Hatena::ブログ(Diary)

higashi kita minami のブログ

2010-10-27

Google Chrome 高速化、設定

09:05

iグーグル・リーダー・ドキュメント・メール・マップ・動画など、

グーグルで効率よくなりますね。効率よくするために、Google Chrome 高速化設定ですね。

Gメールだけでは、速さは感じないと思いますが、

グーグルマップヤフー地図を見る時には、早いと体感できるはず。


まずは、Google Chrome キャッシュをRAMディスクに変更する方法。


http://kjw2010.xsrv.jp/gmail/RamP3FREE_102.zip からファイルダウンロード

ファイルを解凍する。 RamP3FREE_102というフォルダーが出現する。

その中の、RamPhantom3FREE.exe をクリックしてインスト開始。

イントス完了後、ディスクトップ画面右下のアイコン「RamP3FREE」をクリックしてプロパテイを開く。RAMディスク容量は、そのPC搭載メモリによって設定する。

128MBの設定でもいいのでは ?  ドライブレターを「 Z 」にしておく。

設定中には、PCの再起動があります。


そして、ディスクトップにある Google Chrome ショートカットアイコンを右クリックして、プロパティを選ぶ、ショートカットのタブを選択しリンク先を下記のように変更する。

"C:\Documents and Settings\○○○○\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disk-cache-dir="Z:\Chrome Cache"

つまり、ショートカットの最後に、半角スペースを入れて --disk-cache-dir="Z:\Chrome Cache" を付け足す。

キャッシュハードディスクからメモリーに変わるので、早くなるのは当然ですね。


最後に、DNSグーグルサーバーに向ける。


コントロールパネル → ネットワーク接続 → ローカル接続

インターネットプロトコル(TCP/IP) → プロパティ → 優先DNSサーバー 8 8 8 8

代替DNSサーバー 8 8 4 4 に変更する。


また、Google Chrome ブラウザーの拡張機能の追加して便利にする。

https://chrome.google.com/extensions/?hl=ja

3キガ程メモリーを積んでいるパソコンでは、劇的なスピードUPです。

4キガ搭載のパソコンでは、更に、RAMディスクの恩恵があります。






以上

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kitakeigi/20101027/1288137933