kitanoのアレ このページをアンテナに追加 RSSフィード


判断は情報に依存する。
ゆえに情報源の不正は不公正な判断を導く。
判断ではなく、情報源が善悪を決定する。
Re-anger主催(キタノ)北の系2005

20040731 「報道の自由」「健全育成」関連ニュース

ここ数年、家の近所で潰れたお店。銀行、スーパー、コンビニ、家電店×2、居酒屋、喫茶店×2、花屋、理容店、書店、クリーニング店、弁当店、ピザ宅配、外科医院。

ここ数年、家の近所で繁盛しているお店。消費者金融×7店、中古車店×3、古本店、老人福祉施設、歯科診療所。

体感景気は確実に悪化しています。

───────────

「報道の自由」関連ニュース

個人情報保護法>「基本原則」削除求め意見書 民放連 7月30日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040730-00000034-mai-soci

<個人情報保護>放送分野で「基本原則」復活 総務省指針案 7月29日*1

放送分野を対象に総務省の検討会がまとめた個人情報保護の指針(ガイドライン)案に、表現・報道の自由の制約が懸念されるとして現行の個人情報保護法では削除された「基本原則」が盛り込まれた。各省では来年4月の同法完全施行を前に業界ごとの指針を策定中だが、基本原則が盛り込まれたのは現時点では放送分野だけ。報道目的は適用除外だが、同法制定にかかわった学者からは疑問の声が上がっている。検討会は8月6日、指針案を改めて審議する。

民放連会長<定例記者会見> 2004/7/15*2 http://www.nab.or.jp/htm/press/precon/preconindex.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040729-00000016-mai-soci

・官房長官に再発防止要請 日テレ同行拒否で記者会 6月24日*3

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040624-00000233-kyodo-pol

・同行拒否は「権力主義的」 日テレ会長が批判 5月31日*4

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040531-00000220-kyodo-ent

→IR情報@日本テレビ放送網株式会社 http://www.ntv.co.jp/ir/index.html

日本テレビ定例記者会見要旨 http://www.ntv.co.jp/ir/press/press.html

→2004年5月31日 http://www.ntv.co.jp/ir/press/pdf/press32.pdf

→2004年6月28日 http://www.ntv.co.jp/ir/press/pdf/press31.pdf

日本テレビ放送番組審議会 http://www.ntv.co.jp/info/shingikai/

→あなたと日テレ 第380回・日本テレビ放送番組審議会 http://www.ntv.co.jp/anata/20040627.html

日本テレビの対応策>(抜粋)

(1)番組視聴満足度調査の実施

現在、日本テレビで実施している[Qレート(視聴満足度)調査]を発展させた独自の「番組視聴満足度調査」を新たに開発します。

(2)視聴者による視聴者のための番組プロジェクト「視聴者番組企画会議」の設置

番組を作った後に、視聴者の意見を聞くのではなくゼロから視聴者の意見で番組を制作し放送する企画です。

(3)制作者評価としての報奨、顕彰制度の充実

優れた番組に対する、また、その番組の制作担当者に対する評価手段として社内外の報奨、顕彰制度を積極的に活用していきます。

(4)放送による企画意図の表明(マニフェスト)の制度化

2004年10月期より、新番組のプロデューサーまたはディレクターが『あなたと日テレ』において、自らの企画意図を自ら出演し視聴者に向けて表明することを制度化します。

───────────

「健全育成」関連ニュース

・<カジノ議連>法案提出に向け 超党派で議論本格化へ 8月1日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040801-00000006-mai-pol

自民党議連の法案の基本構想は(1)良好な環境の整備(2)健全なエンターテインメント産業の育成(3)青少年の健全育成に支障がない*5――などを考慮することを明記。実施主体は地方自治体で、許諾は国の専権とし、未成年や学生が客として利用することは禁止する。

・<大阪>生セラショップ摘発 府警が申し入れ 7月29日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040729-00000011-abc-l27

・[ここに注目]青少年深夜立ち入り禁止 「非行の温床」返上へ /東京 7月22日 【毎日新聞合田月美記者】*6

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040722-00000002-mai-l13

東京都青少年健全育成条例 http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index9files/jyourei.htm

→日本複合カフェ協会 店舗運営ガイドライン http://www.jcca.ne.jp/outline/ou_07.html

→東京カラオケボックス事業者防犯協力会*7自主規制基準 http://www.jksa-tokyo.com/pages/kisei.html

・比例議員に当選証書渡し 中央選挙管理会 7月20日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040720-00000083-kyodo-pol

・「父子」意識にすれ違い*8 都調査「深刻な問題」 7月20日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040720-00000022-san-soci

→青年の自立・社会性に関する調査結果 http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2004/07/60e77100.htm

東京都生活文化局青少年課子ども・青少年に関する調査 http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index9files/chousa.htm

・深夜に少女連れ回し逮捕 都条例改正後初めて 7月2日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040702-00000080-kyodo-soci

警視庁池袋警察署 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/5/ikebukuro/index.htm

成人図書の規制強化始まる 包装やシールで「封印」 7月1日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040701-00000051-kyodo-soci

「おやじ」の全国組織発足 星野仙一さんが講演 6月27日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040627-00000096-kyodo-soci

芸能プロ社長に有罪判決 少女へのわいせつ行為で 6月23日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040623-00000223-kyodo-ent

福岡県青少年健全育成条例*9

自民議連、カジノ法構想 施設に民間資金 ギャンブル依存症、税収で対策 6月13日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040613-00000001-san-pol

→カジノ等に関する最近の動き http://member.nifty.ne.jp/nstn/news.htm

→パチンコ業界ニュース「カジノ議連、カジノ法の基本構想案を発表」*10

→国際観光産業としてのカジノを考える議員連盟 衆議院議員野田聖子*11

→総務大臣政務官衆議院議員小西おさむプロフィール*12

→経団連「経済くりっぷ」 No.22 (2003年6月10日)5月21日/国土・都市政策委員会(共同委員長平島治氏)*13

→カジノ法案年内提出か? http://nobi.com/logs/kiyo/archives/001476.html

→日本カジノスクール http://www.casinoschool.co.jp/

→東京商工会議所「カジノを含む「複合エンターテインメント施設」に関する企業経営者へのアンケート調査概要」平成16年2月6日*14

首都圏連携で事務局設置 青少年対策など集中的検討 5月12日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000203-kyodo-soci

シンボル役に星野さんら 6月設立の「おやじ日本」 5月12日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000171-kyodo-soci

───────────

【脚注】

*1:こういう重要な報道は、やはり臺記者の仕事ですね。

*2:「昨年5月の「個人情報保護法」の公布、一部施行に伴い、総務省は、放送分野における個人情報保護のガイドラインとして、「放送受信者等の個人情報の保護に関する指針(案)」を公表している。民放連では、こうした動きを各社に周知するとともに、7月29日(木)には、会員社の「個人情報の保護に関する責任者会議」を開催して、民放各社の負う義務やリスク、それらの実務的な対応を考えてもらうことにしている。」

*3内閣記者会が「言論、報道の自由を著しく侵害する行為で見過ごすことはできない」と言っているそうですが、だったらフリーランスや海外メディア記者の官邸取材を内閣記者会として認めるのが先じゃあないですか?

*4: あの日テレの会長の口から「権威主義的」ねぇ。

*5: 青少年の健全育成に支障がない?? なら刑法を改正するのが先なんじゃないの? 「刑法第百八十五条  賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。第百八十六条  常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。 2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。」http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html

*6:こうやって子どもの居場所をつぶしていくと、 児童虐待している親から逃げてきている子どもを補導して家に返すようなケースでは健全育成の名のもとで子どもが大人に殺されるというようなケースも出かねないですね。

*7http://www.jksa-tokyo.com/

*8:「すれ違い」っいなんだよ。「子どもの心を理解していない、できないバカオヤジが多い」って正確に書けばいいのに。

*9http://www.housei.pref.fukuoka.jp/Li05_Hon_Dsp.exe?PAGE=1&UTDIR=E:\EFServ\ss00000002\H00000001&SYSID=3161&FNM=q0010508041604301.html

*10http://www.p-world.co.jp/news2/2004/6/21/news1035.htm

*11http://www.noda-seiko.gr.jp/katudo/kokkai06.html

*12http://www.osamu-k.com/11.htm

*13http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/CLIP/2003/0610/04.html

*14http://www.tokyo-cci.or.jp/kaito/chosa/160206

20040730 米電子フロンティア財団:放送デジタル化で反旗

米電子フロンティア財団:放送デジタル化で反旗

デジタル・ビデオレコーダー自作のすすめ――デジタル放送のコピー防止義務化に反対

http://www.asahi.com/tech/hotwired/TKY200407290390.html

米連邦通信委員会(FCC)は、デジタルテレビ・チューナーがコピー防止のためのコード『ブロードキャスト・フラッグ』を認識するよう義務付ける規則を採用したが、電子フロンティア財団(EFF)はこの規則に徹底抗戦する構えだ。EFFは今月初め、『デジタルテレビ解放プロジェクト』を立ち上げ、市販の部品からパーソナル・ビデオレコーダーを自作する方法を消費者に紹介している。

デジタル放送が開始されても、デジタルで録画できないならデジタルにする意味がありません。デジタル録画がどれだけ社会を向上させるか。デジタル録画の自由は、一部のハリウッド権益を守ることよりもより社会益、国民益に適う自由です。

デジタル録画の自由を守れというEFFの主張は、経済産業の健全な発展という観点から考えても、妥当なものです。

■ Electronic Frontier Foundation : EFF

http://www.eff.org/

July 01, 2004 The Digital Television Liberation Project Starts Its Engines

http://www.eff.org/news/archives/2004_07.php#001674

デジタルテレビ解放キャンペーン ウェブページ

http://www.eff.org/broadcastflag/

関連記事

2004-07-22 2011年7月24日テレビが終る日:公共事業=地上デジタルテレビ放送の破綻

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040722


───────────

QRコード

どんぞこ日記さんのところのQRコード生成CGIプログラムを試用してみました。

QRコード生成プログラムはいろんなところでいろんな人が公開してますが、どんぞこさんのところは軽くて簡単で良いです。URL指定で一発表示できるのも魅力。

■どんぞこ日誌

QRコードの生成

http://www.donzoko.net/cgi-bin/tdiary/20040725.html

QRコード生成装置

http://www.donzoko.net/cgi-bin/qrcode/

ちなみにkitanoのアレのURLと私のアドレスはこれ。

QRコード kitanoのアレ

http://www.donzoko.net/cgi-bin/qrcode/qrcode.xbm?ecc=L&size=3&content=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2Fkitano%2F

QRコード kitano

http://www.donzoko.net/cgi-bin/qrcode/qrcode.xbm?ecc=L&size=3&content=ki@tree.odn.ne.jp

───────────

YunyYuny 2004/08/01 00:42 お遍路さんの件、更新しました。リファするのもアレなので、URLを書いておきます。よろしければご訪問&ご意見お願いいたします。http://d.hatena.ne.jp/Yuny/20040731

20040729 自殺者数過去最多の3万4千人

自殺者数過去最多の3万4千人:「悲観せず頑張れ」純一郎談

朝日新聞

自殺者、過去最多の3万4千人 昨年、経済的動機が増加

http://www.asahi.com/national/update/0723/003.html

http://www.asahi.com/national/update/0723/images/nat0723005.jpg

「経済・生活問題」が動機とみられる自殺者は、全体の増加率が7.1%だった中で12.1%増だった。全体に占める比率も、バブル期の90年は6.0%(1272人)だったが、景気停滞期に入ると増加傾向が続き、昨年は25.8%(8897人)を占めた。

陸奥新報 2004/07/24 社説 明るく前向きに生きる努力を

http://www.mutusinpou.co.jp/news/04072408.html

東京や大阪を中心に全国規模で心の悩みを受け付ける自殺防止センターの創設者は、プライドを捨てて悩みを打ち明けてほしいと話している。

 プライドというのは四十歳代、五十歳代の世代が持つ「社会の中心」という意識だ。そんなプライドは捨てて、悩みがあったら家族や周囲に相談してほしいというアドバイスだ。

 都内の精神科医院の院長は、終身雇用、年功序列という「制度の崩壊」のしわ寄せが四十歳、五十歳の世代にきていると指摘している。社会的な救済システムの構築が必要だとし、一方では「仕事優先」という意識の改革を説いている。

佐賀新聞 論説 2004年7月28日付 自殺者最悪 立ち上げたい本格対策

http://www.saga-s.co.jp/pub/ronsetu/index.html

自殺者の大多数は、精神疾患に陥っていることがいくつもの調査で明らかである。その大半はうつ病だとされる。

しかし、正しく診断され、適切な治療を受けていた例は極めて少ないのが実情だ。うつ病患者の四分の三が医療機関にかかっていないというデータもある。これでは自殺を防ぐのは難しい。

人員削減で過酷な仕事をこなし、追いつめられた状態が心の病を生んでいく。

厚生労働省研究班が二〇〇二年度に労災認定を受けた自殺者らを対象に実施した長時間残業調査では、仕事のストレスによる精神障害で自殺した人の半数が月に百時間以上の残業をしていたことが分かった。企業の労務管理が問われてしかるべきだ。

沖縄タイムス 社説 2004.7.24 自殺者過去最多 タブー克服し向き合おう

http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20040724.html#no_1

■東奥日報 社説 20040725 国を挙げて自殺防ぐ対策を

http://www.toonippo.co.jp/shasetsu/sha2004/sha20040725.html

それにしても、自殺予備軍がいつでも無料で弁護士に相談できる身近な制度でもあれば、事態は一変する可能性があるのだが…。

参院選後、なお改革続行を叫ぶ小泉首相よ。毎年、これほどの日本人が自ら死を選択している厳然たる事実。見て見ぬふりをしてはいけない。政治の出番だ。自殺者対策こそ、早急な抜本改革が必要ではないか。

北海道新聞 社説 自殺者最多*サインを見逃さないで(7月24日)

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20040724&j=0032&k=200407241272

昨年の特徴は、「経済・生活問題」が動機とみられる自殺が八千八百九十七人と、初めて八千人を突破したことだ。特に北海道は、自殺者千七百四十五人のうち五百四十二人までを占め、動機の一位(全国は二位)となった。

長引く不況が災いしているのだろう。リストラや倒産、負債や生活苦などで追い詰められ、生きるのに疲れ果てて死を選ぶ。そんな切なく、やり切れない姿が浮かび上がってくる。

小泉純一郎首相は、自殺者急増を受けて、景気対策に力を入れると言った。当然である。同時に失業者の雇用や経営難にあえぐ中小零細業者への支援にも力を入れるべきだ。

企業も従業員をもっと大事に思い、安易なリストラに走るようなことはやめにしてもらいたい。

信濃毎日新聞 社説=自殺者増加 深刻さがあらためて

http://www.shinmai.co.jp/news/2004/07/24/006.htm

長野県内は前年より百人多い六百四十三人だった。全国はこれで六年続けて三万人台である。とりわけ見逃せないのは、借金や事業の不振など「経済・生活問題」が動機とみられる自殺だ。過去最多だった前年を上回り、初めて八千人を超えた。

 このうち七割を四十代以上の男性が占めている。長引く不況の下、働く人たちが置かれた状況の厳しさをうかがわせる。競争が激化し、優勝劣敗の流れが強まるなか、企業の人員削減や倒産などで追い詰められる人が少なくないと考えられる。

■愛媛新聞 社 説 2004.07.24 自殺者数が過去最悪未然防止にあらゆる手だてを

http://www.ehime-np.co.jp/shasetsu/shtsu20040724.html

特に深刻なのは「経済・生活問題」が動機とみられる自殺者数の増加だ。動機別では「健康問題」に次いで二位だが、それでも全体の25・8%を占め、九四年に比べると二倍以上の割合だ。年齢別でもリストラや倒産などの影響をまともに受ける中高年が多く、バブル崩壊後の不況の影は見逃せない。

■高知新聞社説 自殺者最多 精神的な孤立防ごう

http://www.kochinews.co.jp/0407/040724editor.htm

もう一つ、数は少ないが見過ごせない数値がある。自殺した小中学生が93人と、前年より50%以上も増えているのだ。いじめの潜在・陰湿化や、対人関係の希薄化が懸念される。学校はもちろん、家庭や地域も含めた社会全体の対応も問われている。

毎日新聞

社説:自殺者最多記録 「社会の母性」を育まねば…

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/25/20040725ddm005070174000c.html

景気回復の兆しが見えたとはいえ、長かった不況が自殺者の増加に大きな影響を与えていることは間違いない。行き過ぎた消費性癖やパチンコなどのギャンブル人気を背景に多重債務者が増え続け、自己破産申請者が24万人を数えたり、その予備軍が200万人はいるといわれる世相との関係も重視しなければならない。また、「勝ち組・負け組」といった流行語に象徴されるように、いつの間にか人生を勝負事や他人との競争とはき違えるような風潮が広がっていることが、人々の失意や挫折感を増幅している面も否めない。

1900(明治33)年の自殺者は5863人で、人口10万人当たりの自殺率は13・4人にすぎなかった。昨年の自殺率は約27人となり、先進諸国の中でも突出している。こと自殺予防に関する限り、日本は百有余年間、経済や科学の発展と引き換えに退歩の道をたどってきてしまったと言える。

2004/07/27 自殺へ追い込まれる社会 /埼玉

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/27/20040727ddlk11070217000c.html

八代で川に沈んだ男性の遺体を発見 /熊本

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/25/20040725ddlk43040158000c.html

貨物列車にはねられ女性死亡 /愛知

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/25/20040725ddlk23040001000c.html

岡谷・農薬自殺?の巻き添え、刺激臭で異常訴え /長野

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/25/20040725ddlk20040083000c.html

虎風録:代表の死

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/24/20040724ddf035070016000c.html

自殺者、過去最悪 「絶望」に救いの手を 行政・民間、対策に本腰

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/23/20040723ddr041040009000c.html

JR中野駅で飛び込み /東京

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/22/20040722ddlk13040247000c.html

横浜・緑区の母子無理心中 不明確な「責任」悲劇に /神奈川

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/21/20040721ddlk14040298000c.html

長男焼身自殺?自宅敷地に遺棄 八千代の79歳を逮捕 /千葉

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/17/20040717ddlk12040169000c.html

自殺者:昨年の人数、最悪の3万4000人 経済苦、初の8000人台−−警察庁

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/23/20040723ddm001040170000c.html

経済・生活問題からの自殺は統計初年の78年には1703人で、その後も1000〜3000人台で推移、全体に占める割合も10%台止まりだった。だが98年、6000人台に達して以降、毎年増え続け、全体に占める割合も今回26%とこれまでで最も高くなった。

一方、全体を職業別に見ると、無職(1万6307人)が半数近く、その約1割が失業者だった。

小泉首相:「特効薬ない」「事情いろいろ」 自殺者最悪・中小企業不況にコメント

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/24/20040724ddn002010028000c.html

「事情はいろいろあると思いますね。経済だけじゃないと思う」

自殺者:1日100人、命絶つ リストラ、うつ…予備軍もっと

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/23/20040723ddn041040030000c.html

労働衛生課は「自殺の動機が職場の問題だけなのかどうか分からず、対処方法も一律ではない」

産経新聞

「悲観的に思わないで」 自殺者数過去最多更新で首相

http://www.sankei.co.jp/news/040723/sei057.htm

小泉純一郎首相は23日昼、昨年1年間の自殺者が過去最多になったことについて「あまり悲観的に思わないで、頑張ってほしい。」

純一郎の加害当事者としての反省の無さ、想像力のなさ、庶民性のなさ、共感力のなさ、無責任さには怒りよりもむしろ悲しみを感じます。

一応、これまでの政府の対応の情報もあげておきます。

自殺防止対策有識者懇談会が、自殺対策として根拠の乏しいメディア規制を提言していた点に注意。

■自殺防止対策有識者懇談会

第7回議事録 02/12/12

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/12/txt/s1212-4.txt

第6回議事録 02/10/04

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/10/txt/s1004-2.txt

第5回議事録 02/08/07

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/08/txt/s0807-2.txt

第4回議事録 02/06/21

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/06/txt/s0621-3.txt

第3回議事録 02/05/09

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/05/txt/s0509-2.txt

第2回議事録 02/03/15

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/03/txt/s0315-4.txt

第1回議事録

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/02/txt/s0201-1.txt

・自殺防止対策有識者懇談会報告「自殺予防に向けての提言」平成14年12月

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-3.html

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-3a.html

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-3b.html

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-3c1.html

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-3c2.html

(1) 報道・メディアに望まれること

 精神疾患や精神医療に対する偏見が根強く残っており、心の健康問題を抱える者が気軽に精神科医等を受診できる状況にないと言われている。このため、報道機関においては、精神疾患や精神医療に対する偏見を助長することのないような適切な報道に努めていただいたい。

 一人の自殺の結果、それに影響を受けた複数の者の自殺が誘発される場合(群発自殺)があり、これは、報道の仕方によっては、さらに拡大する可能性がある。過去にも、有名人の自殺の方法や場所、後追い自殺の発生等が、詳細かつセンセーショナルに報道され、その後、自殺が急増した例が複数報告されている。特に、児童・思春期の自殺については、こうしたリスクが高いとの指摘があり、関係者には留意していただきたい。

 一方、メディアは、国民に対して大きな影響力をもつため、適切な報道によって、自殺予防に大きな力を発揮できると考えられる。自殺のサインへの気づき方、その際の対応の仕方、相談機関等自殺予防のために有用な情報を報道するよう、自殺予防を考慮した自殺報道のあり方に留意していただきたい。

 最近では、インターネットの普及により、自殺予防に関するものから自殺を促すものに至るまで「自殺」関連サイトが多数存在する。インターネット上における様々な自殺関連情報にも留意していただきたい。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-3d.html

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-3e.html

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-3f.html

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-3g.html

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/dl/h1218-3a1.pdf

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/dl/h1218-3a2.pdf

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/dl/h1218-3b.pdf

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/dl/h1218-3c.pdf

自殺有識懇5回議事録で「自殺に関する常識テスト」が紹介されています。○か×で答えてください。答えは議事録を参照のこと。ただし、議事録の答えが正しいとは限りません。

自殺に関する常識テスト

1番 自殺既遂者+未遂者+念慮者の総数は100万を超える

2番 自殺者による経済的損失は5,000億を超える

3番 ある程度の成果の望める自殺予防にかかる費用は50億円で納まる

4番 経済問題を抱えた中年男性のサラリーマンの一部が自殺をする

5番 その経済生活問題とはサラ金地獄のことである

6番 精神科医やカウンセラーは自殺の専門家である

7番 平成13年の資料で原因・動機別分類は遺書のある30%が対象である

8番 平成12年の資料で原因・動機別で多いのは健康問題であり、職業別では無職者である

9番 救命救急センターに収容された自殺未遂者は「助かってよかった」と言う

10番 救命救急センターに収容された自殺未遂者のほぼ全例に精神科的診断名がつく

11番 救命救急センターに収容された自殺未遂者は精神科医と治療関係にある

12番 救命救急センターに収容された自殺未遂者は精神科医の診察を受ける

13番 これまで総合的な自殺対策案は発表されていない

14番 人は自殺をしてはいけない

経済的理由は自殺動機として増えていない!というようなことを言っている人もいるようですが、間違いです。

政府自身、厚生労働省「働く者の生活と社会のあり方に関する懇談会」報告書で「人口当たり自殺者は世界でもトップクラスになっている。50代が多く、経済的要因によるものが特に増加している」と分析しています。

厚生労働省

働く者の生活と社会のあり方に関する懇談会

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/07/s0720-1.html

働くことを巡る現状と課題

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/07/s0720-1a.html

自殺事実の報道は、対策や議論の前提が作られるという意味で良いことですが、報道された自殺事実、あるいは報道の根拠となる警察統計には疑問もあります。

それは、警察統計上、自殺と認定されない自殺者や失踪者の存在です。

かなりの確率で自殺と推測される場合であっても、自殺を証明するものがなにもない場合、統計上は死因不明と処理されます。

たとえば、海、河川、湖などに入水自殺して沖にながされ長期間漂流していた場合、あるいは海や湖の底に沈んで埋まっていた場合、森の中で自殺して長期間発見されなかった場合など、自殺の状況証拠がある場合でも、物的証拠が無いと事故死や自然死の可能性もあるという理由で自殺として処理されない場合もあります。雪山で睡眠薬を飲んで凍死した場合、睡眠薬を飲んだという証拠がわからない場合は、たんなる事故死として処理されます。

それから、自殺しても発見されない場合は、当然ながら失踪として処理されますので、失踪自殺は統計には反映されません。住所不定者で家族もいない場合、自殺のために失踪しても、失踪事実さえ数値として出てこない場合もあります。

また、乗用車に飛び込むようなケースだと、当り屋かもしれないということで、自殺ではなく乗用車の運転手の過失致死罪に切替えて捜査するというようなケースもあるそうですので、そういう場合は自殺ではなく犯罪事件として処理されます。

また、自殺という能動的な方法ではなく、病気の場合は治療の中止や投薬の中止などの方法で受動的に自殺する場合は、自殺ではなく病死として処理されます。またわざと病気になって治療を拒否するような場合も、わざと病気になり治療を拒否したという証拠でもない限り、自殺ではなく病死になります。

自殺者も、自殺未遂者も、自殺未遂予備者も、みんな苦悩の大きさは一般の人よりも大きい。少なくとも、自殺者だけが苦しんでいるわけではない、とは言えると思います。

関連ログ。

 

資料:厚生労働省の自殺統計

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20050628

kizumisinpeikizumisinpei 2004/07/30 23:09 『青少年〜』のところでも触れましたが、大人が他者を大事にしていないのに、どうして『命の教育』なるものを教える事が出来るでしょうか。自殺の高低は社会の質を計るパラメータでもあります。酷い状況に追い込まれた時、人間は(1)自分に八つ当たりする(2)他人に八つ当たりするものですからね。・・・とにかく思い悩んでいる方は頑張らないで下さい。他人を頼ってください。負担を一人で背負い込まないで下さい。

20040728 プロバイダー責任法ガイドライン修正/米軍公式ゲーム/経団連日本マ

プロバイダー責任制限法ガイドライン修正:法務省に削除要請権認定へ

テレコムサービス協会、電気通信事業者協会、日本インターネットプロバイダー協会が、プロバイダー責任制限法の運用指針の一部改正案を、法務省と協力して作成。個人情報の削除要請権者を本人のみから加害者少年に限って法務省に要請権を認めるとのこと。

プロバイダー責任制限法ガイドラインは、プロバイダーや掲示板運営者の責任追求を制限し、書いた人本人への責任追及を確保するするための良い制度です、基本的には。

今回の修正で問題があるとすれば、国家関与の恣意性。

いまのところ人権擁護局は法律通りに人権侵害に対して法律通りに対応しているようですが、たとえばソーシャルリンチ派の活動家が「加害少年に人権なし! 法務省は手を引け! 2ちゃんねる言論の自由を侵害するな!」などというようなトンチンカンな要請メールを大量に法務省に送り、ソーシャルリンチ派の言論に屈して手続きを中止する、というような恣意的な運用がなされるとすれば問題でしょう。

http://www.asahi.com/tech/asahinews/TKY200407290473.html

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040729AT1G2803G29072004.html

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040729i107.htm

■テレサ協

インターネット接続サービス等に係る事業者の対応に関するガイドライン

http://www.telesa.or.jp/guide/guide01.html

法務省 人権擁護局フロントページ

http://www.moj.go.jp/JINKEN/

インターネットを悪用した人権侵害は止めましょう

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken88.html

人権イメージキャラクター 人KENまもる君・人KENあゆみちゃん

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken84.html

───────────

■補足 040731

7月30日から8月30日までプロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会が一般から意見を募集しています。私も送付する予定ですが、意見のある方は送りましょう。

総務省

報道資料 平成16年7月29日

インターネット上の人権侵害に対する取組の強化

(少年事件などにおけるインターネット上の人権侵害情報の削除の円滑化)

http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/040729_3.html

■社団法人テレコムサービス協会

インターネットをご利用の皆様へおよびインターネット接続サービス等を提供する事業者の方々へ −ガイドライン改定のご案内−

http://www.telesa.or.jp/010guideline/guide_2nd/guide.html

改定箇所を見え消しで表示した改定ガイドライン

http://www.telesa.or.jp/010guideline/guide_2nd/kaisetsu/k_07.html

ガイドライン本文

http://www.telesa.or.jp/010guideline/guide_2nd/guide2003.htm

プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会、名誉毀損・プライバシー関係WG

2004年7月29日 「プロバイダ責任制限法 名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン」の一部改訂に係る意見募集について-法務省人権擁護機関からの情報削除要請対応プロセスの明確化-

http://www.telesa.or.jp/019kyougikai/html/01provider/index_provider_040729.htm

3. 意見募集要領

(1)意見募集対象

プロバイダ責任制限法名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン一部改訂案

(2)資料入手方法

当ウェブページで閲覧に供しているほか、協議会の事務局である社団法人テレコムサービス協会の事務局と協議会の構成メンバーである社団法人電気通信事業者協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会の各事務局で配布しています。

(3)意見提出方法

住所、氏名、所属団体名又は会社名を明記の上、日本語にて、以下のいずれかの方法によりご提出ください。

・電子メールの場合

電子メールアドレス:jimukyoku@telesa.or.jp

・FAXの場合

FAX番号:03−3597−1096

社団法人テレコムサービス協会内

プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会事務局意見募集係 宛

───────────

さあ君もゲームよりもすごい殺人を楽しんでみないか?

「暗いニュース」*1の「07/29/2004 戦争アクションゲームで若者の入隊を促進するアメリカ陸軍*2という記事で、Democracy Now!*3の記事が紹介されています。

(アメリカの友・奉仕委員会)が主催するイベントでは、ゲームで戦場を疑似体験してもらう代わりに、戦場から帰還した兵士の実際の戦闘体験を聞かせている。地元の新聞The Republican紙2004/07/26付けの記事が講演の雰囲気を伝えているので以下に引用してみる:

・・・米海兵隊員としてイラク戦争に赴いたジミー・マッセイ軍曹は、ガムをゆっくりと噛みながら150人の聴衆をじっくり眺めた後、イラクでの体験を話し始めた。

「手を揚げていた(降参した)男を撃ったよ。女子供でさえ撃ったんだ」

合衆国軍公式ゲームホームページ

America's Army - Special Forces -

http://www.americasarmy.com/

殺人マシーンと化し非武装の民間人を皆殺しにしたアメリカ軍人は、実はとても貧しくて軍隊に入らないと生活できない人かもしれません。

軍隊に適応しなければ生きていけない。だから生きていくために、自ら殺人マシーンとなって軍隊で生活しているだけ。そういう軍人は少なくありません。

アメリカ兵は、経済的に貧しい人が多いという情報もあります。「暗いニュース」は「自由の為に戦場に赴き、帰還すれば路上生活者:米国で深刻化する退役軍人ホームレス問題」*4で「約30万人もの退役軍人が日常的にホームレス生活を送っていて、1年の内に住居のない状態を経験している退役軍人は50万人ほどいる」という情報を紹介しています。

ゲームのイベントで笑顔をふりまいてリクルータとなっている兵隊は、もしかしたらお金が無くて進学できないので、奨学金をもらうために軍隊に入隊して軍務に就いているだけかもしれません。

貧富の格差を無くす社会を作れば、彼等はもともと軍隊に入る必要が無く、滅茶苦茶な戦争も起す必要も無くなります。

強者の勝利と弱者の敗北というのルールを永続させるイデオロギーグローバリズムを維持するために、罪の無い人たちが殺され、殺している。

「さあ君もゲームよりもすごい殺人を楽しんでみないか?」などと言っている兵隊に対して怒りをぶつけるよりも先に、怒りの対象となるべき本当の悪人が高いビルの中で安楽イスに座っていることを、私は忘れません。

───────────

経団連、著作権保護「日本マーク」導入を検討

日本経団連タイムス』 (7月29日発行 No.2732)

http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/index.html

日本経団連産業問題委員会エンターテインメント・コンテンツ産業部会−海賊版ソフト一掃へ意見交換

http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2004/0729/06.html

コンテンツ産業各社で構成する不正商品対策協議会、コンテンツ海外流通促進機構で、いわば「日本マーク」ともいうべき統一マークの制定を行うことを検討していることを紹介。この統一マークを付与しないコンテンツは著作権を侵害していることの立証が容易となり、また同マークを偽造したものについては、迅速な権利救済が期待できる商標権侵害によって摘発することが可能となると述べた。さらに、このマークを付与した団体で商標権侵害への対応を一元的に行うことにより、多数の権利者に対する侵害を一網打尽に摘発することも可能となり、実効性の向上が期待できる上に、「米国の同様の団体などと協力しつつ、海賊版に関する情報や権利救済のノウハウなどもマークを付与した団体において集積することができる」と新たな可能性についても言及した。

要するに、

著作権A→著作権侵害A→著作権侵害調査A→著作権侵害者摘発A→著作権回復A

著作権B→著作権侵害B→著作権侵害調査B→著作権侵害者摘発B→著作権回復B

著作権C→著作権侵害C→著作権侵害調査C→著作権侵害者摘発C→著作権回復C

著作権D→著作権侵害D→著作権侵害調査D→著作権侵害者摘発D→著作権回復D

著作権E→著作権侵害E→著作権侵害調査E→著作権侵害者摘発E→著作権回復E

という具合に各社バラバラで対応している現状を

著作権A、B、C、D、Eに日本マーク付与

 ↓

日本マークの著作権と同時管理

 ↓

日本マークの著作権侵害発生

 ↓

日本マークの著作権侵害調査

 ↓

日本マークの著作権侵害者摘発

 ↓

日本マークの著作権回復

 ↓

結果的に著作権A、B、C、D、Eの著作権回復

という具合に、プロセスを統一させようということですね。

著作権管理の効率化という一言に尽きます。

ところで、キセルという喫煙用具を知ってますか? 吸い口とタバコを入れる部分だけを金地にして中間は木や竹でできている。キセル乗車なんていう言葉もあります。

「日本マーク」もキセル乗車に似ていると思いました。著作権を作って利益を回収するところだけ個々の会社がやって、途中の管理は日本マークの管理団体で取りしきる。日本マークの管理団体には莫大なお金が集まって、たくさんの役人が天下るのでしょうね。

こういうことを書くと「海賊版著作権侵害は許せない」うんたらと言い出す人がいるかもしれませんが、海賊版にもいろいろあって、国力の内外格差が大きすぎて著作権料を払えない国や会社は世界中にたくさんあるわけです。

日米など先進諸国の間なら著作権侵害の効率化を促進する合理性はありますが、国力が違いすぎる国にまで先進国のルールをおしつけるのは理不尽ですし差別です。横綱が子どもと交流試合する時に、本気で平手打ちしたりノド輪をかけたりしますか?

