Hatena::ブログ(Diary)

やるからできるようになる/農学博士の4行日記 RSSフィード

2014年12月14日(日) 教育訓練の軸

[]

自分言葉で語らせることが大事

11月より採用された派遣の方に対して、教育訓練を行ってます。この方に求めるレベルが正社員レベルに近いものなので、それなりに時間をさいてやってます。十人十色。ある人にうまく行ったやり方が全ての人に通用することはないことは承知の上ですが、基本にしている軸みたいなものはあります。それは、その人の言葉で語ってもらうということ。色々こちらで説明をしても、その人の中に落とし込めていない(咀嚼できていない)ものは、言葉として表現できない。すなわち、こちらの意図が伝わっていないということになります。

言葉にするという行為苦痛を伴うことはわかっていますが、そこは妥協することはできません。我慢比べ的なところがありますが、この軸だけはブレずにトレーニングして行きます。

2014年11月24日(月) いつかその日はやってくる

[]

◆天候によって目標修正することも大事

昨日のつくばマラソンは結局3時間7分台で、昨年とほぼ同じでした(10秒遅い)。サブスリーを目標に夏から練習してきて、かつ風邪等で体調を崩すことがなく当日を迎えることができたので、予定通りサブスリー狙いで出走しました。とは言っても、完全に疲労が抜けた体調でスタートラインに立つことができなかったので、サブスリーペース(4分15秒/km)は少々きついと感じながらハーフを通過しました。ハーフが1時間31分30秒位だったので、サブスリーは厳しいにしても3時間5分切りでゴールできるよう走り続けました。勝負所の30キロ近辺では4分25秒/km前後にペースダウンしたものの、抜かれるどころかガンガン抜いていく状況でとても気持ちよかったです。しかしながら、残り5キロになってガクンと脚が重くなり、5分/km近くまでペースが落ちました。最後の2キロは意地で4分50秒/kmくらいにペースアップしゴールしましたが、釈然としない気持ちでうなだれながらクラブ拠点に戻りました。

そこで数名の仲間から言われたことの一つに「今日のような暑い天候(コンディション)で自己ベストを狙う走りをしてはダメ」というのがありました。それを聞いた瞬間、マラソンに対する視点が少し変わる感じを覚えました。「後半のペースダウンを最小限にして上手くまとめる」という走りを心掛けることが、マラソンを長く続ける(楽しむ)秘訣かもしれません。必ずサブスリーを狙えるレースがやってくると信じて、今後も練習に励みます

2014年11月15日(土) 経済よりも健康

[]

◆食事も練習の一つ。

今日自分誕生日祝いでうしくろに焼き肉を食べに行きました。久しぶりに本物の肉を食べたといった感じで、全てについてスジがなくてかみ切れるのに感動を覚えました。

ところで、最近「食品の裏側」を読んで、いかに自分はこれまで添加物が入った食品を食べてきたかということを痛感させられました(添加物という観点からみると、今回食べた肉は安心安全範疇に入るものと思います)。これまで料理に費やす時間もったいないと考えていて、料理するぐらいなら外食や弁当を買ってきた方がよいとのスタンスでした。でも、この本を読んで何をやるにも健康でなければできないことから、料理には手間をかけるべきと考えが変わりました。

つくばマラソンまで1週間となりましたが、添加物を可能な限り摂取しない食生活をして本番を迎えます。

2014年10月26日(日) 会社が消えた日から得たもの

[]

会社利益をもたらすまでがCEO仕事

何かをこの本(会社が消えた日)から得たいというより、同じサラリーマンとして「明日は我が身」という観点から、最初から最後までじっくり読みたいと思って購入しました。電機業界の裏話をいくつか知ることができたり、経営者が考えるべきことを復習することができました。そんな中でCEOの役割は以下のように言っており、印象に残る行の一つになりました。

ビジョンビジネスという形にし、利益という果実を得る

CEOは単に会社の一番の代表者責任者)ぐらいにしかとらえていかなかったので、何かしっかりとした定義を教えてくれた気がしました。もし経営層に将来昇進した際には、自分の軸の一つに据えたいと思います。

2014年10月12日(日) 最後の運動会

[]

人脈作り自分次第。

昨日は娘の最後となる保育園運動会でした。8時10分の会場準備から参加しまし、仕事疲れも重なって少しマッタリした感じで見学していました。娘の方は出場した縄跳び、バルーン演技、リレーどれも元気にやっていて、見ていて何か頼もしく?も感じました。

親の方はというと、嫁さんはママ友と色々話をしながら楽しそうに見ていましたが、自分は終始母親(娘にとっては祖母)と観戦席の後ろから見ていました。前の保育園と違って、今の保育園は嫁さんが色々情報収集して決めたところ。前の園は転職活動中でちょうど休みだったこともあり、嫁さんと一緒に見学もして決めました。そんな訳で、今の保育園に対する思い入れ度がイマイチ薄く、先生方や父母の人たちとも交流を持とうという気があまり起こりません。残り半年もない保育園生活なので、ここは割り切って小学校から新たな付き合い(人脈)を築いて行こうと考えてます