kitanoのアレ このページをアンテナに追加 RSSフィード


判断は情報に依存する。
ゆえに情報源の不正は不公正な判断を導く。
判断ではなく、情報源が善悪を決定する。
Re-anger主催(キタノ)北の系2005

20040629 米最高裁、インターネット性表現検閲法を凍結

最高裁、インターネット性表現検閲法を凍結

児童オンライン保護法(Child Online Protection Act:COPA )が、合衆国最高裁で、違憲の疑いで施行が凍結されました。凍結ですので、法律自体は死んでいません。

児童オンライン保護法は、「青少年に有害な性的な情報を提供するインターネット活動は、アクセス要求ごとにアクセスする者が18歳未満ではないことの確認をとって18歳以上の者のみにアクセスを許可しなければならない。違反者には禁固半年以内または一日ごと最大約550万円の罰金を課す」というような規制を含む連邦法です。

以下報道状況。

最高裁:「オンラインポルノは技術で回避すべき」―小差で違憲判決

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/30/news092.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040630-00000010-cnet-sci

Supreme Court keeps Net porn law on ice

(写真は連邦最高裁前で勝利報告をするACLU原告代表)

http://news.com.com/2100-1028-5251475.html

ネット上のポルノ規制は違憲〜米最高裁判決

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/06/30/3701.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040630-00000002-imp-sci

「今回の判決によって、ネット上の規制を行なおうとする勢力の勢いがそがれることが予想される」と書いてあります。

ほんとにそうだとよいですが、児童オンライン保護法を作らせ運用させようとしている相手は、ただの政治団体ではなく神様を信仰している宗教勢力です。

ロビー活動やっているロビイストや雇われ弁護士にせっせとお金を渡している牧師や神父や、日本の報道ステーションよりも視聴者が多いテレビ伝道師たちは、今回の判決を知っても「不信心な者たちよ、神の声を聞け! 悔い改めよ! ポルノ絶滅のため裁判費用の献金を!」と叫び続けるでしょうし、信者たちも信仰を捨て去ることなどできませんから、テレビ伝道師が言う通り「神の国が建設されるまで、永遠に信仰の戦いはつづく」のだと思います。

もちろん誤解を避けるために書いておきますが、キリスト教信者にもいろんな人がいて、ポルノも含め、言論表現の自由を広く確保することこそが信仰の自由であり、宗教告白の自由を確保することにつながるのだという立場の信者たちもいます。

「異端者を罰を!」と叫ぶ反ポルノ主義者の姿は、かつてイギリス王国から独立と自由をかちとったアメリカ独立派に対しイギリス国教会が「異端者に罰を!」と叫んでいた姿と重なることから、異端者排除の法理はアメリカ建国の立場と矛盾すると考えるアメリカ人もいるようです。

また、人はポルノを楽しまずにいられない生まれながらに原罪を背負った罪人であり、ポルノを遠ざけても誰もが罪を犯すのだから、神を信じ救いを求める。国法を変えれば神の国が建設されるわけではない、というような信仰の人もいます。(同様に、パレスチナをつぶしてイスラエルの建国を認めても神の国が誕生することにはならない、という理由でブッシュ政権の対アラブ外交政策や対テロ政策を批判する人たちも少なくありません)

アメリカには反ポルノ団体が何百とありますが、大手宗教系圧力団体の一例として、全米家族協会、アメリカンファミリーオンラインを紹介しておきます。

AFA - American Family Association

http://www.afa.net/

Family Advocates: COPA Ruling a Boon for Pornographers, a Bane for Families

U.S. 'Guilty as Pagan Baal Worshippers,' Says Christian ISP Head

By Bill Fancher and Jody Brown June 30, 2004

http://headlines.agapepress.org/archive/6/afa/302004a.asp

"We are now a country as guilty as the pagan Baal worshippers and Aztec worshippers who sacrificed children to appease their gods," the AFO head says. "[This decision] confirms that the hope for our country, our culture, and most importantly, our families, does not rest in government or law. [It] proves once again that we can only depend on God."

AFO American Family Online

http://www.afo.net/

上記幹部発言は、日本人には理解困難かもしれません。バール(バアル・ゼブブ)とは、旧約聖書に出てくる異端神のひとつで、キリスト教信者にとって憎むべき異端の代表のようなものです。バアル・ゼブブは直訳すると「蝿の主」(蝿の王)。

旧約聖書から引用します。

旧約聖書 列王記下巻 1-2,1-3,1-4,1-5,1-6

http://www.fsinet.or.jp/~yoyoue/bible/2ki.htm

01:02 アハズヤはサマリアで屋上の部屋の欄干から落ちて病気になり、使者を送り出して、「エクロンの神バアル・ゼブブのところに行き、この病気が治るかどうか尋ねよ」と命じた。

01:03 一方、主の御使いはティシュベ人エリヤにこう告げた。「立て、上って行ってサマリアの王の使者に会って言え。『あなたたちはエクロンの神バアル・ゼブブに尋ねようとして出かけているが、イスラエルには神がいないとでも言うのか。

01:04 それゆえ主はこう言われる。あなたは上った寝台から降りることはない。あなたは必ず死ぬ。』」エリヤは出て行った。

01:05 使者たちが帰って来たので、アハズヤは、「お前たちはなぜ帰って来たのか」と尋ねた。

01:06 彼らは答えた。「一人の人がわたしたちに会いに上って来て、こう言いました。『あなたたちを遣わした王のもとに帰って告げよ。主はこう言われる。あなたはエクロンの神バアル・ゼブブに尋ねようとして人を遣わすが、イスラエルには神がいないとでも言うのか。それゆえ、あなたは上った寝台から降りることはない。あなたは必ず死ぬ』と。」

そして神の預言通りアハズヤは病死する、というのが旧約聖書・列王記の内容です。

つまり、ポルノを見たいと心の中で思った人は、悪魔神バアル・ゼブブを信仰して死んだ不信仰者アハズヤのように滅び去り、信仰者は児童オンライン保護法を作りポルノを根絶することによって神の国(イスラエル)は建国されるのだ、と反ポルノ団体、教会指導者は考えているようです。

まあ信仰の自由なので信じたい人は信じて幸せになれば良いと思いますし、自分自身を宗教に基いて律することは一般論として悪くないことだと思います。

しかし、問題はそういう信仰を根拠に国の法制度で国民全員に強制し、運用し、違反者を処罰してよいのかということです。

児童オンライン保護法という制度が、実は児童の人権保護が立法動機ではなく、一部のキリスト教教会の宗教活動の上に成立し、支持され、宗教的動機を持って生まれた法制度であるということ。そういう立法の背景があるということを、児童オンライン保護法の是非の議論に参加する人は考えてほしいです。

国民全員が、キリスト教という宗教価値を共有しているのか? 否。キリスト教教会という共同体に国民が全員が所属しているのか? 否です。

私はキリスト教はダメだということを言いたいのではありません。必ずしも児童の権利保護のみを動機として作られた立法ではないということ。宗教や信仰の多様性をお互いに認め合わなければ、自己の宗教活動の自由は保障ないということ。宗教的動機で法制度を作り他者の行動を規制すれば、結局は自分の宗教活動の自由、信仰表現の自由をも狭めてしまうおそれがあるということ、を強調したいだけです。

「児童オンライン保護法」(Child Online Protection Act:COPA )

http://www.hppub.com/copaact.htm

(仮訳)翻訳:夏井高人氏

http://www.isc.meiji.ac.jp/~sumwel_h/doc/code/act-1998-child-online.htm

(6) 未成年者に有害なマテリアル − 「未成年者に有害なマテリアル(material that is harmful to minors)」という用語は,猥褻な(obscene),または,

(A) 平均人が,現在通用するコミュニティの基準を適用すると,全体として,未成年者との関係では,好色な興味に訴えるようにデザインされ,もしくは,好色な興味を取り持つようにデザインされたマテリアルであると判定することができ;

(B) 未成年者との関係では,明らかに侵害的な方法で,現実の,もしくは,シミュレートされた性行為ないし性的行為,または,現実の,もしくは,シミュレートされた正常な性行為もしくは変質的な性行為,生殖器もしくは思春期以降の女性の胸の猥褻な展示(a lewd exhibition)の描画(depicts),描写(describes),または,表現(represents)であり;かつ

(C) 全体として,未成年者にとって,文学上,芸術上,政治上,もしくは,科学上,特に際だった価値を欠くものとして認識できる;

通信,絵画,イメージ,グラフィック・イメージ・ファイル,論文,レコード録音,読み物,その他のものを意味する。

児童オンライン保護法で言うところの有害情報の定義ですが、「文学上,芸術上,政治上,もしくは,科学上,特に際だった価値を欠くもの」に対してのみ規制対象とする点など参考になる部分もありますが、それでも解釈次第で有罪にも無罪にもなる文言の抽象性を排除しきれているとは思えません。

たとえば、アメリカや日本で使用されているフィルタリングシステム。

フィルタリングシステムは、児童オンライン保護法に抵触するサイトを自動的にブロックさせめため、ポルノサイトと判断されるウェブサイトデータベース化しブラックリストとして提供していますが、6月29日の最高裁判決で指摘されているように、ブラックリスト適合性には疑問があります。

今回の裁判で議論されたサイトのひとつに、こういうサイトがあります。

The Sexual Health Network - Sex Therapy, Expert Education

http://www.sexualhealth.com/

このサイトは、ポルノサイトですか? 私は、児童オンライン保護法上のポルノサイトだとはとても思えません。これを青少年に見せた人を、一日ごと550万円の罰金を課すべきだとはとても思えない。多くの人もそう考えるだろうと思います。

しかし、実際に運用されたフィルタリングシステムでは、このサイトは児童オンライン保護法上のポルノサイトと判断し、アクセスを遮断しました。そして、そのフィルタリングシステムの判断を、一部キリスト教系反ポルノ団体は熱烈に支持しています。

つまり、原告代表のACLUが指摘したように、児童オンライン保護法の解釈は、現に解釈が分れており、対立が発生し、規制対象の抽象性・不確定性が顕在化しているわけです。最高裁がフィルタリングの適合性を検討し直せと差し戻したのは当然です。

以下、原告代表のACLUの勝利報告。

■American Civil Liberties Union

In Victory for Online Free Speech, Supreme Court Upholds Block on Internet Censorship Law

June 29, 2004

Justices Call Criminal Restrictions on Speech "A Repressive Force in the Lives and Thoughts of a Free People"

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=16025

June 29, 2004 Ashcroft v. ACLU II

In Victory for Online Free Speech, Supreme Court Rejects Internet Censorship Law

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=15079

ACLU側主張の法理は、簡単に書くと

現在の制度規制よりも青少年にとって有効で且つ成人にとってより制限的ではない解決方法が存在する場合、規制目的対象外の情報を潜在的に排除し得る措置義務を罰則付きで課す制度は、合衆国憲法修正条項に抵触するおそれがある。(だから児童オンライン保護法は違憲)

ということなのだろうと思います。

法律論として考えたい人は、LRAの基準(より制限的でない他の選びうる手段の基準) *1について書いてある法律書で研究してください。

より制限的ではない解決方法とは、具体的には、メディア効果研究者や教育者も指摘しているようですが、メディアリテラシーの涵養を促進し、メディア活動に対する評価とその言論を広めるということでしょう。この点、日本もアメリカも、制度的、組織的、予算的にまったく不充分です。そもそも日本では30人学級さえ実現していない状態なので話にならない。

ACLU側主張の法理が連邦最高裁で全面的に採用されたとは言い難いですが、結論として差し戻されているわけですから、下級審は法理として考慮しなければならなくなるでしょう。

だとすれば、反ポルノ派は、法理での勝負は避け、フィルタリングシステムの適合性を焦点に論争してくるはずです。おそらく、「フィルタリングシステムはこんなにも世間に支持されている」的な大キャンペーンを張り、下級審での勝訴を勝ち取ろうとするに違いありません。

そういう米国反ポルノ派のキャンペーンに乗るかたちで、日本の一部IT業界が日本国内でもフィルタリング普及キャンペーンを張ったり、日本政府がフィルタリングソフトの導入義務化のための立法を国会に上程するといった可能性も、まったくないとは言えないと思います

合衆国最高裁

http://www.supremecourtus.gov/

判決概要

SUPREME COURT OF THE UNITED STATES syllabus

No.03-218. Argued March 2, 2004-Decided June 29, 2004

http://www.supremecourtus.gov/opinions/03pdf/03-218.pdf

http://www.hppub.com/co03-218.pdf

その他の情報。

審理経緯の概要

http://www.hppub.com/colpa.htm

COPAのテキスト

http://www.hppub.com/copaact.htm

宣誓供述書

http://www.hppub.com/afidavit.htm

The USA Patriot Act and Individual Liberties: High-Level Summary

http://www.hppub.com/epatriot.htm

ICRA: Internet Content Rating Association

http://www.icra.org/

ACLU Press Releases

03/02/04: ACLU Returns to Supreme Court in Renewed Challenge to Internet Censorship Law

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=15143&c=252

Privacy & Technology : Surveillance & Wiretapping ACLU Press Releases

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=15064

Press Materials

Transcript of online chat with Ann Beeson concerning the Supreme Court's decision to revisit COPA (10/14/2003)

http://www.washingtonpost.com/ac2/wp-dyn/A24167-2003Oct14?language=printer

Opinions and Related Materials

Third Circuit opinion (March 2003)

http://caselaw.lp.findlaw.com/data2/circs/3rd/991324p.pdf

District court opinion (with findings of fact)

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=15092&c=252

Materials from prior Supreme Court opinion (2002)

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=15077&c=130

Materials from prior Third Circuit opinion (2000)

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=14280&c=252

Legislative Materials

Text of COPA (the law being ruled on by the Supreme Court)

http://caselaw.lp.findlaw.com/scripts/ts_search.pl?title=47&sec=231

COPA Commission report

http://www.copacommission.org/report/

1998 Justice Deptartment letter to Congress (expressing concerns about COPA legislation)

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=13727&c=252

ACLU Letter to Reps. Smith and Scott on H.R. 4623, the ?Child Obscenity and Pornography Prevention Act of 2002?

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=10364&c=252

原告とそのウェブサイトリスト

List of Plaintiffs and their Web Sites

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=13708&c=252

American Civil Liberties Union

http://archive.aclu.org/

A Different Light Bookstore

http://www.adlbooks.com/

American Booksellers Foundation for Free Expression

http://www.bookweb.org/

ArtNet

http://www.artnet.com/

ArtNet Plaintiff's Declaration

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=13705&c=252

The BlackStripe

http://www.blackstripe.com/

Addazi, Inc. d/b/a Condomania

http://www.condomania.com/

Condomania Plaintiff's Declaration

http://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=13706&c=252

Electronic Frontier Foundation (EFF) Members

http://www.eff.org/

Electronic Privacy Information Center (EPIC)

http://www.epic.org/

Free Speech Media, LLC

http://www.freespeech.org/

OBGYN.NET

http://www.obgyn.net/

Philadelphia Gay News

http://www.epgn.com/

PlanetOut Corporation

http://www.planetout.com/

Powell's Bookstore

http://www.powells.com/

RIOTGRRL

http://www.riotgrrl.com/

Salon Magazine

http://www.salonmagazine.com/

Weststock.com

http://www.weststock.com/

関連過去記事。

オンラインポルノ規制は合憲か否かをめぐり米最高裁が判決へ - 2004/06/28 19:41

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20069517,00.htm

ネットポルノ規制法、最高裁で審理へ

http://www.itmedia.co.jp/news/0310/15/nebt_16.html

P2Pのポルノ、米で規制強化の動き

http://www.itmedia.co.jp/news/0303/14/nebt_04.html

米ネットポルノ規制法、高裁違憲判決

http://www.itmedia.co.jp/news/0303/08/nebt_10.html

いつまで続く? インターネットポルノ規制論争

http://www.itmedia.co.jp/news/0104/23/e_cipa.html

ブッシュ新政権発足,アダルトサイトの息の根は?

http://www.itmedia.co.jp/news/0101/23/e_bush.html

Court orders new look at Net porn law  May 13, 2002

http://news.com.com/Court+orders+new+look+at+Net+porn+law/2100-1023_3-912233.html

COPA: Throwing out the good with the bad  October 9, 2001

http://news.com.com/COPA%3A+Throwing+out+the+good+with+the+bad/2010-1071_3-281574.html

Court strikes down state version of COPA  June 11, 2001

http://news.com.com/Court+strikes+down+state+version+of+COPA/2110-1023_3-268183.html

───────────

*1:LRA基準がキーワード化されていますね。キーワード「より制限的でない他の選びうる手段の基準」では、「規制が違憲であると判断されやすい、厳しい審査基準」と解説されていますが、それはより緩やかな手段では目的達成が不可能であることの検討を怠り重罰化に偏った行政の法案策定を追認し、違憲立法審査権をまともに行使せず放漫な立法を許し続けた最高裁判所の異常な立場を追認した前提で“厳しい”のであって、インターナショナルスタンダードや一般人の感覚からすればLRA基準は普通の判断だと思います。

20040628 反ヲタク国会議員リスト

反ヲタク国会議員リスト

AGさんのところのサイトが更新されたようなのでこちらからも張っておきます。選挙も近いし。

反ヲタク国会議員リスト/漫画・アニメ・ゲーム・映画の規制に賛成している国会議員達

http://www16t.sakura.ne.jp/~axgx/data/kill_the_assholes/top.html *1

今回の参議院選挙の候補者でいうと、山谷えり子候補の情報が参考になりますね。

あと、AGさんのところには情報ありませんが、亀井郁夫候補、田中直紀候補、中曽根弘文候補は反オタク・メディア規制派議員としてはA級戦犯だと思います。

───────────

*1:こ、このバナーは日本語がわからない人が見ると、ネオナッチの活動サイトだと誤解されてしまう嘉門達夫…。

20040627 華氏911、それは自由が燃えあがる温度 このエントリーを含むブックマーク

華氏911」が“瞬間風速”で1位。

ディズニーがミラマックスに配給を禁じていましたが自爆でしたね。ご愁傷様。


全米興行収入、M・ムーア監督の「華氏911」が初登場1位

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=5525469

華氏911」、米批評家はおおむね高い評価

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=5512146

華氏911」、NYのプレミア上映館で興行収入の新記録

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=5502305

全米興行収入トップ10

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040628-00000060-reu-ent

華氏911」、上映館はドキュメンタリー史上最多に

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=5491035

マイケル・ムーア監督、ブッシュ不支持層に目を覚ますよう促す

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=5479543

映画「華氏911」、25日に米国公開へ

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=5317326

華氏911、全米で公開 大統領選前に注目高まる(共同通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040625-00000155-kyodo-ent

関連サイトいろいろ。

華氏911」公式サイト

http://www.fahrenheit911.com/

おためし映像

http://www.fahrenheit911.com/trailer/

Windows Media Player L

mms://st11g1.services.att-idns.net/v1/1084/3135/moore/f911_300.wmv

mms://st11g1.services.att-idns.net/v1/1084/3135/moore/f911_56.wmv

データベースの記録によると6月28日現在6,816人が投票に参加し、10点中7.7ポイントを獲得している。*1

http://us.imdb.com/title/tt0361596/ratings

写真いろいろ

http://us.imdb.com/title/tt0361596/photogallery-ss-0

日本語華氏911サイト

http://www.kashi911.com/

日本語ムーアサイト

http://www.michaelmoorejapan.com/

というわけで、ちょっと脱線しますがこんなキャンペーンもあります。代表は面白諷刺コラージュ作家のマッド・アマノさん。良かったら賛同してあげてください。

マイケル・ムーア監督に"HIROSHIMA-NAGASAKI"(仮称)のドキュメンタリー映画を 製作してもらおう運動」のサポーターになりませんか?

http://www.nextftp.com/revolution/moore.htm

断られたらマッド・アマノさんが監督で映画を作るのもいいかも、などと密かに思っていたりして。

Fahrenheit 9/11のバッシング関係の情報もフォロー。

誤解されないようあらかじめ書いておきますが、R指定とは、有害な映画という意味ではなく、18歳未満観賞禁止でもなく、「18歳未満の人は親といっしょにみてね」という意味です。

親子で一緒に見よう「華氏911」。

マイケル・ムーア監督、「華氏911」のR指定に抗議

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=5421614

マイケル・ムーア監督、「華氏911」のR指定に抗議 2004年06月15日

http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFRJAPAN-148922/

華氏911」はR指定。ムーアが反論

http://www.eiga.com/buzz/040615/04.shtml

華氏911:「R指定」にムーア監督が非難

http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/cinema/news/20040615k0000e030028000c.html

Fahrenheit 9/11のR指定を決定した全米映画協会(MPAA)

http://www.mpaa.org/

映画の格付け(レイティング)

http://www.mpaa.org/movieratings/

格付け(レイティング)データベース検索

http://www.mpaa.org/movieratings/search/index.htm

検索するとたしかにR指定になってます。

Fahrenheit 9/11 (2004)

Westside Productions, Llc

R Rated R for some violent and disturbing images, and for language.

ムーアはもともとライフル協会の会員で共和党員だったはずなんですけど、共和党から叩かれまくっているそうです。ある意味内輪もめ? ムーアを叩けば叩くほど上映の話題に花を添えるだけではないかと。

───────────

*1:45歳以上の女性のポイントがなんと9.0。ムーアは熟女から強く支持されているらしい。

20040626 政府広報テレビCM「青少年健全育成」

政府広報テレビCM「青少年健全育成」

政府広報 テレビスポット

「青少年健全育成」

http://www.gov-online.go.jp/publicity/spot/theme/seisyounen.html

子どもと向き合おうという意見はいいと思いますが、制度作って本を排除すれば子どもと向き合ったことになるのでしょうか? 

逆でしょう。 制度があれば子どもは健全になるっていう政府の態度、寝た子を起こすなって発想自体が、子どもに背を向けているのでは?

あ、そうか。このテレビCMは、政府の政府による自己批判なのか。カンバレ!(笑) 

政府広報 テレビスポット

「治安対策」

http://www.gov-online.go.jp/publicity/spot/theme/chiantaisaku.html

微妙にロリ好みなCM?

政府広報 テレビスポット

「防災(住宅の耐震化)」

http://www.gov-online.go.jp/publicity/spot/theme/jyutaku_taishinka.html

「違法な金融業者にご用心!」

http://www.gov-online.go.jp/publicity/spot/theme/financier.html

着ぐるみだ! ブタの着ぐるみだ! 企画と必要経費の使い回しだ! 

というわけで、税金のムダ遣いはヤメロとかもっと面白くしろなどの苦情を送りたい方はコチラ↓

政府広報についてのご意見・ご感想をお寄せください

http://www.gov-online.go.jp/mailform/index.html

───────────

20040625 目で見る投票率の世代間格差/投票促進ポスター公開中止/力と正義

目で見る投票率の世代間格差

前回(第19回)の参議院選挙の投票率を世代間別にグラフにまとめました。5万人以上の都市部と全国平均の統計について、世代別に投票率を表示しています。単位は%。

 

 

以下、私的分析。

 

都市部の人は全国平均よりも投票率が低い。

ただし、80歳以上の人たちは都市部で全国平均よりも投票率が高い。

60歳未満では、女性は男性よりも投票率が高い。

60歳以上では、男性は女性よりも投票率が高い。

35歳以上の人の投票率は50%を超えるが、35歳未満の人の投票率は50%に満たない。

20代の人の投票率は、60代の人の投票率の半分に満たない。

20〜24歳の人は、三人に二人は投票していない。

65歳の人の投票率は全年齢平均の3割増、25歳の人の投票率は全年齢平均の3割減である。

投票者の世代間比較をするために、投票者の年齢別構成比をグラフにしました。単位は%。

以下、私的分析。

 

最も多く投票している世代は、50歳〜54歳。(投票者の12%)

25〜29歳の投票者は、65〜70歳の投票者よりも多い。

若年層投票者は、高齢層投票者よりも多い。

以上の統計から得た私の結論はこうです。

政治は、多数が投票に参加している高齢者が基礎票となって形成されている。

若年層は高齢者よりも潜在的な政治力がある。

しかし、投票に行く若年層は少数であり変動しやすいため、常に多数が投票する高齢者の方が政治力は相対的に高い。

仮に、棄権している若年層の半分が投票に参加するようになれば、高齢者の投票者の政治力は半分以下に激減する。

政治に若年層の民意が反映されていないのは、若年層が投票に参加していないからである。

逆に言えば、若年層の投票意欲を失わせることができれば、つねに政治は高齢者の思うままである。

政治は、投票に行っている者のみ人によってつくられ、投票した人のみの民意が反映される。

投票に参加しない限り、投票に参加していない人の民意が反映されることは無い。

政治は力であり、力とは数であり、投票である。悪政は自然災害ではなく、人々の投票結果の必然である。

グラフは財団法人明るい選挙推進協会の統計データを使用しました。

■財団法人明るい選挙推進協会

http://www.akaruisenkyo.or.jp/

参議院議員通常選挙における投票率の推移(地方区・選挙区)

http://www.akaruisenkyo.or.jp/various/04/index.html

第19回参議院議員通常選挙における年齢別投票率(全国/区部)

http://www.akaruisenkyo.or.jp/various/08/index.html

第19回参議院議員通常選挙における年齢別投票率(市部)

http://www.akaruisenkyo.or.jp/various/08/index02.html

第19回参議院議員通常選挙における年齢別投票率(町村部)

http://www.akaruisenkyo.or.jp/various/08/index03.html

選挙啓発画像検索

http://www.akaruisenkyo.or.jp/photo/index.html

岩手県知事・議会議員選挙周知用ポスター「一票を捨てるな」

http://www.akaruisenkyo.or.jp/cgi-bin/dic/search.cgi?search_pkey=01025&pref=e

富山県知事選挙周知用ポスター「待ってろよ投票箱」

http://www.akaruisenkyo.or.jp/cgi-bin/dic/search.cgi?search_pkey=01040&pref=e

長野県選挙管理委員会グッズ 「ほたりちゃん起き上がりこぼし」

http://www.akaruisenkyo.or.jp/cgi-bin/dic/search.cgi?search_pkey=05024&pref=e

静岡県議会議員選挙等周知用ポスター「イカなくっちゃ」

私の予想では、投票率は全国平均で50%以下。なんとか外れてほしいものですが…。

───────────

岩手県選管が投票促進ポスター中止

「政治に不満」は不適切? 岩手県選管がポスター中止

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040623-00000266-kyodo-soci

どんな内容であれ、投票率を上げること=善。

「政治に不満を持たない者の投票“も”促せ」と要求するのなら道理は通りますが、そういう要求はクレームを出した側にはない。投票率を下げて組織型選挙を有利にさせることしか彼らは考えていない。

岩手県自民党会派も岩手県選管も、両者とも対応を誤ったと思います。

岩手県選挙管理委員会

http://www.pref.iwate.jp/~hp0736/

明るい選挙啓発ポスター入選作品

http://www.pref.iwate.jp/~hp0736/poster_15/poster.html

http://www.pref.iwate.jp/~hp0736/poster_14/poster.html

───────────

力(議席)無き約束(マニフェスト)は無効である

「力の無い正義は無効であり、正義の無い力は圧制である。力の無い正義は反抗を招く。なぜなら、世には悪人が絶えないからである。…正義は議論されがちであり、力ははなはだ容認されやすく議論されない。そのため人は正義に力を与えることができなかった。なぜなら、力は正義に反して正義は不正であり自分こそ正義であると言ったからである。このようにして人は正しいものを強くすることができなかったので、強いものを正しいとしたのである」

「なぜ人は多数に従うのか? より多くの道理があるからか? 否。より多くの力があるからである」

(西暦1670年/パスカル/『パンセ』298節、301節)


───────────

haikyohaikyo 2004/06/26 00:44 政治屋どもへの嫌がらせは投票率を上げる事だと思ってますよ(´Д`)y-~

20040624 都健全育成条例の改正反対に関する陳情の審議/openArt

東京都青少年健全育成条例の改正反対に関する陳情の審議

東京都議会文教委員会速記録より、東京都青少年健全育成条例の改正反対に関する陳情の審議部分につき、空きダイアリーに抜粋して転載しました。(公文書につき転載自由)

東京都青少年健全育成条例の改正反対に関する陳情の審議(1)

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040520

東京都青少年健全育成条例の改正反対に関する陳情の審議(2)

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040521

東京都青少年健全育成条例の改正反対に関する陳情の審議(3)

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040522

東京都青少年健全育成条例の改正反対に関する陳情の審議(4)

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040523


───────────

openArtのアニメ

ここは無料が最大の魅力かもしれないです。

アマチュア作品にはプロの作品にはないアマの魅力があります。

openArt

http://www.nifty.com/eArtist/openArt/

日本最大級の映像作品サイト openArt

国内・海外の優れた作品を555本無料公開中!

