Hatena::ブログ(Diary)

反言子


 | 

2016年10月16日(日)

07:39 |

夢があっていいですね。こういうセンサ×ポジティブ心理学的って統計的にヒトはこうっていうのが出せたとしてオレが幸せになるのにどこまで利用できるんだろうって。体重計に乗って痩せるひとも痩せないひともいると思うし。法則を知って計測をしたとして、オレを使った法則の追試になるだけではっていう。法則があるから、法則の外にはいけないが、法則の中では変わることができる、っていう制約のなかで「だからこそ変わる」みたいな自己啓発がブレイクする要因っていうのは、なんかもともとのそのひとのノリに依るのではないかという感じが。「集中」とかを独自に定義しようとするのは新しくていいと思った。

売りたい目線で思い浮かぶキーワードと、ユーザ目線で検索にかけるキーワードとのギャップの話がなるほどと思った。

論語 ─まんがで読破─

論語 ─まんがで読破─

このシリーズではマンガとしての完成度が異様に高いと思った。

いつもはあとがきに「原典への橋渡しに」って書いてるのに、本書は「客観的・批判的にこの問題作の原典に触れ、当時の人権問題を考えていただければ」となっていておもしろい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kiwofusi/20161016/1476571166
 |