ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きゆるぎ日記

2016-09-28

秋の香り


この季節、
お家を出ると甘く芳しい香りに癒されます。

目の前には小さくきれいなお花を咲かせた立派なキンモクセイの木。

f:id:kiyurugi:20160928132012j:image


愛くるしいオレンジ色で、控えめなお花からは想像もつかないはっきりとしっかりした香り。

このギャップが結構好きなんだよなぁ(*^^*)



☆いちご☆

2016-09-27

秋の夕焼け空

今日は秋雨前線お休み日かな

お久しぶりの晴れ間です

夕方、空を見上げると、なんとも綺麗な夕焼け雲


3ヶ月前、KIYURUGI CAMPで訪れた、小笠原諸島父島で見た夕日を思い出しました(*^^*)


そうだ、そうだ、
空はどこでもみんなつながってるんだな、
私たちも、みんなつながってるんだな

by カン太

f:id:kiyurugi:20160927221404j:image

2016-09-26

ある日の稽古会にて

「はい、飛んで^^」宗家のひとことに、

みんなで「ハーイ!」
ウン年ぶり、ウン十年ぶりに、“縄跳び”です☆

f:id:kiyurugi:20160926153204j:image

ぴょん♪ぴょん♪ぴょん♪ぴょん♪♪

みんな、飛ぶわ!飛ぶわ!!
さすがっっっ(@∇@)

f:id:kiyurugi:20160926153219j:image

私も小学生以来の縄跳びでしたが、
子どもの時よりも、
軽〜く飛べる!
視覚でとらえなくても飛ぶタイミングが分かる!
縄が2本になっても、へっちゃら!
そんな自分に我ながらビックリ☆

愛手武道をやってると、何をやっても匠の技になってゆくのです(//∇//)

by カン太

2016-09-25

文豪にあやかります

爽やかな風が吹いています。
すっかり秋ですね^^

今日は、落ち着いて文章を書きたく、外に出ました。

どこか、気のよい落ち着けるところはないかな〜

おっ、あそこで書かせていただこう!

風情豊かなお団子屋さん♪
看板には創業200年の文字が。

・・・

ええーー(゜ロ゜;ノ)ノ
久しぶりの日記投稿、お団子ネタですかぁー?!
ってお声も聞こえてきそうな…
ご愛嬌で〜^^;

モッチモチでとっても美味しいお団子と香りのよいお茶をいただいて、お店の中を拝見すると…


なんとっ
このお団子、夏目漱石さんも食べられたそうで、『吾輩は猫である』に登場してくるそうですっ

おおーーーーー!!
あやかります(//∇//)


f:id:kiyurugi:20160925163021j:image


by カン太

2016-09-09

幸せを呼び込むマジカルメッセージ(片寄陽平宗家からのハートフルメッセージ)

《マジカル紙面セミナー》

「拒絶されたと思ったら読むメール」

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*°*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*°


ひとは「拒絶された」と感じることによって、愛を疑うようになってしまいます。
でも、私たちはいったいどんな時「拒絶された」と感じてしまうのでしょう?

それは、世界の被害者となった時です。

思ったように愛してくれない。
望み通り扱ってくれない。
言うことを聞いてくれない。
期待に応えてくれない。
願いを叶えてくれない。

そんな風に、手前勝手な期待を押し付けながら、それが満たされないと、
「自分は間違っていない!誰かのせいで、自分がこんな目に遭ってる。悪いのはお前だ!!」
と、愛を疑うようになってしまうのです。

そうすると、愛を否定する信念によって、
「世の中そんなもんだよ」「信じたらバカをみるよ」「神なんて存在しない」など、
愛を否定する言動で、世界を迷わせたり、痛みを与えてしまうことがあります。

***

でも本当にそうでしょうか?

私たちは、私たちの信じるものにしか出会いません。
ですからもし、拒絶されたと感じるような出来事に出会うなら、
自分の内に、拒絶を信じる心があるからです。

では、どうして拒絶を信じてしまう心があるのか?
それは先(過去)に“自分が拒絶した”という記憶があるからです。

ですから拒絶されたと感じる出来事に出会ったならば、
自分が何を拒絶したのかを明らかにして、その失った絆を回復することが必要です。
焼けただれたままになっている心の傷を癒すことが必要です。

それを的確に行うためには、熟達した知識や技術が必要なので、自分一人の力では難しいかもしれません。
でもまず、感情的になって被害者になるのを止め、自分が間違っているのかもしれないと、
自らを見直し聞き直すことです。
そしてもう拒絶はしないと決めましょう。

それでも、愛が信じられなくなるような出来事に出会うことがあります。
そんな時、人生で拒絶に出会ってしまうような、深い部分に隠している悲しみや痛みを癒したいと思ったら、
いつでもきゆるぎに来てください。

“人生は自分自身に出会い続ける”

というコンセプトのもと、
意識の内にある痛みを癒すことで、人生で出会う様々なトラブルや問題を解決し、
健康な体、豊かな人生をサポートいたします。

そのための治療院とセミナーです。


メルマガ「きゆるぎの風」より

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*°*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*°


「きゆるぎめ〜る」では、『きゆるぎの風』というメルマガを発行しております。

きゆるぎ治療院院長・喜柔生宗家 片寄陽平からの「幸せを呼び込むマジカルメッセージ」を始め、セミナーのご案内やキャンペーン情報、ハッピーコラムなど、読むだけで幸せになってしまうような楽しい話題満載のメールマガジンです(*^^*)