Hatena::ブログ(Diary)

やるからできるようになる/農学博士の4行日記 RSSフィード

2015年08月23日(日) 夏休み@尾瀬

[]

お金は使うために貯めることが大事

8月20〜22日で夏休みを取り、家族連れで尾瀬に行きました。普段あまり運動しないインドアの娘をハイキングに連れ出すため、どこか山に行こうと計画し尾瀬に決めました。宿は嫁さんが見つけた片品村のチャイルドロッヂ。冬はスキー場にしていますが、夏は農園での野菜収穫などのアクティビティを組み込んだ宿泊プランを用意していて、まずまず楽しめました。ただ、あいにく初日と2日目は雨に見舞われ、尾瀬のきれいな景色を堪能できませんでした。でも、天気ばかりはしょうがないです。

ところで、土産も含めてトータルとして12万円前後の旅になりました。娘が保育園の頃は遠くに連れ出すのも子供にとってはきついと感じ、長期休みの時は横浜の実家に遊びに行くのが大半でした(その分、貯金もできたわけですが)。一方で、小学生になる今年は、2月に新潟にスキー5月GWに箱根、そして8月に尾瀬に行きました。いずれも10万円を超える出費になりボーナスから補てんすることになりましたが、浪費ではなく投資に近い消費かなと感じてます。娘の見識が広がるのはもちろん、自分自身にとっても日本という国について新たな発見があり、まだまだ自国のことを知っていないなと痛感しました。

今後も毎月というわけには行きませんが、長期休みの際には娘が親と旅行に行くことを嫌がらないうちは、家族で旅行に行こうと思います。

2015年08月16日(日) 新PC、好調です

[]

◆変化を試みると色々な発見がある。

起きたことはプライベートでのことですが、仕事に通じることとして書き残します。無事、新規購入した個人PCのセッティングを終え、そのPCでこのブログを更新してます。今回はこれまでの買い替えと異なり、故障が発端になりました。そんな訳で、前のPCがろくに動かない状態でデータを移行することになり、PC購入に関しては可能な限り安く手にしたいということで、店頭での値段と比較しより安かったネットでの注文購入を初めて行いました。

まず、データ移行に関しては前のPCのデータをフリーソフトで外付けHDDにデータ移行し、それをWindowsの転送ツールで移行させようとしましたが、当然のようにすんなりと動かせず、結局そのフリーソフトの復元版をインストールして移行させました。その方針が固まるまで30分くらい四苦八苦しました。でも、そのおかげでどのデータがどのフォルダに保管されているのかよくわかりました。

一方、移行後に新PCでエクセルを立ち上げようとすると、全然反応しない。MSのofficeは当然入っているものと考えていましたが、よくよく同梱された案内書を見るとofficeのCD存在していない。確かに購入するときに同じ機種なのに値段が違うPCがあり、その違いがOffice2013が入っているかどうかの違いで、それを確認した上で注文したにも関わらず思いっきりボケてました。あわててごみ箱から前のPCに入っていたOffice2010を拾い出してインストールしました。このことで、これまで店頭で買ってきたPCには、色々と使わない無駄なソフト(年賀状ソフト等)が入っていたことに気づかされられました。そのせいで、値段も高くなっている。

これまでやっていたことを変えると予想外のことが起きたり、これまでと勝手が違い戸惑うことが多々ありますが、見方を変えると学習のいい機会にもなります。と言って、すぐに決めたことをコロコロ変えるのもそれはそれで意志が弱いようにも思われるので、ある程度の継続性も大事ですね。

2015年08月09日(日) カメと話す@TDS

[]

双方向の会話の方が印象に残る。

7時30分出発で東京ディズニーシー(TDS)に行ってきました。5日(水)の夜からノートPCの液晶が映らなくなり、その対処で連日頭を悩まし昨日一段落しましたが、心身ともにぐったり。おまけに、この炎天下で30分〜1時間の席取を数回強いられ、さらにぐったり。嫁さんと娘はとても楽しんでましたが、自分スプラッシュ(水かけ)のアトラクションが終わった14時45分くらいには、疲れもピークですぐに帰りたいモードでした。でも、嫁さんと娘はまだ2、3のアトラクションは見て帰りたいとのことで渋々付き合いました。

そんな中、その水かけ後にみた「タートルトーク」は予想に反してとても面白く、この時間のみが今日楽しいひと時になりました。一言でいうと、参加型。カメの声役の人がどこで見て話しているかわかならないのですが、とにかくその場で会話を作り、双方向にショーが進んで行きます。手を挙げた娘は幸運にもカメさんと会話することができ、それもいい思い出になりました。

受け身の会話はある意味聞いてるだけなので楽ですが、それだと自分の中に残るものがやっぱり少ないですね。今後の仕事での教育訓練に今日の体験を生かします。

2015年07月26日(日) 3年ぶりのTOEIC

[]

テストは現状を見直すきっかけになる。

3年ぶりにTOEIC受験しました。隔年で受験することを決めていますが、昨年4月会社で1年間の受講を義務付けられたEラーニング(グローバルイングュリッシュ)の成果を試べく受験を一年延期しました。TOEIC向けの練習問題をやっている最中から自分英語のレベルアップに手応えを感じていたので、自分自身にも期待してテストに臨みました。

そして、終えての一声としては、3年前と結果はあまり変わらないかも…です。リスニングにおいてはパート2の出来がイマイチで、自信も持って解けたのは半分くらい。リーディングは長文読解が前回と同様10問は手つかずで終了しました(もちろん全てマークだけはしました)。そんな感じなので、3年前と同じ770点前後になりそうです。TOEICで高得点を得ることが自分の英語学習目的ではありませんが、今回の出来栄えをしっかりと受け止め、今の学習方法見直して安定して800点以上は取れるレベルを目指します。

2015年07月19日(日) 長瀞キャンプ 広い所でした

[]

◆参加をすれば、何か必ず得られる。

育成室の父母会主催キャンプに参加してきました。場所は埼玉秩父の長瀞オートキャンプ場。とても広いキャンプ場で、昨日は雨にも関わらず多くの人でキャンプ場は埋まっていました。こんなにもキャンプする人がいるんだー、と少し驚きました。一方で、育成室の参加者に聞くと、プライベートでキャンプに来る人はほとんどおらず、このような機会がないとキャンプには行かないとのこと。そのような人にとっては、BBQセットから布団、シャワー、水洗トイレ等、普段の生活と同様のことができる設備が整ったキャンプ場は楽でいいですね。

また、キャンプ中は本当にたくさんの食材を用意してくれていて、肉はもちろん食パンフランスパン、マスの網焼き、焼きそば、スイカ割でわったスイカなど全てがおいしかったです。ビールもふんだんに用意されてましたが、そこは飲まずに0%ビールにして悪酔いしないようにしました。

とにかく、何でもかんでも小学校や育成室の行事に参加する必要は無いと思いますが、参加するれば得られるものは必ずあると再認識しました。娘の友達の親御さんとも何人か面識ができてよかった。一緒に食事などして過ごすと、お互いの距離が縮まりますね。