Hatena::ブログ(Diary)

やるからできるようになる/農学博士の4行日記 RSSフィード

2014年09月14日(日) 7年ぶりの筑波山は大渋滞

[]

◆1度の経験では全てを語れない。

筑波山に家族で行ってきました。5歳の娘にとって初めての登山だったので、登ったことの無いところよりは経験のあるところということで筑波山を選びました。前回は、2007年夏休みを利用して平日に嫁さんと筑波神社から往復歩いて登りました。今回は子供連れなので、行きはロープーウェー、帰りはケーブルカーを使い、男体山と女体山の頂上まで歩いて登る程度の内容にしました。自分にとってはちょっと物足りない登山でしたが、娘は極力大人の手を借りず岩場を歩き、充実した時間になったようです。何年後になるかわかりませんが、次回は乗り物なしで一緒に頂上を往復したいと思います。

ところで、前回は平日ということもあってか車の渋滞全然なくすんなり麓まで移動できたのですが、今日は麓近くになって大渋滞。行きは結局2時間バスに乗る破目になりました。何事もプラスに考えて、次回休日でかつ行楽シーズンに筑波山に来る時は、今日の経験を生かして時間上手に登山します。

2014年08月31日(日) やるなら宣言してやる

[]

◆宣言して実行することが大事

久しぶりのランニングネタです。今日のニッポンランナーズ柏のメニューは、サブスリーペース(4分15秒/km)で1.09Kのコースを休憩なしで15周し、その後5キロを4分5秒/kmで走るという内容でした。先週ほど暑くはなかったものの、休憩なしの15周はきつかったです。その後の5キロも予想外に体が動いてくれ設定通りにこなせましたが、体力の消耗は激しく食欲もイマイチ。でも、栄養補給をしないと体に悪いということで、ランチを流し込むように食べ、昼寝をしていくらか復活しました。

ところで、T石コーチより5キロ走の前に次の注意がありました。集団行動の原点としてハットさせれた瞬間でした。

ペース走をやっている時に、ペースアップしたいときは宣言してからやること。黙ってペースを上げるのは、とても迷惑。

2014年08月24日(日) 日本人の血が流れている

[]

◆日本がやっぱりいい。

久しぶりのブログ更新です。先週17〜22日でマレーシアのペナン島に出張してきました。東南アジアは初めてということで、ろくな予備知識もなく赴きました。取引先、ホテル、店等で会話したどの人も穏やかでかつ親切でだったので、とてもよい印象を持ちました。マレーシアはプライベートでも是非また行きたいなーと思いました。

一方で、海外に行くたびに、自分は永住するならやっぱり日本だなと感じます。今回も同様で帰国して日本の風景を見ると、とても落ち着きます。日本人の血が流れている証拠なんでしょうね。

2014年07月27日(日) 娘の初演奏会

[]

◆やりたいことを楽しんでやり続けることが大事

娘が出演するというので、銀座まで演奏会を聞きに行きました。習い始めて1年もまだ経たないので、合奏での出演のみでした。表情が硬かったので緊張しているのかと思ってたら、本人曰く楽しんでできたとのこと。

自分は楽器自体まともに習ったことはなく学校の授業でたしなんだ程度で、今後も特になにか楽器を習得したいとも思ってません。何が上手下手かはよくわからず助言等もできませんが、娘がやりたいと言い続ける限りは、温かく見守って行きたいと思ってます

2014年07月12日(土) 水疱瘡のおかげで…

[]

◆小さい頃は親と遊ぶのが一番。

娘が先週の火曜日に水疱瘡を発症し、ようやく昨日医者から子供の集まる場へ行くことの許可がおりました。嫁さんがワクチン接種を忘れていたこともあり、結局10日ほど治癒するまでかかったことになります。おかげで、娘は楽しみにしていた行事(夕涼み会、遠足など)に参加できませんでした。一方で、その間は自分母親にべったり子守をしてもらったので、自分らは会社半日休む程度で済みました。

そんな中、今週の月曜日は健康診断で1日有休をとっていたので、嫁さんと交代して午後はずっと娘と過ごしました。保育園友達に会えなくて結構退屈しているのではと思い、その旨を尋ねると次のような回答でした。

家でお母さんと人形劇をやって楽しく過ごせれば、それで十分。

まだ5歳の子供にとっては、友達よりも親と過ごす方が好き(楽しい)のかもしれませんね。自分の見聞きしたところで、子供と一緒にどこかに行ったり遊んだりするのはせいぜい10歳前後。娘は果たして何歳で親離れして行くのか見守っていきたいと思います。