Dangerous Mind このページをアンテナに追加 RSSフィード

MUSIC俺はこんなもんじゃない / OWKMJtwitter

2019-01-02 移転

2018-12-31 2019

来年は歌の音源つくりたい これはデモ

皆様よいお年を

https://soundcloud.com/kariu/flower-clown-in-production

Wanna make a new singing album next year

All the best wishes in 2019 !

2018-12-14 12/22 俺はこんなもんじゃない VARRISPEEDS サボテンレーダー

f:id:kkaarr:20181202005754j:image

来週土曜!!!個人的な2018年総決算的な3マン
どうかよろしくお願いします!!!

昨年、唐突に始まったサボテンレーダーというバンドベース湯浅崇さん、ドラム小森耕造さんとのトリオウェスタン・ダブと言っていたが、要するにロックなんじゃないかという話もある。二人の演奏が最強すぎて、結成以来、毎日ギターを弾くようになった。耕造さんがフランス在住なので、こうして年末年始かにしかできない。自分は飛び道具。ぜひ見て欲しい。

で、その対バン自分俺はこんなもんじゃないたまたま目にした「俺はこんなもんじゃない」という紙から適当に名付けて、早17年。こちらはメンバーは9人で、基本的には自分の作った曲をやる、ことが多い。で、この曲の説明が難しい。インストで、緻密なようでいて行き当たりバッタリな部分もある。でも、その行き当たりバッタ自体を緻密に配置している感もある。説明難しい。以下に音源あるので聴いてください。年内最後ライブ。5枚目完成間近。

https://soundcloud.com/kariu/sets/from-the-album-kk-by-kariu

もう1バンド、VARRISPEEDS。ベース高橋さんを、自分の歌の曲の伴奏に付き合わせたりして、とてもお世話になっている。ラップDT.chainsawさん育休明けで久々のライブ。こちらもどうかお見逃しなく。

19:00〜 ぜひ、最初から見ていただけたら嬉しいです。

2018-12-22(sat) 荻窪 Velvet Sun
act:
俺はこんなもんじゃない
VARRISPEEDS
サボテンレーダー
open 18:30 / start 19:00
charge 2000yen+tax(+1d)
https://www.facebook.com/events/280419255925062/

SABOTEN RADAR
湯浅崇(Ba)、狩生健志(Gt)、小森耕造(Dr)】

VARRISPEEDS
池田"DTchainsaw"貴男(Rap)
尾崎慶太(Guitar)
高橋直康(Bass)
平沢勇次(Drums)

俺はこんなもんじゃない
Kariu Kenjiguitar
Masuda Yuki (keyboards)
Takeda Yoshihiko (drums
Kishida Yoshinari (percussion)
Ando Akihiko (alto sax
Ando Tatsuya (soprano sax
Soeda Yusuke (bass)
Tanaka Kotaro (guitar)
Matsumura Takumi (Flute) 

2018-12-01 Daily Singing

手持ちの駒を組み合わせるのが昔からまあまあ得意だったのだけど、最近練習ライブの告知を組み合わせている。毎日歌をうたって、その中から1曲選んで、ライブの予定と一緒にアップすると、色々良い事がある。

まず、毎日練習するようになる。人の耳に入る可能性を考えると、あまり手前の恥をさらすようなものにはしたくないので、質の向上を考えるようになる。同じ曲ばっかりやってると飽きるし、飽きられるので新曲を作るようになる。

もちろん、毎日告知ができる。告知文だけだと毎日はやり辛いし、効果も薄い気がする。告知というのが、公演に対するやる気をアピールして、見にくる人に期待感や信用を持ってもらうための行為だとすれば、自分音楽をやる人間なので、文より音をアップする方が直接的だ。

日々音源をアップしていると、それ自体一種長大ライブのようなニュアンスすら出てくる。インターネットがない時代、またSNSない時代には、やりにくかった事だけど、今ならすぐできる。CM流してるようなものだ。小規模な、せいぜい数十人にしか届かないCM予算¥0。

今二ヶ月くらいは継続できてる。1回しか再生されない事もあるが、音楽が耳に入る時、人間は常に一人なので、別に良い。
あと、供給需要を産み出す事があると信じてもいる。

それから、これは身の回りの絵を描いている人間に影響された事でもあるな。彼女/彼らが、日々気楽にインターネット上にアップするデッサンや、下書きのようなもの。小さな絵とか、メモ書きのようなもの。ああいラフで、ささやかな表現、に憧れて始めた部分がある。
例えば、バンド音源を作るというのは、だいぶ大掛かりな作業で、日々ちょっとずつアップしていくというやり方には向かない。一人で、気楽に、空いた時間にできるものが良い。果たしてそういう手段が自分にあるかと問いかけた時に、まあ、一応これなら出来る気がしたわけだ。

