Hatena::ブログ(Diary)

熊おやじの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-08-07

猫戻る

 飼い猫のマリちゃんが、元の里親さんのもとから、帰ってきました。私のことは覚えているようで、すぐに手をペロペロと舐めました。

2013-09-10

ペットと日本人の話し好き

 ペットクリニックでネコの予防注射をしてもらうためにネコ連れで電車に乗ると、毎年誰かが話しかけてきます。電車の中で話し合う習慣は廃れたようにみえますが、どうしてどうして、日本人は声を掛けたくてうずうずしているのでしょう。まだ「動物好きな人に悪人はいない」という考えが残っているのではないでしょうか。

2009-02-17

ひこにゃんにチョコレート?

 人気の「ゆるキャラ」ひこにゃんに、全国からバレンタインチョコが186個届き、ひこにゃんは、「一つひとつ大切に食べたいにゃん」と言っているそうです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090214-OYT1T00710.htm

 しかし、ネコにチョコレートを与えてはならないのは、ネコ好きの常識です。食中毒を起こし、場合によってはショック死します。動物についての基本的な知識を欠いたままの安易な「人間本位のペット・ブーム」に、危惧を抱きます。

2009-02-06

トコのマリちゃん

 昔から、日本では「ネコ・ヘコ・トコ」と言います。ネズミをとる、ヘビ(虫)をとる、トリをとるのが得意な猫、という意味です。我が家のサビシャムのマリちゃんは、典型的なトコで、羽毛のついた猫じゃらしとは、夢中になって遊びます。うなり声まであげて、完全に野生に戻っています。

2009-02-01

猫の食べ物

 我が家の猫、マリちゃんの食べ物の好みははっきりしており、必ず、1.ネコカン(銀のスプーン)、2.いりこ、3.カリカリ、という優先順位で食べています。ネコカンという言葉を覚えたようで、「ネコカン」と一言口にしただけで、光よりも早く飛んできてニャーと鳴きます。ネコカンがなければいりこ、いりこもなければカリカリを食べています。マリちゃんの頭の中では、カリカリ=おいしいもの・いりこ=すごくおいしいもの・ネコカン=超おいしいもの、という位置づけになっているのでしょう。

2009-01-11

猫との共同生活

 猫との共同生活を始めてから、5ヶ月経ちました。マリちゃんというシャムの雑種の♀で、生後9ヶ月の時に里親として引き取ったので、現在1才2ヶ月です。人間で言えば、20才くらいでしょう。タバコを止められたのも、猫との共同生活が関係していると思います。猫との共同生活のために止められたと言うよりも、猫を飼うだけの「心の余裕(ヒマ)」が生じたことが大きいと思います。

 ある日道で・・・・・・/道で出会って知り合いになった生き物が/ふと見ると死んでいた/そんな時なんで悲しくなるんだろう/そりゃ人間がそれだけヒマな動物だからさ/だがなそれこそが人間の最大の取り柄なんだ/心に余裕(ヒマ)のある動物/なんとすばらしい!!(岩明均「寄生獣」第10巻、講談社、1995年、pp216-217)