Hatena::ブログ(Diary)

エネルギー吸収と発散 このページをアンテナに追加 RSSフィード

02/22(Fri), 2008

[] 狼と香辛料の第7話はテレビ未放送らしい

テレビ未放送の「第七幕」は、DVD第3巻(5月30日発売)に収録されます。

ストーリー紹介【TVアニメ情報】 | 狼と香辛料II Official web site

さすが商売をテーマにしたアニメだけあって、DVDの買わせ方を心得ておる。わっちは特に買う気ないがの。

winnyやニコニコ動画でアニメ本編を流すことは昔から問題になってて、その主な理由が「DVDの売り上げが阻害される」と言うのであれば、TV放送を完全にパブリックドメイン下において、DVDでオリジナル話をやる・・・というのは妥当な落としどころかや?TVアニメのアップロードは今までグレーゾーン的に扱われておったが、最近winnyでキミキスをアップロードして逮捕された事例などが出てきた以上、そろそろ白黒はっきりせんといかん時期なのかもな。

ただ、この方法が進みすぎると、いわゆる「あのね商法」が横行することにもなるじゃろうけど・・・。それがイヤなら、TVシリーズそのものをパブリックかプライベートか*1のどちらかにはっきり分ける必要があるのかもしれん。

追記

ホロのしゃべりかた、難しいな・・・!エセ関西弁みたいになってしまった。

*1:つまり、無料か有料か

 2008/02/24 14:00 DVD買った人がニコニコにUPするだけで
たいして意味ないのでは

kkobayashikkobayashi 2008/02/24 16:04 確かにそうですね。完全に供給側を断つのは無理で、だからこそ受け手側の空気を変える必要があるのだと思います。この手の議論でよく聞かれる「宣伝になる」「地域格差がある」「元々タダで見れるアニメじゃん」といった大義名分や言い訳をさせないために、「これは違法(または合法)なんだ」という認識をはっきりさせ、カジュアルコピーを防ぐことで制作者と視聴者の両方が幸せになれればいいのですが・・・。

kkobayashikkobayashi 2008/02/24 16:07 個人的には、有料の(無料でもいいですが)ストリーミング配信がもっと充実してくればいいな、と思ってます。

BOSSBOSS 2008/02/24 18:26 方向性としては、ネットでアップロードできないフォーマット(コピープロテクト的、容量的)としての次世代ディスク(BD一本化で決着したけど)移行が進むのかも知れんね。

ロスペドロスペド 2008/02/24 19:30 最初から「その目的」であれば無いなら無いで困らない・・・・と言いそう。

nanakonanako 2008/02/24 20:57 うーんまさか
大好きな狼と香辛料がこの商法でくるとは。
しかし私も買うほどではないのでレンタルもしないでしょうし
買いもしないと思います。
インターネットによる違法アップロードは
表に出るか出ないかで完全撲滅は
はっきり言って無理だと思います。
DVDの売り上げのみに利益を頼るのではなく
本編をコマーシャルとして考えて
利益の得方を新規開拓していく必要があるのではないかと
個人的には思うのですが。
うーん、といっても難しい話ですよね。
大好きなアニメですので
どうかそれを作るクリエーターさんがたの生活を守る
いい方法がないものでしょうか。うーん

kkobayashikkobayashi 2008/02/24 22:44 >>BOSSさん
個人的には、コピーを恐れるあまり一般視聴者の利便性を犠牲にしてしまうような方向は勘弁してほしいですね・・・。視聴者の”Fair Use”を保障しつつ違法なコピーをなくすのは難しいのでしょうが。
>>ロスペドさん
「その目的」とは・・・?
>>nanakoさん
DVDのみにおまけの回を収録するのは昔から行われてた(私の好きなマクロス7もそうでした)ので、それについては今さらでしょう。「クリエーターさんがたの生活を守る」というのはアニメファンの共通した思いだと思うので、いい方法があればよいのですけどね。

GG 2008/04/29 08:26 普通にCM入れればいいと思うが。
DLは、好きな手法でやってもらって、認証すれば再生OK。収入はCMで。
いつでも観られるオンデマンドといいながら、サーバの管理で常に観ることができないわ、
1M程度の速度では画質も期待できない。まして、みんなが高速BB回線でもなし。
個人的には、権利、権利と、このままでは友人との間での貸し借りさえできなくなりそうな雰囲気が怖い。
と、サンテレビの放送録画分を、まとめて観た後の感想であった。

kkobayashikkobayashi 2008/04/29 09:25 私的利用のための複製は黙認して欲しい、というのが正直なところで、それを守るには個人が自身のフェアユースを意識しないといけないのですが・・・。その点では、Youtubeやニコニコ動画でカジュアルにブロードキャストできてしまう現状はやはり問題なのだと思います。
今シーズンから、オフィシャルにインターネット放送されるアニメもいくつか出てきていますが、まだまだテレビは強いなという印象です。インターネットでアニメを見ようという考え自体が浸透しきっていないのでしょうね。