Dangerous Mind このページをアンテナに追加 RSSフィード

ABOUT音楽の制作歴/ポートフォリオ俺はこんなもんじゃない / OWKMJtwitter★彡

2016-05-29 6月

f:id:kkaarr:20160529093341j:image

f:id:kkaarr:20160529093342p:image

f:id:kkaarr:20160530063037j:image

D


6月の予定をお知らせします。


6/4(土) 早川パワー40歳誕生祭 パワーパーティーVOL.4
秋葉原GOODMAN
出演
ハズレッシヴ
HAPPLE
川染喜弘
かもめのジョナサン
DJDJじゃみへん
loco2kit
田口史人from円盤
山辺圭司fromロスアプソン
ハズレッシヴ早川パワー40歳記念の生誕祭です。40かー。


6/5(日) 俺はこんなもんじゃないSajjanu 2マンライヴ2016
荻窪velvet sun
w.sajjanu
2人編成(PC)になったとの噂のSajjanuとの2マンライヴ
19:00open 19:30start
¥2000(w/1drink)


6/6(月) dommune 21時〜0時
ミッシング箱庭best発売記念 サイケデリック武勇伝 大柴陽介物語
出演 穂高亜希子木村千秋、山辺圭司(los apson?)、無善法師(無力無善寺)、小川てつオスッパマイクロパンチョップ
司会 川染喜弘、狩生健志(俺はこんなもんじゃない)、佐藤宗盛
ライブ ミッシングいろり箱庭、ハズレッシヴ、ねたのよい、デーモン
http://www.dommune.com


6中旬 映画「知らない町」上映 シアター・イメージフォーラム 上映中どこかでトーク
http://unknowntown.com


6/28(火) 「月刊ニャンプロヴィゼーション 第9回〜窓」
八丁堀 七針
狩生健志、添田雄介、斉藤友秋、熊坂路得子、とうめいロボ
18:30open/19:00start
2000円
デュオ形式即興セッション
出演者総当たり10分ずつの演奏です。


6月中頃暇そうなのでなんか予定入らないか、旅にでも出るかなーという感じですが、誰かなんか誘ってください

2016-04-30 インフォメーション 枯山水 GW情報

f:id:kkaarr:20160430062646j:image

f:id:kkaarr:20160430064359j:image

f:id:kkaarr:20160430064400j:image

渋谷ヒカリエにて開催中のいけばな龍生派130周年記念花展「RYUSEI IKEBANA JAPAN」第3室、インタラクティブ枯山水音楽制作しました。
室町江戸時代確立した古典華とバーチャル枯山水との協奏をぜひ体験してください。

展覧会タイトル龍生派130周年記念展「RYUSEI IKEBANA JAPAN
会期 2016年4月29日(金祝)−5月2日(月)
前期:4月29日(金祝)〜30日(土)
後期:5月1日(日)〜2日(月)
開場時間 午前10時〜午後7時
(4月30日(土)は午後6時終了/ご入場は終了の30分前まで)
会場 渋谷ヒカリエ 9F ヒカリエホール
東京都渋谷区渋谷2丁目21−1

龍生派130周年記念花展特設サイト
http://130.ryuseiha.net


ヤクルトBF-1の動画コンテンツニッポンビジネスパーソン」の音楽制作しました。
部長編・課長編・同僚編、とございます

D

D

D

BF-1 Selection
http://www.yakult.co.jp/bf-1/selection/index.html


GWには屋外ライヴもあります

f:id:kkaarr:20160430062647j:image

f:id:kkaarr:20160430065132j:image

2016年5/4(水)
俺はこんなもんじゃない
秩父十輪寺花まつり
10:30〜16:00
十輪寺花まつりコンサート

出演
俺はこんなもんじゃない
松縄春香
シャイガンティ
in the sun
YDOでんじゃらす弾き語り
菜の花楽団チャーリー高橋+さとうじゅんこ+岡野勇仁]
たよなひて
TASKE

十輪寺花まつりブログ
http://surudoro5.blogspot.jp


翌日には国のライヴ、一月後には早川主催のパワーパーティーがあります

2016年5/5(木)

高円寺無力無善寺 黒髪フェス(最終)

