Hatena::ブログ(Diary)

被災者受け入れ自治体リスト

被災者受け入れを表明した自治体の情報を随時更新していきます。
新たな情報をお持ちの方は、コメント欄からお寄せください。


2011-03-17

神奈川県

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震等に伴う被災者の受入住宅の提供について

平成23年3月17日

 平成23年3月11日に発生した標記地震に伴う被災者の受入住宅について、神奈川県内の公営住宅等における提供可能な戸数及び入居条件等の概要を発表します。

1 提供住宅

 721戸(県営住宅、市町村営住宅等の内訳は資料1のとおり)

2 提供体制等

 被災地の現状に鑑み、真に住宅を必要とする方に住宅を用意するため、東京都と連携して提供体制を構築します。

 ○ 提供体制の概要

 ・ 東京都と連携して被災県と調整し、必要な戸数を分担します。

 ・ この分担のもとに、被災者の移送方法も含めて被災県と具体的に調整し、受け入れ手続きを進めます。

3 入居条件等の概要

 (1) 提供対象者

 ○ 地震等により住宅が全壊または半壊するなど、居住の継続が困難になった方(病気の方や障害のある方を優先します。)

 (2) 家賃等

 ○ 家賃、敷金、退去時の修繕、連帯保証人は免除します。

資料1 > 公営住宅等における被災者の入居可能な戸数 [Excelファイル/21KB]

問合せ先)

神奈川県県土整備局建築住宅部住宅計画課

課長吉田電話 045-210-6531

副課長宮坂電話 045-210-6532

サトウサトウ 2011/03/18 18:10 川崎市の被災者受け入れ追加情報です。下記のアップをお願いします。
http://www.city.kawasaki.jp/kinfo/kinfo130/file_16.pdf

イシイイシイ 2011/03/19 10:56 横浜市港北区にある県立武道館・柔道場が受け入れ開始になっています。下記のアップをお願いします。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p137682.html

かねゆきかねゆき 2011/03/19 23:28 千葉市で、東北地方太平洋沖地震の被災者及び福島原子力発電所の事故に係る避難者の一時避難場所として施設の提供をはじめました。
詳細は千葉市災害警戒本部:電話043(245)5151

snowsnowyflowflowersnowsnowyflowflower 2011/03/19 23:56 上記情報のHP http://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/bosai/hinannsisetsu.html

禅徳寺禅徳寺 2011/04/13 06:51 北海道稚内市の僧侶ですが住居(2LDK)と仕事を提供しています。詳しくはHPで http://www7b.biglobe.ne.jp/~zentokuji/

倉敷市企画経営室倉敷市企画経営室 2011/05/24 10:24 震災等による一時避難のための住宅(倉敷ライフ・キャンパス)の
提供について(岡山県倉敷市)

1 対象者
  市町村等が発行する罹災証明の交付を受けられた方,福島原発事故に伴う避難指示等により市町村等から被災証明書を受けられた方で概ね3ヶ月以上滞在される方。(証明の発行手続中でも入居できる場合があり)

2 物件の概要
○ 名称:倉敷ライフ・キャンパス
  鉄筋コンクリート壁式構造4階建て,一部5階建てのワンルーム・マンション。現在,学生向けのほか,一部,企業社宅として使用。東棟60室(女性専用) 西棟10室(男女)エレベーターなし,バリアフリー非対応。

JR新倉敷駅から南に約900m。24時間営業のスーパーマーケットが隣接。その他,店舗等は徒歩圏内に多数あり。

3 入居条件
○ ワンルームのため,1室あたりの入居者数は,原則として2人まで。1世帯で複数の部屋の入居も可能。女性専用棟に母子で入居する場合,小学生までの男子は入居可能。
○ 家賃等(共益費,水道料を含む),敷金・礼金は無料。電気料金等は入居者の負担。
○ 入居期間は,当面,提供開始から平成24年3月まで。

4 備品・設備
○ 室内設備
  エアコン,電話機,ミニキッチン,IH調理器,電気温水器,ケーブルTV,冷蔵庫(備付の小型のもの),クローゼット,シューズボックス,ユニットバス,トイレ,全室防音仕様
○ セキュリティ設備
  管理人常駐,インターホン,防犯テレビカメラ(敷地内監視システム)
○ 生活物品19品目の支給,電化製品5品目の貸与(岡山県の支援制度)

5 被災地と倉敷市との間の移動及びその費用
  往復のためのバス,または交通費(電車の切符)を手配(事前にご相談ください)。

6 「一時金」の支給制度
  当分の間,滞在される方に対して,岡山県の「生活一時金」制度により1世帯あたり10万円(単身者の場合5万円)支給。さらに,倉敷市「生活支援一時金」として,1世帯あたり20万円(単身者の場合10万円)を支給。

倉敷市企画財政局企画財政部 企画経営室
〒710-8565 倉敷市西中新田640番地
TEL : 086-426-3055 FAX : 086-426-5131

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証




ページビュー
401708
Connection: close