Hatena::ブログ(Diary)

エネルギー吸収と発散 このページをアンテナに追加 RSSフィード

02/21(Tue), 2006

[] 感想調査についてダラダラと。

恒例の光希桃 Anime Stationさんの感想調査が発表されました。光希桃さん、毎回お疲れ様です。

今回は、まあ順当な結果かなという感じ。ARIAが1位だと思ってたのに、なのはとぱにぽにの接戦になるとはねー。全く対照的な2つのアニメですが、オタクのピュアな部分とマニアな部分を刺激したアニメ、というところでしょうか?では、気になったアニメをいくつかピックアップ。

なのはA's

1位のなのは。皆さんの熱い感想が心に響きます。こうしてみると、キャラクターに感情移入できたかどうかが評価の分かれ目のようです。結局のところ

だけど最後までスタッフとファンから愛された幸せな作品。

人生しょせんはったり

このコメントに集約されるかなと。願わくば、スタッフの愛と視聴者の愛でアニメがよりよい形に昇華されますように・・・。

悪人のいない世界とポエミーなエロゲーテキスト、この世界を許容できるかどうかがポイントで、楽しむにはある程度訓練が必要なアニメだったかな?

ぱにぽに

2位のぱにぽに。「ネタの羅列」で話を作るこのアニメの手法が、良くも悪くも評価を決めてしまったようで。評価の高い人も低い人も、言ってることは同じなんだけどね・・・。それが気に入るかどうかが分かれ目で、俺も本来はこういう話の作り方って好きじゃないんだけどね。個人的にはネタよりも露骨な萌えにはまった人なので、そういう意味では珍しいほうかも。

ARIA

3位のARIA。このアニメで泣ける人は、千と千尋で千尋がおにぎり食って泣いてるシーンでもらい泣きするんだろうな、とかくだらないことを考えてしまう汚れた俺でした。

敢えて話を作らずに、画面構成や光の当て方、音楽の使い方といった演出で盛り上げるという手法。そして空白の話を埋めるのは視聴者自身。我々視聴者は、その場面にもっとも適したドラマを自分の引出しから取り出して想像する、ということでしょうか。ARIAが名作というよりも、視聴者のそれぞれの心にある「名作」を喚起させたのかなあとちょっと思いました。

それにしても、11話が妙に取りあげられてましたが、そんなによかったっけ・・・

http://d.hatena.ne.jp/kkobayashi/20051217/p18

わはは!俺感動してるよ!

ガンソード

ガンソード、否定的なコメントがほとんどないのがすごい。実際駄作判定数0だしね。なのはA'sなんかは色々な短所を補って余りある長所があったという印象だけど、ガンソードは目立った短所もなく広い層が楽しめたのかも。評価数は少ないけど(笑)。否定的評価が少ないのは、監督が娯楽作品を強く意識した結果なのでしょうか?

SHUFFLE!

あの空鍋には度肝を抜かれましたw

スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる)

どう見ても空鍋です。本当にありがとうございました。

猫の間

何でそんな空鍋をwwww

安定して面白かったです。殺伐展開で有名になってしまったようですが、私は前半のハーレム展開が好きでした。

Elwood's Webpage

珍しい前半擁護コメント。前半のエロバカの楽しさあってこその後半だと思うのです。19話だけ見るなんて邪道もいいとこ。稟が他の女とデートに行くのをじっと見送ってきた楓を見てきてこそでしょう。

ラムネ

ラムネのコメントの後藤邑子率の高さは一体!このシーズンは後藤邑子の当たり年だよなあ。いい作品にたくさんめぐり合えました。ラムネやSHUFFLE!の高評価は、後藤邑子の演技による部分も多分にあると思いますし。

感想調査のコメントでは、スタッフの名前とかメタな要素はなるべく書かないようにしてるので、後藤邑子さんの名前がかけなかったことが悔やまれます。今後は素直に書こう。

銀盤

個人的にはぴっちの正当な後継者として推したいところです。

ところでタズサをツンデレっていうコメントが結構あったけど、どこがツンデレなんだろう・・・?ただ気が強い子なだけで、中身は素直な子だと思うんですが。まあいいけど。

終了番組

終了番組については、やっぱロミオでしょ!平均点が満点って。まあ、殿堂入りつけた3人*1はロミオに特に強い思い入れを持ってるから当然で、ちょっと偏ったサンプルではあるのですが・・・。この評価を見て「自分も見てみよう」と思った人が一人でも増えれば嬉しい限りです。

単発アニメ評価

アニ鳴館さんの方でやってる2006年冬 単発アニメ作品評価調査

も見てみました。こちらも結果が楽しみだったり。

やっぱ参加者少ないのね・・・。隠れオタの立場からすれば、アニメ映画見に行くなんて自殺行為もいいとこで、金の問題っていうよりも時間と行く相手の問題なんだよなあ・・・。まあ、一人で行けばいいんですが。

カレイド

カレイド大人気だなあ・・・。当時感想調査に参加していれば間違いなく「殿堂入り」評価だっただけに、高評価が気になります。見たいなあ。

ファフナー

ファフナーの特番も気になります。評判いいことは知ってたけど、俺ファフナー見切ったからなあ。残念。

銀色の髪のアギト

あと、個人的に気になってたアギト。GONZOなんてどうでもいいんだけど、CMの棒読みっぷりが気になって気になって。案の定あまり評判はよくないようで・・・。ラピュタみたいな話は好きなんだけどなあ*2。タイトルで「青い瞳の銀鈴」を思い出すのは俺だけ?

雲のむこう、約束の場所

これも見たかったなー。レンタルしよう。

追記

引用元付きの引用、初めて使ったけどこういう風に表示されるのか。へえ〜

*1:黒い兄弟(笑)

*2ラピュタは宮崎作品の中でも殿堂入りするほど好きなのです