Hatena::ブログ(Diary)

エネルギー吸収と発散 このページをアンテナに追加 RSSフィード

10/20(Sat), 2007

[][] 2007年10月開始アニメ 人気調査@はてな

やはり4月と10月は新アニメが多いですね。今シーズンは40本ほどもあるらしく、どのアニメを見たらいいのか悩ましいところです。長年アニメファンやってると、スタッフを見ればなんとなくの雰囲気はつかめるようになるのですが、それでもやっぱり実際見てみないと分からない。予想が外れることも多いし・・・。そんなわけで、自分は新アニメは可能な限りチェックしてます。

前置きはともかく。今シーズンはどんなアニメが人気なのでしょう?ということで調査してみました。10月開始のアニメについて、放映開始日から1週間の言及数をカウントしています。複数の放送局で開始される場合は、最短の開始日からカウントしています。

「ユニークID」というのは、期間内に同じIDの人が複数回キーワードに言及した場合でも1カウントとしたスコアです。これによって「何人の人がチェックしたか」という指標の信頼性が高まる・・・と思います。

新番組のデータはMoonphase.cc様よりいただいております。貴重なデータをありがとうございました。

インデックス

エントリーが長いのでリンクを付けてみました。

  1. 結果(グラフ)
  2. 結果(表)
  3. チェッカーランキング
  4. 調査対象外作品
  5. 過去調査一覧
  6. おまけ - チェッカーランキングの分布

結果(グラフ)

結果のグラフです。ユニークID数で降順ソートしてます。

f:id:kkobayashi:20071020131946p:image

これは興味深い結果。アニメファンの世代分類として

と一般的に言われていますが、それに続く第四世代として「涼宮ハルヒの憂鬱」が来ることは間違いないでしょう。今回のランキングは、そんな第二世代と第四世代がぶつかる形になっているのが面白いですね。らき☆すたと同様、合計値とユニークIDの開きが大きいことは京都アニメーション作品の特徴なのでしょうか?同じ人気作品でも、多くの人に知名度の高いガンダムと、知名度はガンダムに譲るもののコアなファンと時代の勢いがある京アニ作品とで個性の違いが見えてくるようです。

2位グループは、いわゆる今シーズンの人気作品って感じ。元々知名度のある原作やスタッフがそろっていますね。見る作品を迷ってる方は、とりあえずこの辺を見ておけば大丈夫そうです。ちなみにバンブーブレードについては、開始日が10月1日、流出騒ぎが10月8日なので、スキャンダルによる言及数ではなく純粋な作品の力による言及数です*1

灼眼のシャナII」は、このキーワードだけでは知名度の印象に対して順位が低すぎるので、「II」を冠していないキーワード*2もカウントしています。見た感じではミスヒットは少なそうですが、一応参考ということでグラフの色がグレーになってます。

アニメファンとしては、ここをチェックしたい3位グループ。好みのポイントがうまくヒットすれば、一般向けが多い2位グループ作品より楽しめるかもですよ。個人的に「プリズム・アーク」には期待してます。

緑色は4位グループ。「Myself;Yourself」は3位グループに入れればよかったかも。「魔法先生ネギま!」は実写ですが、気になったので入れてみました。「ef - a tale of memories.」はタイトルの難しさがキーワードヒットを妨げてしまったかなあ。「ef」は削除予定キーワードなんですよね。ミスヒットも多いし微妙なところです。

5位グループ・・・。ここをチェックする人はかなりのマニアですね!しかし、「Kawaii! JeNny」はぜひ一度見るべきだと思います。「BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜」は感想サイトで評価が高かった印象がありますが、一般的な知名度は意外とないのですね。・・・あ、10/15に「BLUE DROP」のキーワードができてる。調査対象期間にキーワードができていればもう少し順位が上がったと思います。

結果(表)

表です。

順位タイトル言及数ユニークID
1機動戦士ガンダム00*3843655
2CLANNAD*4981637
3スケッチブック 〜full color’s〜?*5546487
4みなみけ568485
5キミキス pure rouge*6558418
6もやしもん452395
7BAMBOO BLADE*7479380
8こどものじかん494377
9(参考)灼眼のシャナII*8414335
10げんしけん2*9316274
11レンタルマギカ292270
12ナイトウィザード The ANIMATION*10287239
13ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-*11303231
14D.C.II〜ダ・カーポII〜*12286219
15逮捕しちゃうぞフルスロットル*13251214
16魔人探偵脳噛ネウロ237212
17しゅごキャラ!251211
18ご愁傷さま二ノ宮くん221189
19プリズム・アーク*14206182
20Myself;Yourself195177
21魔法先生ネギま!*15178161
22もっけ174160
23灼眼のシャナII173159
24獣神演武168158
25素敵探偵ラビリンス156144
26逆境無頼カイジ136133
27ef - a tale of memories.135132
28しおんの王126118
29BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜9284
30メイプルストーリー*168373
31チョコミミ3633
32Kawaii! JeNny*173127
33ぷるるんっ!しずくちゃん あはっ☆*182321
34MOONLIGHT MILE 2ndシーズン?*191918
35はたらキッズ マイハム組1312
36やっとかめ探偵団1212