openArt - Animation

http://www.nifty.com/eArtist/openArt/arc_list/arc_04.html

ここで見つけたぴろぴとさんという方のFlash作品にハマった。

花火虫 / Hanabimushi

http://www.nifty.com/eArtist/openArt/arc_list/00295H_M02.html

若後家接吻荘 / Wakagokeseppunsou

http://www.nifty.com/eArtist/openArt/arc_list/00295H_M01.html

人間っていいな / Ningen te iina

http://www.nifty.com/eArtist/openArt/arc_list/00295H_M03.html

既出のノンジャンル作品ですが、一応これも紹介。

新垣拓史作

マスコミ

http://www.nifty.com/eArtist/openArt/arc_list/00186A_M04.html

愛の素晴らしさはもう分かりましたからさあ、人類の皆さん次へ進みましょう

http://www.nifty.com/eArtist/openArt/arc_list/00186A_M01.html

───────────

20040623 1200万部の自己流通規制/6月の東京都不健全図書指定/相模原市議会

読者に包装費用を転嫁するな! 1200万部の自己流通規制

1200万人の読者*1への費用負担のことを少しでも考えていますか?>関係者*2

対象は150種類以上 成人向け図書の封印シール

http://www.sankei.co.jp/news/040607/bun103.htm

日本雑誌協会(雑協)などでつくる倫理対策委員会は7日、店頭で青少年が中を見ることができないよう、出版社が一部の成人向け図書に帯状の粘着シールを張って書店やコンビニに出荷する自主規制策を正式発表した。

最終的な対応は各社に任されるが、対象は月間150−180種類で、約1200万部に上ると同委員会は推計している。

シールを張るのは性的描写や暴力的表現が含まれ「18歳未満には見せるべきではない」と出版社が判断した主に雑誌類。

成人向け図書の規制を強化して改正された東京都青少年健全育成条例の7月1日施行に合わせて封印シールを張った出荷は始まるが、準備期間が必要なため各社の足並みがそろうのは7月下旬以降になりそうだという。

はい。あらためて、表示図書類の販売等の制限について確認しておきましょう。

東京都青少年の健全な育成に関する条例 改正 平成16年3月31日条例第43号

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index9files/ikuseijyourei.htm

(表示図書類の販売等の制限)

第9条の2 図書類の発行を業とする者(以下「図書類発行業者」という。)は、図書類の発行、販売若しくは貸付けを業とする者により構成する団体で倫理綱領等により自主規制を行うもの(以下「自主規制団体」という。)又は自らが、第8条第1項第1号の東京都規則で定める基準に照らし、青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認める内容の図書類に、青少年が閲覧し、又は観覧することが適当でない旨の表示をするように努めなければならない。

2 図書類販売業者等は、前項に定める表示をした図書類(指定図書類を除く。以下「表示図書類」という。)を青少年に販売し、頒布し、又は貸し付けないように努めなければならない。

3 図書類発行業者は、表示図書類について、青少年が閲覧できないように東京都規則で定める方法により包装するように努めなければならない。

4 図書類販売業者等は、表示図書類を陳列するとき(自動販売機等により図書類を販売し、又は貸し付ける場合を除く。)は、東京都規則で定めるところにより当該表示図書類を他の図書類と明確に区分し、営業の場所の容易に監視することのできる場所に置くように努めなければならない。

5 何人も、青少年に表示図書類を閲覧させ、又は観覧させないように努めなければならない。

(表示図書類に関する勧告)

第9条の3 知事は、指定図書類のうち定期的に刊行されるものについて、当該指定の日以後直近の時期に発行されるものから表示図書類とするように自主規制団体又は図書類発行業者に勧告することができる。

2 知事は、表示図書類について、前条第2項から第4項までの規定が遵守されていないと認めるときは、図書類販売業者等又は図書類発行業者に対し、必要な措置をとるべきことを勧告することができる。

東京都青少年健全育成協力員)

第9条の4 知事は、都民の協力を得て、第9条及び第9条の2の規定による指定図書類及び表示図書類の陳列がより適切に行われるように、知事が定めるところにより、東京都青少年健全育成協力員を置くことができる。


帯状の粘着シールが具体的などんなものか、いまのところまだよくわかりません。

シールをはがすときに表紙が破れるというようなことがあるのではないかと心配する人もいるようです。

費用について調べたところ、1200万枚を一社発注するとして、1色のフォームシールと仮定して積算すると、単価は1枚4円程度。とすると、金額は安くて4800万円。シール張りつけ費用も含めると諸経費込みで5000万円ってところでしょうか。

最終的に誰が5000万円を負担するのか、わかっていますか、雑誌購読者のみなさん?

あなたですよ、あ・な・た! 

値上げとして転嫁されなくても、利益を確保するためページが減ったり、お気に入りの作品の連載が無くなったりするかもしれません。

条例で包装義務が課せられることになったわけですが、包装の費用の捻出は、条例上は販売している各書店・コンビニが負担することになっています。

しかし、大手系列以外の書店ではそのような経費を負担するだけのお金が無い。

仕入れリスクゼロがあたりまえだと勘違いしている甘ったれ書店経営者たち*3は負担するつもりもありません。

となれば、包装しなければならない本は本棚から撤去され、出版社に大量に返品が来ることになります。

しかし、返品されると出版社が困ります。もちろん、読者も、原稿書いてる漫画家その他諸々も。

出版社は書店に包装費用を折半してくれと言う。

書店はムリだと言う。出版社も費用は負担したくない。どいつもこいつも負担回避のことしか考えていない。お話になりません。

というわけで、出版社が本棚からの撤去を阻止するために、自分で包装費用を販売価格に転嫁して捻出し、ナントカしようということになった、ということです。

こういう時こそ出版社は団結して「条例で規制するなら都税で包装費用を出せ!」「出版社は青少年保護のために存在するわけじゃねぇ。強制するなら金を用意しろ」と要求すればいいのに、雑誌協会も倫理対策委員会とやらも要求もせず、「返品困ったねー」「ねー」「なんとかならないかなー」「ならないねー」「費用負担どーするー?」「どうしよーか?」「負担するしかないかなー」「しかないねー」「だよねー」「なんとかならないかなー」「ならないねー」「しょがないねー」「お金どうする?」「どうしよかー」「どうしよー?」「値上しかないだろー」「値上しかないかなー」「だよねー」「しょがないねー」的にウダウダした状況。

結局、財政難の東京都は、青少年健全育成事業の費用を雑誌を買っている購読者に転嫁させることに大成功。クソッタレが! レガァレガァガァガァ(エコー)

 

余談ですが、どこかのコンビニ経営者が図書包装についてなにやら語っております。

「助かった」だそーです。

楽天人生 コンビニ経営者としての雑感と馬券術研究

2004.06.20 成人向け図書の封印シール

http://kn-go.cocolog-nifty.com/kngo/2004/06/post_8.html

正直、どこのコンビニが助かろうが、つぶれようがどうでもいいです。客から見離された店がつぶれるのは市場競争社会における自然の道理。魅力のない商品を置いていない店に客が足を運ばないのはあたりまえの話。

シールが張られることで中身が見えなくなったとしても、たぶん見る人は見るでしょうね。私なら確実にシールを破って中身を確かめてから買います。客なんだから商品を確認して買うのはあたりまえでしょう。

安心してください。シールが破れていても、その本が指定図書でない限りは、罰金は課されません。

───────────

6月の東京都不健全図書指定

平成16年6月17日付531回東京都青少年健全育成審議会答申(東京都生活文化局)

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2004/06/40e6i100.htm

不健全図書類

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2004/06/40e6i101.htm

漫画関係では笠倉出版社、ワニマガジン社、日本出版社の雑誌が指定。雑協*4加盟ではないインディーズ系出版社中心に規制されるといういつもの状況。

ワニマガジン社は一応雑協の会員社*5ですし、雑協は青少年有害社会環境対策基本法案(旧法案)については意見書を公表*6しましたが、自治体の不健全指定については沈黙を守っています。

雑協は、「編集倫理綱領」*7で“雑誌健全化”“高品位化”を宣言して会員社に実践させており、これによって立法規制の必要性の無効を主張しているようです。

しかし、倫理綱領による自己規制により、本来自己規制すべきではない表現での規制を加速させたり、地方での出版流通規制が加速されている状況もあります。

退却して攻撃を回避するだけでは、いずれ退却不能な場所まで追い詰められることになるでしょう。反転攻勢が必要だと思います。

───────────

相模原市議会、国家総健全化法案陳情案を否決

相模原市議会文教委員会が、平成16年年3月定例会で国家総健全化法案陳情案(陳情案 青少年健全育成基本法制定を求めることについて)を否決し、不採択となっていたことがわかりました。

陳情提出者が日本会議関係者であるか否かについての情報は、現時点では未確認です。

相模原市議会

平成16年3月定例会 審議結果一覧

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/hiroba/youkoso_shigikai/6naiyou_3.html

6号 青少年健全育成基本法制定を求めることについて 文教 不採択

───────────

*1:一般名詞の読者。

*2: 関係者にはもちろん東京都庁や条例に賛成した議員を含みます。

*3:そんな書店はつぶれてしまえ!

*4: 社団法人日本雑誌協会 http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/

*5:雑協会員社 http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/B/menber.html

*6:2001年1月16日 「青少年有害社会環境対策基本法案」に対する意見書 「当協会は業者団体として、すでに青少年の健全な育成に関する規約の制定や団体の結成を行っており、本法案のいう官製の規約や団体は全くその必要性を認めない。ここに、本協会はあらためて違憲的メディア規制の立法化には断固反対する意思を表示する。」 http://plus1.ctv.co.jp/bro/c03.html

*7:雑協編集倫理綱領 「3 法の存在を強く尊重する。これを犯すものは,きびし く批判されなければならない。(2)未成年者の扱いは十分慎重でなければならない。」「4 社会的秩序・道徳を尊重し,健全な社会・家庭の建設 に寄与すべきである。」 http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/B/rinri.html 企業や業界の倫理綱領については、http://www009.upp.so-net.ne.jp/juka/CodeofConduct.htm

20040622 山村浩二監督ザグレブ賞受賞/海洋法条約と海賊国家

山村浩二監督ザグレブ国際アニメ映画祭グランプリ受賞

山村浩二監督、受賞おめでとう。

私の嫌いな宮崎*1は功労賞だそーです。フン。

<頭山>ザグレブ国際アニメ映画祭でグランプリ受賞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040622-00002115-mai-soci

ザグレブ国際アニメ映画祭実行委員会

http://www.animafest.hr/

http://www.animafest.hr/test/html/infoFrameset.html

関連してこのニュースも一応おさえておきます。

ザグレブ国際アニメ映画祭に韓国作品が「大挙進出」 2004.03.24

http://japanese.joins.com/html/2004/0324/20040324174439700.html

───────────

海賊はアメリカでした。海洋法条約批准見送り

ワンピースの海賊たちに仲間が増えました。その名はUSA。

「海の憲法」批准見送り 米議会、保守派巻き返し

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040620-00000053-kyodo-int

「海の憲法」とも呼ばれる国連海洋法条約の発効後10年近くたっても批准していない米国が、今年秋までの今議会でも批准手続きを取らないことになった。19日までに複数の議会筋が明らかにした。

いい加減、みんなで作ったルールは守れよ、合衆国。

ルール守らない奴が「フセイン君は安保理決議違反だ!」とか喚いて爆弾落しても説得力ありません。自分だけ特別な存在でいたい、第三国の臨検を受けるのは絶対にいやだとダダをこねるのはいいかげんにやめてください。

というわけで突然ですが、ジョージ・ダボヤ・ブッシュ君の気持ちになって自己診断してみました。

あなたのワンピース度チェック

http://www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c020

あなたのワンピース度はこんな感じ!

あなたは【ゾロ】なタイプ。

単純だけど、心は熱く、めざした目標に一途なあなた。

常にマイペースだけど、約束は絶対に守るやつ。

そんなあなたをONE PIECEのキャラでいうならば【ゾロ】がぴったり。

何はともあれ、目標は強くなること!

これからも心意気を大切に精進を続ければ、岩をも砕く人物となれるでしょう。

あなたに必要なモノ:友との約束

おバカ度  100%

心意気度  100%

野心度  67%

真の海賊王度  67%

合っているような、いないような…。

「目標は強くなること」って、もうそれ以上強くならなくていいよ…。

───────────

■追加情報

頭山DVD、なんだか急に欲しくなってきました。

DVD作品集は税込4,870円送料別が最安値らしいです。パッケージいらないから2000円程度で映像ファイルだけネットでダウンロード購入できるんだったらそっちの方がいいのだけれど。一人で作っているなら、本人から直接ファイルを買いたいなあ。

創作者の権利を守りたいなら、著作権管理団体や中間搾取しているハッケージメーカーの利権拡大のことだけ考えずに、創作者自身の販売流通の簡便さをもって実現させる方向で考えて欲しいものです。

価格その他の条件は6月24日現在

───────────

【楽天市場】DvDirect楽天市場店 税込4,870円送料別取寄せ2周間

http://www.rakuten.co.jp/dvdirectz/497489/#498944

【楽天市場】ぐるぐる王国:税込4,872円送料別通常納期お届け(4〜7日後)

http://www.rakuten.co.jp/guruguru2/686870/#586997

【楽天市場】ヤマギワソフト:税込5,460円送料込

http://www.rakuten.co.jp/yamagiwa-soft/262162/#270114

【楽天市場】e-BEST:税込5,481円送料別

http://www.rakuten.co.jp/ebest/471064/499300/636017/588485/#499024

【楽天市場】アシーネe-shop 税込5,481円 送料別

http://www.rakuten.co.jp/athine/480520/493735/488142/#434115

Yamamura Animation's Top Page

http://www.jade.dti.ne.jp/~yam/index.html

http://www.jade.dti.ne.jp/~yam/J_Body.html

頭山のTシャツ(\3000)はカッコイイかもしんない

http://www.jade.dti.ne.jp/~yam/j-store.html

───────────

*1:監督が嫌いなだけで、作品はどの作品も好きですよ。ハイ。

minapminap 2004/06/23 13:35 小泉純一郎くんの気持ちになってみたら、ルフィになってしまいました。orz

20040621 佐世保事件やらアンパンロワイアルやらゲーム脳説やら脳研究やら体罰

世界を写す鏡を割れ? バトル・ロワイアル

いろんな人がいろんなコメントしていて面白いですね。ふぅ。

<小6同級生殺害>やなせさん「バトル・ロワイアルひどい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040621-00002056-mai-soci

 幼児や小学生に人気の漫画「それいけ!アンパンマン」シリーズの原作者、やなせたかしさん(85)が20日、長崎県佐世保市を訪れ、小6同級生殺害事件で鑑定留置中の女児(11)が傾倒していた小説・映画「バトル・ロワイアル」について「(子どもにとって)ひどいものがある。殺し合いだ」と批判した。(毎日新聞

この事件はもうすこし様子を見てから考えましょう、というのが率直な感想。

バトル・ロワイアルひどい」と言っていますが、バトル・ロワイアルはひどい世界の現実を写す“鏡”、あるいはひどい人間の本性を写す“鏡”のようなものでしょう。ひどいのはあたりまえ。

問題は、鏡に映った人間の醜く残酷な本性の一面を見て、どう感じるか、どう行動するかということ。

たとえば、ものすごく醜い男が鏡の前にいて、鏡に醜い男が写っているとします。普通、「鏡は醜い」とは言いません。「鏡に写った男が醜い」と言います。

けれど、もし鏡に写った男が、鏡に映った「自分は醜い男である」という現実をどうしても受け入れられないとしたら、どうでしょう?

「オレは醜くない! オレは美しいんだ! 鏡に映ったオレは美しい! 醜くく写った鏡が間違っているのだ! 鏡が悪いのだ! 世界の鏡を破壊せよ!」と叫んで鏡を割るかもしれません。

子どもたちは、現実に適応しようと努力します。問題は、適応のし方。

現実を正確に写し出す鏡を見て「人間ってこんなに醜いんだ」と学習するか、それとも鏡を割って逃避し続けるか。いったいどちらがより現実に適応したことになるのでしょうか?

で、今回の佐世保の事件ですが、鏡を割って逃避し続けることの方がオトナっぽくてカッコイイという風潮の中で、ひどい世界の現実を直視し醜い人間性を克服しようと当初はマジメに考えていたらしい加害少女に対し、鏡を割って逃避し続けることの方がカッコイイと思っていたらしい被害少女がネットで罵り全否定し、その全否定を全否定する形で殺害に到った可能性がある、らしい。

「世界を写す鏡を破壊したい奴は破壊すればいいのさ。私は世界に直接向き合うことをやめはしない!」と言えるだけの強さが彼女の人格にあったなら事件は防げたのではないか、などという仮定の仮定も考えられますが、いまここで結論を書くつもりありません。

今はとにかく事実に直面し、事実確認に徹すべきかと。

───────────

またかよ「ゲーム脳」説のおだてあげ

パソコンに熱中するとキレやすい…脳科学者が指摘 6月22日14時55分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040622-00000406-yom-soci

「パソコンやテレビゲームに長時間興じると、創造力や理性など人間らしさに関係する脳の前頭前野と呼ばれる部分の機能が低下する」。日本大文理学部森昭雄教授は前頭前野の活動が低下した状態を「ゲーム脳」と呼ぶ。

日本大学森昭雄氏のトンデモぶりについてはもうみなさんご承知でしょうが、とりあえずゲーム業界ニュースの「ゲーム脳」関連リンクを参照のこと。

ゲーム脳」関連記事

ベストセラー『ゲーム脳の恐怖』の内容について徹底検証

http://allabout.co.jp/game/gamenews/subject/msub_gbrain.htm

トンデモゲーム脳の恐怖』(1)

http://www.tv-game.com/column/clbr02/

斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖1

http://www.tv-game.com/column/clbr05/

越谷で森氏「テトリスは殺人教育ソフト」

http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20040117A/

見くびられるテレビゲーム業界

http://www.tv-game.com/column/clbr04/

「あなたが殺されても自己責任」!?森教授講演リンク集

http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20040125A/index.htm

「見くびられるゲーム業界」再び

http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20040124A/

斎藤環氏に聞く〜」のGoogleランクを上げよう運動

http://sodium.dnsalias.com/sodium/hiki/?GameBrain

問い詰めたい「ゲーム脳の恐怖

http://plaza.rakuten.co.jp/gamebrain/

CESAが調べたゲーム脳の風評被害

http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20040505A/index.htm

韓国版ゲーム脳の出版社は何と!

http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20040210A/index.htm

ゲーム脳」国が科学的検証中?

http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20030731A/index.htm

週刊文春ゲーム脳連載2003に驚き

http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20031009A/index.htm

トンデモ本の宝庫・NHK出版 他

http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20040101A/index.htm

トンデモ本大賞惜しくも次点

http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20030623A/index.htm

ゲーム脳」あわや02年流行語大賞

http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20020404A/

日大医学部・泰羅助教授に聞くゲーム脳

http://www.tv-game.com/column/clbr01/

トンデモゲーム脳の恐怖』(2)

http://www.tv-game.com/column/clbr02/index4.htm

斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖2

http://www.tv-game.com/column/clbr05/index3.htm

http://www.tv-game.com/column/clbr05/index6.htm

問題は、森昭雄教授のゲーム脳説というより、ゲーム脳説をありがたがる人たち、特に政府関係者ではないかと。

前掲の記事にはこう書いてあります。

 一方で、こうした見方を検証する基礎データすらないのが現状だ。そこで文部科学省では、テレビの視聴時間などのライフスタイルと脳の働きとの関係などを調べる「脳科学と教育」プロジェクトを始めている。零歳児と5歳児1万人に対し継続的に生活状況をアンケートするほか、行動や発達を観察する。

文部科学省の脳科学と教育プロジェクトについての情報は下記の通り。昨年7月に中間取りまとめが既に公開されています。

中間取りまとめでは、「虐待、いじめ、早期教育など子どもに与えられる過剰なストレスが脳機能に及ぼす影響について脳機能描画を用いて明らかにすることが期待される。」と書いており、パソコンの利用だけをストレス要因として攻撃材料にすることについては、科学的に疑問があります。パソコンの問題を指摘するなら、虐待や早期教育の問題を指摘するべきですし、東京都心の東京革命政策の中で石原慎太郎が手塚ヨットスクールのスパルタ体罰教育を絶賛していることも問題視するべきでしょう。

───────────

■関連ログ(2004.10.21追補)

実証研究でゲーム脳説が完敗:コンピュータエンターテインメント協会

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20041021#p2

───────────

文科省「脳科学と教育」研究に関する検討会

文部科学省

審議会情報(「脳科学と教育」研究に関する検討会)-文部科学省

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/index.htm#kaisai

2003年7月10日 「脳科学と教育」研究の推進方策について(図解)(PDF:27KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/toushin/03071001.pdf

2003年7月10日 「脳科学と教育」研究の推進方策について(概要)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/toushin/03071002.htm

2003年7月10日 「脳科学と教育」研究の推進方策について(全文)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/toushin/03071003.htm

2002年7月31日 「脳科学と教育」研究に関する検討の中間取りまとめ(図解)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/toushin/020803.pdf

2002年7月31日 「脳科学と教育」研究に関する検討の中間取りまとめ(概要)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/toushin/020801.htm

4-2 当面の課題について

(2) 環境の変化が脳機能に及ぼす影響に関する情報収集

● ITのような新たな環境因子や、さらには食生活の変化等を含めた環境の変化と脳機能との関係に関する研究に必要な情報の収集。

2002年7月31日 「脳科学と教育」研究に関する検討の中間取りまとめ(全文)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/toushin/020802.htm

3. 「脳科学と教育」研究の推進に当たっての基本的考え方

(3) 教育を取り巻く環境の変化に対応するための目標

(4)過剰なストレスから脳を守り、健全に発達させる方策

現代社会における過剰なストレスが脳機能に与える影響を解明することが課題となっている。

現在では、過剰なストレスがもたらす問題は、成人だけの問題ではなく乳幼児期から始まるといわれている。虐待、いじめ、早期教育など子どもに与えられる過剰なストレスが脳機能に及ぼす影響について脳機能描画を用いて明らかにすることが期待される。

また慢性疲労症候群などの疫学的調査も必要である。またコルチゾールなどの測定によるストレス強度の測定と行動実験なども必要である。

さらに、遺伝子の発現解析法の開発が進みつつある現在、環境による遺伝子発現への影響に関する研究は教育・療育に大きな影響を与える可能性がある。

1.「脳科学と教育」研究に関する検討会 議事録

第1回(2002年3月22日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/gijiroku/020501.htm

第2回(2002年4月16日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/gijiroku/020601.htm

第3回(2002年5月9日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/gijiroku/020701.htm

第4回(2002年6月24日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/gijiroku/03071701.htm

第5回(2002年7月19日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/gijiroku/03071702.htm

第6回(2003年4月22日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/gijiroku/03071703.htm

第7回(2003年5月15日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/gijiroku/03071704.htm

2004年3月26日 「脳科学と教育」研究に関する検討会(第8回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/kaisai/04032601.htm

2003年5月12日 「脳科学と教育」研究に関する検討会(第7回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/kaisai/03051201.htm

2003年4月18日 「脳科学と教育」研究に関する検討会(第6回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/kaisai/03041801.htm

2002年7月12日 「脳科学と教育」研究に関する検討会(第5回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/kaisai/020701.htm

2002年6月17日 「脳科学と教育」研究に関する検討会(第4回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/kaisai/020601.htm

2002年4月26日 「脳科学と教育」研究に関する検討会(第3回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/kaisai/020402.htm

2002年4月12日 「脳科学と教育」研究に関する検討会(第2回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/kaisai/020401.htm

2002年3月20日 「脳科学と教育」研究に関する検討会(第1回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/kaisai/020302.htm

2003年7月17日 「脳科学と教育」研究に関する検討会メンバー

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/meibo/03071701.htm

(座長) 伊藤正男 理化学研究所脳科学総合研究センター特別顧問

金澤一郎 国立精神・神経センター総長

小泉英明 (株)日立製作所基礎研究所・中央研究所主管研究長

西行郎 東京女子医科大学教授

佐伯胖 青山学院大学文学部教育学科教授

多賀厳太郎 東京大学大学院教育研究科講師

津本忠治 大阪大学大学院医学系研究科教授

野村新 前大分大学長

長谷川眞理子 早稲田大学政治経済学部教授

廣川信隆 東京大学大学院医学系研究科教授

星元紀 慶応義塾大学理工学部教授

本田和子 お茶の水女子大学学長

無藤隆 お茶の水女子大学生活科学部教授

山田兼尚 国立教育政策研究所生涯学習研究部長

2002年3月13日 「脳科学と教育」研究に関する検討会メンバー 2003年7月17日 名簿

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/003/meibo/020301.htm

また戸塚ヨットスクールの体罰教育を絶賛した石原都知事

平成16年第2回定例会 6月8日 代表質問〔中村明彦 議員〕

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/gijiroku/honkaigi/2004-2/d5124212.htm

○知事(石原慎太郎君) 中村明彦議員の代表質問にお答えいたします。

・・・・・

最後に、今日の子どもたちを取り巻く状況についてでありますけれども、先般、カッターナイフで六年生の子どもが同僚を切って殺してしまった。ショックな事件でありましたが、それを聞いた文部大臣が、ショックを受けた、あらわす言葉もないと。肝心の文部大臣が、こういう事件を前にして言葉がないといわれたのじゃ困っちゃうので、やはりもっともっと本質的な反省というものを文部省もすべきだと思いますが、私はこういう事件が起こるたびに同じことを考えますけれども、不幸な事件が起こって、今裁判で収監されておりますが、戸塚ヨットスクール、これは戸塚君の決して創意ではなくて、ノーベル賞をもらったコンラッド・ローレンツという非常に秀でた動物行動学者が、人間を含めた動物というものの成長の過程で、それが一人前の動物、一人前の人間になるために何が必要かということをいっております。

それはまさに人間の脳の一番大事な脳幹、脳の幹を鍛えることであって、これは鍛えようと思えば十分に鍛えられる、また鍛えなくてはならない。それは結果として何をもたらすかというと、トレランス、こらえ性。つまり、他者とのかかわりの中で必ず摩擦が起きますが、その摩擦をいかにこらえて対処するか。人間が、動物が生きていく限り他者とのかかわりは不可欠でありまして、その中でいかに自分を強く保つか、自分を主張しながら保つかということのためには、つまりこらえ性が必要である。そのこらえ性は、脳幹の能力の問題でありまして、寒いからといってすぐ暖房、暑いからといってすぐ冷房、おなかがすいたといえばすぐ間食を許す、その他この他、やはりこの社会そのものに、つまり禁欲といいましょうか、そういう習慣がだんだんだんだん淘汰されてきて、大人も子どももこらえ性がなくなってきた。

だから、今回の事件一つにしても、たかだかホームページ、インターネットの書き込みで、わずか数行の文章で激高して自分が抑えられなくなる。これはやはり社会全体の責任であると同時に、親の責任でもありまして、最終的に最大の教育の責任者である親こそが、私はPCができないからということで済む問題じゃないし、プライバシーの問題もあるでしょうけれども、子どもの監督といいましょうか、しつけといいましょうか、そういった現代的なIT機器を通じても、子どもとのコミュニケーションが全く阻害されていて、早い話が、渋谷に行きますと、うろうろしている若い女の子、その親に電話をかけて聞いてみると、携帯買ってあるから大丈夫だと。そんなもので親と子どもが本当につながるわけがない。

こういった文明のあしき発展の中での私たちがすべき文明に対する反省というものが行われないと、こうした問題というのは後を絶たないのじゃないかと非常に危惧する次第でございます。

「文明のあしき発展」って、石原慎太郎は中国文化大革命の四人組? 禁欲?

