Hatena::ブログ(Diary)

明日はきっと。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

  <お知らせ&Pick Up>

↓web拍手、お待ちしてます!↓


2007-10-03

[]放送が終わったアニメネタ満載のさよなら絶望先生112話 19:12 放送が終わったアニメネタ満載のさよなら絶望先生112話を含むブックマーク 放送が終わったアニメネタ満載のさよなら絶望先生112話のブックマークコメント

今週は羅列がなかったので、いつものノリでは書けないなあと思いつつ書いてみるテスト。壮大にネタバレ注意。

入りは落語改変でした。

最初は久藤くんによる落語目黒さんま」を改変したBLネタでしたが、これ昨日配信のさよなら絶望放送にどんぴしゃで合っているネタです。恐ろしい…。さすがにこれは狙ってないと思われるだけに、あまりのタイミングの合いっぷりにちびりそうです。

まっ、待てよ…。そうか!さよなら絶望放送は2本取り。すると、久米田先生がこの原稿を書いている時にはもう収録が終わっている可能性がある…。

つまりこれは、久米田先生が事前にさよなら絶望放送の内容を聞いていたというメッセージだったんだよ!!


AA略

今週は声がネタです。

音無さんがしゃべらなくなったのは、「変な声」とからかわれた小学生時代にあった!というのはさておき、ここで先生と可符香の掛け合い

f:id:kiyolive:20071003184916j:image

どう読んでもさよなら絶望放送です。日塔奈美役の新谷良子さんがよく絶望先生役の神谷浩史さんに言う発言です。さよなら絶望放送内でよく久米田先生と神谷さんや新谷さんがメールのやりとりをしていることが明かされますが、それをしっかりネタにしてくるあたりはさすが久米田先生です。

さらに配役「音無芽留=?」がネタに

f:id:kiyolive:20071003184915j:image

さよなら絶望先生公式にある裏サイトで、新房昭之監督のインタビューで明かされていた芽留の声優さん

収録の当日、音響監督亀山俊樹さんと相談して決めています

をそのまま直球でネタにしました。この辺はアニメの事情を知らないと全くもってわかりませんが、それをネタにしてくるあたりはさすが久米田先生です。(2回目)

しかも初音ミクまでネタになりました。

で、ページをめくってよく見てみると。

f:id:kiyolive:20071003184914j:image


拡大してみました。

f:id:kiyolive:20071003184913j:image


初音ミクキタ━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!!!

ついにニコニコで火がつきかなり頻繁にYahoo!トピックスになる初音ミクまでネタになりました。さすが久米田先生です。(3回目)

そしてオチはまんじゅうこわい改変。

落語目黒さんま」の改変ネタで始まった今回でしたが、オチは「まんじゅうこわい」の改変できました。しかもアニメ化ネタです。まんじゅうこわい先日ハヤテの129話でもネタになってましたが、これは狙ってのことでしょうか。

まんじゅうこわいでは「ここらで一杯お茶がこわい」でしめるところですが、ここは

f:id:kiyolive:20071003184911j:image

でしめました。これは、ひょっとしてさよなら絶望先生アニメ2期フラグですか?

恐ろしい…。久米田康治恐ろしい子!!

だいたい、最終ページの柱の告知が意味ありげすぎます。

来週は、なぜか緊急センターカラーです!

ということで、来週の絶望先生緊急のカラーらしいんですよ。緊急ですよ。緊急。まさか、放送が終わって早々のアニメさよなら絶望先生」の2期目が決まったのではないか、と邪推してしまうタイミングです。


次号…いったいどうなってしまうのか―!