チェッカーランキング

作品ごとにユニークID数を出しているので、逆にユニークIDに対応する作品数も出せるのでは?と思って数えてみました。今回調査対象になった35作品に対して、何作品に言及しているかのランキングを上位50位くらいで出しています。

もともとこの調査は「タイトルをちゃんと書いているサイトは感想もちゃんと書いているだろう」という独断の元に、「感想サイト」を母集団に想定して統計を取っていたので*20、好みの感想サイトを探すのに役立つ表になってるかもです。

順位id言及数網羅率
1ascidian4031id:ascidian4031310.89
2karinchanid:karinchan270.77
2cointossid:cointoss270.77
2CPPid:CPP270.77
2amadoid:amado270.77
6amaterasumamoluid:amaterasumamolu260.74
6Kugetsuid:Kugetsu260.74
6kab_studioid:kab_studio260.74
6hebiashiid:hebiashi260.74
6gekikameid:gekikame260.74
11nogawasunamid:nogawasunam250.71
11spyreid:spyre250.71
11azejdcid:azejdc250.71
11kazama_akiraid:kazama_akira250.71
15riyotid:riyot240.69
15anemoeid:anemoe240.69
15starcherryid:starcherry240.69
15andashionid:andashion240.69
15Suiginid:Suigin240.69
20tryarksid:tryarks230.66
20chieftkid:chieftk230.66
20crow2id:crow2230.66
20chilloverid:chillover230.66
24kkobayashiid:kkobayashi220.63
24heta_kanid:heta_kan220.63
24zeroesid:zeroes220.63
24asylum_mayoid:asylum_mayo220.63
24sandolid:sandol220.63
24moonphaseid:moonphase220.63
24ue6id:ue6220.63
24chisato_kid:chisato_k220.63
32madaucaid:madauca210.60
32yahenid:yahen210.60
32bebebeid:bebebe210.60
32gammarayid:gammaray210.60
32colorredid:colorred210.60
32hirayama46id:hirayama46210.60
32mewcelejirasuid:mewcelejirasu210.60
32okiakiid:okiaki210.60
32tsukibitoid:tsukibito210.60
32makuranogennziid:makuranogennzi210.60
32retlaid:retla210.60
43ontai-producerid:ontai-producer200.57
43daichan330id:daichan330200.57
43camm740106id:camm740106200.57
43modame2id:modame2200.57
43syougaid:syouga200.57
43laplacersid:laplacers200.57
43sevasid:sevas200.57
43hakase_go_luckyid:hakase_go_lucky200.57
43nasebanaruyoid:nasebanaruyo200.57

集計の対象となった作品数は35、ID数は2319です。上位はもっと頭打ちになるかな?と思いましたが予想に反して分散していました。うちのサイトは24位かー。

調査対象外作品

今回は全てのアニメが開始されるまで待っていたので*21、開始日の問題はなかったのですが、キーワードに登録されていない作品が何点かあったので調査不能になってしまいました。うーん残念。

  • ベン10
  • スイスイ!フィジー!
  • 戦国学童日記 先生のチョンマゲ
  • 天才?Dr.ハマックス
  • まめうしくん

過去調査一覧

おまけ - チェッカーランキングの分布

IDごとの言及数について、分布を調べてみました。ブログだと画像とか貼りにくいので見づらいかも。左のグラフが言及数に対する密度、右のグラフが言及数に対する累積分布です。

f:id:kkobayashi:20071020143458p:image

密度を見てみると、言及数1にほとんど集中していることがわかります。1つでも言及したら集計対象に入ってしまうので、グラフが右に偏ってしまうのは仕方ないのかな。

累積分布から95%ラインの言及数を求めてみると、13作品になりました。これ以上チェックしていれば立派なアニメファンですね。というか、これ以上はたくさん見てもコストパフォーマンス的には悪そうな感じ。効率よくアニメファンをしたいのなら10作品前後にとどめておくのがクレバーなやり方のようで。22作品も見てる俺に言われても説得力ないか。