くだらん。

───────────

ゲーム脳説に注目する人間性復活運動本部

文部省がなにやらアレな団体に法人格を付与しているようです。

社団法人人間性復活運動本部(文部科学省所管公益法人)

http://www.ningensei.or.jp/

講演会 明るい明日を考える集い TVゲームで阻害される子どもの脳の発達

講師:早崎知幸 社団法人北里研究所・医師

http://www.ningensei.or.jp/kouen/kou150217.htm

日本大学森昭雄先生に依りますと、最初はパソコンをしている人達の脳波を計ったと言う所から始まります。脳の研究をしていく時に脳波を測りますが、簡単な脳波計を作るという研究開発の目的で前頭前野つまりオデコの辺りですが、ここに脳波計を当てて脳波を調べていくうちに、本来働いているはずの脳が働いてない人達がいる事に気づいた訳です。そして結局ゲーム脳というものがありそうだというところに行き着いたということを森先生が言われております。

───────────

dokushadokusha 2004/06/23 02:56 こらえ性がないのは国民の付託を裏切って議席を投げ出した誰かじゃないのか、と。

kitanokitano 2004/06/23 07:17 ノーベル文学賞レースで負けたのがガマンならなくて政治家になり、知事選に出て美濃部にファシスト呼ばわりされて負けたのがガマンならなくて国会に行き、総裁選で海部君に負けたのがガマンならなくて知事になったのでしたね。たしかにこらえ性が無い。もっと脳幹を鍛え直してもらわねば

amegriffamegriff 2004/06/23 08:15 東京湾にたたき込まないとな(´ー`)石原東京鎮守府知事将軍閣下を

20040620 日本、コンテンツ市場で負け組入り/小泉純一郎レイプ逮捕歴疑惑国会

───────────

コンテンツ市場で負け組入りが決定的

コンテンツ市場成長率の国際統計が発表されました。

深刻ですね。小渕のIT基本計画、森、小泉の作ったe-Japan計画は失敗です。

日本のコンテンツ市場成長率、世界平均の半分以下 2004/06/18

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0406/18/news062.html

最も成長しているのが中国の13.1%。次いで韓国の6.5%、アメリカの5.5%となり、日本は2.3%にとどまる。

小渕、森、小泉の作った通信産業政策は、喩えるなら、客がいないのに、バカスカ税金使って高速道路を作り、さらに税金使って高速道路にバス路線を作ったバスを走らせているようなもの。高速バスは毎日走っているれど客がいない。いまさらコンテンツ新興とやらで「バスに乗れ!」と言っても遅い。

4年前のIT基本計画には「IT革命を推進するためには、ハード、ソフト、コンテンツを同時並行的に、かつ飛躍的に発展させることが重要」*1と書いていましたが、実際に税金が使われたのは光ファイバーと携帯電話開発がメイン。

小泉内閣は、新しいe-Japan計画*2を作り、さらに高速道路とバス路線を増やし、税金をまたバカスカ使って「バスを使え!」と訴えるようですが、客が求めているのは自宅から目的地まで直接アクセスできる自家用車=P2Pなので、利用者がすぐには増えません。

Winny問題やら著作権問題やらコンテンツ産業振興問題やらのP2P敵視政策が話題にはなっていますが、それらは結局のところ、「高速道路に一般車が走るのは許させない、政府の作った高速道路使え! 走らせたバスにみんな乗れ! そしてみんな同じ場所に行け!」と言っているようなもの。

アニメや漫画のコンテンツ競争力が高いと言われていますが、それは膨大なP2P流通があり、18禁同人があり、キャプチャーサイトやコピーサイトがあり、そうしたファンや消費者同士のP2P情報流通の上にアニメなり漫画の評価があり、その上にコンテンツ市場があって競争が存在している。

コンテンツ市場の土台部分を無視して競争力だけ増やそうったってそれは無理な話。市場の土台=コピーとP2P流通の開拓や産業構造改革を怠ってするのですから、国際競争力が相対的に下がるのは当然といえば当然でしょう。

───────────

小泉純一郎レイプ逮捕歴疑惑国会質疑

参議院会議録情報 第159回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第16号 平成16年6月10日

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0205/159/15906100079016c.html

○齋藤勁君 民主党・新緑風会の齋藤勁でございます。

・・・・

 さて、冒頭、今日は再開された国会の中でこの事態特としての質疑を私自身も参加をしていきますが、インターネットというのはある意味では、世界を瞬時のうちに情報が飛び交うということで、すばらしい機能、能力を持つ。そして一方で、過日の長崎の小学校六年生の痛ましい事件がどうもインターネットにある、一つの要因があるという、こういうのも今あります。

私自身も、毎日自分のパソコンをいじりまして、そう余り時間はないんですが、自分の今日一日起きたことをそれなりに、自分のホームページの中に日記というコーナーありまして、後で読み返して、ああこんなことも書いたのかなと思いましても、一度書きますから、これはもうそのときに自分自身の責任だと思っておりまして、それなりの責任と思って今日おりますけれども。

このインターネットを、ヤフーというのがありますね、ヤフーヤフーというのを時々時間があるときに見ていますが、突然、ちょっとびっくりした情報が入りました。

私は、今日、質問する冒頭に言うことはためらいが率直にあるんですよ、このことを言うことが。ためらいがあるんですが、しかし、あえてやっぱり言わなきゃならないだろうというふうに思いまして、率直に言えば、大臣の方から、腹立たしい限りだということでそれなりの対応策をこの場でお聞かせいただければそれで私は合点がいくんですが、国会という場所で、一国のリーダー、総理大臣に対することで訴訟、損害賠償請求事件があるということで、損害賠償請求事件があるというのがこのインターネットのヤフー上にありまして、見出しで、言うのも嫌なんですけれども、これはインターネットのヤフーに出ていますので、ここで言うのかヤフーで見るのかどうかと、これはもう同じことでありますので、小泉首相レイプ裁判と出ているんですね。ここの中身は、これ全部読み上げません、読み上げません。しかし、こうずっと読みますと、事件になっていることはどうも事実なんだなと。

一国の総理大臣が個人のことにかかわって、事件が起きたとき、これは本人がやっぱりきちんと私はコメントをする、会見をするというのが当たり前なことであるわけであって、この人がどういう根拠を持ってやったというのはこれ、これは具体的には裁判になって司法の場で明らかにするんでしょうけれども、ある意味じゃ公になって、これまた残念ながらという、冒頭言いましたインターネット上でどんどんどんどん出ているということになると、このことは、私はこの間、さっき言ったように与野党なんか関係なく、一国のリーダーがこういうことがあったということについては、もちろん私はそうではないということを信じておりますけれども、直ちに会見をするということが官邸のありようじゃないんだろうかと。

過日この場でも、北朝鮮に総理が、山崎副長官も行かれたときの同行問題、報道の同行問題ですぐ記者会見した秘書官の方がいらっしゃいましたけれども、ああいうことをすぐやるんだったらこのことこそすぐやるべきであってというのが、これはごくごく自然のことだと思います。

そこで、今私はこのヤフー上ということとか小泉首相に対する損害賠償請求事件、見出しに小泉首相レイプ裁判とあるんですが、可能な範囲で、可能な範囲でこの事件、どういうことを提示、提示されたんだと、今どういう、今総理なり官邸はどういうような今立場を取っていられるんだろうかな、明らかにしていただきたいと思います。

内閣官房副長官(山崎正昭君) お答えさせていただきます。

お尋ねの訴訟につきましては、総理が個人として対応されておると、このように聞いておる事犯でございます。したがいまして、私人間の訴訟でありまして、私からコメントする立場にはないと、このように思っております。

○齋藤勁君 副長官、私がこのことを質問するからということで御用意いただいた内容だと思うんですね。しかし、多分ここで聞かれている方たちというのはそれで済むんだろうかということなんですね。公人か私人かなんということじゃなくて、一国の国会議員国会議員総理大臣、ここは僕は、普通ならば名誉毀損で訴えると、名誉毀損で訴えるぐらい、今そういうことを総理は考えていますよと、私人で、私人であってもそのぐらい言ってほしいですよ。

今なお、さっき言った会見をしないということになると、変に、あれ、争うのと、事実か事実じゃないかというようなことを、私はそんなことを全く一〇〇%信じていませんよ、このことが。ですけれども、ここでやっぱり私人の公人、よく靖国公式参拝とか、私人ですか公人ですかなんというのがありますが、今いみじくも、私人、私人と、こうおっしゃったんで、私人であっても総理大臣、これは総理大臣内閣、小泉首相レイプ裁判なんてもう嫌な見出しが出てくるわけですね。名誉毀損で訴える方向なんだということで、小泉首相は官邸とあるいは内閣と相談をしているとか考えているということは言えないんですか。

内閣官房副長官(山崎正昭君) これはあくまでも私、官房副長官としてのお答えでございますが、何度お聞きになられても、これは私人間の問題でございますので、私からコメントする、お答えをするということはそういう立場にないと、こう申し上げる以外にないと思います。

○齋藤勁君 私の方からお願いします。

今、大変な仕事を総理行かれているわけですから、サミットに、で、帰られて、あるいは今このことがインターネットで総理に伝えるということじゃない、それはもう御判断は任せますけれども、是非そうではないということ等をきちんとしていただくということを速やかにお願いしたいというふうに思います。

イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第18号

平成十六年六月十四日

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0205/159/15906140079018a.html

○平野貞夫君 

・・・・・

国会最後の質問でこういうことを取り上げることは自分は不本意でございますが、しかし、日本国の名誉、総理大臣の名誉、国会の名誉からいって取り上げる、そういう決意をしたわけでございます。

ちょっと御説明いたしますと、六月に入って、インターネットのヤフーというところの掲示板に、小泉首相レイプ裁判として、東京地裁で民事裁判として損害賠償事件が審理されている様子が載りました。これは全世界に発信されているインターネットの情報でございます。

掲示板の要点は、小泉一郎は、ちょっとこれ呼び捨てにして恐縮でございます、一九六七年四月、慶応大学の四年生であったときに、婦女暴行事件を起こして神奈川県警に逮捕されたことがある。場所は湘南であり、相手は慶応大学の女学生であった。当時、防衛庁長官であった父親の小泉純也氏が政治的圧力を使い、この事件をもみ消したが、学内でうわさの広まるのを恐れ、小泉純一郎氏を急遽一九六七年の五月にロンドンに留学という口実で日本から出した。これは慶応大学には休学扱いとした云々と、こういう掲示でございます。

私は、このヤフー掲示板は日本国総理の人格と名誉を著しく冒涜するものと思います。G8サミットの開催と重なることを私、気にしまして、最高裁判所に、本当かどうか、こういう裁判が行われているかどうかということを確認しました。最高裁からは、原告名木村愛二、被告名小泉純一郎、これ、住所が官邸になっております。東京地裁では、事件番号平成十六年(ワ)第七〇四五号、損害賠償請求事件として三月三十日に受け付けたと。そして、第一回口頭弁論が五月六日に東京地裁の六〇九号法廷で開かれ、第二回口頭弁論が六月十五日十時二十分、第六〇九号法廷で開くと、こういう回答がございました。

訴状が手に入りましたので点検しますと、ヤフーの掲示板と同趣旨のことが書かれていました。驚きました。異なる部分は一点、某紙がかつて報道したことなんですが、小泉首相の暗い影を英米の諜報機関が握っているという部分でした。非常に特殊な訴状内容なので法律の専門家でない私は訴状の論評は避けますが、しかし次の事柄については国会の責任においてただしておくべきだと思っております。

まず、小泉総理は国会の首班指名によってその権限が機能するものであります。小泉総理の名誉は、何度も申しますが、国会の名誉です。万が一訴状の内容に事実があるなら国会に責任が生じます。直ちに辞職すべきでございます。事実でないなら、小泉総理だけでなく国会自体の名誉と権威が汚されたことになります。法的措置が必要だと思います。

したがって、小泉総理は、この訴状が事実かどうか、国会と国民に対して説明責任があると思います。この場で真実を語っていただきたい。四十年前のことなどとやかく言われる筋合いではないということでは済まされない問題であります。お願いします。

内閣総理大臣小泉純一郎君) よくもこうも全くでたらめな問題が提起されるなと。また、こういう場で全くでたらめな問題を提起されるというのも、私はいかがなものかと思うんですよね。

このお尋ねの訴訟というのは、私個人に対して提起された損害賠償請求訴訟であるということを、こういう質問が民主党議員からされるということを聞いて承知いたしました。最初から、お話もありましたように、私がそもそもレイプするなんて信じられないことですよ。よくもでたらめの裁判を起こす人がいるなとあきれているんですよ。

お尋ねの訴訟の第一回口頭弁論において、当方からは原告の請求を棄却するよう答弁したと訴訟代理人から報告を受けています。棄却したそうです。当たり前ですよね、でたらめそのものなんだから。

この訴訟が提起された理由については、全く私は心当たりはありません。よくもこうも人を傷付けることを平気で、何か掲示板ですか、ヤフーですか、何だか分かりませんけれども、そういうことを載せられているということも知りませんでした、民主党が質問するという通告があるまでは。

裁判所が原告の主張を退ける判断が速やかに下されるよう、訴訟においても適切に対応しているところでございます。

全くでたらめであります。

○平野貞夫君 小泉総理は私の指摘に対して事実を否定されたと。それで、裁判は却下するようにという手続を取ったということは分かりました。

そこで、私もそれはそれで安心しましたよ、安心しましたんですが、やはり一国の総理に対するこういう名誉を汚すようなこと、それを、五月の六日の第一回口頭弁論が行われ、これは私も最近知ったことなんですが、そして第二回があしたあるということに、どうして放置していたんですかね。早く手を打って、これ、やっぱりサミットなんて主要国の首脳と会うときなんかのやっぱり一つの私は汚点になると思いますよ、日本人として。いや、総理がというんじゃないですよ、日本人がそういう情報を出すことについて。やっぱり的確にこういうことは総理側から手を打って、そういうことはないということを世間に、世界に発信すべきであったと、こう思っております。

そこで、事実でないという御主張ですので、少なくとも、民事訴訟中のものについて名誉毀損とかなんということは言えないと思いますが、ヤフー掲示板に対して何とか、取りやめとか名誉毀損など、法的措置は取れないですかね。

それと、ヤフーの中には訴状にない中傷としか思えない内容もあるんですよ。それは、小泉純一郎氏は代議士二年目、これは三福不動産に勤めていたころじゃないかと思いますが、このときも同様の事件を起こし、このときも逮捕されている。こんなばかなことはないでしょう。これは相手に諸事情があるため秘すが、結局示談で処理したという驚くべきものがあると、こういう掲示板あるんですよ。これなんか当然訴訟の対象になると思うんですよ。

それから、私がゴシップ的スキャンダルをここを利用して暴こうなんということじゃありませんよ、やっぱり一国の総理大臣の人格というものは完璧でなきゃ駄目なんですよ。そういうことがこの情報時代に流されているということについて、私、残念でなりません。

やっぱり、私は野党でございますが、総理大臣の権威、国会の権威、国家の権威は守るべきだと思います。どうですか、ヤフーのその部分だけでも名誉毀損で訴える、法的措置を取ると。裁判に訴え、被告になって却下なんということを言わずに、積極的に打って出てください。いかがでございますか。

内閣総理大臣小泉純一郎君) 私は、もし過去に逮捕されていたら、いかなる事案についてもですよ、連続当選なんかできるはずがありません。名誉毀損といいますか、非難中傷は今でもしょっちゅうですよ。これに一々対応しようといったって無理です。これはもう有名税と思ってあきらめるしかない、耐えていくしかないと思うんです。どちらを信じるかであります。そういうでたらめな言う方のことを信じるか、私の日ごろの行動を信じてくれるか、それにまつしかないと思っております。

○平野貞夫君 それも一つの方法ですけれども、裁判所という一国の公的司法権、司法機関で議論されて、ここは公開された席ですよ。この報道がなされないというのもちょっと不思議に思うんですが、まあそれはそれでいいでしょう。したがって、これはほかの週刊誌とかそういうところに書かれたということと質が違うと思うんですよ、この問題は。そういう意味で、私は、この部分については、我慢されずに堂々と、官邸の掲示板、ホームページの掲示板もあるようなんですが、それだけじゃなくて、法的措置を取ることを強く要望しておきます。そうでないと、やっぱり日本の人はともかくとして外国の人は分かりませんからね、どういう疑いを持つか。その点を申し上げておきます。

第159回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号 平成十六年六月十五日(火曜日)

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0206/159/15906150081002c.html

○広野ただし君

・・・・・

そして、ちょっと話題を変えますが、昨日もイラク特で私どもの同僚委員が、これは総理の名誉にかかわることですから私はしっかりと対応してもらいたいと思うんですが、レイプの公判が、裁判が起こっておると。そういうことに名誉毀損か何かしっかりとやってもらいたいと思うんですよ。そうしませんと、何か黙殺をして相手にせずというようなやり方では、日本国のトップなんですから、そのトップの名誉をちゃんと守ってもらわなきゃいけないと、こう思うんですね。

ですから、これは例えば、卑近な例で恐縮ですが、公明党の、公明党じゃございませんが、創価学会の池田名誉会長の場合だって、大変なキャンペーンを張ってしっかりと対応しておられるわけです。黙殺するということは、これはある意味で、火のないところに煙は立たずというような話になっちゃって、大変なことになってしまうんですね。ですから、しっかりと対応をしてもらいたいと思います。

ですから、例えばヤフーに対して名誉毀損の訴えを起こすとか、あるいは原告に対して、今裁判中ですからどうなるのか分かりませんけれども、そういうことに対して、女房役ですよね、言わば補佐役、そして場合によってはまあ進言もしなきゃいけない、そういう立場だろうと思うんですが、どういうふうに考えておられるか伺いたいと思います。

国務大臣細田博之君) 個別の訴訟の問題でございますので、立ち入っては申し上げかねるわけではございますけれども、どうも訴状その他を拝見する限り、一体何の目的を持って、どのような感覚でもってこのような訴状が出されておるのか、提訴が行われておるのか、甚だ理解に苦しむということは総理が昨日もお答えしているとおりでございます。

我々自身も選挙をやっておりますと、いろんな方がおられて、いろんな誹謗中傷を根拠なくされる方もたくさんおられて、よく見ると、どうも正当な根拠を持って言われてはいないなという方は経験上もたくさん見ておるわけでございますが、そういうように総理も感覚的に見ておられますので特に対応を取っていないということかと思いますが、御提案でございますので、よく総理に伝えたいと思います。

○広野ただし君 それと、昨日の答弁の中で総理は、民主党議員から聞いて初めて承知したというふうに言っておられるんですが、これは訴訟の方からいきますと私はこの答弁は誠におかしいんじゃないかと。民事訴訟が提訴された場合、被告に所管の地裁から特別送達され、本人が送達を受けて初めて訴訟代理人の選任をすることになると。で、訴訟代理人がもう既に選定されてやっているわけです。本日、五月六日が第一公判、本日六月十五日が第二の公判ということでありますから、国会での答弁が虚偽の答弁になっているんじゃないかと思われるわけですね。このことを官房長官、しっかりと総理にお伝えいただきたいと思います。

もう事前に知っておられたはずだと思うんですね。いかがですか。

国務大臣細田博之君) 御趣旨はよくお伝えいたしますが、全く総理としては眼中になかったということで、記憶もしておられないかもしれませんが、そのような手続等が行われたことは事実のようでございますから、よくお伝えいたします。

○広野ただし君 これはやはり国のトップの名誉、そして、これは海外から、そういうことが海外に対しても流れるということになりますと、日本の名誉が懸かっているわけです。しっかりと対応をしてもらいませんと、黙殺するというわけにはいかないんじゃないかと、こう思いますので、今、国会に対する虚偽の答弁の問題、そしてまた名誉毀損の問題、対応をしていただきたいと、こう思います。

以下、原告の関連リンク

小泉純一郎婦女暴行逮捕歴損害賠償請求事件 【必見】

http://www.jca.apc.org/%7ealtmedka/koizumi-rape.html

訴状

http://www.jca.apc.org/%7ealtmedka/2003aku/aku752.html

小泉訴訟

http://www.jca.apc.org/%7ealtmedka/koizumi-rape.html

提訴が多分に政治戦略的な意図が含まれていることは原告本人が説明している通り。

被告の小泉氏は裁判を徹底的に風化させようとするでしょう。

裁判の判決如何に関らず、過去の正確な事実を証明し記録できれば原告の勝ち。原告の行為は宣伝活動だと大衆に思わせ過去を風化させることができれば被告の勝ち。

今のところ、雑誌やスポーツ新聞がこの事件をきちんと報道しているので、原告有利、小泉氏不利といったところでしょうか。小泉総理はイメージだけで持っている総理大臣ですから、イメージが傷つけば大きな打撃となるでしょうね。

 

被告のリンク。

http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiprofile/index.html

この事件を「昔の話だろ? ムシカエシったって意味が無い」とか言っている人もいるようですが、それは間違い。

ビル・クリントン前大統領は「不適切だった」と事実を認めましたが、小泉総理は「全くでたらめ」と国会で疑惑を明確に否定しました。ビル・クリントンは真実を認めたために失脚を避けることができ政治生命も温存しましたが、小泉純一郎氏の場合はどうなのか。

もし、裁判で「全くでたらめ」と言った小泉純一郎国会答弁が嘘だということが立証されたら、小泉純一郎氏はレイプ逮捕歴があったというだけではなく、国会に対して嘘をついたということになります。

日本国憲法上、日本は議院内閣制であり、内閣国会に嘘をつくことは許されていません。内閣を総理する人が国会に嘘をついていたとすれば、それだけで不信任の理由となります。

逮捕歴それ自体は何十年も前の学生の頃の話しでイマサラの話ですが、現職の内閣総理大臣が2004年に国会に対して嘘をついていたということになれば、罪は極めて重い。過去のレイプが問題ではなく(問題は問題ですが)、国会に対する内閣総理大臣としての誠意の問題。

それにしても、木村愛二さん。67歳であれだけのパワー。正直言って脱帽です。いったいどうすればあれだけのモチベーションの高さを何十年も維持できるのでしょうね。


───────────

*1: IT基本戦略 平成12年11月27日 IT戦略会議 http://www.kantei.go.jp/jp/it/goudoukaigi/dai6/6siryou2.html

*2: 平成16年 6月15日 e-Japan重点計画-2004 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/040615honbun.pdf 「成果目標:2005 年度までに、世界的に評価される魅力的なコンテンツが数多く制作され、デジタルコンテンツ市場において流通されるようにするとともに、2005年度までに、ネットワーク上のデジタルコンテンツ市場規模を1兆円程度に拡大することを目指す。」

20040619 「国家総“健全化”法案」は審議未了/中曽根弘文元文相の国家総健全

「国家総“健全化”法案」(青少年健全育成基本法案)は審議未了

放送、出版、通信、ウェブサイト、家庭、学校、職場、地域など国内における社会の諸活動を「健全化」し、「健全」の定義決定や定義解釈の所管権限などを内閣閣僚に集中して与える参院議員立法「国家総“健全化”法案」(青少年健全育成基本法案)は、参議院で棚上げされていましたが、国会会期末を向え、委員会附託のないまま未了・廃案となりました。

「国家総“健全化”法案」に疑問を持つ国民にとって、完全勝利です。私も一個人として廃案に向け助力させていただきましたが、良心ある多くの方の「国家総“健全化”法案」廃案に向けた行動・言論の結果だと私は受け止めます。

参議院

議案審議情報 青少年健全育成基本法案

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/gian/15907159012.htm

衆議院

議案名「青少年健全育成基本法案」の審議経過情報

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D9463E.htm

提出時法律案

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g15902012.htm

第二条 青少年の健全な育成については、家庭、学校、職場、地域その他の社会のあらゆる分野におけるすべての構成員がそれぞれの役割及び責任を担いつつ、相互に協力しながら一体的に取り組まなければならない。

第二十三条 内閣府に、青少年健全育成推進本部(以下「本部」という。)を置く。

第二十四条 本部は、青少年健全育成推進本部長、青少年健全育成推進副本部長及び青少年健全育成推進本部員をもって組織する。

審議未了は、国民各層から国会関係者に送られた「国家総“健全化”法案」に対する批判、異論などの世論を反映した、妥当で、当然の結果だと思います。

中曽根弘文議員*1他「国家総“健全化”法案」を上程し審議を求めた議員には、世論とのズレを自覚するよう猛省を促しておきたいです。

また、二度と「国家総“健全化”法案」のような法案を国会に上程させないためにも、「国家総“健全化”法案」の制定を求める人が選挙によって議席を獲得することがないよう、有権者のみなさんに投票行動の再考を求めておきたいと思います。棄権は危険です。

「国家総“健全化”法案」の提案者の一人、中曽根弘文議員(群馬県選挙区選出/自民公認公明推薦/元文部大臣)の参議院選挙情報 

http://www.janjan.jp/bin/diet/councilors/2004/10.html?PHPSESSID=8827e2dd82cb8716971e9fc30f0a8eb0

中曽根弘文議員の国家総“健全化”論

今後の議論のため、「国家総“健全化”法案」(青少年健全育成基本法案 )の提案者による提案理由を転載します。

中曽根弘文ホームページ

http://www.hiro-nakasone.com/

青少年健全育成基本法

http://www.hiro-nakasone.com/word/w05.html

青少年健全育成基本法案

国会への法案の提案理由説明より抜粋

 

 次代を担う青少年を健全に育成していくことは、我が国社会の将来の発展にとって不可欠の礎であり、従来の様々な取組に加え、なお一層の努力が必要とされております。もとより、青少年をめぐる問題は、大人の社会の反映であり、この社会に生きるすべての大人がその責任を共有すべきものであります。そして、青少年をめぐる問題は、社会のあらゆる分野にわたる広範囲な問題であることから、青少年の健全な育成に関する施策をより効果的に推進していくためには、国民的な広がりをもった一体的な取組が不可欠であります。

 そこで、青少年の健全な育成に関する他の法案と相まって、そうした取組を総合的に推進する原動力となるべき法律が必要であると考え、この法律案を提出した次第であります。

 この法律案の概要は、以下のとおりであります。

 第一に、青少年の健全な育成に関し、基本理念として、次の四点を定めております。その一は、社会のあらゆる分野におけるすべての構成員がそれぞれの役割及び責任を担いつつ、相互に協力しながら一体的に取り組まねばならないことであります。その二は、青少年が次代の社会の担い手としてふさわしい自立した個人としての自己を確立できることを旨とすることであります。その三は、特に十八歳未満の青少年に対して良好な社会環境の整備が図られるよう配慮することであります。その四は、家庭及び学校が果たすべき役割の重要性にかんがみた配慮を行うことであります。また、基本理念とともに、国、地方公共団体、保護者、国民及び事業者の責務を明らかにしております。

 第二に、青少年の健全な育成に関する国の基本的施策として、国民的な広がりをもった取組の推進、国民の理解と協力を得るための措置、社会環境の整備等、国民の意見を反映させるための措置、調査研究の推進、国際的な協力のための措置並びに地方公共団体及び民間の団体に対する支援を定めております。同じく地方公共団体の施策としては、青少年の健全な育成に関する施策の総合的推進、地域における社会環境の整備等、地方公共団体相互の協力を定めております。また、都道府県及び市町村は、青少年の健全な育成に資する事業を行う機関として、青少年健全育成支援センターを置くことができることとしております。ただし、国及び地方公共団体は、社会環境の整備について必要な措置を講ずる場合には、言論、出版その他の表現の自由を妨げることがないよう配慮しなければならないと定めております。

 第三に、青少年健全育成推進本部は、青少年の健全な育成に関する施策を総合的かつ有機的に推進するため、施策の大綱を作成しなければならないこととしております。

 第四に、内閣府内閣総理大臣を長とし全国務大臣で構成する青少年健全育成推進本部を置き、当該本部に青少年健全育成担当大臣をもって充てる会長並びに関係大臣及び有識者からなる委員で構成する青少年健全育成会議をおくこととしております。また、都道府県及び市町村は、調査審議・連絡調整などをつかさどる機関として地方青少年健全育成会議を置くことができることとしております。

中曽根弘文ホームページ検索「青少年健全育成」

青少年健全育成 site:www.hiro-nakasone.com

───────────

中曽根弘文ホームページ コメント録 毎日新聞 平成15年9月7日への寄稿文

http://www.hiro-nakasone.com/com/com03.html

昨今の青少年の規範意識や社会性の欠如は危機的状況と言ってもよい。有害情報が氾濫し凶悪犯罪も後を絶たない。こうした現実を注視するなら、将来を担う青少年の健全育成は国家の最重要課題でなくてはならず、家庭や学校でも今こそ「心の教育」に全力で取り組むべきだ。どんなに勉強ができても、ナイフで平気で人を刺すような子供を育ててはいけない。

具体的にどの出版物等を指して「有害情報」と呼んでいるのか、「有害」であることの基準とその科学的根拠、「有害情報」を「有害」と判断する基準がなぜ単一であって複数であってはならないのか、等についての中曽根弘文議員の認識はまったく不明です。

中曽根弘文議員は、「健全さ」に対する国民の見解の多様さ、提案者や所属政党関係者自身の言動の不健全さに対する国民からの批判の存在、育児の多様性や子どもの人格の多様性については、まったく無自覚であるように思います。


───────────

*1:中曽根弘文参議院議員(群馬県選挙区選出 元文部大臣) http://www.hiro-nakasone.com/

20040618 衆院青問委関連情報/第159回国会請願情報/続・コンテンツ健全化

衆院青少年問題委員会関連情報

衆院青問委で審議された「青少年育成施策大綱」にはメディア規制や私権制限の項目を含んでいますので、「大綱」の施行状況と改訂の動向には要注視。

たとえば、「大綱」には非行少年の家族への働きかけとして「保護者の再教育」という項目がありますが、これは強制収容所に不健全な家庭の親を収容し、隔離し、再教育という名目で説教したり反省文を毎日書かせるなどの事実上の懲罰と制裁を加える措置を想定したものです。

