Hatena::ブログ(Diary)

おいしいブログ

2018-01-19

 手作りカレーコロッケ

 こんにちは。管理栄養士の横道友理子です。
 1月も中旬となり、寒さは本格化してきました。インフルエンザも流行っておりますので、体調には十分お気を付けくださいね。
 
 さて、今回は患者様にご好評いただいている『手作りカレーコロッケ』をご紹介します!
 
 『手作りカレーコロッケ
f:id:kiyosenomori:20161108112821j:image:w360
 まん丸で、コロッと可愛い形のコロッケ。シェフが一つ一つ、丁寧に成形しています。こんがりきつね色の表面は、揚げたてでさっくさく!オリーブオイルを使用しているので、油のくせがない軽やかな食感です。
 口に入れるとカレー粉の風味がほんのり漂い、衣の香ばしさとじゃが芋のホクホクした対称的な食感が、コロッケ好きにはたまりません。

 「ソースはないんですか?」というご質問を頂くことがありますが、ございません。ソースがなくても、十分美味しく召し上がれるのです。カレー粉の程よいスパイスと、ちょっと多めな挽肉が美味しさのポイント。肉の旨みがぎゅっと詰まって、ジューシーな味わいが広がります。患者様からは「コロッケカレー味で美味しいから、これだけで食べられました。」「ご飯がすすみますね。」などの感想を頂いています。

 コロッケは、糖質と脂質が多い為カロリーの高い料理になりますが、中の具材や揚げ方を一工夫すると、美味しさを保ちつつ、健康的に食べられます。今回は、じゃが芋200gに対しひき肉120gを入れたことで、一般的なコロッケより糖質が低く、たんぱく質が多目になっています。また、温度が下がると油の吸収率が上がってしまうので、一度にたくさん揚げず、少量ずつ揚げて仕上げました。カレー粉は血流を良くする働きがあるので、代謝を上げる効果も期待できます。

 ************************************

【材料 4人分】
豚ひき肉 120g
じゃが芋 200g
玉ねぎ  120g
カレー粉 8g
塩    1.2g
胡椒   少々
小麦粉  40g
卵    40g
パン粉  40g
オリーブ油 適量

お好みで、お好きな野菜を添えてください。 

【作り方】
1.じゃが芋は4等分に切り、茹でる。
2.茹で上がったらざるにあげ、熱いうちにマッシャーなどで潰す。
3.玉ねぎはみじん切りにする。
4.フライパンに油を熱し、3の玉ねぎを炒め、透明になったらひき肉を加えて炒める。
5.肉の色が変わったら塩、胡椒を加え、混ぜ合わせて火からおろす。
6.2のじゃが芋と5を合わせ、カレー粉を加えてよく混ぜる。
7.食べやすい大きさに成形する。
8.7のコロッケに、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけ、180度の油で揚げる。

 いかがでしたでしょうか?スーパー等で買うコロッケも美味しいですが、やはり揚げたては美味しさが断然違います!お時間のある時など、ぜひ作ってみてくださいね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kiyosenomori/20180119/1516351045
相模原市の求人就職サイト