弱者も強者も同じ条件・ルールのもとで戦わせ、強者有利の条件を永続させるイデオロギー。それがグローバリズムの本質です。 経団連の「日本マーク」の導入は、悪しきグローバリズムの最たるもの。

著作権を侵害されている人たちは、ある局面では弱者ではありません。本当の弱者が他にいる、ということを、著作物を作っている人たちは自覚すべきです。

アニメや漫画が第三世界で著作権使用料を回収できていないのは事実です。しかし、回収すべき著作権使用料よりももっと価値があってわたしたちにしあわせをもたらすものを、将来、第三世界の子どもたちは日本に与えてくれるに違いありません。

日本は漫画やアニメで世界に夢を与える。そして夢を見た子どもたちは、夢を実現しようと努力する。それによって日本は世界の人たちと幸せなる。すばらしいじゃないですか。目先の利益よりもよっぽど価値ある国際貢献です。

本当の弱者が他にいるということを知らない人たち、もしくは知って欲しくない強者の立場の人たちだけが、本当の弱者に対する配慮を棚に上げて「海賊版をつくるのはケシカラン」と言っているのではないか。そう感じられる言論を散見するのは残念なことです。

───────────

*1http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/

*2http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/07/post_6.html

*3: Headlines July 28, 2004 http://www.democracynow.org/article.pl?sid=04/07/28/1313220 蛇足ですけど、「暗いニュース」で紹介されているジミー軍曹の言葉「今日は死ぬには良い日だ」はアメリカ先住民の言葉です。クリンゴン人だけの言葉ではありません。

*4http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/06/post.html

20040727 東京都:青少年育成総合対策推進本部を設置へ

青少年政策知事独裁体制確立:青少年育成総合対策推進本部を設置へ

東京都石原慎太郎都知事は、7月16日の定例記者会見で、2004年8月4日に「青少年育成総合対策推進本部」を設置することを決定したことを報告しました。

東京都の青少年政策は元来、青少年問題協議会設置法と青少年健全育成条例に基き、青少年問題協議会の合議と青少年健全育成審議会合議による答申に基き、青少年部局で行ってきましたが、あらたに設置される「青少年育成総合対策推進本部」は超法規的組織として設置されるもので、青少年対策を法令や条例委任によらず、知事の裁量による直轄且つ全庁横断的な体制の下で青少年対策を実施するものです。

石原東京都知事が報告した「青少年育成総合対策推進本部」に基く具体的な施策のポイントは、以下の三点と思われます。

1 知事にとって不愉快で変態と感じた悪い人間を、オーディオビジュアル的に都民に知らしめ、見せしめにし、さらしものにすることで、法令や条例によらない事実上の社会的な制裁を加え、石原知事が東京都の偉大な父親として君臨すること。

2 具体的施策として、「携帯電話は悪である」と石原知事が考えているということを都民に覚醒させるため、携帯電話のマイナスの教育効果を知らしめ、見せしめにし、さらしものにすること。

3 「青少年育成総合対策推進本部」の代表は、元警察官僚青少年健全育成条例改悪の旗振り役だった竹花副知事が就任すること。

尚、記者会見に出席していた都庁記者クラブ所属の新聞社・テレビ局の記者全員が、質疑応答のチャンスがあったにもかかわらず「青少年育成総合対策推進本部」に関する質問を一切放棄していたことを付記します。

東京都都知事定例記者会見

石原知事定例記者会見録 平成16(2004)年7月16日(金)15:03--15:30

http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2004/040716.htm

2 青少年育成総合対策推進本部の設置について

【知事】

 それから、次いで、青少年育成総合対策推進本部というものを設置いたします。東京の治安対策のために、警察庁から竹花さん迎えて副知事として活躍してもらっているけども、彼がこの間やっぱり非常に意を決して言ってきたことは、「東京という、今まで幾つか県警本部長もやってきたけども、そこでやった治安対策などと違って、東京に来るとやっぱりこういうものはもっと幅の広い、底の深い、非常にドロドロした複合的なものだというのがよくわかった。とどのつまりですね、やっぱり帰するのは、青少年というのはいかに健全に育成していかなきゃならぬかという問題に帰しますな」と。まさにそうだろうということで、どういうんでしょうね、この間の佐世保の同級生殺害事件や幼児突き落とし事件もありましたが、あれ、治安対策とか治安の乱れというような表現する、これと全然違って、子どものしつけ、教育の問題ですよ、帰するところは

 そういうことを、我々にとって本当の本質的な問題を把握する上で、やっぱりこういう必要なことは、子どもたちの実態を直視することだと思いますし、都民の皆様にも、現実に何が行われているのかということ、字づらではわからないんだね、これ、やっぱりね。だから、例えば今度の条例の中で、唾尿の販売を禁止する、何ですかって。唾とおしっこを売るわけだ、女の子がね。それを買う変な変態な男がいて、それで結構子どもたちはお金を儲けて、悪いことをしているんだ。字で読んでもね、眉をしかめて、オオと思うけど。そういう実態ね、どういう現場をどういうふうに写すか知らぬけども。やっぱりオーディオ・ビジュアルに、渋谷なら渋谷でどんなことが行われているかということを、やっぱり見せる必要があると思うし、それからできれば、今の高校なら高校というものがどれだけ乱れているか、いい学校もありますよ、だめな学校がどこまでいっているか。そういうものをもちろん、人物はモザイクかけてのことでしょう、映像としても。しかし、やっぱり直截に見て教えることが必要だと思う。

 私が昔よくやったディーゼル規制の引き金になった、あれだって私が都の公害研究所に行って、ペットボトルの粉じんを見せてもらって、これは10トン車が1キロ走ったら出る量ですと。これがとにかく、それはわずかなものだ。満杯のボトルを見せてもらった。 「これが1日に、石原さん、12万本ですよ」。「いや、1万2,000本の間違いじゃないの?」と言ったら、「12万本です」と、ちゃんとデータを見せた。そこで私はびっくりしてね。総理にも見せましたよ。総理も、「これ、1万2,000本じゃないの?」「そうじゃない。12万本なんだよ」と言ったら、「はあ」。

 それから、何か日本医師会の会長は、そのことで随分反発したみたいだけども、東京で世界肺がん学会が行われたとき、私はそれを持っていった。外国人の学者がよっぽど興味を持ってくれてね。「ぜひ置いていってくれ」。僕は3、4本持っていたのを置いてきましたよ。やっぱり目で見せるということは、とても確かな情報なんで、そういう情報というものを踏まえてね、それを活用するためにも、8月4日に都では青少年育成総合対策推進本部なるものを設置しまして、局をまたいで、複合的・重層的にこの取り組み、進めていきたいと思っております。

 新しく設置する本部では、関係各局や区市町村、関係機関の力も結集して取り組んでまいりますが、これまで以上に広範囲な協力が必要であります。親や学校だけじゃなくPTAや、あるいはこの間できましたおやじの会などなど、地域の方々にも積極的な役割を担ってもらいたいと思っております。具体的にどう展開するか、竹花副知事をヘッドにしたこの組織が、また合議を重ねて、できるだけ早く具体案を出して関係者に依頼していきたいと思っていますけども。

 その一つのよすがに、これは私、ある人たちにお願いしたんですが、この間もある番組で、渋谷を放浪する16〜17の二人の女の子の実態を、私はあるテレビで見て、なるほどな、と思ったんだけど。つまり、親が買い与えて、これで子供とコミュニケートしているから大丈夫だという携帯電話、どういうふうに使われているかということなんかも、非常に親が想像していたのと全く逆の形で効果を発揮している。マイナスの効果。そういうものもやっぱり私は見せた方がいいと思うし、視覚的に子供たちの実態を学校においても、巷間においても、市井においても捉えることが、私は大人たちの覚醒の大きなよすがになると思いますんで、そういうものも含めてこの推進本部に大いに期待をしております。

東京都

東京都青少年育成総合対策推進本部」の設置について 平成16年7月16日 知事本局

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2004/07/20e7g800.htm

2 設置内容

(1)設置日 平成16年8月4日

(2)体制

本部長:竹花副知事

副本部長:知事本局長、生活文化局長、福祉保健局長

本部員:関係局職員

 知事本局企画調整部(10名程度)、生活文化局都民生活部(25名程度)、福祉保健局少子社会対策部(若干名)、教育庁指導部(若干名)

 ※知事本局に設置し、知事本局以外の職員は兼務又は併任とする。

問い合わせ先 知事本局企画調整部(治安対策担当) 電話03-5388-2252


女の子のションベン舐めて喜んでいる姿、それが石原慎太郎と同世代のオヤジのもうひとつの真実の姿なのですが、そういうオヤジもいるという成熟した社会におる価値の多様性というあたりまえの事実を、石原慎太郎という名前を持つ人間は受け入れられない。

治安問題でも、教育の問題でも、家庭のしつけの問題でもない。

問題があるとすれば、石原慎太郎という個人の問題でしょう。

───────────

minapminap 2004/07/27 14:45 とりあえず、子供より先に親を再教育すべきだな。他人に迷惑をかけた子供をしからないで、相手に難癖つける親とかは特に。

kitanokitano 2004/07/27 15:18 佐世保の同級生殺害事件も幼児突き落とし事件も、実は親の教育の因果関係についてはなにも立証されていません。一般論として、親は親、子どもは子ども、別人格であり、責任能力の無い子を除いて、どんな行動も本人の責任です。すべての行動は、自由を自覚する人間個人の責任であって、親であっても責任をとらせるべきではないです。そのために子どもの刑事責任能力を引き下げたのであって、親に連帯責任をとらせるなら、子どもの責任能力をたとえば14歳から20歳に引き上げるというようなことをしなければ筋が通りません。

kizumisinpeikizumisinpei 2004/07/28 23:14 ども、カキコは初めまして。まあ、親を罰すれば問題が解決する訳ではないでしょうし。個人に処罰を与える事と何故、彼女が殺人に至ったのか?あるいはダレが彼女を追い込んだのか?は峻別されなければなりません。東京都の場合、ナニな人・石原新太郎が社会を端的に表しているのでしょう。

artaneartane 2004/07/29 07:41 どっかで「我々おとなはくだらなくもいやしい存在なのだからまずはそのことと向き合う必要がある」と書いたら「だからそうならないように我々が躾る必要がある」などと開き直った人がいましたが、みんな謙虚じゃないですよ。特に躾とか規制とか処罰とか安易に振りかざすのに限って

kizumisinpeikizumisinpei 2004/07/30 00:50 そういえば産経新聞の27日の社説で、高知のこども条例が『議会の見識を示した修正』をされた事を誇らしげに書いてますが、その中で『子供の権利に偏重した原案』と言う表現がありました。まるで権利を主張する事に偏重があるかのようです。まず、彼らには子供も含めて『他人の人権』に配慮して頂きましょう。他人を大事にしない大人(親だけでなく)が幾ら『命の教育』を謳った所で空念仏ですよ。

20040726 ノンフィクション絵本「戦争の作り方」/ジャイアンの暴力リスト

ノンフィクション絵本「戦争の作り方」

ノンフィクション絵本「戦争の作り方」が、27日にマガジンハウスから発刊されるそうです。定価630円。(消費税30円込)一般書籍として刊行されればより多くの本屋さんの本棚に置かれるかもしれないという意味では良いニュース。

630円は高いな。300円のブックレット版は在庫がなくなり次第配布終了だそうですので、本として安価に買いたい方は早めに入手しましょう。

「戦争のつくりかた」 りぼん・ぷろじぇくと著

http://book.magazine.co.jp/detail.jsp?seizoBumonCd=SS&seizoGosu=1543

戦争のつくりかた

もちろん無料の電子BOOK版「戦争のつくりかた」は、今まで通りこちらで読めます。

電子BOOK版「戦争のつくりかた」

http://www.ribbon-project.jp/book/

Web版「戦争のつくりかた」

http://smile.hippy.jp/ehon/index.htm

例によってダイアリーの反応。ケダモノリンク度は薄いです。事実だから文句のつけようが無いか。

電子BOOK版「戦争のつくりかた」を含む大蟻

http://d.hatena.ne.jp/http?//www.ribbon-project.jp/book/

「戦争のつくりかた」のノンフィクション部分の根拠*1の情報。

神楽坂会議・文献集

http://www.itoh.org/kagurazaka/lib.html

───────────

危険業務従事者叙勲制度について

神楽坂会議さんの文献集には無い「危険業務従事者叙勲制度」*2については、下記にてご確認を。

栄典制度の改革について(平成14年8月7日閣議決定)

http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/kondankai/eite.pdf

1 勲章について

(6) 自己を犠牲にして社会に貢献した者等に配慮し、以下の措置を

行う。

春秋叙勲とは別に、警察官、自衛官など著しく危険性の高い業務に精励した者を対象とする叙勲の種類を設け、これらの業務分野における受章者数を増やすことにより、受章年齢の引下げを図る。また、生命の危険を伴う公共の業務に従事し、その職に殉じた者の功労をより高く評価するとともに、民間人が生命身体を犠牲にして公共のための行為を行った場合にも、適正な評価を行う。

(8) 上記の改革を実施するため、新たな勲章の授与基準を閣議で決定し、公表する。社会経済情勢や国民の価値観の変化に応じた基準の適正な運用に努める。

勲章の授与基準(平成15年5月20日閣議決定)

http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/kondankai/kijyun.pdf

第三緊急に勲章を授与する場合

次の各号の一に該当する者に対しては、その功績の内容等を勘案し相当の旭日章を緊急に授与するものとする。

(2) 身命の危険を冒して、現行犯人の逮捕等犯罪の予防又は鎮圧に顕著な功績を挙げた者

(3) 生命の危険を伴う公共の業務に従事し、その職に殉じた者

(4) その他特に顕著な功績を挙げて、緊急に勲章を授与することを必要とする者

内閣府賞勲局 栄典制度の改革について

http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/kondankai/index.html

内閣府賞勲局 危険業務従事者叙勲受章者の選考手続〔PDF形式〕

http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/senko-suisen/senko-suisen.html

http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/senko-suisen/senkou-kiken.pdf

内閣府賞勲局 第2回危険業務従事者叙勲受章者(平成16年4月29日付け発令)

http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/list_hp/03kiken_list.html

防衛庁 第2回危険業務従事者叙勲受賞者名簿(PDF:121k)

http://www.jda.go.jp/j/sankou/sonota/2004/04/jyokun.pdf

防衛庁 第1回危険業務従事者叙勲受賞者名簿(PDF:121k)

http://www.jda.go.jp/j/sankou/sonota/2003/10/kiken.pdf

我が国の勲章の種類(旭日章

(写真は旭日単光章)

http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/kyokujitsu.html

給与もらって、危険業務に特別手当やら保障いろいろもらって、庁内報償もらって、怪我したら昇給して給料や退職金や恩給の割増させてもらって、そのうえさらに勲章までもらう戦争官僚や公共の殺人者たち。殺す側に立つ人たちだけが誉められ、殺すことを拒否する人が罰せられるのは、差別的だなぁ。*3

危険を金で買う(買わされられる)蛮勇の暴力集団たちを誉めず、暴力を拒否し暴力を回避するために傷つくことを恐れない真の勇者を誉めよ。

 

───────────

参考になるかもしれないしならないかもしれない参考リンク。

Who is YUJI? -ユージホーセーって何?

http://give-peace-a-chance.jp/yuji/index1.html

神谷貴行さんの漫画

http://give-peace-a-chance.jp/yuji/news/yu.html

VIDEO ACT! 反戦プロジェクト

http://member.nifty.ne.jp/atsukoba/vact/war/yuji.htm

2002年3月10日 東京・ロフトプラスワン「9.11後の世界を私達はどう生きるのか」早乙女愛+宮台真司+はなさん (映像)

http://www.pmn-net.jp/videoact/hansen/video/020310lpoB.rm

───────────

戦争の作り方で思い出しましたが、武装錬金格闘ゲーム「Alchemy bout」が来月発売予定だそうです。ゲームのテーマは「臓物」。キャッチコピーは「この国を想い、この国をブチ撒けろ 自由錬金党総裁パピヨン純一郎」(嘘)。

■朝目新聞

武装錬金格闘ゲーム「Alchemy bout」

http://asame.web.infoseek.co.jp/renkaku.html

ネタです。メロンブックスで探しまわって疲れた顔で店員に「あああああAlchemy boutの入荷は、んまままままだですかはあ?」などと質問してはいけません。

え? 武装錬金読んでいないのでわからない? 漫画はドラえもんぐらいしか知らない?うーむ。そういう人もいるよね。

というわけで次の話題に強引にGO。

───────────

ジャイアンの暴力・完全リスト

現在はてなダイアリー注目URLでランキング急上昇中の遠足新報さんの新着情報。

有名どころですけどいままで北の系では一度もリンク貼っていませんでした。すまん。

■遠足新報

ジャイアンの暴力・完全リスト

http://uuseizin.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000446.html

めり込みパンチは6回でしたか。なるほど。

その他ドラえもん関係リストも資料的価値あり。

のび太のテスト」 得点完全リスト

http://uuseizin.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000372.html

静香の入浴シーン 全リスト

http://uuseizin.web.infoseek.co.jp/nobita/shiduka.htm

ジャイアンの歌」登場全話・早見表

http://uuseizin.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000377.html

参考法令。

刑法*4

第二百四条  人の身体を傷害した者は、十年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

第二百六条  前二条の犯罪が行われるに当たり、現場において勢いを助けた者は、自ら人を傷害しなくても、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

第二百八条  暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

───────────

第四十一条  十四歳に満たない者の行為は、罰しない。

よかったねジャイアン、14歳未満で。

ドラえもんの新作映画で“ジャイアンが14歳になった日”という映画を作ってくれないかなぁ。どうですか、東宝さん。

ジャイアンが「なにこぬぉ、のび太のくせに生意気だぞぉ」と言った時に、のび太が「ちっと待った。ボクを殴ったらキミは刑法第204条の傷害罪で最高10年の懲役に問われるよ。殴りそこなって空振りしただけでも刑法第208条の傷害罪未遂罪で最高2年の懲役だよ。それでもいいなら殴れよ。ドラえもんがくれたこのどこでも監視カメラジャイアンの犯行をすべて記録しているからいいわけは通用しないよ!」と言い返すシーンで観客の子どもたちが拍手すること間違い無し。

そしてどうしても暴力を抑制できないジャイアンがマッドなドラえもんに相談すると、「10年ガマンできるんなら自己責任で殴ってもいいんだよ」という悪魔的なアドバイスに素直に従い、のび太をナックルパンチで殴り、ドラえもんからもらった便利な「確実目つぶし」という道具でのび太の両目をつぶし、ジャイアンが10年間服役した網走刑務所から出所し、懐かしの土管公園に戻ったら公園で「幸せの黄色いハンカチ」を手にしたのび太がブランコに座ってジャイアンを待っていて、のび太ジャイアンが涙の再会を果たすという感動的なラストシーン。

のび太が「キミがボクの目をつぶしてくれたおかげで、派兵された9割が戦死した第三次イラク戦争の時にボクは徴兵免除になったんだよ。ありがとうジャイアン。君は命の恩人だ」とジャイアンに語りかけた時に映画を見ていた親子が涙を流すこと間違いなしです。(笑)

参考リンク。

ジャイアンのセリフは名言の宝庫ですね。

ジャイアン名言集

http://yosktnk.k-server.org/jaian2.html

───────────

*1http://smile.hippy.jp/ehon/32-33.htm

*2: 危険業務従事者叙勲制度:爆弾運送して攻撃うけ爆死する危険を佐川急便の運転手に納得させたり、死んだことを遺族に納得させるなどのために作られた制度。惨K新聞など一部メディアの協力により作られた

*3:差別的なほど高いコストを支払っていることが徴兵制度導入を妨げる歯止めになっている、という考え方もあるにはあるとはいえ、“徴用”が有事法制により実質的な徴兵となっているという意味では、志願兵制度は事実上半分壊れたと言っても良いのかもしれません。

*4http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html

20040724 大仁田厚議員吠える/水島広子議員自慢する/皇室費/ネット巡礼

大仁田厚議員また吠える(吠えただけ)

自由民主党

自民党 『NewsPacket』 2004.7.23 Vol.188

http://www.jimin.jp/jimin/mail_mag/bn/160723.html

オレの夢、「自然体験学校」

広報本部文化スポーツ局次長

大仁田厚

今、子どもたちの世界に大きな狂い*1が生じている。

少年少女を取り巻く事件が連日のように報じられ、不登校ひきこもり、少年犯罪の低年齢化*2・凶悪化*3、学力低下などの問題*4は深刻さを増していくばかり。

これらの問題について、オレが所属する参議院文教科学委員会では議論が重ねられ、もちろん政府や民間機関も現状を打破すべく様々な試みに取り組んでいるが、オレなりに温めてきた計画がある。

それは、子どもたちを心豊かに育てる「自然体験学校」*5の設立。

澄んだ空気を吸いながら泥まみれになって、畑を耕したり田植えをする。

秋には自分たちの手で育て、収穫した農作物を調理し、車座になってほおばる……。

子どもたちには、農業体験を通じて人と協力し合い、自然と触れ合うことの尊さ、楽しさを知ってほしい。*6

また、それと同時に、地域住民の方々の積極的な学校運営への参加を得て地域の活性化にも貢献したい。

この夢を何としても残り約3年の任期中に実現させることがオレにとって目下の悲願である。

幸い、関東のある自治体が強力なタッグパートナーになってくれそうで、現在、具体的な話し合いが進行中。

任期後半も“大仁田流”で突っ走っていく*7

◆文化スポーツ局次長 参議院議員 大仁田 厚(比例代表)◆

 http://www.onita.co.jp/

参考記事。

北の系2003/国会動物園(その2)

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020290.html

───────────

水島議員、有害情報排除政策のマニフェスト化を自画自賛

与党だけ書くと不公平だと騒ぐ議員やアレな人がいるようですので、野党議員のことも書いておきましょう。

水島広子国会報告 No.196 」より抜粋

http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200407240600000000056084000

参院選マニフェストを振り返って

 参院選では、総選挙ほどマニフェストの存在感がありませんでしたが(本来、マニフェストは政権公約ですから、参院選にはなじまない、というのも事実です)、次の総選挙に向けてのマニフェストの土台になるものですので、ぜひ、皆さまもご覧いただきたいと思っております。

 今回のマニフェストには、私自身が提案した政策が新たにいくつか追加されました。選挙前にきちんとご報告する時間がありませんでしたので、ここで振り返らせていただきます。

 以下、今回新たに追加になった分で、私が作ったものを抜粋します。

(以下、マニフェストより抜粋。全文は、民主党ホームページhttp://www.dpj.or.jp/manifesto04/、あるいは、事務所に製本されたものがありますのでご連絡ください)

10. 子どもが健やかに育つ社会

★子どもたちを有害情報から守ります。

 残虐な暴力や性暴力などの有害情報*8から子どもを守るため、書物の区分陳列や放送時間帯の配慮などによって、普通に暮らす子どもたちが有害情報に触れないですむ環境をつくります。そのため、「子ども有害情報から子どもたちを保護する法律」の制定に取り組みます。また、情報化社会に生きる子どもたちが、情報のもつ意味を正しく理解し活用できる能力(メディアリテラシー)を持てるような教育を進めます。

(注)私が議員になって初めて作った法案です。メディア関係者に大きな議論を呼び、ずいぶん環境が整備*9されてきたように思います。

「普通に暮らす子どもたちが有害情報に触れないですむ環境」というものがどういうものか不明ですが、情報遮断政策が日本よりもはるかに進んでいる国では、日本よりもたくさんの少年犯罪が発生し、日本よりもたくさんの青少年問題が存在するという事実を、水島議員とその支持者はどう考えるのでしょうか。

ほら、そこのモニターの前でこれを読んでいる民主党に投票したあなた、どうなんですか?

───────────

皇室費(平成16年度)

平成16年度一般会計予算 /皇室費/甲号予定経費要求書

http://www.bb.mof.go.jp/server/2004/xml/200411001000171c.xml#p171

http://www.bb.mof.go.jp/server/2004/pdf/200411001000171.pdf

http://www.bb.mof.go.jp/server/2004/pdf/200411001000172.pdf

項目 平成16年度 前年度 比較増△減額(千円)

要求額 (千円) 予算額 (千円)

内廷費 324,000 324,000 0

宮廷費 6,303,022 6,361,933 △ 58,911

諸謝金 22,558 22,429 129

報償費 189,624 194,819 △ 5,195

要求額 (千円) 予算額 (千円)

外国旅費 13,252 16,008 △ 2,756

庁費 1,848,249 1,878,472 △ 30,223

招宴費 90,369 90,772 △ 403

各所修繕 2,212,065 2,270,107 △ 58,042

要求額 (千円) 予算額 (千円)

自動車重量税 1,969 1,333 636

施設整備費 1,870,243 1,833,300 36,943

交際費 54,693 54,693 0

要求額 (千円) 予算額 (千円)

皇族費 299,815 297,680 2,135

計 6,926,837 6,983,613 △ 56,776

報償費で1.8億円? なんだそりゃ。

───────────

皇太子テンプレート

今後なにかに使えそうなので記録保存。

しかし、××の××について、××が××していたのは事実です。(皇太子様の口調で)

───────────

自分みつめてネット巡礼

菅さんが自分みつめ四国を巡礼したというニュースがありましたが、ネットで検索したら、遍路セットが1万円で買えることが判明。

別に知っても私には意味がないんですけども。

表装工房 泰峰堂 遍路用品セット価格

http://www.taihodo.co.jp/88/yohin/set.htm

八十八カ寺巡り

http://www.taihodo.co.jp/88/tem.html

いまふと思いついたのですが、88箇所の掲示板を訪問し、投稿を全部読んで何か書き残して煩悩を滅していく「インターネット掲示板巡礼」なんていう企画はどうだろうか? 壷あたりではもうやってるかも。

はてなダイアリーでやってもよいかもしれません。

「88箇所はてなダイアリー遍路」

煩悩に苦しむはてなダイアラーが「はてなダイアリーお遍路さん」となり、88箇所のはてなダイアリーを読破し、コメント欄にコメントを書き残すことで煩悩を減する苦行イベント。

はてなスタッフのみなさん、是非ご採用ください。(笑)

───────────

*1: そのまえに自由民主党の政権与党としての大きな狂いを糾していただけませんか、ヲーニタ議員。

*2:成人犯罪の高年齢化の方が統計上より深刻ですよ、ヲーニタ議員。

*3:あなたが議論の場である国会で暴力振い議論を力ずくでストップさせた一部国会議員の凶悪化の対策にも手をつけるべきではないでしょうか、ヲーニタ議員。

*4イラク人質事件が発生した時に「オレが人質になれば解決だ! オレに人質をやらせろ」福田官房長官(当時)のところに行き福田官房長官に「迷惑だからやめてください」と叱責されたヲーニタ議員のように、与党国会議員の政策能力の低下を先に優先して対策をうつべきではないでしょうか、ヲーニタ議員。 http://www.onita.co.jp/cgi-bin/onita.cgi?date=2004.04.10

*5: 自然体験は、文部科学省学習指導要領により既に導入済みです。自民党自身が政府にやられている政策ぐらい把握して発言してください、ヲーニタ議員。ちなみに自然体験関係の文部省予算は自由民主党の圧力で削減されましたが、そういうことも知らないで予算案に賛成しているのでしょうね、ヲーニタ議員。

*6: 人間的な感受性を持たせる前に、先に対応すべきことがあるんじゃありませんか? 受験戦争を戦い大人になってからは企業戦争の中でリストラされないように戦わなければならない。他人を蹴落とし良心を捨てて打算的に生きなければ生き残れない。そんな社会の現実をそのままにしてなにキレイゴトを言っているんだか、と世間の親たちはヲーニタ議員の育児論についてそう判断しているのではないですか。

*7:ブレーキの効かない自動車は危険です、ヲーニタ議員。

*8:具体的に、どの本・雑誌のことを指して有害情報と呼んでいるのでしょうか? 具体的な図書名を挙げていただけませんか、水島議員? 山崎拓元議員のエロスキャンダルの情報は有害情報として規制すべきでしょうか?

*9:環境整備とやらには“偏り”があるようですよ http://www.rondan.co.jp/html/mail/0407/040716-6.html

kizumisinpeikizumisinpei 2004/07/30 00:29 皇室費・・・この言葉を聞くたびに、日本人の民度が透けて見えてしまいます。彼らが、明日の食事を心配する必要があるでしょか?強盗を心配する必要は?病気の時の治療費は?なのに日本で自殺している人の他に(最近出た統計結果に驚きましたが)、餓死(!)した人が存在してるんです。自然の権利と思い込んでいる連中の食費の1割でも彼らに行き渡ってれば・・・・

20040723 ネットストリームリンクいろいろ

ネットストリームリンク マスメディア

テレビニュースの多くはネットで視聴できます。 ♪テレビが無くても困らない〜。

ロイターテレビ(米国版)

http://tv.reuters.com/ifr_main.jsp

国内ニュースの情報操作ぶりを確認するための基本リソース。

日本で流れていない映像に注目。

BBC World Service

http://www.bbc.co.uk/worldservice/index.shtml

Internet Schedules

http://www.bbc.co.uk/worldservice/schedules/internet/news_today.shtml

BBC World Service 24 Hour News Channel

http://www.bbc.co.uk/worldservice/ram/live_news.ram

■TBSニュース

http://news.tbs.co.jp/

・ニュースフロント

http://www.tbs.co.jp/news_mainprogram/asx/1_11.asx

http://www.tbs.co.jp/news_mainprogram/ram/1_11.ram

・ニュースの森

http://www.tbs.co.jp/news_mainprogram/asx/1_18.asx

http://www.tbs.co.jp/news_mainprogram/ram/1_18.ram

NEWS23

http://www.tbs.co.jp/news_mainprogram/asx/1_23.asx

http://www.tbs.co.jp/news_mainprogram/ram/1_23.ram

■TBSラジオ

http://www.tbs.co.jp/954/index-j.html

・荒川強啓デイ・キャッチ(平日更新)

http://www.tbs.co.jp/954/dc.html

http://www.tbs.co.jp/radio/stream/asx/954.asx

・森本穀郎・スタンバイ!(平日更新)

http://www.tbs.co.jp/954/stand-by.html

http://www.tbs.co.jp/radio/stream/asx/stand-by.asx

・中村尚登ニュースプラザ(月曜更新)

http://www.tbs.co.jp/954/np.html

http://www.tbs.co.jp/radio/stream/asx/np.asx

・鳥越俊太郎 今週のこだわり(月曜更新)

http://www.tbs.co.jp/954/cube.html

http://www.tbs.co.jp/radio/stream/asx/kodawari.asx

■ANN テレビ朝日

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index.html

▼NHKラジオニュース

http://www.nhk.or.jp/r-news/

早口版が便利。NHKは聴取者の聴取料金によって運営されています。ただし聴取料金の不払いによる罰金制度はありません。

▼NHK ラジオ日本日本語版

http://www.nhk.or.jp/rj/index_j.html

http://www.nhk.or.jp/rj/asx/rjwmt28.asx

http://www.nhk.or.jp/rj/ram/jp/live.ram

NHKは聴取者の聴取料金によって運営されています。ただし聴取料金の不払いによる罰金制度はありません。しつこい。(笑)

讀賣新聞 ヨミウリオンライン

http://www.yomiuri.co.jp/stream/index.htm

ニュース連続再生

http://www.yomiuri.co.jp/stream/vnews/vnews-w.asx

http://www.yomiuri.co.jp/stream/vnews/vnews-w.ram

▼ラジオNIKKEI(ラジオ短波) インターネットラジオ・ライブストリーム

(月)07:50〜17:00、(火)07:50〜18:30、(水)07:50〜17:00、(木)07:50〜18:30、(金)07:50〜18:45

http://www.radionikkei.jp/bannai/internet-radio.html

http://www.radionikkei.jp/bannai/live.asx

▼日テロ NNN24

http://www.nnn24.com/index.html

▼FNN フジニュースネットワーク

http://www.fnn-news.com/

───────────

■政党記者会見など

小泉総理ラジオで語る

http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiradio/index.html

全国38局のラジオ局で放送されている政府直営番組。税金で制作。毎月1回更新。

自由民主党 安倍幹事長メッセージ

http://www.jimin.jp/jimin/info/message/index.html

民主党 定例記者会見

http://www.dpj.or.jp/video/

ほぼ無修正公開。

日本共産党中央委員会 ムービー

http://www.jcp.or.jp/movie/index.html

ノーコメント。

公明党 公明TV

http://www.komei.or.jp/news/komeitv/index.html

コメントする価値無し。

東京都公式ホームページ/知事の部屋/石原知事記者会見(過去放送分)

http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/kako16.htm

オレ様ナンバーワン主義者石原慎太郎知事の暴走トークはすごいです。

長野県田中康夫知事会見

http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/press_h.htm

こちらも完全無修正公開。

むかしは知事記者会見でのマスコミ記者の質問はまったく緊張感に欠けるものでしたが、田中知事が表現センターの記者会見を完全公開し、質問者の所属と氏名を完全公開してからは多少緊張感のある記者会見になっているようです。

───────────

ネットストリームリンク パーソナルメディア版

在京マスコミの作る番組の価値を相対化するために。

■InternetRadioリング

http://www.loveradio.ne.jp/rushat/Ring/

サイトリスト

ネットラジオの穴場探し用

http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=netradio;list

http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=netradio;list;page=1

http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=netradio;list;page=2

http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=netradio;list;page=3

http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=netradio;list;page=4

http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=netradio;list;page=5

http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=netradio;list;page=6

http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=netradio;list;page=7

http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=netradio;list;page=8

Yes!No!JAPAN!-Yes!No!投票で日本を見よう!

http://www.yesno.co.jp/

Yes!No!JAPANが提供する国会審議のビデオ映像は実用性高し。

■阿修羅チャンネル

http://kuan.egoism.jp/rainbow/radio.html

6月特集の「愛子さま、遅れてますよ!」*1は、ネット放送ならではの過激さ?