前任の青少年担当大臣の「市中引きまわし」発言は有名ですが、再教育という言葉は中国の再教育*1などを連想させることもあり、信頼できません。個人の価値観に介入できるという前提で「再教育」なる言葉が使われているのだとすれば、個人の尊厳を憲法の基本原理としている日本では問題だと思います。

現時点では「大綱」で書かれた内容の多くは法的根拠が無く、単なる「設計図」にすぎません。あくまでも現時点では。だからこそ、設計図に基いて法律、官僚組織、予算がつくられる前に政府や議会が「大綱」の設計図をどう取扱うのかを監視しする必要があります。

第159回国会 青少年問題に関する特別委員会 第6号(平成16年6月3日(木曜日))

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/007315920040603006.htm

○上川委員

・・・・

 一昨日起きました佐世保女児殺害事件、大変大きな衝撃を与えました。犠牲になられました御手洗怜美さんに、心から御冥福を申し上げるところでございます。

 この二日間に、この事件の背景ということで、インターネットによるチャットという形で、エスカレートした言葉で、友達を殺害するまでに至るというような、原因が次第に明らかになってまいりました。コンピューターによるコミュニケーションの持つすさまじい力と、そして、この分野におきましては、法整備も含めまして秩序がまだしっかりと確立していないということでございます。そうしたバーチャルな世界に子供たちが巻き込まれている。本当にすさまじい現実を見せつけられたわけでございます。

・・・・

先週、当委員会におきまして、また、衆議院の本会議におきまして、児童買春、児童ポルノの禁止法の改正案が採択されたわけでございます。この法律は、四年前に成立したわけでありますが、議員立法という形で成立したものであります。その背景には、国際社会からの日本に対する強い批判があったものと聞いております。

・・・・

 そこで、この法律が施行されて以降、この間の取り組みの状況につきましてお尋ねさせていただきたいと存じます。

 この法律で検挙された買春、ポルノ犯罪、それぞれの件数も含め、国外犯の検挙の状況、また、取り締まり上の問題点とそれに対する警察の対応、また今後の取り組みなどにつきまして、今回、改正案ということで出させていただきましたので、その新しい課題も含めましての取り組みの方針等につきまして、警察庁の方からお願いを申し上げます。

○伊藤政府参考人 お答えいたします。

 平成十一年十一月の児童買春、児童ポルノ禁止法施行後、平成十五年末までに検挙しました児童買春事件は、六千四十八件、三千九百十四人に上っております。また、児童ポルノ事件では、七百四十三件、六百七十一人を検挙したところでございます。また、国外犯の事件につきましては、児童買春事件が三件三名、児童ポルノ事件が二件八名の、計五件十一名を検挙しているところでございます。

・・・・

 しかし、最近におきます児童買春事案や児童ポルノ事案は、IT技術や出会い系サイトなどを利用した新しい形態の犯罪が発生しているという状況にありますことから、警察といたしましては、これらのITあるいは出会い系サイトといった問題に対しまして、サイバーパトロールの強化や捜査技術の向上に努めているところでございます。

 また、警察庁におきましては、本年四月、情報技術犯罪対策課*2を新設いたしまして、ネット社会における児童買春、児童ポルノ事案の捜査体制を強化し、取り締まりの徹底と児童の保護に努めているところでございます。

・・・・・

○葉梨委員 おはようございます。自由民主党の葉梨康弘です。

 十分しか時間がありませんので、早速質問をさせていただきます。

 六月一日に、長崎県佐世保で、小六の女子が同級生をあやめるという痛ましい事件が発生いたしました。私も、小六の女子の父親として、人ごとではないなというふうに思います。実は、これは昨年も長崎ですけれども、十四歳未満の中学生でしたけれども、凶悪事件が発生した。

 このような触法少年の事件が発生した場合に問題となる論点ですけれども、一つは、触法少年に対する調査の問題があります。それからもう一つは、親の責任という問題があろうかと思います。

 それで、十四歳に満たない触法少年がこういった凶悪事件を起こした場合の調査の仕組みを検討することについては、昨年十二月の青少年育成施策大綱、これに記載されて、現在、法務省を中心にプロジェクトチームが設けられると聞いております。これについては、きょうは質問はいたしません。

 ただ、この問題というのは、単に刑事責任年齢を引き下げればそれで済むという問題ではなくて、やはり、私個人的には、多方面からの検討が必要だろうというふうに思っています。

 もう一つの、保護者の責任の問題があるんです。これは、親の責任という論点について、実は、昨年、鴻池大臣が非常に過激な発言をされたものですから、逆に誤解をされてしまった面があろうかと思います。

 ただ、私個人的に考えているのは、親を罰するということじゃなくて、例えば親としても被害者に対して謝罪をする、あるいは、これまでの家庭教育のあり方について真摯に反省する。場合によっては、イギリスみたいに、親に対してカウンセリングをさせるという仕組みもあるやに聞いているんですけれども、これについて、昨年の青少年育成施策大綱では、「非行少年の家族への働きかけ」として、保護者の再教育等を念頭に、実効性を確保するための介入などの仕組みについて検討すると書いてあります。

第159回国会 青少年問題に関する特別委員会 第5号(平成16年6月1日(火曜日))

第5号 平成16年6月1日(火曜日)

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/007315920040601005.htm

 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案起草の件

コンピューターによるコミュニケーションの分野において法整備も含めた秩序がまだしっかりと確立していない? 冗談は休み休み言えと。


───────────

続・第159回国会に提出された請願情報

「青少年健全育成基本法等の法律制定に関する請願」(衆議院分)は、受理件数が合計12件ですが、筆数はぴったり4000筆ジャスト。

ノルマ組織票として組織に署名用紙をまわし、書かせているのがバレバレです。

衆議院 第159回国会 請願の一覧

http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/159_l.htm

492 外国人住民基本法の制定に関する請願

http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1590493.htm

署名者通数(計) 2,700名

受理番号 493号 金田誠一君

2609 治安維持法の犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願

http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1592609.htm

受理件数(計) 113件

署名者通数(計) 134,664名

受理番号 2609号 阿久津 幸彦君

受理番号 2610号 赤嶺政賢君 受理番号 2611号 石井郁子君

受理番号 2612号 石毛えい子君 受理番号 2613号 奥田建君

受理番号 2614号 奥村展三君 受理番号 2615号 菅直人

受理番号 2616号 北橋健治君 受理番号 2617号 小宮山洋子君

受理番号 2618号 穀田恵二君 受理番号 2619号 今野東君

受理番号 2620号 佐々木憲昭君 受理番号 2621号 志位和夫

受理番号 2622号 塩川鉄也君 受理番号 2623号 田島一成君

受理番号 2624号 高橋千鶴子君 受理番号 2625号 東門美津子君

受理番号 2626号 中川治君 受理番号 2627号 中川正春君

受理番号 2628号 楢崎欣弥君 受理番号 2629号 羽田孜君

受理番号 2630号 細川律夫君 受理番号 2631号 牧野聖修君

受理番号 2632号 松野信夫君 受理番号 2633号 松本龍君

受理番号 2634号 山口富男君 受理番号 2635号 吉井英勝君

受理番号 2685号 市村浩一郎君 受理番号 2686号 大出彰君

受理番号 2687号 古賀一成君 受理番号 2688号 穀田恵二君

受理番号 2689号 佐々木秀典君 受理番号 2690号 塩川鉄也君

受理番号 2691号 高橋千鶴子君 受理番号 2692号 土井たか子

受理番号 2693号 東門美津子君 受理番号 2694号 永田寿康君

受理番号 2695号 藤田一枝君 受理番号 2696号 藤村修君

受理番号 2697号 松木謙公君 受理番号 2698号 松野信夫君

受理番号 2699号 横路孝弘君 受理番号 2700号 横光克彦君

受理番号 2701号 吉井英勝君 受理番号 2799号 市村浩一郎君

受理番号 2800号 大谷信盛君 受理番号 2801号 梶原康弘君

受理番号 2802号 川内博史君 受理番号 2803号 城島正光君

受理番号 2804号 寺田学君 受理番号 2805号 土井たか子

受理番号 2806号 土肥隆一君 受理番号 2807号 平岡秀夫君

受理番号 2808号 前田雄吉君 受理番号 2809号 松野信夫君

受理番号 2810号 横路孝弘君 受理番号 2840号 市村浩一郎君

受理番号 2841号 大谷信盛君 受理番号 2842号 大畠章宏君

受理番号 2843号 金田誠一君 受理番号 2844号 菊田まきこ君

受理番号 2845号 土井たか子君 受理番号 2846号 中村哲治君

受理番号 2847号 西村智奈美君 受理番号 2848号 松野信夫君

受理番号 2849号 横路孝弘君 受理番号 2875号 伊藤忠治君

受理番号 2876号 池田元久君 受理番号 2877号 市村浩一郎君

受理番号 2878号 鹿野道彦君 受理番号 2879号 照屋寛徳君

受理番号 2880号 土井たか子君 受理番号 2907号 稲見哲男君

受理番号 2908号 小林憲司君 受理番号 2909号 辻惠君

受理番号 2910号 山本喜代宏君 受理番号 2932号 海江田万里君

受理番号 2933号 小林千代美君 受理番号 2934号 篠原孝君

受理番号 2935号 土井たか子君 受理番号 2936号 中塚一宏君

受理番号 2937号 肥田美代子君 受理番号 2938号 藤田幸久君

受理番号 2939号 山本喜代宏君 受理番号 2968号 赤嶺政賢君

受理番号 2969号 石井一君 受理番号 2970号 大島敦君

受理番号 2971号 玄葉光一郎君 受理番号 2972号 小林千代美君

受理番号 2973号 塩川鉄也君 受理番号 2974号 筒井信隆君

受理番号 2975号 土井たか子君 受理番号 2976号 山本喜代宏君

受理番号 3019号 小泉俊明君 受理番号 3020号 小林千代美君

受理番号 3021号 鉢呂吉雄君 受理番号 3022号 古川元久君

受理番号 3023号 山内おさむ君 受理番号 3024号 山本喜代宏君

受理番号 3063号 近藤洋介君 受理番号 3064号 鈴木康友君

受理番号 3065号 谷畑孝君 受理番号 3066号 長浜博行君

受理番号 3166号 原口一博君 受理番号 3234号 鎌田さゆり君

受理番号 3235号 岸本健君 受理番号 3236号 笠浩史君

2940 著作権法による恒常的洋楽商業用レコード輸入禁止可能化規定創設反対に関する請願

http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1592940.htm

受理件数(計) 17件

署名者通数(計) 33,057名

受理番号 2940号 奥田建君

受理番号 2941号 中村哲治君 受理番号 2942号 肥田美代子君

受理番号 2977号 佐藤謙一郎君 受理番号 3028号 井上和雄君

受理番号 3029号 城井崇君 受理番号 3070号 川内博史

受理番号 3071号 今野東君 受理番号 3072号 樽井良和君

受理番号 3121号 近藤洋介君 受理番号 3122号 高井美穂君

受理番号 3172号 小林千代美君 受理番号 3173号 高山智司君

受理番号 3174号 中津川博郷君 受理番号 3175号 橋本清仁君

受理番号 3176号 原口一博君 受理番号 3177号 山田正彦君

180 青少年健全育成基本法等の法律制定に関する請願

http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1590180.htm

受理件数(計) 3件

署名者通数(計) 3名

受理番号 180号 中根康浩君

受理番号 921号 山際大志郎君 受理番号 1522号 山本明彦君

1336 青少年健全育成基本法の制定に関する請願

http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1591336.htm

受理件数(計) 8件

署名者通数(計) 137名

受理番号 1336号 宇野治君 受理番号 1351号 宇野治君

受理番号 1352号 大前繁雄君 受理番号 1353号 山本拓君

受理番号 1523号 高木毅君 受理番号 1524号 渡辺具能

受理番号 1689号 水野賢一君 受理番号 2585号 江渡聡徳君

1688 青少年の健全育成に対する基本法の制定に関する請願

http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1591688.htm

受理件数(計) 1件

署名者通数(計) 3,860名

受理番号 1688号 谷本龍哉君

1360 児童買春、児童ポルノに関する法律改正案の成立に関する請願

http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1591360.htm

受理件数(計) 2件

署名者通数(計) 16,201名

受理番号 1360号 八代英太君

受理番号 1795号 野田聖子君

───────────

参議院 請願情報 第159回国会 受理請願一覧

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/l1.htm

───────────

青少年健全育成基本法の制定に関する請願

受理番号 紹介議員 会派 付託年月日 審査結果

1644 西田吉宏 自民 H16. 4. 2 1645 吉田博美 自民 H16. 4. 2

1660 岩永浩美 自民 H16. 4. 2 1661 若林正俊 自民 H16. 4. 2

1700 山下英利 自民 H16. 4. 9 1817 陣内孝雄 自民 H16. 4.16

1818 椎名一保 自民 H16. 4.16 1830 田名部匡省 民主 H16. 4.23

1918 山崎力 自民 H16. 4.23

青少年健全育成基本法の制定に関する請願要旨

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/1644.htm

 二十一世紀の社会を担う青少年の健全育成は、すべての国民の願いである。しかし、我が国の青少年の荒廃は深刻な事態に直面している。その要因として、頻発する児童・幼児虐待事件等に象徴される家庭の崩壊、また倫理・道徳教育を排し、人格形成の場としての役割を果たしてこなかった学校の問題が指摘されている。地域社会においては、露骨な性描写や残虐シーンを売り物にする雑誌、ビデオ、コミック誌等を始めとする性産業の氾濫(はんらん)、テレビの有害番組の問題等に加え、インターネット・携帯電話等の情報通信の発展とともに新しい有害環境の出現も指摘されている。青少年の荒廃は、大人が青少年を見守り支援し、時に戒めるという義務を果たさなかった故の結果と言わざるを得ない。これらの問題に対して、各都道府県の「青少年健全育成条例」が対処し、一定の効果は上げてきたが、その限界性が指摘されている。今、求められているのは、青少年の健全育成に対する基本理念や方針などを確立し、国、地方公共団体、保護者及び事業者等の責務を明らかにし、施策の基本を定めることである。健全な青少年は健全な家庭から育成されるという原点に立ち返り、家庭の重要性を基本理念に据えた「青少年健全育成基本法」の制定が急務である。

 ついては、次の事項について実現を図られたい。

一、深刻な青少年問題の現状を踏まえ、国は抜本的解決への指針を示すべく、今国会において早急に青少年健全育成基本法を制定すること。

───────────

件名 青少年健全育成基本法の制定に関する請願

1948 椎名素夫 無会 H16. 4.30

件名 青少年健全育成基本法の制定に関する請願要旨

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/1644.htm

───────────

再び戦争と暗黒政治を許さないための治安維持法の犠牲者に対する治安維持法国家賠償法(仮称)制定に関する請願

2601 藁科滿治 民主 H16. 5.28 2661 渕上貞雄 社民 H16. 5.28

再び戦争と暗黒政治を許さないための治安維持法の犠牲者に対する治安維持法国家賠償法(仮称)制定に関する請願要旨

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/2601.htm

安維持法の犠牲者は、戦前の天皇制の下で主権在民を唱え、侵略戦争に反対したことを理由に、弾圧され多大の犠牲を受けた。治安維持法が制定された一九二五年から廃止されるまでの二十年間に、革新政党、労働組合、農民組合などの活動家を始め平和主義者、知識人、文化人、宗教家まで逮捕者数十万人、送検された人七万五千人、そのうち拷問により虐殺され、また獄死した人々は約二千人にも上った。治安維持法は日本がポツダム宣言を受諾したことにより、人道に反する悪法として廃止され、この法律によって処罰された人々は無罪とされた。しかし、歴代の政府は、十五年戦争が侵略戦争であったことも、治安維持法が人道に反する悪法であったこともいまだに認めようとしない。ドイツは、「戦争犯罪人と人道に反する罪に時効はない」という国際法に基づき、今も戦犯を追及し、犠牲者に謝罪し賠償している。イタリア国家賠償法を制定し、ファシズム体制下で実刑判決を受けた「反ファシスト政治犯」に終身年金を支給している。また条約を批准していないアメリカ、カナダでも戦争中の日系人の強制収容に対して謝罪と賠償が行われている。韓国は治安維持法犠牲者を愛国者として表彰し、年金を支給している。一九九三年十月に開かれた日弁連・人権擁護大会の基調報告は、「治安維持法犠牲者は日本の軍国主義に抵抗し、戦争に反対した者として…その行為は高く評価されなければならない」と指摘し、速やかな補償の実現の必要性を強調している。また、三二五の市区町村議会が、「治安維持法犠牲者国家賠償法の制定を求める」意見書を採択、あるいは趣旨採択している。

 ついては、再び戦争と暗黒政治を許さぬ証(あかし)として、日本国憲法第十七条の規定にのっとり、国が新たに「治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)」を制定し、治安維持法犠牲者に一日も早く謝罪と賠償を行われたい。

───────────

再び戦争と暗黒政治を許さないための治安維持法の犠牲者に対する治安維持法国家賠償法(仮称)の制定に関する請願

2602 藁科滿治 民主 H16. 5.28 2603 西川きよし 無所属 H16. 5.28

2604 吉岡吉典 共産 H16. 5.28 2605 畑野君枝 共産 H16. 5.28

2606 田名部匡省 民主 H16. 5.28 2607 大渕絹子 民主 H16. 5.28

2608 平田健二 民主 H16. 5.28 2609 谷博之 民主 H16. 5.28

2610 紙智子 共産 H16. 5.28 2611 田英夫 社民 H16. 5.28

2612 富樫練三 共産 H16. 5.28 2613 大門実紀史 共産 H16. 5.28

2614 島袋宗康 無会 H16. 5.28 2615 北澤俊美 民主 H16. 5.28

2631 岩本荘太 無会 H16. 5.28

2632 大門実紀史 共産 H16. 5.28 2633 八田ひろ子 共産 H16. 5.28

2634 岩佐恵美 共産 H16. 5.28 2635 井上美代 共産 H16. 5.28

2636 林紀子 共産 H16. 5.28 2637 小林元 民主 H16. 5.28

2638 郡司彰 民主 H16. 5.28 2662 渕上貞雄 社民 H16. 5.28

2663 井上哲士 共産 H16. 5.28 2664 池田幹幸 共産 H16. 5.28

2665 市田忠義 共産 H16. 5.28 2666 緒方靖夫 共産 H16. 5.28

2667 大沢辰美 共産 H16. 5.28 2668 紙智子 共産 H16. 5.28

2669 小池晃 共産 H16. 5.28 2670 小泉親司 共産 H16. 5.28

2671 小林美恵子 共産 H16. 5.28 2672 富樫練三 共産 H16. 5.28

2673 西山登紀子 共産 H16. 5.28 2674 畑野君枝 共産 H16. 5.28

2675 宮本岳志 共産 H16. 5.28 2676 吉岡吉典 共産 H16. 5.28

2677 吉川春子 共産 H16. 5.28 2734 大塚耕平 民主 H16. 5.28

2766 福島瑞穂 社民 H16. 5.28 2767 大田昌秀 社民 H16. 5.28

2871 山下八洲夫 民主 H16. 6. 4 2872 大脇雅子 民主 H16. 6. 4

2873 角田義一 民主 H16. 6. 4 2874 小林美恵子 共産 H16. 6. 4

2875 齋藤勁 民主 H16. 6. 4 2876 峰崎直樹 民主 H16. 6. 4

2913 櫻井充 民主 H16. 6. 4 2914 中村敦夫 みど H16. 6. 4

2915 黒岩宇洋 無所属 H16. 6. 4 2916 江田五月 民主 H16. 6. 4

2953 小川敏夫 民主 H16. 6. 4 2954 佐藤泰介 民主 H16. 6. 4

2955 市田忠義 共産 H16. 6. 4 2972 簗瀬 進 民主 H16. 6. 4

2973 高橋千秋 民主 H16. 6. 4 3019 井上哲士 共産 H16. 6. 4

3020 井上美代 共産 H16. 6. 4 3021 紙智子 共産 H16. 6. 4

3022 小池晃 共産 H16. 6. 4 3023 大門実紀史 共産 H16. 6. 4

3024 畑野君枝 共産 H16. 6. 4 3025 宮本岳志 共産 H16. 6. 4

3026 吉川春子 共産 H16. 6. 4 3032 吉岡吉典 共産 H16. 6. 4

3033 高橋千秋 民主 H16. 6. 4 3054 高橋千秋 民主 H16. 6. 4

3055 羽田雄一郎 民主 H16. 6. 4 3056 吉川春子 共産 H16. 6. 4

再び戦争と暗黒政治を許さないための治安維持法の犠牲者に対する治安維持法国家賠償法(仮称)の制定に関する請願要旨

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/2602.htm

───────────

続・コンテンツ「健全化」法

コンテンツ「健全化」法案は残念ながら適切な修正が加えられることなく成立しましたが、議事録へのリンクと一部議員の言動を記録しておきます。

黒岩宇洋議員(新潟選挙区/民主自由社民無所属の会推薦)の質疑にはがっかりさせられました。

参議院内閣委員会 平成16年 5月27日 第16号

(議題:コンテンツの創造、保護及び活用の促進に関する法律案)

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0101/159/15905270058016a.html

○黒岩宇洋君 無所属の黒岩宇洋でございます。

 私は、今回のこのコンテンツ法案、大変評価いたし、そしてその取りまとめに当たられました岸田先生、中山先生、斉藤先生に本当に敬意を表したいと思います。

 私に与えられた時間はわずか五分ですので、もう参加することに意義があるという気持ちで早速質問に入らせていただきます。

 このコンテンツというもの、大変、本当に生活にも密着した大変重要なものであると私も認識しております。それがゆえに、決してすべてバラ色でプラスの面ばかりではないという、こういう認識もございます。例えば、青少年に与えるコンテンツの中身の影響であるとか、コンテンツの中身に限らず、例えば今日も議論に出ていました「冬のソナタ」、これ、各ビデオ屋さんに行ってももう貸出しでないそうですね。家庭でお母さんがもう夜遅くまでこれを見て、若干家庭をおろそかにするとか、こういうことも起こっているようです。そのほか、テレビゲーム等ではやはりお子様が熱中して勉強とか外でのスポーツをなかなかしないとか、こういった中身以外のマイナス面もあって、家庭まで突っ込むと余計なお世話だと言われそうなんですが、提案者といたしましては、このコンテンツの持つ、推進の持つマイナス面というものをいかにおとらえになっているか、そしてそれに対する対策はどう講じられるのか、お答えください。

衆議院議員(岸田文雄君) このコンテンツの持つマイナス面についての御指摘でありますが、まずもって、我々、この法律を作ろうとした思いとしましては、このプラス面をより大きくしようというのが本意であります。日本のコンテンツの高い評価に見合うだけの効率的な、高度な、そして連携の取れた体制を作っていく、これが思いでありまして、こうした思いで、共通理念を示し、関係者が共通理念の下に行動することによって、文化芸術においても、あとは産業振興においても、国民生活においてもいい成果を上げてもらいたい、これが本来の趣旨であります。

 ですから、そうした共通理念の下に様々な個別の、個別法ですとか、施策ですとか、あるいは制度が作られていき、具体的な成果につながっていると考えています。

 ですから、今御指摘になられましたマイナス面につきましても、個別法ですとか制度を作る中にあって具体的に一つ一つ検討していかなければいけない問題だというふうに思っています。このマイナス面につきましても、我々決して忘れてはならない大切な問題だと考えております。

参議院本会議 平成16年5月28日 日程第2 コンテンツの創造、保護及び活用の促進に関する法律案(衆議院提出)投票結果

(投票総数170 賛成票170 反対票0)

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho2/vote/159/159-0528-v002.htm

衆議院内閣委員会 平成16年5月14日 第14号

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000215920040514014.htm

関連過去ダイアリー。

2004-05-15 コンテンツ「健全化」法案衆議院通過

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040515


───────────

*1:再教育の例 http://www.faluninfo.jp/2004/04/html/040430_phss.htm  中国政府の法輪功迫害死亡例は http://www.faluninfo.jp/phss.htm を、最新情報は http://www.faluninfo.jp/alldoc.htm を参照

*2警察庁情報通信局技術対策課 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Organization?class=1050&objcd=100120&dispgrp=0080 「所掌事務 電磁的記録の解析その他情報通信の技術を利用する犯罪の取締りのための情報通信の技術に関する事務をつかさどる。総括部署の電話番号 03-3581-0141(代表) 」

20040617 改正著作権法関連/質問趣意書の政府答弁

改正著作権法関連/質問趣意書の政府答弁

もう成立していますが、選挙対策用記録を兼ねて。

どんなに質問で答弁を引き出しても、法律に書いていないことに政府が従う義務はないわけです。これが少数会派の限界というところでしょう。

というわけで、みなさん選挙に行きましょう。棄権は危険。

著作権法の一部改正案に係る還流防止措置に関する質問主意書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a159100.htm

衆議院議員川内博史君提出著作権法の一部改正案に係る還流防止措置に関する質問に対する答弁書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b159100.htm

質問名「著作権法の一部改正案に係る還流防止措置に関する質問主意書」の経過情報

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/159100.htm

著作権法の一部改正案に係る還流防止措置に関する再質問主意書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a159110.htm

衆議院議員川内博史君提出著作権法の一部改正案に係る還流防止措置に関する再質問に対する答弁書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b159110.htm

質問名「著作権法の一部改正案に係る還流防止措置に関する再質問主意書」の経過情報

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/159110.htm

著作権法の一部改正案に関する質問主意書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a159109.htm

衆議院議員川内博史君外一名提出著作権法の一部改正案に関する質問に対する答弁書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b159109.htm

質問名「著作権法の一部改正案に関する質問主意書」の経過情報

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/159109.htm

国会提出の著作権法の一部を改正する法律案に於ける暫定措置廃止に係る検討経緯等に関する質問主意書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a159097.htm

衆議院議員川内博史君外一名提出今国会提出の著作権法の一部を改正する法律案に於ける暫定措置廃止に係る検討経緯等に関する質問に対する答弁書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b159097.htm

質問名「今国会提出の著作権法の一部を改正する法律案に於ける暫定措置廃止に係る検討経緯等に関する質問主意書」の経過情報

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/159097.htm

国会提出の著作権法の一部を改正する法律案に於ける暫定措置廃止後の法律の運用に関する質問主意書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a159096.htm

衆議院議員川内博史君外一名提出今国会提出の著作権法の一部を改正する法律案に於ける暫定措置廃止後の法律の運用に関する質問に対する答弁書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b159096.htm

お尋ねの鉄道会社が、駅に文庫を設置して、乗客に書籍又は雑誌の貸与を行う行為は、一般的には、自己の利益を図るものではないと考えられ、法第三十八条第四項に規定する「営利」を目的とするものに該当しないものと解される。

───────────

お尋ねのように、大手スーパーマーケットが、店内に文庫を設置して、顧客に書籍等の貸与を行う事例も見受けられる。そのような場合には、当該行為が、例えば、顧客の増加を通じてその売上げの拡大を図ることを目的として行われるものであるならば、法第三十八条第四項に規定する「営利」を目的とするものに該当するものと解される。

質問名「今国会提出の著作権法の一部を改正する法律案に於ける暫定措置廃止後の法律の運用に関する質問主意書」の経過情報

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/159096.htm

駅の待合所に置いてある文庫はOKでスーパーの託児室の絵本は著作権違反で懲役刑という政府答弁はよくわかりません。

差別?