2016年6/4(土)
ハズレッシヴ
秋葉原GOODMAN
早川パワー40歳誕生祭 パワーパーティーVOL.4

出演
ハズレッシヴ
HAPPLE
Fallopian Disco Force
かもめのジョナサン

DJDJじゃみへん
loco2kit
田口史人from円盤
山辺圭司fromロスアプソン



基本的に一度開始した活動をやめるという事がないので、こうしてまとめるとカオスな感じになっていますが、それぞれがそれぞれの意味合いで、良い感じに仕上がっていってます
また、それぞれの間にフィードバックが、当然あります。(自分にしかわからない類の)

2016-04-22 23、24ライヴのTT

最近文章が書きたい、すごく書きたいし何か書けそうな気もするのだが、面倒くさくて書いていない、

タイムテーブルとかじゃなくて文章が書きたいので、そのうち何か書くであろう

2016年4月23日(土)早川パワープレゼンツ「パワーパーティーvol.3」

open18:30 / start19:00

開催場所東高円寺UFOクラブ

(東京都杉並区高円寺南 1-11-6 ハーモニーヒルズB1F)

料金 : 前売り1,800円 / 当日2,000円

予約メール

hayakawashinya3@gmail.com

19:00エーツー2コ

DJキャル

19:40ミッシングいろり

20:20わっしょいキヨシ

DJじゃみへん

21:00スッパバンド

21:40〜ハズレッシヴ

http://uroros.net/eventnews/14970/

4/24俺はこんなもんじゃないライヴは少し出演時間早めで18:20〜です!!

17:00  OPEN

17:30〜 花園distance

18:20〜 俺はこんなもんじゃない

19:10〜 Redd Temple (from 福島)

20:00〜 camellia (from 千葉)

20:50〜 是巨人

普遍性からの逸脱」

2016年4/24(日) 新宿ナインスパイス

是巨人 /

俺はこんなもんじゃない /

camellia /

Redd Temple (from 福島) /

花園distance /

OPEN 17:00 / START 17:30

ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500 (+1drink)

ご予約は各バンド、もしくは9spices@rinkydinkstudio.comまで!


2016.4.27 月刊ニャンプロヴィゼーション 第8回

月刊ニャンプロヴィゼーション 第8回〜鉢」


2016.4.27

八丁堀 七針にて


18:30open/19:00start


2000円

デュオ形式即興セッションです。

狩生健志、添田雄介、Jérôme Fouquet 、松村拓海、林谷英昭

※飛入り枠あり

出演者プロフィール

◆狩生健志


8人編成の「俺はこんなもんじゃない / OWKMJ」でギター担当し、今まで4枚のアルバムを発表。他、映像音楽を付けたりしています。

◆添田雄介

2001年末結成、Tzadikからアルバムリリースしているインストバンド「MUDDY WORLD」のギター。「俺はこんなもんじゃない」ではベース担当。「鉄雄」名義でテクノポップソロも行う。

◆Jérôme Fouquet ジェローム・フーケ (trumpet)

1978年生まれ。11歳のときにトランペットをはじめる。早くから即興演奏に興味を持つ。16歳よりl'Académie Départementale de Jazz de l'Oiseでトランペットに加えてエレクトリックベースも学ぶ。2002年パリ9区のLili et Nadia Boulangerアカデミー入学。Nicolas Folmer、Toni Russo、Pierre Bertrandに師事し、Jaques Vidalのワークショップに参加。以降、さまざまな団体機関ジャズ現代音楽集団即興ワークショップを開催し、Mortefontaineのフェスティバルなど国内外演奏する。

2008年チェロのHugues Vincentと共に初来日し、以降も単独での来日を重ね、松本健一、森重靖宗、河合拓始、翠川敬基、ヒグチケイコ、池上秀夫、臼井康浩、小埜涼子荻野やすよし他多くのミュージシャンと共演している。

2010〜2012年リーダーバンドKuma Quartet、現在Le Gros Tube、Motionless、Le Barbes Big Bandなどのバンド活動している。

http://soundcloud.com/fouquet-jerome

松村拓海

フルート奏者、自己ユニット"+81"やコントラバス奏者"菊地雅晃"との共演、参加バンド"nariiki"“1983”“俺はこんなもんじゃない"などジャズロック等を中心に演奏をしている。