■Radio NiPPON(カナダバンクーバーのラジオ局CHMB AM1320の番組)

http://www.radionippon.com/

ニュース

http://www.radionippon.com/vc/news.asx

少数与党のカナダ政府の動向、選挙、NPOの動向など。

■声の図書室

ラジオじゃなくて小説の音読。

http://www20.tok2.com/home/voicelibrary/

本棚

http://www20.tok2.com/home/voicelibrary/hondana.htm

炊事の時に太宰治を聴きながら、食事の時に宮沢賢治を聴きながら、洗濯の時に芥川龍之介を聴きながら、セックスのときに夢野久作を聴きながら、なんてどうですかね。朗読ファイルサービスは新潮社でもやってますが、有料会員制で×。

■WEBRADIO STATION

世界の音楽ネットラジオリンク。

http://www.geocities.jp/rzproject/radio/

DANCE/HOUSE

http://www.geocities.jp/rzproject/radio/listen02.htm

WEBRADIO STATION メールマガジン

http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000116413

■Radio13

http://radio13.gtr.to/

■cafe COARA復刻保存版

http://www.coara.or.jp/coara/common/cafe/radio_cafe/list.html

cafe COARAは10年前の1994年に開始。ネットラジオ草創期の番組を聴けます。懐かしい…。

▼db-FM (コナミミュージックエンタテインメント)

http://www.konami.co.jp/kme/db-FM/

http://www.konami.co.jp/kme/db-FM/nijiiro/index.html

http://www.konami.co.jp/kme/ra-files/radiodrama/niji5_3.ram

ときメモの虹野さん。まだ更新してたんだ…

■ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局

http://www.videonews.com/

M都立大先生のアレを楽しむならここ。放送中「つまり簡単に言うとですね」を何回言うか数えてみよう! 有料ですが、無料番組あり。

■World Radio Live!!

http://www.d2.dion.ne.jp/~wwwradio/index.html

世界のラジオストリームのリンク集

本当に面白いお気に入りのネットラジオは教えません。だって穴場だから。(笑)

───────────

20040722 テレビが終る日:地上デジタルテレビ放送の破綻

2011年7月24日テレビが終る日:公共事業=地上デジタルテレビ放送の破綻

平成22年7月24日、約6年後、地上波テレビ放送は終了し、現在のアナログテレビは使用できなくなります。*1と書くと驚く人もいるかもしれません。*2

政府は、ナチスのラジオ普及・新聞廃刊政策よろしく、国民世論の議論を経ることも無くアナログテレビ放送廃止を決定し、アナログテレビ放送廃止を前提とした電波法を改悪*3しました。

アナログ放送廃止を含む改悪電波法が施行されたのは2001年7月25日ですから、電波法が再改正されない限り、遅くとも西暦2011年7月24日までにアナログ放送は廃止されることになります。

地上波アナログ放送の廃止は、総務省の計画によれば、以下のような目標とプロセスで実施されることになっています。

総務省 ブロードバンド時代における放送の将来像に関する懇談会

ブロードバンド時代における放送の将来像に関する懇談会」とりまとめ 2003年4月15日

デジタル放送推進のための行動計画(第3次)2003年4月15日

http://www.soumu.go.jp/singi/b_kondan/b_kondan_03.html

(イ)設定する普及目標

1)  普及世帯数に関する目標

(a)最終普及目標

・ 2011年初頭までに、全世帯(4800万世帯)への普及

(b)当面の普及目標

・ 2006年のワールドカップ ドイツ大会の時点において、1000万世帯への普及

・ 2008年の北京オリンピックの時点において、2400万世帯への普及

(c)ロードマップ

・ 図1のとおり

地上デジタル放送計画を作った郵政省(総務省)地上デジタル放送懇談会。

1998年10月26日(月) 地上デジタル放送懇談会 報告書

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/pressrelease/japanese/housou/981026d701.html

民放連の意見。

「地方民放経営が破綻する可能性が高い」とまで危機感を自覚していたのなら、総論賛成の立場ではなく各論賛成にしておけば良かったのではないかと。

民放連幹部は“地方民放経営の破綻→キー局による系列化促進”を目指していたという疑惑もありますが、その疑惑には一定の根拠があるように思います。

平成10年7月16日(社)日本民間放送連盟

地上デジタル放送懇談会」中間報告に対する意見

5.デジタル化コストの軽減

地上デジタル放送用周波数確保のために莫大なアナログ周波数移行コストがかかると予測されるが、電波法の定めにあるとおり、基本的には国が負担の先頭に立つべきものであり、そうでなければ地上放送のデジタル化について国民的な納得は得られまい。中間報告ではデジタル化による"広告収入の増大"をあげているが、民放連研究所「デジタル時代の民放経営」報告書が詳細に分析しているように、そうした可能性は低く、かえって過重なデジタル化投資により地方民放経営が破綻する可能性が高い。過大なデジタル化コスト負担に対し、放送事業者の努力が十分及ばない部分については、言論報道機関の自主自律を妨げることのないような形で公的な支援措置を講じる方策を検討すべきである。

───────────

地上デジタル放送政策の批判 税金収奪のシステム


アナログ放送廃止→デジタル放送の開始に対する批判の内容は、大きく分けて三つあります。

1、デジタル化は、事業関係者だけが潤うムダな公共事業である

2、デジタル化は、本来必要のない経済負担を国民に強いることになる

3、デジタル化は、国民統制、情報管制、個人管理社会化を強める

まず、1について。

これは、もう既に放送局や通信関連業者に、税金が渡り始めています。

たとえば、最近では、e-Japan重点計画2004は地上デジタル放送について「引き続き税制・金融上の支援を行う」と明記しています。

IT戦略本部(高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部)

e-Japan重点計画2004 平成16年6月15日決定

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/040615honbun.pdf

このように家庭におけるIT 革命を支える基盤となる放送のデジタル化を推進し、全国において2006年までに地上デジタル放送を開始するとともに、2011年までに地上デジタル放送へ完全移行するため、地上放送のデジタル化に伴うアナログ周波数変更対策を講ずるとともに、デジタル放送施設の整備に対して2004年度も引き続き税制・金融上の支援を行う。

与党の強行採決で成立した平成16年度予算。今年度から約202億円、来年度から324億円が放送局にたんまり入ります。たんまりと。

財務省

平成16年度予算書一般会計予算*4 

一般会計各省各庁予定経費要求書等/予定経費要求書主要経費別表/総務省予算 p358/丁号 国庫債務負担行為要求書

http://www.bb.mof.go.jp/server/2004/xml/200411001000358a.xml#p358

総務本省

特定周波数対策交付金交付事業 52,633,122千円

特定周波数対策交付金

平成16年度 20,220,238千円

平成17年度以降 32,412,884千円

事由  特定周波数変更対策業務を行う者に対する特定周波数対策交付金交付事業については、その業務を円滑に実施するため、あらかじめその業務に要する費用に充てるための交付金を5箇年度にわたって交付する旨の決定を行うことを要するため。

限度年限は5年間なので、国民が負担する特定周波数対策交付金交付事業の合計額は1498億7177万4千円。5ヵ年の事業予算の総額は、ざっと1500億円。全部私たち国民が払っているお金です。納税者ひとりあたり2000円ぐらいが放送局に地上デジタル放送の設備投資の交付金として交付される計算になります。

しかし、これだけ多額の設備投資援助しても、地方の放送局は困窮し、キー局に吸収される可能性が高いと言われています。

そこで政府は、日本政策投資銀行に「情報通信網整備・利用高度化促進」の名目で、放送局にお金を貸し出しています。

日本政策投資銀行/投融資のご案内/事例紹介/情報通信ネットワーク事例紹介/情報通信網整備・利用高度化促進

http://www.dbj.go.jp/japanese/loan/indicator/001.html

対象事業 4)放送デジタル化推進事業

金利

  地上デジタル放送施設・制作環境の整備事業 政策金利 III (平成23年度末まで(ただし、地上デジタル放送の普及状況に応じて2年毎に見直し)。 )

  周波数移行のための施設の整備事業 政策金利 II

融資比率 40%

日本政策投資銀行の平成16年度 政府関係機関予算*5は以下の通り。

情報通信ネットワーク関連事業で780億円の融資事業予算が組まれています。ちなみに15年度の情報通信ネットワーク関連融資事業予算は1050億円でした。

平成16年度 政府関係機関予算 (当初予算)

(添附)平成16年度政府関係機関予算参照書/平成16年度政府関係機関収入支出予定計算書/甲号収入支出予定計算書/日本政策投資銀行/(p.141) 甲号収入支出予定計算書/(p. 145) 平成16年度事業計画

http://www.bb.mof.go.jp/server/2004/xml/200413001000145a.xml#p145

2.貸付(出資を含む。)の対象及び金額は

情報通信ネットワーク 78,000,000千円

地上デジタル放送計画の事業者負担については、最近、放送事業者などに融資している日本政策投資銀行から驚くべき情報が出てきました。

平成16年6月2日に開催された財務省所管の日本政策投資銀行第19回運営評議員会*6で議論された日本政策投資銀行情報通信部作成の「地上テレビ放送の現状とデジタル化への対応について」*7によると、地上デジタル放送による経済波及効果と設備投資額について以下のように評価しています。

テレビ局の設備投資負担

民放連の発表(2003)によれば、全放送局のデジタル設備投資負担は8,082億円

デジタル放送懇は、放送デジタル化にかかる設備投資負担額は8,082億円と積算しています。

特定周波数対策交付金(無償提供)の5ヵ年分の事業予算総額は1500億円。全額たんまり放送局がもらったとしても、全体の投資額の2割に満たない交付額です。ということは、約6500億円(たぶん実際にはもっと多くの額)は、各地の放送局が自腹を切るなり日本政策投資銀行から融資を受けるなりして調達し、設備投資しなければなりません。

注目すべきは、設備投資の放送局負担に、地方と中央との間に大きな格差があるという点です。

財務省所管の日本政策投資銀行第19回運営評議員会資料「地上テレビ放送の現状とデジタル化への対応について」(日本政策投資銀行情報通信部作成)より「デジタル化投資後の債務償還年数試算」

※赤文字は(キタノ)が追加したコメントです。

上のグラフで明らかな通り、キー局や基幹局の設備投資負担は少なく、地方局の設備投資負担が大きいことがわかります。債務償還年数は8年から13年。地方テレビ局は長期間、赤字経営を強いられることになるでしょう。自転車をペダルをこがずにブレーキかけながら上り坂を走るようなもので、いつ倒れておかしくない状況です。

日本政策投資銀行情報通信部は、前掲資料の「ローカル局の課題」の中で、結論としてこう警告しています。

デジタル化投資はローカル局独立U局にとってはかなりの投資負担となる。現在の損益状況を前提とすれば赤字に転落する事業者が続出する。

今後、他メディアとの競合が強まり、広告市場における地上波テレビの位置づけが低下する可能性もある。

つまり、結論としては、今のままだと地方の放送局に地上デジタル放送事業融資名目で出している日本政策投資銀行の放送デジタル化推進事業融資(国民の税金)は、不良債権化して戻って来ない可能性が高い!

もうすこしツッコミを入れるとすれば、地上デジタル放送計画はさんざん国民の税金をつぎこんだあげく、地方テレビ局を破綻に追い込み、キー局とのハゲタカ的吸収合併により系列化が加速するのではないか。それが「地上デジタル放送」なるもの裏シナリオであり、マスメディア集中排除原則の緩和*8によるローカル局の統合も、裏シナリオを補完させるための段取りの一部ではないか、と思うわけです。

キー局は、自分では設備投資のために自腹を切ることなく、国民の税金を使って地方局に設備投資させ、放送局が財政破綻したらおいしい事業だけ合併吸収すれば良いだけ。ハゲタカやハイエナのような弱肉強食の世界。

問題は、そういう強者が弱者を食い尽くす的な経済原理が放送業界を支配することが、はたして本当の意味で国益・国民益につながるのか、という点です。

放送局の系列化、一極集中が加速すれば、キー局の番組だけがより多く全国に流され、放送番組の多様性はさらに損なわれ、つまらないテレビになっていく可能性もあるでしょう。

つまらない番組

 ↓

放送局の経営の悪化

 ↓

放送局の系列化

 ↓

さらに番組がつまらなくなる

こういう悪循環が回復不能なところまで悪化し、寡占化したテレビ業界が、巨大な恐竜のように寡占化したこと自体が原因で破綻する可能性もあるかもしれません。

ま、テレビ業界が自滅するならそれはそれで結構なことで日本をさんざん悪くしたテレビメディアが自滅すならザマーミロだ、という感情も私には無きにしもあらずですが、国民の多くが情報生活の多くをテレビに依存しているという状況を考えると、そう安易に考えるわけにもいきません。

仮に放送局の経営破綻により融資額の2割がこげつくと仮定すると、1300億円。一般会計の交付金と合わせて2800億円の税金が消えてしまいます。

経営破綻しないまでも、放送サービスについては、NHKなら受信料を払っている国民、民放ならテレビ広告の商品を買っている消費者が広告料金の商品価格への転嫁(または商品品質の劣化)という形でデジタル化のコストを負担させられる可能性はあるでしょう。

いずれにせよ、地上デジタル放送の財政問題は、最終的には国民がツケを支払う経済構造になっていることは間違いなく、ダムや高速道路やグリンピアと同様、国民からお金をしぼりとって一部の組織に再配分させるための旧態依然としたバラマキ公共事業&国民負担押しつけ型経済システムと言えます。*9

───────────

■普及をどうすすめるのか

もうひとつの問題は、普及をどうすすめるのかという問題です。

日本国民みんなが地上デジタル放送を望みほしがっているのなら、市場経済効果によりコストは小さくなり、最終的な各人の負担は最小化するとともに満足は最大化されます。あくまでも理論の上では。

しかし、現実は違います。なぜか。

地上デジタル放送は、誰もが望みほしがっているという前提は成立しておらず、政治的・作為的に作り出した需要にすぎないから、です。

具体的に書きましょう。アナログからデジタルに切りかえるためには、デジタルチューナーが必要ですが、デジタルチューナーが無料で各世帯に配布されるわけではなく、国民の自己負担が前提になっています。

2011年初頭までに、全世帯(4800万世帯)普及というとてつもない計画が計画通りにすすみ、4800万世帯が仮に1台2万円のデジタルチューナーを買うと仮定すると、9600億円の需要が発生することになります。放送通信関連業界の企業(の支配者、恩恵者)にとっては、とてつもなくデカイ“臨時ボーナス”です。

ムダな公共事業の代表格であるダムの建設事業費用は、ひとつダムをつくるごとに150億円ぐらいかかります。*10 つまり、デジタルチューナーの国民負担額は、60箇所以上の新設ダムを作れるぐらいの巨大な需要であり、国民負担です。

ところで、4800万世帯の国民が負担しなければならないデジタルチューナーの価格がいくらになるのか。価格の問題は普及の進捗とも関係してきます。

価格コムで2004年7月22日現在のデジタルテレビチューナーの実売価格を調べました。

■価格.com - デジタルテレビチューナー

http://www.kakaku.com/sku/pricemenu/bsd.htm

価格.com スペックSEARCH

http://www.kakaku.com/prdsearch/bsd.asp

12件が検索されました

DXANTENNA DIR-300 49,800円

VICTOR TU-MDS50 49,875円

PANASONIC TU-MHD500 50,979円

PIONEER SH-DT3 54,600円

SHARP TU-HD100 54,980円

FUNAI CHU-1000D 57,800円

SONY DST-TX1 60,250円

FUJITSUGENERAL P-TU2000JS 60,650円

HITACHI DTU-H5000 62,790円

最安値で49,800円です。さすがに一台10万円という機種は見当たらなくなりましたが、それでも高いです。

というか、前述した私の1台2万円という仮定価格そのものが破綻しています。苦笑。

一応、デジタルチューナー付テレビも検索してみました。

価格.com スペックSEARCH

http://www.kakaku.com/prdsearch/tv.asp

25件が検索されました

SANYO ヴィゾン C-25DT1 (25) 79,265円 25inch

SANYO ヴィゾン C-25DT2 (25) 80,948円 25inch

SANYO ヴィゾン C-28DT1 (28) 87,850円 28inch

SANYO ヴィゾン C-29DT1 (29) 88,969円 29inch

SANYO ヴィゾン C-28DT2 (28) 95,952円 28inch

PANASONIC TH-28D55 (28) 99,000円 28inch

TOSHIBA 28DX100 (28) 107,940円 28inch

PANASONIC TH-28D50 (28) 117,500円 28inch

SANYO ヴィゾン C-32DT1 (32) 119,960円 32inch

PANASONIC TH-32D55 (32) 124,800円 32inch

25インチのデジタルチューナー内蔵テレビの最安値は79,265円

ちなみに25インチのアナログテレビの最安値は21,500円。チューナー機能が付くことによって、アナログよりも5万円以上負担価格は増えています。デジタルチューナー以外に、別途デジタル放送対応のアンテナを買いなおさなければならない地域・家庭もあります。*11

仮に1億2000万台のテレビのすべてに5万円のデジタルチューナーがつくと仮定すると、テレビを持っている国民は6兆円の出費をする計算になります。4800万世帯が仮に最安値の5万円のチューナーを世帯で1台買う場合だと、2.4兆円の国民負担になります。

6年後までに2兆円もの金額を負担させられるのですよ、みなさん。30億円のグリンピアなんて甘い甘い。卓袱台ひっくり返したくなるような状況じゃありませんか? 卓袱台が無い私の家ではどうやって怒りをぶつければいいんですか。*12

テレビは絶対に必要なものだからどんなに高くても国民は買ってくれるだろう、などという甘い目算が、総務省官僚や放送業界やデジタル家電業界にあったのかもしれません。

でもそれは、米を買い占めて米蔵にしまって高値で売りさばく悪徳商人と同じじゃないですか? やっぱり悪いお代官もグルですか? 国民はナメられてますね。 「越後*13、おぬしもワルよのぉ。」「お代官様*14こそ」。

“アンカーリサーチ with goo”のインターネットアンケート*15は、以下のような調査結果を公表しています。

今後3か月以内の地上デジタル放送対応機器の購入に関して、「対応テレビを購入予定」が3.1%、「対応チューナーを購入予定」が1.4%。また「3か月以内に購入予定がない」が76.4%、「分からない」が19.2%だった。また「今後3か月以内に対応機器の購入予定がない/分からない」と回答した941人に、購入時期はいつ頃になるか質問すると、最も多かったのは「アナログ放送が終了する2011年」で30.0%。次いで「3〜4年後」17.2%、「5〜6年後」11.5%という結果だった。

比較的デジタル家電に興味があると思われる大都市のインターネットユーザーでさえも、8割近い人が購入予定が無く、買うとしてもアナログ放送が終了する2011年と回答する人が一番多いという結果が出ています。

つまり、地上デジタル放送の普及に、国民は意欲的ではないという結果が、統計上も出ていると考えられるわけです。

東京よりも大阪、大阪よりも名古屋のデジタルテレビの普及や意欲が少ない(名古屋は東京の半分しかない)という統計結果を考えれば、全国での地上デジタル放送への受容環境・購入意欲はアンケート結果よりもさらに低いと予想されます。

とすれば、イノベーションによる価格低下を考慮したとしても、現在1台5万円のデジタルチューナーの価格が2万円ぐらいに劇的に下がるほど急速に普及するとは考えられず、アナログ放送終了時期になってもチューナーを持っていない国民がかなり出ることは避けられないでしょう。

前掲のアンケート結果によると、チューナーの価格帯について、

受信機を購入する場合、支出できる値段として「5万円未満」が最多で78.0%。そのほか「5万円から10万円」13.7%、「10万円から20万円」5.3%と続いた。

という結果も出ています。

「5万円未満」が最多で78.0%。しかし、価格.comの調査では、5万円未満のチューナーは2種類しかありません。一般小売りで6万円、地方では7〜8万円が実売平均価格でしょう。まだまだ普及価格帯とは言えない状況です。

「5万円未満」の回答者がどれくらいの価格帯を想定しているのかは不明ですが、おそらく想定価格帯は2万円以下ではないでしょうか。実売1万円未満がベストですね。

とにかく、普及については総務省地上デジタル放送の計画は甘い見通しだと考えざるを得ません。

もし実売1万円程度の価格帯にならないままアナログ放送が終了したら、私は潔くアナログテレビを捨てます。 マニフェストです。

テレビを捨てたらチューナーを買う必要もなくなりますし、くだらないテレビのプロパガンダ番組や本来買う必要のない商品の広告も見ることもなくなりますしね。古いテレビはゴミ箱へポイ、古いテレビ放送業界もゴミ箱へポイ、です。どうせあまりテレビは観ていないし観たい番組も無いので、生活上困りません。

アナログ放送が終了する6年後には、インターネットで世界中の娯楽やニュースなどの映像を海外の放送局から安価に買うことができるようになっているでしょうから、つまらない地上波テレビに執着する必要もなくなっているかもしれません。

実はもう既に、欧米のケーブルテレビ局などから、世界中のテレビ番組をインターネットのブロードバンド経由で配信視聴できるサービスがあります。まだ価格が高く、画質もトラフィック環境により悪くなるケースもあるので地上波放送並のクォリティは維持できていませんが、そういう問題も6年後には解決していることでしょう。

あわててデジタルチューナーやデジタルテレビを買う必要はありません。安くなるまで何年でも待ちましょう。

地上デジタル放送の破綻については、坂本衛氏が情報を提供していますので、そちらを参照してください。

放送デジタル化(地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送)

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital.html

地上デジタル放送現行計画「すでに破綻」の決定的な理由10

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital/hatan.html

破綻の理由1 1億2〜3000万台のテレビ置き換えが物理的に不可能。

破綻の理由2 ハイビジョン中心だが、視聴者・国民大衆の多くは高画質・横長に興味なし。

破綻の理由3 テレビの6割が小型だが、それはハイビジョンに適さず、どうなるか不透明。

破綻の理由4 2011年段階で民放は地上デジタル放送を全世帯の2割(900万世帯以上)に届けられない見通し。

破綻の理由5 アナアナ変換が終わらないため、2006年末までに全国で放送開始は不可能。

破綻の理由6 全国CATVや都市難視聴CATVのデジタル化対策が一切手つかず。

破綻の理由7 売りのひとつ携帯受信のメドが立たたず、局のメリットも見えない。

破綻の理由8 民放は基本的にサイマル放送だから、高画質・横長以外の魅力に欠ける。

破綻の理由9 計画の責任の所在が極めて不明確。国は総務省以外何もしていない。

破綻の理由10 テレビは視聴者・国民大衆のものなのに、その意見も都合も一切聞いていない。

上の情報によると、デジタル化させなればならないテレビの全台数は1億2000万台あると言われているのに、2003年のデジタルチューナーの販売台数は82万台。夏のボーナス期でもわずか9千台しか売れていなかったそうです。

2004年7月8日のNHKの会長の話*16では、根拠不明ですが、地上デジタル放送対応テレビ(チューナー)の累計出荷台数は108万台。あくまでも生産者“出荷”であって売れ残っている数は含まれていないわけですが。

デジタル放送がすでに開始されているというのに、デジタルテレビの対全世帯出荷率が10%どころか、1%にも満たない。「お笑い放送デジタル化」という本が必要ですね。

そもそも、著作権管理(コピーコントロール)のためにお金を支払わないとデジタル録画できない地上デジタル放送*17なんて、国民にとって普及させる意味が無いでしょう。録画してコピーする楽しみがあるという前提の上に番組コンテンツの魅力があるということを、強欲な普及推進者たちはわかっていないのかもしれません。

現時点ではアナログ録画だけなら録画可能で、現時点ではデジタル録画はプライバシー提供条件のもとで1回限りの録画可能だそうです。でも、デジタル化したのにデジタル録画できないなら、放送をデジタル化する意味が視聴者にとってありません。アナログで十分です。

さらに大きな問題は、著作権管理のために、デジタル放送を受信するためには、B-CASカード*18の使用が必須となっているという点です。*19

B-CASカードを入手するためには、B-CAS使用許諾契約約款*20の同意が必要で、氏名、住所、性別、生年月日、電話番号などのプライバシーの提供が義務化され、さらにレンタル、リース、賃貸、譲渡等による第三者使用の禁止などの義務が課されます。また、番組を視聴することによって視聴したという情報が放送局などに自動的に通知されることもあります。*21

つまり、誰がどんな番組を視聴するのかという情報がBS Conditional Access Systems社によって一元的に把握・管理されるとともに、匿名でデジタル放送を視聴することが困難になるという前提が、地上デジタル放送にはあるわけです。(“技術的”には裏業界で(わりと堂々と)売られているキャンセラーを使うことで匿名受信は可能ですが) ここに、デジタル化は、国民統制、情報管制、個人管理社会化が強めるのではないかとの批判の根拠があります。

───────────

■参考情報、リンク

総務省プロパガンダサイト*22

新しい楽しい地上デジタルテレビ放送-パーフェクトガイド

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digital-broad/index.html

アナログテレビはなくならない(地上波デジタル凍結を提言する)

http://www.hirataku.com/contents/seisaku/seisakus/analog1.htm

http://www.hirataku.com/contents/seisaku/seisakus/analog2.htm

地上波デジタル化の一旦停止を 山田肇

http://www.rieti.go.jp/it/column/column030430.html

高知県知事橋本大二郎

June 21, 2004 テレビが見えなくならないために(6月17日)

http://daichanzeyo.cocolog-nifty.com/0403/2004/06/post_25.html

一つだけ大きな問題があります。

と言うのも、デジタル化を進めるためには、新しい鉄塔を建てなくてはならないのですが、全国の放送会社の経営体力を考えますと、そのための予算は限られていますから、高知県を例にとれば、現在、人口比で8パーセントほどの難視聴の地域が、17から18パーセントと、10ポイントも広がるのではないかと危惧されているのです。

・・・・・・

収益性のいい、関東や近畿地区などのキー局が、全国的なテレビCMの市場を確保するといった視点から、お金を出しあって、地方に必要な鉄塔を建設してはどうかとの提案ですが、当然のことながら、キー局からの強い反発が予想されます。

無謀な放送デジタル化→地方テレビ局への過度な財政負担押しつけ→放送事業計画の縮小→視聴地域の縮小や放送広告値上げによる価格転嫁→泣きを見るのは結局県民→しかし地方で対応するにも限界がある→八方塞がり→無謀な放送デジタル化による責任の所在は誰?

デジタル化の恩恵を一番受けるのはキー局なのでキー局に鉄塔とか中継局のデジタル化の負担をさせるよう電波法の見直しも含めて、総務省は指導すべき。なのですが、そういう対応はもう手遅れでムダだし、ロクな番組作ってないから、むしろ積極的にテレビ放送業界を解体縮小させてしまえ! という感情論も捨て難いです。

テレビ放送の時代は終った、地方のテレビの視聴者数は地方新聞並に落ちCMの訴求力は激減する、という前提での対応も、国民として、広告業界として、広告主として必要かもしれないです。

NHK地上デジタルって汚くない?

http://hid.cocolog-nifty.com/emptylot/2004/07/nhk.html

高画質がウリというのは嘘なのか…。なるほどなるほど。

地上デジタル放送の功と罪

http://www.itmedia.co.jp/broadband/0306/02/lp13.html

http://www.itmedia.co.jp/broadband/0306/02/lp13_2.html

電通総研が斬る! 地上デジタル放送への論点

http://www.itmedia.co.jp/survey/0312/10/svn01.html

http://www.itmedia.co.jp/survey/0402/05/svn01.html

http://www.itmedia.co.jp/survey/0404/22/svn01.html

http://www.itmedia.co.jp/survey/0405/06/svn01.html

http://www.itmedia.co.jp/survey/articles/0406/03/news002.html

http://www.itmedia.co.jp/survey/articles/0406/17/news001.html

デジタルARENA / 知っておきたい!地上デジタル放送の新常識・完全版 (普及促進派の解説記事)

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index2.shtml

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index3.shtml

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index4.shtml

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index5.shtml

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index6.shtml

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index7.shtml

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index8.shtml

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index9.shtml

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index10.shtml

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index11.shtml

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20040311/107893/index12.shtml

岩手日報 論説 2003年1月13日

地上波デジタル放送 視聴者への説明を急げ

http://www.iwate-np.co.jp/ronsetsu/y2003/m01/r0113.html

森祐治・情報経済ブログ 開始されたデジタル地上波放送だが

http://blog.japan.cnet.com/mori/archives/000871.html

[D-pa] 社団法人 地上デジタル放送推進協会(プロパガンダの本拠地)

http://www.d-pa.org/

現在のテレビ放送はいつ終了するの?

http://www.d-pa.org/schedule/finish.html

今使っているテレビで地上デジタルテレビ放送を見ることができますか?

http://www.d-pa.org/faq/view_q2.html

お使いのテレビが地上デジタルテレビ放送に対応していない場合でも、地上デジタルチューナーを接続すればごらんいただけます。

D-paのQ&Aは以下のように訂正すべきではないでしょうか。

Q 今使っているテレビで地上デジタルテレビ放送を見ることができますか?

A できません。地上デジタルテレビ放送は、地上デジタルチューナーを買い、有料番組にお金を支払えるお金持ちだけのための放送です。地上デジタルチューナーを買うお金のない低所得家庭では、現在のテレビは2011年7月24日にゴミになります。

D1端子でデジタル放送も録画可能なTVキャプチャカードの予約開始

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20040717/etc_mtv24hf.html

予価は29,800円で安くなったかなと思ったら、D1端子のDはデジタルのことではなく、端子の形状がDの字に似てるだけなのね。デジタル放送でも録画はアナログ。*23

───────────

【脚注】

*1: あと8年でテレビが粗大ゴミ? http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital/tvgomi.html

*2:  「GALAC」2001年10月号のアンケートによれば、現在の地上テレビ放送が2011年に打ち切られることを見聞きしたことがある人は18・66%。5人に4人以上は知らないという結果が出ている。http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital/tvtada.html

*3http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO131.html 電波法第七十一条の二 「総務大臣は、次に掲げる要件に該当する周波数割当計画又は放送用周波数使用計画(以下「周波数割当計画等」という。)の変更を行う場合において、電波の適正な利用の確保を図るため必要があると認めるときは、予算の範囲内で、第三号に規定する周波数又は空中線電力の変更に係る無線設備の変更の工事をしようとする免許人その他の無線設備の設置者に対して、当該工事に要する費用に充てるための給付金の支給その他の必要な援助(以下「特定周波数変更対策業務」という。)を行うことができる。 一  特定の無線局区分(無線通信の態様、無線局の目的及び無線設備についての第三章に定める技術基準を基準として総務省令で定める無線局の区分をいう。以下同じ。)の周波数の使用に関する条件として周波数割当計画等の変更の公示の日から起算して十年を超えない範囲内で周波数の使用の期限を定めるとともに、当該無線局区分(以下この条において「旧割当区分」という。)に割り当てることが可能である周波数(以下この条において「割当変更周波数」という。)を旧割当区分以外の無線局区分にも割り当てることとするものであること。 」

*4財務省 16年度予算書 http://www.bb.mof.go.jp/cgi-bin/bxss020a?rno=20 xmlpdf形式で読めます。予算の異常さは、一般会計予算よりも特別会計 http://www.bb.mof.go.jp/cgi-bin/bxss020a?rno=21 や政府関係機関予算 http://www.bb.mof.go.jp/cgi-bin/bxss020a?rno=22 の方が重要だと思います。

*5: 平成16年度 政府関係機関予算 http://www.bb.mof.go.jp/cgi-bin/bxss020a?rno=22

*6http://www.dbj.go.jp/japanese/about/council/19th/

*7http://www.dbj.go.jp/japanese/about/council/19th/19_001.pdf

*8: 「放送行政の憲法」改正、マスメディア集中排除原則の縮小問題 http://d.hatena.ne.jp/kitano/20031205#p2

*9: 坂本衛氏「視聴者無視の地上放送デジタル化に公共投資350億円はなぜだ!?」も参照のこと http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital/naze350.html

*10: たとえば辰巳ダムの建設事業は140億円。http://www.nakaco.com/beversee.htm

*11http://www.d-pa.org/howto/index.htmlhttp://www.d-pa.org/faq/view_q3.html

*12: それ考えていると夜も眠れません。クリックすると卓袱台と卓袱台の上に乗っかっているモノがひっくり返る「バーチャル卓袱台返し」をパソコンで楽しめるソフトを誰か開発してください!(かなり本気/笑).