戒斗戒斗 2007/10/03 17:04 >ひょっとして…三千院家とのつながりがあるのか

 愛沢家と由縁があるようですから、その延長上で三千院家と繋がりがありそうですけどね。

 タカヒナ二号さんのところでも書きましたが、今回は考察できるところが多すぎたので、
ヒナギク&西沢さんだけに絞りました。それ以上書くと膨大な量&混乱が生じると思ったんで…。
はっきり言って拾い切れませ〜ん。

kiyolivekiyolive 2007/10/03 19:18 戒斗さん>
そうなるとだいぶ遠縁になっちゃいそうなんですが、それだと飛行石とのからみが難しそうです。

今回は伏線というか、今後の展開にかかわるものや考察の種になるものが多すぎでしたね。というよりも、4月3日そのものがそういうシリーズだった感じです。詰め込みすぎです。

SGKDSGKD 2007/10/03 21:20  4月3日編の最後まで見ても、結局これだけの内容を詰め込んだ理由は、分からないままでした。
ここに至るまでに時間がかかり過ぎていて、ナギがマリアさんに抱きつくシーンやハムとヒナのシーンを見ても、「ああ、やっとこの場面になったのね」といった感が強かった。もし、4月3日編で、これらの場面が重要なら構成としては完全に失敗でしょう。ただ、上記の場面さえも一つのサブイベントに過ぎないという観点で考えると、とんでもねえです、畑氏は。
 しかし、どこかの時点で中心のテーマ(場面)に絞り込んだ書き方は必要でしょうね。言い換えればそれが描かれたとき、作品の終わりが近いのかも知れません。

kiyolivekiyolive 2007/10/03 22:03 SGKDさん>
本当にそうでした。4月3日にこれだけ詰め込んだ理由はわからず終いです。SGKDさんのおっしゃるように、この4月3日シリーズで描かれたものが重要であればあるほど構成としては間違いなく失敗。でも、これらがすべてサブイベントならば……畑健二郎…恐ろしい子!ということになるでしょう。ハムヒナはサブキャラの物語ではあるので、サブイベントの重要イベントという臭いがしますけれど、ナギがマリアさんに抱きつくところはこんなにあっさりでいいのだろうか、と思ってしまいますね。
テーマを絞る、というのは、畑先生苦手な分野じゃないかと思うのです。だからこうして何でも詰め込んで行くんじゃないかな、と…。

ボルツボルツ 2007/10/03 23:45 どうも、こんばんわ
>愛歌さんは体が悪いのか?
愛歌さんは、体が弱いらしく、それで一年休学してたそうで
多分まだそれを引きずっているんじゃないかと思います。
それにしても、伏線のオンパレードだったですね_| ̄|○
けど、ようやく長い長い4月3日も終焉をむかえれますね。

kiyolivekiyolive 2007/10/04 00:00 ボルツさん>
そういえば前のBSでそんなことが書かれていました。すっかり忘れていました^^;
そして、この伏線というか予定というか、とにかくすごい量で正直困りますねw感想を書くのに疲れましたorz

fielど×?fielど×? 2007/10/05 01:51 こんばんは。お邪魔します。

”ハヤテのふぉとぐらふ(仮)”ご紹介ありがとうございます。
細々と続けていこうと思います、モラル的問題が起きなければですが…。
一応今週末も調査にでようと思っていますが、成果が出る見込みが薄いのですよね…。

ところで、
>愛歌さんのセキ
僕はゆっきゅんとの関係を妄想しました。

それでは、お邪魔しました。

kiyolivekiyolive 2007/10/05 12:54 fielど×?さん>
”ハヤテのふぉとぐらふ(仮)”の更新楽しみにしています。
成果の見込みは薄くても、継続には価値があると思うのです。

>ゆっきゅんとの関係を妄想しました。

あーwwなんかわかりますwww
僕は、「三千院家の女の子は家系的に体が弱いのか?」とか思っていました。

うすいうすい 2007/10/05 19:18 臼井影郎が持っている台本にある”火を貸せよ”ってのは、この動画のサビですね。http://jp.youtube.com/watch?v=Mj-Zrwtr6MI
さすがニコニコネタをアニメでやっただけの事はある。

kiyolivekiyolive 2007/10/05 20:02 うすいさん>
初めまして〜!コメントありがとうございます。
あ、人として軸がぶれているRAPのサビでしたか^^;普通にスルーしていました。やはりさすが久米田先生。弟子には負けないですねw