2015年ソロアルバム"Duologue"をリリース

◆林谷英昭

当初は画業を営んでいたものの、様々な都合で、デザイン、家具製作翻訳訳詞作詞作曲、録音、映像製作イベント企画、会場レンタルレーベル運営等々雑多にこなすようになり、現在に至りました。しかし昔見たギルバート&ジョージの「歌う彫刻」のせいで、大体の物事に対して彫刻対峙している時のような気分でいます。お仕事のご依頼はお電話(07050827581)で。

2016-03-21 明後日

ゲストに内橋和久さん、福田紀子さんを迎えての即興イベントです!

月刊ニャンプロヴィゼーション 第7回〜都」


2016.3.23

八丁堀 七針にて


18:30open/19:00start


2500円

即興セッションです。


狩生健志、添田雄介、内橋和久、福田紀子とうめいロボ

どうぞよろしくお願いします

http://nyanpro.tumblr.com/

f:id:kkaarr:20160321154955j:image

4/13発売、ミッシング箱庭2枚組ベストアルバム「こんばんわ宇宙人こんにちわ地球人」(MY BEST!)のライナーノーツ(4200字)を書いております

http://diskunion.net/diw/ct/detail/1007011957

こちらもぜひ聴いてみてください

2016-03-09 3/12 生演奏のど自慢大会 演目発表

3/12 生演奏のど自慢大会

演目発表

fromメンバー 

ワインレッドの心/安全地帯松村拓海

ロマンス/原田知世」マスダユキ

アナーキー・イン・ザ・UK/SEX PISTOLS」狩生健志

ゴールドフィンガー99」武田義彦

ゲスト

愛は勝つ/KAN」アベヒトミ

「夏の日/森高千里」ヨダックス

Evidence

飛び入り希望

また逢う日まで/尾崎紀世彦

さら恋人/堺正章

ふたりの愛ランド / 石川優子チャゲ

飛び入り希望曲は飛び入り希望です。

みなさんの参加をお待ちしています。

このカラオケコーナー以外に武田ソロレコ発記念ソロライヴと通常の俺はこんなもんじゃないライヴもちゃんとあります。

あらためて3/12よろしくお願いします!!

2016-03-03 武田義彦1stソロアルバム「ドラムンド・エルムンド」発表記念+生バ

3/12(土)<←※しばらく間違えて(日)って書いてましたが土曜です!土曜!!>に俺はこんなもんじゃないドラマーである武田義彦の1stソロアルバムドラムンド・エルムンド」の発表記念ライヴを行います
このアルバム、今ここで説明しようとしても言葉にできる要素が殆どないというか、本人のドラムバラフォン演奏ラップなどが主な内容ではあるのですが、どこまでが単なる録音で、どこから音楽なのか、という境界線が他の一般的音楽に比べてかなり曖昧な、唯一無二の問題作となっております。(狩生は現場でのダブ処理と録音・ミックス等を担当しています。)
しかしこの「ドラムンド・エルムンド」、本人には売りたいという意欲、多数に広めたいという気が殆どないようで、インターネット等にアップされたりする気配も今のところないため、おそらくこの日以降はしばらく入手困難になる事が予想されます
音楽珍味を日々お探しの皆様には是非会場にお越しになっていただいて入手してもらえたら幸いです(来場者には無料で配布されます)。

また、この日には俺はこんなもんじゃない生演奏による飛び入り歓迎の生カラオケ大会、もちろん俺はこんなもんじゃない本編のライヴもいつもよりボリューム多めでお送りします
花粉確定申告入学卒業留年追試などで皆様ご多忙な折かと思いますが、万障お繰り合わせのうえ是非お越しください。

武田義彦ソロアルバムドラムンド・エルムンド」発表記念
俺はこんなもんじゃないワンマンライブ
19:00オープン 19:30スタート
予約:1,800円(プラス1ドリンク)※特典「ドラムンド・エルムンド」
当日:2,000円(プラス1ドリンク
第一部 武田ソロ ライヴ
第二部 生演奏カラオケ
第三部 俺はこんなもんじゃない ライヴ