*13: 社団法人電子技術産業協会デジタル家電委員会 http://home.jeita.or.jp/dha/ie-index.html 委員会参加企業一覧 http://home.jeita.or.jp/dha/COM/dha-kousei16.htm デジタル家電部会は、サンヨー、シャープ、ソニー東芝の四社、あたり?

*14総務省と在京キー局経営者と、両方に人脈・金脈がある政治家あたり?

*15: 2004年7月15日発表 視聴方法はケーブルテレビ――60.7%【第4回:地上デジタルテレビ放送に関する調査】 http://japan.internet.com/wmnews/20040715/4.htmlhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040715-00000013-inet-sci

*16http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040708-00000174-kyodo-ent NHK会長会見 http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/toptalk/k0407.html#03

*17http://www.bpa.or.jp/copy_control/index.html

*18: BS Conditional Access Systems Co.,Ltd. http://www.b-cas.co.jp/ B-CASカードってなに? http://www.b-cas.co.jp/about.html

*19地上デジタルテレビ放送でも、B−CASカードが必要ですか? http://www.d-pa.org/faq/view_q4.html 「2004年4月から、民放やNHKが、著作権保護の目的でコピー制御信号を放送波に付加しますので、B−CASカードがないと視聴することができません。必ず、受信機にB−CASカードを挿入してください。」

*20http://www.b-cas.co.jp/article.html

*21: B-CAS使用許諾契約約款第3条(ユーザー登録等)「お客様には、第3項に定める方法によるユーザー登録を行われるよう、お願いしております。」 http://www.b-cas.co.jp/article.html

*22: 広告会社に広告を発注しなくても政府が税金使って宣伝してくれるなんて、デジタル家電会社は濡れ手に泡ですね。ね、東芝ソニー、サンヨー、シャープさん。まさかこの四社の未公開株がどこかの政治家や官僚に渡っていて、放送デジタル化によって株価が高くなって株を持っている政治家はウハウハ、なんていうことはないでしょうね。

*23http://78.cocolog-nifty.com/weblog/2004/07/d1mtvx2004hf.htmlコピーワンス放送の録画にも対応するとはいえ、取り込まれる画像はご存知の通りのアナログ画像である。オリジナルの画質をそのまま録画できるわけではなく、S端子より多少高画質かなという程度だ。よく誤解されているがD1端子というのは、3本あったコンポーネント端子を1つのケーブルにしただけで、形状がDの字に似てるから名づけられた

20040721 米大統領パロディ:AWOLブッシュ

米大統領パロディ:AWOL(違法除隊)ブッシュ

マイケルムーアのおかげで"AWOL"という言葉が広く知られるようになったようですね。

いい傾向です。

ジョージ・W・ブッシュ、AWOL

http://www.michaelmoorejapan.com/words/2004/0123.html

アメリカ合衆“帝国”大統領選挙を前に、ひとつのサイトが燃えているとの情報が入りました。その名も"AWOLBush.com"(無断除隊ブッシュドットコム)。

ブッシュおちょくりサイトは山ほどありますが、ここは“その経歴”を中心に情報提供しているサイトです。

■ AWOLBush.com

http://www.awolbush.com/

日本で喩えるなら、「小泉純一郎未納理由はいろいろドットコム」みたいな雰囲気のサイトでしょうか。

ART作品は普通に笑えます。ここら辺とか。

AWOLBush.com ART

http://www.awolbush.com/art.asp

http://awolbush.ctyme.com/images/awol-prove.jpg

http://awolbush.ctyme.com/images/poster-jetpilot.jpg

http://dca.boozle.net/YellowRogue/carrier3.jpg

http://awolbush.ctyme.com/images/bushiniraq.jpg

http://awolbush.ctyme.com/images/ShowedUp.jpg

http://awolbush.ctyme.com/images/badboys-bring.jpg

http://awolbush.ctyme.com/images/rush5.jpg

http://awolbush.ctyme.com/images/centrist.jpg

http://awolbush.ctyme.com/images/segway.jpg

http://politicalhumor.about.com/library/graphics/bush_awol.jpg

パロディ作品がネットのいたるところで公開されている中でジョージ・W・ブッシュ大統領が選挙を戦っている状況を見るにつけ、安倍晋三自由民主党幹事長が純一郎パロディ作品に対して目を吊り上げて「削除しろ!」と逆上書留郵便を送りつけること*1の非常識さ、安倍晋三自民党幹事長らの彼らの肝っ玉の小ささ、あるいは自由民主党の政治的苦境ぶりがうかがえます。

ついでに、お笑い系ブッシュコンテンツをもひとつ紹介しておきましょう。こういうのと比較すると、日本の漫画は(一部を除いて)毒が薄い。

Funny George W. Bush Pictures - Bush Political Cartoons

http://politicalhumor.about.com/library/images/blbushpictures.htm

Bushitの情報。BushitはBush+shit。クソブッシュ

"Bushit"を画像検索

http://images.google.co.jp/images?q=Bushit&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

http://images.google.co.jp/images?q=Bushit&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&start=20&sa=N

http://images.google.co.jp/images?q=Bushit&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&start=40&sa=N

http://images.google.co.jp/images?q=Bushit&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&start=60&sa=N

http://images.google.co.jp/images?q=Bushit&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&start=80&sa=N

http://images.google.co.jp/images?q=Bushit&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&start=100&sa=N

───────────

政治家批判の版権ポスターパロディに対し、著作者人格権を“裁判で”争う人は、一部のアホは別にして、多くはいません。(しかし後述するように裁判以外の部分で争う人や企業はいます。)

なぜか。

誰が公人(大統領)としてふさわしいかという言論は、公論中の公論だから。

誰が大統領にふさわしいかという言論で作品が使われるということは、それだけそのポスターや作品にポピュラリティがあるという評価でもあるわけで、パロディとして使われた作品の価値を高めこそすれ下げることにはなりません。

仮に裁判になったら「権利ばかり主張してパブリシティを考えない利己的な奴」という悪いレッテルがたちまち貼られ、裁判で得る以上の損害を自分の行為によって被ることになるでしょう。だから裁判には(滅多に)ならない。

そういう意味でのパブリシティが、アメリカ合衆“帝国”の言論界には、日本の言論界よりもあります。

───────────

パロディと名誉毀損

アメリカには、「ハスラーのフォルウェルパロディ事件」という有名な裁判判決があります。

この事件は、伝道師で保守政治評論家のJ・フォルウェル*2のパロディインタビュー(架空のインタビュー)が、カンパリ*3というお酒の広告のすぐ横に「ジェリ・フォルウェル、私の初体験を語る」というタイトルで掲載されたことが問題となって事件*4でした。

日本で「ハスラーのフォルウェルパロディ事件」を喩えるなら、「池田大作、俺様のブルセラ初体験を語る」みたいなエロエロな架空パロディインタビューが「噂の眞相」あたりに掲載され池田大作氏に「噂の眞相」が名誉毀損で訴えられたような感じの裁判でしょうか。

結論から言うと、「ハスラーのフォルウェルパロディ事件」は、現実の悪意の法理*5の転用*6により、ハスラー誌が勝訴しています。

この事件は、(「アマデウス」を監督した)ミロシュ・フォアマン監督*7により「ラリー・フリント」*8という映画の中でくわしく描写されていますので、機会があったら観てください。表現の自由をテーマにした名作です。

───────────

大統領パロディでCM降板

最近話題になった大統領批判といえばウーピー。

ブッシュ大統領の名を使ったわいせつ発言を行った」だそうですが、それが彼女の仕事だったわけでしょう? 仕事を仕事通りにこなしてクビって理不尽ですよね。くだらん。

ウーピー・ゴールドバーグ、CM降板

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040720-00000005-flix-ent

再送:ウーピー・ゴールドバーグ、米大統領への発言でCM降板へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040715-00000672-reu-ent

ウーピーのニュースですが、こういう“伏線”が貼られていたことを想起すべきでしょう。

■暗いニュースリンク:ジョン・ケリー、芸能界から支持者総動員

フォックスニュース2004/05/06付け記事より。

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/05/post_3.html

ところで、極右メディアのフォックスニュースがわざわざこうした「ケリー支持芸能人」ニュースを掲載している意味は・・・考えないほうがよいかもしれない。

参考情報&映画。

SADAHIKOのシネマ道楽 嵐のあと…深く悲しき赤狩りの傷跡』

http://www.din.or.jp/~grapes/doraku/file22.html

マジェスティック

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%de%a5%b8%a5%a7%a5%b9%a5%c6%a5%a3%a5%c3%a5%af

ハリウッドとマッカーシズム 現代教養文庫 (1592)陸井三郎 (著)

ISBN:4390115928

ハリウッド―良心の勝利 山田和夫 (著)

ISBN:440602090X

*1http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040706 参照

*2: Jerry Falwell の画像イメージ検索 http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&q=Jerry+Falwell+

*3カンパリの画像イメージ検索 http://images.google.co.jp/images?q=%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AA&hl=ja

*4: 合衆国最高裁判例: Husler Magagine v. Falwell, 485 U.S.46 / 1988

*5: 現実の悪意の法理:公務にたずさわる公人に対する名誉毀損の成立は、問題の表現が現実の悪意(actual malice)をもって作られた場合に限られる、という法理。 ニューヨークタイムズ事件(New York Times Co. v. Sullivan / 1964) 「公務員は、その公務に関する行為に関係して、名誉毀損にわたる虚偽ゆえに損害賠償を認められるのは、当該記事の言明が現実の悪意によってなされた場合にかぎられねばならないということが、憲法保障条項が要求する連邦法上のルールである。“現実の悪意”とは、当該言明が虚偽であることを知っていて、もしくは、それが虚偽かそうでないかを一向に介さずに、あえておこなった場合を指す。」

*6: 合衆国最高裁における現実の悪意の法理の転用:当該パロディは誰が読んでもあまりにも嘘っぽい内容のものであり、フォルウェルが真剣に語った言葉とは到底考えられずパロディは“合理的に信じ難い”ものであるから、フォルウェルは傷つき損害を受けたという効果も生じておらず、保護法益たる“精神的・感情的な苦痛”は存在しない。

*7http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/cinema-directer/Milos_Forman.htm

*8: ラリー・フリント(ハスラー誌の創刊発行人): http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/rally-fullint.htm

20040720 米国軍人と韓国軍人のAWOL

イラク戦争:米国軍人と韓国軍人のAWOL:良心的兵役拒否権の確立

愛国的兵士がAWOLとなり、カナダ移民したという話がTUPで紹介されています。

「毎年カナダでAWOLを含む推定250人のアメリカ人が精神的苦痛を理由に難民申請をする」という情報は、日本でもっと報道されても良い情報でしょう。

TUP速報

http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/messages

■TUP速報

非人間的なイラク戦争で闘うことを拒否した兵士、

http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/274

US soldier on frontline in battle for refugee status

http://www.guardian.co.uk/print/0,3858,4863738-103681,00.html

US Soldier on Frontline in Battle for Refugee Status

Family moved to Canada after private refused to fight in 'dehumanizing' Iraq war

http://www.commondreams.org/headlines04/0221-02.htm

アメリカの兵士の人権ホットラインのサイト。

米国兵士の方で自発的除隊について相談したい方は下記にご連絡を。

The GI Rights Hotline

http://girights.objector.org/

Chapter 4: Delayed Enlistment Program Discharges

http://www.objector.org/helpingout/delayed-enlistment-program.html

毎年、軍人紹介人は軍に入隊するよう20万人以上の若者に声をかけています。

多くの新兵は基礎訓練に達する前に軍務への関心を失いますが、紹介人は、多くの場合、すべての新人の在籍を維持させる圧力の下で、軍務を終了する署名方法を新人に伝えません。

退役軍人の反戦活動。

アメリカANSWER連合の退役軍人たちの活動家が出している反戦新聞"SNAFU"の紹介情報。

(SNAFU04年1-2月号巻頭言より)

http://www.h6.dion.ne.jp/~no-hahei/snafu.htm

ジョージW.ブッシュは州兵部隊からAWOL(無届け離隊)しました、今や更に多くの兵士達がブッシュの例に倣いつつあります。

意は下がり続けています。兵士達はペンタゴンが、戦争の正当化のインチキから派遣期日変更の繰り返しに至るまで、ほとんど全てについて自分達にウソをつき続けたことが解るに従い裏切られたとの思いにかられています。

食糧、水、医療態勢の不備を含め生活条件の酷さはもちろん、死や重傷の恐怖に日々脅かされていることが、ブッシュイラクへの侵略と占領への幻滅を増大させています。

予備役の間では、装備の不足や医療措置のための余分の待ち時間を強いられるなか、戦意がとりわけ低くなっています。

日毎に、より多くの兵士達が、今やこの戦争はウソに基づいていると知りつつイラクで死んでいます。

ウオルター・リードその他の軍病院は戦時負傷者で定員一杯であり、その多くが回復不能の障害を残すだろうといわれます。

もっと他の選択枝を探す人達もあります。 ニューヨークポスト紙の2003年10月5日付けによれば、兵士人権ホットライン(GI Rights Hotline)という兵士相談ネットワークの一つには12週間で問い合わせが75%増加し、その多くが無届け離隊をした場合の処分についての兵士からのものです。

これらの問い合わせの中には、イラクから休暇で帰国中の兵士達もいます。ある人は「もし私が(イラクへ)戻らなかったらどうなりますか?」と。またある人は「私は自分で足を撃ってしまう」と。

最近の〈スターズアンドストライプス〉(米軍機関紙)の湾岸地域の兵士の調査は、米軍内の戦意低下と混乱の増大が疑う余地の無いものであることを示しています。この調査では回答者のうち驚くべき31%がイラクへの戦争は「ほとんど価値がない」もしくは「まったく価値がない」と考えていることを暴露しています。自分達の任務がどのくらい明確にされているかという問いには3分の1以上が「ほとんど不明瞭」あるいは「まったく不明瞭」と感じています。 他方でAP(Associated Press)の報告によれば米本土での脱走も増加しています。ブラッグ基地では脱走は前年の2倍以上になっています。

SNAFU : Support Network for an Armed Forces Union

http://www.join-snafu.org/

SNAFU is a group of veterans, students and working people against war. We provide support for U.S. military personnel and their family members who have questions about or oppose unjust wars and military aggression.

───────────

韓国の兵役拒否事例。

韓国の兵役、兵役拒否についてのインタビュー

http://www.geocities.co.jp/HiTeens/8268/76.html

P:

国家のために仕事をする政治家なのに軍隊に行かない人が多い。

J:そうやって金で行かない人への非難も出てくる。

それと同じで拒否をした人にも「自分も行きたくないのに」という非難はつきもの。そうゆう非難は自分がしんどい思いをしたから、

「無くして行こう」じゃなくて否定的に「お前もしんどい思いをしろ!」という感情が起こるという悪循環が問題だ。

○韓国軍の全体は何人で、毎年何人入れ替わって、何人くらい兵役拒否?

J:全体で60万人。毎年20〜30万人は入れ替わっている。監獄にいる人が600人余り。

裁判中の人を足しても1000人にも行かない。600人の中でほとんどが宗教的な理由。

彼らの拒否も社会で「拒否があった」ということすらあまり知られていなかった。

ほとんどが最近知られた。宗教的以外の人は余りいない。10名くらいしかいない。

○宗教的な理由以外で拒否はあるのか?

J:イラク戦争に反対をして行かない人も最近は多い。

エホバの人は例外的で、仏教徒の人で「拒否」がはじめて世界に明らかになった。

韓国ニュース 「良心的兵役拒否」に初の無罪判決

http://www.k-uriba.com/osirase/news/04/0405/0521.htm

裁判部は「韓国憲法は他国の憲法と違って、良心の自由を信仰、思想の自由に含めず、別途の条項として定めている」とし、「このような憲法精神に基づき、『良心の自由』は個人の倫理的判断に国が介入してはならないという内心的自由はもちろん、倫理的判断事項に関する沈黙の自由までを包括する」と、無罪判決の理由を説明した。

また、「年間6000人余と推計される『良心的兵役忌避者』は、年間徴兵人員30万人余の0.2%に過ぎず、国の防衛力に与える影響が微々たるものであり、国のため軍人が必要だとしても、すべての国民が軍人になる必要はない」とし、「良心的兵役忌避に対する厳しい基準を設け、代替服務制を整えば、故意的な兵役忌避も十分防止できる」とした。

以下のような基本的な情報が、ネット上には東アジアアナキズムネットさんのところ以外にほとんど無い状態は問題だと思う。

韓国徴兵制度・兵役問題アーカイブ

http://www.ocv.ne.jp/~kameda/AMSA.html

国連、良心的兵役拒否

http://www.ocv.ne.jp/~kameda/AMSA5.html

国連の重要な動きも、革共同サイトとかを参照するしか邦訳情報が入手しにくいという状況も遺憾です。

マスメディアはもっと国際社会の「良心的兵役拒否認定の潮流」を詳しく報道すべきでしょう。でないと、議論がいつまでたっても国民の間で広がってゆきません。

国連人権委員会で「良心的兵役拒否決議」が通過

(「ハンギョレ21」第407号、02年5月9日付、ジュネーブ=イ・ソンフン通信員)

http://www.jrcl.net/web/frame0520f.html

イラクのAWOLの存在は、AWOLであるジェンキンス氏の問題とも微妙に関っています。

日本のメディアは、「ブッシュ自身がかつてAWOLだったためにAWOLのジェンキンス氏を強く批判できない。そのためジェンキンス氏問題では小泉総理は有利な外交を展開できている」という視点での報道はほとんど皆無のようですね。もう少しブッシュ自身がAWOLであったという情報は国民に知らせても良いと思います。

1966年 市民的及び政治的権利に関する国際規約(B規約) 1966年12月16日国連総会採択 1979年 6月21日日本批准

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/002/020901hd.htm

第 18条 1 すべての者は、思想、良心及び宗教の自由についての権利を有する。この権利には、自ら選択する宗教又は信念を受け入れ又は有する自由並びに、単独で又は他の者と共同して及び公に又は私的に、礼拝、儀式、行事及び教導によってその宗教又は信念を表明する自由を含む。

2 何人も、自ら選択する宗教又は信念を受け入れ又は有する自由を侵害するおそれのある強制を受けない。

3 宗教又は信念を表明する自由については、法律で定める制限であって公共の安全、公の秩序、公衆の健康若しくは道徳又は他の者の基本的な権利及び自由を保護するために必要なもののみを課することができる。

4 この規約の締約国は父母及び場合により法定保護者が、自己の信念に従って児童の宗教的及び道徳的教育を確保する自由を有することを尊重することを約束する。

───────────

20040719 アパルトヘイト・ウォール(隔離壁)

アパルトヘイト・ウォール(隔離壁)

マスメディアの多くは「フェンス」という表現を使っていますけれど、「フェンス」という語感からは“低い柵”をイメージする人が多いわけで、実際に作られているアパルトヘイト・ウォール(隔離壁)のイメージとは遠いように感じられます。

ある種の翻訳による情報操作ではないですか?

以下、アパルトヘイト・ウォール(隔離壁)に関する情報。

■ Palestine Chronicle

http://palestinechronicle.com/

■ The Stop The Wall Campaign

http://stopthewall.org/

隔離壁の地図

http://stopthewall.org/news/maps.shtml

隔離壁の写真記事

http://stopthewall.org/news/photos.shtml

世界各地の運動の情報

http://stopthewall.org/news/worldwideactivism.shtml

Osaka Demands an End to the Colonialist and Racist Apartheid Wall!

http://stopthewall.org/worldwideactivism/103.shtml

■Stop the WALL /ストップ・ザ・ウォール (日本のNGO)

http://www.stopthewall.jp/

■ The International Solidarity Movement

http://www.palsolidarity.org/

パレスチナ情報センター

http://www.palestine-heiwa.org/

Stop The Wall!キャンペーン

http://www.palestine-heiwa.org/wall/stop/

アパルトヘイト・ウォール

http://palestine-heiwa.org/wall/wall.html

パレスチナ子どものキャンペーン (日本のNGO)

http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/

隔離壁 STOP THE WALL

http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/wall/wallf.html

隔離壁を巡るQ&A

http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/wall/qa.html

イスラエル側では「テロリスト」の侵入を阻止するための「安全フェンス(security fence)」と呼んでいます。その構造は、町などの人口密集地域は8メートルに及ぶ壁が建設されたり、人がいない場所は電流が流れるフェンスが建設されたりと場所によって違いますが、単なる壁またはフェンスではなくて、人の通過を阻止する様々な設備を備えた帯状の地帯です

───────────

問題は幾つかあります.最大の問題は、壁が第一次中東戦争の停戦ラインである「グリーン・ライン」に沿って建設されているわけではなく、ヨルダン川西岸地区の中に深く食い込んでいることです。この地域は、1967年の第三次中東戦争イスラエルが占領しましたが、国際社会はイスラエルがこの地域から撤退するように求めています(国連安保理決議242号1967年11月)。また、壁の建設のために土地が接収され、多くのパレスチナの民家や農地が破壊されています。

現在公表されている計画では、ヨルダン川西岸地区の約半分が壁のイスラエル側になり、実質的にイスラエルに併合されることになってしまいますが、これは国連決議に違反しています。また、壁の建設は、占領地の財産接収や占領民の強制移送を禁止した国際法(ハーグ陸戦規定1907年、ジュネーブ第四条約1949)にも違反します。

「アパルトヘイトの壁」反対キャンペーンのための事実データ

http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/wall/factsheet1.html

パレスチナ・ナビ

ナブルス通信の翻訳が読めます。想像を絶します。

http://www.onweb.to/palestine/

http://www.melma.com/mag/84/m00109484/

バラバラになった友達 2004年5月13日

http://www.onweb.to/palestine/siryo/rafa-aneesfriends.html

今朝の2時半。空にはアパッチとF-16が飛んでいた。イスラエル軍が何をやろうとしているのかわからなかったので、僕はそのまま眠っていた。すると、近くですごい爆発音がした。飛び起きて、何事か確かめようと部屋から飛び出したら、母さんが気を失っていたので、急いで病院まで運んでいった。戻ってくると、友人たちが、アネス、とりあえず必要なものを持ってここを出ようと言った。ぼくはみんなを兄さんのところに連れていった。そうしたらラファじゅうがいっせいに停電になって、戦車、狙撃塔、アパッチ──ありとあらゆるところから銃撃が始まった。

友人たちに、しばらくここにいようと言って、50分ほど一緒にいて、それから、みんなは様子を見にいった。2人が、少ししたら戻ってくるから待っていてくれと言ったので、僕はOKと言って待っていた。35分ほどたって、エルモアーケン通りのスーパーマーケットの横に、みんながいるのが見えた。それと同時に、そのみんなに向けてアパッチがミサイルを発射するのが見えた! 心臓が止まりそうになった。あわててみんなの姿を探したのだけれど──みんな、どこに行ってしまったんだ? 誰の姿も見えない。見えたのはただ、あちこちに散らばっている手や頭……。こんな光景を見るのは生まれて初めてだ。何とかしなければ、体の一部でも運ばなければ、と思ったけれど、僕にはとてもそれだけの気力はなくて、何もできなかった。信じられない。ついさっきまで一緒にいた友達が、今はもう死んでいる。朝になって、みんなのことを考えていたら、ふいっと目の前が真っ白になって何も見えなくなって、気がついたら病院にいた。体が普通に動かせない。怖くて不安でどうしようもない。今日は友達──明日は僕かもしれない。正義なんていったいどこにあるんだ? みんないったいどこにいるんだ? みんなにシャヒード *1になった人たちのことを知ってもらいたい。

1  ムハンマド・エルボギイ 21歳

2  エハブ・ヨシフ 19歳

3  ハッサン・アワジャ 18歳(僕のクラスメート)

4  フーアド・アブ・ハーシェム 18歳

5  ハニ・エルムガイヤール 23歳

6  ラムジイ・サラーフ 22歳

7  ハニ・アブ・エレーネン 18歳

8  名前のわからない男の人

■ ブログ P-Navi info (ナブルス通信) パレスチナあれこれ

http://blog.melma.com/00109484/

■ Yesh Gvul (イスラエルの兵役拒否組織)

http://www.yeshgvul.org/

■ 写真ニュース"separation barrier"

http://news.search.yahoo.com/search/news/?p=separation+barrier&c=news_photos&ei=UTF-8

http://news.search.yahoo.com/search/news/?p=separation+barrier&c=news_photos&ei=UTF-8&&b=21

http://news.search.yahoo.com/search/news/?p=separation+barrier&c=news_photos&ei=UTF-8&&b=41

http://news.search.yahoo.com/search/news/?p=separation+barrier&c=news_photos&ei=UTF-8&&b=61

http://news.search.yahoo.com/search/news/?p=separation+barrier&c=news_photos&ei=UTF-8&&b=81

http://news.search.yahoo.com/search/news/?p=separation+barrier&c=news_photos&ei=UTF-8&&b=101

http://news.search.yahoo.com/search/news/?p=separation+barrier&c=news_photos&ei=UTF-8&&b=121

■ ビデオ映像

Yahoo! News Search results for wall fence -Belgrade -street barrier

隔離壁の建設

http://playlist.yahoo.com/makeplaylist.dll?sid=6346358&ru=y&b=1c4d3c10fleqv40fabeea

分離壁は違法」判決

http://playlist.yahoo.com/makeplaylist.dll?sid=6326461&ru=y&b=1c4d3c10fleqv40fac0a9

隔離壁コンサート

http://playlist.yahoo.com/makeplaylist.dll?sid=6347155&ru=y&b=1c4d3c10fleqv40fabd38

自爆テロ、止まらぬ暴力の連鎖

http://playlist.yahoo.com/makeplaylist.dll?sid=6328108&ru=y&b=1c4d3c10fleqv40fabf55

風船デモ

http://playlist.yahoo.com/makeplaylist.dll?sid=6327385&ru=y&b=1c4d3c10fleqv40fabfea

アパルトヘイト・ウォールに関するリンク集

http://palestine-heiwa.org/wall/wall.html

参考にならない日本のメディア。

Yahoo!ニュース - 中東情勢

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/middle_east_peace_process/

一応クソ情報にもリンク張っておいてあげるから害務大臣は感謝するように。

■害務省

外務報道官談話 国際司法裁判所(ICJ)のイスラエルによる「壁」建設の法的帰結に関する勧告的意見について

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/16/dga_0710.html

平成16年7月10日

1 ICJの勧告的意見において、イスラエルによるパレスチナ占領地における「壁」建設が国際法に反し、この違法な状態を終了させる義務があるとされており、我が国としては、イスラエルがこの問題につき適切に行動することを期待する。

2 イスラエルパレスチナ間では暴力の連鎖が継続し「ロードマップ」の履行が停滞している状況にある。わが国は、両当事者間の話し合いにより、平和的に共存するイスラエルパレスチナ2つの国家の樹立に向けた「ロードマップ」を通じた問題の根本的解決が図られる必要があると考えており、両当事者が「ロードマップ」上の義務を着実に実施するよう引き続き働きかけていく考えである。

副大臣会見記録 (平成16年7月15日(木)15:00〜 於:会見室)

イスラエルパレスチナ間の信頼醸成措置

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/fuku/f_0407.html

(逢沢副大臣)私から3点報告致します。

 一点目として、イスラエルパレスチナ間の信頼醸成措置についてですが、7月12日(月)から昨14日(水)まで、外務省が主催し、イスラエルパレスチナ側双方の有力関係者を招聘し、「第2回イスラエルパレスチナ和平信頼醸成会議」が成功裡に開催されました。和平プロセスの現状のみならず、望ましい経済面での協力のあり方等について、有意義な第2回目の意見交換となりました。わが国としまして、当然のことでありますが、今後も引き続き政治的働きかけ、対パレスチナ支援に加え、中東和平に関する信頼醸成のための取り組みを強く進めていく考えです。

イスラエル

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/israel/data.html

シーアイランド会議 G8声明:ガザ撤退及び中東和平へ向けた道程(仮訳)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/seaisland04/gaza_z.html


───────────

オマケ。中東問題の諷刺漫画。

■ Abuarafeh.com

http://www.abuarafeh.com/

ARCHIVE

http://www.abuarafeh.com/archive.html

流行歌。

■暗いニュースリンク(政府があなたに熟考してほしくない由々しき情報)

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/

エジプトの危険な最新ヒット曲 Hey Arabs Leaders( Shaaban Abdul Rahim )

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/05/post_12.html

元ソース

http://www.israelnationalnews.com/news.php3?id=62013

ヤバイ歌といえばGinger Tom。楽しい。

どこかの大学生がノリだけで作っちゃった、みたいな勢いがあってよろしい。

なぁおぃアメリカさんよ、今日は何人子供を殺したんだい?