追記

カイジが4位グループなのは意外

ナイトウィザード-Night Wizard!-セッション9

「逆境無頼カイジ」は「カイジ」を入れるともっと増えそうですね。略称に属するかと思って集計からは抜いたのですが、後で計算してみましょう。

→調べてみました。

タイトル言及数ユニークID
逆境無頼カイジ*22498386

ユニークIDだと、もやしもんとバンブーブレードの間くらいでしょうか。

コメントの通りすがりさんへ

興味深い考察をありがとうございます。長文なのでエントリーにて追記することにしました。

声優の平野綾茅原実里が売れに売れているのもハルヒの力が大きいと思います。

後藤邑子を書かないところに愛を感じます(笑)

CLANNADはもともと支持されてます。そして涼宮ハルヒの憂鬱は実は熱狂的ファン以外には

シナリオが普通という点でそこまで支持されていない(逆に映像が支持されて

京都アニメーションが高く評価された)ということです。

同じ京アニでも「ハルヒ&らき☆すた勢とKey勢」という勢力があるのですね。確かにハルヒ人気というよりは、AIRやKanonの実績を踏まえて・・・ということになるのでしょうが、おそらくアニメ史としては同じ「京都アニメーション」のキーワードで語られるのだと思います。そして京都アニメーションの知名度を一躍上げたのは「涼宮ハルヒの憂鬱」であり、ファン層が分かれているとはいえ、お互いを切り離して考えることはできないと思います。

せっかくなのでCLANNADのゲーム自体の影響を考えてみたいと思います。まず売上げの比較として404 Error Not Foundを引用しますと、Fateが146686本、CLANNADが100560本となっており、およそ1.5倍の差がついています。私は両方のゲームをコンプリート済みですが、個人的な感覚としてもこの売上げの差は納得できるところだと思っています。

次にキーワード言及数の比較をしたいと思います。Fate/stay nightが2006年1月開始なので当サイトのエントリー 1月開始アニメ 人気調査(1週間)@はてな - エネルギー吸収と発散から調査結果を引用しますと、言及数522です。

最後にはてなダイアリーのアクティブユーザー数を比較します。「はてなダイアリー」ヤバい、というかブログ全体がもうヤバい - 愛・蔵太の気になるメモ(homines id quod volunt credunt)にて引用されている、no titleを参照すると、はてなダイアリーのアクティブユーザー数は2005/12で58739、2006/1で61393です。同じくno titleから引用すると、先月2007/9月のはてなダイアリーのアクティブユーザー数は55825であり、アクティブユーザー数は減少しています。

以上の結果より、CLANNADのゲーム自体の影響を考えると言及数300〜400ほどになるかと思います。それがここまで言及されるようになったのは、やはり京都アニメーションの力なのでしょうね。

*1:調査期間は10/1〜10/7の7日間です

*2:「灼眼のシャナ Second」とか「灼眼のシャナ2」とかが多いんですよね

*3:「機動戦士ガンダム00(正式)」(412)、「ガンダム00」(338)、「ガンダム00」(69)、「ガンダムOO」(24) の表記ゆれを含みます

*4:「CLANNAD(正式)」(641)、「クラナド」(328)、「アニメ版CLANNAD」(10)、「TVアニメ版CLANNAD」(1)、「京アニCLANNAD」(1) の表記ゆれを含みます

*5:キーワードに登録されていませんが、「スケッチブック」(546) の値としています

*6:「キミキス pure rouge(正式)」(174)、「キミキス」(384) の表記ゆれを含みます

*7:「BAMBOO BLADE(正式)」(190)、「バンブーブレード」(289) の表記ゆれを含みます

*8:「灼眼のシャナII(正式)」(173)、「灼眼のシャナ」(241) の表記ゆれを含みます

*9:キーワードに登録されていませんが、「げんしけん」(316) の値としています

*10:「ナイトウィザード The ANIMATION(正式)」(8)、「ナイトウィザード」(279) の表記ゆれを含みます

*11:「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-(正式)」(115)、「ドラゴノーツ」(156)、「DRAGONAUT」(32) の表記ゆれを含みます