武田義彦『ドラムンド・エルムンド』
発売:未定
価格:未定
形式:CDR

収録曲
1 エメラルドの山
2 その頃アフリカでは
3 水晶骸骨の誕生日
4 ガルシア・マルケス
5 Alumbanché
6 君に捧げるルンバ
7 Ochosi
8 Abakua
9 お別れのルンバ

f:id:kkaarr:20160218214514j:image

2016-02-18 ニャンプロヴィゼーション 2016年2回

f:id:kkaarr:20160218214510j:image

f:id:kkaarr:20160218214511j:image

f:id:kkaarr:20160218214512j:image

f:id:kkaarr:20160218214510j:image

月刊ニャンプロヴィゼーション 第6回 伝説

2016.2.24

八丁堀 七針にて

18:30open/19:00start

2000円

デュオ形式即興セッションです。

狩生健志、添田雄介、Hara Kazutoshi、山口やまぐ、スッパマイクロパンチョップ

※飛入り枠あり

出演者プロフィール


◆狩生健志


8人編成の「俺はこんなもんじゃない / OWKMJ」でギター担当し、今まで4枚のアルバムを発表。他、映像音楽を付けたりしています。

◆添田雄介

2001年末結成、Tzadikからアルバムリリースしているインストバンド「MUDDY WORLD」のギター。「俺はこんなもんじゃない」ではベース担当。「鉄雄」名義でテクノポップソロも行う。

◆Hara Kazutoshi

東京在住のシンガーソングライター2011年アルバム楽しい暮らし』を鳥獣虫魚より発表した。

定期的にライブを行い、充実したミュージックライフを送っている。

スッパマイクロパンチョップ

他人即興演奏というものに通常は期待をしていないし自らでも不得意としている音楽家。しかし理想の”即興理念について胸に秘めてるものはある。

レコード水越”という通販サイトやってるので検索して欲しい。

山口やまぐ

1976年10月長野県生まれ。弾き語りボイスパフォーマー・イベンター。いくつかの活動を経て、不定形ソロユニット山口やまぐと地獄少年」を立ち上げる。SGGK松尾翔平と共催の「ブラックナードフェス主催の1人。ライブの度に小品のテーマ即興を行っている。


f:id:kkaarr:20160218214514j:image

3/12(土)神保町試聴室にてドラム武田ソロアルバム完成記念ワンマンライヴを行います。

予約特典として武田ソロ1stアルバムドラムンド・エルムンド」(9曲入)を配布!!

他、生演奏カラオケ大会、もちろん本編ライヴも行います。

武田義彦ソロアルバムドラムンド・エルムンド」発表記念

俺はこんなもんじゃないワンマンライブ

19:00オープン 19:30スタート

予約:1,800円(プラス1ドリンク)※特典「ドラムンド・エルムンド」

当日:2,000円(プラス1ドリンク

第一部 武田ソロ ライヴ

第二部 生演奏カラオケ

第三部 ライブ

ドラムンド・エルムンド」トラックリスト

1 エメラルドの山

2 その頃アフリカでは

3 水晶骸骨の誕生日

4 ガルシア・マルケス

5 Alumbanché

6 君に捧げるルンバ

7 Ochosi

8 Abakua

9 お別れのルンバ

2016-01-22 ニャンプロヴィゼーション 2016年初回

f:id:kkaarr:20160122111705j:image

2016年1/26(火)
月刊ニャンプロヴィゼーション第五回〜餅踊り

添田雄介、坂口光央、su-zuum、とうめいロボ、狩生健志

月刊ニャンプロヴィゼーション

http://nyanpro.tumblr.com

餅踊りとは?

D

2016-01-12 明日明後日OWKMJライヴ連続3マン

正月有田に行き、その後だいたい家でギターを弾いてた。有田は良い場所だった。生月という場所にも連れてってもらった。昨日米本さんの自宅で行われた米本さんの展示に行き、そしてそれ以外はだいたいギターを弾いていたのであった。そして明日明後日連続マンです。

13渋谷、14東高円寺です。

タイムテーブルは以下

1/13
OWKMJ新年ライヴ
TT
19:30-20:05 ▲s
20:20-20:55 カマクラくん
21:10-21:45 俺はこんなもんじゃない

渋谷7thフロア
http://7th-floor.net/schedules/view/2724
当日券のみ2000円

▲sピラミッドス
D

カマクラくん
D

1/14
OWKMJ2016年二発目ライヴ
TT
19:00〜ミッシングデーモン
19:55〜俺はこんなもんじゃない
20:50〜壊れかけのテープレコーダー
東高円寺UFOCLUB
http://www.ufoclub.jp
前売り2300当日2800円