Hey Hey Usa by Ginger Tom, (MP3 128K / 03:23 / Ginger Tom )

http://files.mp3.com.au/MP3/Ginger%20Tom/Ginger%20Tom-Hey-Hey%20USA%20How%20Many%20Children%20Did%20You%20Kill%20Today-Hey-Hey%20USA%20How%20Many%20Children%20Did%20You%20Kill%20Today.mp3

How Many Children Did You Kill Today Elevator (MP3 128K / 03:27 / Ginger Tom )

http://files.mp3.com.au/MP3/Ginger%20Tom/Ginger%20Tom-Hey-Hey%20USA%20How%20Many%20Children%20Did%20You%20Kill%20Today-Elevator.mp3

Hey Hey Usa Tab by Ginger Tom,

演奏メモと歌詞

http://www.ultimate-guitar.com/tabs/g/ginger_tom/hey_hey_usa_tab.htm

───────────

20040718 ジュンとジョージの対話(多国籍軍参加)

ジュンとジョージの対話(多国籍軍参加)

脱・管理統制板*1に掲載されたゲーナさんの作品の転載です。

ジョージ「日本軍多国籍軍参加に感謝するよ、ジュン」

ジュン 「日本軍じゃありません自衛隊です」

ジョージ「(ああまたやっちまった)そ、そうだったね まあとにかくこれからは多国籍軍の指揮下で…」

ジュン 「や、自衛隊多国籍軍の指揮下には入りません」

ジョージ「? 多国籍軍に入らないってこと?」

ジュン 「いや入りますよ」

ジョージ「じゃあ指揮下に入るんでしょ?」

ジュン 「いいえ」

ジョージ「だって日本軍は」

ジュン 「自衛隊です」

ジョージ「自衛隊多国籍軍に“入る”んでしょ?」

ジュン 「入ります入ります」

ジョージ「じゃあ指揮下に入るんじゃん」

ジュン 「入らないんだってば」

ジョージ「ええぇ〜………?? なんで?」

ジュン 「だって自衛隊は軍隊じゃないし」

ジョージ「多国籍軍は軍隊だよ」

ジュン 「はい」

ジョージ「入るんでしょ?」

ジュン 「入ります入ります」

ジョージ「じゃ自衛隊も軍隊じゃん」

ジュン 「それは困ります!」

ジョージ「だって多国籍軍入るんでしょ?」

ジュン 「入るけど指揮下には入らないんです! 多国籍軍だけど軍隊じゃないんです!」

参考(にならない)リンク。

イラクの主権回復後の自衛隊の人道復興支援活動等について

平成16年6月18日 閣議了解 (国民非了解)

http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2004/0618ryoukai.html

なお、自衛隊は、これまで同様、憲法の禁じる武力の行使に当たる活動を行うものではなく、イラク人道復興支援特措法に基づき、いわゆる「非戦闘地域」において活動するものであり、他国の武力の行使と一体化するものではない。

[18禁]わいせつでエロエロなすごいビデオ映像のダウンロードコーナー(嘘)

http://www.kantei.go.jp/jp/koizumivideo/2004/06/08summit.html

そういえば、イラク人質*2が政府相手に裁判を起した時、「イラクは危険であることを承知で行ったんだろ!」的なロクに訴状も読まないで論難するトンチンカンなケダモノ的論難者が大勢いました*3が、仮にケダモノ的論難者たちのイラクにおける治安状況の認識が正しいとすれば、「非戦闘地域において活動するもの」という閣議了解の認識は間違いであり、憲法に関する政府見解を政府自身が捻じ曲げているということになりそうです。

───────────

20040717 ワシントン州の暴力ゲーム禁止法に無効判決

20040716 はてな地図

はてな地図:ダイアラーいろいろ

最近話題のはてな地図を見てみました。

はてな地図

http://www.ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp/~koseki/

hatenamap/hatenamap.cgi

http://www.ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp/~koseki/hatenamap/help.html

kitanoのアレの地図

http://www.ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp/~koseki/hatenamap/hatenamap.cgi?target=kitano

誰が誰に注目しているかという情報だけではなく、はてなを何に使っているのかという傾向もわかります。

読むために使っているウォッチャー(青色)、表現の場として使っている表現者(赤色)、交流の場として使っている社交人(灰色)、ギャラリーがやたらと多い有名人(八角形)、やたらとリンクが多いはてな中毒者(多数線)。

十人十色。どのタイプが良い悪いではなく、それがその人のはてなでの生き方なのだと考えた方がよいのかもしれません。

人生いろいろ、はてなアンテナもいろいろ、ダイアラーもいろいろです。

ちなみにはてな地図を作っている人のはてな地図はコレ。

http://www.ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp/~koseki/hatenamap/hatenamap.cgi?target=paranoiautopian

他の方の地図も特徴があって興味深い。特に各ノードとの位置関係が。

id:hotsuma

http://www.ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp/~koseki/hatenamap/hatenamap.cgi?target=hotsuma

id:hazuma

http://www.ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp/~koseki/hatenamap/hatenamap.cgi?target=hazuma

id:munekata

http://www.ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp/~koseki/hatenamap/hatenamap.cgi?target=munekata

id:strange

http://www.ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp/~koseki/hatenamap/hatenamap.cgi?target=strange

id:dokusha

http://www.ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp/~koseki/hatenamap/hatenamap.cgi?target=dokusha

───────────

20040715 青少年健全育成の歌/われら:ザミャーチン/おとり捜査判決

和歌山県警:青少年健全育成の歌

和歌山県警も他県警と同様、税金の無駄が激しいようで、和歌山県民の皆様におかれましてはご愁傷様でございます。

和歌山県警察

青少年健全育成の歌

http://www.police.wakayama.wakayama.jp/organ/gakufu.html

♪「若者の明日をはぐくむ」song.mp3 (1,204,249バイト)

http://www.police.wakayama.wakayama.jp/organ/images/song.mp3

♪カラオケバージョン karaoke.mp3 (1,195,294バイト)

http://www.police.wakayama.wakayama.jp/organ/images/karaoke.mp3

生活安全部

http://www.police.wakayama.wakayama.jp/

http://www.police.wakayama.wakayama.jp/organ/seian.html

どこかの球団の応援歌風でもあり、校歌風でもあり、軍歌風でもありますね。大東亜決戦の歌とか。

どうせ作るなら短調の軍歌みたいにすれば面白かったのに。「仰げば巍々たる」とか。

ちなみに自民党の党歌はこちら。雰囲気が似ていなくもないです。

自由民主党・党歌『われら』

http://www.jimin.jp/jimin/jimin/touka/touka.html

http://www.jimin.jp/jimin/jimin/touka/touka.ram

「われら」って誰よ。

というわけで、やや強引ですが次の話題へGO。

───────────

われら:ザミャーチン

「われら」という言葉を見ると、私はザミャーチン*1のSF小説(アンチユートピア小説)を連想します。

ザミャーチンの「われら」のあらすじ。

百年戦争の後に建国された「単一国」は、千年に渡り一切の非同調者を粛清してきた。国民は全員番号で呼ばれる「員数」となり、ノルマ通りに行動している。居住地には会話を聴き記録する監視機が浮遊し、各々の行動が誰からも見えるようビルはすべてガラス張りでカーテンは存在しない。自分の意思が及ぶ時間は一日2時間。性交は“ピンクカード”の配給により決められた相手とだけ行われ、その時だけカーテンは使用される。文化や娯楽は無く、義務に従うことが至上の幸福と定義される。自由は野蛮な行為とされ、自由を持とうとする人間は医学的に病気と診断され、「想像力摘出手術」と呼ばれる治療が施される。国境は「緑の壁」によって封鎖され、「恩人」は“野蛮な自由”を持つ敵から国民を守っている。国には権力源泉として選挙制度があり、投票日は「全員一致デー」と呼ばれ、国民全員が「恩人」に対して賛成を示す義務が課されている。しかしある年、「全員一致デー」に「反対」を示す女性が主人公の前に現れた。主人公はその女性(レジスタンス)に対する恋愛感情と義務との狭間で混乱し葛藤する。われらではない彼らとは何者なのか。私は何者なのか、と。

われら 岩波文庫 ザミャーチン (著)

ISBN:4003264517

───────────

We

Evgenii Ivanovich Zamiatin

We: New Edition (Twentieth-Century Classics)

在庫切れ? 講談社版のも絶版になっているし…。

───────────

おとり捜査判決:「機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者」とは?

公然と裏金をつくり、組織全体で犯罪事実を隠蔽し続けている警察官自身が「機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者」と市民から思われている問題*2は、とりあえず横に置いておきます。(置いちゃいけないけど/苦笑)

おとり捜査に3条件 大麻事件で最高裁初判断

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040714-00000263-kyodo-soci

3条件は、

(1)直接の被害者がいない薬物犯罪などの捜査

(2)通常の捜査方法だけでは犯罪の摘発が困難

(3)機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者が対象

で、いずれも満たした場合におとり捜査は許容されるとした。

以下、判決文より抜粋。

http://courtdomino.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/c65cb1bc5741830649256ed2001a6476

判例 平成16年07月12日 第一小法廷決定 平成15(あ)1815 大麻取締法違反,出入国管理及び難民認定法違反被告事件

要旨:

 大麻の有償譲渡を企図していると疑われる者を対象にして行われたおとり捜査が任意捜査として適法とされた事例

内容:  件名 大麻取締法違反,出入国管理及び難民認定法違反被告事件 (最高裁判所 平成15(あ)1815 平成16年07月12日 第一小法廷決定 棄却)

 原審 大阪高等裁判所 (平成13(う)1407)

───────────

2 以上の事実関係によれば,本件において,いわゆるおとり捜査の手法が採られたことが明らかである。おとり捜査は,捜査機関又はその依頼を受けた捜査協力者が,その身分や意図を相手方に秘して犯罪を実行するように働き掛け,相手方がこれに応じて犯罪の実行に出たところで現行犯逮捕等により検挙するものであるが,少なくとも,直接の被害者がいない薬物犯罪等の捜査において,通常の捜査方法のみでは当該犯罪の摘発が困難である場合に,機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者を対象におとり捜査を行うことは,刑訴法197条1項に基づく任意捜査として許容されるものと解すべきである。

これを本件についてみると,上記のとおり,麻薬取締官において,捜査協力者からの情報によっても,被告人の住居や大麻樹脂の隠匿場所等を把握することができず,他の捜査手法によって証拠を収集し,被告人を検挙することが困難な状況にあり,一方,被告人は既に大麻樹脂の有償譲渡を企図して買手を求めていたのであるから,麻薬取締官が,取引の場所を準備し,被告人に対し大麻樹脂2圓鯒磴ぜける意向を示し,被告人が取引の場に大麻樹脂を持参するよう仕向けたとしても,おとり捜査として適法というべきである。したがって,本件の捜査を通じて収集された大麻樹脂を始めとする各証拠の証拠能力を肯定した原判断は,正当として是認できる。

 よって,刑訴法414条,386条1項3号,181条1項ただし書,刑法21条により,裁判官全員一致の意見で,主文のとおり決定する。

(裁判長裁判官泉治 裁判官横尾和子 裁判官甲斐中辰夫 裁判官島田仁郎 裁判官才口千晴)

おとり捜査の違法性に関しては「犯意誘発型」「機会提供型」に分けて後者を合憲とする判断がありましたが、複数の新聞の社説がおとり捜査に対する疑念や条件付の具体化を求めており、国会でおとり捜査に関する議論も続くなど、世論もまたおとり捜査に対する危惧を表明していたこともあったためか、過去のおとり捜査に関する条件基準にくらべると、若干ですが、今回の判決では条件が具体的になった感じもします。

これがベストの条件なのか、判例の積み重ねで対応するのか、それとも立法での条件整備が必要なのかについては、もう少し考えて見たいと思います。

刑事訴訟法

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO131.html

第百八十九条

○2  司法警察職員は、犯罪があると思料するときは、犯人及び証拠を捜査するものとする。

第百九十七条  捜査については、その目的を達するため必要な取調をすることができる。但し、強制の処分は、この法律に特別の定のある場合でなければ、これをすることができない。

おとり捜査の場合、犯罪は「ある」というより「警察によって作られる」という見方もできますね。

捜査は、犯罪が発生していることが前提となる。その意味で、犯罪が発生しようとしているため、それを予防ないし制止しようとする行為(警職5条)は、警察官の行為ではあっても、司法警察職員として司法警察権を行使するものではなく、行政警察権の行使にしかすぎず、したがって「捜査」ではない。

(「大コンメンタール刑事訴訟法」三巻/青林書房1996年)

捜査ではない。じゃあ捜査できないじゃないかという考え方もできます。一方で「犯罪の予防活動だ」という警察側の主張もあります。

戦前、「予防拘禁」という制度がありました。予防拘禁して1ヶ月留置所に入れて、予防拘禁最終日に1分だけ釈放してすぐに予防拘禁してまた1ヶ月留置所入り。それをエンドレスさせていました。

そこまでではないものの、予防拘禁に近い予防的捜査活動をどこまで認めるか。捜査の端緒の例外をどこまで認めるのか。その具体的な線引き。そしてその判断方法と手順が議論になっているとも考えられます。

1 犯罪があったとき

2 犯罪があると思料するとき

3 犯罪があったと思料はできないが機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者がいる時

4 犯罪があったとは思料できないとき

1は現行犯で即逮捕。2は捜査の端緒となり、4では捜査はできない。

最高裁は3も捜査OKと判断。検察は、買い手となった巡査は職務上の正当行為と認定*3

何度読んでも私にはわかりません。「機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者」が誰なのか。その者をそうでない者とをどうやって、どんな判断基準で判別するのかを。

警察や検察の裁量にまかせていると、「犯意」の有無の判定方法が限りなく広がり、濫用されるのではないかという危惧があります。

聖書では、実際に人を殴った人だけではなく、心の中で殴ってやりたいと思った者に対しても神は罰を下すと教えています。「原罪」という言葉もありますが、少なくともキリスト教信者にとっては、人間は誰もが“悪の心”を持っている存在であり、「罪人」です。(だから神に救いを求める) 神様は全知全能でしょうから心の中まで全部知っているので、裁くのも赦すのも完全無欠自由自在でしょうが、日本の警察官に、否、人間にそんなことできますか?

ピーポ君のアンテナが犯罪のデンパをピピピとキャッチするのでしょうか? 警察官は神ですか? 

美女から誘惑された時に「君と寝るなら焼いた石の上で寝たほうがましさ」などときっぱり断われる独身男性がどれくらいいるのか私は知りませんが、誘惑のプロの“おとり捜査官”から犯罪を誘引されてきっぱり断れる人がどれくらいいるでしょう?

日頃の言動によって「機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者」であるかが判定されるということはありますか?

たとえば、ヤクザ映画を見ていた人は「機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者」ですか?

手鏡と盗撮ビデオを持っているテレビコメンテーターは「機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者」ですか?

たとえば、はてなダイアリーの記述内容から「機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者」を特定することは可能ですか?

将来的に国民全員に対して犯罪思想傾向調査を実施することは可能ですか?

「薬物犯罪など」のなどとは具体的にどんな犯罪を指すのでしょう?

たとえば、野党議員や反戦自衛官や市民派裁判官に対して贈収賄罪でのおとり捜査を実施することは可能ですか? 

さらに気になることですが、盗聴法(通信傍受法)と組み合わせておとり捜査が使われた場合に、どうなりますか? 電話一本でおとり捜査で逮捕というようなことも可能ですか?

おとり捜査が広がると、すれ違う人、通り過ぎる人全員が“おとり捜査官”に見えて、政府にとって都合の悪い政治的主張をしている議員や、政府批判者の言論が萎縮することにはなりませんか?

以上、疑問を書くに留めておきます。正解は各自で考えて出して下さい。

推薦図書

現代刑事訴訟法

http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/roppou/keiji/genkeiso2.html

選挙で「おとり」になると“犯罪”です。

公職選挙法(昭和二十五年四月十五日法律第百号)

(おとり罪)

第二百二十四条の二

 第二百五十一条の二第一項若しくは第三項又は第二百五十一条の三第一項の規定に該当することにより公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(以下この条において「公職の候補者等」という。)の当選を失わせ又は立候補の資格を失わせる目的をもつて、当該公職の候補者等以外の公職の候補者等その他その公職の候補者等の選挙運動に従事する者と意思を通じて、当該公職の候補者等に係る第二百五十一条の二第一項各号に掲げる者又は第二百五十一条の三第一項に規定する組織的選挙運動管理者等を誘導し又は挑発してその者をして第二百二十一条、第二百二十二条、第二百二十三条、第二百二十三条の二又は第二百四十七条の罪を犯させた者は、一年以上五年以下の懲役又は禁錮に処する。

 

フジテレビプロパガンダ番組。

 

おとり大捜査線 IN USA

http://www.fujitv.co.jp/jp/wareware/otori01.html

───────────

3年後の児ポ法法改正で単純所持罪が施行された場合に想定されるおとり捜査。(空想)

男X ねぇねぇお兄さん、いい写真あるよ。

男A は?

男X とっても若い女の子だよ。すごいよ。

男A え? もしかして児ドーぽルの?!

男X シッ。お兄さん声大きい。1枚2千円だけど5枚で5千円でいいや。すごいやつだよ。絶対オトク!

男A 本物?

男X 本物本物。間違いない。いま持っている分が最後だからもう買えないよ。

男A 5千円かぁ。

男X 絶対本物だって。お兄さんそんなに疑うんなら、とりあえず1枚1000円で買って確かめてみてよ。

男A うーん。じゃあ1枚だけ。

男X OK! お兄さん話わかる人だね。ここで買ったこと他の人に言っちゃダメだよ。(と写真を1枚渡す)

男A わかった。はい、小1枚。(と千円札を渡す)

カシャッ(フラッシュ音)

男X 着手現認!

バタバタバタバタ(屈強な男が10人ぐらい一斉に男Aを取り囲む)

男A な、なんだなんだ? カメラ? あんたら誰だ?

男X 渋谷暑の警察だ。児童ポルノ所持罪の現行犯で逮捕する。執行時刻午後23時20分。

カシャ(男Aに手錠をかける)

男A ・・・・・・。(゜ロ ゜;)

 

ネットでの実例。

米捜査当局、P2Pを使った児童ポルノの流通に照準

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040517-00000005-cnet-sci

連邦政府の捜査当局チームが、ファイル交換ネットワークでの児童ポルノ交換防止に向けた新たな取り組みを発表し、すでに2003年の秋からおとり捜査が行われていることに言及した。

───────────

artaneartane 2004/07/17 13:07 私が考えるレベルの事は誰でも考えるんですね(^_^;)

20040714 天木直人/記者クラブ全廃/キリスト教婦人矯風会

天木直人「敗北したのは自民党ではなく有権者」

緊急発言―参院選挙をどうみるか 天木直人

http://homepage3.nifty.com/amaki/pages/reki21.htm

私は今度の選挙は、ズバリ言って「公明党の一人勝ち、民主の期待はずれ、賞味期限の切れた小泉の予想通りの居直り、社民・共産の臨終」であると考えている。そしてそれはとりもなおさず国民のための政治を願う有権者の敗北である

太字の部分に共感。

民主党に一票入れて死に票にならなくて良かったとはしゃいでいる有権者は是非読むべし。

そういえば選挙期間中にどの政党に一票入れるかという話をする人はたくさんいましたが、選挙前に誰をどこから立候補させるかという話をしたり行動する人はあまりいなかったような気がします。

地方選挙では擁立時点で勝手連的に簡単に動けますし、実際動きましたが、国政選挙は私も動いていませんでした。

政党に依存せず、国民自身で動かないとダメですね。

無関心党さんにもがんばってもらわねば。(笑)

無関心党 (投票率アップを願うサイト)

http://www.hirake.org/mukan/

───────────

韓国で記者クラブ全廃、日本は今も記者クラブ全盛

韓国で閉鎖的な記者クラブ全廃の動き、旧制度の被害者は国民

真の独立したメディアへの期待高まる

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200406152055402

日本の記者クラブ制度は、大日本帝国が戦争をやっていた時に翼賛体制確立のために作った情報システム。

戦後になってGHQも占領統治に便利だからとシステムそのものを残したわけですが、占領統治が終って独立してからも、大手メディアによる記者クラブが特権として存続。

過去を克服し成長に向う韓国と過去を清算できず衰退する日本の対比が、記者クラブという旧体制構造に対する改革の有無の違いとして現れているあたりが興味深いです。

───────────

以下、「記者クラブ」に言及したブログから抜粋引用。

キーワードは「情報利権」。情報は誰のものか。

気ままな日々を 思いつくままに:男の愚痴

http://blog.goo.ne.jp/namiki_f/e/cb765002e9b75bd7e0eebf9b0566e6a1

長野県知事になった田中康夫氏が 県庁の記者クラブを廃止すると宣言した頃のことです私はなぜ知事がそのようなことをするのか最初は理解できませんでした その後朝日新聞の長野版を読んだり 朝日そのものの論調を読んだりするうちに 何か変なのではないかと思うようになりました

決定的になったのは 朝日ニュースターで記者会見のライブを見るようになったからです石原都知事の記者会見にしろ 田中知事の記者会見にしろ 質問する記者の程度の悪さは目を覆うばかりです何かを徹底的に追求するのではなく 全体の流れを全く見ず 自分が予め用意した質問のみにこだわり同じ質問を平然と繰り返します 

鈴木一敏の「実践」広報論:記者と親しくなる法

http://blog.goo.ne.jp/suzuki-koho/e/f8187e7d009787992add9f5e964a5edc

<記事を読んで反応する>

前回は記者クラブへどんどん行って記者と親しくなろうと提言しました。ミズノ広報時代に実践していた私の「記者と親しくなる方法」は他にもあります。事例を紹介しましょう。決して難しいことではありません。

お金がかかることでもありません。「記者が書いた原稿をよく読んで感想を伝えるなどの反応をしてあげること」。そして「1度取材に来た記者はその後絶対に離さないこと」。私の方法はこの2つ限りです。

<記者は絶対に離さない>

 1度、社に取材に来た記者は絶対に離してはだめです。企業広報だった時代の私はそのように決めて、あらゆる手段を講じて記者との関わりがいつまでも継続するように努めました。

なんでもない日々 ●:議事堂より大きな獅子の話

http://blog.goo.ne.jp/rirakkusu1979/e/5653fb77692b3247f87ee52014063c0c

記者とカメラマンとで候補者の事務所を回るんだけど、

「あ・・あいつ、知っとるわ。」

とうちの記者。

視線の先に候補者の応援演説にきていた大物政治家、

それに傘を差し出し、靴を揃える秘書っぽい男。

その秘書が、元共同通信の政治部の記者だったらしい。

記者クラブにいるだけで、記者から政治家へ転向しちゃうほど

色んな癒着やしがらみがたくさんあるっちゅーこと?

慶應LAW STUDENT BLOG:憲法第六回、「マスメディアと表現の自由及び規制」

http://blog.goo.ne.jp/yuskelaw/e/cf456aa544475f8a42bd66751bbb987e

最高裁の理解は、国内の法人につき、自然人たる国民と同様に憲法第三章に規定された権利を有する。

とは言っても、マスメディアには規制がかけられている。

例えば、放送用電波の免許制(これは電波が限られた資源だから)、番組編集準則、番組調和原則等の「内容規制」まである。

もちろん、規制されている分、記者クラブ等の特権も与えられている

という訳で、

マスメディアは「私人」であるがそれと同時に「社会的権力」なので、個人権には無い制約を受けている。

Media Watchman:大手メディアの自殺(1)

http://blog.goo.ne.jp/fotosintesi/e/188c77acd54342ae12a3109aff7ce140

kush's blog: 米民主・共和党大会、Blogger記者受け入れ!

http://kush.typepad.com/blog/2004/07/blogger.html

米民主・共和党大会、インターネット記者も受け入れ

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040713AT2M1000D13072004.html

Y'not Report Revival: リスクかメリットか

http://reikoyamamoto.blogzine.jp/ynot/2004/07/post_7.html

 一方、既存メディアもうかうかしていられないということだ。「記者クラブ」などという“井の中の権威”もそのうち意味の無いものになるだろう。今、NPOのメディアがあちこちで立ち上がり、信頼性・中立性の高い記事を出し始めているし、今こそネットメディアのビジョンをきちんと打ち立てなければ、取り残される。

What's New & Occasional Diary: ブッシュ君、切れ者記者にタジタジ

http://www.cs.kyoto-wu.ac.jp/~hirakawa/diary/archives/200406/270117.php

米大統領、質問にたじたじ アイルランド記者の会見で(共同通信

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2004062601001034

ブッシュ大統領激怒、アイルランドTV記者と口論(日経)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040626AT2M2600C26062004.html

テクストが織りなす、おだやかならざる境界の不可能性:ブロガーは特派員だった!

July 06, 2004 ブロガーは特派員だった!

http://blog.livedoor.jp/pcuser3333/archives/3983571.html

選挙に行かない奴は選挙権を私によこせ

http://www.myprofile.ne.jp/blog/archive/raindrop/65

ぺろりの日常 : BLOG 頭が痛い

http://diarynote.jp/d/23312/20040622.html

情けなくてね。

毎日ファイアーなニュースが出てくる。

http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2004/06/22/02.html

では、記者クラブに「2つ同時に発表すると記事の紙面(面積)が小さくなるから」という理由で、強引に発表。

中年TVカメラマンは今日も元気!

報道現場を飛び回るオジさんカメラマンの奮闘記

http://old-cman.cocolog-nifty.com/blog/

はてなダイアリー - rhyddの日記

http://d.hatena.ne.jp/rhydd/20040704

で、何が原因か、となると(ナンダ、そんなことと言われそうですが)やっぱり「ジャーナリスト」の定義が根付いていない、ということなのかなあ、と。記者クラブ問題を取ってみると、日本の記者は10の内8まで満たしているんだから外国メディアもいちいち騒ぐのを止めたらいいのに、と思ってるような印象を受けた。でも例えばBBCの記者*2に言わせるとジャーナリストが自由にソースに当たれない、このことそのものがジャーナリズムとしておかしい、という意見になる*3。

なんでジャーナリズムの定義が定着していないのか、と考えると「記者の流動性」のなさは大きいと思う。これは、地方紙から始めた新人記者が最後に高級紙に行きつく、その過程でジャーナリストとしての資質が養われる、もしくはそこまで辿り着けた優秀な記者達によって高級紙が作られている、という点もある。

あと、新聞側のポリシーと記者のポリシーのぶつかり合いというのが受け皿がある分生まれ易く、しかも他社がそれを結構報道していたりする。

随想 吉祥寺の森から:選挙をつまらなくしているのはマスコミだ

http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/3744589.html

Doblog - 呑兵衛の地下蔵 -

http://www.doblog.com/weblog/myblog/12049/299274#299274

はてなダイアリー - sarutoruの日記

http://d.hatena.ne.jp/sarutoru/20040629#p2

カズミックス: blogレイヤー概念(1)

http://kazumix.txt-nifty.com/kazumix/2004/01/blog1.html

実は、レイアーには怖い部分がある。

それは、上位レイアーに常にコントロールされてしまうということだ。

たとえば、通信回線が障害を起こせば、すべてが機能しなくなる。

これはわかりやすいが、

あるレイアー層が、意図的に下位のレイヤーをコントロールすること。

それが怖い。

これを

「blog=新しいメディア」という位置づけでレイヤーで捉えると

(1)現場

(2)ソース

(3)メディア

(4)blog

たとえば、国が政策を立案する。

政府は記者会見をする。

記者会見は記者クラブの人が参加。

それを受けて、記者は新聞、テレビ等で流す。

その記事を見てblogを書く。

記者会見で、何を言うか、言わないかをコントロールできる。

記者は何を書くか、書かないかをコントロールできる。

記事を見る側は、関心があるか、関心がないか、コントロールする。

言うまでもなく、このように、

いろいろコントロールされた情報が流れているわけである。

melma!blog [低気温のエクスタシー・ハードバージョン]

2004年06月24日 13時27分自衛官が産経新聞「記者」をしていた件

http://blog.melma.com/00111843/20040624132730

自衛官が産経新聞「記者」をしていた件はいつまでたっても報道されない

産経新聞社が防衛庁の要請を受け、合計三十六人の自衛官を派遣研修という名目で受け入れ、社会部や政治部などで取材活動に当たらせていた。

このことは「“報道の使命”なんて関係ない、とにかく自衛隊と仲良くしたいからと言う理由で“ニセ記者”を大量生産するとはなにごとか」との反発を招いているのだが、不思議なことに「週刊金曜日」と「赤旗」以外のメディアはこのことをまったく報道しない。これはやはり護送船団方式=記者クラブのせいなのだろうか?

赤旗記事→

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-06-19/14_01.html

http://www.history.gr.jp/news/040619_07.html

───────────

圧力団体の研究:戦後キリスト教婦人矯風会

児童ポルノ廃絶運動と連動した性表現規制運動に関与していると見られる日本キリスト教婦人矯風会に関する検証のため、関連情報について空きダイアリーにて不定期連載を開始しました。

今回は戦前から戦後直後あたりの活動の検証です。

2004-05-25 圧力団体の研究:戦後キリスト教婦人矯風会(その1)

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040525

このブログを読んでいる人は、児童ポルノ廃絶運動のイメージで矯風会のイメージを持っている人が多いと思いますが、労働運動や女性運動とかに関っている人の矯風会のイメージというのは、売春防止法制定や破防法反対運動などにも関与した、日本屈指の革新系古参女性宗教団体というイメージだったりします。

なんたって創立が明治19年ですからねぇ。大日本帝国議会で伊藤博文が演説してる時代からずーーっと国会で吉原廃止ぃ!とか女性参政権実現!とか政治活動をやっている団体ですから。

国会周辺に出入りしている団体の中では、殿堂入りするほどの権威ある古参団体でしょう。各党の議員がありがたがる気持ちもわからぬではないです。私自身、尊敬するに値する活動を“かつて”矯風会はやっていたと思いますし、彼女たちから学ぶべきことも多いと思います。

弱者保護の政治実現という矯風会の活動理念それ自体は“彼女たちの善意”でやってることでしょう。

しかし、現在の彼女たちの“善意”には、市民的自由権といった考え方、或いはメディア表現構造における制度的強者/弱者といった視点に欠けている部分があるのかもしれません。

“善意”それ自体にも本当は多様性があるのに、彼女たちにとって“善意”は単一でみんな同じだという前提がある。そこに“善意のおしつけ”と受けとめられるような強権性を彼女たちに対して感じる原因があるのかもしれません。

───────────

次回予告。井戸と兵隊のテーゼについて。

───────────

20040713 一票の重み/雑誌で少年犯罪論争/東奥日報社説雑誌封印を翼賛

一票の重みは命の重み

選挙中、一番心が動いた報道写真。

参院選 末期がん患者、命懸けの一票

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040710-00000009-maip-soci.view-000&d=20040710

投票に参加してくれてありがとう。心から感謝します。あなたの一票に託した想いは絶対に忘れない。

そういう気持ちを忘れたらオシマイでしょうね、国民の代表者たちは。

───────────

参院選直前、雑誌で少年犯罪論争

参院選投票日直前、少年犯罪関連の記事が複数の雑誌で掲載されていました。

週刊文春 07/15日号 2004/07/08発売

[やはり野獣に更生なし]

綾瀬女子高生コンクリ詰め殺人犯 監禁致傷再逮捕までの33歳凶暴人生

小誌「実名報道」から15年 犯罪少年の増長 勝谷誠彦(コラムニスト 元・週刊文春記者)*1

───────────

女性セブン 07/22日号 2004/07/08発売*2

[東京・足立区]再び逮捕はなぜ公表されないのか? 女子高生コンクリ詰め殺人少年15年後の暴行

───────────

中央公論 2004/08月号 2004/07/09発売

【特集】佐世保小6殺人事件 11歳の“殺意”に迫る

・何が少女を凶行に駆り立てたのか 大人の想像を超えた「戦争状態」〈座談会〉宮崎哲弥×藤井誠二×渋井哲也

・加害女児を心理分析する 集団の中で増幅する少女のサディズム 矢幡洋

・冷静、計画性、病理性、免責の自覚 新型の少年犯罪をモデルとした法改正を 岡本浩一

ネット・コミュニケーションの危険性を子どもに伝えよ 斎藤環

コンクリ詰め殺人有罪の男 監禁、傷害で逮捕 7月4日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040704-00000020-san-soci

警察リークが7月5日。しかし、逮捕されたのは6月4日。犯行は5月29日。

6月4日に新聞記事になっても良かったはずなのに、なぜ7月5日なのか。そのあたりが問題でしょう。

誰かわかりませんが、雑誌周辺で少年犯罪キャンペーンを張ろうとしている人がいたのかもしれません。中央公論は対抗的な特集を組んでいるようですが…。どういう人がどういう動機でやっているのかは、推測情報はいくつか入っていますが、今のところ未確認。

時期的に参院選と重なるため、少年犯罪重罰化にご熱心な勢力へのフレームアップかなと推測したのですが、4月に警察庁が「少年非行総合対策推進要綱」を改正してウェブサイトの性表現規制に取り組むことを表明していたので、政治のドサクサにまぎれて具体的な対策を出すプレキャンペーンかも。前者よりも後者の方がタチが悪い…。

 

以下、少年犯罪に関連した最近のニュース。

児童虐待への対応を強化 警察庁が少年要綱改定 4月22日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040422-00000054-kyodo-soci

虐待防止は「厳しい状況」 04年版青少年白書

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040622-00000054-kyodo-pol

[’04参院選ながさき]立候補者アンケート /中 /長崎

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040701-00000003-mai-l42

(2)少年事件の低年齢化・凶悪化を危ぐし、厳罰化を支持する県内の声についてどう思うか?

