛び込んじゃうから自由だし

川の真ん中をゆっくりと山を見つめて進むのはゾクゾクしたな。

夏に海に山にLIVEに北海道のみんなありがとうね。。


f:id:kishimaiko_diary:20130810153241j:image

f:id:kishimaiko_diary:20130810150734j:image

f:id:kishimaiko_diary:20130810150152j:image

f:id:kishimaiko_diary:20130810145618j:image

f:id:kishimaiko_diary:20130810144142j:image

f:id:kishimaiko_diary:20130810143536j:image

2013-06-06

"SouthYard BlockParty LocalAffair~Made in Chigasaki~"

f:id:kishimaiko_diary:20130606072725j:image:w440


茅ヶ崎から産まれ出たアルバムに参加させてもらいました!

このラインナップに私???、、、でしょ?

No Border , Genreless が素敵です

だって今私達はこの時代に、世紀末の、新世界にいるんだよ!

今回はStoned Rockers&Communityに脇を固めてもらって

これまでとは一味違った仕上がりで新鮮です。

「ぼくらの知慧の果てるまで」

このタイトルにも内容にも色んな想いが詰まっています。

完パケまでのストーリーは面白くて、ドキドキして、ワクワクしました。

このコンピの誘いが来たのは今年の頭に駆け抜けていた

*MAIKO KISHI Snow→Spring Tour 2013*の真っただ中

曲出しの〆切がドンドン過ぎて,,,(汗

関係者皆様にはハラハラさせてしまいましたが(ごめんなさい;;)

北海道から、屋久島まで、無我夢中で旅を続けていた私には

きっとこの旅で感じる全てが曲になることを知っていました。

是非、楽しんで下さい!



「SouthYard BlockParty LocalAffair~Made in Chigasaki~」

01:Temiyan feat.Bamiuda / Chigasaki 愛の浜辺

02:Moomin / Brake Up! 無礼講 !

03:☆マーレーズ☆ / SPECIAL LOVE

04:I-PAN-DREAD with 大磯ROCKERS / みんなSMILE

05:610chang feat.DY / 茅ヶ崎行進曲

06:COMA-CHI / Let's start the dance!

07: Jr.Dee / 夏夜<KAYA>

08:岸 眞衣子 / ぼくらの知慧の果てるまで

09:AO YOUNG(DACHAMBO) / パイレーツ オブ ドリーマー

10:THE FLOOR UPPERS / ハッピーバースディ

11:山嵐 / 湘南未来絵図(acoustic ver.)

12:Happeace All Stars / Happeace~茅ヶ崎南口音楽祭のテーマ・ソング~

  feat.Temiyan,Jr.Dee,Moomin,Fuyumi Iwasawa(Bread&Butter),

  Singer Song Surfers(Akila&Sala),sing-taro(風輪),AoYoung(Dachambo)

定価:\2.000[税込み] TECI-1366

発売元:(株)テイチクエンタテインメント



http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CEKQ7DI/ref=s9_simh_se_p15_d0_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=auto-no-results-center-1&pf_rd_r=057893EF2346443AAD39&pf_rd_t=301&pf_rd_p=465657156&pf_rd_i=SouthYard%20BlockParty%20LocalAffair~Made%20in%20Chigasaki~

2013-06-04

5/30POWERS2ありがとう!

D

【 FREE AS A VOID Vol.2 】last session ending... @ Powers2 2013.05.30

Drum:Kyoichi Shiino Per:Kosuke Tsuji Guitar:Yukio Nagoshi

Vo/Ag/Sound:Maiko Kishi


5/30POWERS2におこしいただいた皆様

どうもありがとう!