企画についての文章(壊れかけ小森君)
http://love.ap.teacup.com/kowarekake/718.html

本年も助けてください
よろしくお願いします

2015-12-31 2015年作った曲

2015年が残り2時間くらい!今年作った音楽をまとめました。
大まかなジャンル別にリンクを列記していく感じで記します


◯歌もの

・Cozy Japan rewind2015 

D
外国人観光客向けポータルの「cozy japan」のCM。
英語詞の歌ものという、自分にとって結構なチャレンジでした。
でも2016年はこういう既存曲っぽいアプローチのCMソングもっと作っていきたい。
歌ってくれたのは本編キャストのYasmineさん。

座禅するYasmineさん↓
https://www.youtube.com/watch?v=c3OhBtRWRps

・Rimmel London
http://www.rimmellondon.jp/special/how1.html
歌じゃなくてハミングだけど。
今年のトレンド「ふんわりこなれ太眉」について学んだりしていた。

・レッツリハ
友人が職場で出会った元作詞家のおじいさんが作ってきた詞に曲をつける、という謎のプロジェクトに夏期かかわる。
さわりの部分だけ、ちょっとアップしてみる。
https://soundcloud.com/kariu/edit
年寄りリハビリ頑張って、いつか若い姉ちゃんと海へ行こう!という曲である
とても好きな歌詞です。

・2015年初頭、一攫千金を目指してj-popの楽曲コンペにひたすら応募していたりもした。M君に協力してもらって(というかM君の作った曲をアレンジするという形で)、M君の歌の得意な奥様に歌ってもらって、このままだとM君嫁のミニアルバムが2月に完成してしまう、というくらいのペースでやってたんだけど、とにかく箸にも棒にも引っかからない感じで、勢いがなくなるとともに他が忙しくなってきて止めた。でもこの時やってたボーカルの細かいピッチ修正とか、そういうのが今年後半の仕事に役立ったので、自分的には良かった(M君にはすいません)。

・で、こちらは自分ボーカル音源ソロ曲「夢が叶った」で参加したオムニバスLP「音のエスペランサ2」。
http://losapson.shop-pro.jp/?pid=92537205 (los apson通販ページ)
http://www.reconquista.biz/SHOP/hakanairo193.html (レコンキスタ通販
主催者の在知君と一緒に東洋化成のプレス工場アナログマスターのカッティング見学に行く。
アナログマスターのカッティングは、マスター音源(今回はテープ)を再生してミキサー卓を通ったその振動を、プレス機に備え付けられた細い針が拾って、その針に伝わった微細な振動が真っ黒い塩化ビニールへ物理的な溝として刻まれていくという、魔術を思わせるような儀式的な過程で、刻み終わった後に、エンジニアの方が顕微鏡のような道具で溝を検査して「OK」、とか呟いたりする。このような方法で音が刻まれ、また再生されるというメカニズムを、あらためて不思議に思った。

・HATTYO/BORI これは3年前の曲なわけですが、それにまつわるストーリーを以下に記してみたわけです。
http://d.hatena.ne.jp/kkaarr/20151212


◯シネマティック、いわゆるハリウッド予告編(ハンス・ジマー)ぽいスタイルというか、壮大な感じのもの

・What's Japan?-Onigiri
D
コンビニおにぎりの開封の仕方の外国人向けハウツー。前半の「おにぎり感」あるサザエさん的BGMも密かに自信作です。

住友生命RISKY SPOT」 メイキングムービー
https://www.youtube.com/watch?v=llRqhkoJoRA
エンディングの曲は竹原ピストルさんのCMソング「よー、そこの若いの」)


◯「何かいい感じ」というグッドテイスト感あるBGM

・新リプトン イエローラベル♪ Web CM|リプトン イエローラベル D
長年のボサノバ研究をようやく有効に活かせた。イパネマの娘ワンノートサンバを足したよう感じのコード進行品性の良い音の動きとは何か、というのは作曲界共通の長年の課題(多分)。この場合の「良い感じ」というのはジャック・タチ「ぼくの伯父さん」の劇伴みたいに遊び心がありつつ品良い感じの事なのかもしれない

