「 北の大地 」 Photo Diary このページをアンテナに追加

プロフィール

kitanodaichiphoto1

kitanodaichiphoto1

北の秀です、ご訪問ありがとうございます。コ−ヒ−でも飲みながらごゆっくりお寛ぎ下さい。。。

☆★☆ 誠に申し訳ありませんが、只今ブログの更新は休止中です。コメント等もお控え下さい。 ☆★☆

2009-04-27

[].NO42 ニセコ町(鏡沼)2008.10月

ここは先日紹介した神仙沼に比べると駐車場もなく沼までの道も登山道並みのところです。もちろん売店やトイレも無いなので人も少なく隠れたスポットと云えます。ここの沼の美しさは神仙沼と同じくらいすばらしい所ですが、入り口周辺等は観光設備が殆どなく駐車スペ−スもほんの数台しか止められません。道路わきに車を止めて入り口から約40分ぐらい起伏のある山道を歩くと到着しますが、途中の山道には熊が出るおそれがあるので、すれ違う人達はみなさん熊避けの鈴をつけてました。

途中に一箇所沢のような所を渡りますので足元にも注意しながら歩かなくては危険なところです。入り口から沼までの距離は約2kmですが、起伏が激しいのでとても2kmしかないとは思えないほどです。場所は、ニセコアンヌプリの北斜面にあります。沼は、まるで別天地を想わせるほどの静けさで、風が無い日は水面が周りの景色を見事に映し出します。6月頃には、沼の周辺一面に綿毛に包まれた白い穂をつけたワタスゲの群落が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。

沼までの途中の山道では、何度か小休止しなくては到着出来ない方も居るほど疲れますが、それだけに湿原に囲まれた丸い湖面が突然あらわれた瞬間はとても感動してしまいます。湿原に出ると周囲には木道が整備されているので、ゆっくりと森林浴を楽しむことができます。秋の紅葉の時期も素晴らしく、風がなく水面が凪いでいる日には紅葉が綺麗に湖面に映り、文字どおりの「鏡沼」が見られます。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030232j:image

(1) JR函館本線倶知安駅から車で道々58号線を五色温泉ヘ向かう途中に鏡沼があります。「ニセコワイススキー場」から約1kmほど過ぎると、左手に「鏡沼」の標識があります。入り口の標識から、徒歩2km(約40分)で鏡沼に到着します。・・・正面にニセコアンヌプリの山が見えて来ました。。。



f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030231j:image

(2) 途中では、こんな光景があちらこちらで見られました。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030230j:image

(3 )鏡沼入り口に着きました。・・・でも、この入り口の看板は非常に小さくて見過ごす事があるので注意が必要ですね。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030229j:image

(4) 鏡沼ヘ向かうにはこんな細い道を歩く事になります。土の道が続くので雨が降ると滑りやすく危ないようですね。それと途中に沢から流れた水たまり等がいくつもありますので、出来れば長靴か登山靴の方が良いと思います。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030228j:image

(5) 進んでいくと鏡沼までの残り距離が定期的に看板に書かれてるのでとても励みになります。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030227j:image

(6) 周囲はこんな雰囲気なので、一人で歩いているとなんとなく不安になって来ます。^^


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030226j:image

(7) 途中にはニセコ山頂ヘの散策路もありました。・・・でも、かなり距離があるようです。。。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030225j:image

(8) どんどん進んでいくと、一箇所だけこんな水場がありました。緑の苔が辺り一面を綺麗に飾ってました。素晴らしい光景に出逢い先ずは満足。。。^^でも、手前の苔に覆われている石を渡る事になりますから、滑らないように注意しなければなりません。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030224j:image

(9) ようやく鏡沼ヘ到着したようですね。ここまで来る間に断念する人も居ると聞くくらい、やはり結構きつい道のりでした。。。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030223j:image

(10) 神仙沼ほどではありませんが、こじんまりとした湿原の中にこの鏡沼がありました。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030356j:image(11)


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030355j:image

(12) 今日は少し風が吹いてるので、残念ながら水面も波立つてますね。・・・これじゅぁ、鏡にはならないですよね。なので、期待していた写真は今回は撮れませんでした。でも、沼自体は神仙沼の半分以下の規模で、周囲の見通しも良くなかなか素晴らしい沼だと思いました。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030354j:image

(13) 水面に波が無ければ、向こうの木々等が水面に映って綺麗なんでしょうねぇ〜!・・・とても今回は残念でした。。。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030350j:image(14)


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030348j:image

(15) ここの湿原は縦長になっていて、この鏡沼を通り越して湿原の奥の方まで一応木道が設置されてます。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030345j:image

(16) こんなところまで木道が設置されてますね。ただ、木道の幅が狭く、一人しか歩けないので人とすれ違う時は注意しなければなりません。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030344j:image

(17) この時は、私の他に移っているこの男性しかおりませんでした。^^でも、帰り際に3名ほど来られてましたが。。。やはり、穴場だけに限られた人達になるのでしょうね。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030343j:image(18)


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030342j:image

(19) アンヌプリの緑の山肌がとても綺麗ですね。こう見ると、直ぐ近くに見えますが実際は結構遠いんですよ。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030341j:image(20)


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030527j:image

(21) この鏡沼からの景色も良いですね。寒くなければ、お弁当持参で半日くらいはゆっくりと自然を堪能出来そうなところです。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030511j:image(22)


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030510j:image

(23) 沼の形も位置を変えて見ると様々な形に見えますね。。。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030509j:image

(24) こんな湿原の景色も悪くはありませんね。

 

f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030508j:image(25)


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030507j:image

(26) まだ、所々紅葉も残っているようです。。。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030506j:image

(27) 素晴らしい景色です!^^v


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030505j:image(28) 


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030623j:image

(29) 綺麗ですねぇ〜!・・・では、そろそろ寒くなって来たので、また来た道を戻る事にします。来るときの道は下りが多かったように思うので、帰りは上りが多くなりそうですね。来た時より帰りの方がちょっときついかも知れません。^^


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030621j:image

(30) 帰りの途中で車の中から撮りました。今回はモヤがかかってたので全体的に色もくすぶってますが、快晴で青空が広がってたら更に素晴らしい景色だったと思います。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030622j:image(31)


f:id:kitanodaichiphoto1:20090507210857j:image

(32) と・・このまま何もなく帰る筈だったのですが、突然藪の中からキタキツネが・・・!


f:id:kitanodaichiphoto1:20090507210856j:image

(33) こちらも驚きましたが、キツネの方も驚いたらしくしばらくキョトンとした表情でこちらを見てましたが・・・


f:id:kitanodaichiphoto1:20090507210855j:image

(34) キタキツネは、9月に大雪山旭岳ヘ行った時の途中の山中で遭遇して以来になります。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090507210854j:image

(35) その後、さっき来た藪の中へと消えて行きました。。。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030620j:image(36)

(32) 途中で羊蹄山(別名エゾフジ)も見えました。


f:id:kitanodaichiphoto1:20090428030619j:image

(37) 左側の盛り上がっているところは、地下変動で自然に盛り上がったらしいです。ここは、これから先は立ち入り禁止になってました。

昨日は神仙沼、今回は同じニセコの鏡沼をご紹介いたしましたが如何でしたか?鏡沼は途中の山道はきついですが、苦労して辿り着いただけの感動は与えてくれる沼だと思いました。機会があれば、是非一度チャレンジしてみて下さい。その時は、熊避けの鈴もお忘れ無く。。。^^

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kitanodaichiphoto1/20090427/p1