20040616 小沢一郎のメディア規制論

小沢一郎小沢一郎的メディア表現規制論

小沢一郎メールマガジン Vol.029

http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200406131010000000033978000

夕刊フジ連載 「剛腕コラム」190回◇

長崎小6女児殺害事件に衝撃」

長崎県佐世保市の小6女児同級生殺害事件は、テレビニュースで一報を知ったが本当に驚いた。

異常者が学校に侵入して犯罪に及ぶケースは時々あるが、今回は直前まで加害者と被害者が仲良しの友だち同士だったうえ、衝動的な犯行ではなく「殺してやる」と恨みに思って実行した点など、極めて特異だ。

小学生、それも女子児童が些細な理由で友だちを計画的に殺す。信じがたい恐ろしい事件であり、日本社会の病巣の深さを感じてしまう。

   ・・・「社会的規制は絶対必要」・・・

   ・・・「わいせつ、暴力的表現が野放し」・・・

先日、ある方からこんな話を聞いた。

「日本では、テレビでも週刊誌でもインターネットでも、子供がわいせつ・暴力的な表現を見たり読んだり、アクセスするのは極めて自由放任になっている。むしろ大人の方が規制が厳しい」と。

僕はこれは全くおかしいと思う。善悪の判断のつかない子供のうちは規制をすべきであり、大人は自己責任で自由にすべきだ。

日常的にわいせつ・暴力的な表現を見聞きすることで、子供の感覚がマヒしている。少年犯罪の凶悪化、低年齢化は、多分に大人の責任だと言わざるを得ない。

    ・・・「経済的規制とは違う」・・・

僕は規制撤廃論者だが、これは基本的に「経済的規制」についてだ。わいせつ・暴力的な表現への子供の接触を防ぐ「社会的規制」は断固としてやるべきだ。

今回の事件で露呈した日本社会のモラル喪失は極めて深刻だ。これは敗戦直後から3代続いているといっていい。

戦前の教育を受けた人々が敗戦によって価値観を否定され、自信喪失に陥り、新しい価値観を考える時間もなく大人になった。それが3代も続いているのだから、これを立て直すには何十年もかかるだろう。

確かに、権力で抑えつければ一時的には良くなるだろうが、戦前、世界最高のモラル(軍律)を誇った日本帝国陸海軍が、敗戦と同時にただの烏合の衆と化した。その事実を見れば分かる通り、強制されたモラルは本物ではない。心の問題は、自分で考え判断してつかみ取るしかないのだ。

現在、最も問題といえるのは、こうした日本社会を揺るがす事件を目の当たりにしながら、日本人の多くが他人事のように感じ、問題解決のための根本的な議論がなされていないことだ。

上は小泉首相をはじめとして、一般の国民に至るまで日本中に利己主義が蔓延し、「日本はこれでいいのか?」と思い悩む人が少なくなっている。国民的議論を盛り上げるべきメディアも商業主義に走っている。これでは今後、さらに信じがたい事件が続発するのは間違いない。

今まさに、わが国は亡国への道を突き進んでいる。

小沢氏は、前段で

長崎県佐世保市の小6女児同級生殺害事件は【中略】極めて特異

と事件の特異性を強調する一方で

今回の事件で露呈した日本社会のモラル喪失は極めて深刻だ。

と、日本社会のモラル喪失と関係があるとの前提で事件を一般化し、さらに

わいせつ・暴力的な表現への子供の接触を防ぐ「社会的規制」は断固としてやるべきだ

と、日本社会のモラル喪失があたかもわいせつ・暴力的な表現となにか関係があるかのような前提で結論を性急にショートカットしているあたりに、小沢一郎氏の自己矛盾、論理破綻が伺えます。

特異な事件なのか、それとも普通に起っている事件なのか。

今回の事件は日本社会のモラル喪失となにか因果関係があるのか。

日本社会のモラル喪失とわいせつ・暴力的な表現の間になにか因果関係があるのか。

そもそも、モラルとは単一なものであるのか? 単一なものである"べき"ものなのか?

まったく意味不明であり、疑問を感じざるを得ません。

おまえらそう思っているよな? オレと同じように思っていない奴はいないよな! な、な、そうだろ!?

的な豪腕さというか、短絡さというか、論理のショートカットに、小沢一郎らしさを感じます。

まあ小沢氏の論理が飛躍したメディア規制論は、自由党の党首だったときからの持論らしいので、いまさら驚くには値しないですが。

小沢一郎サイトからもリンクされていない旧自由党ホームページ(復活版)

http://210.158.217.170/

小沢一郎氏らの言論の変遷

http://210.158.217.170/JPN/policy/p_statement.html

小沢党首記者会見要旨 平成12年5月10日 午後12時30分党本部

◆ 連休中に少年犯罪が多発し、少年法改正案の取扱いについて議論が盛んだが。

少年法を改正しただけで、解決できる問題ではないと思う。社会全体の問題だと私はとらえている。子供は親の背を見て育つのだから、大人の責任が非常に大きい。何故、このような状況になったのか。一つは、戦前戦後を境にして、全く社会・国家そのものも、個人も、きれいな言葉で言えば価値観の多様化という言い方をするけれども、私から言えば価値観の喪失だということだ。価値観をそれぞれきちんと持っているということは、自我が確立しているということだから。自由党も、自立した個人、その集合体である自立した社会・国家を目標・理想に描きながらやっているわけで、よくも悪くも国家・社会としての一定の価値観、それに基づく個人個人の価値観があったかつての時代、それが一挙に崩壊してそれぞれが自立しないままにこういう社会に流れてきてしまった、というのが最大の原因であろう。子供の問題はすなわち大人の問題だと私は認識している。小さい時からの、若い時からの教育、と言うと学力だけになるが、しつけ、道義、道徳、常識、社会の中の一員としての自覚とか、そういう類いの社会生活をしていく上でのルールを身につけさせていくことが、家庭でも学校教育でもやられていない、というのが最大の問題点だと思う。そういうことに力を置いて、日本の社会全体を立て直さなければいけないと思う。

───────────

20040615 佐世保同級生殺害事件・マスコミが「求める」情報

佐世保同級生殺害事件・マスコミが「求める」情報

佐世保同級生殺害事件の報道の「情報操作」ぶりについての感想や事件当事者に対する評価は、犬山さんのコメントに共感を表明しておきます。

とにかく、いまの時点では、一部のリーク情報だけにクローズアップ&カットアウトされていて、情報の全体像がほとんどわからない状況。

「正確な事実はまだわからない」と報道することこそが「正確な報道」であり、「正確な事実に基いた判断ができない」と評することが「正確な評論」ではないかと。

【犬惑星】 可愛いウサギの歪な壊れ方

佐世保女児死亡 〇戮リミックス

http://d.hatena.ne.jp/dogplanet/20040607

このリミックスは単なる僕の個人的な悪ふざけだが、今回の報道はこれとまったく同じ手法で情報操作されている。日記の一部を切り取り、「殺しアンケート」のごく一部分をモニターに映し出してワイドショーのコメンテーターは眉をしかめる。今回の場合、事件が発生してからこの記事が書かれるまで、時間はたっぷりあったし、捜査資料自体の分量が限られている。宮崎勤の時みたいに、何千本ものビデオを何十人という捜査員で検索する必要はないのだ。すべてを読むのは無理にしろ、少なくとも新聞記者やコメンテーターならば加害者少女のHPの一部分くらいには目を通していてもおかしくはない。それでもなお「心の闇」だとか「バトルロワイアル」だとか「残虐性」にこだわるのだとしたら、それはもう恣意的な何かがどこかで働いているとしか思えない。逆に、これが単なる報道陣の読み間違いで、読解力の欠如ならば事態はいっそう深刻だ。加害者少女のHPは、事件の全貌を解読するための貴重な資料なればこそ、きちんとした読み込みが必要なんじゃないかと、身も蓋もない正論しか今の僕には言えない。

佐世保女児死亡↓

http://d.hatena.ne.jp/dogplanet/20040608

おそらく消えるクズ書き込み

http://d.hatena.ne.jp/dogplanet/20040609

2004-06-11 佐世保女児死亡

http://d.hatena.ne.jp/dogplanet/20040611

殺戮リミックス、最高。

ところで、渋井哲也さんが6月12日のメールマガジンで、某新聞社が、チェットを経験した小学生、チャットでバランスをとっている人、チャットのおかげでバランスが崩れた人、チャットの中で別人格を作っている人を取材協力者として募集していると告知していました。

ライタ−兼大学院生のてっちゃんニュ−ス

http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000009683

http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200406121420000000009683000

【取材協力者募集】

佐世保の同級生殺害事件にからんで、各メディアにコメントしています。チャットやバトロワの影響が指摘されていますが、わたしは、この事件での影響は、それほどではない立場です。

今回の事件は、「インターネット」→「行動」という味方がされていますが、そこまで直接の影響は考えにくいです。ただ、チャットをはじめインターネットにはたしかに、危険な面もなくはありません。

そこで、以下のメディアから取材協力者を探していただけるように、要請を受けました。

 *某新聞社会部

   対象 小学生

   内容 チャット利用の状況

 *ニュース番組

   対象 学生や社会人、主婦(部屋のなかでの撮影が可能な人)

   内容 チャットでバランスをとっている人

      チャットのおかげで、バランスが崩れた人

      チャットの中で、別人格を作っている人

 できれば、早い方がよく、数日中にお返事をください。

てっちゃん@Hatena

http://d.hatena.ne.jp/hatesbtetuya/

てっちゃん@Hatena 青少年

http://d.hatena.ne.jp/hatesbtetuya/searchdiary?word=%2a%5b%c0%c4%be%af%c7%af%5d

こういう時だからこそ渋井さんにはがんばっていただきたいと思いますが、いまの状況だとどう転んでもマスメディアは「インターネットは危険」という結論を前提とした番組や記事を作りそうで、協力すればするだけ悪く転ぶだけなんじゃないかなという気もしなくもありません。

少年審判の中で客観的な事実が明らかになり実質審判の結論が出る頃、みんなが冷静に事実を検証できる状況になって後で検証報道をした方が良いようにも思います。

時流に乗るメディアがあっても良いですが、すべてのメディアが一斉に、っていうのがどうにも気持ち悪くてなりません。時流に乗らないメディア、調査報道を、もっと量的に増やしていかないと。

マスコミが求めている取材協力者が、「チャットでバランスをとっている人 チャットのおかげで、バランスが崩れた人 チャットの中で、別人格を作っている人」であるというのは、実に興味深いです。

チャットの別人格とかでチャット利用者と世間との異質性を際立たせ、チャット利用者やチャット利用者に便宜を与えているチャット運営者をイケニエの羊として取扱い、「チャットを運営する奴らは社会の敵」のような、単純な二項対立構造の中だけで報道しようというメディア関係者の作為性や意図(もしかしたら悪意)が想像できます。

事実の掘り起こしや取材の積み重ねに基く調査報道ではなく、事件を「企画」し、事実のごく一部を「脚色」し、「演出」するエンターテイメントと評するしかない記事や番組が、テレビや一部新聞社では「報道」などと呼ばれている昨今のメディア状況は本当に気持ち悪い。

───────────

20040614 WTCの映像/愛国的なカントリーミュージック

WTCの映像

WTCLife

http://www.werismyki.com/lieblein/wtcLifeWm256.wmv

http://www.werismyki.com/lieblein/wtcLifeWm56.wmv

ぼくがあの日すれ違った人たちの何人かは

9月11日、あの場所で死んでいる

ぼくが死ぬ前日に見る空も

あんな風に青いのだろうか

 

まるで嘘みたいなぼくの人生

まるで嘘みたいな超帝国アメリカの繁栄

 

あの日、WTCにいた人たちは自分が死ぬ日を知らなかった

しかし、世界には、自分や家族がいつどんな状況で

どんなふうに死んでいくのかを想像できるくらいに

絶望的で悲惨な日々を送っている人たちがたくさんいる

彼らには想像できることが

ぼくたちには想像できない

その感受性や共感の欠落自体が世界にとって危険だということに

9.11と呼ばれたあの日ぼくは気づいたのだ

 

彼らはこう言う

「9.11は、かつて誰も実現しなかった平等を実現した。

人種、民族、思想、宗教、経済、軍事、国家、国境を超え、

人間は、死のもとで平等である」と

彼らは、心の中でこう誓う

「もし死だけが平等を実現する手段なのであれば

WTC的なる人々は死ななければならない

たとえこの身を犠牲にしてでも」と

 

そんな悪魔的な死の誘惑に打ち勝つだけの魅力ある生の世界を

はたして私たちは築いているのだろうか?

想像できているだろうか?

 

嘘によって作られた現実は

いつかWTCのように崩れ去るだろう

その日がいつなのか、ぼくにはわからない

彼らだけが知っている

 

───────────

http://209.68.26.185/video/wtc.wmv

ミュージックビデオ。地味だけどよくできています。

サイトはTheSims2*1関係のサイトのようです。

───────────

WTC−911 (映像12分30秒)

http://www.ahm-it.com/WTC/911-wtc.wmv

アメリカ人さんのお金を集めるキャンペーンビデオは、なんというか、独特のえげつなさがありますね。

作られた神話。

───────────

WTC光のイベント

http://www.gecareers.com/GECAREERS/movies/WTC_TributeOfLight_100k.wmv

ナチスの党大会と同じ光の演出を、グラウンドゼロでやっていたのですね、GEは。

事務所の一部がWTCにあったらしい。

General Electricの総資産は68兆円。

社員30万人。

しかしアフガニスタンイラクには一人もいない。うーむ。

───────────

愛国的なカントリーミュージックに感じる不快

"American Soldier" by Toby Keith

http://www.cowboylyrics.com/lyrics/keith-toby/american-soldier-10316.html

I'm an American soldier, an American

beside my brothers and my sisters I will proudly take a stand

when liberty's in jeopardy I will always do what's right

I'm out here on the front line

Sleep in peace tonight

American soldier, I'm an American soldier

Yeah, an American soldier, an American

beside my brothers and my sisters I will proudly take a stand

when liberty's in jeopardy I will always do what's right

I'm out here on the front line

So Sleep in peace tonight

American soldier, I'm an American

An American, an American soldier

http://universalcountry.ca/site/media/tobykeith/video/shocknyall/americansoldier_160.ram

http://66.155.114.23/WMRoot/AMC/song2/toby_keith/American_Soldier_256k.wmv

http://66.155.114.23/WMRoot/AMC/song2/toby_keith/American_Soldier_128k.wmv

http://tobykeith.dreamworksnashville.com/UPLOAD/video/wmv/00_american-soldier.wvx?CID=487ed8a3dcfdf953277362309e8bb579

なんとも居心地の悪さを感じるビデオクリップ。

このビデオクリップに登場するアメリカ人のアメリカ兵士が、家庭では善き父であり善き夫であることは想像できても、イラクの刑務所で性的虐待してニヤケている光景や、ファルージャから着の身着のまま逃げ出した母親と子どもを爆撃し「目標撃破」とか無感情な声で上司に報告している光景を想像しにくいことに、居心地の悪さの原因があるのかもしれません。

その欺瞞性についてだけ見れば、吐き気を感じます。

産経新聞【主張】教育基本法改正 「国を愛する心」で合意を

http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm

愛国心」という言葉は国際社会、特に欧米では美しい響きをもち、「愛国者」と呼ばれることは最高の誇りとされる。その愛国心を子供に育むことは、多くの国で普通の教育として行われている。

“誰が”国際社会で愛国者と呼ばれ、“誰が”国際社会で国賊と呼ばれているのかを子どもたちに教えられて困るのは、産経新聞産経新聞に翼賛されている政治家さんたちではないかと。

“誰が”愛国者であるかを国際常識に従って教え、産経新聞産経新聞に翼賛されている政治家さんたちに子どもたちから白い目が向けられ、政治権力から駆逐されることは誠に慶賀なことです。

国際社会では、愛国心の例として、アメリカの独立宣言が引用されていることがあるそうなので、引用しておきます。

われわれは、次のことが自明の真理であると信ずる。

すべての人は平等に造られ、造化の神によって、一定の譲ることのできない権利を与えられていること。

その中には生命、自由、幸福の追求がふくまれていること。

これらの権利を確保するために、人類の間に政府がつくられ、その正当な権力は被支配者の同意に基づかねばならないこと。

もしどんな形の政府であっても、これらの目的を破壊するものになった場合には、その政府を改革し、あるいは廃止して人民の安全と幸福をもたらすにもっとも適当と思われる原理に基づき、そのような形で権力を形づくる新しい政府を設けることが人民の権利であること。

───────────

20040613 陳腐化言語の再生

陳腐化言語の再生/「思考停止」の言い換え

http://d.hatena.ne.jp/dokusha/20040614#p5

えっ、削除しちゃうんですか。もったいない。

言い換えを考えること自体が創作的行為のような気がしなくもないのですが。

思考停止

「思考硬直」

「思考凍結」

「思考不足」

「思考失速」

「思考ストップ」

「考察停止」

「判断停止」

「思考崩壊」

「大脳停止」

「大脳溶解」

「大脳摘出」

「思想膿漏」

「思考早漏

「思考が小泉純一郎化」

「思考が小泉純一郎の人生いろいろ会社もいろいろ社員もいろいろ」

「思考がトロトロ」

「となりのトロトロ」

「となりのドロドロ」

「となりはデロデロ」

「となりがベロベロ」

「となりのはてなダイアリーがベロンチャベロンチュベロンチョ」

お好きな表現をお好きなように使ってください。というか、最後の方は自分でもわけわからなくなってますが。普通に「思考停止」と書いても問題ないとは思いますがどうですか。


───────────

20040612 青少年の非行問題に取り組む全国強調月間

青少年の非行問題に取り組む全国強調月間

内閣府が「青少年の非行問題に取り組む全国強調月間」の情報を掲載しました。

青少年問題の取り組みの必要性については意義を挿む気持ちはありませんが、誰が、どんな法的権限に基づいて、どんな法手続きで、どんな基準で「有害/無害」を判定し、具体的にどのような出版物・情報が「有害」と判定され「青少年の健全な育成を阻害する」と判断されるのかが不明の状態で、あたかも「有害/無害」の法的根拠、法的権限、判定基準・判定対象が自明であるとの前提のもとで実施されているあたりに、この「環境浄化運動」の問題・違法性があると思われます。

内閣府

青少年の非行問題に取り組む全国強調月間

http://www8.cao.go.jp/youth/ikusei/hikokyo.html

7 月間の重点課題

(1) 有害環境の浄化活動等の推進

8 月間の実施事項

(2) 有害環境の浄化活動の推進等

社会全体で広く青少年の非行を防止し、健全な育成を図る観点から、家庭、学校、地域住民、企業、関係機関・団体等が緊密な連携の下に一体となって、露骨な性描写や粗暴性を助長する内容のインターネット上の少年に有害なコンテンツや出版物などの諸メディア、非行を誘発しやすい享楽的な施設等の青少年を取り巻く有害環境の浄化活動を推進する。

特に、「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」及び「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」等の青少年の保護育成にかかわる法令及び条例の厳正な運用の徹底に努めるとともに、調査・点検の実施、関係業者・団体に対する自主的措置の要請など、地域の住民・団体等による地域活動の促進にも配慮しつつ、青少年の育成に有害な環境の浄化を推進する。

また、未成年者の飲酒や喫煙の助長につながる酒類やたばこが入手しやすい環境の浄化についても、効果的な取組を推進する。

さらに、関係機関・団体、地域住民等が連携して、青少年の健全な育成を阻害する暴力団等から青少年を保護するための活動を推進する。

この運動に翼賛している健全育成体制翼賛団体は以下の通り。

メディア関連の翼賛団体は、日本新聞協会、日本雑誌協会、出版倫理協議会、日本放送協会、日本民間放送連盟、テレコムサービス協会、日本映像ソフト協会、コンピュータエンターテインメント協会、コンピュータソフトウェア倫理機構、ニューメディア開発協会、インターネット協会。

5 協力

 青少年育成国民会議*1、全国少年補導員協会*2、全国防犯協会連合会*3、全国保護司連盟*4、全国更生保護法人連盟、日本更生保護女性連盟*5、日本BBS連盟*6、 全国都道府県教育長協議会*7、全国高等学校長協会*8、全日本中学校長会*9、全国連合小学校長会*10、日本私立中学高等学校連合会*11、日本PTA全国協議会*12、全国高等学校PTA連合会*13、中央青少年団体連絡協議会*14、全国青少年補導センター連絡協議会*15、全国社会福祉協議会*16、全国児童自立支援施設協議会、日本勤労青少年団体協議会*17

6 協賛

 日本たばこ協会*18、全国たばこ販売協同組合連合会*19、日本酒造組合中央会*20、日本蒸留酒酒造組合*21、ビール酒造組合*22、日本洋酒酒造組合、全国卸売酒販組合中央会*23、全国小売酒販組合中央会*24、日本ワイナリー協会*25、日本洋酒輸入協会*26、アルコール健康医学協会*27、日本新聞協会*28、日本雑誌協会*29、出版倫理協議会、麻薬・覚せい剤乱用防止センター*30日本放送協会*31、日本民間放送連盟*32、テレコムサービス協会*33、日本映像ソフト協会*34、コンピュータエンターテインメント協会*35、コンピュータソフトウェア倫理機構*36、日本アミューズメントマシン工業協会*37、全日本アミューズメント施設営業者協会連合会*38、ニューメディア開発協会*39、インターネット協会*40、日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合*41、日本フランチャイズチェーン協会*42、日本カラオケスタジオ協会*43、セルメディアネットワーク協会*44

───────────

*1: 社団法人青少年育成国民会議 http://www.nayd.or.jp/

*2:社団法人全国少年補導員協会 http://zenshokyo.ecs.or.jp/

*3: 全国防犯協会連合会 http://www.bohan.or.jp/

*4: 全国保護司連盟の活動利権については、聖域無き構造改革が進められる中、平成14年から平成15年にかけて、内閣府「少年補導センターの在り方等に関する研究会」においてその利権確保に関する検討が行われた。http://www8.cao.go.jp/youth/suisin/hotop1.html

*5:日本更生保護女性連盟は平成15年まで全国更生保護婦人連盟と称していた。http://www.west21.gr.jp/3dantai/12%20koufu/koufu/sosikizu/sosikizu2.htm

*6: 日本BBS連盟 http://www3.ocn.ne.jp/~bbsjapan/ (財)日立みらい財団などから助成を受けて健全育成事業を推進している。

*7: 全国都道府県教育長協議会の会議の開催状況についてはhttp://www.kyoi-ren.gr.jp/www/report/joukyou.html

*8:全国高等学校長協会 http://www8.cao.go.jp/youth2/dantai/dantaitbl/b18koucho.html

*9:全日本中学校長会 http://www.zennichu.org/index.htm http://www8.cao.go.jp/youth2/dantai/dantaitbl/b27zennichu.html

*10:全国連合小学校長会 http://www.zenrensho.jp/

*11:日本私立中学高等学校連合会 http://www.shigaku.or.jp/chukoren/

*12:日本PTA全国協議会 http://www.nippon-pta.or.jp/

*13:全国高等学校PTA連合会 http://www.zenkoupren.org/

*14:中央青少年団体連絡協議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/koueki/sports/05/07/midashi.htm 平成15年度収支予算書 http://www.mext.go.jp/b_menu/koueki/sports/05/07/10.pdf によれば、4989.2万円の収入が国庫補助金として予算計上されている。収入合計が7485.6万なので、収入の66%が国からの補助金で賄われていることになる。このような団体経営の「お上依存体質」は、少なくない青少年関連団体で見られる。つまり、国や青少年団体が「青少年健全育成」を声高に主張し運動を広げれば広げるほど、その青少年健全育成の財政は安定する構造になっている。

*15:全国青少年補導センター連絡協議会の活動利権については、聖域無き構造改革が進められる中、平成14年から平成15年にかけて、内閣府「少年補導センターの在り方等に関する研究会」においてその利権確保に関する検討が行われた。http://www8.cao.go.jp/youth/suisin/hotop1.html

*16:全国社会福祉協議会 http://www.shakyo.or.jp/ 国から膨大な予算をもらって児童・青少年団体などにバラまく福祉に名を借りた税金バラまき中間資金管理団体。主に厚生労働省の補助金を企業系福祉団体にバラまいている。かつて母親クラブがテレビやインターネットの有害情報の調査活動事業を展開した時に助成金を出したのはこの団体。児童福祉の名に値しない助成事業に国民の税金が使われることがないよう、http://www.fukushijyosei.jp/index.html などを定期的に監視する必要があるだろう。

*17:日本勤労青少年団体協議会 http://www.nikkinkyo.org/

*18: 日本たばこ協会 http://www.tioj.or.jp/ 広告、販売促進活動に関する自主規準 http://www.tioj.or.jp/work/f3_6.html を設置し、インターネットサイトにおける広告を全面的に禁止するなど広告の自己検閲を実施している。 「製造たばこに係る広告、販売促進活動及び包装に関する自主規準」 http://www.tioj.or.jp/work/pdf/kijun.pdf を参照のこと

*19: たばこの販売規制政策の現状については「参議院議員福本潤一君提出たばこ問題に関する質問に対する答弁書」 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/147/touh/t147018.htm を参照

*20:日本酒造組合中央会 http://www.japansake.or.jp/

*21:日本蒸留酒酒造組合 http://www.shochu.or.jp/top.html

*22: ビール酒造組合 http://www.brewers.or.jp/

*23: 全国卸売酒販組合中央会 http://www.dantai.net/souran.asp?ID=2514&s2=05&s3=10

*24:全国小売酒販組合中央会 http://www.zensyukyo.or.jp/zeninfo/chuindex.htm

*25:日本ワイナリー協会 http://www.winery.or.jp/

*26:日本洋酒輸入協会 http://www.dantai.net/souran.asp?ID=6180&s2=05&s3=10

*27:アルコール健康医学協会 http://www.arukenkyo.or.jp/

*28:日本新聞協会 http://www.pressnet.or.jp/

*29:日本雑誌協会 http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/

*30: 薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ http://www.dapc.or.jp/

*31大本営発表NHK海老沢会長独裁体制放送局の受信料の不払いには罰則はありません http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/toptalk/kaichou.htm

*32:日本民間放送連盟 http://www.nab.or.jp/

*33:テレコムサービス協会 http://www.telesa.or.jp/

*34:日本映像ソフト協会 http://www.jva-net.or.jp/

*35:コンピュータエンターテインメント協会 http://www.cesa.or.jp/

*36:コンピュータソフトウェア倫理機構 http://www.sofurin.org/

*37:日本アミューズメントマシン工業協会 http://www.jamma.or.jp/

*38:全日本アミューズメント施設営業者協会連合会 http://www.aou.or.jp/

*39:ニューメディア開発協会 http://www.nmda.or.jp/

*40:インターネット協会 http://www.iajapan.org/

*41:日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合 http://www.cdv-j.or.jp/cdvj/

*42:日本フランチャイズチェーン協会 http://jfa.jfa-fc.or.jp/

*43:日本カラオケスタジオ協会 http://www.jksa.jp/

*44:セルメディアネットワーク協会 http://www.sna-j.com/ 青少年健全育成強調月間のページ http://www.sna-j.com/katsudou.htm

20040611 民主的で安定した政権をつくるために/キーワード「劣化ウラン弾」

民主的で安定した政権をつくるために必要なこととは

隠し事をしない。嘘をつかない。語った言葉通りに行動する。

誰もがやっている人間としてあたりまえのことをやればいいだけです。

隠したり、嘘をついたり、約束を破ったりしている限り、誰が指導者になっても同じこと。

政府が「イラクに民主的で安定した政権をつくるべきだ」と言ったのなら、その言葉通りのことをするのが政府の責任。

反戦翻訳団−Antiwar Translation Brigade −:【イラクでの残虐行為:「我々の政府のために、私は無実の人たちを殺した」】ポール・ロックウェル(2004/5/16)(翻訳:203号系統)

http://blog.livedoor.jp/awtbrigade/archives/861314.html

問:デモを掃討する命令は、だれが下したのでしょうか?

答:司令部の上層部だ。俺たちは民間人を警戒するよう指示を受けていた。何故かと云うと、たくさんのフェダイーンや共和国防衛隊が民間人の格好に成り変って、アメリカ兵への奇襲攻撃を山のようにやっていたからだ。

  情報部から来る報告は、基本的に命令系統の中にいる者全てに徹底されている。現地命令系統のお陰で階級構造がはっきりしているから、だれが命令を出したのかイラクに居る海兵隊員全員が知っていた。デモっている人間たちを撃つ命令は、軍や合州国政府のなかの情報特別委員会(訳注1)を含めた政府上層部から降りてきたと、確信している。

訳注1:http://www.intelligence.gov 参照

問:どのような火器を使用したのですか?

答:M-16に50口径の機関銃だ。

問:貴方たちは、6人だ10人だの子供たちを銃撃したのですか?皆殺しにしたのですか?

答:あァ、そうだよ。おっと、一人の男にだけ「情け」を掛けてやったな。俺たちが弾を浴びせているときに、彼はコンクリートの柱に隠れていたんだな。それを見つけて、俺は銃を上に掲げた。そしたら両手を挙げて逃げて行ったよ。俺は「撃ち方やめ」とみんなに言った。足が半分ちぎれて、彼の後ろに引きずられていたな。そして、半分ちぎれた足で逃げ去った。

 

小泉総理ラジオで語る(第11回)

http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiradio/2003/1220.html

http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiradio/2003/meta/031220_34k.asx

こんにちは。小泉純一郎です。

・・・・

イラクでは、サダム・フセイン政権の専制と圧政の下でイラク国民がどんなに苦しんでいたのか。今やっとそれから解放されて、イラク人自身が、民主的で安定した政権をつくろうと努力を始めているんです。

・・・

私は、いつも、日米同盟と国際協調が大事だと言ってきました。世界の国々が協力して、イラクの復興を助けるべきだと言ってきたんです。

サダム圧制に苦しんでいたイラク人たちとも協調してくれ、小泉そーり。

反戦翻訳団 前掲

http://blog.livedoor.jp/awtbrigade/archives/861314.html

問:先ほど機関銃の話が出ましたが、クラスター爆弾か劣化ウラン弾のことを何か聞かせて頂けますか?

