Hatena::ブログ(Diary)

エネルギー吸収と発散 このページをアンテナに追加 RSSフィード

01/22(Tue), 2008

[][] 2008年1月開始アニメ 人気調査@はてな

新年だと思ったらいつの間にやら1月が終わろうとしてて、新番組も一通り出揃った感じです。元々1月と7月は新番組の本数が少ないうえに、今シーズンはリメイクや続編が多く、これと言った話題作がないようにも思えます。しかし、だからこそ逆に「どのアニメが話題になっているんだろう?」というのが気になるわけで・・・。

そんなわけで、2008年1月近辺に開始した新作アニメについて、はてなダイアリーでの言及数を調べてみました。新番組のデータは404 Not Found様よりいただいております。貴重なデータをありがとうございました。

インデックス

  1. 結果(グラフ)
  2. 結果(表)
  3. チェッカーランキング
  4. 過去調査一覧
  5. おまけ - 「もえがく★5」の集計について

結果(グラフ)

それでは早速グラフです。「ユニークID」というのは、期間内に同じIDの人が複数回キーワードに言及した場合でも1カウントとしたスコアです。これによって「何人の人がチェックしたか」という点で指標の信頼性が高まる・・・と思います。

f:id:kkobayashi:20080123004326p:image

1位はなんとヤッターマンが・・・!2位の「みなみけ〜おかわり〜」に2倍近い差をつけた結果になって驚きでしたが、アニメファン以外の一般層も引き付けたと考えれば当然の結果なのかもしれません。微妙な新OPが物議を醸していたりと、話題性という点でも本作が1番でしたね。OPの低評価に対して本編自体は概ね悪くないと言った反応が多く、これから「完成されたマンネリ」の流れに乗れるかどうかが重要なポイントになっていくと思います。完全な大人向け深夜アニメとしてリメイクされた「墓場鬼太郎」と色々な点で対称的なのも面白いです。

2位集団以下は結構ダンゴなのですが、その中でも頭ひとつ抜けていたのが「みなみけ〜おかわり〜」と「狼と香辛料」。人気シリーズの続編と人気作品のアニメ化、立場は違えど事前の期待感の高さは両者に共通した特徴でしょう。前作のギャップに戸惑いがちな「みなみけ」に対して、概ね好評な「狼と香辛料」・・・とスタート時点で少し差が出てしまったかな?とは思いますが、今後どうなっていくのか期待したいです。

3位集団。区切りが難しいですが、「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」あたりがひとつの分かれ目でしょうか。いつも思うのですが、話題作から離れたこの集団がアニメファン的には一番見どころなのでは・・・?「ARIA The ORIGINATION」や「俗・さよなら絶望先生」といった続編や、「君が主で執事が俺で」のような人気ゲームのアニメ化が目立つ中で、完全オリジナル*1の「true tears」が好評のようです。落ち着いた演出と丁寧なキャラクター描写、富山の町並みのリアリティがエキセントリックなキャラクターに深みを与えていて、今後が楽しみな作品です。

オリジナルといえば「PERSONA - trinity soul -」も完全オリジナル作品で、丁寧な作画や「影抜き」の独特な世界観が気になりますね。

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」は声優交代や脚本家降板などが話題になりましたが、鳴り物入りで放送された割にはそれほど言及数は多くなかったようで。

4位集団。気持ち的には「AYAKASHI」まで3位集団に入れたかった・・・。「破天荒遊戯」から「AYAKASHI」まで、内容的には3位集団と遜色ないのですが・・・やはり原作の知名度が言及数に影響したようです。個人的に破天荒遊戯はすっごい好きで、おてんば姫なラゼルが超かわいい。ポンポン進むお話も気持ちいいですよ。女性向けっぽいから・・・と敬遠していた人にはぜひ一度見てもらいたいです。

5位集団・・・「ウエルベールの物語」のスルーされっぷりはすごいベル・・・。「もえがく★5」はキーワードに登録されていなかったので本来は対象外なのですが、あまりにも気になったので調べてみました。(調査方法の詳細はこちら → 「もえがく★5」の集計について

結果(表)

表です。

順位タイトル言及数ユニークID
1ヤッターマン1029844
2みなみけ〜おかわり〜*2620467
3狼と香辛料451391
4俗・さよなら絶望先生*3371309
5ARIA The ORIGINATION*4433309
6シゴフミ311279
7墓場鬼太郎296275
8ロザリオとバンパイア284246
9PERSONA - trinity soul -*5278228
10true tears*6251218
11君が主で執事が俺で218197
12GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-*7226181
13破天荒遊戯171159
14H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜*8131121
15AYAKASHI*9152120
16のらみみ10394
17MAJOR7570
18ウエルベールの物語4035
19もえがく★5?(参考)7030
20ポルフィの長い旅2726
21たまごっち2523
22全力ウサギ2020