*12:「D.C.II〜ダ・カーポII〜(正式)」(77)、「D.C.」(181)、「D.C.」(28) の表記ゆれを含みます

*13:「逮捕しちゃうぞフルスロットル(正式)」(50)、「逮捕しちゃうぞ」(201) の表記ゆれを含みます

*14:「プリズム・アーク(正式)」(145)、「プリズムアーク」(61) の表記ゆれを含みます

*15:「魔法先生ネギま!(正式)」(156)、「魔法先生ネギま」(22) の表記ゆれを含みます

*16:「メイプルストーリー(正式)」(82)、「MapleStory」(1) の表記ゆれを含みます

*17:「Kawaii! JeNny(正式)」(13)、「かわいいジェニー」(18) の表記ゆれを含みます

*18:「ぷるるんっ!しずくちゃん あはっ☆(正式)」(11)、「ぷるるんっ!しずくちゃん」(12) の表記ゆれを含みます

*19:キーワードに登録されていませんが、「MOONLIGHT MILE」(19) の値としています

*20:そういうポリシーなので、略称や俗称はキーワードであっても除外しています

*21:時間がなくて今頃になってしまった、という言い方もあります

*22:「逆境無頼カイジ(正式)」(136)、「カイジ」(362) の表記ゆれを含みます

通りすがり通りすがり 2007/10/22 09:06 京アニの涼宮ハルヒ世代 というのは他の世代ほど浸透してはいないでしょうが存在します。実際普段アニメを見ない女子高生などがハルヒを見たという話も聞きます。声優の平野綾、茅原実里が売れに売れているのもハルヒの力が大きいと思います。ですがあなたの知らない事実として、CLANNADはもともと2004年に原作PCゲームが発売されて以来、その感動的なシナリオと魅力ある登場キャラクターなどの要素で高い支持を得ています。売り上げ数ではFate/stay nightと並ぶぐらいです。恐らくハルヒ人気がCLANNADに与えた影響はそれほどではないはずです。というのも、京アニの熱狂的ファンはハルヒ&らき☆すた勢とKey勢という二つの支持層にわかれている傾向があるからです。ニコニコ動画のAIR、KanonのMAD動画などにて「絵がきもい」と言って騒いでいるのは実は同じ京アニのハルヒファンがほとんどです。同じようにらき☆すた動画で「らき☆すたはCLANNADを作る裏で適当に作った手抜きアニメ」と言っているのはKey勢の人達です。そして実際にハルヒを評価した絵師さんの半数近くが放送前までCLANNADを完全ノーチェックだったりしたのにも傾向がよく現れています。CLANNADノーチェックの理由は恐らく前作、AIR、KanonがBS-i放送だったからでしょう。DVDを買わないと見れないものはコアなファン以外は手を出しません(ニコニコ等グレーゾーンの方法を除き)。まぁ何が言いたいのかといえば、CLANNADはもともと支持されてます。そして涼宮ハルヒの憂鬱は実は熱狂的ファン以外にはシナリオが普通という点でそこまで支持されていない(逆に映像が支持されて京都アニメーションが高く評価された)ということです。

kkobayashikkobayashi 2007/10/22 12:39 コメントありがとうございます。本エントリーの最後に返信を記載しました。

NamelessNameless 2007/10/23 02:50 「レンタルマギカ」は「レンマギ」と略されているので、こちらでも調べてみる必要があるのでは?
 京アニをプッシュしているグループの中には「フルメタ派」もいたり……。

ll 2007/10/23 03:04 CLANNADは人生

kkobayashikkobayashi 2007/10/23 03:08 うわぁ・・・・

kkobayashikkobayashi 2007/10/23 03:09 > Nameless さん
コメントありがとうございます。脚注(http://d.hatena.ne.jp/kkobayashi/20071020/p1#20071020f20)に少し書いてありますが、「正式なタイトルをピックアップしたい」という目的ですので略称は対象外としています。あしからずご了承ください。ただ、そうすると複雑なタイトルは言及数が少なくなってしまうのですが・・・。「みなみけ」とかは略しようがないので、言及数的には有利なのかもしれません。
「フルメタ派」はハルヒ派寄りだと思ってましたが、これも独立派閥なのですね。そのうち犬夜叉派とかでてきそう(笑)

たまたま 2007/10/24 12:59 00が第二世代ってそれはないわ。
ファースト世代とSEED世代はほとんど別物と考えたほうがいいですよ。

kkobayashikkobayashi 2007/10/24 14:23 そういう突っ込みは当然あるだろうな・・・とエントリーを上げた時点で思っていましたし、ファースト原理主義(?)的な思想も理解できます。確かに作品としては「ほとんど別物」であるかもしれませんが、それでも「ガンダム」の名前を冠するからには相応の役割が期待されるべきとも思っています。ガンダムシリーズの異端児であるGガンダムや、SEEDと同じく女性に人気の出たガンダムW等も「ガンダム」であることには変わりないわけで、作品やファン層というよりも、ブランドとしての「ガンダム」とご理解いただければと思います。