私にとって、この夜も特別になりました。

誘ってくれたdrum椎野、perコースケ、

セッションをしてくれたG 名越さんにも心から感謝です。

3人のホンモノを見せていただいて奮えました。


f:id:kishimaiko_diary:20130604144325p:image:w440


20代の頃から

写真や広告の世界にいた時

音の世界に足を踏み入れた時

ありがたい事に

時代時代で先頭を走るクリエイターの方々がまわりに多くいてくれて、

間近で姿を見せてもらって、叱咤も激励もいただいてきました。

自分の立ち位置や、実力や、才能や

それに値しないような周りの環境に

時々、落ち込み、恨めしくも思い、苦しくなる事も正直あったかな。

もう少し、ただ、きゃっきゃっと身の丈で音楽をやっていたいな〜と

嘆いたりもしたかな。

そんな私が、音の世界に入る以前から

衝撃のステージを見せてくれたギター名越さんとのセッションは

あ、、、、、

こういう人達のお陰で、日々のお稽古も奢らず続けてこれたのだろうな、、

時々恨めしくなるような環境も、実はそのお陰で前に進んで来れたんだな、、

とありがたい気持ちでいっぱいになりました。

「身の丈」って実はあり得ませんよね

いつでも身の丈を意識して謙虚にいることは大切だけど

自分の表現や努力に”丈”を決めてしまうのは、

志の低いエネルギーになるだけで

結局表現の神様からバチが与えられるのでしょう。

私のGamp越しに聞こえてくれる名越さんの強く洗礼された音は

今現在何がおこっているのかがわからなくなった瞬間でした

うふふ。

HELPLESSはぐっときたな〜

私の音がもっと良い音ならなぁ、、と

反省もあり

また頑張ります◎

汗だくに持ち込む、、椎野とコースケにもたぢたぢです

楽しかった!

どうもありがとう!


次回のMagnoliaは

七夕7/7(日)横浜Thumbsup

●2013年07月07日(日) @ THUMBSUP ( 神奈川・横浜 )

【 "Sentimental City Roamance 40周年LIVE"

〜えんでにゃ〜の!Magnolia〜】

OPEN : 18:00 / START : 19:00

adv : 4.000yen / door : 4.500yen


■LIVE

センチメンタル・シティ・ロマンス

【 中野督夫(Vo&G)/細井豊(Key)/告井延隆(Vo&G)/野口明彦(Drs)/瀬川信二(B) 】

http://www.sentimentalcityromance.com/


Magnolia【岸眞衣子(Vo)、笠原敏幸(Bass)、大西ツル(Gt.)、椎野恭一(Drs)】


■ACCESS

神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 相鉄Movil3F

http://stovesyokohama.com/thumbsup/access.html


【チケット予約&お問い合わせ】

横浜THUMBSUP 

TEL 045-314-8705

http://stovesyokohama.com/thumbsup/mail.html

2013-04-21

SNOW → SPRING TOUR 2013 FInal 終了しました

長いツアーが終わりました

北海道から屋久島まで走り続けた”SNOW → SPRING TOUR 2013”

手を貸してくれた全国の皆様、感謝しきれません

ライブに足を運んでくれた皆様、

めったに行けない場所もあったし、どこの街でも全部使いきりました

楽しんでくれていたら嬉しいです。

吹雪の北海道も、屋久島なんてびっくりする場所にも

お邪魔しました。

印象的な出来事は数かぎりなく


桜にいたっては

屋久島の満開な山桜を見て以来、福岡、うきは、東京、神奈川、三重、愛知、浜松、、、

数週間の満開桜を見せてもらえて

真っ白の雪、新緑の青、さくらのピンク、、、

もう一度、白の景色に戻りたくなっている

そして

旅はつづく、、


●2013年05月04日(土)【 Re Forest Camp 2013 】 @ 長野県とくら沢ふれあい広場 ( 長野県・筑摩 )

●2013年05月05日(日)【 Theatre Brook×Magnolia 】@ THUMBSUP ( 神奈川・横浜 )<<Magnolia>>

●2013年05月30日(木)【 FREE AS A VOID Vol.2 】@ POWERS2 ( 神奈川県・元住吉 )

more live info:::::::http://d.hatena.ne.jp/kishimaiko_live/


MAIKO KISHI Snow→Spring Tour 2013 Final Stage @Nui

f:id:kishimaiko_diary:20130413214213j:image:w440

f:id:kishimaiko_diary:20130413213648j:image:w440

f:id:kishimaiko_diary:20130413213646j:image:w440

f:id:kishimaiko_diary:20130413213415j:image:w440

f:id:kishimaiko_diary:20130413205013j:image:w440

f:id:kishimaiko_diary:20130413204646j:image:w440

f:id:kishimaiko_diary:20130413203439j:image:w440

f:id:kishimaiko_diary:20130413213838j:image:w440

f:id:kishimaiko_diary:20130413213734j:image:w440

f:id:kishimaiko_diary:20130413213549j:image:w440

f:id:kishimaiko_diary:20130413203418j:image:w440


photo by 野田昌志

2013-03-26

九州ありがとうね♡旅人からのお願いです

f:id:kishimaiko_diary:20130326124458j:image:w400

photo by RIE (RED GOOD SPEED)


九州の旅から無事に帰宅しました

珍道中はやっぱり激しさを増し

旅中お会いした皆の助けなければとっくに遭難してました(笑)