チェッカーランキング

前回に引き続き、今回もはてなIDごとに言及したアニメの本数を数えてみました。表記ゆれのあるキーワードはひとつにまとめて*10、21作品中何本言及したかを降順に並べています。

順位id言及数網羅率
1cointossid:cointoss2095.2
2mewcelejirasuid:mewcelejirasu1885.7
2ascidian4031id:ascidian40311885.7
2CPPid:CPP1885.7
5zeroesid:zeroes1781
6chilloverid:chillover1676.2
6nogawasunamid:nogawasunam1676.2
6tohoho_onlineid:tohoho_online1676.2
6yamamayaid:yamamaya1676.2
10amaterasumamoluid:amaterasumamolu1571.4
10anemoeid:anemoe1571.4
10himuraid:himura1571.4
10unnuiid:unnui1571.4
10heta_kanid:heta_kan1571.4
10NaoHKid:NaoHK1571.4
10pemaid:pema1571.4
10riyotid:riyot1571.4
10kab_studioid:kab_studio1571.4
10gekikameid:gekikame1571.4
10chisato_kid:chisato_k1571.4

ちなみに、自分は言及数9(43%)でした。うーん。

過去調査一覧

おまけ - 「もえがく★5」の集計について

本エントリーを書いている1/22の時点ではキーワード登録されていない「もえがく★5?公式サイト)」。この異色のアニメの言及数を見てみたいけど、一体どうしたものか・・・。

と考えて、とりあえずd.hatena.ne.jp内で「もえがく★5」をキーにしてgoogle検索をかけて、その結果を使う方法を思いついたので試してみることにしました。例えば1/14の言及数を知りたいときは、「site:d.hatena.ne.jp intitle:もえがく inurl:20080114」という風に検索すればよさそう。

同じように開始日の1/14から1週間分の検索結果を取得して、リンク先のURLを「言及しているダイアリー」とみなして集計してみました。

*1:一応ゲーム版はありますが、アニメ版はキャラクターや設定ごとオリジナルになっています

*2:「みなみけ〜おかわり〜(正式)」(85)、「みなみけ」(535) の表記ゆれを含みます

*3:「俗・さよなら絶望先生(正式)」(269)、「さよなら絶望先生」(102)、「【俗・】さよなら絶望先生」(0) の表記ゆれを含みます

*4:「ARIA The ORIGINATION(正式)」(209)、「ARIA」(224) の表記ゆれを含みます

*5:「PERSONA - trinity soul -(正式)」(69)、「ペルソナ」(209) の表記ゆれを含みます

*6:「true tears(正式)」(247)、「トゥルーティアーズ」(4) の表記ゆれを含みます

*7:「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-(正式)」(68)、「GUNSLINGER GIRL」(107)、「ガンスリンガーガール」(37)、「ガンスリンガー・ガール」(14) の表記ゆれを含みます

*8:「H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜(正式)」(126)、「H2O-FOOTPRINTS IN THE SAND-」(5) の表記ゆれを含みます

*9:「AYAKASHI(正式)」(129)、「アヤカシ」(23) の表記ゆれを含みます

*10:たとえば「true tears」と「トゥルーティアーズ」の両方に触れていても、表記ゆれを考慮して1作品とカウントします

まーまー 2008/01/24 12:13 「PERSONA - trinity soul -」はゲーム「ペルソナ3」を原案にしていて、完全オリジナル作品とは言えないと思うのですが。

kkobayashikkobayashi 2008/01/24 12:23 フォローありがとうございます。「true tears」と同じく、原案の形をとりながらキャラクターやストーリーはオリジナルのようですね。

IttoItto 2008/01/24 17:09 ウエルベールはGyaOとMX、来週あたりからAT-Xで放送ですから仕方ないですねぇ。逆に健闘かもw

riyotriyot 2008/01/24 21:22 メディアミックスの小説版があるけど、「シゴフミ」も一応オリジナル作品かと・・・。関係ないですが、仙台エリのキャラが死んじゃったから見るのをやめられたのかと思ってました。

kkobayashikkobayashi 2008/01/25 00:45 >>Ittoさん
ウエルベールは、2007年4月の調査では60程度と元々言及数は低い作品なのですよね・・・。放映局が少ないと言及数的にはどうしても不利になってしまいますね。私は見ていないのですが、各地の感想を見る限りでは微妙な印象のようで、今後が気になるところです。

>>riyotさん
いぬ日記さんのまとめ(http://d.hatena.ne.jp/inu/20080120/1200862147)では「シゴフミはオリジナルじゃない」みたいなコメントがあって、どこまでをアニメオリジナルとするか・・・というのは段々難しくなっているのかもしれません。
シゴフミ・・・仙台エリが出演すると知ったときはすごく嬉しかったのですが・・・まさかゲストキャラ扱いだったとは・・・。それでも、1話〜2話のエピソードでは非常に力を感じたのですが、3話は何とも言いがたい感じでした。仙台エリが出ないならもう悔いはありません(笑)