Hatena::ブログ(Diary)

β2

2012-08-15

何かをやめさせる時の考え方

仕事では、なにかをしてもらおうとして作戦を練ることがある。じゃあ、なにかをやめさせるというプランはどうだろうか。世の中には、いじめ対策みたいに「なにかを防止したい」というような場合が多くある。こういうとき、どうすると効果があがるのか。

何かをしている人をやめさせたいときに、まずいアプローチというのはすぐに思い浮かぶ。「意志の力で殲滅する」。がんばって、あるいはがんばらせて防止しましょう、のような。人間は何かと意思に頼りたがる。意思で物事が動いていると考えがちだ。それは事実ではなく願望だと思う。

罰を用意すればいいかというとそうでもない。罰は免罪符になってしまうこともある。かつて海外の幼稚園で遅刻に罰金を科したら、むしろ罰金を払えばいいのだと遅刻が増加したという話を聞いたことがある。

ではどうするか。

まず「ガス抜き」だ。元の欲望を、ちょっと似た別の欲望にして受け流す。悪意のあるハッカーに効果のある対策は、彼女を作らせることだと前に見たことがある。いわゆるエロ本や残酷ゲームも、一般には犯罪の温床などと呼ばれているけど、ガス抜きに役だっていると思う。この方法のいいところは、当の本人も気づかないうちに欲望が抜かれているところだ。

次に「ワクチン」だ。ひどくなる前に、いったん軽くかかって慣れろという考え方は素晴らしい。過去に、振り込め詐欺の対策について考えたことがあったが、被害者になりそうな人に練習させてしまうというアイデアがあった。

更に「抱き込み」だ。これは元の欲望の力をそのまま利用してしまうという話。アーティストが海賊版があると聞きつけて、むしろ現地にライブに行ったとか、あるいはニセモノコピーに悩んでいた企業が、それを生産していた工場を買収してしまうとかというのが、この方向性になる。かつて日本がアヘン中毒への対策を行うときに、アヘンを政府専売として、その販売金を別の基金とした・・というのも、このバリエーションに入りそうだ。

「欲望によって欲望を止める」という方向性もある。台湾ではお店がレシートを発行せず、売上金額が把握できず脱税が多発していたそうだが、レシートを宝くじとすることによって対処した。お客さんは宝くじとしてのレシートを欲しがるから、お店もそれを発行せざるを得ない。お客さんの欲望でもって、お店の欲望を止める。ウェブのマッチングデートサービスが出会った男女間での犯罪を防ぐために、ダブルデートサービスにしたというアイデアも聞いたことがある。一対一なら犯罪の可能性もあるが、二対二にしてしまえばその可能性も低くなるということだろう。

いずれのアプローチにも共通しているのは、欲望を飼いならすという視点だ。殲滅するのではなく、うまく対処する。技術的なポイントは、何かを取り除くのではなく何かを足すことによって解決するということにある。ハッカーには彼女を、振り込め詐欺には練習を、海賊版にはライブを、脱税にはレシートを、それぞれ新たに持ってくることによって対処している。何かを防止するからといって、それそのものを消去しに行かない。

いうならば、何かをやめさせるということは、なにか別のことをさせるということだ。

いじめ、どうすればいいだろうか。たとえば上記の考えに従うなら、かわいいペットを教室に導入するとか。「かわいがり」を「かわいがり」にうまく転化できれば、あり得るかもしれない。

774774 2012/08/16 02:10 > かつて海外の幼稚園で遅刻に罰金を科したら、
> むしろ罰金を払えばいいのだと遅刻が増加した
> という話を聞いたことがある。
たぶんそれは、Freakonomicsに書かれていたと思う。
---
> いじめ、どうすればいいだろうか。
話の筋とズレますけど、
1クラスを15人ぐらいにすれば良いんじゃないか、
と思ってる。
お金がかかりすぎて現実的じゃないけど。

あと、
「いじめ」って表現もどうなのかなと。
ニュースネタになるようなレベルだと、
「暴行」「傷害」「殺人未遂」「恐喝」「窃盗」に近いんじゃないか。
マスコミは、
「いじめ」と表現しておけば、
学校やその関係者を攻撃しやすいから便利なんだろう。
いじめた人やその家族を攻撃するのは難しそうだもの。

774774 2012/08/16 02:16 > いうならば、何かをやめさせるということは、
> なにか別のことをさせるということだ。
>
> いじめ、どうすればいいだろうか。
一昔前なら、
熱血先生を用意して、
ラグビーをやらせる(笑)。

カリカリくんカリカリくん 2012/08/16 15:56 イジメを「教室内のこと」として、「教師に〜〜すべき(させるべき)だ」論があちこちでかまびすしい。
日本一取材される市長、どこぞの評論家や政治家、ヤンキー先生。皆そうだ。
イジメは教室内だけの特異事象だろうか。違う。イジメは至るところに存在する。
イジメは学生と教師だけの問題などでは断じてない。組織あるところには必ずあるのだ。
町内会、婦人会、営業部、町役場、消防団、風俗店、飲食店、親戚の集まり、どこにでもある。
どこかのブラック居酒屋の会長が教師に成果主義を、などと叫んでいらっしゃるようだが、的外れも甚だしい。