犬塚直史氏=民新

(2)反対。事件の責任は子どもでなく大人にある。子どもが遊べる浜をなくし埋め立て工事を続けたのも大人。ホラー映画や暴力ビデオ・ゲームを作り続けたのも大人。食事時にテレビをつけっぱなしで子どもと会話しないのも大人。今こそ豊かな家庭を取り戻すべきだ。

ネット上でのトラブル防ごう 渋谷で小学生向け「安全教室」 /東京

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040703-00000001-mai-l13

◇マナー、モラル、犯罪から身を守る方法学ぶ−−「チャット」など体験

 長崎県佐世保市の同級生殺害事件にも影響を及ぼしたインターネット上での掲示板や「チャット」と呼ばれる文字での会話などでのトラブルを防ごうと、渋谷区恵比寿で小学生向けの「ネット安全教室」が開かれた。

[’04参院選きょうと]候補者アンケート/1 /京都

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040703-00000002-mai-l26

◇質問

(1)11歳の少女が同級生を刺し殺すという、痛ましく、信じられないような事件が起きました。この事件に、まず何を感じましたか。なぜ起こったと考えますか。このような事件を再び起こさせないために、どんな方策が考えられますか。

◇二之湯智候補(59)=自新

(1)自由・平等と表裏一体である責任・義務、忍耐や思いやり、といった道徳・倫理を教えることに躊躇(ちゅうちょ)してきた戦後教育の失敗が現象として現実化したと感じた。日本の教育として、どういう日本人を育成するのか、という根本理念をもう一度議論するべきであり、その中で歴史・伝統を踏まえた教育基本法の改正を行うべきである。監視カメラの設置、保護者の学校警備なども対症療法として進めながら、並行してこうした根本の原因に着手すべきだと考える。

◇福山哲郎候補(42)=民現

(1)率直に言って、「まさか」と、同時に「またもか…」と感じられてならなかった。こうした事件が続発する背景には、生命の尊さも含めて現実感が希薄になっていることがある。個人の尊厳を第一に、地域や家庭、学校の創意工夫を支えていくことが必要。その上で、学校空間で現実感を得られるカリキュラムの工夫や、自らの力で考え判断していくプログラムの開発、個人の多様な自己実現をサポートできる社会の構築など、小さなところから積み上げていくことが大事。

[2004参院選]候補者アンケート/5 教育 /滋賀

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040706-00000003-mai-l25

◆教育現場の現状についてどう考えているか。教育基本法の改正が必要と思うか。

◇林久美子 民主 新

すべての子どもに等しく学ぶ機会が与えられるためには公立の小中学校の立て直しが必要です。例えば、30人以下の少人数学級の実現をはじめ、学校長の公募制や民間人の登用、地域と一体となった学習の推進などに取り組むべきです。学校選択の自由をも拡大させ、親や子どもたちに多様な教育機会を提供できる体制を整備したいと思います。学校経営についても、学校法人以外でも携わることができる開かれたものとすることが検討されるべきです。また、国の仕事を初等教育の基礎学力の向上に特化し、その他の教育は地域が決める仕組みに改めてはどうでしょうか。

今後、課題となる教育基本法改正については、幅広く意見を聞き、次代を担う人材の育成を念頭に、対処していきたいと思います。

「子どもの問題」考えよう 富山国際大の水田、滝沢教授講演−−県民会館 /富山

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040712-00000003-mai-l16

滝沢教授は、佐世保市の事件など少年犯罪について「非行歴のない『よい子』と言われる普通の子どもたちが引き起こしている」と分析。「携帯電話やパソコンなどインターネットの発達により利便性が向上する裏側で、子どもたちが『仮想現実』と『現実』の区別ができずに人を安易に傷つけてしまうなど情報化社会の『落とし穴』にはまっている。全国に佐世保事件の予備軍がいるのでは」と指摘。「学校や家庭でパソコン操作だけを教えるのではなく、生身の人間と向き合ってコミュニケーションを取る能力を磨く必要がある」と訴えた。

───────────

東奥日報社説・雑誌封印販売の動きを歓迎

手放しで改正都条例*3を翼賛してます。

私は東奥日報は購読しません。

■東奥日報社(青森市

東奥日報 2004年7月8日(木)社説 成人誌封印販売の動き歓迎

http://www.toonippo.co.jp/shasetsu/sha2004/sha20040708.html

子供たちもいずれ成人になる。成人向けアダルト商品は成人してから見ればいい。その前に、性欲だけをいたずらに刺激する旧来の形は「百害あって一利なし」とは言えまいか。増大、多様化する性犯罪。進む低年齢化…。こうした傾向の背景には、無垢(むく)な子供を取り巻く有害環境がありはしないか。都の動きは遅きに失した感なきにしもあらずだが、この際、全国への波及を切に願う。

・・・・・

コンビニでの販売額は雑誌の売り上げの半分近くに達する。日本雑誌協会も「コンビニに置いてもらえなければ、死活問題に発展する」という。

週刊ポスト小学館)は都の動きに先駆け、売り物のヌード写真掲載を六月末から原則的に取りやめた。当局とは無関係な独自決定だ。同誌編集長は「(現代は)インターネットで簡単にヌードが見られる時代。使命が終わったからやめるだけ」と話す。

・・・・・

コンビニ各社が加盟する日本フランチャイズチェーン協会は今年二月、青少年が「すべての不健全図書」を立ち読みできなくするよう出版業界に要請した。「青少年健全育成の立場から、グレーゾーンの雑誌についても対応をお願いした」のだという。

日本雑誌協会は取次業者との間で、幅三センチ以上のシールで表紙と裏表紙をとめる方法を決めた。封印誌の種別は各出版社が判断する。シールは出荷の際、手作業で張り、一冊当たりのコストは十−十五円。版元負担で、約百誌がこの方法に従うという。

学識者の間には「今後の最大の問題はネットを通じたアダルト映像、写真の悪影響」という見方も根強い。無防備な子供たちを予期しない事件へ誘発しないよう、大人が真剣に考えるべき時期に来ているのではないか。

「有害環境」の「有害」という言葉の文脈には、そう判断する基準が単一であるとの前提が含まれています。しかし、そのような科学的根拠は存在しませんし、単一の基準しかないわけでもありません。

「性表現は有害である」という宗教的価値を持っている人がいることは事実ですが、そういう人は一部であって全員ではないですし、「性表現は有害である」という宗教的価値を国民全員に強制することもまた不可能です。

不健全指定を受けていない“健全な”出版物にシールが張られている問題や、既に区分陳列が実施され成人コーナーに置かれている“成人だけが閲覧し得る本”に対してもシールが張られているという問題について、東奥日報社説は言及していません。

そもそも、厳しい情報隔離政策を実施した地域で犯罪の発生が劇的に減少したという調査も知見されていません。

「学識者の間に映像、写真の悪影響という見方」と書いている学者が誰なのかをよく調べてみると、少年の検挙人員率について詭弁を用いて規制強化を青少年問題協議会で訴えていた前田雅英氏だったりするんですよね、これが。

主張している人の肩書はあるけれど、主張の科学的根拠が無い。

劇的に増加しているのは、体感治安を上げる無軌道な犯罪報道(リーク&スキャンダル)ではありませんか?

健全育成審議会の委員選任枠にある3名の新聞社枠が撤廃され、政府を批判する有害新聞を立ち読みできないよう封印シールを張れとの規制条例ができたとき、東奥日報社はおとなしく従うのか、いまからミモノです。


───────────

*1: それにしても、週刊文春勝谷誠彦に「実名報道」を自画自賛させ、「実名報道」についていろいろ屁理屈をこねているようですが、要するに週間文春のメディアリンチを自画自賛しているわけですね。法を守れない勝谷誠彦に「野獣に人権はない」だのゴタクを並べる資格は無い。勝谷誠彦はメディアという権力を復讐目的で私的に行使したメディアリンチストにすぎない。目糞鼻糞。

*2: 女性セブンは、小泉純一郎氏の愛読書だそうです。国会の図書室では、他の議員たちが政策の勉強をしている中、小泉氏ひとりだけ寝っ転がりながら女性セブンを読んでいたらしい。

*3http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index9files/jyourei.htm

dokushadokusha 2004/07/14 10:03 「一票の重みは命の重み」の話ですけど、心が摺れきって汚れちまったわたしにはここまでするのって例のあの団体なんじゃないかって気がしてしょうがないんですが。(○教グラフだの月刊○にでも話題が載ればほぼ間違い無いと)<hr>確かに政治ってのは戦争までを含める闘争であり、まかり間違えばヒト死にが出るって話では有りますが、ここまでレートを高めるのはどうかと思います。もう少し緩やかな、余裕というかシャレの入りこむ余地のような物が必要なのではないかと。

kitanokitano 2004/07/15 02:14 まあ確かに。たしか在宅投票は要介護5の人は公選法で在宅投票できるので、あのおばあちゃんもわざわざ投票所に行かなくても在宅投票できたはずなんですよね…。一票の重みといっても、たしかに政治の重みの感じ方は人それぞれで、重みと言っても“命”より“お金”の重さが大事だったりしますし。もう少し相対化して受けとめるべきですかね。

20040712 20th参院選/最大最強の政党は棄権党/祝・盗聴法制定戦犯落選/結果

日本で最大最強の政党は、棄権党でした。

総務省の発表によると、棄権率は43.43%となりました。在外投票の有権者を含めた総有権者数*1は102,588,410人。約4400万人が投票しなかった計算になります。

ちなみに自民党の比例代表総得票は16,797,686票。棄権者総数の約40%程度。自民と公明をあわせても棄権者総数の60%にも満たない勢力です。

日本で最大最強の政党は、棄権党でした…。しかし政権は第2党のものです。

黙祷。ポクポクポクチーン。

参議院選挙区選挙の投票率】*2

      投票率   前回比 全国平均差 当選

 全国    56.57%   +0.13   ±0.00

 北海道   61.74%   +3.27   +5.17 自1/民1

 青森    53.91%   +2.91   -2.98 民1

 岩手    63.33%   -2.65   +6.76 民1

 宮城    53.92%   -1.63   -2.65 自1/民1

 秋田    65.32%   +4.59   +8.75 無1

 山形    61.75%   -1.39   +5.18 自1

 福島    60.34%   -0.54   +3.77 民1/自1

 茨城    50.07%   -0.11   -6.50 自1/民1

 栃木    50.99%   -2.86   -5.58 民1/自1

 群馬    58.00%   -0.74   +1.43 民1/自1

 埼玉    52.60%   -0.01   -3.97 民1/自1/公1

 千葉    51.87%   +1.00   -4.70 民1/自1

 東京    56.08%   +2.81   -0.49 自1/民2/公1

 神奈川   54.48%   -0.97   -2.09 自1/民2

 新潟    63.25%   +1.47   +6.68 無1/自1

 長野    61.50%   -0.50   +4.93 民1/自1

 山梨    61.81%   -1.24   +5.25 民1

 富山    57.62%   -1.16   +1.05 自1

 石川    56.81%   -2.73   +0.24 自1

 福井    61.02%   +0.07   +4.45 自1

 岐阜    59.36%   +0.48   +2.79 自1/民1

 静岡    57.94%   -3.70   +1.37 自1/民1

 愛知    54.55%   +0.28   -2.02 自1/民2

 三重    62.28%   +1.69   +5.71 民1

 滋賀    58.00%   -0.16   +1.43 民1

 京都    54.60%   -0.95   -1.97 民1/自1

 大阪    53.18%   -0.15   -3.39 民1/公1/自1

 兵庫    55.11%   -0.52   -1.46 民1/自1

 奈良    57.75%   -1.29   +1.18 民1

 和歌山   58.43%   -0.50   +1.86 自1

 鳥取    64.17%   -2.51   +7.60 自1

 島根    68.87%   +0.26   +12.30 自1

 岡山    58.61%   +3.10   +2.04 民1

 広島    53.69%   -4.09   -2.88 民1/自1

 山口    62.31%   +2.45   +5.74 自1

 徳島    54.60%   -2.64   -1.97 自1

 香川    55.20%   +1.20   -1.37 自1

 愛媛    56.37%   -1.95   -0.20 自1

 高知    57.30%   -1.09   +0.73 無1

 福岡    54.84%   +0.45   -1.73 民1/自1

 佐賀    62.03%   +1.67   +5.46 自1

 長崎    60.14%   +0.57   +3.57 民1

 熊本    59.61%   -2.63   +3.04 自1

 大分    64.57%   +0.03   +8.00 民1

 宮崎    62.14%   -0.22   +5.57 無1

 鹿児島   62.88%   +5.44   +6.31 自1

 沖縄    54.24%   -4.12   -2.33 無1

 全国    56.57%   +0.13   ±0.00 自34/民主31/公3/無5

───────────

祝・盗聴法制定戦犯落選

参議院で盗聴法制定に決定的な役割を果たした奈良県選挙区の自民党現職候補、服部三男雄氏が民主党新人の前川清成氏に約5万票の差で敗れ、落選しました。

日本の民主主義基本的人権にとって、誠に慶賀な結果です。

奈良選挙区 定員:1(届出数:3)開票終了

当落 氏名 得票数 政党 派閥 新旧別 当選回数

───────────

当 前川 清成 311990 民   新 1

◎ 服部三男雄 261968 自 橋 現  

  豆田 至功 64015 共   新  

以下、第20回参議院選挙候補者盗聴法賛成者リスト(自民党分)の選挙結果です。。

【落選した候補者】

★★落選 奈良 服部三男雄 (ハットリ ミナオ) 59 自民(公明推薦) 現

★落選 群馬 上野公成 (ウエノ コウセイ) 64 自民(公明推薦) 現

★落選 大分 仲道俊哉 (ナカミチ トシヤ) 74 自民(公明推薦) 現

●落選 宮崎 上杉光弘 (ウエスギ ミツヒロ) 62 自民(公明推薦) 現

●落選 岡山 加藤紀文 (カトウ ノリフミ) 55 自民(公明推薦) 現

●落選 秋田 斉藤滋宣 (サイトウ シゲノブ) 51 自民

●落選 長崎 松谷蒼一郎 (マツタニ ソウイチロウ) 76 自民(公明推薦) 現

●落選 高知 森下博之 (モリシタ ヒロユキ) 62 自民

●落選 静岡 山下善彦 (ヤマシタ ヨシヒコ) 58 自民

●落選 比例区 入澤肇 (イリサワ ハジム) 63 自民

●落選 比例区 鈴木正孝 (スズキ マサタカ) 64 自民

●落選 比例区 月原茂皓 (ツキハラ シゲアキ) 69 自民

●落選 比例区 浜田卓二郎 (ハマダ タクジロウ) 62 自民

●落選 比例区 横内正明 (ヨコウチ ショウメイ) 62 自民

●落選 比例区 日出英輔 (ヒノデ エイスケ) 62 自民

【当選した候補者】

▼当選 島根 青木幹雄(アオキ ミキオ)72自民

▼当選 愛知 浅野勝人 (アサノ カツヒト)66自民(公明推薦) 新(復活)

▼当選 宮城 市川一朗 (イチカワ イチロウ) 67 自民

▼当選 福島 岩城光英 (イワキ ミツヒデ) 54 自民

▼当選 佐賀 岩永浩美 (イワナガ ヒロミ) 62 自民(公明推薦) 現

▼当選 広島 亀井郁夫 (カメイ イクオ) 70 自民

▼当選 山形 岸宏一 (キシ コウイチ) 64 自民(公明推薦) 現

▼当選 熊本 木村仁 (キムラ ヒトシ) 70 自民(公明推薦) 現

▼当選 新潟 田中直紀 (タナカ ナオキ) 64 自民(公明推薦) 現

▼当選 和歌山 鶴保庸介 (ツルホ ヨウスケ) 37 自民

▼当選 北海道 中川義雄 (ナカガワ ヨシオ) 66 自民

▼当選 群馬 中曽根弘文 (ナカソネ ヒロフミ) 58 自民(公明推薦) 現

▼当選 岐阜 松田岩夫 (マツダ イワオ) 67 自民(公明推薦) 現 

▼当選 栃木 矢野哲朗 (ヤノ テツロウ) 57 自民(公明推薦) 現

▼当選 香川 山内俊夫 (ヤマウチ トシオ) 57 自民(公明推薦) 現 

▼当選 福井 山崎正昭 (ヤマザキ マサアキ) 62 自民

▼当選 福岡 吉村剛太郎 (ヨシムラ ゴウタロウ) 65 自民

▼当選 長野 若林正俊 (ワカバヤシ マサトシ) 69 自民(公明推薦) 現

▼当選 比例区 泉信也 (イズミ シンヤ)66自民

▼当選 比例区 荒井広幸 (アライ ヒロユキ)46自民

▼当選 比例区 脇雅史 (ワキ マサシ) 59 自民

▼当選 比例区 加納時男 (カノウ トキオ) 69 自民

▼当選 比例区 佐藤昭郎 (サトウ アキオ) 61 自民

▼当選 比例区 南野知惠子 (ノオノ チエコ) 68 自民

盗聴法案に賛成した自民党候補のうち、落選した候補は服部三男雄候補、上野公成候補、仲道俊哉候補など15人。残念ながら当選した候補は24人。

自民党に限っては、15勝24敗という結果に終りました。

盗聴法案に賛成した現職の約三分の二の当選を許したわけですが、約三分の一は許さなかったとも評価できます。盗聴法案審議当時、与党支持者の一定層が盗聴法案に反対だったことを考えると、落ちるべき議員が落ちたと評価できるのではないでしょうか。

───────────

■第20回参議院議員選挙結果についての雑感

まず最初に断っておくと、参議院選挙定数を投票価値格差2倍未満に選挙制度を“合憲化”していれば、自民党参議院でもっと負けていたはずです。

今回の選挙では、たとえば、投票価値最大の鳥取県の四分の一以下しか投票価値がない大阪選挙区で、正しく定数是正されもう一議席定数が増えていたら、辻元候補は当選していたでしょう。北海道でもう一議席定数があったら民主の議席は増えていました。

つまり、国民の支持で政権が成立しているのではなく、選挙制度が自民党政権を維持している、ということをはっきり理解する必要があります。

100メートル走で、ピストルが鳴る前にフライングして走り出したのに、そのレースが成立するようなものですね。野球で喩えると、投球モーションに入っていない時点で走り出した盗塁を認めるようなもの。

今回の参院選では、最大格差4.73倍。

東京、大阪、北海道の人。怒りましょう!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040712-00000268-jij-pol

こんなに違う1票の重み=参院選

 【高得票落選者】

(1)大阪 辻元清美● 718,125 無所属

(2)東京 青島幸男● 596,272 無所属

(3)北海道 西川将人● 552,993 民主

(4)北海道 鈴木宗男● 485,382 無所属

(5)東京 今村順一郎● 453,287 共産

 【低得票当選者】

(1)鳥取 田村耕太郎○ 151,737 自民

(2)高知 広田一○ 159,178 無所属

(3)徳島 小池正勝○ 166,032 自民

(4)佐賀 岩永浩美○ 197,100 自民

(5)香川 山内俊夫○ 204,392 自民

さて、参院選挙結果。総括というより、ただの雑感です。

自民党は議席1減。橋本派減、亀井派減、森派躍進。現職激減、新人躍進。公明党は議席1増。

民主党は大幅議席増。旧自由党議員を含むので小沢派を与党とみなせば実は微増。

共産党は大幅議席減。社民党は現有議席維持だが、実質減。諸派は民主系4自民系1。

つまり、前回衆院選挙と同じで、民主党が小政党を食らって太っただけ。

結局、公明党との連立政権は維持。体制は変らず。

一部メディアは見出しで「自民敗北」と書いていますが、議席だけで見ると敗北とまでは言い難いです。

以下、選挙結果の個人的分析。

参議院の多様性・多極性が無くなった。

二大政党傾向が強まった。

二大政党制を支持する勢力(強者常勝・反再配分派)の政治的勝利。

二大政党に対抗する第三極勢力(公正・平等・再配分派)の政治的敗北。

公明党の連立がなければ自民も民主も政権がとれない。

二大政党による政権交替ではなく、連立体制を国民は選択した。

中道連立派の政治的勝利。

今後の予想。

当面、小泉連立政権は続く。

しかし、小泉改革や右傾化の加速には一定の歯止めがかかる。あくまでも“加速”に歯止めがかかるだけで右傾化は進行する。

自民党民主党の支持者は変化する。政治献金構造も変化する可能性がある。

自民党は世代交代により、党改革が進む可能性があるが、党改革などが進まない場合、政界再編につながる可能性もある。

自民党の支持者は、ますますイデオロギー色が強まり、イデオロギー色の強い宗教、政治思想勢力への依存が強まる。

政策もイデオロギー優先・国粋原理主義傾向になる。協調外交よりも軍事的発言力を求める傾向が強まる。

民主党の支持者は、国益調整優先・中道現実主義傾向となり、協調多極外交を求める傾向が強まる。

しかし、自民党民主党も、強者常勝・反再配分派であるという点では同じなので、強者常勝・反再配分派が求める政策の保護益から駆逐された人たち=社会的弱者は、さらに社会の中で孤立し、政治的・経済的な差別と格差、自由の差別と格差はさらに広がる。

ぶっちゃけ、今後国民は、現在幸福な人はますます豊かになり、現在不孝な人はますます不孝になる。

生活身分は二極化し、中間層は減り、政治は富裕層の寡占傾向が強まる。

まあこれは悲観的な将来予測なので、はずれる可能性はもちろんあります。

が、最悪のことを想定しても損はしないと思います。

───────────

artaneartane 2004/07/12 17:03 とりあえずウチの方でも書いてまっせ:)少し情緒的になってるので、こういう数値分析してくださると助かります。てか、リンクよろしくー

20040711 選挙戦最終日・自民党議員街頭演説を聴く

参議院選挙戦最終日・自民党議員街頭演説を聴く

どんな候補でも一応は直接、候補者から政策を聴くことにしているので、街頭演説の場所に行ってきました。

候補者本人は別な地域をまわっているらしく欠席。(をいをい)

代理として演説したのは、森派のI議員(小選挙区落選比例復活)、元オリンピック選手のH議員(比例区)、それから「朝から国会で酒を飲んで赤い顔をしてると自民党内で評判」と月刊現代*1にすっぱ抜かれた小泉内閣のN大臣(年金240万円未納)、の三人でした。

案の定、支持者らしき人物が70〜80人ぐらい動員されていました。

国会議員三人(しかも一人は現職大臣)が来ているのに、動員が80程度とは意外と少ない。いや、かなり少ない。衆院選の時にI議員の個人演説会に行った時はもっといたぞ…。

どうやら、公明党関係者には動員をかけることができなかったようです。公明党にも動員がきている時は、独特の熱狂がありますが、そういうのがまったく無い。

自公共闘がうまくいっていないという噂は本当だったのかもしれません。地元では鈴木ムネオとの保守分裂選挙なので、演説していた議員たちには緊張感みなぎっているように感じましたが、肝心の支持者や聴衆は、なんがたシラーっとした白けた感じが漂っていました。

動員者の顔を見ると、ほとんどが年齢70歳前後の高齢者ばかり。どいつもこいつも年金を受け取る側の人たちばかりで、年金や税金を何十年も支払う側のひとたちはとても少なく、20〜30代の人でマジメに演説を近くで見ているのは私ひとりだけでした。やっばりな…。

決して人通りは少なくなく、街頭演説をやっているのは遠くからもすぐにわかりますが、支持者以外は遠巻きにチラっと見て、無視して素通りという感じ。自民党候補に関心が無いのか、選挙そのものに関心が無いのかはなんともいえません。

イラクのバクダッドでフセイン像が倒れた時に、アメリカ軍が雇った広告会社が演出、脚本を作り手配した“動員イラク人”がフセイン像を倒す時にテレビカメラの前にワーワー騒いでいて、その外の一般のイラク人は遠巻きに腕組みして冷たい顔で眺めているということがありましたが、まさに自民党の街頭演説もそんな感じ。

みんなその場で与えられた脚本演出通りに、演じているような感じでした。

通り過ぎてゆく人はかなり多かったですね。投票率、落ちそうな雰囲気です。自民党支持者の投票率が下がるのか、それとも有権者全体が落ちるのかはわかりませんが。うーむ。

「寝ていてくれリャいい」と発言した前総理大臣もいましたが、たしか小泉総理は記者の質問に「選挙にはみんなで行ってください」とは言ったものの、テレビカメラはすべてを映し出す恐ろしい道具で、小声でうつむきながら言っていたものだから、誰がどう見ても「投票日は自民党支持者以外はみんな寝てくれりゃいいなぁ」と思っているのがありありと感じられたものでした。

街頭演説では、自民党議員は、「曽我さん曽我さん曽我さん曽我さん曽我さん曽我さん」と、曽我さんの名前をやたらと連発していました。10回ぐらいは出してました。曽我さんすっかり与党の選挙広告塔化してます。*2あんなプロパガンダで騙される国民、何人いるんでしょうか? 

I議員とN大臣は「日本は厳しい経済が続いていましたが、ようやく景気も回復基調となり…」とか言っていました。そりゃ国民がリストラで「痛みに耐えがんばった」からでしょ。国民に犠牲をおしつけるだけの政策ならコドモでもできる。いや、コドモでもしないか、そんな怠惰な政治。

国民は完全にナメられてますね。これで投票に行かなかったら、右の頬を打たれて左の頬を出し磔で殺されたキリスト並の人の良さでしょう、有権者は。現職のN候補が任期6年間で日本全国で死んだ自殺者は10万人を超えます。選挙区での自殺者も1万人近い数。たいした政治の“成果”だ。私は評価しますよ。もちろんマイナス評価。

スポーツ出身のH議員は演説中に支持者に握手しまわっていましたが、動員された人は議員のH議員の顔や名前を知らない人が多かったらしく、握手を求められてもキョトンとしてしぶしぶ握手していた人がいたのが印象的でした。

ま、H議員はどうせスポーツ系組織の“ミコシ”ですから、スポーツ団体や思想右翼以外はあまり知られていないし、支持者もいない。

街頭演説が終ったあと、スタスタと支持者が急ぎ足で帰っていったのが印象深かったです。

街頭演説を聞いた後、期日前投票に行きました。選挙区は社民党候補、比例区はみどりの会議

自民にも民主にも入れません。なぜか。二大政党制政治は幻想だから。

自民党を支持している団体は民主党にも政治献金しているのを、少なくとも8団体は知っています。あの団体の利権は、自民と民主、どちらが政権をとっても変らない。そういう団体がこれから劇的に増えてゆくことでしょう。

右目をつぶされるか、左目をつぶされるか。それが政権交替というものだとしたら、そんな政権交替を私は拒否します。どっちも私は嫌だ。

今日はこんなところです。(筑紫哲也風)

───────────

*1: 高橋千秋のまるまる通信#256  2003・10・7(火) http://www2.ezvoice.org/cgi-bin/maglog/maglog.cgi?date=2003.10.07

*2:拉致被害者の政治利用を嗤ったこんなパロディも…。 http://www.parody-times.com/don_image/6/index.htmlhttp://www.parody-times.com/don_image/7/index.html

20040710 第20回参議院選挙候補者盗聴法賛成者リスト

第20回参議院選挙候補者盗聴法賛成者リスト(その1)

まとまった情報から随時公開更新します。

★の数は(キタノ)による盗聴法制定の貢献度評価です。どちら様も参議院選挙の投票の参考としていただければ幸いです。

第20回参議院選挙候補者盗聴法賛成者リスト(その2)は

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040709#p1

を参照してください。

私の個人的見解では全員落選指定候補議員です。よろしくお願いします。

島根 青木幹雄(アオキ ミキオ)72自民 現 ★★★★

→盗聴法案を提案した小渕内閣内閣官房長官。盗聴法案の立案調整などに関与した。

■愛知 浅野勝人 (アサノ カツヒト)66自民(公明推薦) 新 ★★

→愛知14区の衆議院議員時代に盗聴法案に賛成。その後衆院選で落選。ゾンビ復活候補。衆議院議員時代に逓信委員会理事として通信政策悪法制定に関与した。

■比例区 荒井広幸 (アライ ヒロユキ)46自民 新 ★★

→福島3区の衆議院議員時代に盗聴法案に賛成。2003年衆院選比例区で立候補し「郵政民営化は愚の骨頂」と発言し、小泉純一郎首相から「うそつき」と批判され落選。ゾンビ復活候補。

比例区 泉信也 (イズミ シンヤ)66自民 現 国土交通省副大臣 ★★★★

→盗聴法制定時連立与党の自由党の議員として盗聴法案に賛成。日本ペンクラブ言論表現委員会の「通信傍受法案に関する公開質問書」*1に対し「盗聴され盗聴されたことがわからなくとも政治活動の自由になんの影響もないと思う」「権限ある第三者機関によって傍受を監視し、不必要、または違法な傍受は切断できる制度にすべきだとは思わない」「通信傍受の対象からジャーナリストを除外すべきだとは思わない」「公聴会を開き、各界の意見を取り入れ、不必要な人権侵害を可及的に防止する工夫をしてよりよい法律として国民の合意の上に成立させたほうがよいとは思わない」と回答*2した。1999年2月23日、国会で文部省官僚を呼びだし、「南京事件の犠牲者が教科書に推計20万人とあるのは嘘。『わからない』と書け」と圧力をかけ*3国交省副大臣として「新幹線着工見直しを主張する奴は新幹線に乗るな」と暴言*4を吐いた経歴を持つ。

■宮城 市川一朗 (イチカワ イチロウ) 67 自民 現 ★★

→盗聴法案に賛成。法務委員会理事として盗聴法廃止請願や盗聴法廃止法案の審議棚上げに積極関与。建設官僚として国土庁防災局長、建設省都市局長を歴任し国土事務次官になった議員。ジャスラック特権法(著作権等管理事業法案)の制定では法案成立に関与。

■比例区 入澤肇 (イリサワ ハジム) 63 自民 現 ★★

→盗聴法制定時連立与党の自由党の議員として盗聴法案に賛成。

■福島 岩城光英 (イワキ ミツヒデ) 54 自民 現 ★

→盗聴法案に賛成。

佐賀 岩永浩美 (イワナガ ヒロミ) 62 自民(公明推薦) 現 ★★

→盗聴法案に賛成。

宮崎 上杉光弘 (ウエスギ ミツヒロ) 62 自民(公明推薦) 現 ★★★★

→盗聴法案に賛成。盗聴法案の策定を開始した橋本内閣の自治大臣・国家公安委員長。盗聴法案を提出した小渕内閣内閣官房副長官。秋田県男鹿市などから盗聴法制定反対決議などを送付*5されたが、閣僚として盗聴法制定に関与。参院憲法調査会長。憲法調査推進議員連盟、東九州高速自動車道建設促進議員連盟、神道政治連盟国会議員懇談会などに所属。年金未納期間16年。

群馬 上野公成 (ウエノ コウセイ) 64 自民(公明推薦) 現 ★★★★★★ 重要落選候補

→盗聴法案に賛成。森内閣内閣官房副長官。盗聴法と住民基本台帳法を審議していた当時、強行採決を強行に主張した議院運営委員会の与党理事。

平成11年8月12日の参議院本会議*6で、盗聴法と住基ネット法を強行採決し野党質疑を封殺するため、

・討論その他の発言時間は、一人十分に制限することの動議(上野公成君外一名提出)

・日程第二乃至第四を一括して直ちに議題とすることの動議(上野公成君外一名提出)

・地方行政・警察委員会において審査中の住民基本台帳法の一部を改正する法律案について、速やかに地方行政・警察委員長の中間報告を求めることの動議をこの際議題とすることの動議(上野公成君外一名提出)

・地方行政・警察委員会において審査中の住民基本台帳法の一部を改正する法律案について、速やかに地方行政・警察委員長の中間報告を求めることの動議(上野公成君外一名提出)

・地方行政・警察委員長から中間報告があった住民基本台帳法の一部を改正する法律案は議院の会議において直ちに審議することの動議(上野公成君外一名提出)

を提出。違法・違憲な暴力採決で盗聴法は住基ネット法を成立させ、議会制民主主義の自殺的破壊に関与した。

岡山 加藤紀文 (カトウ ノリフミ) 55 自民(公明推薦) 現 ★★

→盗聴法案に賛成。小泉内閣では片山総務大臣とともに総務副大臣として住基ネット施行に加担した。テレビ放送のアナログ放送廃止・デジタル化にも関与。年金未納期間11年9カ月。

■比例区 加納時男 (カノウ トキオ) 69 自民 現 ★

→盗聴法案に賛成。

広島 亀井郁夫 (カメイ イクオ) 70 自民 現 ★★★

→盗聴法案に賛成。青少年社会環境対策基本法小委員会メンバー。党内閣部会青少年の健全育成に関する小委員会事務局長(現職)、党教育基本法検討特命委員会幹事(現職)、反性教育議連。教育基本法改正促進委員会(議員連盟)発起人。「青少年健全育成基本法」の制定が公約。

山形 岸宏一 (キシ コウイチ) 64 自民(公明推薦) 現 ★★

→盗聴法案に賛成。

■熊本 木村仁 (キムラ ヒトシ) 70 自民(公明推薦) 現 ★

→盗聴法案に賛成。

■秋田 斉藤滋宣 (サイトウ シゲノブ) 51 自民 現 ★★

→盗聴法案に賛成。

■比例区 佐藤昭郎 (サトウ アキオ) 61 自民 現 ★

→盗聴法案に賛成。

比例区 鈴木正孝 (スズキ マサタカ) 64 自民 元 ★★★★★★ 重要落選候補。

→盗聴法案に賛成。盗聴法国会時の法務委員会の理事。盗聴法審議の時、理事会で強行採決を強く主張。法務委員会でも不規則発言をくり返し、正常な審議を妨害。1999年8月9日、参議院法委員会にて鈴木正孝委員が緊急動議を口頭で提案?*7し、この直後に暴力的強行採決が行われたとされる。違法・違憲な暴力採決で盗聴法を成立させ、議会制民主主義の自殺的破壊に関与した議員の一人。暴力採決を提案した鈴木正孝議員に対する問責決議案も国会で提出された。一度落選したが、今回ゾンビ復活候補。防衛庁OB。

1999年8月9日、鈴木正孝候補(当時参議院議員)は、盗聴法案審議をしていた参議院法務委員会質疑において見直し強化を法務大臣に確約させている。鈴木正孝候補が当選すれば盗聴法の強化が加速されることになるだろう。

第145国会/平成11年(1999年)8月9日/会議録第27号

○ 鈴木正孝君

それから、法務大臣、最後に一つ。

この法律、いろいろと問題があることも事実です。これだけの関心のある非常に深刻な話でもあるわけですので、三年たったらいろいろと問題点を整理して、五年くらいをめどにやはり見直しをやる、そういうことを国民の皆さんにお約束していただきたいと思うんですが、いかがですか。

国務大臣(陣内孝雄君) 本法施行後の運用状況につきましては、これまで申し上げてきたとおり、国会においても、政府からの報告を踏まえて広く御議論いただけるものと考えておりますが、法務省といたしましても、種々の観点から、改善すべき点がないかどうか真剣に検討して、必要に応じ見直しを行ってまいりたいと考えております。

○ 鈴木正孝君 終わります。(発言する者多し)

■新潟 田中直紀 (タナカ ナオキ) 64 自民(公明推薦) 現 ★★★

→盗聴法案に賛成。自民党・青少年を取り巻く有害な環境対策の推進に関する小委員会委員長として「青少年有害社会環境対策基本法案」の策定に関与*8した。

■比例区 月原茂皓 (ツキハラ シゲアキ) 69 自民 現 ★★

→盗聴法制定時連立与党の自由党の議員として盗聴法案に賛成。防衛庁OB。

和歌山 鶴保庸介 (ツルホ ヨウスケ) 37 自民 現 ★

→盗聴法制定時連立与党の自由党の議員として盗聴法案に賛成。野田聖子のダンナ。元小沢一郎代議士秘書。

■北海道 中川義雄 (ナカガワ ヨシオ) 66 自民 現 ★★★

→盗聴法案に賛成。2002年11月7日 、メディア規制三法のひとつ人権擁護法案について賛成の立場での質疑を実施。中川昭一経済産業大臣の叔父。鈴木ムネオのライバル、らしい。元法務大臣政務官。いわゆる北海道庁公共事業口利きメモ疑惑*9で名前が指摘された議員の一人。