・COZY JAPAN Oigawa Railway-大井川鉄道-
D
今年はCozy Japanでかなりの本数音楽作らせてもらって、環境音の調整とかも相当数やったので、ノイズの処理の効率性とかがだいぶ上昇した気がする。ナレに乗っかってる不要な残響を程よい感じで切ったりとかできるようになった。

・COZY JAPAN Crazy rides in FujiQ-富士急の絶叫マシーン
https://www.youtube.com/watch?v=b4lurDZlT2Q
こちらはちょっと元気良い感じ。


俺はこんなもんじゃないの新曲も5、6曲くらいは出来てきたので2016年、アルバム完成させないまでも現9人編成での新作に取り掛かるくらいにはしたい。

2015年後半の俺はこんなもんじゃないライヴ録音
https://soundcloud.com/kariu/sets/151206a

BGM仕事では、基本的には聴いて1秒でジャンル感がわかるものを作りたいが、それ以外は100回聴いてもまだ謎が残るものを作りたい。両者は自分の中では密接に繋がっている。


ロック系、バンドアンサンブル

・【メイキング】迫力を体感せよ!男子バレー選手目線スゴ技動画

D
バンド経験が生きるタイプの曲。割となんでも得意な中でも、こういう分野は特に得意なのかもしれないと思った。

・ユニリタの挑戦
D
これのドラムも良い感じかと。ホラン千秋さんが本当美しい・・

・【特別版】フジテレビ「ロボファイター大野愛地の戦いが今始まる。(インタビュー&メイキングカット
https://youtu.be/27rjXtGXwAM
大野愛地さんはヘッドスピン世界記録保持者(Guinnes World Record)。ギネス公式認定記録は142周(1分間)。


叙情的/エモーショナル

Blue WingWings for Change
D
社会の変革に挑むチェンジメーカーを支援するANAのプログラム。こちらはモバイルの力で途上国医療を変えていくMedic MobileのJosh Nesbitの動画

・ANA blue wingプロジェクト CM
https://www.youtube.com/watch?v=aVd6eIQwDRI

マイルドネーションや、シェア等の形で、こちらのwebサイトから5人のチェンジメーカー達を支援することができます
https://www.ana-bluewing.com/?lang=ja

・COZY JAPAN Shitennoji Temple-四天王寺-
D
制作手法として、今年サイドチェインをやっぱり沢山使った。流行ってるってのはあるけど(cableguysのエフェクトをよく使う)、トレモロの延長線上という捉え方もしている。トレモロには、打楽器を使わずにリズムを打ち出すという、複雑なリズムを、打楽器以外の「うねり」の要素で打ち出せるという可能性がある。そこを厳密にプログラミングするとまた新しいリズム的な実験ができるのかなと思ったりもする。そしてこの曲は密かにそういうことをやっていたりする。

松井玲奈 旅立ち 〜どこに行ってもつながっている〜
http://www.oricon.co.jp/special/47830/
限定動画だったようで公開終わってますが・・ソフトバンクモバイル動画


◯神秘感、ちょいイリュージョンめいた曲

Hologram Showcase - Kashikey promotion contents -

D
デパート等のディスプレイ威力を発揮するホログラム映像の紹介動画

・COZY JAPAN Atsuta Shrine-熱田神宮-
https://www.youtube.com/watch?v=uTafbmgYb78

・澤田サンダーecho
澤田サンダー監督の新作ショートフィルムecho」の音楽
http://www.acac-aomori.jp/aomori/vision11/
リンク先では音楽は聴けないですが。「ホラー」というキーワードがなぜか通年ありました。


ループ

・What's Japan?-Bowing
https://www.youtube.com/watch?v=VZ2s8IvMwDI
お辞儀、そして土下座の仕方についてのハウツー