https://soundcloud.com/kariu/sets/practice

https://twitter.com/kkariu71569

そんな私のライブが2日後に

12/3(月)家の中身

狩生健志 林谷英昭 てんこまつり

高円寺コクテイル書房

1930ST投げ銭

f:id:kkaarr:20181202002258j:image

12/16 BNフェス 即興 詳細不明

OWKMJ

12/17(月)新宿Motion

w.ふくろ、Takkiduda、他

OWKMJ サボテンレーダー

12/22(土)荻窪Velvet sun

w.VARRISPEEDS

f:id:kkaarr:20181202005754j:image

よろしくお願いします

2018-11-24 新曲祭現場録音60分

秋の新曲収穫祭早川パワーが60分ほどの現場録音をアップしてくれました。
ほど良いラジオ番組みたいな趣きもあって、好きな音源です。
早川パワーありがとう

新曲13曲で、2時間程度、一人で場をもたせるというのは、やる前はそれなりにドキドキもしたが、皆様の積極的な参加もあって、とても有意義だったので、またやります。(次のタイトルは冬の新曲鍋。)

参加者プライベートな会話がダダ漏れしてる感があるのが多少気になるところではありますが、そこはパワー&KKクオリティということで(一聴して特に問題なさそうだったので)。
就寝前などに、お聴きください。

https://youtu.be/kj8tB1f1EYI

2018-11-12

f:id:kkaarr:20181112130544j:image

ところで、アコギを買った。
で、買った後に、右手フルアコに、戯れにマーティンアコギ弦を張ってみたのだけど、これが良い具合に鳴る。ほとんどアコギのような、生音が響く。
買う前に試さなくてよかった。決心が鈍って、購入の際に何かを間違えたかもしれない。

このフルアコは5、6年前に共演した、あるギタリストからその場で買った。彼は4万円を握りしめ、手ぶらで嬉しそうに帰って行ったが、4万円は安すぎたのではないかと思う。

2018-11-07 秋の新曲収穫祭 曲リスト

f:id:kkaarr:20181107142056j:image

秋の新曲収穫祭!10日後、11/17(土)の昼にやります
高円寺コクテイル書房の2Fで。
今年の9〜11月にできた新曲のみの会です。現在の曲リストは以下。

曲名 / 収穫日
夕暮れ(遠吠え) 9/3
それ / 9/10
影絵 / 9/13
盗賊 / 9/20
ポケット / 9/29
花のかんむり / 10/13
それでも秋 / 10/15
星座 / 10/20
もしかして / 10/18
アトリエ / 10/31

これは、昔の部族の人たちが、長老テントかに集まってやる、会合みたいなものです。そこでは、話の得意な村人が立ち上がって、順番に話をしたりするものですが、今回は秋に採れた獲物をテーブルに広げて、それについて各人何か考えたり、話したりする。(もちろん無言でも全然OK

生音で、会話レベルの音量となります
ライブと、会食と、寄り合い、の中間くらいの催しにできたら良いな、と思っています
入場無料ですが、カレー飲み物などのオーダーをお願いします。(カレー激ウマです)

この秋は曲がたくさんできたので、収穫祭やりたいなあと先々月からもやもやしていたのですが、昨日ようやく思い立ち。速攻OKしてくれた斉藤さんありがとう
仮に誰も来なかったら、単なる個人的外食の日となります。(来てください)

「秋の新曲収穫祭
11月17日(土)
場所高円寺コクテイル書房 2F
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目8-13 http://koenji-cocktail.info/access/
12:00〜14:00
出演:狩生健志
入場無料
要フード・ドリンク等のオーダー

2018-11-02 エッセイ11/4(音源付き)

明後日バンドライブが。今アルバムを仕上げています
https://soundcloud.com/kariu/new2-181102ver-owkmj

変わった音楽と言われる事もあるのだが、自分の中の自然を追求すると、こういう風になるので、どっちかというと逆なんだよな。他の人はこうならないんでしょうか。ちなみにこの曲は演奏が難しすぎて、明後日はまだ演奏できない。

henrytennisの奥村氏とはとても長い付き合いだ。10年くらい前、お互いのバンド無鉄砲海外ツアーに繰り出したりしていた。その演奏は、何らかの新しい興趣をほんの少しでも世界に付け加えられたのだろうか。今はどうなのか。

渋谷の激安ハイボールで思い出話に花咲いた挙句、よくあるパターンですが、じゃあ一緒にライブをやりましょうよという事になり、もう1バンド、(自分たちよりは)若いバンドも呼びましょう、という事になりTHE RATELをお迎えして執り行われるわけです、11/4。文化の日、の翌日。初めての風知空知(下北沢)。

まあわかんないけど、自分たちの小さな文化というものがあるとすれば、そういうものがこの日に放たれれば良いと思うし、まだ準備が足りないのであれば、その準備をすれば良いと。

この日のメンバーはフルで9人いますステージ乗るんだろうか・・)。下北沢フラリとお越しください。興味は多少あるが金は無いという方、お気軽にご相談ください。
我々の出番は21:00くらいから。イベントは19時開始。

