Hatena::ブログ(Diary)

Blue in Green in Blue

2018-11-17 またまとめて

AIで変わる自治体業務―残る仕事、求められる人材

AIで変わる自治体業務―残る仕事、求められる人材



日高さん、稲継さん、佐々田さん、ご恵投ありがとうございます。みなさま、すばらしい生産力で素晴らしい。

2018-10-25 文脈

公共政策の文脈

公共政策の文脈

武智秀之さんからご恵投いただきました。文脈主義とは何かを明らかにした後、公衆衛生農業、歴史的街並み保全社会福祉、和田博雄などについて分析が加えられています。

2018-09-11 またお礼です。

村上さん、山崎さん、ありがとうございました。関西学院大学法学部行政学チームも現在、同様の調査を実施中です。

稲継さん、ありがとうございました。ICTを使って地域課題を自分たちで解決するということですね。

構造と主体―政策の可能性と不可能性

構造と主体―政策の可能性と不可能性

清水さん、ありがとうございました。方法論の勉強になります。

原田さん、ありがとうございました。ヨーロッパを語るときには、EUというレベルを欠かせないです。
ついでながら、私のMIT時代のオフィスメイトのSimona Piattoniが、EUの領域で次々と力作をを仕上げているので、それもご紹介します。



あと、https://www.amazon.co.jp/Theory-Multi-Level-Governance-Conceptual-Challenges-ebook/dp/B0049MPG5O/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1536642632&sr=1-1
というのもあります。

2018-07-26 お礼の続報

いつものように、待鳥聡史さん、ありがとうございます。
比較政治学会には高熱のため行けなかったのですが、
そこへの提出論文も興味深いものでした。
もうひとつ、ミネルヴァ書房さんから、

われわれの

公共政策学の基礎 新版 (有斐閣ブックス)

公共政策学の基礎 新版 (有斐閣ブックス)

と重なるところ、重ならないところをチェックしてみたいと思います。

そして、勁草書房さんから

二つの政権交代: 政策は変わったのか

二つの政権交代: 政策は変わったのか

上川さん、木寺さん、ありがとうございました。
第2章 電力システム改革──電力自由化をめぐる政治過程[上川龍之進]
第5章 消費税増税──社会保障との一体改革[木寺元]
を執筆されています。

上川さんは、『ストゥディア日本政治の第一歩』では、第7章 官僚・政官関係を
担当されていましたし、

も最近の出版です。

2018-07-18 またまたお礼です。

日本政治の第一歩 (有斐閣ストゥディア)

日本政治の第一歩 (有斐閣ストゥディア)

鹿毛さん、藤村さん、上川さん、ありがとうございました。

砂原さん、ありがとうございました。

新進気鋭というよりは、働き盛り、脂の乗っている政治学者のみなさんのお仕事です。勉強させていただきます。