Hatena::ブログ(Diary)

熊おやじの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-05

「清貧」とは?

 「清貧」とは、カトリックの伝統においては、つらい苦行なのではなく、富を必要に応じて公平に分かち合う「分かち合いの徳」のことです。つまり、この世の富を人類全体で共同使用するために、自分の使用を控えそれを人々に供給することです(『カトリック教会のカテキズム』2833)参照)(日本カトリック司教協議会『今こそ原発の廃止を』編纂委員会『今こそ原発の廃止をー日本のカトリック教会の問いかけ』カトリック中央協議会、2016年、p263)。


*これ、日本では誤解している人が多いと思います。案外、現代日本の若者のカー・シェアリングやシェアリング・ハウスに近い発想かも。

大自然の「執事」

 それゆえ、回勅は環境危機の根源に、現代人の人間としてのあり方を見ています。それはまず、人間は被造物全体に対して責任をもつ執事としての役割(stewardship)を担うものでなければならないという観点です。科学および科学によってもたらされた技術は否定されるべきではなく、むろん人類の進歩の成果としてたたえられるべきものです。しかし、現在「人類は、技術躍進が重大な決断を迫る岐路に立たされ」(102項)ています。技術は、「知識をもった人々、なかでもそれらを利用する経済力のある人々に、人類全体と全世界に及ぶ強大な支配権を与えてきた」(104項)と教皇は指摘します(日本カトリック司教協議会『今こそ原発の廃止を』編纂委員会『今こそ原発の廃止をー日本のカトリック教会の問いかけ』カトリック中央協議会、2016年、p191)。


*この「執事としての役割」という概念も、「神に仕える(礼拝=service)」という発想をしない日本人にはわかりにくいと思います。

宗教者のアルコール依存症

西原 昼間っから飲めてそれを止める家族がいない、仕事がいき詰まった、たとえば病気と借金で自殺する人が多いじゃないですか。そういう負のバリューセットがあるんですよ。他にやれることがないですからね。あと昼酒でいえば、田舎のおっちゃんと話したことがあるんですけど、田舎って自分のなりたかったものになれず、したくない仕事を死ぬまでしなきゃいけない人が多いんですよ。「田舎にいて、なにか刺激を求めようとするとね。不倫するか、パチンコするか、アル中になるか。これくらいしかないんだよ」って。気持ちわかりますよね。田舎だと、非日常ってそれくらいしかないんですよ(西原・吾妻『実録!アルコール白書』徳間書店、2013年、p101)。


*某老舗大宗教教団の信者に、「うちの教団の教師にも、アルコール依存症みたいな人はいる」と聞いたことがありますが、「いやいや教団の教師になった」人の一部がそうなるのではないでしょうか。

2016-08-24

「和」による近代立憲主義の否定

 米国は独立戦争を経て、対立構造の中から憲法が制定されたことから、憲法政府を縛る意味が強いのはたしかです。しかし、日本は国の成り立ちが違います。「十七条の憲法」、あるいは「五箇条の御誓文」のように、日本は「和」を中心とした国です。国民と国に対立構造があるのではなく、お互いに助け合う精神から国をつくり上げてきました。憲法を考えるときには、その国の歴史をふまえて、もっと全体的に見るべきです(桜井よしこ「9条の理想だけでは1億2千万人の日本人を守れません」『緊急復刊 朝日ジャーナル朝日新聞出版、2016年、p47)。


*「和」の伝統を持ち出すことで近代立憲主義を否定するという保守派のロジックがよく現れています。

植松容疑者は「モンスター」か?

相模原事件】植松容疑者は「モンスター」か? 再発を防ぐために精神科医は問いかける

https://www.buzzfeed.com/satoruishido/sagamihara-jiken-matsumoto?utm_term=.ly0jPZVoq#.bbkzQDol0


*植松容疑者は、「社会から孤立していた」「双極性障害の患者である」という仮説は、聴くに値すると思います。

2016-08-20

オリンピック・国家・男らしさ

 「国家を背負って戦うのもいいものです」―これは、テニスの錦織選手のメダル獲得後の言葉です。つまり、彼は普段は国家を背負っていない、ということです。「普段から背負わされ続けていた」国家に押しつぶされた感もあるレスリングの吉田選手のような古いタイプの五輪代表とは、明らかに感覚が違っています。私は、この変化を歓迎します。

 男子400mリレーで銀メダルを獲得した日本チームは、トラックに登場する際に、笑顔で全員「刀を抜く」サムライのポーズを取りました。私は、これは「国家」を背負う気負った宣言ではなく、そのパロディ、いわば「国家ごっこ」のパフォーマンスだと思います。笑顔と抜刀は、本来合わないものです。私は、これは若い世代の健康な感覚だと思います。

2016-08-09

天皇の「象徴宣言」とジェンダー

 国民の多数派は、「『万世一系』の男系の血統」が途切れなく続くことよりも、「象徴天皇の務め」が途切れなく続くことを優先するでしょう。昭和天皇が敗戦に際して「人間宣言」したのに対して、今回平成天皇は「象徴宣言」したとも言えそうです。

2016-08-05

入れ墨と大量殺人

 完全に健康な人間がいない以上、人が障害者に嫌悪感をもつとすれば、その正体は自己嫌悪です。今度の事件の犯人は、入れ墨を入れて「男らしさ」を誇示していることから見ても、障害者に対して自己嫌悪を「パラノイア的に投影」して、障害者を憎んでいたのでしょう。中世の人たちは神ならぬ人間はみな障碍者であり精神病者であると考えていたと阿部謹也先生は述べておられました。そういう認識があれば起こりえなかった事件です。

 と思ったら、加害者は「宇宙人」に似せて美容整形していたそうです。ニーチェの超人思想のナチス的に粗悪なパロディを見るようです。

稲田朋美・「生長の家」・日本会議

 稲田氏が防衛相とは、中国人・韓国人でなくても不安になります。


稲田朋美と、「生長の家」『生命の実相』(禁書版)

http://togetter.com/li/879465

「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」 谷口雅春と稲田朋美と日本会議

http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-650a.html

2016-02-08

デートDVの実態調査

<デートDV>暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160207-00000059-mai-soci


*「見えを張って嫌といえない男子生徒の悩み」もあるのでしょう。