Hatena::ブログ(Diary)

rider2.0研究会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-06

[][]トミンモーターランド大盛況

日曜日なのもあって3クラスに分かれていた。ミニバイクコースの方もジムカーナのイベントで満員。10年位前には経営がヤバいとか養鶏場になるとか噂されていたけどもう大丈夫そう。

年に一度くらいしか来ないので、毎回ライセンスを更新している気がする。今回もライセンス講習のビデオを見るつもりでいたら今年の2月にも来ていたようで、まだ期限は切れていなかった。

ykt氏も走るとの事で、こちらは直ったばかりのシートカウルの台座をテストした。今度はシート高が上がることもなく強度も問題無し。

トミン走行 GSX−Rはやはり不調 - tottetsuketa's diary

それから前回のレースの際に感じた課題のうちミニコースで試さないと時間の掛かりそうな疑問について検証したい。後は今のバイクと自分の組み合わせの仕上がり具合を知る際の基準としてトミンが丁度良い。

例えば他のコースだと富士ショートは全長が短い割には、角度が浅くて加速しながら曲がるタイプのコーナーが多くて、個人的には大好きなのだけど汎用性に欠けるというか極端なセッティングやライディングでもタイムが出てしまう事がある。トミンにも極端な部分はあるものの、その極端さは、恐らく日本では多数派であるところの、良く言えばモダンで悪く言うとチマチマして回り込んだデザインのコースで必要とされる要素が凝縮されたものに思える。


音量規制の厳しいこの場所に合わせて、ARROWのマフラーに初めてバッフルを入れてみたらトルクとバックトルクの両方が過剰で乗り難い。やや進角させていた点火タイミングと強めにしていたエンジンブレーキ強度を通常に戻してみたら改善された。タイヤはエビスの決勝レースで使ったピレリを前後とも逆向きにして使用。午後はさらにリアだけをエビスの予選で使ったものに交換した。

D

だいぶ前からだけど、車載カメラのマイクが不調で音が割れてしまう。そろそろ買い替えか。


ベストタイムは26秒15

意外と悪くない。しかし途中でラップタイムが取れなくなった。このコースに限らず午後になると徐々にラップタイマーの反応が悪くなる気がする。赤外線発信機のバッテリーの消耗が原因なのか、日が低くなって赤外線ノイズが増えるせいなのか判然とせず。

このバイク(2015モデルのS1000RR)は去年は特に電子制御のフロントフォークに悩まされたけれど、タイヤをダンロップからピレリに変更してレースキャリブレーションキット3(RCK3)を入れてからは、そこまで足を引っ張られる感じでは無くなった。バネレートも一切変えていないストック状態の足回りでこの水準のタイムが出るならコストパフォーマンスは良い方だと思える。

タイヤを新品に交換したうえで、無慈悲なタイヤスレイヤーと化すれば、25秒台に入れるだけなら可能かも。ただ、あまり先は無さそうというかバッファは残り僅かといった感触。

何回か書いているけれど、RCK3を導入したことでダンパー設定を走行モード毎に保持できるようになった。つまり4種類までならPCを繋ぐ事なく、ハンドルのボタンでモードを切り替えるだけで即座にサスセッティングの変更(ダンパーのみ)が出来る。

訳が分らなくなった時にロールバックできるように、RAINモードには直前での最良のセッティングを残した上で、SPORTSモード、RACEモードの順に変更幅を大きくしたセッティングを登録。SLICKモードには極端な数値を入れて差異を分かり易くした上で、これを最初に試す運用にしている。

まずはエビスのセッティングのまま走り出すとフロントが低すぎて、コーナー前半でフロントタイヤが転がらずに引っ掛かるような感触。尚且つサスの抜けた社用車のようにリアタイヤがバウンドする。フロントについては他のコースの設定のままトミンを走ると大体いつもこうなるので想定通り。

ただ、この日は例えばエビスなら2周で体中が痛くなりそうな、フロントフォークのバリ堅設定でコースインすると、他を試すまでもなく一番走り易くてタイムも良い。そこで、バリ堅をさらに2倍位にハードにした設定で、今度こそ非常識に硬いはずだから徐々に柔らかくするつもりが、またも一番乗り易くてタイムも出る。さらにプリロードもマシマシで。といった事を数回繰り返した。

原因としてトミンがフロントタイヤやフォークに厳しいコースである事は間違い無いけれど、エビスでは「疲れるから」という理由でダンパーを抜き過ぎていた様子。フロントのバネレートを上げて、ダンパーやプリロードではなくスプリングで荷重を支えるように出来れば、エビスでも疲れ難さと踏ん張り具合をある程度は両立できて、トミンのようなコースでもバッファが増えるかも。

トライポフォビアスライダー

先日交換した膝のスライダー、中に気泡のような多数の空洞があったらしく、削れた事によってブツブツした穴として表面に現れた。蓮の実のような恐怖を感じるレベルでは無いけれど、凝視していると不安な気分になる。さらにそれを膝に着けていると思うと体がムズムズしてくる。写真を載せようと思ったけど、集合体恐怖の人にはラインストーンと同程度の不快感を与えると思われるので止めておいた。

次からはこの製品を避けたいのに、既に削れてしまってメーカー不明なのでまた同じものを買ってしまいそう。


その他

ykt氏のGSX-R、エンジンが失火して調子悪いとの事で、1気筒死んでいるような状態を想像していたのだけど、乗ってみたら世間で「ドン付き」と呼ばれている症状のかなり酷いのが起きていた。アクセル開度の最初の5パーセントくらいが無反応で、6パーセント開けるといきなりパワーが出る症状。キャブセッティングの狂ったミニバイク等でありがちな状態だけど、1000ccでは身の危険を感じるので2周でギブアップ。

どうみても故障してます。本当にありがとうございましたといった感じなのだけど、その後もykt氏は元気よく走っていて凄い適応力だと思った。

1993 | 01 |
2001 | 09 |
2002 | 07 | 10 |
2003 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2005 | 02 | 03 | 05 | 07 | 09 | 11 |
2006 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 06 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 |
2016 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |