kitanoのアレ このページをアンテナに追加 RSSフィード


判断は情報に依存する。
ゆえに情報源の不正は不公正な判断を導く。
判断ではなく、情報源が善悪を決定する。
Re-anger主催(キタノ)北の系2005

20041018 自殺系サイト/逃げる少女に背後から銃弾

自殺系サイトはあふれているのか

あふれる自殺系サイト 警察は規制に慎重姿勢

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041014-00000011-kyodo-soci

集団自殺した9人を結び付けたとみられる東京都内の女性(34)のサイトは閉じられたが、インターネット上にあふれる自殺系サイトは相変わらず手軽に開くことができる。サイトには自殺志願者の悩みを受け止め「歯止め役」を果たしているとの指摘も。規制を求める声もあるが、警察は表現の自由との兼ね合いで慎重姿勢だ。

「生まれてから今までいいことなかった。だから死にたいって思う」「1人だとなかなか死ねないもんだね。一緒に死んでくれる人いないかな」。12日に9人が自殺した後もネット上での自殺サイトには書き込みが後を絶たない。

事件の中心人物とみられる女性のサイトの自殺関連部分は「問題があり開けません」と既に閉鎖。しかし検索すれば「心中相手募集」「生きるのが面倒くさい人」といった、不特定の自殺志願者を誘う、おどろおどろしい壁紙のサイトが次々と現れる。

「あふれる自殺系サイト」って、ほんとに“あふれて”いるんでしょうか。“あふれて”と書いている人の心の中であふれているだけのような気もしますが。

「おどろおどろしい壁紙」っていうような主観表現も事実報道の記事してどうなんでしょう。「検索すると100万件」みたいにバカバカしい分析をした誰かさんよりはマシかもしれないですが。

統計で見るなら、ネット自殺よりも病院自殺、会社自殺、職場自殺、破産自殺、失踪自殺の方が多いわけで。

失踪自殺で入水したり森で毒死した場合などは、自殺なのか事故死なのかわからない場合が多く、自殺統計にすら反映されないことも多々あります。

最近面白くなくなったとの噂*1もある丸激で斎藤環さんが自殺と鬱についていろいろしゃべってます。

■ビデオニュース・ドットコム

第186回 [10月15日収録]

集団自殺や引きこもりの根底にある「心の闇」とは何なのか

ゲスト:斎藤環氏(精神科医)

http://videonews.jp/index.php?blogid=1&archive=2004-10-19

思春期・青年期の精神病理に詳しい精神科医の斎藤環氏は、他者とのコミュニケーションがうまくとれないことからくる疎外感が、若者の「心の闇」の背後にあると指摘する。しかし、それがうつ状態や引きこもりまでエスカレートしてしまうのには、もう少し複雑な背景があるようだ。

斉藤氏はまた、年間3万5千人近い自殺者の多くはうつ病もしくはうつ状態にあると見られ、精神科医の診断に基づく正しい投薬によって、そのうちのかなりの数を救うことができるだろうとも言う。

おためし視聴

http://www.videonews.com/asx/marugeki_pre.asx

───────────

侵略と虐殺:逃げる少女に背後から銃弾

イスラエル軍の虐殺はパレスチナではジェニン虐殺以前からずっと続いていたのであって、パレスチナアラファトが言うように「西欧メディアが伝えていないだけ」ではないかと。


イスラエル軍>逃げる少女に背後から銃弾 ガザ地区

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041017-00000009-mai-int

少女に20発銃弾と告発 イスラエル軍司令官に疑惑

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041014-00000262-kyodo-int

イスラエル軍が武装勢力を摘発、対ロケット警報装置稼動

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041014-00000613-reu-int

パレスチナ少女にとどめの乱射 イスラエル兵が内部告発

http://www.asahi.com/international/update/1014/008.html

http://d.hatena.ne.jp/http?//www.asahi.com/international/update/1014/008.html

イスラエル軍「倫理上問題なし」パレスチナ少女銃殺事件

http://www.asahi.com/international/update/1017/004.html

少女銃撃事件はセンセーショナルに報道していますが、日本で報道されているパレスチナ関係のニュースは、ほんとにごくごく一部。

とりあえず写真200枚へのリンク。

パレスチナ 写真ニュース集

http://search.news.yahoo.com/search/news/?c=news_photos&p=Palestinian

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=21

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=41

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=61

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=81

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=101

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=121

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=141

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=161

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=181

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=201

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=221

http://news.search.yahoo.com/news/search?p=Palestinian&ei=UTF-8&c=images&b=241

次のコメントには同感。極限状況ですね、パレスチナは。

http://d.hatena.ne.jp/mojimoji/20041017

これ以上のエスカレートのしようのない最大値の状態がずっと続いてるだけのこと。

政府間の外交の問題として考えるだけでなく、ひとりひとりが紛争の遠因になっている石油の大量消費を前提にした先進国型の生活や経済体制を見直すことが、石油利権を背景にした紛争やら緊張拡大やら武力衝突やら差別や貧困を無くしていくことにつながると思うのですが。

電力の消費を一世帯月3000円未満、自動車は月30キロメートル未満、ペットボトルは月3本以内に抑制するだけで、かなり石油消費を抑制できます。私は一応全部実践していますが、電気料金月3000円未満っていうのは気を緩めると達成が厳しいかも。月3000円未満でも世界の大多数の人たちの生活よりもずっと贅沢な生活なのですけどね。

テレビ、エアコン、冷蔵庫を使わなければだいぶ電力消費は下がると思いますが、どうですか。やめられませんか、石油エネルギーの大量消費は。

関連ログ。「報道の自由度世界ランキング」によると、イスラエルと日本の報道レベルが同程度の低さ。

アパルトヘイト・ウォール(隔離壁)

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040719#p1

2004-02-23 報道の自由度世界ランキング 日本は報道の自由途上国

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040223

パレスチナ:ガザの絵の言論。グラフティ。

会話が身の危険を及ぼしかねない政治環境の下では、グラフティは有力な表現手段です。

http://www.helga.com/collections/everyday/graffiti/graffiti.html

http://electronicintifada.net/v2/article1722.shtml

Art Crimes / The Writing on the Wall

http://www.graffiti.org/

───────────

*1: たぶん宮台氏ひとりでやっていた回が続いたからだろうなぁ。丸激は神保&宮台のふたりが知的漫才やっているから面白い番組なんだと思う。


 

疑うことをやめること。
それがもっとも真実から遠い行為だ。

kitanoのアレに関するご意見・ご連絡はki@tree.odn.ne.jp まで。
(キタノ)北の系2005
kitanoのアレバックナンバー目次

kitanoのアレをアンテナに追加 /  kitanoのアレを含むご贔屓アンテナ
kitanoのアレをRSSリーダーに追加kitanoのアレを含むご贔屓RSS