答:劣化ウランか。今では、それが何なのか知っている。基本的には、そこら辺に捨ててあるプルトニウムの棒みたいなもんだ。俺は32歳だが、肺が80%しか機能していない。一日中、痛みが止まらないよ。とてもじゃないが、32歳の健康状態とは思えない。

問:劣化ウランの近くに居られたのですか?

答:そりゃ、そうさ。何処にでもあるんだもん。 戦場はDUで一杯だ。若し戦車に弾が当たるだろ?そしたら塵が拡がるよな。

問:塵を吸い込んだのですか?

答:そうだ。

問:それでは、若し貴方や他の兵隊たちにDUが作用しているとすると、イラクの民間人たちにも影響が出ていることになりますね。

答:あァ、そうだな。彼らは、巨大な土地汚染の問題を抱え込んでしまった。

問:海兵隊ではDUに関する予防策をなにかとっているのでしょうか?

答:そんな話、聞いたことが無いね。いいか?戦車が被弾したとする、何にも兆候や症状が出ないから乗ってる連中は確信するまで時間が掛かる。アメリカの戦車はその装甲に劣化ウランを使っているし、車内には劣化ウランの弾が在るんだ。若し敵の車輌が被弾したら、その地域は汚染される。地面の中には劣化ウラン弾が埋まっている。民間人住民全員は、直ぐに劣化ウランについて学んだ方が良いね。全く最悪だ、俺は2年前までDUについて何にも知らなかった。俺がそれのことを何から知ったか教えてやろうか?雑誌のローリング・ストーン(訳注2)で記事を読んだんだよ!それからDUについて色々と調べ始めたって訳だ。そして言いましたよ「なんじゃあ!こりゃあ!」ってな。

訳注2:http://www.rollingstone.com/?rnd=1086405883087&has-player=true&version=6.0.12.687 参照

 

平成16年04月27日 武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会会議録

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/013415920040427010.htm

○石破国務大臣 これは答弁したことを繰り返すつもりはございませんが、私どもとして、劣化ウラン弾というものが人体に影響を与えるというふうには認識をいたしておりません。

───────────

キーワード「劣化ウラン弾

改訂登録しました。

depleted uranium weapons ( DU weapons )

放射性重金属を使用した大量環境破壊兵器。1991年の湾岸戦争で米・英軍がイラク軍に対し初めて実戦で大量に使い有名になった。

天然から取れるウランの0.7%がウラン235と呼ばれ、これを抽出して核燃料や核兵器の素材とするが、残りの99.3%がウラン238で、このウラン238がかつて兵器産業にとって産業価値が劣化した物質であった点を踏まえて「劣化ウラン」と呼ばれる。この劣化ウランに、少量のモリブデンチタニウムを混ぜて、高温を発するマグネシウムで焼き固めると金属状に変化する。これを主に戦車の装甲を貫通させる徹甲弾の弾芯に用いたものを「劣化ウラン弾」と呼ぶ。

劣化ウラン弾は、兵器産業の廃棄物を兵器として転用し戦争で使用することで、製造コストと廃棄コストを軽減できる兵器産業上の利点がある。また、通常のタングステン製弾芯を使った弾頭より比重(密度)が高く、1割以上の貫通効果があるとされている。さらに、命中時の摩擦熱により1100℃以上の高温が発生し爆発燃焼し、その瞬間に大量の汚染粉塵が飛散し地域一帯を汚染する効果がある。

劣化ウランは、アルファ線を出すことが確認されている。だが、アルファ線そのものの透過力は数センチであるため、現在の科学的観測技術では被爆の効果を実証的に観測・実証することは難しいとされ、臨床実証研究例が乏しい。

爆発燃焼によって飛散した劣化ウラン弾粉塵の吸引および体内被爆により、劣化ウラン弾粉塵周囲の細胞遺伝子が破壊され、発ガン性が極めて高くなるという説がある。また、鉛やカドミウムのように、重金属としてのウランが体内に取り入れられることによる障害は確実に存在する。

知られているところでは、米陸軍海兵隊のM1A1?エイブラムス*1戦車の主砲(120ミリ)、同海兵隊AV-8B?ハリアー攻撃機の25mm機関砲、米空軍A10攻撃機の30mm砲などに使用されているが、ある程度の口径があり、火器の形態をした兵器には、どのようなものであれ、劣化ウラン弾が使用されている可能性がある。自衛隊は2003年秋の時点まで劣化ウラン弾を保有していたとされている。

原子炉等規制法では、非軍用目的で300グラム以上の劣化ウランを含む特定核燃料物質を使用する場合、政府に使用の許可を得る必要があり、使用条件として管理区域を設定するなどの技術上の基準を満たすことが必要となる。平成7年12月及び平成8年1月、在日米軍は沖縄久米島の鳥島射爆撃場で訓練を行い、劣化ウラン弾1250発を使用したことが問題となった。

1996年8月、国連小委員会は、劣化ウランを使用する兵器を核兵器化学兵器と並ぶ非人道兵器として挙げ、賛成15、反対1(米国)、棄権8(日本を含む)により、完全な除去のための対策が必要であると決議した。劣化ウラン弾の使用が、ジュネーブ条約第51条4-5で禁止される無差別攻撃に抵触すると解釈する国際法学者もいる。

2004年、英国国防省は、劣化ウラン弾の健康被害予防のため、劣化ウラン弾被弾戦車に遭遇した兵士に対する尿検査を推奨する通達を出した。通達には「あなたは劣化ウランが使用された戦場に派遣されています。劣化ウランは低度ながら放射性の重金属であり、健康被害を引き起こす可能性があります。あなたは任務中に劣化ウラン弾を、劣化ウランを含んだちりにさらされたかもしれません」と明記されていた。

2004年2月、英国エディンバラ年金提訴審判所は、湾岸戦争の際に劣化ウラン弾による健康被害を受けたと主張した退役軍人に対し年金を半額支給した措置について争われた裁判で、劣化ウラン弾による健康被害を公式に認めた。

参考サイト:

http://nbfo.at.infoseek.co.jp/

http://www.cadu-jp.org/

http://members.jcom.home.ne.jp/no_du_sapporo/

http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/29.html

http://pws.prserv.net/spanglemaker/essays/uran.html/

http://www.jca.apc.org/DUCJ/index-j.html

http://www.tv.cbc.ca/national/pgminfo/du/

───────────

*1:この戦車の砲塔には、劣化ウランで出来た装甲が組み込まれている。

20040610 リャド・ガイドライン/「共謀罪」新設法案国会上程

国連版青少年健全育成・リャド・ガイドライン

佐世保同級生殺害事件をうけ、国会ではリャド・ガイドラインが議論されたようです。まだまだ足りないですが、いい傾向です。

少年非行の防止に関する国際連合指針(リャド・ガイドライン

http://homepage2.nifty.com/childrights/international/juv_justice/riyadh_guidelines.htm

5.進歩的な非行防止政策と、措置を体系的に研究および策定することの必要性と重要性が認識されるべきである。これらの政策および措置においては、子ども本人の発達にとって深刻な妨げとならず、または他人を傷つけないような行動について子どもを犯罪者扱いおよび処罰することを避けなければならない。そのような政策および措置においては次のような対応がとられるべきである。

(a) 青少年の多様なニーズを満たし、かつ、あらゆる青少年、とくに、目に見えて危険にさらされておりまたは社会的に危険な状態に置かれていて特別なケアと保護を必要とする青少年の、人格の発達を保障する支えとなるような枠組みとして機能する機会、とくに教育上の機会の提供。

(b) 違反を犯す動機、必要および機会、または違反を生じさせる条件を減少させることを目的とした法律、手続、制度、施設およびサービス提供ネットワークを基盤とする、非行防止のための専門的な理念とアプローチ。

(c) 第一義的には青少年の総合的利益のために追求され、かつ公正および公平を指導原理とする公的介入。

(d) あらゆる青少年の福祉、発達、権利および利益の保護。

(e) 社会の全体的な規範や価値観に一致しない青少年の行動または行為は、成熟および成長の過程の一環であることが多く、かつ、ほとんどの場合はおとなになるにしたがって自然に消滅する傾向にあるという考慮。

(f) 専門家の支配的見解によれば、青少年に「逸脱者」、「非行少年」または「非行予備軍」というラベリングを行なうことは、青少年による望ましくない行動パターンの固定化を助長することが多いという認識。

6.少年非行の防止のための、コミュニティを基盤とするサービスとプログラムが、とくにいかなる機関も設置されていない地域において開発されるべきである。社会統制のための公式機関は最後の手段としてのみ利用されなければならない。

 

IV.社会化の過程

D.マスメディア

43.マスメディア一般ならびにとくにテレビおよび映像メディアは、ポルノグラフィー、薬物および暴力の描写水準を最低限に留め、かつ暴力および搾取を好ましくないものとして描くとともに、とくに子ども、女性および対人関係について品位を傷つけかつ侮辱的な表現を行なわないようにし、かつ平等主義的な原則と役割を促進するよう奨励されるべきである。

United Nations Guidelines for the Prevention of Juvenile Delinquency

(The Riyadh Guidelines)

http://193.194.138.190/html/menu3/b/h_comp47.htm

「描写しないこと」ではなく「描写水準を最低限に留め」ること、「暴力および搾取を好ましくないものとして描く」ことについて「しなければならない義務である」でなく「奨励されるべきである」こと。

外交文書ではこうした表現の書き分けによって、思想信条の自由や言論表現の自由が確保されることが前提となっていることに、私たちは留意して読む必要があります。



第159回国会 青少年問題に関する特別委員会 第6号(平成16年6月3日(木曜日))

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/007315920040603006.htm

○水島委員

 まず、大臣は、一九九〇年に決議されました少年非行の防止に関する国際連合指針、いわゆるリヤド・ガイドラインを御存じでいらっしゃいますでしょうか。

○小野国務大臣 先生今おっしゃいましたリヤド・ガイドラインというのは、少年が犯罪を生み出さないような態度をはぐくむように、幼児期から人格を尊重し、向上させ、調和のとれた思春期の成長を確保するために社会全体が努力することを基本原則といたしまして、そのもとに一般的な防止策、家庭の教育あるいはコミュニティーなどのさまざまな社会化の過程の中で、青少年を対象といたしました社会政策及び立法、少年司法運営といったさまざまな分野に指針を定めているものでございまして、このガイドラインは、少年非行の効果的な防止を図る観点から、専門的見地からも含めて幅広く検討されて策定されたものと受けとめているところでございます。

○水島委員 では、大臣といたしましては、今かなりこのリヤド・ガイドラインを御評価いただいているというような御答弁でございましたけれども、これが少年非行の防止のための指針といたしまして、一〇〇%というのは難しいかもしれませんが、とりあえず必要十分なものだというような御認識をお持ちでしょうか。

○小野国務大臣 認識といたしましては、十分にそれを心しているものでございます。

○水島委員 先ほど大臣が御紹介くださいましたように、非行の防止と簡単に言いましても、これだけ多くの取り組みが必要とされるわけでございまして、ということは、それだけ子供たちが複雑な要因の影響を受けて育っているということであると思います。

 このガイドラインを見ましても、いろいろな方面にわたって書かれてはおりますけれども、私は、そこに感じられるのは一貫性ということだと思います。大人社会から一貫性のない気まぐれなメッセージを受け取るということは子供たちを混乱させることになりますし、それこそ、大臣がおっしゃった子供たちの倫理観や規範意識というものをまた混乱させていくことになるのではないかと思っております。

 ですから、私は、このリヤド・ガイドラインに従ってきちんと国内のいろいろな制度を整えていくということが政治に問われている責任ではないかと思っておりますけれども、この国連の子どもの権利委員会でことしの一月三十日に開かれました第九百四十六回の会合で、日本の第二回定期報告書への総括所見を採択しているわけでございますけれども、この総括所見の中でも、リヤド・ガイドラインの全面的実施を確保することが勧告をされているわけでございます。

 つまり、日本はまだこれをきちんと全面的に実施していないということが言われているわけでございますけれども、この必要性を十分認識してくださっている小野大臣といたしまして、どうやってこれを進めていかれるおつもりか、お聞かせください。

○小野国務大臣 水島議員御指摘のとおり、児童の権利委員会の最終見解におきまして、少年司法の分野におきまして、リヤド・ガイドラインの完全な実施を確保することが求められているわけでございます。

 このガイドラインの理念というのは、少年の保護、健全育成という我が国の少年司法と相通ずるものであると考えられておりますので、今後、最終見解やこのガイドラインの内容を、よく趣旨を精査いたしまして対応を検討してまいりたい、そのように考えているところでございます。

○水島委員 ということは、小野大臣がその作業をしてくださるということの確認でよろしいんでしょうか。

○小野国務大臣 つかさつかさの者と検討しながら、もちろん、私も全力を尽くしてまいりたいと思っております。

○水島委員 ちょっとここで確認としての質問になりますけれども、そもそも、日本において子どもの権利条約の遂行状況を監視している、その一番の責任主体はどこになっているんでしょうか。

○小野国務大臣 児童の権利条約の実施状況、このフォローアップにつきましては、条約の解釈、実施等、条約全般を担当するのは外務省でございまして、それと、青少年育成施策につきましては、企画立案、総合調整、こういうものを内閣府が連携をして行っているわけでございまして、今後ともこの連携を密にいたしまして、他の関係省庁との協力を得ながら対応してまいる所存でございます。

○水島委員 何か今のお答えだと、その担当は外務省というように聞こえますし、実際に、私もいつも、この子どもの権利条約に関していろいろなことを省庁に伺おうとしますと、それは外務省ですということで外務省の方がいらっしゃるわけでございます。外務省が日本においては子供の権利を守っていく主体なんだろうか、外務というのは本来違う仕事なんじゃないだろうかと、非常に疑問に思うわけですけれども、ことしのその総括所見の中でも、やはり「委員会は、条約の実施を監視する独立したシステムが全国規模で存在しないことを懸念する。」と書かれております。

 つまり、外務省がその条約の実施を監視する独立したシステムと言ってしまうのは余りにもおかしいのではないかと思うんですけれども、そういう趣旨での質問でございますので、もう一度お答えいただけますか。

○小野国務大臣 これは国際条約でございますから外務省という言葉が前面に出てまいりますけれども、青少年育成施策についての企画立案とか総合調整を行うのは内閣府の私どもでございますから、それは外務省が一、私たちが二ということではなく、世界の連携の中で外務省が窓口にはなりますけれども、実動いたしますのは私どもでございます。

○水島委員 ということは、日本で子どもの権利条約の遂行状況を監視していく一番の主体は小野大臣ということでよろしいんでしょうか。

○小野国務大臣 結構でございます。

───────────

6月14日に「共謀罪」新設法案国会上程か

共謀罪についての論点は、むずかしくありません。簡単です。

「情報を共有すること」は犯罪か否か?

「話し合うこと」は犯罪か否か?

犯罪とは「共感」か、それとも「行為」か。

福島みずほの国会あばれ 2004/06/09号

http://www.mag2.com/m/0000027778.htm

http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200406092320000000027778000

◆「共謀罪」を廃案に!◆

 衆議院の法務委員会で、14日に「共謀罪」新設法案の趣旨説明があるとも言われています。この法案は、刑法などで違反とされる行為を話し合っただけで、実際に行動を起こさなくても処罰の対象になるというものです。行動するつもりがないままに話したことについてでも、共謀罪として処罰される危険性をはらんでいます。

 自衛隊員がイラク特措法に基づいて戦闘行動への参加を命じられている今の政治の流れの中で、言論や思想信条の自由が脅かされる危険性のある法律を成立させてはなりません。

20040609 政治家ブログサイト/トップをねらえ2!

政治家ブログサイト

あたらしい政治家ブログサイトができたようです。

政治家ブログ総合サイト”ele-log(エレログ)”サービス開始

(選挙情報専門サイトElection連携WEBLOG 発言記録サイト)

http://www.election.ne.jp/

Election News No.169(2004.6.10)のON-LINE Election.推進委員会のニュースリリース 2004.06.10付によば、ele-logに参加表明した政治家は以下の通り。

自民党の参加表明者はわずか5人。公明党に到っては皆無というありさまです。

北橋健治 衆議院議員 民主党

江崎洋一郎 衆議院議員 自民党

谷公一 衆議院議員 自民党

川上義博 衆議院議員 無所属

円より子 参議院議員 民主党

山崎拓 元衆議院議員 自民党

及川敦 立候補予定者 自民党

東条恭子 立候補予定者 民主党

田村謙治 立候補予定者 民主党

浅野真 立候補予定者 民主党

西川まさひと 立候補予定者 民主党

後藤勝彦  立候補予定者 共産党

上田けい子  立候補予定者 社民党

ふじすえ健三 立候補予定者 民主党

渡邊義彦  立候補予定者 民主党

玉井彰  立候補予定者 民主党

足立力也  立候補予定者 みどりの会議

藤本ゆうじ  立候補予定者 民主党

土井亨  立候補予定者 自民党

政治家のブログコメントに外部ブログでコメント書きトラックバックを送れば、多元的で直接的な情報交流が可能になります。もちろん、情報交流には批判も含まれることになります。

言論や批判に耐えられない議員は、ブログに参加しないでしょうし、ブログをやめたり、批判コメントにトラックバックスパムなどと屁理屈こねはじめるでしょうから、批判に耐えられるだけの言論をしているとの自覚や責任を引きうけている議員だけが、最終的にはブログ言論を続け、評価され、ブログ言論で生き残ってゆくのではないかと思います。

という意味で、ブログに参加しているという情報それ自体が、政治家として資質を見極める材料情報になるでしょうし、同時に、コメントを書いて政治家にトラックバックを送信する側の言論の質も問われることになるのでしょうね。

上記で紹介した「政治家ブログ総合サイトele-log」は、政治家に対してブログを誘引する場としては評価できます。

ただしニュースへのトラックバックはele-log"会員のみの受付に限定されていますので、言論システムとしてのブログの不充分さは否めません。今後の検討課題というところでしょうか。

参院選ではインターネット選挙がどれだけ実現されるかがひとつの争点になっているようですが、まずは政治家自らがブログに参加するという形で範を垂れることが求められるでしょう。


───────────

アニメな話・トップをねらえ2!

いきなりアニメな話題で恐縮ですが、、、、。

GAINAXトップをねらえ2!幾原邦彦さんが絵コンテで少しだけ参加するとかの確定情報が入って期待大。

幾原は坂本真綾演ずる小麦色少女をどう動かすんだ? いつになったら幾原は少女から卒業できるんだ? 忘却の旋律その他で業界を走っている榎戸洋司の年収は1000万を超えたのか? トップをねらえ2!でも榎戸洋司は意味深な、というか意味不明系キーワードを連発して観客を困惑させるのか? やっぱり赤い薔薇は飛ばすのか? ロボットにつけるキルマークのデザインはイチゴなのか? お兄さん、車のボンネットに座って胸をはだけるのはやめれ! 鶴巻和哉は良い意味でもっと悪人(ワル)になれ! 主題歌は坂本真綾に歌わせるのではなくT監督とE脚本とI絵コンテと田中公平の四人で合唱するのがベストだ! 田中公平最高!バークレー音楽学院留学の意地を見せてヤレ! ××の×××な×××××××は××××だ、などのアニオタっぽい話は某隠しサイトでやるとして、どうやら二次元関係の出費がまたかさみそうです。敬具。

何書いているのかわからない人は忘れてください。

───────────

20040608 徴兵検査「M検」の真実/WEB広報・都健全育成条例改正

徴兵検査「M検」の真実/殺人の道具の兵隊に人権なし

徴兵検査、M検の記録保管庫

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/4247/

このページは

軍隊における徴兵検査、M検

などの記録を残すページです。

ご注意

このページは21歳未満は立ち入り禁止です。

このサイトには「記載内容について歴史的な事実性の保証もいたしません」と書いてありますが、いわゆる「M検」が日本軍天皇の名の下で実施した法的措置だったことは、100%確実な歴史事実です。

昭和3年、改正された「陸軍身体検査規則」(1928年3月26日陸軍省令第9号/昭和3年第15号)が公布されました。この「陸軍身体検査規則」には、徴兵検査の実施方法が細かく規定されています。

以下、「陸軍身体検査規則」を抜粋して転載します。

陸軍身体検査規則」(1928年3月26日陸軍省令第9号/昭和3年第15号)

第二十三条七号 陰部*1ノ検査ハ受検者ヲシテ脱褌*2セシメ両脚ヲ開キ検者ニ正面シテ立タシメ鼠蹊部*3、陰茎、陰嚢、精系*4、睾丸及副睾丸ノ異常ノ有無ヲ検査シ排尿ノ難易、遺尿*5ノ有無ヲ検シ必要アルトキハ排尿セシメテ尿ノ性状ヲ検査ス

 

陸軍身体検査規則」(1928年3月26日陸軍省令第9号/昭和3年第15号)

第二十三条九号 肛門及ビ会陰ヲ検査スルニハ受検者ヲシテ体ヲ前屈シ両手ヲ床上ニ支エ臀部ヲ挙上セシメ検査ハ両手ヲ以テ肛門部ヲ排開シ痔核、痔瘻、脱肛其ノ他肛囲ニ於ケル病変ノ有無必要アルトキハ摂護腺*6ノ状況ヲ検査ス 脱肛ノ検査ニハ努責*7又ハ上■*8セシム

軍事組織に人権は無く、軍事化した国家にも人権は無い。兵隊は殺人のための「道具」にすぎず、殺人のための「道具」として検査され、殺人のための「道具」としてメンテナンスされ、殺人のための「道具」として用意られ、殺人のための「道具」として使い捨てられる消耗品であるということに尽きます。これは日本軍に限らず世界共通。

殺人のための「道具」は権利を主張してはならず、殺人のための「道具」は無人権状態に慣れ、暴力に飼い慣らされ、弱い者に対する暴力に良心の呵責を感じないケダモノでなければならない。それが、違法な戦争を実行する「人的補給」にとって必要だ、戦争計画者たちは考えている。

逆に言えば、人権を国家にきちんと守らせている国、人間を決して殺人のための「道具」として認めない国は戦争をはじめることができない平和国家であり、人権を国家にきちんと守らせることが平和を実現することにつながるということ。

………。

というわけで参考サイト。参考サイトというか、私の中では必見サイトです。

戦争体験者が語る「M検」

■浪速の詩人工房 日中戦争(アジア・太平洋戦争)に従軍体験を持つ男のホームページ

http://www.vega.or.jp/~toshio/

高ク高ク臀部ヲ挙上セヨ

http://www.vega.or.jp/~toshio/tyoheikensa.htm

戦死させてもらえる顔

http://www.vega.or.jp/~toshio/senshi.htm

上の「浪速の詩人工房」は名著・詩集『従軍慰安婦だったあなたへ』を著した井上俊夫さんのサイトです。

詩集『従軍慰安婦だったあなたへ』も全編掲載*9されています。涙無しでは読めません。このサイトは長く長く公開され続けなければなりません。

なに言ってやがると熱くなった方、軍事力必要、兵隊は道具で当然などと冷めた目で読んだ方*10は、次の詩を参考のこと。

うわ、おう、うわおう、うわ、うららら!

http://www.vega.or.jp/~toshio/uwaou.htm

その他、参考情報と参考報道。

史料紹介 『徴兵免役心得』 加藤陽子

http://www4.ocn.ne.jp/~aninoji/meneki.html

Yahoo!ニュース - 自衛隊イラク派遣

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/sending_self_defense_force/

───────────

WEB広報・東京都青少年健全育成条例改正施行

条例改正で「刃物」に対する規制が創設されましたが、例の事件で新たに創設された「小委員会」が開催されるのかどうか、カッターナイフが指定されるかどうか、行政の判断に注目したいです。

東京都公式ホームページ/WEB広報東京都[平成16年6月/「東京都青少年の健全な育成に関する条例」が改正]

青少年が健やかに育つ 環境づくりのために! 〜大人の責任ある行動が求められています〜「東京都青少年の健全な育成に関する条例」が改正されました

http://www.koho.metro.tokyo.jp/koho/2004/06/kiji/seisyounen.htm

不健全な雑誌などを見せない、買わせないために

不健全な雑誌などは包装して販売されます

都が指定した不健全図書や出版社が自ら成人向けとして表示した図書は、青少年が見たり、買ったりできないように、包装して売られます。

ビデオ等の自動販売機には年齢確認の装置などがつきます

自動販売機に、年齢識別装置(※)を設置し、常時稼動することが義務づけられます。

※運転免許証等で年齢を確認する装置で、これにより18歳未満は購入できません

生活文化局男女平等参画・青少年対策室

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index9.htm

東京都青少年の健全な育成に関する条例

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index9files/ikuseijyourei.htm

書店・コンビニの店員や店長の皆さん、不健全図書類の包装義務の施行日は7月1日です。6月30日の24時を過ぎても「指定図書類」*11を包装していない場合、「警告書」が送達され、送達実績は情報公開条例で公開される可能性があります。

警告にも従わずに「指定図書類」を包装していない場合は、罰金30万円が課せられます。

条例第29条に両罰規定が創設されましたので、店長は「売り場を管理する店員が悪いんだ」と言う事はできませんし、売り場の店員が「店長に言われただけなので店長が悪いっス〜。店長には逆らえないっス〜。」と弁明することは許されません。

店長も店員も、各自の判断と責任で包装しなければ、両者に対して連帯して罰金30万円が課せられます。

また、罰金は現時点では課せられませんが、「指定図書類」とは別に「表示図書」*12を包装する努力義務もあります。

自販機年齢識別装置と不健全図書類の包装義務の問題

東京都青少年健全育成条例のWEB広報を見て、疑問に感じる人は少なくないでしょう。

条例検討中の時も書きましたが、「年齢識別装置」*13を強制させるのなら指定図書の収納制限を解除すべきでしたし、収納制限を実施するなら年齢識別装置の強制を解除すべきでした。

年齢識別装置のついた自販機の中には、年齢識別装置が強制されるまえから条例上「不健全図書は一冊も入っていない」ことになっているのです。条例上は、収納されているどの本を青少年が買っても、条例上安全だとされた図書しか自販機は収納されていないことになっているのです。

もし仮に、不健全な図書が自販機に収納されていた場合があったとすれば、その事態は業者の責任のみならず青少年行政が条例施行(個別指定、自販機の実態調査、業者への行政指導、措置命令の発行など)の怠慢が存在するということに他なりません。

つまり、条例の不備の問題ではなく、都行政による施行不徹底の問題、です。*14

行政の怠慢をそのまま放置して条例を変えてなんとか対応しようしたいだけ。と言ううよりもむしろ「行政の怠慢の現状を追認させるための条例」と言うべきではないでしょうか。

年齢識別装置の強制のような不合理な規制は、いわゆる「不健全図書」の包装義務についても言えます。

包装義務を課すなら区分陳列義務は解除すべきですし、区分陳列義務を維持するなら包装義務を課すべきではありませんでした。それは屋上屋を重ねた二重規制です。

これらの新たな条例規制は、喩えるなら成人映画専用映画館で成人映画を禁止したり、あるいは全年齢対象映画の映画館で観客の年齢をすべてチェックをさせているのと同じことで、年齢識別と収納制限の両方、あるいは区分陳列と包装義務の両方を同時に規制する合理的理由がありません。

旧条例をきちんと施行していれば十分対応*15できたのに対応せず、とにかく業者を支配したいだけ、支配のための道具をたくさん用意したいだけ、怠慢や不徹底への責任追及をかわしたいだけ、そのために条例を変えただけ。そういう疑問が払拭されていません。


───────────

*1:陰部=外性器と肛門

*2:だっこん【脱褌】ふんどしをぬぐこと。全裸になること。

*3:そけいぶ【鼠蹊部】 下腹部のうち足に接する部分。恥骨部の両側にある三角形状の部分

*4:せいけい【精系】精嚢などの男性内性器

*5:いにょう【遺尿】 眠っている時や他の事に夢中になっているとき、無意識に尿をもらすこと。

*6:せつごせん【摂護腺】前立腺(ぜんりつせん)の旧称

*7:【努責】いきみ、きばり、ふんばること。

*8:【上■:■は、くにがまえに主と円。外字2282。】厠(便所)で排尿すること。

*9: 詩集『従軍慰安婦だったあなたへ』 http://www.vega.or.jp/~toshio/ssmokuji.htm 1993年(株)かもがわ出版刊 定価1800円

*10: そういう人が実は最悪。感情的に反発できる人はまだ「人間」を失っていない人。

*11:いわゆる個別指定によって指定を受けた図書類。東京都「不健全」指定状況一覧 http://hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watch/data/jyourei/sitei/tokyo.htm などを参照のこと

