Hatena::ブログ(Diary)

おいしいブログ

2018-02-15

 温野菜〜和風豆乳ソース添え〜

 こんにちは。管理栄養士の横道友理子です。
 先日、東京では梅の開花宣言がされました。まだまだ寒さは続きますが、少しずつ春が近づいてきているようですね。
  
 さて、野菜不足により昨年から価格が高騰しています。野菜を食べたいと思いつつ、高くて買えないのが悩みどころ。アルテミスでは、そんな野菜不足に若干左右されつつも、患者様には1日の必要量をしっかり摂っていただきたいので、サラダバーや温野菜など、色々な種類の野菜を組み合わせてご提供しています。
 
 そこで、今回ご紹介するのが『温野菜の和風豆乳ソース添え』。今が旬の野菜に、豆乳ベースのヘルシーなソースを添えました。

 『温野菜(さつま芋、南瓜、紅芯大根、蕪)〜和風豆乳ソース添え〜』
f:id:kiyosenomori:20180205162443j:image:w450
 大きめカットで盛られた野菜は、彩り豊かで食欲もそそられます。スチームオーブンで蒸しているので、さつま芋や南瓜はほっくりと、蕪や紅芯大根はみずみずしく柔らかい食感に仕上がりました。
 紅芯大根とは大根の仲間で、中身が赤く周りが白いのが特徴です。形は丸くてコロンとしているので、一見蕪のようにも見えますね。
 
 
紅芯大根
f:id:kiyosenomori:20180207170401j:image:w250
 赤い部分には、アントシアニンというポリフェノールがたっぷり含まれており、強い抗酸化作用が期待できます。ストレス紫外線を受けると活性酸素が生じて血管にダメージを与えますが、この抗酸化作用によって血栓の予防ができ、血管を丈夫に保つことができるのです。
 また、普通の大根に比べて苦味が少ないので、野菜の苦手な方でも抵抗なく召し上がれると思います。 

 野菜に添えたソースは、マヨネーズ豆乳を合わせてヘルシー仕上げました。なめらかでコクがあるのに、脂肪分が少ないので後味はさっぱりしています。
 患者様からは、「野菜は苦手だけど、このソースをつけると食べられました。」「市販で買うソースはちょっとしつこいけど、これならたくさん食べられそう。」などの感想を頂いています。

 レシピはこちらです。
 
【レシピ 10人分】
豆乳   100g
味噌     5g
マヨネーズ 75g
アンチョビ  5g
にんにく   1g
オリーブ油 40g

【作り方】
1.オリーブ油以外の材料をミキサーにかける。
2.1の中に少しずつオリーブ油を入れ、滑らかになるまで回す。
 
 材料をミキサーに入れるだけの、とっても簡単なレシピです。ぜひ皆様もやってみてくださいね。
 野菜以外でも、お肉やキノコにつけてもおいしくお召し上がりいただけます!  

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kiyosenomori/20180215/1518656305
相模原市の求人就職サイト