『海運NEO丸』
2018年11/4(日)下北沢 風知空知
ACT:henrytennis / 俺はこんなもんじゃない / THE RATEL
Open 18:30 / Start 19:00
Adv \2,000 / Door \2,500

f:id:kkaarr:20181021101759j:image

2018-10-24 演奏前の或る出来事

サウンドチェックと本番の間は大抵、手持ち無沙汰だ。ちあきなおみを聴きながら、代々木の街を歩いていた。携帯同級生訃報。M君は何だか不思議な奴だった。成績優秀で人当たりも良く、本人が望むなら、クラスの、学校の、あるいは地域リーダーくらいには今すぐ成れそうな、そんなポテンシャルを備えていながら、同時に、自身のそういった、わかりやすく秀でた部分に対して、どこか遠慮している、自分本領を全開にする事を何だかためらっている、そんな印象を抱かせる少年中学卒業してから多分一度も会っていないけれど、彼が今どんな事をしているのか、当時どんな事を考えていたのか、ふと気になる事があった。ボンタン全盛Be-Bopな我が学生時代には珍しく、いつもストレートズボンを履いてたっけな。

散々歩いたうえで、結局ライブハウスの隣の「生姜焼き大学」みたいな、変わった名前食堂に入った。「立教大学」というメニューを注文するが、要するに単なるチキンカツ定食だ。食べている途中、雨合羽のようなものを着た(雨は降っていない)お婆さんが入店してきて、注文せずに一向に店主夫婦と喋っている。喋っている、というか、ほぼ一方的厨房の脇から語りかけていて、夫婦調理しながらという事もあって防戦一方。で、その内容がほとんど、お通夜お葬式の話題なのだ。なんでも、夫婦どちらかの親族が一月ほど前に亡くなったらしく、もう大方落ち着いたし、心の整理もついたので、と話を切り上げようとするのだが、でも悲しかったでしょう、辛かったでしょう、と、どうしてもその話がしたい様子の老婦人。

自分は、チキンカツというより、その奇妙な取り合わせを味わっていた。旧友の訃報と、たまたま入った店で耳にする、延々とリピートされる葬儀の話。事実小説よりも奇なりとは良く言うが。で、その時「Crying」という曲が店で流れ始めた。デヴィッド・リンチ映画で泣き女が歌うあの曲、の英語バージョン永遠の別れについての歌詞だったね、確か。街の食堂で頻繁にかかる、とは言えない曲。

これら取り留めのない出来事の奇妙な連なりに、元々そこに存在しない意味を恣意的に見出し、その日の夜のうちに嬉々として書き記しているのは、生者の驕りか。でも、今日遭遇したささやかな偶然を自分はなるべく忘れたくないし、見逃したくもなかった。この事を誰かしらに伝える事が、一種の追悼なのかもしれないとすら考える。妙な論理である事は承知の上で。
もし人に魂があるのなら、Mと自分との距離感から考えれば、きっとこの程度の虫の知らせが丁度良かったのだ。ご冥福をお祈りする。

2018-10-21 10/13-20 Songs

最近、歌の曲がよくできる。先週(10/13-20)つくった4曲をリストにした。
https://soundcloud.com/kariu/sets/new-songs-2018-oct

歌詞って一体なんなんでしょうか、メロディにつける歌詞とは?言葉として、文章としてはスムーズでも、メロディに乗るとイマイチだったり、逆に文としてはどうかな?と思っても、節がつくと予想外の存在感独自性を発揮しはじめる単語なり、フレーズがあって、それは実際に歌って確かめる事でしか、確かめられない、が、確実に、そういうものはある。で、(暇なのがバレるけど)毎日、だいたい午前中はその確認作業にあてている。それは発掘作業である言葉とは誰かが作って既にそこら辺に落ちているものだし、メロディコードについても、100%自分創作物とはとても言えない、オリジナルというよりはヴァリエーションに近い存在(話は逸れるけど、その分野でのオリジナリティというのは独自システムなりセオリーを産み出す事だと思う)、で、それらを組み合わせる、その組み合わせが地面の中や、石の中や、木の中に無数に埋まっていて、そのセットを日々、発掘している。そういうイメージ
この秋につくった曲だけで、秋の収穫祭をやりたい。自分テンションが続けば、実際やるだろう、11月とかに

その収穫祭前のライブのお知らせです

ソロライブ 10/24(水)@代々木Barbara
w.つゆきたつや、Schiff、田中浩平
ADV/DOOR 2300/2500(+1D)
こちらは歌のライブです 一人での演奏になります 
1900 開場
1925 2000 つゆきたつや
2005 2040 Schiff
2045 2120 田中浩平
2125 2200 狩生健志

OWKMJ
11/4(日)下北沢 風知空知
henrytennis / 俺はこんなもんじゃない / THE RATEL
adv/door 2000/2500(+1D)
おっくん(ヘンテニ)と安居酒屋で飲んでたらノリで決まっていた企画!!でもきっと良いと思う。予約の方が\500安いので予約してほしい
18:30 open
19:00 - 19:40 THE RATEL
20:00 - 20:40 henrytennis
21:00 - 21:40 俺はこんなもんじゃないf:id:kkaarr:20181021101759j:image

どちらもご予約超受付中!!