Hatena::ブログ(Diary)

明日はきっと。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

  <お知らせ&Pick Up>

↓web拍手、お待ちしてます!↓


2008-03-05

(22:07)申し訳ありませんが、本日のハヤテニュースハヤテイラストはお休みします。

[]ハヤテのごとく!第166話:お嬢さまも虫歯は苦手です。 21:10 ハヤテのごとく!第166話:お嬢さまも虫歯は苦手です。を含むブックマーク ハヤテのごとく!第166話:お嬢さまも虫歯は苦手です。のブックマークコメント

さてさて今週のハヤテのごとく!「それは乙女をアンニュイにさせる第166話。『私が貴女を矯正してあげてもいい』」の感想です。ちょっと体調が悪いので簡単気味に…と思っていたのですが、なんだかんだでいつもくらいになりました。それにしても、今週のサブタイトル元ネタこれ。まだ1ヶ月たってないのに…。こういうところは師匠譲りですねwということで続きからどうぞ!

4月3日編161話以来の咲夜登場であります。

ずいぶん久しぶりな咲夜登場であります。たぶん145話か146話以来なので20話ぶりってところでしょうか。*1そんな咲夜はなぜかハヤテの部屋にいたわけで、その理由は謎ですがとにかく家出してきたとの咲夜の言。

そして家出してきた理由。それは…


f:id:kiyolive:20080305210028j:image



歯が痛い。ただそれだけで金持ちのお嬢さまは家出するんですね!ハヤテの考えが2コマにわたって説明されていますが、本当に我々のような庶民にはお金持ちのお嬢さまの思考は読めませんね。

それにしてもこの咲夜はかわいい

f:id:kiyolive:20080305210237j:image


いやあかわいいなあ咲夜…。

そういや最近の歯医者は昔ほどには痛くないような気がしますね。前ほど行きにくい感じを受けないのですがみなさんはいかがでしょうか?

歯医者に行かずして歯を治す方法。それは…

「歯の治療中だけ人格を入れ替える」

…なるほど。確かにそれなら行けますね。できれば。そしてなぜかこのとき伊澄と神父がいるという好条件。ということで、神父をコレ扱いしたりアレ扱いしたりとちょっとしたやりとりを経て実行に移します。しかも、催眠術というフレコミで。


f:id:kiyolive:20080305210511j:image

↑よくわかる解説。

サンデーデスノートとして連載開始当初かなりの話題を呼んだ「LOST+BRAIN」が微妙に遠回しにネタになりました。サンデーイチオシということですけれども、よくよく考えると松岡圭祐先生の「千里眼」シリーズももともと小学館でしたし、小学館催眠術ってつながってるのとかちょっと思いました。

咲夜の体を手に入れた神父は、メイドの着替えをのぞこうとした!

f:id:kiyolive:20080305210726j:image


しかし、メイドは入浴中だった!!


それにしても―――――――これ、増量されすぎじゃね?

マリアさんのおっぱいは偽乳」というのがこのブログの見解なのですが、そう主張したいときに限ってマリアさんは増量期に入ってしまうのでなかなか難しいですね。

それにしても…入浴シーンなのにエロくないなあ…。

メイド服を着ていないメイドに価値はない

――――僕、無価値ですか?

結局神父が肩代わりすることで咲夜の歯痛は解決しました。

そして翌日、ナギに事情を説明。そしてナギが歯を痛める―――。

みんな歯医者が嫌いなんですね☆

まとめ

バックステージについてちょっとだけ。

アニメの最終回についてバックステージで触れられていました。

なぜ、このまま継続して二年目をやるという選択をしなかったのかというと……。

一年で終わる。二年目をそのままの形で継続しないというスタイルは、ほとんど最初から決めていたことなのです。

なぜそう決めたのかといえば、それは……今はあまり多くを語れないので言葉を選びますが……

一言でいえば『安定よりも挑戦』といった感じです。

この1年の結果は、数字で言えば2年目をやれるだけの数字ではあったようなのですが、あえてそれを選ばないとの畑先生の言葉です。

とすると、

  • 劇場版
  • 少し間をあけて別スタッフで2期
  • 今後はOVAで展開

等が考えられますが、はてはてどうなることやら…。いずれにせよ、単純に2期がありますということではないのように感じられるバックステージでした。

[]さよなら絶望先生第130話:7年越しのオチ 21:52 さよなら絶望先生第130話:7年越しのオチを含むブックマーク さよなら絶望先生第130話:7年越しのオチのブックマークコメント

今週の絶望先生のテーマは「タイムラグ」でした。薬の効き始めにはタイムラグがあるように、物事には何にでもタイムラグがあるのです!

  • twitterにポストしてからタイムラインに反映されるまで
  • リンククリックしてからそのサイトが表示されるまで
  • かなり初期からの登場したキャラクタでも、人気が出るまで50話以上かかる
  • 連載が始まってから単行本1巻が発売されるまでほぼ半年
  • 事件が起こってからさよなら絶望先生でネタにされるまで

早くもロス疑惑がネタに!

今週の恒例の羅列ネタは少なめでしたが、「あるある」と思いながら見ているとこんな直球があったのでした。

f:id:kiyolive:20080305214231j:image


ちょwwwロス疑惑wwwwww

サイパンで三浦元社長が逮捕されてからまだ2週間あまりです。その2週間でこれをネタにできる久米田先生にはやはりさすがとしかいいようがありません。

もしかして今の木津さんはこんなかもしれないのです!

f:id:kiyolive:20080305214420j:image


吹  い  た

つまり、今僕たちが読んでいる絶望先生は7年前のものだったかもしれないということなのですね!そしてそれが今週のオチにつながったのでした。

オチは7年後、というオチの後に待っていたもの

f:id:kiyolive:20080305214601j:image



言うまでもなく、これは改蔵地丹の後ろ姿です。7年前のサンデーから、今のマガジンオチがやってきた!なんということでしょう。まさかの展開に歓喜した一日でした。

ちなみにこの田中陽子さんは、かってに改蔵の13巻1話「春はキャラ変えの季節です」で羽美に乗っ取られ壁に塗り込められた大学生でした。

f:id:kiyolive:20080305214818j:image

かってに改蔵13巻p20のラスト3コマ。そして今週へ…。

だから壁から出てきたんですね。納得です。ちなみにこの話は2001年のサンデー13号に掲載された話でして、まさに7年越しのオチと言えるでしょう。久米田先生、自分の作品は読み返すの嫌だと常々おっしゃってますが、こうしてきっちりと7年前の話を使ってくるあたりさすがだなあと思わされます。

[]3月4日分 21:55 3月4日分を含むブックマーク 3月4日分のブックマークコメント

2:12 ハヤテネギまコラボ、思いついたのが那波さんとマリアさんのコンビ

2:13 ・・・・ネギ(野菜)で刺されそうだ

2:14 でも、きよさんなら、きよさんならきっと刺さっても言ってくれる筈

なんて言えばいいんですか?とりあえずそのコンビは怖すぎです。

15:58 花粉症が辛い、シスターがアニメで出てこなかった……(´・ω ・`)

(´・ω・`)

16:00 絵を描くテンションが上がらない、きよさん7日から三日連続ラジオに挑戦をw

えー!ちょっと無理です。

17:51 THADクリアおめでとうございます

17:52 あれ…FAのレビューしたいとかなんとか…気のせいかな

キノセイデスヨ?

*1:久しぶりな気がしていたけれども、某人からで161話で出てきたぞと怒られました。謹んで訂正します。

yuyu 2015/08/30 16:45 そして七年がたちましたね

Connection: close