*12: 出版者が自主的に「この本は青少年にとって不健全です」と自虐的に表紙に印刷・表示して自ら販売部数を減らしている本。

*13: これは他県で実施されているように、国民背番号管理のためのいわゆる「住基カード」とも連動する可能性があります。

*14: もちろん、そもそも不健全指定というものの条件に科学的な根拠、メディアの協力効果の因果関係の実証が無い以上、強制規制の妥当性について疑問があります。

*15: 旧条例は100%正しいか規制実効性があるということを言いたいわけではありません。旧条例にも多くの問題があると理解しています。念のため。

20040605 「自粛、基本的人権、わいせつ、盗聴、健全、検閲」関連ニュース/山

今日は粛々とマスメディアのリンクを記録。

───────────

「自粛」関連ニュース

Yahoo!ニュース - 記事検索 : 自粛

http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%BC%AB%BD%CD&st=n

<小6同級生殺害>「カッターナイフ」テレビ自粛相次ぐ 4日(金)23時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040605-00002119-mai-soci

フジテレビ>「カッターナイフ」使用ドラマ、差し替え 6月4日(金)18時37分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040605-00002015-mai-soci

武富士、新聞広告再開へ=放送、雑誌は自粛継続 6月2日(水)20時5分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040602-00000828-jij-biz

資源や情報、強まる統制 露連邦保安局 6月2日(水)3時35分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040602-00000011-san-int

イラク日本人殺害>橋田、小川さん家族、クウェート到着 5月30日22時36分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040531-00000034-mai-soci

Winnyの衝撃(4) デジタル技術の攻防 激増する違法コピー 5月30日(日)10時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040530-00000003-kyt-l26

フジ社長、安藤キャスター年金未納は不問 5月29日(土)9時54分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040529-00000031-nks-ent

テレ朝社長「報ステ」上昇を強調 5月26日(水)10時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040526-00000021-spn-ent

一茂“父の代打”全日空CM 5月26日(水)10時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040526-00000022-spn-ent

筑紫哲也さん番組復帰 国民年金未加入で出演自粛 5月24日(月)23時27分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040524-00000219-kyodo-ent

売春疑われる広告やめて スポーツ紙などに要請 5月17日(月)19時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040517-00000161-kyodo-ent

米議員らがイラク人捕虜虐待の画像を検証 5月13日(木)13時40分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040513-00000048-reu-int

基本的人権」関連ニュース

Yahoo!ニュース - 記事検索 : 基本的人権

http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B4%F0%CB%DC%C5%AA%BF%CD%B8%A2&st=n

米国:中国の市場経済国巡る公聴会で反対続出 4日(金)20時18分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040604-00000025-scn-bus_all

憲法前文は全面改正を=集団的自衛権の行使必要−自民論点整理案 6月4日(金)17時31分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040604-00000115-jij-pol

自民論点整理案の要旨 6月4日(金)17時31分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040604-00000121-jij-pol

九条精神変えず国際貢献 公明の参院選公約案判明 5月28日(金)2時1分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040528-00000010-kyodo-pol

死刑廃止に賛否両論 衆院憲法調査会小委 5月27日(木)18時35分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040527-00000222-kyodo-pol

雑記帳 条文をボディーに印刷 「憲法マーカー」発売 5月22日(土)10時19分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040522-00000013-maip-soci

緊急事態基本法案の骨子 6項目、自公民合意 5月21日(金)2時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040521-00000005-san-pol

有事7法案衆院通過 住民収容時に私権制限 米軍へ弾薬提供可能に 5月21日(金)2時57分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040521-00000003-san-pol

分権、景観で参考人質疑 衆院憲法調査会小委 5月20日(木)18時22分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040520-00000173-kyodo-pol

在日外国人も保護対象 事後救済は従来枠組みで 5月14日(金)12時33分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040514-00000119-kyodo-pol

社会への浸透進む「個人情報データベース」5月11日(火)17時50分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040511-00000004-wir-sci

改憲護憲の橋渡し役に 神崎公明代表 5月3日(月)15時33分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040503-00000070-kyodo-pol

改憲発議機関の設置を 上杉参院憲法調査会長 4月22日(木)17時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040422-00000160-kyodo-pol

核攻撃への備えは不十分 指揮権は日米が別個に保有 4月22日(木)12時42分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040422-00000098-kyodo-pol

速やかな成立を―小泉首相 有事関連7法案を本格審議 4月19日(月)12時41分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040419-00000091-kyodo-pol

国務院:「人権白書」公表、人権保護に新たな一歩 3月30日(火)23時6分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040330-00000032-scn-int

靖国参拝は違憲の疑いも 衆院憲法調査会で参考人 3月11日(木)18時33分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040311-00000180-kyodo-pol

愛国心や環境権を明記 自民調査会が中間報告 3月10日(水)1時37分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040310-00000010-kyodo-pol

イラク基本法に署名 連邦制の暫定憲法 3月9日(火)1時6分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040309-00000007-kyodo-int

「わいせつ」関連ニュース

たすけておまわりさん! そう言われたおまわりが犯罪者。

事件になって報道されているのは氷山の一角だと思うなぁ。

Yahoo!ニュース - 記事検索 : わいせつ

http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A4%EF%A4%A4%A4%BB%A4%C4&st=n

女児連れ去り 元巡査4度目の逮捕 懲戒免職に 6月4日(金)2時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040604-00000017-nnp-kyu

福岡県警巡査を4回目逮捕 女児連れ去りで 6月3日(木)19時47分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040603-00000281-kyodo-soci

中学生とわいせつ行為誘う 出会い系サイト業者初摘発 6月3日(木)18時54分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040603-00000254-kyodo-soci

女児連れ去り 容疑の巡査 午後、4度目逮捕へ 6月3日(木)14時37分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040603-00000071-nnp-kyu

福岡県警巡査きょう再逮捕 採用前にも女児連れ去り 6月3日(木)13時38分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040603-00000160-kyodo-soci

<強制わいせつ>兵庫県職員2人を逮捕 容疑者は否認 6月1日(火)22時22分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040602-00000108-mai-soci

<兵庫>元部下にわいせつ行為 県職員2人を逮捕 6月1日(火)19時47分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040601-00000008-abc-l28

Winnyの衝撃(3) 流出文書は回収不能 管理者不在の脅威 5月29日(土)10時40分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040529-00000003-kyt-l26

[風通信]閔被告のこと 5月24日(月)21時2分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040524-00000002-mai-l45

[事件・事故]佐田町職員を強制わいせつ容疑で逮捕 5月24日(月)20時21分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040524-00000004-mai-l32

米捜査当局、P2Pを使った児童ポルノの流通に照準 5月17日(月)12時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040517-00000005-cnet-sci

加重逃走未遂で追起訴 連続女児連れ去りの巡査 5月6日(木)20時49分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040506-00000178-kyodo-soci

ディズニー社の矛盾指摘 ムーア作品拒否で米議員 5月6日(木)18時41分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040506-00000140-kyodo-int

WSJ-投資家がバイアコムを冷たくあしらう理由 5月6日(木)14時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040506-00000024-dwj-biz

被害女性は300−200人 わいせつ行為の社長初公判 4月28日(水)19時44分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040428-00000228-kyodo-soci

北京:1200台の賭博ゲーム機などを公開処分 4月25日(日)18時46分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040425-00000006-scn-int

人気の下着ショー中止に 米政府の規制強化で自粛か 4月12日(月)18時3分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000149-kyodo-int

「盗聴」関連ニュース

武富士事件は、もっとメディア露出されてもいい事件だと思います。

Yahoo!ニュース - 記事検索 : 盗聴

http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C5%F0%C4%B0&st=n

武富士事件>盗聴の探偵社代表に有罪判決 東京地裁 6月3日(木)12時18分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040603-00001047-mai-soci

盗聴の元探偵に有罪判決 前武富士会長の指示で実行 6月3日(木)11時43分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040603-00000109-kyodo-soci

探偵業者ら3人に有罪=「周到準備、組織的犯行」−武富士盗聴で東京地裁 6月3日(木)11時2分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040603-00000740-jij-soci

盗聴ノード検出ソフトウェア「PromiScan」(2) 6月2日(水)21時29分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040602-00000006-vgb-sci

武富士、新聞広告再開へ=放送、雑誌は自粛継続 6月2日(水)20時5分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040602-00000828-jij-biz

Wi-Fi急増の一方で、無防備なネットワークも増加 6月2日(水)17時10分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040602-00000004-wir-sci

携帯電話は禁止、すべて没収=外国人との接触規制か−北朝鮮 6月1日(火)19時1分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040601-00000380-jij-int

「声の主」確認できず 大量破壊兵器の盗聴テープ 5月29日(土)12時9分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040529-00000097-kyodo-int

カリフォルニア州上院議員、Gmail規制法案を修正--規制が緩やかに 5月26日(水)16時21分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040526-00000010-cnet-sci

量子暗号通信で世界最高速 産総研、実用化へ前進 5月12日(水)21時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000224-kyodo-bus_all

量子を使った暗号化システム、商用化に一歩前進 5月7日(金)22時16分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040507-00000017-cnet-sci

「健全」関連ニュース

自民党憲法に「健全な愛国心」を盛り込むことを機関決定したそうです。賛同できません。

健全な愛国心と不健全な愛国心、誰がどんな基準と手続きで「健全か不健全か」を判断するのでしょうか?

そもそもいまの与党は「健全な愛国心」とやらを実行しているのでしょうか?

私はドロボウに刑法作らせている光景が脳裏に浮かびました。

Yahoo!ニュース - 記事検索 : 健全

http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B7%F2%C1%B4&st=n

自民党改憲素案で前文全面書き換え、利己主義戒め

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040604-00002162-mai-pol

自民党が来年11月の党大会で公表する「憲法改正草案」のたたき台となる同党憲法調査会の素案が3日、明らかになった。憲法前文を全面的に書き換え、(1)利己主義的風潮を戒める必要性(2)一国平和主義の誤りを正す必要性(3)健全な愛国心――などを盛り込むことをうたっている。

集団的自衛権行使を明示 自民の改憲論点案が判明 2004年6月3日(木)2時2分

http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B7%F2%C1%B4&st=n

健全育成指針策定へ、第1回小委開く−−県青少年問題協 /山梨 5月29日(土)19時41分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040529-00000005-mai-l19

明倫中マット死・訴訟逆転判決 遺族の児玉さん「梅雨空晴れない」/山形 5月29日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040529-00000001-mai-l06

首都圏連携で事務局設置 青少年対策など集中的検討 5月12日(水)20時26分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000203-kyodo-soci

山梨県青少年問題協議会が「やまなし青少年健全育成指針」(仮称)を策定

「健全」関連ニュースに出ていた山梨県青少年問題協議会の動向と青少年環境浄化条例に関する情報は下記リンクの通り。

山梨県政策アセスメント事業評価表によると青少年問題調整事業*1の中での検討課題となっている模様。今後、山梨県が策定する青少年健全育成指針の答申は要チェックです。

平成16年度青少年問題協議会 4月28日 午後2時30分

http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/chiji/18730445436.html

出来事4月28日 平成16年度青少年問題協議会

http://www.pref.yamanashi.jp/hisho/H16dekigoto/dekigoto2004.4.28.htm

非行の低年齢化、ひきこもり児童虐待等青少年をめぐる諸問題が複雑多様化する中で、本県においても「やまなし青少年健全育成指針(仮称)」を策定すべく、青少年問題協議会に対して諮問を行いました。

政策アセスメント事業評価表 作成年月日15年9月2日事業名青少年問題調整費

http://www.pref.yamanashi.jp/kikaku/shingyousei/asesu/H15asesu/%8A%E9%89%E6pdf/15-009.pdf

・青少年の非行は凶悪・粗暴・低年齢化が進み、特に街頭犯罪の7割を少年が占める等深刻な状況。また、いじめ・虐待・不登校・引きこもり等の問題も依然として減らない状況であり、フリーター実態把握や検討策等も必要。

・青少年プランはH15が最終年となる。国もH15.6.10に「青少年育成推進本部」を設置。

今後「青少年育成施策大綱」を策定予定。これらを参考にしながら本県においても

やまなし青少年健全育成指針(仮称)策定に取り組む予定である。

山梨県青少年問題協議会

http://www.pref.yamanashi.jp/jkokai/shingikai/kikaku/seinenmondai/seimondaiga.html

委員 職・氏名名簿

http://www.pref.yamanashi.jp/jkokai/shingikai/kikaku/seinenmondai/aoshoumeibo160218.pdf

平成16年2月18日分

http://www.pref.yamanashi.jp/jkokai/shingikai/kikaku/seinenmondai/sei160218nen.pdf

青少年保護育成のための環境浄化に関する条例

http://www.pref.yamanashi.jp/somu/shigaku/reiki/reiki_honbun/aa50007961.html

http://www.pref.yamanashi.jp/somu/shigaku/reiki/reiki_honbun/a5000796001.html

第五条 何人も、書籍、雑誌その他の印刷物、絵画、写真、映画フィルム、スライドフィルム、録画テープ、ビデオディスク、録音テープ、録音盤、フロッピーディスク、シーディーロムその他これらに類するもの(以下「図書類」という。)の内容が性的感情を刺激し、又は粗暴性を助長する等青少年の健全な育成を阻害するおそれがあると認めるときは、これを青少年に見せ、又は聞かせないようにしなければならない。

6 次に掲げるものは、第三項の規定による指定がない場合であつても、有害図書類とする。

一 書籍又は雑誌であつて、全裸、半裸若しくはこれらに近い状態での卑わいな姿態又は性交若しくはこれに類する性行為(以下「卑わいな姿態等」という。)を撮影した写真又は描写した絵で規則で定めるものを掲載するページ(表紙を含む。以下この号において同じ。)の数の合計が、二十ページ以上であるもの又は当該書籍若しくは雑誌のページの総数の五分の一以上を占めるもの(当該書籍又は雑誌の内容が主として読者の性的好奇心をそそるものでないと認められるものを除く。)

青少年保護育成のための環境浄化に関する条例施行規則

http://www.pref.yamanashi.jp/somu/shigaku/reiki/reiki_honbun/aa50003741.html

http://www.pref.yamanashi.jp/somu/shigaku/reiki/reiki_honbun/a5000374001.html

第二条 条例第五条第六項第一号の規則で定める写真又は絵は、次の各号のいずれかに該当するものを撮影した写真又は描写した絵(陰部を覆い、ぼかし、又は塗りつぶしたものを含む。)とする。

一 全裸、半裸又はこれらに近い状態での卑わいな姿態で次のいずれかに該当するもの

イ 大たい部を開いた姿態

ロ 陰部、でん部又は乳房を誇示した姿態

ハ 自慰の姿態

ニ 排せつの姿態

ホ 愛ぶの姿態

ヘ 緊縛の姿態

二 性交又はこれに類する性行為で次のいずれかに該当するもの

イ 性交又はこれを連想させる行為

ロ 強姦かんその他の陵辱行為

ハ 同性間の行為

ニ 変態性欲に基づく行為

2 条例第五条第六項第二号の規則で定める場面は、前項各号のいずれかに該当するものを描写した場面(陰部を覆い、ぼかし、又は塗りつぶしたものを含む。)とする。

有害がん具類の指定

http://www.pref.yamanashi.jp/somu/shigaku/reiki/reiki_honbun/aa50007971.html

二 対象

(1) 投げ矢の名称 トーナメント・ダアート

山梨県青少年課

http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/seisho/index.html

山梨県ってダーツなんて有害指定してたんだ。それって有害? 通販で誰でも買えるんですけど。

日本ダーツ協会*2がこんなアホな行政をよく放置しているものだと思います。

文部科学省はダーツ指導員養成事業*3を実施していましたし、加須市教育委員会はダーツ講習会を主催*4しています。

競技ダーツをやっている人は、目や気道にダーツを当てるぐらいの技術は持っていますが、そんなこと実際にやる人いませんよね。

「検閲」関連ニュース

Yahoo!ニュース - 記事検索 : 検閲

http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B8%A1%B1%DC&st=n

北の市民に西の情報!平壌ドイツ語新聞などの読書室 6月3日(木)14時55分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040603-00000307-yom-int

平壌に情報センター開設=独ゲーテ・インスティトゥート 6月2日(水)14時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040602-00000563-jij-int

築地小劇場開場80周年 75年前の風刺劇再演−−12と13日 6月1日(火)19時21分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040601-00000001-mai-l13

北京国際モーターショー間もなく、新車発表に期待 5月31日(月)10時26分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040531-00000004-scn-bus_all

検閲制度皮肉り大ウケ シンガポール映画「Cut」 5月29日(土)16時6分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040529-00000026-san-int

Winnyの衝撃(3) 流出文書は回収不能 管理者不在の脅威 5月29日(土)10時40分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040529-00000003-kyt-l26

「ネット上で政権批判」理由に実刑7年――ベトナム活動家の抗議ハンスト 5月28日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040528-00000006-wir-sci

[〒を訪ねる・かごしまの郵便局]知覧郵便局 景観配慮し白壁局舎 /鹿児島 - 毎日新聞 - 鹿児島 5月25日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040525-00000002-mai-l46

オンラインゲーム業者、中国に注目--規制、文化、商慣習の障壁も 5月17日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040517-00000006-cnet-sci

GHQ資料に大江氏らの文 データ化進み、研究発表へ 5月12日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000029-kyodo-ent

連合国軍総司令部(GHQ)が、占領下日本の全出版物を検閲するため収集した「プランゲ文庫」で大江健三郎氏ら有名作家の初期の文章が見つかり、研究発表会が13日、早稲田大で開かれる。

プランゲ文庫には1945年から49年まで雑誌だけでも約200万件の文章が収められ、学校新聞の子供の作文から有名作家の寄稿まで筆者名などを基にデータベースで検索できる。

ディズニー、米政権批判映画の配給拒否 5月7日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040507-00000034-nks-ent

ディズニー社の矛盾指摘 ムーア作品拒否で米議員 5月6日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040506-00000140-kyodo-int

米政権批判映画の配給拒否 ディズニー、傘下に圧力 5月6日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040506-00000036-kyodo-ent

グーグルのフィルタリング技術に「勇み足」の苦情 4月26日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040426-00000003-cnet-sci

米中が貿易摩擦解決に向けて合意 4月22日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040422-00000002-cnet-sci

日本アニメを中国に輸出へ 電通が上海に合弁 4月5日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040405-00000174-kyodo-ent

誰がインターネットを統治すべきか?--国連会議、具体的合意を得られず 3月29日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040329-00000010-cnet-sci

ビデオの“検閲”違憲 拘置所の対応に初判断 3月9日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040309-00000270-kyodo-soci

連合国軍総司令部が占領下日本の全出版物を検閲するため収集した「プランゲ文庫」のデータベースに関する情報。

占領期雑誌記事情報データベース

http://www.prangedb.jp/mag/index.html

概要

http://www.prangedb.jp/mag/R-in_resume.html

● プランゲ文庫は米国メリーランド大学が所蔵する占領期日本の雑誌、新聞、図書などのメディアの貴重な宝庫である。これらのメディアの多くが日本には所蔵されていない。同大学と国立国会図書館が協力してこれらのマイクロ化という事業を行っている。このたび完成し、公開されたマイクロフィッシュはタイトル数13,787、マイクロフッシュ数63,131、推定ページ数610万にもなる膨大なものである。

● 占領期雑誌記事情報データベース化プロジェクト委員会(代表・山本武利)では、日本学術振興会の平成12年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)を得て、このプランゲ文庫コレクションの全雑誌、全号の表紙・目次等から著者名、記事・論文タイトル名、本文小見出し、分類記号、分類項目、検閲に関する情報、巻号、発行所(出版者)、発行年月日、発行地などの情報を入力して、CD-ROMのデータベースを作成する作業に着手した。平成15年(2003)3月31日現在、雑誌タイトル数7,367、記事レコード数1,269,579を入力した(表参照)。

占領期雑誌記事情報データベースで「検閲あり」を一般検索したところ、以下のような結果が出ました。15626件の図書に検閲情報があります。

こんなに埋もれた言論があったのかぁ。とても全部読みきれません。

神道関係の情報は土着の儀式の照会程度のものまで検閲されていた一方で、当時はわりとリベラルだった法学協会雑誌の「憲法改正の諸問題」とかが検閲の対象から外れていたのは興味深いと思いました。*5

このデータベースはすごい!!

検閲情報=有

発行年月=1945.01 - 1945.12 検索結果: 138 件

発行年月=1946.01 - 1946.12 検索結果: 3528 件

発行年月=1947.01 - 1947.12 検索結果: 4810 件

発行年月=1948.01 - 1948.12 検索結果: 4055 件

発行年月=1949.01 - 1949.12 検索結果: 3093 件

発行年月=1950.01 - 1950.12 検索結果: 2 件

───────────

検閲情報=有

発行年月=1945.01 - 1950.12

記事タイトル=憲法      検索結果: 2935 件

───────────

検閲情報=無

発行年月=1945.01 - 1950.12

記事タイトル=憲法      検索結果: 2834 件


───────────

*1: 青少年問題調整費とは、いわゆる「有害図書」規制のための健全育成事業とは違い、役人の政策企画調整のための予算事業です。なにか新しい政策や事業、新しい事業予算をつくるための事業ですので、この事業の中で変化があるということは、2〜3年後に大きな事業変化、たとえば育成条例を改正して新しい事業を始める、などの可能性が高まる可能性があります。車の方向指示器のようなもので、それが動きはじめると全体が変化しはじめる。なので、青少年問題調整事業をチェックしていれば青少年政策の中長期の変化をある程度予測できます。これは各都道府県、市長村でもだいたいあてはまります。

*2:日本ダーツ協会 http://www.darts.or.jp/

*3: 「文部省による生涯スポーツの行政の浸透に伴い、平成2年8月よりダーツ普及活動の一環として協会公認の指導員養成事業に着手、国立西が丘競技場体育館で講習会を開催、これを契機として順次本格的な指導員養成と普及活動を現在、文部科学省が引き続き実施しております。 」http://www.darts.or.jp/menu1/kyokai.html

*4http://www.darts.or.jp/menu1/04_nittei/04ko_nittei.html 「6月11ダーツ講習会 加須市 加須市教育委員会主催」など

*5: 念のために書いておきますが、検閲には反対の立場ですが、だからといって大日本帝国の侵略行為が正しかったと言うつもりはありません。それとこれとは別。

20040604 6月4日天安門事件/話し合うことが罪?/輸入盤CD規制反対行動/企

フィリバスター戦術最高! ガンバレ野党

いま、参議院本会議で、野党がフィリバスター戦術(filibuster)を実行しています。

フィリバスター戦術といえば、「スミス氏都へ行く」。映画の光景が日本で見られるとは思いませんでした。

フィリバスター戦術それ自体は違法な戦術ではなく、過去にも例はあります。

合法/違法を議論するなら、あの暴力強行採決は明らかに違法。

それはともかく、午後1時の再開会議から参議院本会議のインターネット中継をずっと聴いているのですが(もう6時間近く経過)、こんな面白い、傑作の本会議は初めてです。爆笑の連続。

共産党の質問も、いつもはつまらないのですが、今日だけは面白すぎ。

こんな面白い会議、どうして委員会でできなかったのでしょうか? 国会最高っ! 野党ガンバレ! 

今日はオールナイトで国会ネット傍聴につきあいます。

参議院インターネット中継 今日の審議中継

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/today/index.php

───────────

6月4日に連想すること Beijing Massacre

私の場合は、天安門事件。

あの虐殺からもう15年も経ったのですね…。

天安門事件(Beijing Massacre)をよく知らない人は、とりあえずアムネスティUSAを参照。

http://www.amnestyusa.org/countries/china/tiananmen.html

当時のニュース映像、ジェノサイドであることの証明など。

BBC News: 1989: Tiananmen Square

news.bbc.co.uk British Broadcasting Corporation

03:36 REAL 56K

http://news.bbc.co.uk/media/video/39074000/rm/_39074375_7653_04-06-89_56ka1_vi.ram

───────────

Tiananmen 1989 - Bierhoff (track 02) Buy The CD At CD Baby!

www.cdbaby.com

02:01 REAL 28K

http://audio.cdbaby.com/ram6/bierhoff-02.ram

───────────

Tiananmen Square, June 4/89 CBC Newsworld

iso.hrichina.org

05:01 REAL 28K

http://iso.hrichina.org/download_repository/C/TAM64.ram

スライド写真を見たい方はこちら。たぶん日本のマスメディアはほとんど報道していない。(要覚悟画像)

http://www.christusrex.org/www1/sdc/massacre.html

http://www.christusrex.org/www1/sdc/tiananmen.html

天安門犠牲者の母親キャンペーン

The Tiananmen Mothers Campaign

http://www.fillthesquare.org/factsheet.asp

仮想花束 6月4日の犠牲者の数だけ花束(白いバラ6本と赤いバラ4本)

http://www.fillthesquare.org/signatures/index.asp?redirect=/index.asp

署名フォーム

http://www.fillthesquare.org/index.asp

天安門母親運動

http://iso.hrichina.org/iso/article_listings.adp?category_id=85

オマケの音楽。天安門広場byアラスカ

Alaska

http://www.progressiveworld.net/alaska.html

Tiananmen Square Alaska

kinesiscd.com 1998 O'Hara/Lewis - Eye of the Sun Music

02:22 REAL 28K

http://www.kinesiscd.com/ram/tiananmn.ram

───────────

[]話し合うことが罪になる共謀罪

11日のイベントを転載。

「話し合うことが罪になる」は、「情報を共有することが罪になる」「情報共有の違法化」と言い換えても良いと思います。

http://www1.jca.apc.org/aml/200405/39883.html

話し合うことが罪になる共謀罪

日本のイラク戦争への参加・出兵のなかで、言論・表現の自由を規制しようとする動きはますます強まっています。その最たるものが現在国会に提出されている共謀罪です。

この共謀罪は、刑法などで違反とされる行為を話しあっただけで、実際に行動を起こさなくても処罰するというものです。行動以前の言論の段階で、政府に批判的な動きを、共謀罪の名のもとに処罰しようとする共謀罪の新設を絶対に許してはなりません。

また、この共謀罪の新設と一体となって全世界の民衆のコミュニケ-ションの手段となっている、インタ-ネットに対する規制を行おうとする法律も提出されようとしていま

す。

いま、イラク戦争への日本の参戦というなかで、言論・表現の自由が侵害されようとしています。

「もの言えば唇寒し」の時代にさせないためにも、共謀罪を廃案に追い込みましょう。是非、6・11集会にご参加ください。

6月11日 18時30分から

文京区民センター3C集会室

(地下鉄春日駅1分、後楽園駅5分)

●講 演

インターネット規制のねらうもの

 −Winny開発者逮捕が意味するもの

山下幸夫さん(弁護士)

●対 談

戦争と共謀罪

斎藤貴男さん(ジャ−ナリスト)

海渡雄一さん(弁護士)

●参加費 700円

主 催 共謀罪に反対する市民の集い実行委員会

連絡先 盗聴法に反対する市民連絡会

日本消費者連盟 TEL 03-5155-4765

JCA−NET(小倉) TEL070-5553-5495

関連サイト。

日消連のイベント情報

http://www1.jca.apc.org/nishoren/event/event-top.html

山下幸夫氏のサイト 人権・報道・インターネット

http://homepage1.nifty.com/nik/

改めて共謀罪の新設について考える

http://homepage1.nifty.com/nik/jyoukyou.htm

今回提案されている共謀罪がもっとも問題であるのは、何よりも、これまでの我が国の刑事立法のあり方を根本的に変える内容であるからである。

 これまで、近代刑法の原則として、「責任がなければ刑罰はない」とする責任主義があるとされている。責任主義というのは、近代以前にあった結果責任や団体責任を否定する考え方である。現在では、行為者に責任能力及び故意・過失がある場合で、行為者の行った個人的行為についてのみ責任を認めることができると考えられている(大塚仁『刑法概説(総論)〔第3版〕』418頁参照)。

ところが、共謀罪は、団体責任を認めようとするものであるとともに、客観的な行為がなくても、単に「共謀」のみがあれば、共謀に加わった者が誰一人として実行行為に着手しなくても犯罪が成立し、処罰することができるとするものである。

我が国の判例実務上認められた「共謀共同正犯」の理論ですら、共犯者の誰かが実行行為に着手することをその要件としていた。それでも学説からは強い批判に晒されていたのである。ところが、共謀罪は、そのような要件すらも外して、「共謀」さえあれば犯罪が成立するというのである。

ちなみに、共謀罪の原型であるアメリカのコンスピィラシーについても、大部分の州では、「外的な行為」があることを要件としていると言われているにもかかわらず、我が国の共謀罪ではそのような行為すら要求されていないのである。

 

関連ログ・資料。

 

共謀罪」に反対する超党派国会議員と市民の集い

国会、議員の共謀罪関連情報

漫談:共謀罪推進派ビラ

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20050716

イベント:共謀罪の廃案を求める国会院内集会

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20050708

言論テロ:山岡俊介さん宅が炎上

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20050703

神の刑罰:「共謀罪」法案、国会審議入り

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20050623

共謀罪反対会/「団体」とは誰か・共謀罪/前科者2人だけでも暴力団

共謀罪」の成立は許さない!緊急集会

「団体」とは誰か(その2):組織犯罪法は形を変えた破防法:共謀罪との関係

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20041023

共謀罪についての情報(追補)