・What's Japan?- Bonsai
D
盆栽への映像プロジェクション。シュール

内容によってはあんまり曲展開がない方がいい場合ということも多くて、まあ展開ないっつっても展開していても展開と認識されない程度の展開、というものが必要とされているパターンというか、でも圧倒的にもっと展開がないデトロイトテクノみたいな日常を送っているので、個人で作るんなら今後はデトロイトテクノみたいな感じというか、今年聴いたアルバムではTrickfinger(ジョン・フルシャンテのテクノソロアルバム https://soundcloud.com/absurd/trickfinger-after-below )がとても好きだった。


エレクトロニック

・一発芸No.1予告編
D
MASSIVEでド派手な感じ

Pentel ORENZ Making your break through
https://www.youtube.com/watch?v=6TDwzZxJT9k
人間コンパス部分はCGなしで本当に描いてます。すごすぎるのでCGに誤解されがちだけど。

orenzメイキング
https://www.youtube.com/watch?v=SNWeHv3reUE

・【一発芸NO.1決定戦 in池袋】Part1「ダンスバトル開幕」編
https://www.youtube.com/watch?v=Acr8NUhjlTQ
続きは・・!?


◯敢えて書き割りっぽい感じ

冒頭、誰が聞いても「南国」「沖縄」「社交ダンス」っていう感じを出したくて、出せたかなと思いました。

JALカード 
・優雅な夫婦
D

・私と行く編
https://www.youtube.com/watch?v=59wMEWdeQBs

家族が大事編
https://www.youtube.com/watch?v=B3VHvexCTMk


◯今年は映像編集に手を出してもみた。

月刊ニャンプロヴィゼーションCM
https://vine.co/v/eIJ5alKBI6d

月刊ニャンプロヴィゼーションダイジェスト映像再生リスト

D

今年とうめいロボさん、添田君と始めた即興演奏イベントダイジェスト
この数年、演奏というものに対してちょっとした距離感ができてしまっていたんだけど、二人から声をかけてもらった事で、今年後半は演奏に対してスイッチが入って、そうすると作曲にもとても良い影響があった。その両者を分けて考えがちな自分はとても浅はかだった。

・6月のイベント「83年Z月T日(俺)」CM
https://vine.co/v/eItXD1xE7VU
BGMは今年録音した武田さんのソロアルバム(完成したが未発表)から抜粋


◯久々の出張バンド録音もした。

ガンディ君、アオウさんの新バンド神の国へようこそ」

http://welcometothekingdom.org

こちらの1stEP。
作業しながら、ガンディ君の歌詞感覚がとても心に残って、その理由を考えていたのだけど、それは、曲の背後にある設定や世界観のようなものが、単語の選び方や言葉遣いを越えて、メロディへの言葉の乗せ方のような、一段深い部分に反映されているからなのかなと思った。
で、そのセンスギリギリの場所から2.5歩くらい内側の、ある種のヌルさも併せ持ったゾーンに、常時安定した軌道存在しているところに、何かしらの職人感というかプロフェッショナリズムを感じていたようだ。


そんな感じで来年1月で音楽専業になってから地味に3年目を迎えるわけだけど、今自分はほぼ100%友人としか仕事をしていない!!という一般的に言って珍しく、そして大変恵まれきった極々ラッキーな環境にいて、その中で温かくも厳しい目で自分を育ててくれている周囲の人達、また長年、金にも名誉にもならないにも関わらず、自分が拵えた独特な音楽をきちんと理解して演奏してくれるバンドの友人たちには感謝してもしきれないものなのだけど、今まで借り続けてしまった大きな借りを返すには、結局自分自身もっと成長するしかないので、来年は新しい事をもう一つくらい始めてみようかなと思っている。

あとは演奏面で、頭の中に思い浮かべた音を、楽器ダイレクト演奏に置き換えるための練習をしていて、今漸くその領域に至る長い長い道のりの入口にある巨大な門戸の鍵を握ったまま寝ている巨大な鬼の居場所が書いてあるらしい紙切れが宙に舞うのを目撃したという人の携帯電話番号が夢に出てきたかも、というくらいの段階までは到達できたような気がするので、そこを引き続き重点的に頑張っていきたい。

そして自分が関わった音楽を少しでも聴いてもらえたら嬉しいというか、シンプルに言って結局のところそれ以外のことは殆ど何も望んでない!!


第66回紅白歌合戦西野カナトリセツ」という曲を生まれて初めて聴きながら