また「言葉が悪い。暴行や傷害と言い換えろ」との話しも昨今はよく目にする。
暴行罪や傷害罪を問えるイジメであればそう呼べばいい。
ところが、そこまで行かずに陰湿に責めるのがそもそものイジメである。
これを表現の極端化で変換してしまうと、暴行や傷害じゃなければ合法だからいい、と逆にイジメの免罪符ができることになってしまう。
イジメはイジメ。暴行ではないのである。
そもそも、イジメとは合法の範囲内で行われるものである。合法だがイケン、そんな話しではない。
暴行じゃないイジメも違法であると明文法制化すればどうなるか。その更に合法よりの内側で別種のイジメが起きるだけなのだ。

そこにあるのは「排除の理論」である。
「自分がその組織の多数派であると信じる少数個人」が「多数派を代表したつもりで、一部の特定個人の排除を試みる」これがイジメである。
防止など不可能である。ありとあらゆる場所、組織、場面、刻限に起きているのだから。
これは最早周囲から何か働きかけができる類の問題ではない。
ドラえもんを持たぬのび太はジャイアンからは徹底的に逃げるしかないのだ。
会社なら辞める。地域なら引っ越す。友人なら付き合いをやめる。これしか無い。
逃げるのが不可能なら徹底的に服従するしかない。ただし合法の範囲であれば、だ。

違法の線引きを相手が超えたなら、即座に反撃できるしすべきである。
「教室内」のことに限って言えば、教師はその線引きを超えるかどうか見守るラインズマンであるだけでよい。
超えた刹那、相手が子供であろうがどうであろうが司法に委ねるべきなのである。
合法の範囲のイジメの場合、被害児童に「逃げ道が必要であれば用意できることを伝える」ことだけが、教師に実現可能かつ有効な唯一の策である。

tukiroutukirou 2012/08/17 04:55 初めまして、こちらの記事引用させていただきました。
欲望を扱うという視点は本質をついてるように思いました。
いじめ問題、難しいですね。

drakiti63drakiti63 2012/08/18 09:03 どうも、有難うございました。これから、末永くお付き合いをしてきましょうね。

 2012/08/24 09:56 >暴行じゃないイジメも違法であると明文法制化すればどうなるか。その更に合法よりの内側で別種のイジメが起きるだけなのだ。
それだけじゃなく、相手が嫌と感じてもやらねばならないこととか、当事者が本当にイジメとは思わず苦痛とも感じずに行ってることまで犯罪になってしまい収拾がつかなくなる。
例えば問題行動に対する忠告とか、ドッジボールとか本当のじゃれ合いとか。


ガス抜きってのは重要だ。
俺はイジメを行ったことがあるが、そいつが俺の奇形の部分をしつこくからかってくる上にやめるように言っても俺の発言をおうむ返しにしてあざ笑ってきてムカついたから。
話し合えとか無視しろとか構うなって言われたって、話し合いがからかいの場になってるんだし、そいつのあざける言葉やニヤけた顔が常に脳裏にちらつきどうにもならなかった。
この場合はゲームとか食事とか漫画でもどうにもならなかったから、それ以上に爽快感のある娯楽を与えないとどうにもならないと思う。
報復としてのイジメのゾクゾクとする快感以上の娯楽を。

いじめられる側に問題があるからってイジメていい理由にはならないとかよく言われるが、そんな理屈を振りかざされたっていじめたい気持ちがなくなるわけじゃない。
うるさいこと言う教師や親の目をかいくぐる悪知恵を編み出すだけ。
いじめたいという気持ちがどのようにして芽生えたか、どうやってそれを打ち消すか?
これを考えないとどうにもならないんだが、公の場で語られる意見ってそういう方向性から考えずただ加害者を断罪するばかり。
これじゃどうにもならないよ。

lili 2013/01/06 21:00 はじめまして。
実はとてもどうでも良いことでコメントさせていただきます。
Strength Finderを以前買ってやった時に、本の中で5つ同じ強みの人は殆どいないというような事が書いてあったのですが、一応いるのか調べてみたところ、こちらのブログに辿りつきました。
私は1個別化2着想3慎重さ4学習欲5分析思考の順でした。
ただ一人で驚いただけなのですが、コメントさせていただきました。
本当にくだらない事ですみません。

takataka 2013/05/11 23:21 はじめまして。

いじめの解決方法に関してはイジメられる側の人間が何かしらの力をつけて抗い、ステータスを上げるしか方法は無いんじゃないかな、と思います。イジメられる側がなんの罪もなくても。

ボクシングやお笑い、それこそゴマすりや太鼓持ちなどの処世術の技術なんかどこに行っても役に立ちます。

その場でいじめる側の欲望をいくら解決しても、学校、会社、地域のコミュティすべての場所でいじめが存在するのならば、やはり「いじめはあって当たり前」という意識を持つべきですし、助けを待つよりもイジメられる側が変わるしか方法は無いかなと思います。

いじめられる側からすれば相当不公平に感じるでしょうけどね。