Hatena::ブログ(Diary)

わからん

2011.05.02

[] emacs での Ricty の導入手順

 追記(2011/11/6)

"emacs ricty" で検索してこのページにだどりつく人が多いようです。ありがとうございます。本家サイトでのフォントの配布方法の変更があったので、このエントリは内容を編集しました。記事のタイトルは「emacs で使うフォントをプログラミング用フォント Ricty にした。感動。」から「emacs での ricty の導入手順」に改めました。この記事を書いた当時、Ricty はそれほど知られておらず、ずいぶん自分的に盛り上がっていたみたいです。しばらく使ってみて不満をあげるなら、小文字のエル "l" と 大文字のアイ "I" の区別がつきにくいところぐらいです。



emacs で使うフォントを Ricty にのりかえました。何より嬉しいのは、半角文字と全角文字の横幅の比が 1:2 になるところ。他にもあります。本家サイトから、その特徴を引用します。

  * ラテン文字には Raph Levien 氏の Inconsolata が適用されます。
  * それ以外の文字には Migu 1M が適用されます。美しい M+ とロバストな IPA、そして、itouhiro 氏が
    改良された視認性の高い日本語文字 (半濁音など) が使用できます。
  * 半角文字と全角文字の横幅の比が 1:2 に調整されています。
  * 全角スペースが可視化されます。
  * 全角のコンマ、ピリオドが半角に対して差別化されています。
  * en ダッシュが破断線のようになります (LaTeX での入力ミス防止のため)。

emacs23/Ubuntu10.04 での導入/設定例を載せておきます。


手順1. インストール方法は、公式サイトに プログラミング用フォント Ricty あります。OpenType フォントから、TrueType フォントに、ユーザの環境で変換する必要があるようです。以前は、TrueType フォントで配布されていたのですが、ライセンスの都合でこのような方式になったようです。生成した .ttf ファイルは、~/.fonts 以下に配置します。


手順2. *scratch* バッファなどで以下の S式を評価(C-x C-e) してサイズを検討します。

(set-frame-font "ricty-12")
;;(set-frame-font "ricty-13")
;;(set-frame-font "ricty-14")

手順3. 最適なサイズをみつけたら、dot.emacs に以下を追記します。

 上の set-frame-font との違いは別フレームを作成したさいに設定が引き継がれる点です。

;;同様のフォント設定があればコメントアウトしておくべき
(add-to-list 'default-frame-alist '(font . "ricty-13.5"))

実際に横幅が 1:2 になるのは、12pt,13.5pt, 15pt,18pt などです。私は、13.5pt にしています。

f:id:kitokitoki:20110502200724p:image

f:id:kitokitoki:20110502200723p:image

f:id:kitokitoki:20110502200722p:image

f:id:kitokitoki:20110502200721p:image

f:id:kitokitoki:20110502200720p:image

f:id:kitokitoki:20110502200719p:image

f:id:kitokitoki:20110502200718p:image


 おまけ

cua-mode での縦方向を基準にした一括編集もやりやすくなります。

f:id:kitokitoki:20110502212422p:image


 追記

トラックバックで、環境によっては TrueType フォントのキャッシュをクリアする必要がある と教わりました。やり方は以下のリンクを参照して下さい。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Google