■群馬 中曽根弘文 (ナカソネ ヒロフミ) 58 自民(公明推薦) 現 ★★

→盗聴法案に賛成。国家総“健全化”法案(青少年健全育成基本法案)の法案提出者。6月19日のダイアリー*10を参照のこと。

大分 仲道俊哉 (ナカミチ トシヤ) 74 自民(公明推薦) 現 ★★★★★

→盗聴法案に賛成。法案審議当時、法務委員として盗聴法案強行採決に参加。1999年7月27日参議院法務委員会で、通信技術関係者に対する参考人質疑に参加。「盗聴は公共の福祉であり、社会の治安を通信の秘密権よりも優先すべきとみんなが考えている以上、国民の通信の秘密権は制限される」などと世論からかけ離れた発言をした。

145 - 参 - 法務委員会 - 22号 平成11年07月27日

○仲道俊哉君 自由民主党の仲道でございます。

・・・・・

 一つには、この通信傍受法案は盗聴法であるということで、通信の秘密が侵害されるんだという立場で最初から反対をされておるいろいろな意見の方もあるわけでございますが、今の発言のように、絶対に通信の秘密は守らなければならない、侵害されてはいけないんだという立場で、では、どのような方法なり、またどのように実際に通信事業者の皆様方との話し合いをするのかということで、私はきょうの参考人の先生方の意見は大変参考になったと思うわけでございます。

 これまでの問題点の中で大体はっきりしてきたことは、通信の秘密は侵害されてはならないけれども、一つには憲法第十二条及び十三条に公共の福祉による制約を規定していることから、通信の秘密の保障も絶対に無制限ではないという、ここのところをどのようにとらえるか。すなわち、公共の福祉の要請に基づく場合には必要最小限の範囲でその制約は許されるのではないかという意見も今回の通信傍受法の中には大きなウエートを占めておるというように私は思うわけでございます。

・・・・・

いま一つ、基本的な人権、今このことを叫び、通信の秘密を守り基本的な人権が侵害されてはならないんだと言う人たち、そういう人たちも組織暴力や世の中の治安のためにすべて人権が優先するとは考えていないと思います。ここが今度のこの法案を考える場合に非常に大事なところです。

その証拠には、例えば今問題になっておりますオウムの問題です。オウム関連での地域住民の反対運動や、または麻原彰晃の子供が学校に転入する、この問題については実際には私はこれほど人権を侵しておることはないと思う。しかし、そういう人権の問題に対しても、やはり社会秩序を守り、そしてどう世の中の治安を守っていくかということについては、そういう人たちも今は目をつぶり社会の治安を優先すべきであるということで、この問題を余り大きく取り上げていない点が見られるわけでございます。

そういう点では、やはり今度の通信傍受法案についても、世の中の治安と組織的な暴力、そしてこの通信の問題、また人権の問題についての、私はそこのところが大きな接点であるだろうと。そこのところをどういうふうに置くか、その接点の置きどころがそれぞれ賛成、反対の人の考え方に分かれるんじゃないか、そういうふうに思います。

■比例区 南野知惠子 (ノオノ チエコ) 68 自民 現 ★★★★

→盗聴法案に賛成。1999年8月11日20時10分、荒木法務委員長解任決議案に対する民主党の千葉景子議員の賛成討論の際、斎藤議長が「そろそろまとめて下さい」と勧告した後千葉景子議員に向って「難聴なのか!」と野次った*11。 国歌国旗法の審議では「(君が代は)私の大好きな歌であり、満州の異国の地で日本をしのびながら歌った」などと発言*12し、強く法案制定を支持した議員の一人。

奈良 服部三男雄 (ハットリ ミナオ) 59 自民(公明推薦) 現 ★★★★★★ 最重要落選候補。

→盗聴法案に賛成。元検事。参議院法務委員会理事として盗聴法案策定に関与。当時自民党法務部会長(2004年現在も在任)として盗聴法制定で党内調整に関与し、党内の反対勢力封殺に動いた。

1999年2月2日、中村正三郎法相と杉浦正健衆院法務委員長らとともに、盗聴法を含む組織犯罪対策3法案成立を最優先させる事で合意した。*13  1999年5月30日、テレビ朝日の「サンデープロジェクト」に出演し、盗聴法の必要性を訴えつつ「全ての被傍受者に通知が届く」と大嘘を吐いて法務省に即刻否定された。*14 1999年6月29日の法務委員会質疑で、「インターネットに対する通信傍受が必要だ」と発言。1999年7月6日の法務委員会質疑で、「不心得者がいても警察組織がきちっと管理しているから違法傍受はできないと思う」と発言し「神奈川県警の共産党盗聴事件はどうなんだ」野次られ失笑を買う。1999年8月12日の参議院本会議の盗聴法案の代表討論で登壇。制定賛成の立場で討論を行い、「心配は杞憂であると確信する」などと発言。解任決議案提出などで野党が抵抗していた時、「憲法59条では参院の審議時間は60日と定めている。野党は時間稼ぎをしてはならない。」と主張*15し、憲法59条4項を無視して審議打ち切りに関与。盗聴法を含む組織犯罪対策法が本会議で成立した時、立ちあがって拍手をして大喜びした。*16

145 - 参 - 法務委員会 - 17号 平成11年06月29日

○服部三男雄君

・・・・・

 このようなコンピューター通信に対して通信傍受を行うことは、ある一部の人はインターネットなどの健全な発展を妨げないのかというような意見を述べる学者の方もおられるようでありますけれども、犯罪捜査の実効を上げるためにコンピューター通信も通信傍受の対象とする必要があると私は思います。

・・・・・

 次に、いよいよ本案に入りたいんですけれども、通信の秘密というのは憲法によって保障されている重要な人権でございます。自由の基礎となる人権だ、第一義的な人権だということを憲法学者が言うわけであります。まさしくそのとおりだと思いますが、犯罪捜査という公共の福祉のためにこれを制約するとしても、その制約の仕方に問題がある。その手続や要件を厳格にするなど慎重な配慮が求められておるということは法務当局も十分認識しておられるかと思います。

 特に、この法案の中身について勉強された方が誤解されているのか、あるいは余り勉強されていないのかという問題があろうかと思いますけれども、犯罪と関係のない一般市民の通話まで傍受されるのではないかという不安を持っておる方がおられるということは現在もあると思います。そのような犯罪と関係のない善良な一般市民の通話が傍受されるようなことがあってはならない、そんなことはもちろんでありますけれども、こういう不安を国民は持っているということについては、法案を提出した法務当局もその不安の解消に努めなきゃならぬと思うわけであります。

145 - 参 - 法務委員会 - 19号 平成11年07月06日

○服部三男雄君 そうしますと、先日の対政府質疑の中で、違法傍受をやろうとする不心得な警察官がいた場合は通知がないんだから、消去した部分だから通知しないんだから、不服申し立ての機会がないではないかと。だから、違法傍受されたことは全部やみになってしまうではないかという立論がございました。

そういう万々が一にも不心得な捜査官がいたとしても、今、局長が答弁したように数十名の捜査官がこの傍受作戦に当たり、しかもそれは、各セクションというんでしょうか、管理簿があり受け払い簿がありいろんな書類のチェックがかかっているから、一、二名の不心得な者がいても、そういう違法なことをすることは実際上、現場では全部チェックがかかっていてできない。もし、数十名全部が傍受しようという共通の意識を持てばできます。できますけれども、数十名の現に傍受作戦にかかわった者のうちの一、二名の不心得者がいても、実際は組織がきちっと管理しているから、質問者がしたような違法傍受はできないということは言えると思うんです

145 - 参 - 本会議 - 45号 平成11年08月12日

○服部三男雄君 私は、自由民主党及び公明党自由党を代表して、組織的犯罪対策三法案に対し賛成の討論を行います。

・・・・・

 通信傍受に対しては、反対の立場からさまざまな意見が述べられました。捜査員が乱用した場合のチェックの問題、傍受記録に記載されていない者に対する通知の問題、マスコミに対する通信傍受の問題、携帯電話及びインターネット通信等の傍受のあり方の問題、暗号の問題、通信事業者の協力の問題等でございます。

しかし、これらの問題点に関しましては、先ほど述べた制度的な保障に加えまして、政府の答弁により、通信傍受の捜査のためのマニュアルの作成、事前のトレーニングの実施、内部監査の徹底等による捜査員の通信傍受制度の乱用防止策の徹底、マスコミに対する通信傍受を行わないこと、携帯電話を傍受するためのプログラム開発費用の負担等を含め通信事業者に過重な負担となるようなことは行わないこと、暗号規制は行う予定がないこと等が明言されました。捜査当局は、通信の秘密を最大限尊重し、いやしくも乱用されるおそれがないことを明言したわけでございます。

よって、反対論者の心配は杞憂であると確信いたします。(拍手)

■比例区 浜田卓二郎 (ハマダ タクジロウ) 62 自民 元 ★★★

→盗聴法案に賛成。(盗聴法制定時は無所属で、院内会派は公明党) 2003年に知事選出馬のため参議院を辞職するも59万票の大差で落選。出戻り立候補。1990年に秘書の小島隆仁が自殺している。盗聴法国会の前国会衆議院法務委員長。

■比例区 日出英輔 (ヒノデ エイスケ) 62 自民 現 ★★★

→盗聴法案に賛成。日本ペンクラブ言論表現委員会の「通信傍受法案に関する公開質問書」*17に対し「貴クラブの考え方といささか異にする」との理由で回答を拒否しつつも「犯罪防止のための有効な捜査方法などを認めるべき」と回答*18した。

長崎 松谷蒼一郎 (マツタニ ソウイチロウ) 76 自民(公明推薦) 現 ★★

→盗聴法案に賛成。盗聴法案制定後、第二次小渕改造内閣の官房副長官となる。

岐阜 松田岩夫 (マツダ イワオ) 67 自民(公明推薦) 現 ★

→盗聴法案に賛成。当時無所属で、院内会派は民主党・新緑風会だったが、選挙の時は民主、公明、新党平和から推薦を受けていた。2003年自民党復党。

このリストは下記のサイトを参考に作りました。

盗聴法について考える(MURASAMEさん)

http://members.at.infoseek.co.jp/Murasame_toppa/

盗聴法の廃止を求める署名実行委員会

http://www.jca.apc.org/haisi/home.html

ネットワーク反監視プロジェクト

http://www.jca.apc.org/privacy/index.html

盗聴法についての10の疑問 【意見書】自由法曹団

http://www.jlaf.jp/iken/98/980700.html

20040709 第20回参議院選挙候補者盗聴法賛成者リスト(その2)

第20回参議院選挙候補者盗聴法賛成者リスト(その2)

第20回参議院選挙候補者盗聴法賛成者リスト(その1)は

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040710#p1

を参照してください。

■高知 森下博之 (モリシタ ヒロユキ) 62 自民 現 ★

→盗聴法案に賛成。

■栃木 矢野哲朗 (ヤノ テツロウ) 57 自民(公明推薦) 現 ★★★

→盗聴法案に賛成。盗聴法成立後、外務副大臣として盗聴法の運用前提となるサイバー犯罪条約その他組織犯罪対策関連条約の締結および外交に関与し、盗聴法運用の枠組拡大を導いた。尚、矢野哲朗候補は、イラク戦争の戦争の大義の承認を求めた米英の国連決議案(結局取り下げ不採択)の採択を国連安保理理事国各国に働きかけた専制攻撃派の一人だった。

■香川 山内俊夫 (ヤマウチ トシオ) 57 自民(公明推薦) 現 ★★

→盗聴法案に賛成。平成15年05月29日総務委員会における質疑でテレビ朝日久米宏キャスターを名指しで糾弾。放送免許制度におけるメディア統制を推進した。平成11年3月23日の交通・情報通信委員会で、NHK会長に対し「朝の連ドラで半年間二十四の瞳をNHKでドラマ化しろ」と要請。自分の選挙区での撮影誘致を求めた公私混同の激しさは異常だった。尚、平成10年から12年までの行政監視委員会委員の在任期間中、質疑に立った回数はわずか4回。合計質疑時間は20分。質疑1分あたりの議員歳費は計算上250万円。

■福井 山崎正昭 (ヤマザキ マサアキ) 62 自民 現 ★★

→盗聴法案に賛成。

■静岡 山下善彦 (ヤマシタ ヨシヒコ) 58 自民 現 ★

→盗聴法案に賛成。

比例区 横内正明 (ヨコウチ ショウメイ) 62 自民 新 ★★★★★★

→盗聴法案に賛成。盗聴法案審議当時、法務政務次官として盗聴法案策定・提案成立・調整に関与した。法務政務次官になった前後の期間も法務委員会委員として、盗聴法廃止法案棚上げと審議拒否を黙認した。

■福岡 吉村剛太郎 (ヨシムラ ゴウタロウ) 65 自民 現

→盗聴法案に賛成。

■長野 若林正俊 (ワカバヤシ マサトシ) 69 自民(公明推薦) 現 ★★★

→盗聴法案に賛成。平成16年4月2日、青少年健全育成基本法の制定に関する請願の紹介議員となっている。

比例区 脇雅史 (ワキ マサシ) 59 自民 現 ★★★★

→盗聴法案に賛成。

平成12年10月11日の参議院選挙制度に関する特別委員会において、与党議席を増やすため議員定数の投票価値5倍格差を追認した公職選挙法改正案の審議で、「通信傍受法案の時のように参議院に力ずくで行動することはとても許しがたい。善処しろ」と野党を批判。しかし、実際に会議を力ずくで強行採決しつづけてきたのは与党であり、脇雅史議員自身、盗聴法案審議の際賛成派臨時法務委員として委員会に参加し、暴力採決を行った委員長解任決議にも反対した。発言と自身の行動が支離滅裂。

150 - 参 - 選挙制度に関する特別委… - 4号 平成12年10月11日

特にこれは大変なことだと思うんですけれども、衆議院の議員の先生がこちらに来られてそれに参加をしている。これは通信傍受法案のときもそうだったわけでありますが、委員会室になだれ込んで、傍聴は結構でございますが、参議院に力ずくで入ってきて行動する、これはとても許しがたいことでありまして、議院の秩序を回復するという意味で、これはぜひとも善処をお願いしたいというふうに申し上げておきます。

このリストは下記のデータを参考に作りました。

盗聴法シリーズ(21) 主要人物索引(Ver.1.3)

http://members.at.infoseek.co.jp/Murasame_toppa/wiretap/thought/tapping21.htm

盗聴法について考える(MURASAMEさん)

http://members.at.infoseek.co.jp/Murasame_toppa/

盗聴法の廃止を求める署名実行委員会

http://www.jca.apc.org/haisi/home.html

ネットワーク反監視プロジェクト

http://www.jca.apc.org/privacy/index.html

盗聴法についての10の疑問 【意見書】自由法曹団

http://www.jlaf.jp/iken/98/980700.html

───────────

20040707 青少年に有害! かどうかを検証するための参考図書

青少年に有害! かどうかを検証するための参考図書

「青少年に有害な情報」と呼ばれているコトに関する必読書。

6月に出た本らしいです。図書館に行って置いてなかったら購入希望を出しましょう。

いまのところこれらの本が日本図書館協会選定図書または全国学校図書館協議会選定図書になったという情報は入っていません。(笑)


青少年に有害! 子どもの「性」に怯える社会

ジュディス・レヴァイン (著), 藤田 真利子 (翻訳)

青少年に有害! 子どもの「性」に怯える社会

 

河出書房新社

http://www.kawade.co.jp/bookdata/bookdata.asp?ISBN=4309243169

その他、関連推薦図書。

有害図書と青少年問題―大人のオモチャだった“青少年”

橋本健午 (著)

有害図書と青少年問題

───────────

「わいせつコミック」裁判―松文館事件の全貌!

長岡義幸 (著)

ISBN:486086011X

───────────

出版時評ながおかの意見1994‐2002

長岡 義幸 (著)

出版時評ながおかの意見1994‐2002

───────────

20040706 自民党ポスターパロディに自民党が削除圧力

肝っ玉小さいな、自民党幹事長*1

中村敦夫公式サイトのマッド・アマノ作・自民党ポスターパロディに自民党が削除圧力

参院選でみどりの党を推薦しているひとりとして、この問題について一言触れておきます。

自民党が削除せよと脅して萎縮させようとしているサイトは、下記URLにあります。

是非、実物を目で見て確認し、各自で判断してください。

特に自民党に投票しようと考えている方は必ず実物を観て論評して下さい。

中村敦夫公式サイト

http://www.monjiro.org/

マッド・アマノの右も左もパロディでバッサリ斬るぞ

「構造改革」に不具合が生じましたので回収・修理・辞任の要望にお応えします。

http://www.monjiro.org/Mad_Amano/2004/040623.html

http://www.monjiro.org/Mad_Amano/2004/040623.gif

原作の週刊パロディ・タイムズ。

そもそも小泉内閣自民党のポスター*2自体が、政治のプラックパロディでは?

週刊パロディ・タイムズ

http://www.parody-times.com/

「問題のパロディ」<日刊ゲンダイ6月22日発売(6/23号)掲載>

http://www.parody-times.com/don_image/4/index.html

マッドさんは過去に政治家からクレームをつけられたことはありますか?という質問に「FOCUSに連載していたころは編集部が受け皿となって処理してくれたので幸い直接、弾圧されることはなかった。ただし、夕刊フジ森喜朗前首相をこき下ろすパロディを連載した時は突然中止になりましたよ。これ以外にも同様のケースは沢山あります。」と答えた。

いずれにしても今回のケースでおかしい点は自民党サイドが原作者の私のWebサイトの削除を求めず中村さんに要求していることだ。これは明らかに選挙妨害だ。

「本音のコラム」

2004年07月04日(日)換骨奪胎(東京新聞「本音のコラム」2004.7.4)

http://www.parody-times.com/col_honne/honne.cgi?DT=20040704A#20040704A

これは明らかに言論弾圧であり見過ごすわけにはいかない。私が添削した作品は国民の誰もが感じていることだけに真実を突かれた自民党は大いにたじろいだにちがいない。江戸時代からの伝統的批評手段である「換骨奪胎」(かんこつだったい)は「古人の詩文の語句や構想に手を入れ、少し変えながら、その着想・形式などをぬすみ、まねて自分の詩文にすること。」(岩波国語辞典)、まさにパロディの真髄なのだ。批評・研究・報道などの目的のためなら他人の著作物を引用できる、と著作権法上でも認められている。

著作権違反?

たしかに小泉純一郎氏の毛筆フォントや、ポスターのキャッチコピーの一部が「引用」されているようではありますが、「引用」は合法ですよね。

著作権法

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html

(引用)

第三十二条  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

結論から言うと、「公正な慣行に合致」していますし、パロディ表現という「目的上正当な範囲内で行なわれるもの」とも認められます。

著作権とパロディとの関係については、1970年に白川義員氏の素材を使ったモンタージュパロディ作品が同一性侵害を問われた裁判*3がありました。あの時もアマノさんは萎縮せず作品を創りつづけました。

著作権とパロディの法的議論については、著作権法32条の「公正な慣行」の「公正」をどう解釈するかにかかっています。

パロディストのパロディの批評性に存在する公共性を重視するか、それとも著作者のオリジナリティを重視することにより著作者の創作意欲を確保向上するという公共性を重視するか。どちらにも「公共性」があり、どちらにも保護法益がある以上、どちらの解釈も正しく、元著作権者の主張もパロディストの主張も、両方正しいと言えます。

どちらかが正しいということではなく、どちらにどれだけの公共性の重きを置くかという価値選択によって、著作権法第32条の「公正」という言葉の法解釈は分れます。

事件の状況、時代、世論、社会への影響力などの動向を見極め、その時々で個々に判断し、判例を積み重ねていくよりありません。

言論表現という事実性が「公正な慣行」をつくり、判例という事実性が「目的上正当な範囲」を確定していくことになるでしょう。

私は、パロディストの創作の公共性を重視するという立場を採用し、今回の問題も、パロディストの創作の公共性を重視するという立場から、著作権法上「公正」な引用であったと判断します。

なぜなら、パロディにより同一性を侵害することになったとしても、それが直ちに原作が貶められ創作意欲が殺がれるとは限らず、逆に原作が世間から評価され得ることもあるからです。「パロディとして茶化されるほどの作品を創りたい」と思う人も少なくありません。

───────────

名誉毀損だとの自民党の主張については、以前、自民党共産党を批判するために産経新聞に意見広告を出した時、共産党がいまの自民党のように名誉毀損だと主張して裁判に訴えたことがありました。

最高裁判所は、名誉毀損は存在しないとの自民党の主張が認めた判決*4を出しています。

公共の利害に関する事項について自由に批判、論評を行うことは、もとより表現の自由の行使として尊重されるべきものであり、その対象が公務員の地位における行動である場合には、右批判等により当該公務員の社会的評価が低下することがあっても、その目的が専ら公益を図るものであり、かつ、その前提としている事実が主要な点において真実であることの証明があったときは、人身攻撃に及ぶなどの論評としての域を逸脱したものでない限り、名誉毀損の不法行為の違法性を欠くものというべきである。

つまり、自民党自身が名誉毀損は成立しないと裁判で主張し、その主張に同意を与える判決までもらっていたわけです。政党間の論争は、国民に訴えて国民の判断を仰ぐのが筋であって、「情報を消せ」とか「反論権を認めよ」などという主張には道理が無い。

名誉毀損の主張になんの道理も無いことは、最高裁判決でも明らかであるし、自民党共産党のマネをして「名誉毀損だ」と主張することも禁反言の原則に反します。法的にも政治的にも、どう考えても道理が無い。

誰が誰を傷つけているのかということをよく考えてみると、一番傷ついているのは、アマノさんを含めた国民自身ではないですか。

アマノさんの作品は、総理自身の政治行為によって日本国政府が国内外から批判され、嘲笑され、日本人の名誉が傷ついているという現実社会の真実を表現しているにすぎません。

笑われていることをしている小泉総理自身が、私たち日本人の名誉を毀損しているのです。

「アメリカ追随政策自体がは、国内外の世論に照らして欠陥があり問題点がある」と自民党安倍幹事長自身が自覚し、自民党与党が日本人の名誉を毀損していることをみんなに知られたくないと思っているから、削除要請の配達証明郵便を中村敦夫さんと、サーバー運営会社の社長に送りつけたのではないですか。

それにしても不可解なのは、安倍幹事長はなぜ中村敦夫氏のサーバのパロディ画像のデータを削除しようと思ったのか、という点です。削除要請を出すことでパロディの存在が世間に知れ渡り、中村敦夫氏のサーバのパロディ画像にアクセスが集中し、結果は期待を裏切ります。

もしかして、「日本の進むべき道はアメリカ追随でありアメリカの属国でなにが悪いという自民党・小泉内閣の考え」を周知徹底させるためにわざと削除要請を出し、“事件化”させようという選挙宣伝戦略なのでしょうか? 選挙なので魔がさしたのでしょうか?

いずれにせよ、自民党安倍幹事長の対応は滅茶苦茶であり、まったく理解に苦しみます。

週刊パロディ・タイムズ

安倍幹事長から言論弾圧的抗議文が届いた!

http://www.parody-times.com/whatsnew/whatsnew.cgi

 批判する相手に許諾を得るバカはいない。政党は国民からの批判を甘んじて受けるべきであり、間違っても今回のように「抗議」というかたちで脅し・言論弾圧をかけるような行為は許されるものではない。「内容が事実に反する」とは笑っちゃうのだが、だったら「属国」ではない証拠を具体例を挙げて釈明したらいい。また、「社会的評価を低下させる」に至っては反論する気にもならない。小泉首相と自民党は国民に多くのウソをついてきたんではないのか? その結果「評価を下げた」のであり、支持率も急減しているのであります。

・・・・・

自民党から「脅しの通告書」をもらったニュースキャスタージャーナリスト、評論家のみなさん、泣き寝入りせずにこの際、小泉総裁と自民党にお返しをしようではありませんか!

言論弾圧の「通告書」を受け取った方々の連絡をお待ちしています。

mad@parody-times.com

自民党の通告書に反旗を翻す会」(仮称)

なお、実行委員会の委員は下記の方々を予定しています。

天木直人中村敦夫、佐宗邦夫、木村愛二、弁護士(敬称略)

自由民主党安倍幹事長から届いた「通告書」の封筒

http://www.parody-times.com/whatsnew/img/12-1.jpg

掲示板 怒りの投稿 “世の中、ここが変!”

[839] 駄目だ笑ってしまう 投稿者:岡田総理 投稿日:2004/07/07(Wed) 01:06

自民党のCM見る度に、ここを思い出して思わず噴出してしまいます

天野さんの所為ですよ!(w

新刊のお知らせ「リコール!小泉"鈍"一郎」予約注文受付中  2004/07/02

http://www.parody-times.com/whatsnew/whatsnew.cgi

小泉首相をテッテー的に茶化した本「リコール!小泉"鈍"一郎」の予約注文を受け付けています。首相官邸筋が発禁の書として"出版差し止め"の措置をとる恐れが出てきたので一刻も早く注文されることをおすすめします。

「北の国を想い この出国を創る」

http://www.parody-times.com/col_new/col4.cgi?mode=main&num=&no=130

http://www.parody-times.com/col_new/coldata/130.jpg

自民党創価学会のみなさんに支えられています(小泉)

http://www.parody-times.com/col_new/col4.cgi?mode=main&num=&no=128

「改革する気なくして成長なし」。

このフレーズを、私たちは必ずフレーズだけに終わらせます。

そう夢想した2年半でした。

苦しい船出と荒波を乗り切れず、いま、到達しようとする島が見えていません。

経済成長率は、6期連続プラス成長。企業が頑張ったからです。

今年の第2四半期の名目成長率、3年ぶりのプラス成長。中小企業が頑張ったからです。

失業者数、倒産件数は減り、不良債権の額も縮小。国民が頑張ったからです。

そう。どうやら「痛み」は、「重症」として「国民」にバトンタッチしつつあるのです。


関連報道。

参院選 中村敦夫候補HPでパロディー、削除要求を拒否 2004年7月2日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040702-00000003-maip-pol

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040702-00000003-maip-pol.view-000

自民がパロディー削除要求 中村敦夫候補がHPに掲載

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040701&j=0073&k=200407018049

参院選中村敦夫候補HPでパロディー、削除要求を拒否 2004年7月1日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040702-00000070-mai-soci

中村候補とアマノさんは1日、そろって記者会見し、「言論表現の自由は何よりも尊重されるべきだ」として削除を拒否した回答書を安倍幹事長に送ったことを明らかにした。同時に公開質問状も送り▽パロディーを政治批評としての表現分野と理解しているか▽「事実に反する」という証拠はあるか――などを尋ねた。アマノさんは「政治的な言動に制約を加えるような動きがあり、表現の自由が狭められている」などと批判した。

候補者のHPは公職選挙法で公示後の更新が禁止されており*5、パロディーは現在も掲載されたままになっている。

自民がパロディー削除要求 中村敦夫候補がHPに掲載

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040701-00000206-kyodo-pol

自民が求める『公平』とは 脅かされる論評の自由

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040702/mng_____tokuho__000.shtml

■募る逆風への焦り?

 一方、比例代表に立候補している「みどりの会議」の中村敦夫氏のHPには、自民

党ポスターの「この国を想い この国を創る」のコピーをもじり、「あの米国を想い

 この属国を創る」と書き直したパロディーが六月二十三日掲載された。同HPがこ

の二年間ほど常設で掲載しているパロディストのマッド・アマノ氏の新作だ。

 自民党は同二十八日、安倍晋三幹事長名で、中村氏とアマノ氏、HPのサーバー会

社に対して、「事実に反し、名誉を毀損(きそん)した」「選挙戦に利用しようとし

ている」としてHP上からの削除を「厳重通告」した。

 中村氏は一日、記者会見し「選挙には利用しようがなく、私に自民党を大敗させる

ほどの力があるとは思えない」と説明。同席したアマノ氏は「首相のスローガンを国

民の立場から添削してあげたパロディーなのに、通告ではなく一種の脅迫状だ」と反

発する。

選挙報道に各党ピリピリ 終盤迎えた参院選

http://www.asahi.com/politics/update/0706/001.html

選挙報道に対してはほかの党も敏感だ。

民主党は30日、仙谷由人政調会長名で「イラク多国籍軍への自衛隊参加に関する民主党の立場について」と題する文書を報道各社にファクスで送った。

民主党によると、菅前代表と岡田代表で方針が転換しているなどと自民党幹部が批判しているが、批判は誤りであることを報道機関に注意喚起するものだという。

民主党は、菅氏の発言と現在の同党の立場は「何ら矛盾するものではない」とし、「民主党に関する与党側の言い分は、民主党に確認して正確に報道してほしい」と要請している。

公明党は、公示後に放送された民放番組の注目選挙区特集が「特定の候補者を中心にした内容でバランスを欠いていた」として、電話で抗議した。スポーツ紙にも同様の抗議をしている。

共産党は4日、民放の報道番組に対して、同党の歴史にかかわる内容が事実と異なるとして、電話で抗議した。

社民党は、今回はこれまで抗議などはしていないとしている。

やれやれ、マトモなのは社民党とみどりの党だけですか。

ビデオニュースの丸激でもパロディ削除要請問題に言及。

■ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局

丸激トーク・オン・デマンド 第171回 [7月2日収録] イメージ選挙に踊らされないために ゲスト 川上和久 明治学院大学教授

http://www.videonews.com/

───────────

カナメさんのブログで、中村敦夫さんとマッド・アマノさんの記者会見の音声が公開されてます。山口弁護士も。安倍幹事長の言いがかり=削除要請のバカバカしさがよくわかります。

2004-07-01 「あの米国を想い、この属国を創る」に抗議が!

● [国政]小泉パロディ画像に安倍晋三からクレーム!萎縮効果を狙う言論弾圧か!

http://kaname.cc/?date=20040701

記者会見音声(21.4メガバイト)

http://kaname.cc/data/0701midori.mp3

木村愛二氏。また暴れてたのですね。面白い。オレのサイトにもパロディ画像載せているのにオレのところには安倍幹事長から一言も削除要請が来ていないのは国民の平等原則に違反する! 訴えてやる、かもしれない! ってスゴイな。*6 「盛りあがってまいりました」

投稿者 木村愛二 日時 2004 年 7 月 03 日 08:04:16:CjMHiEP28ibKM

マッド・アマノ・パロディへの自民党妨害に逆襲の好機。突撃!

http://www.asyura2.com/0406/war57/msg/302.html

投稿者 木村愛二 日時 2004 年 7 月 04 日 22:11:08:CjMHiEP28ibKM

マッド・アマノ・パロディ削除要求暴挙に英語版を決定し転載歓迎

http://www.asyura2.com/0406/war57/msg/339.html

この件では、わが電網宝庫には、急遽、以下の特集を設けた。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/madparody.html

アメリカでも9.11以降、大統領批判パロディへの風当たりは強くなっているようですが、それでもパロディはたくさんあります。

グーグルのウェブ全体モードで全"DUBYA"を検索すれば、たくさんページがヒットます。

たくさんありすぎて紹介できません!

DUBYA の検索結果 約 444,000 件

http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=DUBYA

DUBYA のイメージ検索

http://images.google.com/images?q=DUBYA&num=50&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

あの方のサイト。黙祷。

自民党

幹事長記者会見

http://www.jimin.jp/jimin/kanjicyo/index.htm

自民党のポスター

http://www.jimin.jp/jimin/koho/2004san20/poster/zoompst.html

http://www.jimin.jp/jimin/koho/2004san20/poster/img/pic01_m.jpg

───────────

投票前に考えておきたい政治とマスコミの問題とか

2004年06月26日(土) 年金法めぐる報道で抗議文 「公平な放送を」と自民

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20040626/20040626a1840.html

http://www.shikoku-np.co.jp/news/print.asp?id=20040626000268

http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.asp?id=20040626000268

http://www.kahoku.co.jp/news/2004/06/2004062601002986.htm

http://www.excite.co.jp/News/politics/20040626172936/Kyodo_20040626a184010s20040626172939.html

日本の選挙はなぜ死んだのか

政治家が締め出した国民代表

http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/senkyo.htm

自民党は、森総理の時の選挙もそうでしたが、選挙に負けそうになるとテレビが悪い、雑誌が悪いとメディア規制が始まる傾向がありますね。

自民がテレビをけん制 報道番組検証委設置

http://www.asahi.com/national/update/0408/009.html

http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/1009.html

メディアを利用できるときは利用し、利用できなくなかったら叩く、という感じですか、自民党は。メディアを家畜かなにか勘違いしているのでしょうか。自分の意のままに動くうちはエサをやり、自分勝手に走り出す馬は殺す。

自民党はとっくの昔から公平性を欠いている」とメディア観察日記さんが書いてました*7が、まったくその通り。

自民党の報道機関へのファックスに関するブログ。

http://mas.s57.xrea.com/20040627.html

http://uncle-dagon.cocolog-nifty.com/diary/2004/06/175.html

───────────

■補足(2004.7.8)

http://d.hatena.ne.jp/dokusha/20040707#p1

のコメントで、パロディは名誉毀損であるとの自民党の根拠につき参考意見があったので引用しておきます。

id:mustelidae 『マッドアマノ氏の作品の件、リンク先では「摘示事実の公共性」という違法性阻却事由の問題として判例を挙げたりしているが、アマノ氏は小泉の政策に対して「対米従属的だ」という「自分の」価値判断を示しているだけであり、事実関係を摘示している訳ではないと思うので、そもそも構成要件に該当していないと思う。細かいようだが一応押さえるべきでは』(2004/07/08 02:14)

そういう構成要件の考え方もありだと思いますが、今の判例では、社会的名誉の低下が名誉の毀損の構成要件であって、事実であろうと単なる意見であろうと、社会的信用の低下が客観的に認められる場合は名誉毀損の構成要件を満たします。

しかし、「構成要件に該当しない」という説には一理あって、今回の問題では、そもそもすでに小泉総理が決断した過剰な対米追従政策により小泉政権の社会的信用は既に低下しているので、いまさらアマノパロディを公開してもそれ以上に落ちることは無い、と考えられる場合は構成要件に該当しないと解釈できるかもしれません。

───────────

イラクの国旗は?

削除されている…。いいのか?

外務省

世界の国旗(アジア州)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/kokki/k_asia.html


───────────

【脚注】

*1: 睾丸が小さいという事実を指摘しているわけではありません。あくまでも論評のための比喩です。パロディがわからず裁判に訴えるような人がいるらしいので、念のため。 自民党がみどりの党、中村さんを敵視するその理由は、たぶんここらへんが琴線に触れすぎてどうしても許せないのだろうと思います。→ http://www.monjiro.org/tokusyu/index.html 特に http://www.monjiro.org/tokusyu/akugyo-map/top.html とか

*2http://www.jimin.jp/jimin/koho/2004san20/poster/zoompst.htmlhttp://www.jimin.jp/jimin/koho/2004san20/poster/img/pic01_m.jpg

*3: モンタージュパロディ裁判。被告人はマッド・アマノさん。一審敗訴(東地1972年昭47.11.20判時689.57、判タ289.77)、二審逆転勝訴(東高1976年昭51.5.19 判時815.21)、最高裁敗訴(東高1980年昭55.3.28 民集34.3.244)。

*4: 最二小判1987年昭和62.4.24民集41.3.490。ちなみにこの最高裁判決は「公正な論評」の法理を日本の最高裁で導入した最初の判決となっています。

*5: 候補者のHPは公職選挙法で公示後の更新が禁止されているという部分は誤報に近いですね。正確には「“候補者のHPは公職選挙法で公示後の更新が禁止されている”との総務省の公職選挙法解釈見解が存在する」です。

*6: 木村愛二氏の主張のすべて正しいと言うつもりはまったくありません。かつてユダヤホロコーストは無かった論争で木村氏が敗訴したのは衆知の通り。http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm

*7http://ch.kitaguni.tv/u/5859/%B8%A1%B1%DC%A4%CF%BB%DF%A4%E1%A4%C6%A4%AF%A4%C0%A4%B5%A4%A4%A1%A3/0000097085.html

20040705 ゴッホ

ゴッホ

皿、花、牛、人、家、畑、空。

何を描いてもゴッホの絵はゴッホ

どこにでもあるモノなのに、そこにしかないモノ。

どこにでも咲くバラも、ゴッホが絵にすれば世界にひとつしかないバラ。

The Vincent van Gogh Gallery

http://www.vangoghgallery.com/

カニの裏 (1889年)

http://www.vangoghgallery.com/painting/p_0605.htm

ゴッホが食べたカニはどんな味だったのでしょうね。

───────────

20040704 参院選挙は「無効」/憲法廃止の改憲「論点整理案」

最大定数格差5倍の参議院選挙は「無効」

選挙棄権派の方で「投票に参加することは自民党政権を支えることにつながる」と言う人います。その主張は正論だと思います。

たしかに、今回の参議院選挙は、違憲であり無効状態で実施されている選挙です。投票にいくことは、ある意味で、自民党政権の維持に協力することになります。

しかし、じゃあどうやってその政治を変えるのか、政治を変える方法が他にあるのか、という問題は残ります。

私は、憲法解釈上選挙が無効でも、投票に行きます。棄権は最後の手段であり、民主主義を支持するという意思表示が必要だと考えるからです。

実は、投票以外の方法で政治を変える方法がひとつだけあります。

それはテロです。

かつて大日本帝国では現職総理大臣が刺し殺された例があります。そういう政治改革の方法もあります。*1

しかし、テロには、民衆を支配する力はあっても、政治を大きく変える力ありません。金槌は釘を打つことはできても、風を起こし草原の草を揺らすことはできない。それと同じことです。

───────────

2004年1月14日、一票の格差が問われた「議員定数不均衡訴訟」で最高裁は、一票の格差が5倍を超えた3年前の参院選について合憲と判断しました。

埼玉県民が1票投票箱に入れると、鳥取県民と高知県民は5票入れることができるという状態*2です。

最少得票当選者の鳥取や高知の議員よりも多くの票をとって落選した人が、都市部を中心に110人もいます。

もし、落選した110人が全員当選していたら、とっくに自民党は少数野党になり、とっくに政権交替が実現しているのです。

つまり、選挙制度が自民党政権を維持し、選挙制度が政権交替を阻んでいる。

逆に言えば、今の不公平な違憲無効な選挙制度が運用されていなかったら、自民党は政権を維持することができない。

これはまぎれもない事実です。

最高裁判決には補足意見や追加補足意見があり、違憲と判断した裁判官のなかには選挙無効を言い渡すべきだという強い意見もありました。正論です。

国会では定数是正案も野党のから上程されましたが、与党の審議拒否(牛歩よりも最悪最低!)により棚上げされ、定数是正はなされず結局先送り。

最高裁判決の後に出た新聞社説はこうです。

朝日新聞参院の怠慢と無法」「いまの参院は、民主主義を支える立法府の名に値するのだろうか」

毎日新聞 「憲法違反の選挙を行うのか」

北海道新聞 「これでは違憲の府」になりかねない

蛇足ですが、読売新聞社説は「違憲だからむしろ憲法改正を」だそうです。

読売の論説主幹は幼稚園児か? 読売なんか購読やめちゃえ。

───────────

憲法廃止の改憲「論点整理案」 自民党の体制転覆計画

改憲参議院選挙の「公約」となっていますので、自由民主党が2004年6月10日に公表した憲法改正プロジェクトチーム「論点整理(案)」について一言、二言コメントしておきます。

女性のみなさんは、自民党改憲によって現行憲法の「両性の平等」が、少なくともいまの条文が無くなることは、知っていますか? 男女平等はいらないと思う人は自民党候補に一票入れればよいと思いますが、それで将来困ることになるかもしれないのは女性でしょう。

参院選挙で改憲が公約になっていることに、私たちはもっと恐怖してもよいはず。

7月11日という6年に一度だけ認められたのチャンスで私はNOを意思表示します。

以下、「論点整理(案)」を抜粋して転載。

憲法改正プロジェクトチーム「論点整理(案)」

平成16年6月10日

自由民主党政務調査会

憲法調査会

憲法改正プロジェクトチーム

http://www.janjan.jp/government/0406/0406266100/2.php?PHPSESSID=0708e6145aeb6dbb48cdb17a18926a6f

http://www.kenpoukaigi.gr.jp/seitoutou/20040610jiminkaikenPTronten2.htm

自衛のための戦力の保持を明記すること。

 

国の防衛及び非常事態における国民の協力義務を設けるべきである。

 

政教分離規定(現憲法20条3項)を、わが国の歴史と伝統を踏まえたものにすべきである。

 

婚姻・家族における両性平等の規定(現憲法24条)は、家族や共同体の価値を重視する観点から見直すべき

 

現在の二院制については、両院の権限や選挙制度が似かよったものとなっている現状をそのまま維持すべきではなく、何らかの改編が必要である。

 

議事の定足数(現憲法56条1項)は、削除すべきである。

 

文民条項(現憲法66条2項)は、削除すべきである。

 

最高裁判所裁判官の国民審査の制度(現憲法79条)は廃止

 

憲法第10章(最高法規)については、

・・・・

章としては削除すべきである

 

憲法第11章(補則)は、

・・・・

これを削除する

 

J憲法&少年Aで、改憲案について一言で本質を突いたコメントがあったので紹介しておきます。

★J憲法&少年A★

http://pdo.cocolog-nifty.com/happy/

June 28, 2004 自民党によるクーデターを阻止せよ

http://pdo.cocolog-nifty.com/happy/2004/06/post_22.html

これは自民党による保守反動クーデターに等しい。

 

どの提案も秩序のクーデター的破壊と言って良い内容ですが、ニュースになっていない点をひとつ紹介すると、「議事の定足数(現憲法56条1項)は、削除すべきである」という部分は、議会制民主主義を根底から消去せしめるものと言ってよいと思います。

たとえば、現在の国会運営は、衆参で数千ページに及ぶ議会運営規範という前例に従って運営されていますが、この規範の根拠の大半は現憲法56条1項に基いています。

大事なことは、過去50年間、現憲法56条1項で言う「定足」は、「野党が出席しているという前提」のことであると理解・解釈されているという点です。

ということはですよ、現憲法56条1項が改憲により削除されたら、過去50年に及ぶ国会運営の前提の多くがチャラになり、議席の多数を確保している政党が議会のすべての「新たな議会運営の前例」を作ることができるということになります。

簡単に言うと、協議省略、審議省略、記名投票省略、多数独裁、少数排除が合憲になり、法律案の上程から審議採決までのすべての立法プロセスを2時間以内に完了させることが憲法上できます。しかも野党の知らないうちに。

法案だけではなく、議員の除名案も、当人の知らないうちに成立したとしても違憲ではなくなります。まぁ与党が気に入らない議員をかたっぱしから除名すれば野党がいなくなって与党だけになるので定足数は満たされることになるわけですが。*3

改憲が実現したら、強行採決さえ無くなるでしょうね。

強行採決は野党・国民の反対を押しきって採決することを意味しますが、定足数が無くなるわけですから、野党・国民の知らないうちに法案が提出され、野党・国民の知らないうちに法案が審議され、野党・国民の知らないうちに法案が採決され、野党・国民の知らないうちに法案が成立可能になります、憲法上は。

異常な国会運営を許さない唯一最後の歯止めとなっていた法規が、現憲法56条1項。現憲法56条1項が無くなれば、法案審議プロセスで法案の問題点をマスメディアが報道して国民の反対世論でつぶれるということが一切無くなり、「法案が成立したテレビニュースを観て、はじめてその法案の存在や問題に気づく」のが日常的な状況になったとしても合憲。与党の議会運営関係者は、たとえ議会運営の問題が裁判になったとしても、憲法上の責任は問われ得なくなります。

───────────

もうひとつだけ重要な問題点。

「現憲法第10章(最高法規)については、章としては削除すべきである」という部分。

憲法は最高法規ではない????(゜Д゜)ポカーン

じゃあ憲法ってなに? という話。

笑い事じゃすまされない議論です。

裁判で法律の違憲性が論点になり、法律と憲法との矛盾が明らかになった時にどちらが優先されるかといえば、憲法が優先するがあたりまえです。少なくとも現憲法第10章というタテマエの上では。*4

憲法が最高法規でないとすれば、なにが最高の規範なのか?

憲法よりも高い規範性を有する超憲法的法律、超憲法的条約、超憲法的規則、超憲法的命令、超憲法的勅令が存在したとしても違憲ではない、ということに憲法上なり得ます。

憲法学の定説以前の常識として、最高法規性こそが憲法憲法たらしめているのであって、憲法に最高法規性が無いとすれば、最高の法規範が不確定となり、実力で法令解釈を運用でき法解釈の事実性を作る立場の人=時の政権、が最高の法規範を確定させることが憲法上可能になるでしょう。この改憲案が実現されれば。

憲法違反の可能性が高いと指摘された時に、「憲法は最高法規ではない。よって憲法規定との間に疑義があってもかまわない」などという政府見解を公表しておわりになってしまったとしても、違憲ではないことになる。

憲法論争が起こるたびに、なんでもかんでも「憲法は最高法規ではない。よって憲法規定との間に疑義があってもかまわない」という政府解釈で議論を阻まれるとすれば、憲法論争それ自体が消滅し、憲法が最高のルールではなく総理大臣が最高のルールだということが既成事実化するでしょう。憲法上は。

はっきり言って、これは「独裁への道」です。

以上の議論は、あくまでも可能性の議論であり、改憲改憲後の法改正までには時間的な猶予がありますが、可能性にすぎないとしてもまったく恐ろしく非常識な改憲案が参院選で公約になっているものだと思います。

平成16(2004)年6月 自由民主党発行

憲法改正のポイント」―憲法改正に向けての主な論点―

http://www.kenpoukaigi.gr.jp/seitoutou/200406jimin-kenpoukaiseinopoint.htm

 また、科学技術の進歩や少子・高齢化の進展など、新たな課題に的確に対応するとともに、人間の本質である社会性が個人の尊厳を支える「器」であることを踏まえて、家族や共同体が、「公共」の基本をなすものとして位置づけられた憲法でなくてはならないものと考えます。

歴史、伝統、文化に根ざした我が国固有の価値(すなわち「国柄」)や、日本人が元来有してきた道徳心など健全な常識を大切にし、同時に、日本国、日本人のアイデンティティ憲法の中に見いだし、憲法を通じて、国民の中に自然と「愛国心」が芽生えてくるような、そんな新しい憲法にしなければならないと考えています。

家族や共同体はもはや単一の価値観で憲法で規定し得るものではないということ。

多様な価値観を持つ個人を受け入れる「器」としての社会を規定することこそが、あるべき公共性であり、憲法で規定されるべきであること。

歴史、伝統、文化の価値は多様であり、単一の価値を前提にした規定は憲法にはふさわしくないということ。

日本国、日本人のアイデンティティ如何に関らず、思想、信条、民族、宗教、門地などの個人要素に関係無く、人間は人間としての権利があることを憲法で明記すべきこと。

日本にはたくさんの非日本的アイデンティティを持つ人たちが定住していて、そういう人の存在も含めてこの日本の社会が成立し、そうした多層性を内包した社会こそが国際社会の中で繁栄し得る社会であることを憲法で明記すべきこと。

以上の観点について「憲法改正のポイント」は欠落していますので、欠陥提案と考えるべきでしょう。

それから、仮に戦力保持を明記するなら*5、その前提として良心的兵役拒否権を明記することが憲法学の主説であるということを指摘しておきます。

参考情報として憲法会議にリンクを張っておきます。

憲法会議

http://www.kenpoukaigi.gr.jp/index.html

最新ニュース

http://www.kenpoukaigi.gr.jp/WHATsNEW.html

*1:もちろん、テロを容認したり、すすめるつもりは私にはありません。そもそもテロによる政治改革は効果が失うモノに対する効果が期待できません。

*2: もちろん制度について言っているのではなく、「投票価値」という意味での比較です。

*3: 「暴力はやめろ!」と訴えている人を射殺して「暴力はやめろという声が無くなったから暴力など無いと考えられる」などとほざくテロリストを連想させます。

*4:実際には、日米安保と地位協定については、安保と地位協定が憲法に優先するとの司法判断が効力を持っていたりしますが。

*5:戦力保持を支持しているわけではありません。念のため。

20040703 警視庁が東京都青少年健全育成条例の深夜外出規制を初適用

警視庁東京都青少年健全育成条例の深夜外出規制を初適用

15歳少女を深夜連れ回し逮捕 改正都条例で初

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20040702/eve_____sya_____003.shtml

青少年育成条例違反、改正後初の逮捕者 15歳少女連れ深夜外出 /東京

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040703-00000007-mai-l13

少女を深夜に連れ歩いた疑いで無職男を逮捕 警視庁

http://www.asahi.com/national/update/0702/013.html

リンクしたダイアリー

http://d.hatena.ne.jp/http?//www.asahi.com/national/update/0702/013.html

リンクしたサイト

http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&q=%22%2Bwww.asahi.%2Bcom/national/update/0702/013.html%22

東京都青少年の健全な育成に関する条例

最終改正 平成16年3月31日条例第43号

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index9files/ikuseijyourei.htm

第15条の4 保護者は、通勤又は通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後11時から翌日午前4時までの時間をいう。以下同じ。)に青少年を外出させないように努めなければならない。

2 何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。

第26条 次の各号の一に該当する者は、30万円以下の罰金に処する。

五 第15条の4第2項の規定に違反して、深夜に16歳未満の青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめた者

第30条 この条例に違反した者が青少年であるときは、この条例の罰則は、当該青少年の違反行為については、これを適用しない。

警視庁

東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部改正について

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/ken_iku/ken_iku.htm

親子関係セミナー 「プチ家出」

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no4/9110/9110.htm

Q こういう場合、親はどうしたら良いのでしょうか?

A  帰ってきたとき、親が感情的になって怒鳴ったりせず、心配していたことを伝えながら、じっくり気持ちを聞くようにしましょう。

注意するのはそれからでも十分です。

家庭において「最低限これだけは」といったルールを決めて、本人に守れなかったときの責任を考えさせてみるのも一つの方法です。

間もなく春休みに入りますが、この時期は進級や進学、就職など生活環境が変化することで、精神的に不安定になる時期でもあります。

子どもに関心を持ち、リラックスできる環境を作ってあげることが大切です。

親子関係セミナー 「深夜に補導「何がわるいの?遊んでるだけじゃん」(高2女子) 」

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/kodomo/oyako5.htm

子どもから携帯電話で「渋谷にいる」と連絡があったとしても、本当に渋谷にいるのか、誰と一緒にいるのか分かりません。「誰にも迷惑をかけなければ、何をやってもいい」ということではないはずです。

レイプとかの犯罪は別ですけれど、たとえば誰かを好きになってつきあったけれど相手が本気じゃなく遊びだったので心が傷ついたというようなありがちな恋愛の失敗も、自己責任に基く自由があるからこそ学べるわけです。

若いうちに何度も経験し、何度も失敗して、オトナのつきあいができるわけで、自由がなければ、経験も無く、失敗も無い。失敗から学ぶことができない社会も、子どもにとっては危険でしょう。

 

7月2日のDCで宮台氏がコメント*1していたので、リンク。

荒川強啓 デイ・キャッチ!

http://www.tbs.co.jp/radio/dc/

ストリーム (平日更新。7月5日まで聴けるはず)

http://www.tbs.co.jp/radio/stream/asx/954.asx

荒川 この改正青少年健全育成条例、初の適用ということですが、どんな意味があるんですかね?

宮台 ここでも扱ったことがありますが、自治体の首長さんがこういう条例案を出したりして結構人々は「いいんじゃないか」と仰ったりする。

荒川 ええ

宮台 しかし、これは問題点がひとつある。というのは、家庭での児童虐待が疑われたりするケースがたくさんあるわですが、家に居場所がなくてしかたなく家出をして寝泊りをするということもあるわけです。単にこういう条例を施行すると、そういう人たちの居場所がなくなる。言い換えると、虐待が行われている家にいるしかなくなるという現象があり得るわけです。

荒川 ううーん。

宮台 今回どういうケースかよくわからないけれども、虐待されている子の避難所を提供するようなことを善意でやっているような人間も、「連れまわし」に該当しちゃうんですよね。

荒川 はーぁ。

宮台 ええ。これは裁判になった時に連れまわしているのかということは争点になり得ますけれど、今回の摘発はそれも、どのようなつもりであろうが他人の子を泊めたということは「連れまわし」に当たるというふうに判断して摘発したんでしょうね。

荒川 ほぉーー。なるほどねー。

宮台 そうすると、善意の居場所提供者も処罰される可能性があるということになります

荒川 駆け込み寺が無くなってしまうと。

宮台 そういう意味がある摘発だとみなさんご理解ください。

荒川 もうちょっと少女と連れまわした男の関係をきっちり知りたいところですね。

宮台 そうなんですけれど、個別の関係が、もし、たとえば性的な興味関心だったとしても、それは今回のケースがそうだったというだけの話、でね。

荒川 ええ。

宮台 今回の摘発の法理、法の理路、それを展開していくと居場所を提供した人間も摘発される可能性があるという、そういう法の運用のし方かもしれません。

荒川 あー、この条例の問題点はね。

宮台 はい。

改正青少年健全育成条例は誰の、なんのための処罰なのかという問題を突き詰めると、自己矛盾が発生しかねない制度かもしれない、というお話。

警視庁が親子関係セミナーで「プチ家出」について広報しなければならないほど本当の意味で子どもを受け入れていない親がたくさんいる昨今、「家出していた子を見かけたら放置しろ! 泊めたら逮捕! 罰金30万円!」と外形的要件のみで処罰を可能とする条例を制定すること自体が問題。

子どもへの虐待など危害事実がある場合は取り締まれば良いと思いますが、だったら条例なんかつくらずに刑法や児童福祉法等の既存制度で十分に対応可能だったわけです。じゃあなんのために新しく条例作ったの? という問題。

家庭内虐待の駆け込み寺が無くなるという指摘もある通り、「子どものため」という目的は、とかく、そう主張するオトナの善意の絶対化につながりがちです。*2

善意が「子どもにとって余計なお世話」にならないためには、「連れまわし」という外形的な行為で判断せず、実態に即した当事者の判断の自由を尊重して対応する以外にないでしょう。なにより大事なことは、子どもにとっての最善を優先するということ。

本来なすべききめ細やかな行政対応をせず、行政の怠惰を放置し、あるいは怠惰な行政の責任追及をかわすゴマカシ目的で、ズサンで荒っぽい外形的な規制や強権的な規制を導入し、結果として実効性の乏しい規制をさらに荒っぽい強権的な規制導入でゴマカシ乗りきろうとして、さらに状況を悪化させるという悪循環、規制強化依存体質が、「青少年健全育成条例強化」を声高に訴える人気史上主義的知事・市長・議員たちにあるのではないかという疑問が私にはあります。


───────────

バスタオル派アニメ「円盤皇女ワるきゅーレ

ワるQの第3シリーズが企画進行中らしいですね。

私の心の中では、このシリーズで高本宣弘監督に対する評価は上がりました。緩急自在な月村了衛脚本も悪くないです。

ストリームサイトで円盤皇女ワるきゅーレの旧シリーズを試聴できます。

円盤皇女ワるきゅーレ

「天女のいる銭湯」

http://www.aii.co.jp/contents/animate/_data/atv/005_ufo_princess/ufo_princess.html

http://www.aii.co.jp/contents/animate/_data/atv/005_ufo_princess/asx/ufo_princess-vol01-500k.asx

「時の鍵」

http://www.aii.co.jp/contents/animate/_data/atv/006_ufo_princess_2/ufo_princess_2.html

http://www.aii.co.jp/contents/animate/_data/atv/006_ufo_princess_2/asx/ufo_princess_2-vol01-500k.asx

二次元オタ界には、温泉や銭湯などお風呂シーンがウリになっているアニメで描かれるバスタオル姿に萌える人たちのことをバスタオル派*3と言うらしいです。

円盤皇女ワるきゅーレ 公式HP http://www.tokinoyu.net/

ユージン*4のがちゃが7月下旬に発売予定。

g a c h a - f i g u r e

http://www.tokinoyu.net/market/goods.html

モニターの上に飾ってなごむもよし、熱く語って非バスタオル派を洗脳するもよし、オカズにするのもよし、玄関に飾って訪問した人から非難の眼差しを受けて快感にひたるもよし、一人静かに心の中の皇女と会話を楽しむもよし、「腹腹時計」と書いた箱に入れて秘蔵するのもよし。200円なら酒を買って飲むより酔えるかも。人によるとは思いますが。

───────────

*1:宮台氏ってほんと「ケツなめ」とか「ケツから蟲」とかケツ表現が好きだよナァ。なんのことか知りたい人はストリーム http://www.tbs.co.jp/radio/stream/asx/954.asx を全部聴いてください。

*2: 誤読する人が出てきそうなので念のために書いておきますが、家出している子どもを泊めることがどんな場合も正しい善意の行為だということを言いたいわけではありません。そういう判断はケースバイケースで細かく事例を見なければならない。泊めるのか正しいのか間違っているのかという議論ではなく、外形的要件だけで処罰可能とする事が良いのか悪いのか、どう考えても悪いのだ、という議論。

*3: 類似の派閥として、湯けむり派がある、らしい。(笑) 銭湯的バスタオル派と銭湯的湯けむり派の二派が血で血を洗う内ゲバを繰り広げられている、らしい。内ゲバ反対!(笑) 

*4http://www.yujin-net.com/ 人体解剖図鑑シリーズが有名 http://www.yujin-net.com/item/gacha_200405_017.html

20040702 鈴木宗男被告の公約「脱東京、脱中央、脱官僚、反権力」

鈴木宗男被告の公約「脱東京、脱中央、脱官僚、反権力」

クリックすると大きな画面で見れます。

北海道経済はこの5年間で大きく破綻し、有効求人倍率がアップしたと報道される中、北海道では失業者が拡大しています。*1商店街はどこもかしこもシャッターばかり。話題になるニュースは倒産と強盗と自殺のニュースばかり。

仕事があるなら公共事業でもなんでもいい。とにかく仕事をくれ。なんでもいいから仕事をくれ。なんでもいいから公共事業をくれ。仕事が無ければ生きていけない。お金が無いのは我慢できない。そのためなら悪魔に魂を売る。なんでもする。利益誘導? それがどうした! 利益誘導超OK! 利益誘導こそ正義! 利益誘導しない政治は悪! そういうただならぬ空気が北海道産業界に満ちていることは事実で、道内には鈴木宗男当選の可能性ありと分析する人もいます。

自公支持者のみなさん。すぐに仕事を増やしたいなら、鈴木宗男被告に投票するしかないでしょう。公認候補など支持せず、鈴木宗男被告に一票を入れましょう。だって仕事が欲しいんでしょ? それが本音でしょ?

私は小さい経済社会を作りあらゆる意味で持続可能な社会に変化*2させることが個人の幸福への近道だと考えているので、鈴木宗男被告を支持しません。

ムネオハウスリターンズ

7月11日のテレビ各局の開票速報では、「どうなる鈴木宗男vs辻元清美」みたいなくだらない映像レポートが放送され、国民はそれを見て脱力するやら、興奮するやら、イラクで人が死んだり年金で生涯負担400万円増えたことなんか忘れさせてしまうのではないかと今から想像しています。

開票速報は観るものじゃなく、録画・録音して現職議員へのロビー活動に使うものです。開票日は録画をセットして、ムネオハウスでも聴きながらさっさと寝ましょう。

ムネオハウスミラー

http://www.kisweb.ne.jp/personal/inunosu/muneo_house/mune.html

■北海道の保守派ネットメディア=BNNのムネオ関連報道

2004年06月08日 (火) 16時57分 ツジキヨ出馬でムネオの反応は・・・

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011026566

2004年05月30日 (日) 00時33分 クラブイベントで伝説の“ムネオハウス”復活

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021022026

当日はよくあるクラブイベントの一部でこの“ムネオハウス”タイムを設定。突然の“MCムネオ”の登場に、来店客の間からは大歓声が巻き起こった。

鈴木氏は「元気がないと言われる北海道を元気付けるために、みなさんがんばりましょう」とあいさつした後、来店客ひとりひとりと固い握手を交わしながら会場中をくまなく回った。

一昨年、ネット上を賑わした“ムネオハウス”ブームだが、鈴木氏は「知ってる知ってる。聞いたこともあったよ」とあまり意に介していない。そうしたことから主催者は、“ムネオハウス”をメインとしたイベントを近日中にも企画するという。

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnImg?pho_nm=H20021022026001.jpg

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnImg?pho_nm=H20021022026002.jpg

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnImg?pho_nm=H20021022026003.jpg

2004年05月24日 (月) 11時02分 BNN Webアンケート「鈴木宗男参院選に立起表明、あなたはどう感じましたか?」 集計結果

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=18&news_cd=I20021021848

2004年05月10日 (月) 17時58分 鈴木宗男、“再・起・働セミナー”で参院選出馬を正式表明

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011026487

2004年03月28日 (日) 18時46分 地元後援会が鈴木宗男参院選出馬を要請

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011026351

2003年12月08日 (月) 17時50分 退院、鈴木宗男・前代議士が、地元で活動を再開

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011026075

2003年10月26日 (日) 20時40分 鈴木宗男後援会に前会長が復帰

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011025980

2003年09月08日 (月) 11時00分 BNN Webアンケート、「鈴木宗男代議士にあなたが望むことは?」集計結果

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=18&news_cd=I20021021524

2003年08月29日 (金) 15時10分 拘置所生活1年2カ月、請求4度目 鈴木宗男被告が保釈

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011025879

2003年04月02日 (水) 00時00分 拘置所生活9カ月 鈴木宗男代議士が地元葬儀で弔電

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011025553

2002年06月18日 (火) 14時25分 BNN記事で振り返る鈴木宗男代議士の逮捕まで

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011024506

2002年06月14日 (金) 11時40分 ついに逮捕!鈴木宗男代議士

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011024473

2002年05月01日 (水) 14時50分 山内恵子代議士(社民党)が路上で明かした「辻元清美」問題

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011024148

――「辻元問題」後の国民の社民党に対する反応は。

山内 辻元さんが辞職してから社民党の支持率は1%アップした。

――失礼ながら、もともと支持率の低い社民党で1%というのは大きい。その要因は把握しているのか。

山内 社民党から辻元さんがいなくなり、残念に思っている人が多いということだと思う。彼女は素晴らしい人。一から出直してもらいたい。

JANJAN 選挙が面白くなる参院選

北海道(改選数2)

http://www.janjan.jp/sanin/0406/0406014962/1.php

───────────

*1:有効求人倍率 東京都2003年4月0.76→2004年3月1.10、全国平均2003年4月0.60→2004年3月0.77、北海道2003年4月0.48→2004年3月0.48。

*2:富の再配分政策は、産業構造中心による再配分ではなく福祉構造中心による再配分へ。

20040701 占領統治を描いた絵画は退廃芸術?/警察裏金問題 

アズグレイブ刑務所をテーマにした絵画、退廃芸術として攻撃される

サンフランシスコで、イラクの刑務所を題材にしたアート作品を展示していた美術館が襲撃され、問題視された作品が撤去されたそうです。

襲撃は論外として、「退廃芸術だ!」などと批判する人がいるようですが、その批判がそのままそっくり米大統領の「政治の退廃」への批判になってしまうという点については、批判者は考慮外なのでしょうか。

Gallery Owner Attacked for Iraq Abuse Art

by SF Sunday May 30, 2004 at 01:02 AM

http://sf.indymedia.org/news/2004/05/1695056_comment.php

sf.indymedia.orgはいろいろ情報満載で、他の記事も面白いと思います。

http://sf.indymedia.org/

───────────

警察裏金問題 犯罪者を捕まえる人も犯罪者?

尾行あり、新聞購読介入もあり。なんでもありの警察組織。

北海道新聞 警察裏金疑惑

http://www5.hokkaido-np.co.jp/syakai/housyouhi/document/index.html

<4> マスコミ対策 口封じに「鉄の団結」 止まらぬ脅し

http://www5.hokkaido-np.co.jp/syakai/housyouhi/keisatsu_uragane/04.php3

「やられた。おれも知っている(道警の)警備の男が後ろにいた。(振り向いたら)顔をパッと伏せ、脇に消えたが…。尾行されていたかもしれない。あんたも気をつけた方がいい」

OBによれば、この人物は道警本部警備部所属の、いわゆる「公安の人間」。取材を終えて量販店に入った際、気付いたという。

OBが見誤った可能性もあり、「尾行」が事実かどうかは判然としない。ただ、一連の裏金疑惑取材で会った二百人超の道警関係者は、OBも含め驚くほど「公安」の影におびえていた。

会計業務に精通するあるOBは、待ち合わせ場所を常に転々とさせた。「発信履歴を調べられたら、自分が話したと簡単にばれる」と言い、公衆電話でしか連絡して来ない関係者もいる。「備(び=警察内部で『警備』を指す隠語)は甘くない。情報源になっている人物を必ず割り出し、圧力をかけてくる」と語るOBもいた。

再就職の世話を受けるなど、退職後も警察と深くかかわる人は数多い。「裏金問題をしゃべったら不当な扱いを受けるだろうし、そこには居られない」という思いは、OBに共通する。「警察一家」が生んだ「鉄の団結」は、それほど深い。

止まらぬ脅し

「報道機関に(通常の)事件情報を流した者は、裏金情報も教えていると認定する」

 裏金疑惑が大きくなり始めていた昨年十二月。道警本部の捜査部門に対し、こんな「指令」が出された。発信元は総務部幹部。各メディアの事件・事故報道を詳細に点検し、公式発表と違う内容があると、当該の捜査部門に出向き、同様の「指令」を繰り返した。

 この間、道内の各警察署に道警総務部から北海道新聞の購読を中止するように」との指示が出されたこともある。芦刈勝治本部長ら幹部の記者会見をめぐっては、結果的に一部実現したものの、事前に「カメラを入れさせない」「自由な質問は受け付けない」という要請が道警側から道警記者クラブ(加盟十八社)に対して行われ、その都度、これを押し返そうとする報道側との問答が続いた。


 

疑うことをやめること。
それがもっとも真実から遠い行為だ。

kitanoのアレに関するご意見・ご連絡はki@tree.odn.ne.jp まで。
(キタノ)北の系2005
kitanoのアレバックナンバー目次

kitanoのアレをアンテナに追加 /  kitanoのアレを含むご贔屓アンテナ
kitanoのアレをRSSリーダーに追加kitanoのアレを含むご贔屓RSS

Connection: close