ぐ戒

 | 

1/11[Thu]

キモい猫がたむろしている近所のボロい家屋を訪ねるとそこの住人のババアに恋するジジイが庭先に不法侵入を繰り返しているらしく迷惑らしいので対策会議が開かれて敷地いっぱいに塀か家そのものを建てればいいというとそんな金はないらしいから幌をかけたブルドーザーで物陰からジジイを刺すことにする夢を見た。あまりにも暴力的すぎて笑えるな、でも刺すというのは刺し殺すという意味ではなくブルドーザーの凹みでジジイをさらって走り去るという意味だった。それでもかなり暴力的だが。あと、地図を見ていたらおにぎり型の敷地があり詳しく調べてみると県内にある三店舗コンビニのうち中央と端にそれぞれ一店舗ずつその敷地にあると分かり現地訪問を行う夢を見た。コンビニ偏り過ぎじゃない? って言ってた気がする。あとあと、フリージャズの録音に参加しておれは何もできないから声を出していたら意外に評価されてもっと見たいソロでやってくれと言われお望み通り見せつけてやったがどうもこれはおれを笑うためにソロでやらせてるんじゃないだろうかと割と早い段階で気付く夢を見た。ひさしぶりに他人の録音に参加するクロカワみたいなお寒い夢を見ているな。あとかっこいい人影に強烈な後光が差している夢と、フリップに滝沢秀明って書くゆめを起き抜けに見ているんだが、詳しく覚えていない。フリップに書く奴は多分起き抜け直前なので文脈を完全に失っている。

起きたら謎の太陽こそ出ていたものの基本的にスキー場に降るような粉状の静かな猛吹雪に町中が襲われているため既にガッツリ積もっていたという状況。こんなときに昨日壊れたっていうテレビ局アンテナ回復したのかと思ったんだが、民放二社は少なくともうちの地域では回復していた。なんか仮アンテナを設置したらしい。ところでツイッターでRTの勢いがすごいらしくてRT数も一万越えしているひとがぶら下がりでじぶんの作品宣伝してるという様子を目の当たりにしたんだが、宣伝から結構時間が経っているにも関わらず五十ぐらいしかRTされてないのを見て、世の中は厳しいという気持ちになった。大変に切ない。人間に興味という感情はない。

当然一日中引きこもってニュースや本を読んでいた。なんかまあアメリカは色々問題があるじゃないですか、それは今に限ったことじゃないけど、とりあえずはある。それであれこれやってて、なんか不法移民の子供が帰れだとかなんとか、そのへんの差別の問題に関してはおれは一貫してある程度の差別は必要という立場だしここで触れる必要もない。それより、不法移民の子供をドリーマーって呼ぶのが、差別的意識があるとかないとかじゃなくてマジで意味が分からないしピンと来てなくてキモい。こいつらだけが夢を見るわけでもこいつらが他のひとに比べて特に夢を見がちなわけでもないのになんでこんな名前つけるんだ? 無職だって夢見る乙女だけど、じゃあ無職もドリーマーですとか言って横入りしたら多分怒られるしな。こういうのはポリコレが極端に進んだ結果、言葉の方が凌辱されてしまった悪い例だと思う、痴呆症を認知症に言い換えたみたいな、いや言い換えてもいいけど分かりやすい名前にしろやバカかよという流れだ。不法移民の子供をドリーマーって呼ぶ横で乞食のことはホームレスって呼び続けるんだろ? ホームレスにもなんかかっこいい名前つけて呼べよ。スターゲイザーとか。一応、英語を知らないだけで別の意味があるのかもしれないと検索したが、日本の記事経由ではやっぱり語源が「夢を追うからドリーマー」だった。うーん。

とにかく吹雪、吹雪。そのおかげで外に止めてある車が全部おいしそうな形になったけど、車は食べられないからなあ。そんなめちゃんこな吹雪なのに、風が強すぎるせいか夕方になってから突然青空が出てきたりしてウケる、ただし日没が近く、太陽光線が降り注がない。せめて日中青空になれば太陽光線で雪が解けたかもしれないのにと思うと残念だ、まあ引きこもる用意はできてるんだが、いつまで引きこもることになるんだろう。ご飯食ってるときにテレビ見てても雪のニュース、金沢城が雪まみれでかわいい。全国ニュースでも金沢はこんなに雪が……! と言って遊んでたのでゲラゲラ笑ったけど、山の中も金沢市だからどこの話か分からないと意味ないな。仕組み的にはどうも北朝鮮の白頭山にぶつかった寒気が北陸の北西でぶつかってることが原因で北陸に大雪が降っているらしい、金正恩許せん!! 夜はとにかく雪かきをして、雪かきをした。深夜も外に出て何回もした。膝ぐらいまで積もっていた気がした。スケベ椅子が入ってたダンボールを、今まではでかいし使い道あったのでしばらく別の用途に使ってて、今日やっと捨てることになったんだけど、解体したら底に「スケベイス1ヶ」と直球の記述があって爆笑してしまったのが今日唯一の楽しかった思い出ですね。

 | 

HP/ BBS/くろかわことkkshowが世界平和を訴えながら書きました