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20041025/p2

思想共有罪:共謀罪国会上程

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20041020

話し合うことが罪になる共謀罪

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040604

サイバー犯罪に関する条約を可決

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040424

続・サイバー犯罪条約&児童ポルノ選択議定書

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040320

───────────

■北の系

資料/法制審議会刑事法部会議事録

共謀罪推進派が多数の会議

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020145.html

法制審議会刑事法(国連国際組織犯罪条約関係)部会 第1回会議 議事録

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020198.html

法制審議会刑事法(国連国際組織犯罪条約関係)部会 第2回会議 議事録

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020142.html

法制審議会刑事法(国連国際組織犯罪条約関係)部会 第3回会議 議事録

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020143.html

法制審議会刑事法(国連国際組織犯罪条約関係)部会 第4回会議 議事録

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020144.html

法制審議会刑事法(国連国際組織犯罪条約関係)部会 第5回会議 議事録

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020199.html

───────────

[]6・13輸入盤CD規制反対大暴動(あは)

本部より関係各方面へ通達。待機要員は全員“テレビカメラの前で割って見せるデモンストレーション用の国内版CD”を持参。私服警官撮影用デジカメ&警官罵声録音用デジタルレコーダー&携帯電話など完全メディア武装で出動し、テレビ局取材カメラには「割った国内版CD」を両手に持ち手を高く掲げ「聴く権利の制限に反対!」と大声でアピールせよ。(笑)

6月13日(日)輸入盤CD規制反対大暴動in新宿

http://www.geocities.jp/daihanran/yotei.htm

規制立法サイドは、法律を直接発動させることはあまり考えていません。マスメディアのテレビカメラを集めて見せしめ逮捕を国民に知らせるぐらいのことは考えているかもしれませんが。輸入CD店の経営者が法制度に恐怖し自発的に店仕舞することに期待しています。

規制反対大暴動も良いですが、輸入CD店の経営者が懲役3年をくらうことを怖れて「自己検閲」することを防ぐ具体的な方策*1というものを考える必要がありますね。

───────────

[]東映アニメーション

東映アニメーション半期報告書(第66期(平成15年04月01日 - 平成16年03月31日))より、事業の状況を抜粋引用。

第2 【事業の状況】

1 【業績等の概要】

(1) 業績

当中間連結会計期間におけるわが国経済は、個人消費はおおむね横ばいで推移しているものの、全体として持ち直しに向けた動きがみられます。

当社を取り巻く事業環境におきましては、DVD等のデジタルメディアの興隆によりビジネスチャンスは拡大するものの、国内外で受注競争激化等の影響を受け、厳しい状況が続きました。

こうしたなか、当社グループは、国内で「ワンピース」、「ドラゴンボール」、「明日のナージャ」、「金色のガッシュベル!!」、海外で「ドラゴンボール」、「デジモンアドベンチャー」を主とした映像販売、キャラクターのライセンス許諾等に加え、DVD等のデジタルメディア市場に積極的に事業展開いたしました。この結果、当中間連結会計期間の売上高は90億87百万円(前年同期比6.0%増)、経常利益は23億51百万円(前年同期比29.7%増)、中間純利益は15億11百万円(前年同期比40.0%増)となりました。

 〇業種類別の業績は次のとおりであります。(セグメント間取引金額を含む)

[映像製作・販売事業]

劇場アニメ部門では、当中間連結会計期間には夏の劇場公開がなく、大幅な減収となりました。

テレビアニメ部門では、当中間連結会計期間は週5本のテレビシリーズ作品に加え、スカイパーフェクTV!において「聖闘士星矢 冥王 ハーデス十二宮編」の放送があり、前中間連結会計期間に比べ全体として製作本数が増加し、増収となりました。

海外では「デジモンアドベンチャー」「ドラゴンボールZ」の売上が減少し、大幅な減収となりました。

また、パッケージソフト部門では「スラムダンク」「ドラゴンボールZ」等のDVDが好調に推移し、大幅な増収となりました。

以上により、当事業の売上高は59億74百万円(前年同期比28.8%増)、営業利益は15億46百万円(前年同期比63.4%増)となりました。

[版権事業]

国内では「ドラゴンボール」は大幅に増収となりましたが、「明日のナージャ」、「金色のガッシュベル!!」は伸び悩み、また「ワンピース」も減収となり、国内全体では減収となりました。海外では「ドラゴンボール」は増収となりましたが、「デジモンアドベンチャー」が大幅に減収となり、海外全体では減収となりました。

以上により、当事業の売上高は21億61百万円(前年同期比19.1%減)、営業利益は10億45百万円(前年同期比19.5%減)となりました。

[関連事業]

商品販売部門では、「ワンピースショップ」は増収となったものの、夏の劇場作品の関連商品が無かったことにより、イベント部門では国内経済の低迷等の影響により、教育部門では「東映アニメーション研究所」の生徒の少数精鋭化を図ったことにより、それぞれ減収となりました。

以上により、当事業の売上高は9億99百万円(前年同期比23.0%減)、営業損失は84百万円(前中間連結会計期間は46百万円の営業損失)となりました。

◆―蟶瀉亙魅札哀瓮鵐箸龍叛咾蓮⊆,里箸りであります(セグメント間取引金額を含む)。

[日本]

国内ではパッケージソフト部門で「スラムダンク」「ドラゴンボールZ」等のDVD販売が好調に推移したことに加え、版権事業部門で「ドラゴンボール」が国内、海外とも増収となり、売上高は88億61百万円(前年同期比6.6%増)、営業利益は24億63百万円(前年同期比17.3%増)となりました。

[アジア]

連結子会社であるTOEI ANIMATION PHILS., INC.が当社作品の動画・彩色等の作業を行い、TOEI ANIMATION ENTERPRISES LTD.が、アジア地域で当社作品の映像販売及びキャラクターのライセンス許諾を行っております。当中間連結会計期間は、アジア地域でデジモンシリーズのキャラクターのライセンス許諾の売上が減少したことにより、売上高は4億93百万円(前年同期比14.7%減)、営業利益は43百万円(前年同期比55.2%減)となりました。

(2) キャッシュ・フローの状況

当中間連結会計期間における連結ベースの現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、税金等調整前中間純利益が23億43百万円と高水準であり、法人税等の支払10億92百万円がありましたが、前中間連結会計期間に比べ12億27百万円(12.6%増)増加し、当中間連結会計期間末には109億54百万円となりました。

[営業活動によるキャッシュ・フロー]

当中間連結会計期間における営業活動による資金の増加は13億7百万円(前中間連結会計期間は10億50百万円の増加)となりました。これは、パッケージソフト部門で「スラムダンク」「ドラゴンボールZ」等のDVDが好調に推移し、大幅な増収となったことで、税金等調整前中間純利益が23億43百万円と好調に推移したことによるものであります。

[投資活動によるキャッシュ・フロー]

当中間連結会計期間における投資活動による資金の減少は2億57百万円(前中間連結会計期間は98百万円の減少)となりました。 これは、主に投資有価証券の取得1億16百万円、社屋の改修工事に伴う有形固定資産の取得45百万円、アニメーション協業管理システムの開発等による無形固定資産の取得55百万円によるものであります。

[財務活動によるキャッシュ・フロー]

当中間連結会計期間における財務活動による資金の減少は2億10百万円(前期は1億3百万円の減少)となりました。 これは、主に配当の支払2億9百万円によるものであります。

財務諸表については、誉められた内容ではないので省略。と言いつつ一言だけ書いておくと、平成15年3月31日の貸借対照表によれば、1,062,547,000円の法人税の未払いがあります。

───────────

*1:立法を阻止するというだけではなく、たとえば、規制に粛々と従う店から買わずに輸入CD販売を続ける店から国内版CDを買うことを表明するみたいな、具体的な対策ね。法制度だけ制定しても意味が無いのと同じように、法制度に反対することだけを考えることにも意味がありません。

20040603 輸入CD「聴く権利制限」法案成立、児ポ法改悪案衆院本会議可決、年

今日、ひさしぶりにウナギパイ*1を食べました。うまかった。

───────────

輸入CD「聴く権利制限」法案(著作権改正法案)衆議院成立


輸入CDの輸入・頒布者を処罰することなどを定めた改悪著作権法が、2004年6月3日午後未明、多くの良識ある市民の反対署名が提出されたにもかかわらず、衆議院本会議にて成立しました。

両院で成立したので、施行されることになります。

以下、議案情報と法案の問題部分。

議案名「著作権法の一部を改正する法律案」の審議経過情報

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D944D6.htm

提出時法律案(成立案)

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g15905091.htm

 第百十三条中第五項を第六項とし、第四項の次に次の一項を加える。

5 国内において頒布することを目的とする商業用レコード(以下この項において「国内頒布目的商業用レコード」という。)を自ら発行し、又は他の者に発行させている著作権者又は著作隣接権者が、当該国内頒布目的商業用レコードと同一の商業用レコードであつて、専ら国外において頒布することを目的とするもの(以下この項において「国外頒布目的商業用レコード」という。)を国外において自ら発行し、又は他の者に発行させている場合において、情を知つて、当該国外頒布目的商業用レコードを国内において頒布する目的をもつて輸入する行為又は当該国外頒布目的商業用レコードを国内において頒布し、若しくは国内において頒布する目的をもつて所持する行為は、当該国外頒布目的商業用レコードが国内で頒布されることにより当該国内頒布目的商業用レコードの発行により当該著作権者又は著作隣接権者の得ることが見込まれる利益が不当に害されることとなる場合に限り、それらの著作権又は著作隣接権を侵害する行為とみなす。ただし、国内において最初に発行された日から起算して七年を超えない範囲内において政令で定める期間を経過した国内頒布目的商業用レコードと同一の国外頒布目的商業用レコードを輸入する行為又は当該国外頒布目的商業用レコードを国内において頒布し、若しくは国内において頒布する目的をもつて所持する行為については、この限りでない。

現行著作権法

著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)最終改正:平成一五年七月一六日法律第一一九号

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html

音楽は、創る人と演奏する人だけで作られているものではありません。買う人、聴く人、評価する人がいてはじめて音楽、音楽業界は成立しています。

音楽というものの成り立ちを無視した輸入CD「聴く権利制限」法の成立により、音楽業界は、残念なことですがいずれ衰退へと向かうことになるでしょう。遺憾と言うよりありません。

悪法を作りたいなら作れば良いです。最終的に困るのは音楽業界なのですから。

私は選挙に行き、投票によって悪法を作った議員をクビにします。

著作権法改正問題に限りませんが、法案に対する議員の採決態度を、その議員の選挙の投票行動で考慮に入れるということが重要です。答えを出すのは議員ではなく、選挙に行くわたしたち有権者なのですから。

また、一消費者として、不買も考慮に入れるべきでしょうね。

著作権改悪法推進会社ブラックリスト

というわけで、再販制度で過剰に保護されているにもかかわらずさらに独占利得を確保するため著作権法改悪を後押しした強欲会社=レコード協会会員社のリストを調べました。

私は、これらの会社が発売するCD、DVDなどの製品を、改悪著作権法が成立した時点から当分の間、不買することにします。

高くてワリにあわないソフトは買わなければいいんです。

このブラックリストは転載可とします。

社団法人日本レコード協会  会員社正会員

コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社

ビクターエンタテインメント株式会社

キングレコード株式会社

株式会社テイチクエンタテインメント

ユニバーサル ミュージック株式会社

東芝EMI株式会社

日本クラウン株式会社

株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ポニーキャニオン

株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

株式会社バップ

株式会社BMGファンハウス

ジェネオン エンタテインメント株式会社

株式会社ビーグラムレコーズ

エイベックス株式会社

株式会社プライエイド・レコーズ

株式会社トライエム

株式会社フォーライフ ミュージックエンタテイメント

株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ

株式会社ドリーミュージック

───────────

児ポ法改悪委員会起草案、衆議院本会議可決成立

2004年6月3日午後未明、児ポ法改悪「委員会起草」案は、如何ながら衆議院本会議で可決成立しました。

第159回国会衆議院公報第95号会議

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kouhou.nsf/html/kouhou/18278E_15962.htm

○議事日程 第27号

  平成16年6月3日(木曜日)

    午後1時開議

第九 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案(青少年問題に関する特別委員長提出)

衆議院ビデオライブラリ

(第159回 通常国会6月3日の本会議を参照してください。現時点では未公開)

http://www.shugiintv.go.jp/top_frame.cfm

児ポ法改悪委員会起草案(43号議案)は、6月3日、衆議院サイトで公表されました。

以下、ソースと法案の一部(特に問題と思われる点)を抜粋転載。

提出回次:第159回 議案種類:衆法 43号

議案名:児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g15901043.htm

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案要綱

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g15901043.htm

法案本文

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g15901043.htm

第七条第一項を同条第四項とし、同条に第一項から第三項までとして次の三項を加える。

 児童ポルノを提供した者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を提供した者も、同様とする。

2 前項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者も、同項と同様とする。同項に掲げる行為の目的で、同項の電磁的記録を保管した者も、同様とする。

3 前項に規定するもののほか、児童に第二条第三項各号のいずれかに掲げる姿態をとらせ、これを写真、電磁的記録に係る記録媒体その他の物に描写することにより、当該児童に係る児童ポルノを製造した者も、第一項と同様とする。

現行法の第七条はこうです。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO052.html

児童ポルノ頒布等)

第七条  児童ポルノを頒布し、販売し、業として貸与し、又は公然と陳列した者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

2  前項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者も、同項と同様とする。

3  第一項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを外国に輸入し、又は外国から輸出した日本国民も、同項と同様とする。

改悪案成立後の第七条はこうなります。

児童ポルノ頒布等)

第七条 児童ポルノを提供した者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を提供した者も、同様とする。

2 前項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者も、同項と同様とする。同項に掲げる行為の目的で、同項の電磁的記録を保管した者も、同様とする。

3 前項に規定するもののほか、児童に第二条第三項各号*2のいずれかに掲げる姿態をとらせ、これを写真、電磁的記録に係る記録媒体その他の物に描写することにより、当該児童に係る児童ポルノを製造した者も、第一項と同様とする。

4 児童ポルノを頒布し、販売し、業として貸与し、又は公然と陳列した者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

5  前項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者も、同項と同様とする。

6  第四項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを外国に輸入し、又は外国から輸出した日本国民も、同項と同様とする。

要するに、「児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を提供」することを目的として「提供、製造、所持、運搬、輸入、輸出、電磁的記録の保管、児童への撮影指示、撮影」のいずれかを実行した者は、無償且つ特定少数への提供であっても、三年以下の懲役刑又は三百万円以下の罰金刑に処せられます。

たとえば、コレクション目的でコレクター個人の間で交換したり、評論活動目的や美学研究活動目的で資料としてコピーして配布する行為などを含め、目的限定無しで第三者に「提供行為」(閲覧させた関係者を含む)をした人は、三年以下の懲役刑又は三百万円以下の罰金刑に処せられます。

ハードディスクに警察によって児童ポルノと判断されるファイルがあった場合、その保存が頒布目的であるか否かを判断する具体的な基準は存在しません。

したがって、頒布目的であるか否かをめぐる法解釈で警察と国民の間で対立が生じる可能性がありますが、そのような対立が生じた時に国民を弁護する具体的な歯止め制度は存在せず、警察当局の法解釈権は飛躍的に拡大されたことになります。

一番の問題点は、盗聴法などの治安立法と同様、児童ポルノ事件について、裁判官検察官、担当弁護人以外の第三者による検証が困難になり、濫用や冤罪を招きやすくなるということだろうと思います。

案名「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案」の審議経過情報

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D947A6.htm

尚、八代議員提出の改悪児ポ法案、

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g15901012.htm

は、衆議院審議経過情報

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D94602.htm

で公示送達された通り、撤回され、今国会での不成立が確定しました。

言うまでもないことですが、「児童ポルノ」と警察によって判断され、あるいは一部の集団が非難している情報それ自体は、善でも悪でもありません。

「情報」が悪ではありません。

本人の意思や人格を無視した「行為」が悪です。

仮に、本人の意思や人格が性表現というものを求めている場合があるのであれば、それを規制する行為はむしろ悪です。

単純所持の「犯罪化」は回避されたものの、児童の意思如何に関らず「児童ポルノ」を事実上の禁制品扱いをすることについては、児童の性表現の権利、評論の自由、法の適正手続きの観点から問題無しとは言えないと思われます。

情報の価値判断は、その情報に関る人が相対的に判断すべきことであり、児童の人権侵害行為(人身売買などの性的搾取行為)とは別に議論されねばならないことです。

こうした観点からの議論が今国会の審議で省略されたことに対しては、遺憾と言うよりありません。

───────────

追加情報

参考。改正児ポ法案の「提供」についての議論。

提供とは

h ttp://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20040603#p1

続・追加情報

6月2日に衆議院で、6月11日に参議院で可決された「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案」 ( 議案番号 43 )の本文は以下の通り。

衆議院

議案名:児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案 本文情報

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g15901043.htm

提出時法案

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g15901043.htm

要綱

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g15901043.htm

参議院の情報。

■参議院

議案審議情報

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/gian/15905159043.htm

参議院投票結果

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho2/vote/159/159-0611-v009.htm

───────────

政策整合性無き青少年健全育成大綱(年金改悪法案暴力強行採決をめぐって)

まったく最近の大人の非行、無軌道ぶり、規範意識の欠如は限度を超えていますね。

大人、特に政権担当者の非行問題を対処するための非行対策機関を設置し、パトロールかなにかを実施していただきたいものです。

非行成人を取り締まるパトロール隊の隊長には、是非、石原ト知事に就任していただきたい。苦笑。

暴力映像いろいろ

http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20040603-00000024-ann-pol-movie-000&media=wm56k

http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20040603-00000037-jnn-pol-movie-000&media=wm56k

http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20040603-00000033-nnn-pol-movie-001&media=wm56k

青少年は、これらの政府・与党の言動から、正しいと思ったことは対話によってではなく暴力でそれを実現することができ、暴力が善であることを学びました。

そして、

少年少女よ!

正義のために銃を持て!

悪人国賊奸臣を射殺し、

社会に正義を実現せよ!

という具合に「力は正義」を唱えるアジテーターが愛国者として再び出現し、あるいは神として祭り上げられ、そのバカ者を青少年が神として崇拝するようになり、やがて青少年は、善のために暴力を行使するようになるでしょう。

そうなる日は近い*3、と感じるのは私だけでしょうか。

青少年健全育成大綱

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/seisyonen/031209taiko.html

2 基本理念

2) 大人社会の見直しと青少年の適応の両方が必要

 大人が、青少年の問題は大人社会の問題の反映であることを踏まえ、青少年の健全な育成を図る上で望ましいものとなるよう大人社会の在り方についての見直しを行うとともに、青少年が、成長に応じて大人社会を理解し適応するという、大人と青少年双方の信頼と努力が必要であること。

3 重点課題

 自立、責任、連帯、寛容などの人間性を涵養し、人権尊重の精神や他者と共生していく上で何が求められ何が許されないかという規範意識を身に付けることは、社会的存在としての人間が備えるべき基本である。成長の過程でこの基本が自ずと備わるよう、青少年育成施策は配慮されなければならない。

参考

東京都安全・安心まちづくりアカデミー」開講のお知らせ

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2004/05/20e5e600.htm

都が防犯リーダー養成 6月から実践講座

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20040530/20040530a4720.html


───────────

*1http://www.shunkado.co.jp/q&af.htm 「真夜中のお菓子 うなぎパイVSOP」があることまでは知らなかったなぁ。今度食べてみよっと。

*2: 第二条第三項「この法律において「児童ポルノ」とは、写真、ビデオテープその他の物であって、次の各号のいずれかに該当するものをいう。 一  児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したもの 二  他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの 三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」

*3:というか、もしかしたら既にそうなっている

20040602 みどりの会議 このエントリーを含むブックマーク

20040601 児ポ法改正「委員会起草」案、衆議院青少年特別委員会で成立

児ポ法改正「委員会起草」案、衆議院青少年特別委員会で成立

2004年6月1日、衆議院青少年問題に関する特別委員会が開かれ、児童買春・児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案起草の件が議題となり、即日採決されました。

児ポ法起草の件については議場外での非公式協議*1において各会派で意見が一致したため、会派間で策定した委員会起草案を武山百合子委員長(民主党)が提出。

武山百合子委員長(民主党)から改正案の提案説明の後、質疑を省略*2し、委員会起草案を委員会成案とすることについて即時採決*3を実施。討論なしで採決の結果、全委員賛成で可決成立しました。

この採決により、八代英太議員(自民党)等提案による児ポ法改正案が今国会で成立する可能性は無くなりました。*4

児ポ法青少年特別委員会起草案の主な提案理由は以下の通りです。

1 児ポ法附則で、施行後3年を目途として検討され、その結果に基いて必要な措置が講ぜられるものと規定されている

2 施行状況は、児童買春事件が大幅に増加し、児童ポルノに係る事件が後を絶たない

3 国連国連で児ポ選択議定書が、欧州評議会ではサイバー犯罪条約が採択されるなど、児童の権利擁護の国際的取り組みに進展がみられる

児ポ法青少年特別委員会案の主な内容は以下の通り。

1 児童の権利擁護の国際動向を踏まえた立法であることを明示する

2 児童の権利擁護を目的とする法律であることをより直接的に表現して明記する

3 罰則の上限を引き上げ、重罰化する

4 懲罰刑と罰金刑の併科を可能とする

5 ネットワークでの頒布行為、特定少数者へのメール送信行為及びそれを目的とした製造、所持、投資、保管「等」を新たに処罰できるものとする

6 公布日から20日後に施行

7 3年後に法律を再検討

尚、委員会起草案成立後、児ポ法改正に係る附帯決議「児童買春・児童ポルノに関する件」が提案され、質疑を省略し、討論無しで即時起立採決。全委員賛成で成立しました。

決議の内容は、以下の通りです。

決議 児童買春・児童ポルノに関する件

本委員会は、児童買春・児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案を提出することに決した。

本案は、児童買春・児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律について、その施行状況、児童の権利の擁護に関する国際的動向等を勘案し、児童買春および児童ポルノに係る犯罪の法定刑を引き上げるとともに、電気通信回線を通じて児童のポルノを記録した電磁的記録等を提供する行為等を犯罪化する等の改正を行うものである。

児童買春・児童ポルノに係る行為が、被害児童の人権を著しく侵害し、且つ、児童を性の対象とする風潮を助長するため、これが児童の健全育成の大きな障害となっていることは改めて述べるまでも無い。

それにもかかわらず近時においても児童買春に関る事件が大幅に増加したほか、児童ポルノに係る事件も後を絶たないところであって、本委員会もこれを深く憂慮するものである。

このような中、国連において児童の売買・児童買春および児童権利に関する条約の選択議定書が、また、欧州評議会においてサイバー犯罪に関する条約がそれぞれ採択されるなど、国際的にも児童買春・児童ポルノに係る行為に対して厳しい態度で臨むことが求められており、本案はこれに応えるものでもある。

その一方、児童ポルノの所持一般を違法化すべきか否かについて、本委員会では必ずしも意見の一致を見なかった。

しかし、違法化の是非はともかくとして、少なくとも児童ポルノの所持が一般に児童の権利侵害と関連する行為であることは何人も否定できない事実であり、本委員会としても児童ポルノが根絶されることを願うものであって、このような所持を減少させるための取り組みも必要である。

そのためには、成人の意識を高めるとともに、児童に対する教育を充実させ、問題を根本的に解決することが求められているところであって、政府は、国民の児童の権利に対する理解を深めるための社会啓発・教育について万全の措置を講じ、児童ポルノの根絶に努めるべきである。

右、決議する

データソース。

衆議院テレビ(ビデオライブラリの6月1日の青少年特別委を参照)

http://www.shugiintv.go.jp/top_frame.cfm

この日の議事の音声ファイルを、暫定的に北の系に転載しました。

平成16年6月1日 衆議院青少年問題特別委員会 児ポ法改正案採決(約11分/1268kb)

http://members.at.infoseek.co.jp/kitanok/seitoku040601.wav

関連情報。

委員会起草案に賛成した青少年問題に関する特別委員会 委員名簿

http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_t5100.htm

八代英太議員(自民党)等提案による児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案の審議経過情報 *5

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D94602.htm

青少年特別委員会案の経過と議案については

第159回国会 議案の一覧

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/kaiji159.htm

に掲載予定。(6月1日現在未掲載)

会議録は、

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/nf_0073_l.htm

に掲載予定。

尚、法改正の理由に関係している二条約は、既に今国会において承認されています。

児童の売買、児童買春及び児童ポルノに関する児童の権利に関する条約の選択議定書の締結について承認を求めるの件(両院成立) 審議経過

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D94596.htm

サイバー犯罪に関する条約の締結について承認を求めるの件 審議経過

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D943CA.htm

平成11年制定の現行法。

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO052.html

参考までに、原口一博議員 民主党「次の内閣」(ネクスト・キャビネット)大臣(規制改革担当、人権・消費者問題担当、子供政策担当) の情報。

一博日記

児童買春処罰法・医療問題PT・市民政策(人権・海外協力)・ 2004年05月28日 (金)

http://haraguti.com/day/ca/calen.cgi?mode=main&action=view&YMD=20040528&w=5

まだ参議院がありますので、法案についての私見・総括は後日。

参議院で審査を省略せず実質審査をどこかの会派が主張し実質審査になれば、衆議院特別委員会案が参議院で棚上げされ次期国会に継続される可能性もなきにしもあらずですが、審議省略で即決となる可能性は高そうです。

いずれにせよ委員会案は成立の見通し。

次は健全育成法案ですが、予想通り日程的に苦しいようですね。継続審議にする/しないをめぐって水面下で動きがあるようです。

───────────

追加情報

青少年問題に関する特別委員長提案の「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案」の審議情報は、下記を参照。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D947A6.htm

ニュースソース。

児童ポルノ改正案>衆院の青少年問題特別委で可決

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040602-00002081-mai-soci

特別委員会起草案のように、与党も野党も相乗りして賛成することを前提に審議され作られる法律のことを相乗り法案と言います。

相乗り法案それ自体は善でも悪でもありません。

ただ、どんな法案であれ、法案に対する態度が賛成にしろ反対にしろ、その主張の根拠や決定の経過を国民にすべて明かにすることが重要です。それが日本国憲法の統治諸条項が採用する「代議制」の前提だからです。

与党も野党も説明責任を果たしているとはとても思えません。

あれほど「単純所持罪は絶対に必要」と主張していた与党がなぜあっさり提案を取り下げたのか。民主党関係者からも相乗りになった経過説明がありません。児ポ法改正案が与野党相乗りになったプロセスの不自然さは、国民になにか*6を隠しているとの仮定によらずして合理的に理解できません。


───────────

*1:議場外での非公式協議:この協議における質疑・討論の応酬は一切議事録に残らないし、公開もされません。

*2: 談合の席で議論は尽くされ全会派が一致しているので、国会での議論は省略された模様です。会期日程があまり残っていない中で、今国会での成立を再優先に各党が判断した結果と思われます。

*3:採決方法は起立採決。

*4:とはいえ、委員会成案は八代英太議員(自民党)等提案による児ポ法改正案の一部を含んでいますので、八代英太議員(自民党)等の提案と違う改正案になったとも言えません。たとえば、不特定または多数への頒布に限らず特定少数への電子メールを介した通信についても処罰する改正部分については、八代英太議員@盗聴法の父サイドは妥協せず押し通し、野党サイドが譲歩させられた形になりました。特定少数への電子メールをその情報内容によって処罰を可能とする点については、将来、別な治安立法の根拠法として転用・流用され、大問題に発展する可能性を秘めていると思われます。

*5:委員会案が成立しているため提案者より法案は取り下げられると思われます。

*6:たとえば、3年後の法の見直しの時に単純所持罪を創設することに同意するとの内容を含んだ秘密の約束が自民民主間で取り合わされた、とか。そこまでおおげさではなかったとしても、阿吽の呼吸で3年後の法の見直しが水面下で合意されている可能性はなきにしもあらずではないかと。

artaneartane 2004/06/01 21:13 又 八 代 英 太 か

artaneartane 2004/06/01 21:13 ↑国賊に対してはこのくらいふざけた言い方しないと身が持ちません(;´Д`)


 

疑うことをやめること。
それがもっとも真実から遠い行為だ。

kitanoのアレに関するご意見・ご連絡はki@tree.odn.ne.jp まで。
(キタノ)北の系2005
kitanoのアレバックナンバー目次

kitanoのアレをアンテナに追加 /  kitanoのアレを含むご贔屓アンテナ
kitanoのアレをRSSリーダーに追加kitanoのアレを含むご贔屓RSS

Connection: close