ツアー中束の間の休みをとりに少し長く滞在した屋久島

久しぶりの福岡

はじめてお邪魔した桜満開のうきは

どの場所でも、自然の美しさ以上にそこに暮らす人々の姿を見れて幸せな旅でした

旅でお世話になった皆様、ライブに足を運んでくれた皆様、本当に本当にありがとうございます。

今でも目を閉じると皆の笑顔が出てきます。


まだもう少し旅は続きます

ここで旅人からのお願いがあります


九州の旅では色々ありました

陰と陽の移り変わりにこの世の不思議も感じました

少しデリケートな話になりますがごめんなさい

九州でのある一夜のこと

初めてお会いした方とお酒をご一緒させてもらいました

席について溢れる様に出て来る話の内容は、震災の事、原発の事、放射能の事、東電のこと、政府の事、

永遠に続くその話の内容は震災以来くりかえし話し合い、できる限り勉強してきたことでした。特に目新しい内容ではありませんでした。

その日は完全OFFの日でしたし私もせつなくなってしまって「今日はその話はしたくないです」と伝えてはみたものの

どうやらその方は私の事を好いてくれて、関東で暮らす私の身を心配してくれていたようです

結局話が止まる事はありませんでした。

その理由は「避難しない人、関東の人は何もわかってなく、こういう話をしないのは問題、被爆はガンだけでなく脳もおかされるので冷静な判断ができない」

というものでした

お気持ち嬉しく思います。ありがとう。


ただ、この事態があろうともなかろうとも

初めて会う人同士、まずはその人を知ることから始まりませんか?

お見合いをしたって(したことないけどw)

「お休みの日は何をしていますか?ご趣味は?」なんて聞きますよね?

お互いを知りあいたいからですよね?


”不安定な土地で暮らし続ける人達が、何も話をしない。。。”という言い切りもどうでしょうか?

私は、泣きながら、笑いながら、今でも多くの事を考え話し感じ生きています。

何も話さないんじゃないですよ、永遠にその事を話し続け、東電や政府やメディアのバッシングで

夜が更けるのはもったいないです。

なんだか上司や会社の悪口で夜が更ける出口の無い居酒屋トークのようです

ひどい現実を並べて怒っていても体に良くないです

「これも、これも、これだけ酷いから、こういうことはできないだろうか?こういう案はどうだろうか?だから今日はこうやって楽しく過ごそう!」

という話は友人達ともよくします。

免疫力を高めて一日でも長く元気に生きたいのに、バッシングだけでは身体にさわります。

どうしたらいいのか全くわからないけど無い知恵出し合って

この国が崩壊しない為にどうしたらいいだろうか?

福島の方東北の方に何かできることはないのだろうか?

と話をする方が建設的ではないでしょうか?

終わる事の無いループの話をするより

口ではなく体を動かす方がよっぽど建設的ではないですか?

例えば心身ともにまいっている時は、こんな楽しい事はどうかな?あれは?これは?

と話しあう方が良くないですか?

これは脳が被爆しているものの考え方なのでしょうか?

私はそうは思いません。

そうなのだとしても、、

旅でお世話になった皆さんの顔やライブを楽しんでくれた皆さんのキラキラした眼差しを思い出すとホロっときちゃう

この気持ちを持てる限り、私は幸せです。


九州での一夜はこれまでも色々な土地で凹んで、それでいて”陰”から逆に”陽”をいただいた大事な事件です。

これから旅人、移住の人、まだまだ増えると思います

どうぞみなさん、旅人に優しくしいただけたら嬉しいです

とはいえ、多くの人が移住したり、避難したり、そこでもともと暮らす人々は町が村が島が変わってしまう事を不安にも思いますよね

街のルールを理解しない人がいたら叱ってやって下さい。

知らないだけなんです

教えてあげて下さい

そしてお互いが「お休みの日は何をしていますか?ご趣味は?」なんて慎ましやかな会話から

少しづつ距離が縮まったら最高です。


旅は続きます、、

よろしくお願いします!


☆ MAIKO KISHI Snow→Spring Tour 2013 ☆

●2013年03月27日(水) @ RubyRoom( 東京・渋谷 )

<Magnolia>●2013年03月29日(金)@ LIQUIDROOM ( 東京・恵比寿 )

●2013年03月30日(土) @ BOND CAFE KITCHEN ( 三重・四日市 )

●2013年03月31日(日) @ drink&food リーダー ( 静岡・浜松 )

●2013年04月13日(土) @ Nui ( 東京・蔵前 )*FINAL STAGE*





more LIVE info:::::: http://d.hatena.ne.jp/kishimaiko_live/