怠惰から生み出された日々の戯言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007 - 05 - 30 - Wed

[] たかが名刺、されど名刺。 07:19  たかが名刺、されど名刺。を含むブックマーク  たかが名刺、されど名刺。のブックマークコメント

これはこれは驚いた。

前の仕事では、メーカーの営業がひっきりなしに現れて

新しく入りましたーなんて言って名刺を頂いたりしていました。

ところが、たま〜〜〜〜に名刺を持っていない人が居るんですね。

私的には『うーん、ビジネスマンとしてはどうなんだ?』と

ちょっと不快の念を抱いたりしていたものですが

だったら、こちら側でそれを解消しちゃおうというのが

あなたの名刺。

これは盲点。

無いなら用意しちゃえば良いんだ。

こういう新しい感覚は不思議がられる場合もあるだろうけど

それを実際に実践しているあたりが凄い。

今のご時勢。

友人の間では、アルバイトだろうがなんだろうが

名刺を貰った事が無いという人間が多い。

また名刺を配った事があまり無いという。

私の場合はどちらかと言えば覚えは悪い。

なので、名刺を貰ったらまずフルネームを見る。

読み方が難しかったり、名前が珍しかったら、その人の顔をインプットして

脳内の名刺ホルダーに叩き込むのだ。

そうすれば、幾ら時間が経っても人の名前は出て来るものである。

逆に、名前にあまり特徴が無い場合は、その人の顔の特徴を覚えまくる。

そしてそれは名刺に書くのではなく、あだ名を自分の心の中で付け、認識する。

この手法で人の名前を覚えてきたせいか

最近では名刺を貰わないとなかなか人の名前を覚えない。

携帯電話の電話帳でも構わないが

とりあえず人のフルネームを見る機会が欲しいのだ。

咄嗟に知り合いに会って、その人の名前が分からないと

あちらも辛いし、こちらも辛いですからね。

特に仕事上のパートナーとかであるのならば、名前は抑えるのが常識。

誰とは言いませんが、正社員で

『俺、名刺貰っても人の名前とか一切覚えないんだよね』と

口癖のように言っていた人も居たが、問題あるんじゃなかろうか。

論点がズレたが

とりあえず、あなたの名刺。実践してみよう。

樋口健夫樋口健夫 2007/05/30 09:06 2007-05-30-0255
こんにちわ。BizIDの「たかが名刺、されど名刺」の著者の樋口健夫です。ブログ読ませていただきました。良いですね。「あなたの名刺」はとても便利です。すでに20年以上の実績があります。
やってみられるとよいでしょう。書くのを断られたことは、一度もありません。

kiwanetkiwanet 2007/05/30 16:21 こんにちわ。わざわざ来訪して頂きありがとうございます。
まず最初に記事を読んだ際には驚きました。これだけ名刺にお気遣いをされている樋口さんでも、名刺を切らしてしまう事があるんだという事。それだけ名刺を配っているという事であり、貰っているんだという事。
私はまだ大学生ですが、アルバイトをしていた時には、1年で約80枚程度しか頂かなかったのですが、商売上のパートナーである以上、担当の方の名前を覚える事は大事と考えてましたので、ひたすら覚えました。
もちろん、名刺を持ち合わせてない方が居た時もありましたが、そういう際にはより一層名前を覚えておかなければと感じる事もありましたので、これから「あなたの名刺」を実践して積極的に覚えてみようかと思います。
それにしても、20年以上の実績とは。。。素晴らしい。

アクセス解析